笑っ て コラ えて 大腸 が ん 花嫁。 日垣隆★120

【笑コラ】大腸がんの花嫁のエピソードが感動的過ぎると話題に!!「笑ってコラえて」

笑っ て コラ えて 大腸 が ん 花嫁

nodoka7491 がシェアした投稿 — 2020年 1月月30日午前7時40分PST 若い人でも大腸がんになるの? 大腸がんは、一般的に50代から60歳以上の人に発症することが多いと言われていますが、 のどかさんのように10代で大腸がんを発症するケースが稀にあるそうです。 しかし、若い世代のがん患者数は極めて少ないため、 適切な治療法が確立していないといいます。 そのため、のどかさんは、 若い世代で発症する大腸がんについての情報を求めています。 のどかさんは、2016年に腹痛を訴えて病院を受診するも、胃腸炎や便秘と診断されただけで帰されていました。 しかし、2018年に再度腹部の激痛を訴え、救急病院に搬送され内視鏡をしたところ、大腸に腫瘍が見つかりがんと診断されました。 のどかさんが腹痛で最初に病院を受診したとき、まだ19歳と若かったため、大腸がんを疑う医師はおらず、診断が遅れてしまったといいます。 現在のどかさんはステージ4で、がんがかなり進行しており、生きて5年と言われています。 しかし、 遠藤さんは一瞬の迷いもなく、ずっと側でのどかさんを支えると約束しました。 自分よりも6歳も年下の21歳の彼女が大腸がんと宣告されて、遠藤さんがどんなにショックを受けたか計り知れません。 それでも彼は迷わなかったといいます。 のどかさんの側から離れることは決してないと。 余命5年と宣告されているのどかさんが、あんなにも幸せそうな笑顔を見せることができるのは、間違いなく遠藤さんの強い決意と愛情のおかげです。 どうか2人の幸せがずっと長く続きますように。

次の

【エボラ出血熱】サウジアラビアで感染疑い…出血性熱の症状が出ている模様[8/5]

笑っ て コラ えて 大腸 が ん 花嫁

発起人全員下記に署名捺印す全員の一致を見る。 この海と陸との境いにて突然機に大気は火を噴き、満場を総ナメにして人々は焼き付け離れる事無く、物々は、その形からはずされ、すべては一致し乾いた、余の飢えのみが鉄を無花果に泥をステーキーに燃える空気をパンに溶け続ける街路で沈没した太陽を生卵に、すべては出発の準備を余に課した。 その快感には希望が許されたがギロチン空気のエネルギィ源の有力隷民を脱走すべく、パーティがつくられ余は残り少ない家族と共にその長に選ばれた! まず俺は地の果てより人を呼び俺と言われる所へ馳せた安全な地の確保に走った。 昼の連なりにてやってくる敷石のデパァートの一階で最初の虚栄の市の取り指揮を行うのだ。 非人称の総てと全人称のすべては今眼前で番ったのだ……「俺は途徹もない一人称」のラードを右足で固めている。 「未だ誰一人もこの身体より外へは踏み出ていない。 私はコンドームだ! かつての偉容も真っ裸になってしわがれ声で泣き、すべてを死滅させておきながら、佗しさでわめく首都には汗臭い戦争で攻撃して一済を黙らせ、路を明け渡せっ「まっている」THE HOUSE OF GREATEST POSSIBLE PRESIDENT その欠如の城壁をかまどに投げ入れ、かってほどこされた物々より、脳髄はことごとく狩り入れて、上昇と下降を沸し、責務の瞬時遂行に締約を張った。 LAUGHING PASSERSBY の際限なき広がり、「止せ、生きのびるなっ」街路は烽火に見舞われ、けたたましく鳴り出す右脚のピアノ、と引き裂かれながらうめく沈圧のスパイは一人残らず処刑場で歌っていた。 街上で死亡して立ったので、ここに生命の子の安らぎの吐息をもらしてしまったからだ。 人の有機物はマイホームのソファーの上ですっかりバーベキュー、こんがり焼けただれで膿の出る復権は、幼児にあこがれの自慢を、さあやってくるに違いない。 またも、気をつけろっ、日々の漠大な生命に追放を願いつづける炎のギロチンは物の子達のアガペーダンスを叩き潰せっ、またついえたのかァ、あれほどだまくらかしておきながらただ安心した狂気の食事に、ふんっ、何を相談したのだっ。 歴代の手下供を集めて答えずも、余は知っておるっ愚王列伝の記録が何だと言うのかこの途方が許された大テーブルの覚醒だ。 余の眼球にほてる原爆の柔肉を愛撫させてやりながら、自同律の祝福に、女性はドンチャカ騒ぎで架定の系列に食料調達のため「うれしいわァ」喜々に声むせんで走って行き、その先々では即刻もろもろの獣は新規に取捨され、蒔き直されたが、非道の征服者は、すべてに立ち遅れて眼ざめた。 焼き尽せっ、その初めに種に落ち、物の子に遅れ、人は物最中へ行軍して腐った。 最後の一人の最後の LAST PARTY! 輝いているコップの哄笑の掟に恍惚を発見するのだ。 全道徳はまだ眼ざめではなく、そこで約束は生きながらえることを捨て去って、まだ素人の群衆中に投げられる一瞬の定着に、いいように躙蹂された。 日用品の数々の死であろう彼らは目前に、その栄光のテーブルを見ながらも、役立ずのこの地をあきらめ長を選んで死に絶えたのだ。 RACING-CIRCLE 三十億のベッドが燃えている。 市民が解き放たれているのだ。 自由が証されている。 苦痛が道徳にとって代わるだろう。 これも又掟である。 それは街路の、街路による、街路のための平和、余の戦場に、この休息に他ならぬっ、そこにて社長達は二十世紀の銃を取って、工場を封鎖する。 共産は食傷、サラリーマン達は社要にせばまれて、国家を造らねばならない。 