面白い ドラマ。 【2020】日本の本当に面白いドラマおすすめ18選!歴代〜最近のものまで

【2020年版】本当におすすめできる 面白い海外ドラマ 歴代ランキング TOP50 【最新】

面白い ドラマ

Netflix ネットフリックス は、さまざまなジャンルの映画やドラマ、質の高いオリジナル作品が視聴できる人気の動画配信サービスです。 4Kテレビの大画面視聴はもちろんのこと、スマホでも視聴可能!さらに事前にダウンロードすれば外出先のスマホでもNetflixアプリからサクサク見られて、超良質のエンタメが我が手の中に~!!今回はNetflix ネットフリックス で配信されている多くの作品の中から、特に面白いと評判のドラマを20作品ご紹介します! ランキングの集計方法 調査方法:10~50代の女性を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「Netflix ネットフリックス でおすすめ!面白いドラマ作品ランキング」のアンケート結果を集計。 ) Netflix ネットフリックス でおすすめ!面白いドラマ作品ランキングTOP20! まずは20位から16位を発表!あなたがNetflix ネットフリックス でおすすめしたいと思う、本当に面白いドラマは?4Kテレビで見る?スマホで見る?注目の集計結果、ぜひご覧ください! 第20位:ゴッドレス -神の消えた町-(53票) 数年前の鉱山事故で町の男性をほとんど失ったニューメキシコ州にある町「ラ・ベル」が舞台。 多くの問題を抱えるこの町にある日、地元で恐れられるギャングがやってきて…。 西部劇、アクションだけでなく、恋愛や人間ドラマも楽しめる深いドラマです。 銃を持ち果敢に戦う女性達の姿もかっこいい! スティーヴン・ソダーバーグ製作総指揮の オリジナルドラマ『ゴッドレス -神の消えた町-』 11月22日より独占配信!舞台は1880年代のアメリカ西部。 かつての仲間を探す荒くれ者が、女だらけの謎めいた町にたどり着く。 そこに暮らす女たちは、容赦なき強者ぞろいだった…。 — Netflix Japan NetflixJP 第19位:アイアンフィスト(57票) 15年前に飛行機事故に遭遇した大企業の御曹司がダニー・ランド。 彼は秘境クン・ルンで過酷な修行を行い強靭な拳「アイアン・フィスト」を体得。 ニューヨークに戻ったダニーは、やがて悪の組織「ヤミノテ」と対峙することになり…。 アメコミ原作のヒーローアクションドラマなので、アクションを楽しめるのはもちろんのこと、繊細な人間ドラマも楽しめる作品です! 最強の拳を持つヒーロー<アイアン・フィスト>の物語に新たな一章到着! 亡き戦友のためにニューヨークの街を守ると約束したアイアン・フィスト。 新たな脅威が刻々と迫る中、その約束は果たして…? 『アイアン・フィスト』シーズン2、配信中! — Netflix Japan NetflixJP 第18位:サブリナ:ダーク・アドベンチャー(60票) ハイスクールに通うサブリナは、人間と魔法使いのハーフの女の子。 16歳の誕生日にはこれまで慣れ親しんだ人間界と、魔女の人生かどちらか選択しなければならず、サブリナの心は揺れ動きます…。 イタリア、カザフスタン、マレーシアの雄大なロケーションの中撮影された本格的アクションシーンが最大の見どころ!登場した全ての俳優がカンフーの特訓を受けたそうですよ。 若き日のマルコ・ポーロの探検をぜひご覧ください! Netflixオリジナルドラマ『マルコ・ポーロ』の舞台は中世モンゴル。 モンゴル帝国激動の時代を壮大なスケールで送る本作では、中国の宋・元の時代を生きた偉人たちが多数登場し、リアリティあるドラマが展開される。 — Netflix Japan NetflixJP 第16位:サバイバー:宿命の大統領(63票) サバイバー:宿命の大統領は、大人気テレビシリーズ「24-TWENTY FOUR-」を務めたキーファー・サザーランドが大統領役に挑んだ政治サスペンスドラマ。 アメリカの運命を突如背負うことになった男が、国家転覆を企むテロ集団や様々な陰謀に立ち向かい国家存続のため奮闘します! 打ち切られた「サバイバー:宿命の大統領」Netflixで復活! — シネマトゥデイ cinematoday.

