宮城 県 コロナ ウイルス 最新。 県内の発生状況

【最新88人目】宮城県仙台市・山元町コロナ10代女性50代男性の感染経路や行動歴は?病院は?

宮城 県 コロナ ウイルス 最新

よくある質問 問1 国内での累計感染者数や死亡者数が厚生労働省の集計より多いのはなぜですか? 当サイトの更新は、各自治体の公式発表を元にリアルタイムで行っています。 自治体が開く記者会見や、Webサイトに掲載された発表資料を確認でき次第、迅速に更新しています。 一方、厚労省でも各自治体からの報告を元に集計作業を行っていますが、当社が同省に確認したところ、自治体からの報告が数日遅れとなる場合もあるということです。 このため、リアルタイムに更新を続けている当社のデータとは数字に差が生じます。 問2 国内での累計感染者数の下に表示されている「前日比」とはどういう意味ですか? 国内での累計感染者数が、前日に比べて何人増えたかを表しています。 累計回復者数や死亡者数要入院・療養者数、の下に表示された数字も同様です。 問3 東京都で新たに感染者が増えたというニュースを見ましたが、このサイトでは増加分がまだ反映されていないことがあります。 それはなぜですか。 東京都を含め、一部の自治体では正式な発表前におおよその感染者数の報道が先行する場合がありますが、当サイトでは原則、自治体の正式な発表や厚労省の集計を確認した後に更新しています。 問4 国内での累計感染者数や死亡者数にダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 の乗員・乗客を含めないのはなぜですか? 当初は便宜置籍船の存在などの理由からダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 を含めた値で表示していましたが、ダイヤモンド・プリンセス号以外での感染拡大ペースが上がっている状況を踏まえ、ダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客を除いた値をわかりやすく示すために表記と計算を変更しました。 問5 一方で、長崎港のクルーズ船コスタ・アトランチカ号の感染者を国内累計に含めるのはなぜですか? 厚労省の集計基準に合わせています。 同省は検疫法第5条「外国から来航した船舶などは、検疫済証の交付を受けた後でなければ上陸してはならない(概略)」を元に、入国時の検疫の有無を集計基準としています。 入国時に乗船者全員の検疫を終えていなかった横浜港のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者については、入国前の事例として扱い、国内累計には含めていません。 一方、コスタ・アトランチカ号の乗船者については、入国時に全員の検疫が済んでいたため、同号の感染者は入国後の事例として、国内累計に含めています。 当サイトもこれに合わせています。 問6 一度感染し、回復後に再び陽性となった感染者は集計に含めていますか? 当サイトでは、再陽性は集計に含めず、感染者の「実数」で公表しています。 一部自治体では、再陽性も含めた「延べ人数」として公表しているところがあります。 当サイトと一部自治体の集計に差が見られるのは、こうした集計基準の違いによるものです。 一方、回復者の集計には再陽性の事例も含めています。 回復者については人数のみ発表する自治体が多く、年代・性別などの詳細が不明で、突き合わせ作業が難しいためです。

次の

宮城県のコロナウイルスが検査できる病院はどこ?診察までの流れも解説

宮城 県 コロナ ウイルス 最新

宮城県(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 宮城県(補助金・助成金・融資情報)• 宮城県の補助金・助成金・融資の情報をまとめています。 宮城県• 栗原市• 村田町• 亘理町• 山元町• 色麻町• 加美町• 涌谷町• 南三陸町•

次の

【最新88人目】宮城県仙台市・山元町コロナ10代女性50代男性の感染経路や行動歴は?病院は?

宮城 県 コロナ ウイルス 最新

宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について 1 趣旨• 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,県の要請や協力依頼に応じて,令和2年4月25日から同年5月6日までの間,施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただける中小の事業者に対し,県・市町村から協力金を支給します。 2 協力金の概要• 事業名 宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金• 支給額 1事業者当たり 30万円• 3 対象となる事業者• 第7回宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部会議の決定を踏まえ,県内で施設を運営する中小の事業者のうち,県からの要請や協力依頼に応じて,施設を全面的に休業する者又は営業時間の短縮を行う飲食サービス業を営む者 (注)ホテル・旅館等について,連休期間の行楽を主目的とする宿泊に係る事業は,休業要請の対象となります。 【4月24日取扱変更】 (注)大企業は対象となりません(大企業とは,中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律 第2条第2項に規定されている「大企業者」を指します)。 詳しくは,【よくあるお問合せQ0-2】をご確認ください。 4 対象となる要件• 緊急事態措置以前に事業を開始し,かつ,営業の実態がある中小企業等又は個人事業主で,緊急事態措置期間中 (令和2年4月25日から同年5月6日まで)に休業又は営業時間短縮の要請に全面的に御協力いただくこと。 ア 「宮城県における緊急事態措置」により休止や営業時間短縮の要請等を受けた施設を運営する中小企業等 又は個人事業主が対象となります。 この場合,県外に本社がある事業者も対象になります。 中小企業者の定義(中小企業庁ホームページより抜粋) 業種分類 中小企業基本法の定義 製造業その他 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は 常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人 卸売業 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は 常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人 小売業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は 常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人 サービス業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は 常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人 イ 緊急事態措置期間中(令和2年4月25日から同年5月6日まで)に休業等の要請等に全面的にご協力いただいた 中小企業等及び個人事業主が対象となります。 (終日休業を含む。 )なお,酒類の提供は19時までとします。 5 よくあるお問い合わせ• 6 申請窓口について• 協力金の申請は,施設(事業所,店舗等)の所在する市町村の窓口で受付となります。 市町村毎の申請の受付開始日時や申請書類等については,決まり次第,随時ホームページ等を通じてお知らせいたします。 この協力金は,予算が宮城県議会で可決された場合に実施するものとします。 7 お問い合わせ先• 番号をよくお確かめの上,お掛け間違いのないようにお願いします。

次の