弾丸は燃えながら腐って行く余の吐息となった、余の悪臭がおまえ達の口から溢れ出る日々のマイホーム、になったっ、金網を引き裂き、その幸せな家々に拡がり戸口はすべてこのひからびていく大気で溶解し封印され立ち止まることが生涯を計った。 AMASABLE-INSIDE-MURDER 無花果畑での農奴達が、洗濯機回しラッパに COFFEE-CAP を注ぎながら、セックスが満員のハイウェイバス、奇跡がうたったマスカット、を喰う。 幼児の話に離れ、エンジンが快感のままに屠殺しておこう。 平和の、平和による、平和のための殺屠が充満して、食料には戦場を生殖には残酷さを。 危機は人間に襲うけだるさと振動、首都となって浮上する平和の大いなる動揺。 哄笑するドアにすべての政治が通過する。 これを何人が引き受けるというのかその場所より踊りて来たれ。 その者にはそれを通ずる、エレヴェーターのすべてを支配させ、待合を焼き、そこの畑にこのテーブルに市民を囲わせ、血統のガス工事を請負う権限が与えられる。 希望を義務の溶鉱炉行軍に志願せよっ、人の仕事は即ち死体天使の青二才供に最初の企画を教えたのが、非人称、と、全人称、とが番ってしまったのである。 そこから誕生した一人称はそもそも余の出生の計略であり、悲劇の首都を眺望する快感が、きらびやかな街路マーケットのものとなり、永遠の市場となったぞ、サピエンスの田園はもはや手紙をつづることもない、おおっ、飢えに立って、何がこの欠如を埋めたと言うのか。 崩壊している欠如。 ああ、有り余った生命と残り少ない死よっ、これでおまえ達の望んだ通りの悪様の結果だ。 おまえ達は死を創り出そうとはしなかった。 おまえ達は死ぬのである。 これがおまえ達の栄光だ。 分をわきまえぬ踏み足は折られるのだ。 眼に見えるものをさして従うな!栄光は寸分たがわず成就する。 掟は守るもののみを生涯と取り引きの末に解放する。 それは癪病となって拡がりおまえ達を遠ざける。 子よ全く薬のつけようもない腫瘍だと言っておる。 丸焼け人称がテラスに横たわっている。 見ろっ、おまえ達の子孫は死に絶えつつある。 もはや蒔かれる時はない。 これが掟の屈辱であって、おおいかぶさる私の未来は根こそぎ絶ってしまう! ああ、街路の歩道橋の闘牛士よっ、いざり達のマスゲームよっ、三番マストのゴールが、ゲートの勝利者の首切りに使われるっ、死ねっ、止まらぬ快感は余の武器である。 リンゴを噛らせる、おまえ達の道徳は無慈恵だ、七百万の企業が物語る真鋳の七億の革命。 もろもろの屠殺と、その包装伝説を掘る。 食えるものは幼な児でも食え、そいつらを身体から一歩も外へ出すなっ。 デパァートは三十数億の水で溺れる、この辱耐人称が望んでいる。 帰るなっ、出発するなっ、見えるものに上陸せよ。 食料を得てもそれに祭られる日々を与えられてしまうなっ、気をつけろっ、奴らからの擁護砲弾をゆるめさせるなっ、兵には欠亡することはない、薄笑いの傍観者は屠殺して進め!、持場を捨てて出でよっ、 KEEP YOUR PREVENTIVE WAR 人称の進撃は住民の停車場から、一斉攻撃を受けているのだ。 余をなじる眼ざしは、苦痛でギラギラした貴様達の弾丸で見舞ってやれっ。 頼りなげにふるえるものに、その耳を切り豚に食わせるのだっ。 赤ん坊を欲しがるものには、何匹でも産んでやれっ。 それらは、すべて、来るべき飢えの機会にし、味方は垢だらけの肉で、塩のアスファルトを失敗して行くであろうからだっ。 地は堕とされるものだった。 今、屠殺の演劇が燃えながら吠えている。 通行人の額を切断してくる机に、金尿をたれっ、見る者は物に向けて、急速度でブチ切り、絶句する、熱望は閉じこめられ、人は人の群から離れられず、屠場の歯交い締めにうろたえる。 タクシィの運ちゃん快楽が、余のステージに噛みついたまま頭を割られ、ああ!、窪みで立往生する鉄の道を破走する。 渓谷での祈りも、すっかり悲劇と道化の一卵産に過ぎぬわ。 騒々しい原住民の暴走が破産させていった。 泥沼の欠如、人類、即ち、落澹の小売商人が、罪の意識の糟や汚物がひっきりなしに、意気喪失や憂慮が覚醒の抜け穴から、もろにひっかぶるすべてのサピエンスの根底が排世されて、バキュームカーに吸い込まれっ LANDED COMMUNITY 恐怖と疑惑、やがてそれらが類の窪みに沈澱する時、おまえ達が便尿へ、我れも我れも、絶える事なく美なんぞの呪文で、身投げしては、スローガンを発したが、弾なんぞ一発も出てこなかった。 余の生命はピンピンしている。 優れて原爆が余の身代りに戦かったからだぞっ。 悪意で階下も革命家と抱き合い、労働者も測量技師も、軍隊連れでころげ回り、身を焚されて、のた打っている。 首都の輝きだ。 それは欠如の人称総体、その波打ち際で、物の子向けて、解放した恍惚のラプソディ、を破毀しながら、ともかく前夜の閃光のことを担架の行列に向けて、話しておいたのは、食事中のテーブルだからだ。 余は、必然も、偶然も、食い飽きた。 忍辱の祭儀もほとんど成果など上げていない。 その葬式もなにほどのこともなく、沈没して、美の雲はすっかり晴れた。 今、事物がなんだというのだ、そんなものチーズだ、お前の鼻の穴の悪臭とどこに変りがある、ここは屠殺場だ、爪から涙がたれ、眼から血がしたたる企業の恥辱、意識のへちまに、けつっぺたに火がついたのだ、疎外されるほどの快楽があるとでもいうつもりか、現実などいくら粗々しかろうが、そんなもの、たかが四つんばいの瞑想で、少しも俺の節度を割ることも無い、たとえどんなに余の方が間違ったとしても、こんなものを変革したところで、さして快感などあろうはずはないのは分り切ったことだ、この俺の退屈、些細なことで激情のおもらしの続き初め、混乱時はせいぜい大事に節度のふんどしでもしめておれっ、おめらにゃ混乱も瞑想だ、フン、規則にあるなら、筋金があるなら、見せてみろ、努力抜きの盛り場に余は一個大隊の飢えきった浮浪者を送り込んでやるから、慌てるなガキっ、屠場の律法が宝くじ以上に歩行者を困惑させているのだぞっ、ナイフをもって、俺んちの無花果畑に乗り込んでおいで、刈るべき思想に根本なぞは、これっぽちもねえのだから、どうして火の手が上るのだい? 