次の

何度も観たくなる!本当に面白い過去の名作ドラマランキングTOP20

面白い ドラマ

プリズンブレイク プリズンブレイクは、海外ドラマを観始めたキッカケになってる方も多いのではないでしょうか?男友達に、面白い海外ドラマ教えてって言われたら間違いなく最初に紹介する作品ですね。 刑務所には絶対に入りたくないけど、何故かカッコイイと思ってしまいますよね(笑)毎回、最終回なのかってぐらいドキドキする展開も最高すぎますね。 脚本家の人の発想力にも脱帽です。 シーズンが進むにつれて、イマイチになったと言われる方が多かったですが、個人的にはシーズン3とシーズン4のような展開も全然アリだと思っています。 タイトルに、プリズンと入ってるだけに刑務所からの脱走していないと不満に思っている視聴者さんは意外と、多かったですよね。 別に脱走に限定的にならなくてもいいですよね(汗)シーズン4のみんなで立ち向かって行く展開もいいですけどね。 トランスポーター トランスポーターは何でも運ぶプロの運び屋を主人公にしたカーアクション映画です。 愛車はドイツのアウディA8でこれがまたセダンなんですけどめちゃくちゃかっこいいんです。 そのアウディで高額の報酬をもらうかわりに時間厳守でどんな物でも運び届けます。 主人公は自分ルールを決めており依頼人の名前を聞かない、契約厳守、依頼品を見ないとゆうことをしています。 主人公は特殊部隊に5年におりいろんな格闘術をもっています。 ドライビングテクニックもめちゃめちゃすごいです。 それでいて主人公はいつもスーツを着ててクールでよりいっそうかっこいいです。 依頼を受けてやばい物を運ぶようにいわれて運んでいるときにカーチェイスになり命を狙われることが多いです。 格闘シーンもよくありますが主人公はめちゃめちゃ強いです。 鍛えぬかれた肉体で格闘するのですが、服を脱ぐときにネクタイを緩めるんですがそのシーンがすごいかっこいいのです。 とにかく強いです。 女性に対してもクールでどこまでも紳士でかっこいいです。 スピード感のあるドラマで見てて飽きませんし、見たあとにスッキリします。 人気があり、レンタルで借りようとしてもいつもいくつかは借りられています。 見たことない人もぜひ一回は見て見た方がいいと思います。 すごいオススメの海外ドラマです。 出来れば字幕で見てよりリアルな海外ドラマで見てほしいです。 ウォーキングデッド もともとホラー系のドラマや映画が好きで、その中でもゾンビ映画が大好きでいろいろな作品を観てきました。 ウォーキングデッドはゾンビ映画の良い所がギュッと凝縮された海外ドラマとなっていて、その世界観にどっぷりとハマってしまいました。 ウォーキングデッドは簡単に言ってしまうと、ゾンビが溢れかえる世界で必死で生きていくというストーリーですが、ただ単にゾンビから逃げて生き抜くのではなく、さまざまな人間模様が描かれているのが最大の魅力だと思います。 食べ物が不足した世界では物資を奪おうとする悪い人も当然でてきます。 そんな中で主人公のリック率いる仲間たちが、生きるために協力し合い戦う物語は観ている方も自然とドラマの世界に引き込まれていきます。 ウォーキングデッドの中で1番お気に入りのシリーズはシーズン4の刑務所を拠点としている時の話です。 強烈な悪役キャラの総督との戦いも一旦終わり、穏やかな生活に戻りつつあったところでの疫病の発生は観ている側もハラハラとした内容になっています。 普通の世界では直ぐに治る病気でも、ゾンビの世界では生死に関わるという恐ろしさや、仲間同士の信頼関係など上手く描かれていてシーズン4はとても面白かったです。 ウォーキングデッドで1番好きなキャラはダリルです。 シーズン1から観ている人たちの中ではダリルファンも多いでしょう。 最初の頃は暴力的で誰も信用できないという感じで孤立していましたが、リックと出会い徐々に仲間を大切にする頼りがいのある存在に変わっていくところが良いです。 