スプレッド シート ソート。 VB2.0〜VB6.0用掲示板のログNo.2(2004/08/10〜2006/08/31)

スプレッドシートでデータの並べ替えをする

スプレッド シート ソート

VB2. 0〜VB6. 0用掲示板のログNo. 3636• 3637• 3642• 3649• スプレッド(SPREAD2. 5J)を使用しています。 スプレッド上に表示させるデータを、スプレッドの ソート機能にて実現させようとしています。 スプレッドデザイナーで、シートの列(現在実施は2列目をKeyに全行)に対して、 昇順でソートを設定したいのですが、デザイナー上で設定が有効に なりません。 「実施手順」 1.スプレッドデザイナーで設定を行う。 (2)再度、スプレッドデザイナーを起動し、設定内容を確認すると (1)で設定した値が元に戻ってしまう。 2.VBのコードで記述を試みる。 (ヘルプが無いので手探りです) SortBy、SortKey、SortKeyOrder の3つのプロパティがあったので 3種類で模索中です。 (1)ケースA:以下のように記述. となる。 となる。 (3)ケースC:以下のように記述。 となる。 (4)ケースD:以下のように記述。 (というか、ソートされていない) どこか、ケアレスミスがあるかと存じますが、ご指摘いただければ幸いです。 よろしく御願いいたします。 花ちゃんさん 調査が足りず申し訳ありませんでした。 kenさん ご教示いただいたコードを用いて確認してみました。 申し訳ありませんが、まだ実現できておりませんのでアドバイス 御願いいたしたく。 宣言、設定の値に不備があるとは思いますが、ご指導いただけますよう 御願いいたします。 先ほど不明だった宣言、設定は以下のように記述しました。 kenさん、それに初めにご教示いただいた 花ちゃんさん、 本当にありがとうございました。

次の

ユーザーによるソート

スプレッド シート ソート

まず、リンクしたい情報のスプレッドシートと移動先の スプレッドシートの2つを用意します。 リンク元の スプレッドシートキーをコピーします。 」の間に シート名を 入れる。 その後ろに、反映したい範囲を記入する。 A1:C5 A列1行からC列5行の間を反映する場合 A1:C A列からC列の範囲でまだ下に範囲が増えていく場合 反映したい最初のセルに貼り付け。 すると最初は、 「 REF」と表示されます。 表示されてるところクリックすると下図のように 表示されるので、「 アクセスを許可」をクリック。 すると下図のように入ってきます。 これで完了です。 元のデータが変更されると自動で変更されます。 是非使ってみて下さい。

次の

仕事が捗るスプレッドシート活用術5つ+神関数3つ

スプレッド シート ソート

Google Apps Script スプレッドシート 基礎 リファレンス 当ページは、GAS公式リファレンスを元にスプレッドシートの機能毎にまとめた基礎的な内容となっております。 若干、文言がおかしい可能性がありますが、あらかじめご了承ください。 スプレッドシートの基本的な機能をまとめてますので、ぜひご活用ください。 まずは実際に動かしてみることをオススメします。 マクロの登録方法は以下を参照いただければと思います。 GASの本はまだまだ少ないですね。 基礎レベルであれば、以下の参考書が初心者にはベストの本です。 基本的な仕様やよく使われる機能の設定方法がまとまっています。 シートクラス[Sheet]の並べ替え シートの並べ替えメソッドです。 シート並べ替え1[sort 列の位置 ] sort columnPosition シートを列ごとに昇順に並べ替えます。 Return Sheet - メソッド連鎖に有効なシート。 シート並べ替え2[sort 列の位置, 昇順 ] sort columnPosition, ascending シートを列でソートします。 昇順または降順を指定するためのパラメータを取ります。 ascending Boolean 昇順ソートの場合はtrue、降順の場合はfalseです。 Return Sheet - メソッド連鎖に有効なシート。 並べ替え[sort sortSpecObj ] sort sortSpecObj 指定された列と順序で、指定された範囲のセルを並べ替えます。 range. range. 同じです range. Return ConditionalFormatRule[] - 連鎖用のセル範囲。 最後に GASソート機能のまとめをご紹介させていただきました。 フィルタ適用範囲ソートについては以下をご確認ください。 必要に応じて、有益な情報でさらに更新していきたいと思います。 プログラミングスキルを向上させるためには、本を読むだけでは脳にインプットされませんね。 実際に手を動かして アウトプットしまくるのが一番の近道だと思います。 実際にサンプルソースをコピーして実行した結果がどうなるかを体験してみてください。 自分なりのアレンジを加えたり、なぜエラーになるのかを考え、何度も試行錯誤して問題を解決しまくり、着実に理解しながらスキルを向上させていきましょう。 GASはExcelVBAとはかなり違いますが、ベースとなっているJavaScriptは覚えて損はないプログラミング言語なのでショートカットキーなどと組み合わせてぜひ活用してみてください。 どの操作からどのメソッドが呼ばれるのかイメージしてください。

次の