煙草の欠乏、よだれがアスファルトで蒸発している。 余生はマッチ棒にもならねえのかっ、じじい供めっ、喫茶店の手前らの憂欝には、俺のボロ靴を冠りにしてやるから、百歩でも千歩でも退いて歩いて、脚を切られて、へばりついて、かぶれっ、近代だの、栄養だの、愛だの、と何の無花果かは知らぬが、美なんぞ、真事の夫婦ゲンカ、共感のみが、この質種技きの裸の危険と、すべて横丁の叫びや、革命なんぞと、どんな関係があるのだ、裸は蹴ったって追い出せやしないぞっ、それはともかくとしても余の身体に眼を射られて物惜しげに毎朝訪ねてくる、少しは、有益な街の乞食演劇の太陽コロナ、へでも参拝して俺達に言語資本の塔はバラバラにして、アマンドやヴィグトリアの街路にへばりつかしてある暴力にしろ、民衆はいい面の皮なのだから、打って、打って、打ちすえるほど、それだけ彼らは喜び狂うのだ。 こうしてると、不思議なことを発見するものだ。 自治体は、叩くほど骨も血も出てくる、 O. RISING DEATH これはやつらのトリックだが皮は掟だ、人命を保証して堂々と大気の餌えを癒したからな、おまえ達が退く時が地の四つ足へ投ぜらる判決の地獄だ、何人も尊敬すべきは危険で、しかもそいつにゅうぎゅうにしめつけられていたこの土地を狩猟しないでやったから、諸君の忌々しい思考による忠告と生活の苦痛と創造への餌えの証明は、途中でもっと大きな愚難に出逢おうと、それは余が代理人で行かせられるから、もはや余は構わないっ PRE-EMPTIVE WAR ATTACK 全て言葉としての余の身体にしてしまっても、少しもいくら五官をふるい、活用し考えても、余を裁く者と厳然たるものは何一つ見ることはできない。 余は結果を畏れたりはしないのだ。 それが何んであるかは知ってはいるが、妻と児の名誉はおまえ達にくれてやろう。 おまえ達の闇市で出世した絶望の巨人も息絶え絶え、児によって秋の雨が降り注いでいる、見知らぬ者に注意を払ったりはしておれぬっ、うるせえっ、先刻承知だ、道化屋の余のマニキュアも満足に施されぬ。 ぎゃあぎゃあ、泣きわめいて、余のまあ、手もつけられぬ。 それ何が古代の荘厳な悲劇だというのだっ、そんなことっ、余の右の足、この厳しい友達が続けている以上、居外の哄笑に終りはないっ、こうなったことははっきりしている。 まして、奴隷供のお通夜なぞ、もっての他だっ、耳をそぎ、眼をえぐり、脳髄に原爆をくれてやっても、まあだその罪におつりがくるほどのものだ、ふふんっ、罰だけにゃ、祀事後にいつも終りのあったためしがねえ、これで俺もほっとする。 この屈託ないテーブルの始まりだけにはこと欠くことがないからだが上陸のずきずき痛んた足で、椅子を忘れて遊んだあげく、買物と料理だと、産れが独立の血縁でない負債を、返しきらず、手前達の財産だと思い込んだので、合議の末が、このいじけきっての裏切りか、周辺の夕餉の火がともっておるおまえ達は裏切ることはできぬ、権限がないのだ。 裏切られねばならぬ身の上にあることを忘れるな。 プラスティックやガラスの砂礫の、鋭く照り返す認識と思考の二人足が、引きずる無慈悲な巡礼路がおまえを欲しがって、余に一つ時の趣きを添えている。 買収の不可能性だと言っておるに、釜底の生暖い悲劇が、情ない思いで、反乱を起さんばかりの気配の山積みだ。 もう十年はもたぬ平和に、緊急事務処理を命ぜねばならぬ。 昨日の連中を盛り場の地引網にたたき込んで、これほど完壁な牢屋を移動するのだ。 死体を引きずってくる生命を焼き上げ、自由を気づかせ、適材適所、欠如人の労働と、さんざ悪夢の揚句に、汗の成果が、事物に屠殺された、街路の戦争へ、横断して行く。 かつてはあれほど大々的にさせパッケージされた血や肉の五官を、絶するほどの処理が、再び地上に運ばれ出しては、世才の難儀さなどちっとも危険ではないっ、危険を輝かすのは、巷において呪われた王族の血縁の跪き、死刑が没落した、家々の衰頽を甦らせる律法の現われ。 余の処刑が始まる。 産みの苦しみを逃がれたホステスは、声を焼かれ、有能なセイルスマンも、生きるものの足で踏みしだかれ、各戸は姦淫する革命家も、自分の魂のすべてをそそぎ出して後、熱望者各々の獄に繋がれる!あなた方は這い出るに及ばないっ、今、満員電車、この現代詩の檻より降りて、目の前を獣の空葉を弱い、その眼に見えぬたぶらかしの牢へ、抗打の日暮を勤めに行った者が、余の器をかたって、急遽馳けつけては、汚れた物をおまえ達の前にぶちまけて、熱狂して通ってくたばるのだ。 これはおまえ達のうち、若い時に物を売り買いして、恐れを喰うことをしなかったものの末路である。 おまえ達の妻も児も、もはや己の方向にさすらうことも、救おうとするものも、現われず、肺の運動が高まり、瀕死が生活の恥辱を鉄に、街の結婚式場に、犬がはっているだけの芝居であった。 こんな時機には一人や二人の献身や、捨て身では何ら事物の児は鼓舞されぬ。 それにより父達が欠如した内幕を暴露することとても無いのだ。 健康な奴隷達が優雅にかしづいているだけで、全く何も起りはしないっ平和が大活躍するっ、一回きりの人間供だっ、宣揚作戦は、いずれも各地で死刑になっている。 