今後のダリルの物語にも期待しています。 ダウントンアビー このドラマは、今から100年ほど前の英国貴族と、貴族に使える使用人たちを描いたドラマです。 シーズン1〜6まであり、人気の高い作品です。 魅力のひとつは、美しい城と庭園、そして衣装です。 本物のイギリスの貴族のお城でロケをし、徹底した時代考証をし、時代を反映した衣装を手作りしているので、目の保養になる事はたしかです。 物語は主人公のひとりである、伯爵の娘・メアリーの婚約者が、タイタニック号で亡くなるところから始まります。 タイタニックと聞いて、おおよその時代背景は想像できるかと思います。 婚約者が亡くなったため、メアリーは新たな結婚相手を見つけることになるのですが、当時の英国では、伯爵の長女は相続をすることができず、限嗣相続という、血族の男子のみに継承されることになっていました。 本当は亡くなった婚約者が次の伯爵となる予定でしたが、今度の次期伯爵を探してみると、なんと貴族ではない、弁護士をしている男性でした。 現代で考えると、弁護士と言うのは立派な職業ですが、当時の貴族社会では、職業を持つこと自体、考えられない事でした。 伝統的な伯爵一家と、次の伯爵となる平民との交流がここから始まります。 さて、この伯爵家には3人の娘がいます。 長女メアリー、次女イーディス、三女シビルです。 メアリーとイーディスはなにかと反目しあい、非常に険悪な仲です。 時にはとんでもない事件を起こしてしまいますが、視聴者はこのふたりのピリピリとした雰囲気を楽しめるでしょう。 ロマンスもサスペンスも楽しめるダウントンアビーは、ここ数年で私の中のイチオシのドラマです。 スパルタカス 現在では海外ドラマの数が多いので非常に悩むことになります。 しかしインターネットで評価の高い海外ドラマには名作もあります。 個人的に好きな海外ドラマは『スパルタカス』という作品で、全ての面で優れた内容だと思います。 この海外ドラマは過激な印象が強いので、基本的には大人たちが楽しむ作品です。 しかし作品の世界観に触れることができれば確実に興奮します。 私は古代の世界を舞台にしたドラマや映画を頻繁に見ます。 そこには過去の名作も数多く含まれているのです。 そして『スパルタカス』は現代の中で生み出された傑作だと思っています。 この海外ドラマが面白い理由は過激な演出にあります。 例えば登場人物たちが容赦なく悲劇を経験する部分は面白いです。 特に主人公は大切な恋人や仲間を失うので共感できます。 そしてこの海外ドラマは過剰な演出も素晴らしいと思います。 具体的にはスローモーションを多用したモダンな映像美が魅力的です。 また戦闘シーンでは鍛え抜かれた俳優たちの演技も楽しめます。 こういった要素の他にもドラマチックなストーリーが魅力的だと感じます。 このドラマには盛り上がる部分が非常に多いので、まさに時間を忘れるような感覚を覚えます。 そして話の密度も濃いので見る価値があります。 私は『スパルタカス』という海外ドラマを男性に見て欲しいと思います。 特に刺激が足りないと思う男性にはこの作品がお勧めです。 その他にもヨーロッパの歴史が好きだという人間にも面白い要素があります。 フレンズ ニューヨークを舞台にしたフレンズが大好きです。 登場人物全員に個性があり、ポジティブなストーリーは何度見てもあきません。 時代を超え多くの人から愛される作品だと思います。 レイチェルとロスがフォーカスされた構成ではありますが、シーズンごとにフィービーやモニカの恋愛模様もとても面白く描かれています。 ブラピやブルースウィルス、ショーンペンなどの豪華大物ゲストの出演もあり飽きません。 特に好きなシーンは、ユダヤ教徒であるロスが息子のベンにハヌカーを教えるシーンで、本当はレンタル衣装屋でサンタの服を借りようとしたけれど、既になくロスはアルマジロの着ぐるみを借りてベンの前に現れました。 ベンやチャンドラーから奇妙な目つきで見られ亀男と呼ばれてしまいます。 セリフがなくてもこのシーンを見るだけで何度も爆笑してしまいます。 レイチェルとジョーイの交際に嫉妬したロスが自宅でお祝いパーティーを提案し、料理を出したり変なテンションでパーティーを楽しむロスがとても面白いです。 メキシコ料理のファフィータを作り、キッチンからロスは鍋つかみなしでファフィータを持ってきます。 とても熱いと言いながら平気な顔で鍋を持ってきます。 鍋つかみがないことをレイチェルに言われても笑っているロスがとてもコミカルに描かれていて爆笑してしまいます。 またレイチェルとロスの間にできた赤ちゃんエマを笑わすために二人でのりのりでラップを歌うシーンも面白いです。 デスパレートな妻たち デスパレートな妻たちが好きです。 好きなキャストは、主要キャスト全てです。 ウィステリア通りに住む主婦たちのドタバタサスペンス、コメディ要素を多く含む話で、主要キャストはスーザン、リネット、ブリー、ガブリエルです。 その他にも豪華キャストで様々な出演者がいるのですが、何が面白いかというと主婦目線で様々な話が進んでいくので、女性の持っている嫌な部分や弱い部分、コミカルな部分が余すところなく表現されています。 殺人事件などが起こるサスペンス的要素もあるのですが、とにかく常にコメディ要素や洒落が効いた部分があり、ファッションや文化的な要素も盛り込まれています。 ウィステリア通りは比較的裕福な家庭が多く、アメリカの生活にあこがれている方が見ても楽しめると思います。 衣食住すべてが日本と異なりますし、主要キャスト四人の全てに共感できると思います。 一応キャストの中でも主役扱いなのはスーザンで、おっちょこちょいでちょっと空気が読めないけど憎めないのが特徴です。 私は個人的にはスーザン以外の三人が好きです。 ブリーは完璧すぎる位完璧な主婦で、上品で知的なところが魅力です。 リネットは、子供がたくさんいる女性なら誰でも共感できる部分がたくさんあり、子育てや仕事も頑張りつつ、女性らしさも 失いたくないという葛藤が良く描かれています。 ガブリエルはもとモデルで、打算的なのですが可愛くて憎めないところがある、魅力的なキャラクターです。 四人が繰り広げるドタバタサスペンスは、誰が見ても楽しめると思います。 オースティンアンドアリーズ ディズニーチャンネルで放送されているドラマです。 オースティンというある意味リア充そのもののボーカルの男の子と、内気で人前にでることなんて考えられないけれど抜群の作曲作詞能力のあるアリーという女の子という正反対の二人が出会い、コンビを組みます。 曲は作れないけれどパフォーマンス能力の高いオースティンと、いい曲は作れるけれど歌えないアリーはお互いの欠点を補いつつ最高の音楽コンビに成長していきます。 アリーの親友のバイトを転々としているトリッシュやオースティンの親友のちょっとおタクで映画監督希望のデズなど味のあるキャラクターに囲まれたシチュエーションコメディです。 音楽のコンビをくんでいるわけなのでエピソードごとにアメリカンポップスの王道をいくようなさまざまな曲が披露されてそれもまた楽しいです。 最初はyoutubeなどのインターネットの動画投稿から徐々にメジャーデビュにシフトしていくあたり今の世の中を感じさせます。 クリエイティブな人々にとってはインターネット環境ってチャンスのかたまりだよな〜とおもいました。 アメリカンな学生生活もたのしそうですし、オースティンを演じているアメリカの本物のアイドルのロスリンチがとにかくかっこよくて可愛いです。 アリーを演じているローラマラノもキュートで明るい気持ちになりたいときにはぴったりのドラマでした。 恋、歌、成功、友情と盛りだくさんでとても楽しめます。 フィアー・ザ・ウォーキングデッド 『ウォーキングデッド』のスピンオフ作品でウォーカーが蔓延する前日譚となっている。 主人公は進路指導カウンセラーのマディソン。 