市民は、戦乱の食事を、結構たのしんでいるのだ、一切の変身は無用である。 OR BITTER ENOUGH. BUT ENOUGH TOO. AWAKE THIS BLOOD WEDDING! 不断の覚醜が漠大な花嫁を犯し出す、活用を開始した主辞、感激にみちた競馬場の瞬間にっ、群衆の威儀は資格を装って、私の鉄橋奪取を祝福し出す、再びおまえ達は裏切られるためのみに在るっ、余分な服は街を埋めて、余の言葉で焼かれるのを待つであろう。 おおっきらびやかな内蔵の砂漠の闘牛士っああ遅すぎた移住には悪い風がやってくる、努力とても無駄なことだ。 すべては火の放たれた見切り市、自殺も出世もせいぜい発情一日分の荷物に過ぎぬ。 ダンプカァは進行する。 溶鉱炉へ向けて、運転手はすでにダンプカァとなって街路をひきずり出している。 さあっ、この敷石におのが血を塗って眼球に私を迎えよっ。 俺は市民だぞ、おまえ達大変だろう市民とは物々の炎なのだ!余はそれを代表しよう。 燃えて発情する外の無花果を化石にした。 腐れは災いとなった。 見よ、私の法律だ。 その最後に身体は枯土である。 借款の太陽はただただ踏み固められている、聞けっ、私の身体は劇場のドアだ。 余の子孫の飢えとなって形を失っていく、かってあったあの数々の伝説の最後だっ。 飲料水は沸騰する人の咽喉を焼き、街路の烽火は、地の果てより、凹地に崩れ込む、この掟は守られるべきものだっ、誰かがこれに背けば、そやつは立ち所に癩病である。 恍惚の虚栄のスーパァマーケットを支える余のテラスは、産れながらに病を背負った客達を誘う聞けっ、風のギロチンっ、絶望の巨人は石つぶての少年に墜地した栄華は不毛の死を伝える。 欠如の死亡証明はすべからく余の原爆の屠殺で余の肉のかまどが焼かれ、これは市民の人称、場所も、人も、方法も、時も、すべてに均等に、しかも全てのうちどれをも選ばず、おまえ達と出会うであろう。 余はそれを代表する、伝えられる資本に群がってはならぬ。 俺は魔王ではない人の子にして事物の父、事物の子にして人の燭であるありとある私人称を奪い溶かすこの輝く血による生産は人称無き生活を餌食にし尽くすまでやまぬであろう血の需要は、電子計算機を並べたぶどう畑で、その地が果てるまで群がり続ける、その地にテントを張って言葉を淫してはならぬ、多くの人命を損ねるからだ。 海が発情しぬいてその底をひからびさせるまで止まぬ供給は、闇の訪れをおまえ達の住みついたその最初の約束通りに訪れては、欠如そのものに名を与える。 現体をもたらすであろう人称のある街路で、事物を見てはならぬ。 文字はその約束の闇に勝たぬ。 むしろそれを増すものである。 閣に打ち勝つのはおまえ達の身体だ。 だがそこで身体を見せあってはならぬ。 身体は光に勝つのは文字である。 戦争も平和の内なのだ。 勤勉な平和に怠惰な戦争を、勤勉な戦争には怠惰な平和を、安らぎに慣れるな。 おまえ達が失望するのは知れ渡っていることだ。 だがそこで文字を記し合ってはならぬ、それは殺戮の開始である。 おまえ達の内で誰も血だけで闘ってはならぬ。 おまえ達の内で誰も肉だけで生きてはならぬ。 おまえ達の内でも誰も骨のみで律法を演じてはならぬ、おまえ達の内誰も骨を皮のみで過すことはできぬ、これら四つは一つの人称にて成就させるべきものである。 どれを分けて取り出してもならぬ。 闘いは血だけのものではない。 生命とは肉だけの子ではない、演ずべき律法は骨だけのものではない。 守られる掟は皮膚だけのものではない。 それらはすべてに渡りて課されすべてによって歓喜にむせぶ掟で結ばれる、おまえらの希求は果されるが全てはねじ曲ったテレビィとなって行くのだ、即ち余の獣を携えて、番茶尿を性器に投げ入れ、幼児をコンクリローラーの下で拾い集めては、薄っぺらのままガキの運命にすべり、ぺったんこの身体を太陽に晒して敗者の道化を担い、血の気が戻るのに一生を賭ける、惰憶の末に死滅した民の罰でありその子の罪ではない、悲劇をとりつくろう下敷に政治を当てがったのは、追放されていった長の成した民衆への落し罠だ、人は残らず生け捕られ獣はすべからく屠殺されて、流れた血は発熱し、飢え、燃えて、おまえ達をサピエンスの棚へ囲った。 時として砂の広場で、時にアスファルトの路上に立ちつくす独りの ACTOR! それは時の掟だ廃病の社会は恍惚として余を呼び返す、街は吠え路は背をもたげその監視を続けた。 虐げられた地は、旧く見開かれた眼球となって、おまえ達の身体をなしているなら、ではおまえ達は何故余を選んだのだ、バカバカしい、それ故に人は余に死刑を望まんとして長い列をなしてまで訪れたのだっ、大いなる裏切りを期待するものは、すべからく足を折られ、食を得ること不能、そこで死に絶え、呪われた誘惑されやすい、その血はプラスチックの穴を棲とする民衆の家へ渡された、形に淫した者は皮を剥がされて、発情したままで、死に絶え、その血は死滅期の酸素へ崩れ込んだ、発生期の身体についたしみとなり気狂いじみた脳髄へ土足でやってくる、大気の果てへ生活を没収される、 THE RORD OF CAPITAL 死を屠殺する満場の物の海! 事件の間断無き物語の錬金法が掟をかいくぐった児の脳随をブチ割っているのだ、 YOURS 歴史が陳裂させられる土足が蹂躙する俺の長男の二階からの枕の弾雨をひっかぶるっ、こうして搭乗の列車爆破の噂は占領を呼び占領が代理に現れる、数々の主動力をまき込んでさらに噂となり広がる劇場の、 SPREAD! 