シングルマザーで家族内に問題を抱えているが何とか家族をまとめようと頑張っている。 前日譚なのでウォーカーより人間の方が多いので軍や政府は機能していてウォーカーを掃討したり閉じ込めたりしている。 しかし各地で暴動や略奪が始まり都市部は壊滅状態に陥る。 だんだんと荒廃していく世界でマディソン一家はどう生き延びていくのか? 本編とはまた違った視点で観れるので面白いです。 そして本編と同じくウォーカーが蔓延した原因は今のところ謎 笑 まだ世界が崩壊しきっていないので、こちらでは是非原因を突き止めてほしいです。 LOST シドニー発ロサンゼルス行きのオーシャニック815便が南太平洋の島に墜落してしまいます。 生存者は48人! すぐに救助隊がくるであろうと楽観視していたものの救助隊は現れず島では夜になると怪現象が起きたり、ジャングルには何故か北極熊が生息している 笑 生存者の中の一部の人物にスポットを当ててストーリーは進んで行く。 外科医のジャックや詐欺師のソーヤー、殺人犯で護送中のケイト…様々な過去を持つ人物達が島でどう生き延びるのか? そして、この島…ただの島ではございません! 色々と秘密があり、それを解き明かしていくところが見所! 宗教的なテーマが多いので、そちらも調べてから観てみると、より深く面白い作品として楽しめます! 今までに面白いと思った海外ドラマ 21-30 24TWENTY FOUR これも皆さんご存知ですよね!凄く話題になった『24TWENTY FOUR』です。 日本ではレンタルビデオによって人気が爆発。 アメリカの連邦機関CTUロサンゼルス支局の捜査官ジャック・バウアーがテロリストと戦う様を描いた海外ドラマ。 この作品の特徴は1話1時間、24話構成となっている。 24時間で全てを解決するので非常にテンポが速く、かつ複雑にストーリーが進行していく。 1シーズン毎にジャックがCTUを休職しては復帰、もしくは何処かに逃亡しているが無理矢理事件に巻き込まれるのは彼が頼られているのか、はたまた不運なのか…と 笑 ジャックが主人公の『24』は色々とやりきったのか『24レガシー』というタイトルで主人公がエリックに変わり新作が制作されているので、こちらも注目です! キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き タイトルの付け方が弱冠古いな〜と思っていたら意外にもシーズン8は2016年制作でした 笑 ミステリー作家のリック・キャッスルは書く小説が必ず売れる人気作家。 その彼の小説を模倣した殺人事件が起きます。 事件についてリックに事情聴取にきたニューヨーク市警の刑事ケイト・ベケットに出会い暇を持て余した彼は事件解決のため…と協力を申し出る。 それ以降も『相談役』といって無理矢理ケイト達の捜査に参加してシーズン8までやってきました 笑 シーズン9も制作予定でしたがキャンセルされて8がファイナルシーズンとなっています。 人気があるのにキャンセルとは大人の事情でしょうか? 笑 グリー オハイオ州ライマにあるウィリアム・マッキンリー高校のグリークラブ 合唱部 が舞台となっている。 このグリークラブは廃部の危機におちいっていた。 主人公のウィルは同校の卒業生でグリー部のスターだった。 自分が活躍していた時のグリークラブのように栄光を取り戻そうとクラブの顧問となる。 しかし、その道は険しいものだった…部員は少ないし他のクラブからの嫌がらせもあります。 しかし、そんな困難にも負けないでクラブ存続のために州大会の優勝を目指します。

次の

面白い人気ドラマおすすめランキング20選【2020年5月最新版】

面白い ドラマ

皆様こんにちは!三度の飯よりドラマが好きな管理人ぽんちゃんです! 今回はいつも私のサイトを訪問して下さる方からリクエスト頂いた「過去の名作ドラマランキング」をお届けしたいと思います。 小学生の頃からドラマが大好きで、毎クール全てのドラマを視聴している私が「今観ても面白い」「何度も観たい」と思える作品をチョイスしています。 私は刑事ドラマも医療ドラマも社会派ドラマもホームドラマも好きですが、やはり大好物はラブストーリー。 という訳で、そっち系のドラマが多いかと思います。 あくまでも私の好きな作品ですので、暇つぶし程度に楽しんで頂けると嬉しいです! ・対象期間:1980~2010年まで 20位:神様、もう少しだけ 第20位は『神様、もう少しだけ』。 1998年7月期にフジテレビ系火曜21時枠で放送された金城武さんと深田恭子さんW主演のドラマです。 この作品は私がドラマにハマるきっかけになった作品です。 援助交際でHIVに感染してしまう女子高生を体当たりで演じた深田恭子さんの演技もすごく良かったです。 あとは、深田恭子さんの母親役を演じた田中好子さんの演技が本当に素晴らしくて、何度も泣かされましたね~。 「人を好きになるのに理由なんかない。 生きているのに理由がないのと同じだよ。 」 という深田恭子さん演じる主人公のセリフもすごく印象に残っています。 これまでに10回くらい観たのですが、何度観ても本当に面白い。 大好きなドラマです。 2005年に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送された篠原涼子さん主演のドラマです。 私は篠原涼子さんが大好きなので出演している作品はほぼ全てチェックしているのですが、この『anego』が一番好き。 『アンフェア』『ハケンの品格』『ラストシンデレラ』とかも大好きですが、やっぱり何度も観たくなるのは『anego』です。 同じような設定のドラマって結構たくさんあるんですが、ストーリー展開もキャストも『anego』を超える作品にはまだ出会ってません。 そして、篠原涼子さん演じるアネゴに恋心を頂く年下イケメン社員を演じた赤西仁くんの演技も最高でした。 当時KAT-TUNのメンバーだったのですが、超絶イケメンでしたね~。 ジャニーズに全く興味はありませんでしたが「おいおい、クッソイケメンだな」と驚愕しました。 このドラマもたぶん5回以上は観ているお気に入り作品です。 18位:流れ星 第18位は『流れ星』。 2010年10月期にフジテレビ系月9ドラマ枠で放送された竹野内豊さん主演のドラマです。 上戸彩さんが風俗嬢を演じたことでも話題になりましたね~。 無名の新人さんが脚本を手掛けた作品でキャストもそこまで惹かれるものはなかったのですが、観始めたらどっぷりハマりました。 ハマりすぎてドラマの舞台になっている江ノ島水族館に遊びに行ったくらいです。 このドラマは「臓器移植」「契約結婚」をテーマにしたストーリー展開も面白かったですが、キャストの演技も良かったですね~。 竹野内豊さんは若干棒読みな気もしましたが、不器用で朴訥な役柄だったので逆にそれがすごくハマってました。 アレは演技だったのかな~?演技だったとしたら素晴らしい。 そして、上戸彩さん。 個人的には上戸彩さんが出演しているドラマの中で一番好きです。 普段は明るく健康的なイメージなのに育ちの悪い風俗嬢役がすごくハマってました。 あとは、SMAPの稲垣吾郎さん。 最低なクズ男役がハマってましたね~。 唯一残念だったのが、竹野内豊さんの妹役を演じた北乃きいさん。 臓器移植が必要な病人には全く見えなかった~。 ちなみに、脚本もキャストも良かったですが、映像もすごく綺麗でした。 特にラストシーンは美しかったです。 17位:ムコ殿 第17位は『ムコ殿』。 2001年4月期にフジテレビ系木曜劇場枠で放送されたTOKIO長瀬くん主演のドラマです。 『ムコ殿』は芸能界で活躍するトップスターが実は結婚していて、婿養子になっていたという設定のドラマです。 ラブコメというよりはホームドラマっぽい感じ。 長瀬くん演じる主人公・桜庭裕一郎のキャラクターがすごく魅力的でしたね。 普段のダサ可愛い感じと仕事中のクールな感じの演じ分けが素晴らしかった。 