民衆の半暴力、なじんでくたばり損ないのプロメテ、イカルス、ガキ供をまばゆい街路の通行人供の渦へ解き放って、すべては私服の一人称へ、赤裸な街壁をなすのだっ、通勤電車は捕獲のまま村を囲った、暴走したっハイウェイのバスはマンションの窓へ銃弾に繰り出される、征服者の御帰還後、ラッパの鳴り響く正后だろうが、何でもたむろしていたが埒があかずやっと理由のない解放があったのだ、感謝たらたらで椅子を忘れて遊べっ、穴居の住居が取り行うエロスの演劇を駆逐して現われる、ホモルーデンスの演現が見える、獣をどの種類にて分けて表せ、すべては欠如の演劇であるからだその類型は余の後に続く四人の物語にそれは詳しい。 マスタァーの第一の妻 ソプラノ 〔V〕ドアが開いて夫の女中が入ってきましたわ。 キチン。 」何んてこった(すっとんきょうな)……どうやったらあんな……現われる(以外に「勝利」はない。 )芸術だト? こいてないではっきりズロースとかパンティがヌルヌルしてとかいいようがサ……(所属してるのは)(あいつだけ)(で)肩身が狭かあっそのバーテンの協会(にした)。 ションベン売女めっ。 Don't steal our Fruite! You are PISH-LADY! でもテクニックがすごすぎたわ、両親の方が恐くなったのょ痛いわトレェンテナ子宮経・路上円くのっぺら非道にテーブル椅子コォヒーもラマのミルクラーガ小山羊シカゴのハイウェイ6階貫通してくわ捻じ込め掻きむしりっ鉄カップ結社クインテット大地コンドムの危難イジワル舗道迷ってしまうわ何再度も転んでステップステップス浴びちゃあこいつあカフェオーレ入れずみ極彩色なんてこと他別け眼ブードウ教祖殺せ盗め誘密強金毒儀和へ入り乱レッツGO! 便衣にて青弊紅邦異邦肉裂いて旗あげいッ土匪哥老会食の白肉の眼会朕入レッ三合の米にてデモヤッパリムナシイ……卵。 水道局と電話局とガス局と下水局と人々は病気が火を吐いて地をなめなめするだけ……止せ。 パリも胎児も燃えてない……お止め。 (指でつまみ)先端を(あてがい)唾を(入れクルクル)……バレてしまったマダ形が柔らかではずれてイジワル黙って(男が三人ダンスをして女優をかかえあげてフィナァーレェ)皆さんっぷつんだん小さくなって四角、終いに点なり消エル(リーチが回るのです)かぶせなさい。 歴史は包装の脂肪溶けるのを待ってないで。 情報文化社会の器具人有効性は今度無し今度無しで繰り返されちまって飽き飽き。 it's mistake not plan We arrived. I eat three stones a day. Table playings are active on the street. back up! Don't let me down. ……To pish or not to pinch. We 're all lucky in the time of the residence Fujita. she said Go lavatory this mence machine! Flying worse. it's yellow news. Tragics were played by poor beggars. While you live. you have to fifht. Poor art. Moy God bless it. Animal soub rain on the floor. He's only a man. I couldn't share my bed with this lady. In extrasy you dream. I'll kick your hip mit as drums. "A" have's tricks are eouired. You must not cry "Oh,misbeding"Last time If happened more side. Now Here We are! Do you understand? Corral 1700XD Song-TA1120F Akai-X330D YL11 BATTLT-SHIP runs AT MOON LIFE INDEPENDENCE WOMB stand on the STREET : Silly Sales men come every morning to kiss me. Poor horse cart get down on the floor seat : WORKSONG……No. 9 peasants coras. たべること ねむること はいせつすること つかうこと ear,horse,pennis,pin-up on the wall of your family door. I've seen GANG'S JAZZ PARTY against the earth meats. My baby is wonderful automobile! iron eye dolly body ウェイトレス達が追憶するマァスターの悪徳の数々 ショーワ20ネン8ガツ19458退屈さのあまり、アタイ達やおれ達生まれる!太平洋戦争オーワルッ突撃やる事なんてねえへへえそいでもってよ俺達産れるッ太平洋戦争なんて知らねえよおれ!なんでえ、いんねんつけんのかあお前ェ知ってんのかョ邪魔だようん!オレ達知らねえよなあ!よお片隅でけんかしてんぜ始末した奴居やしねえそれともあんたかい?うん。 今台所から出て行きますわ知ってんのかと聞いてんだよオー私生児? へへヘェ1945ネン8ガツゥ……エエト思い出せねえ畜生奴っ知ってんなら言ってみろよ!そんな事より家をあけて下さい。 バカタレ!