あとはヒロイン役の竹内結子さんがめちゃくちゃ可愛い。 演技も上手い。 ドラマを観た人にしか分からないと思いますが、泣きながら「ムコ殿、ご苦労様でした」というシーンの素晴らしさね。 このシーンで涙腺崩壊しました。 脇を固める役者さん(特に鈴木杏樹さん、篠原涼子さん、段田安則さん)の演技も最高だったな~。 子役時代の神木隆之介くんの可愛さも必見です。 ちなみに、2003年にキャストを一部変更して『ムコ殿2003』というドラマが放送されましたが、こっちは残念ながらあまり面白くなかった。 長瀬くんと竹内結子さんの『ムコ殿』が最高に面白いです。 1997年1月期にフジテレビ系月9枠で放送された和久井映見さん主演のドラマです。 このドラマはつい最近録画していたものを見返したのですが、めちゃくちゃ面白かった。 ザックリとストーリーを説明すると、ジュエリーデザイナーを目指していた女性が交際相手の子供を身籠ったら実は相手が妻帯者ということが判明し、一人で子供を産んで育てるために偶然出会った相手に婚約者のフリを頼んで父親を説得するという感じです。 このドラマの何が面白いかと言うと、和久井映見さんと父親役を演じた武田鉄矢さん、弟役を演じた北原雅樹さんのテンポのいい会話の掛け合いが最高に笑えます。 あとは、音楽が最高でしたね。 安室奈美恵さんの「CAN YOU CEREBRATE? 放送された当時は小学生だったのであまり深く考えずに観ていたのですが、大人になってから観るとめちゃくちゃ泣けます。 武田鉄矢さんって本当に演技が上手い。 何度も泣かされました。 反町隆史さんは安定の棒演技でしたが、めちゃくちゃカッコイイ。 くっそカッコイイ。 和久井映見さんを優しく見つめる瞳にキュンとしました。 このドラマ好きな人いるかな~?私はめちゃくちゃ大好きです! 15位:恋のチカラ 第15位は『恋のチカラ』。 2002年1月期にフジテレビ系木曜22時枠で放送された深津絵里さん主演のドラマです。 このドラマもつい最近録画を見返しました~!面白かった~! 深津絵里さんが大好きなので出演作品はほぼ全てチェックしているんですが、この『恋のチカラ』はトップ3に入るお気に入りドラマです。 仕事も恋愛も上手くいかない30歳独身OLの姿がリアルに描かれているし、それを演じる深津絵里さんの可愛さがハンパない。 こういう役柄を演じるのが本当に上手いんですよね~。 深津絵里さんが演じるだけで、すごく魅力的なキャラクターになります。 そして、このドラマはキスシーンがすごく好き。 堤真一さんと深津絵里さんのキスシーンがめちゃくちゃキュンキュンします。 実は先日「キスシーンが上手い俳優」のランキングを作成したときにも少しだけ触れたのですが、堤真一さんってキスシーン上手いんですよね。 最高です。 14位:JIN-仁- 第14位は『JIN-仁-』。 2009年10月期にTBS系日曜劇場枠で放送された大沢たかおさん主演のドラマです。 このドラマは原作漫画が好きで全巻持っているのですが、ドラマも本当に面白かったです。 私は漫画の実写化作品はあまり好きではなくて…。 やっぱり漫画のイメージが壊されるのがすごく嫌なんですよね~。 でも、この『JIN-仁-』だけは許せました。 漫画を超える面白さだったと思います。 脚本もすごく良かったのですが、何より演じる役者さんたちの演技が素晴らしかったですね。 大沢たかおさんは原作漫画のイメージとは違いましたが、さすがの演技力。 そして何より坂本龍馬を演じた内野聖陽さんの演技の素晴らしさ。 最高でしたね。 綾瀬はるかさんも可愛かったし、中谷美紀さんの花魁姿の美しさにも惚れ惚れしました。 歴史上の人物と現代の人間との関りが興味深くて、最後まで楽しめました。 1995年7月期にTBS系金曜ドラマ枠で放送された豊川悦司さん主演のドラマです。 このドラマもつい最近録画を見返しましたが、最高に面白かったです。 