私生児でしょ……俺いマイホームを知ってんのかえってみろ!THE WORD WARE! 言えっ!何だまってんだよ! そうよ私生児だわ始末しに来るわ SAY TOME WAR! THE STORY OF YOUR WAR! TRY TO KICK MY F FACE 言ってみろと言ってんだよ。 PUSHMバカヤロウ!STLY・P 妊娠よっ最初からだったのよ 長い一日だったもの……OUR BIRTHDAY PARKS WERE SURROUNPED WAS MOST GHOOSTS SVN THE 1DAY WAS MOST BEAUTIFULL EARTH OF BLOOD! 最初のうちはなにもなかったのです。 でもこのとまどいこそいすれ妻にはふさわしい習慣となることでしょう。 (一)愛罰の(コップを手にして女中と夫の会話から)子一億五千万人死殖肉死獣淫物快腐児胎南赤児命罰与道途上屠受淫売器際輪充湿陰事業内部恥辱毛亀膜皮痴血婚大界路上五億不炎唱娼街老白血救状構入捜派髄形卵巣枯渇因茎人型通交喫淫形見良快売又女陰裂石唇二重苦三重苦淫怒楽父子地輝訪茎充洪内通穴不動腔比古誕命名不動門破摩以外風現腐土虚空僧憎竟一人生殖骨受液収蓄肉器格化骨爆輝白漠払一在形地途上点限不老歌悲独類狂幻苦弊肉上踊末不終大元盛凄熱鮮不祥不常乳血飲児子授乳無名喫淫(の処刑!) (二)私生の(サイドボードを開きナイフとフォークを)命名餌油性腸転正室錯狂血乱乳滴蛇食不魚惨業欲夫淫母不実枯炎下途皮破肺断耳切焼血拾獣舞頭八裂尾火核射済至上屠現地場嘱生涯愛初発産卵常立高空姦巣常淫事物比空比地比古愛嬢我子号泣痛手欲情陰条肉部欠覚脳汗捕縛兵区処父権絶不非断根非絶空崩街姦櫨起非爆揮士与形壊死生陽日死快死活耀発錯狂属在不定恥辱勢余残戯闇歌舞伎苦々毎命生常可幼死小死維死遊死劇死両死民刑私死法屠殺私死向律舞屠一屠屠復殺活屠胎率原野土足死律生因生成死滅率速事工現場椅子食事父子母三人 児等の(ベッドに寄り身で)祭後 (三)骨便器汚水灰皿炊飯肉足焼傷校庭共同発狂村落乗合肉胎間合接手喫手舎塔崩下後桃色肉器本刃付地平上開処女器開切地処女器上刻傷鋭骨石刻印血流凄便尿糞肉不役易無刻無印無字港入洪墳建波渦昇穿墜墟都崩校涙鉄鉄鋼水夫踊離散肉器脳髄回転率騰沸平白陸独昼真産眼球器地球塩岩化爪剥離全光線焼血走緑前衛白土濠壁垢泊地泊地痴発時安帆無駁閥家初拠点土火器形水月死形木金罪形日々罰地武夫戦上申下闘潑伐公器私土私器公武外土統器内武乱形私生児帰去来喫肉我淫父母淫政性治交膣快利害衆慟秩私生血児面全洪血洗焼乱治淫政婦事邦律恐慌草灰獣等人間生虫等人間産蛇等人間産物等人間産未現書未現律未現常抹消気憶抹消幻抹消習抹消徳抹消命現現行演現今場現最終楽懐胎敷石十三個敷石縊死接岸突堤敷石(勃起) 姿見 ソプラノ (四)処女ノ(ステンレス流し台の前で)初メテ 陰血ハ白昼ニ街景陽狂シテソノ肉皮破イテ踊ル獣ハ和シ戦止ミ殖淫父母飽欲スソレ政ノ上ヨリ衆愚ヲ静メンコレ申花ニシテ外駿タリ内閣ヲナシ炎炎タルカナ裂引セヨ砕骨ノ舞ハ情ヲ廃シテ少年ヲ群ス群トセリ初穂中原ヲ埋メリ処女白昼ニ街胎幼産入レトナリ工事成就ヲ吐血シ受諾シ一種乱態ヲ犯ス解剖台ヨリノ肉ハ肉ヲ言ヒ骨ハ骨ヲ輝カセ屠初大殺ニテ血葉血ニ再会ニ街景陽狂スル殖淫父母ノ飽欲デス 吐血へノ(アイスピックを取り出し)再元ガ 私ハ企業ニ身体ヲ荒ラサセタノ物価ガ襲ッテ当面私ノ肉感ハ低迷ガ続コウ。 期限徹廃モ必須カ外人向ケハ体外デ処理シテ街頭ノ動キ念頭ニ狙撃警官へノ注目ハ手動式万能ヲ家庭社会ニ復権サス。 絶望ノカイカン吐血。 絶縁ノカガヤキデ吐血噴血。 長女が昼寝からめざめ夫のコーヒィカップをなめます。 リゼァヴしておいた。 まだおまえの母親供が生きている時からあれの魂はすっかり荒らされていたから目を閉じたりぱっちり開けたり子供は産みほうだい卒中を恐れたり笑いっぽい性質で民間事業に助けを求めたり肉親や兄弟も及ばないほど尽くしてまるで自分で自分の命の下手人になったのですぞこれ暴力は機械的ですせいぜい感謝せねばいけません。 思イ込見トラン苦々非開ノ操ヲココ第2、堕屠ヲ零ガラン途シテ湧き供ヲブッ殺ス CAP 転位ダ乾パンデノ戦争ノマス屠塔。 あなたそんな椅子でまさか官舎の主人の頭をブチ割れると考えたんではないでしょう? 当時マダ理想ヲモッテマシタモノデスカラ若シ家ヲ焼ク以前ニアノ部落ヤユート郷ニ関スルテンマツヲ聞カサレテイタラ私達ノ方モ盲目ドウゼン一笑ニ附ス難手!見者これは非道いとにかくひどいとくに中流階級の惰性にむしゃぶりつくときてまずからなあデモソレハ権力者ヲ憎ムカラ当然ノ罰デス事物ナンテバカデス。 名射テアルコ NO 路イピチ Car 途強盗去レ心臓デッカ胃ノ人類 DEN ねっアレヲ買い殺し飼い淫ノ産業生態ロックデモ七〇年墓ノ季性ツガッ手シャベルノマシン ACTOR ノデッキニテ骨乾カシ肉借リ瑚排店まどろ眠 VILLAGE 