誰もが一度は名前を聞いたことのある有名なドラマだと思うのですが、ザックリとストーリーを説明すると、耳の不自由な画家の男性と女優の卵の女性が恋に落ちて、様々な障害や困難を乗り越えて愛を育んでいくという展開です。 このドラマの何が素晴らしいかと言うと、やはり豊川悦司さん。 耳が不自由な役なのでほとんどが手話や筆談なのですが、表情が素晴らしい。 言葉がなくても表情だけで感情が伝わる演技はさすがとしか言いようがありません。 あとは、すごく色気があります。 放送された当時は小学生だったので気が付きませんでしたが、大人になってから観るとトヨエツの色気にビックリします。 ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」もドラマにピッタリ合っていて、本当に完璧というくらい完成度の高い作品だと思います。 再放送何回観たか分からないくらい鬼リピートしている作品です。 12位:僕と彼女と彼女の生きる道 第12位は『僕と彼女と彼女の生きる道』。 2004年1月期にフジテレビ系火曜22時枠で放送されたSMAP草彅くん主演のドラマです。 草彅くんのドラマは面白い作品が多いのですが、その中でも一番好きなのはこの『僕と彼女と彼女の生きる道』です。 家庭に無関心な夫に嫌気が差した妻が小学生の娘を置いて家を出ていくところから物語は始まります。 今まで仕事一筋で家庭を顧みなかった主人公が娘と触れ合うことで段々と父親としての自覚に目覚めていくというストーリー展開ですね。 何が素晴らしいって、やっぱり草彅くんの演技力。 初めは娘を煩わしく思っているのですが、徐々に心を通わせて優しい父親になっていく。 その過程を見事に演じています。 草彅くん独身だけど父親役がめっちゃハマってましたね~。 そして、娘役の美山加恋ちゃんもすごく上手だったし、家庭教師役を演じた小雪さんの演技も素晴らしかったです。 2000年7月期にテレビ朝日系ナイトドラマ枠で放送された仲間由紀恵さん主演のドラマで、映画化もされている人気シリーズです。 実はこのドラマは最近まで観たことがなかったんですよね。 面白いという評判は聞いていたのですが、なんとなく避けていました。 というのも、シリーズ1作目の連続ドラマを見逃してしまったので、そのままズルズルと観ていませんでした。 でも、シリーズが全て完結したのを機にやっと重い腰を上げました。 そしたら、なんとまあ、面白いこと。 人気がある理由が分かりました。 堤幸彦さん演出の作品は『ケイゾク』も『SPEC』も好きですが『TRICK』が一番面白い。 仲間由紀恵さんと阿部寛さんの掛け合いも最高ですよね~! 今年に入ってからシリーズ作品を一気に観たのでまだリピートした訳ではありませんが、きっとまた観たくなると思います。 そして、繰り返し観ても楽しめる作品だと思います。 尊敬です!これからは師匠と呼びます!!もう二度とドラマ好きと公言いたしません! 被る作品が色々あったのは嬉しいです。 後`Age35恋しくて`というドラマ覚えてますか?不倫ドラマでしたが、これもエンディング曲が流れる度ドキドキでした。 私はドラマのストーリとかよりは、楽曲とか演出とかライトとか他の事に目を奪われる 事にツイッターをして気づきました。 今回の企画の参加ありがとうございました。 「Age35恋しくて」勿論知ってますよ~!つい最近全部見返したばっかりです!陶芸している椎名桔平さんカッコイイな~ってニヤニヤしてました。 確かにエンディングの曲ドラマにピッタリ合ってましたよね!シャ乱Qの!いい感じのラストでこの曲が流れるたびに私もドキドキしてました。 ドラマはストーリーもキャストも大事ですが、音楽も本当に大事だと私も今回のランキングを作成して気付きました。 面白いと思ったドラマは音楽も素敵でした。 あ、バイプレーヤーズ女優版いいですね!ぴろぴろ様と全く同じ人選になってしまいそうですが…(笑)作成したいと思います^^.

次の