睡族ノ断チノボリ団体脳協ノサンカ無衣デナイ机ニ接吻シ手一面から言いますと彼等を信用しないいえある程度までということになれば別ですよむしろそう言い方なら信用するこれを前提として近づきですそう無論信用してもよい節もあるんじゃないでしょうかねえこの様子でみると辻褄が合わぬとは思えませんこういう事取り合えずこう言っときますが繰り出す用件こういうことはそうたしかにかって私には堪えがたいことだったですよそうですそりゃ今でもそれなりに持ちいだいていることはいますむしろ一つの防衛のためそう自分を守るための疑似本能なんですな一体何とおっしゃるのですっ何をあなたに尋問することなんかおありでしょうみな平等です人の話なんか聞いちゃいませんよそれどころか私はあなたがとうとういらして下さったことを非常に喜んでいるのですあなたをお客様として迎えるこれは上品なマナァですねっもっとも先程のいまいましい無作法な事件には詫びなくてはいけません確にそうでしたねあなたの恐ろしいうがった観察に笑わされてしまって部厚く緊張が充満してくるんですもっともこれがために公衆は真理よりも盗賊の方を好むんですがねえお互いみんなが思ってほどかくべつ深い知り合いじゃあないっフフッ父チャンヨホッチで時代ト労働ヲハガイジメネキッスシタナ命令ヲ終エタ者ノミソノ地点ヲ実現セヨソレ以外ノモノハ引キツツキ最初ノ現在地点ニモドリ若干ノ誤条項ニヨリ殺害セレヨウトシテイルモノモノノ地ニ行ケ封印はオマエラニ向ケテ溶カレヨウ洪水はオマエニ向ケテ押シ寄セル太陽はオマエニ向ケテ流レ出ス政治はオマエニ向ケテ軍隊ヲさしムケル大気はオマエヲ燃サント光火ヲ点ジヨウ。 ボーイ達が追憶するママの悪業 出来たのだあいつの堕胎もへへえこいつはとんだ事物のセックスだわフフフッ。 お可しいよ一体どうしたと言うんだっ!身体が悪いんじゃないのかい? 強姦したくともできなかったできなかった父親できなかった父親できなかった女供の不満よ鉄の色情よ出来ねえ。 カーちゃん引き殺した毎日連続でよ Our Street is continu story! 母よ娘はもう喫淫(ルビ:にん)面白半分では容れさせないわ、あの男達が来ても酔っぱらいの指「動」者達や「自」由野狩りの連中が来ても私炎恥部で石にして破裂してしまって母の幸せ台なしにして赤いパラソルとか黄色いハイヒールにそっと格納してしまってよ、ありとある手練手管で幸せっていうしあわせは全分たらふく食ってしまって少し食傷気味よ。 完璧なテクニックで来てもらってやっと私は少し輝くでしょうね炭鉱母子ああ流れる色つや時の代りにうつろいて非々季節ならせば性変らじの父にあらまじ航海男情欲リビドの城塞の土器 もっともっ苦々とのエロスの錬金(ルビ:れんきん)術ゲマインシャフトの骨児気狂いの炎焼えてお祈りおうちにも北鎌倉世々街駅にて死なせ我が娘刃笑わじ回マリ転反地おお吐つがった街々はなれじ難おのが肉猟(ルビ:かく)々血むさぼりて日々叫(ルビ:きょう)真黒な嵐吹きまするドラムだって? 汗のピアノは疲れてよ灰髪のあああお爺々セシルはじの姿がありましたわ。 破片だけ猛々(ルビ:たけだけ)が執拗に外から母の肉胎をめがけて四方掛々八方から飛びささって来るのです痛っこん在(ルビ:あり)々な中で家を出る決意をする母はふろしき際々をたたもうとしていますの豚供めいいか屠々(ルビ:とと)と呪(ルビ:じゅ)文をとなえ午前中だってのに電話のベルがなりうるさい。 下等な男に妊ませられた幼児が泣き叫び、サ違々(ルビ:いい)イドボードと冷蔵庫が父の在り家をそっ椅子と知っているようにおしだまっていまし肉々たわ娘はそっとドアの把手をちぎりそこ穴居(ルビ:けつきょ)を封印して街路の烽火(ルビ:ほうか)へと去って3DKへいきま呆々です。 環状六号線は下目黒三丁目で大きく否秩左ヘカーブしていた。 空リール七号三ヶ胎児チューブ SONY ヘッドホンつけて、三面鏡の面ですって血々太陽の光を浴びて1DK創造の初めをLET、あっここに通称アトムの忘れていったサングラスはがITラスがはずれ十五ヶ月の幼児の犠供にふDIE(ルビ:ダイ(死))されて自由な形でヒン曲がった。 アンプとの相性を腔機スカイクジャックの一行は半島に幽(ルビ:ゆう)閉され悪いその目的を全く根絶されたのにも拘らず街々で本人達は大成功と叫んだ。 水道の水は未だ完了しないことを物語っていますねえ、くだけでフィラメントよ腔内にほんのりるったかくして堂々リンゴかじらせてマリファ毒々ナよつっ込んで胎内の一もつにょ地下鉄にのるため思う在る身殺刺な娘淫(ルビ:にん)労働組合の完全支配をめざして発娘淫狂つてはだめ父さんが帰ってくるまでこらえて下さい母よ後生ですから 父「失業してしまったのです。 その前年日々の暮しは困窮(ルビ:きゅう)ガラスを極めていました。 「拒否してしまうかも知れない。 「歌いなさい。 ジュラルミンと革命にっロックが街中に流行(ルビ:はや)り出しましたの。 ……ところで一九五四年 食事の後に貴方がた二人は音楽を聞くのが習慣でした。 (二)ところで一九五四年喫茶店は一人のバーテンの死にみまわれましたバーテン(の彗眼球は) (子胎を脱し)(離犯地に敷石)(血の列)の両側(室中央の)ピッチのでこぼこのストリートラインを断罪化(断絶却輿に)苦悩はむしろマスタァを語ったボーイ達が(途絶を混乱)戦後初期、肱惑は市民ホールを挑発(死手いった身体に)人物など若くありさえすればどんな土器(でも)盛れる武器ミサの躍圏内でウェイトレスの子供達だフルトヴェングラァ、と遊びカウンタァのチュリビダッケに(甘えていた。 )ガランのせむし男は何処へ行ったか、カラヤンはウェイトレスの子宮(血に)遠く疎外されて(何故か)寂しい(喫茶の日々にいて)ベルリンフィルハーモニィ楽団(それは)密義姦通へいれられない少幼年が自慰しアルミのガラス越しに眼をつむって(けれど)(肉胎を奪われない)と(懸命なのです。 )あの頃はチュリビダッケの顔器貌風は熱い土のみずみずしさでエグモント工糸の落し穴にツバをはき COFFee を気無げに沸しているのだから久しく続いたヘルスポリシィストリートカフェの私生児が小学校に上る前に徹底したフリィメイスンの教育下に放り出されたのだからなんていうコトなんだ。 政府狂腐鉄鋼はマスタァーの唯一の輸血地点として BLOOD ライン状土器をコンクリート以上に形態化できているのです。 それでも異常差は誰も感是頭に居て激死さは土器をくつがえすためにすべて投入されていますでしょう。 溶鉱炉というのは鉄器にとって鉄の実態を運搬する手段にすぎないわけです。 鉄と溶鉱炉を同一捜する人々にとっては、 LOVE-FILM でこれらはもうこれ以上事態を変え架体乱舞それにしなくてもきわめて私の出血に満ちた事柄といわなければならないのは、この鉄器と溶炉を全く同じと考えしかも鉄について憎悪する風潮がこのところとみに強まってきているということです。 しかし実に悲しむべき音楽家です。 溶暗復権実にあわれな譜面製造業者です。 (一)彼は実にファンタジィに満ちた爆音多分に芸術的な所作をもっていたんだけれども(二)しかし何分にも廃鉄業者みたいにな存在であった(三)プラスチックやポリエステルと石や鉄と勘違いしてそうして遺憾なことに こういう長年の伝統!の交響のもとに今日の日用品が成り立っているのです。 まるで廃物のコンチェルトで今日も文化が音楽になり鉄器はやはり文化の世界におけるアメリカの帝国主義の影響だと思うのです。 そうっ鉄器はエネルギーの包装にのみ奔走してしまったのです。 日用の梱包にはポリエステルがとってかわった。 闇にこれを行っている国家は鉄について創くなんら石るところがなく機械を人間として尊重します乱白痴のようにターターがチョスティクを振ってもみんはプラスチックと鉄のセックスに貢献しさえこそすれカッティングは日用品をまるでラバァーでつつむのです。 少しもその日用品の録音を滞し去ってしまいます!非常にムジカリティを持っているということですのにもかかわらずそこで痛感したことは彼らの受欠ている教育が悪い運河の燈台に照らされてしまい正しく鉄器的に命中の全戦教育されていないということです。 それはNHKの梱包を眼のあたりにみてつまりその深い宗教的な軽験さに羊や狼達は深くだからうたれその没入に結局全くいたいほど人間の異常な発狂を感じたということです。 私はたった一つしかない証拠として真の物とディレッタントの物々を区別します。 しかし、味わい方としては真はまずい、とても、言い古さてれた区分けですがわりとこういうものの方がかえって役に立つのです。 来たるべき洪水にいえもういつでもですが、ディレッタンの物は洪水にはなく真のものだけが洪水を成していますねいいですか一例をあげましょうこれから未来の国としてフリィメイスンの共感の国つまりオートバイ交響楽団の湿った木器はつまり音楽が日用品の正しいマナァを受けていないということですけど楽家が日用品の出血とこれはもうミジンも過引き受けないというここからダムはペンしたのです。 ドライヴァーユニットは窓の外からそこで行われている大哄笑を部屋内にもたらしていたから部屋が爆笑してそこにアコースティックを生じます。 それを盛る器は鉄器製造業の使用命令であり、プラスティク譜面生産や企業楽器の仕事ではなくなっていていいのですね。 カウンターのできごとですが崩壊していく自己核がありとある事故を形態化していくのですぞっネジクギに朝、妻がコーヒーをカップに注ぎます。 夫のにもです。 書物ところがレコードというのはある一つのアコースティグのもとで叙事録されるものです。 それでそのある特定な、特定というのは人間の一方的な異常さの一つですがアコースティクのもでいれられたコーヒーや音楽日用が一体どういうところで、書物再生されるかされているか景物々の中で人間は全く及びもつかる特定さの中でやっつけられるものですからその時レコードを聴くので、もう全くたとえば風呂場の中で飲んだり野原とかカフェとか、1DKとか、サークルの古典音楽鑑賞とかでたらめに台所の食事とか、セックスというか、肉器肉棒のつっこみのリズムに現われるとか、ですからもうこちら側にいてはテンポを補給できないのです。 ですからつまり力は器からちっとも出えきましませんのです。 容れ物があまりひ弱いからです。 商鉄器が足らないのです胎鉄のレコードに胎児をつめこんでプラスティックのオーディオにかけなければ私は太陽下のレコーディングに意美を認められないのですがそういうことはできないのです内臓書物です。 あんまり長いんじゃないですかええとどうかオーケストラが望むようにして下さい。 いいのどうせ競馬は貴族の遊びですとしても勝ち馬はマーラァのでも大地をけって行きましたかねっそうだとしても別にいいのじゃないですか「はい。 」私はそれらが変更されないように祈るだけです。 だってこの曲にはなにごとも起らないようにそして目黒記念というのは来週ですねもっと効かして下さいだがもちろんペゼント袋の音楽祭ではモナコはだめでしたよでもルネッサンス以後のレーニンとトロッキストは単に時間が一致したからというのではなくて、とにかく日本のジャズメンに激しいのです。 いくらハイファイマニアのためのアンプですねでもローンですとお高くなりますよまだ一人プレイヤーがいるこれはいい音楽家ではないが局長としてピアノは少し弾けるのですよ、なぜカラヤンは田舎ものなのでしょう。 それはそれとしてもベートーベンは田舎者なのでしょう。 臭うのですね、定着便そうくさいのですもんぷとはちがいますね。 熱意は善意よりもコミュニテがあるのですよ。 でもラダメスとおろされたモナコは立派な馬でしたよ「はい。 」人間的な労力からはほとんど何も成されやしません「いいえ。 競馬場で皆んながラッキーになるのは馬がまだ土の上で遊んでいる間で、一列にならんではアメリカだし目黒だしアンダーグランドかも知れないし乾いた子宮かも知れないしオリジナルグランドトラッグがあって朝の決闘とでもいえばいいのです。 鉄器にコォヒィを入れて夫が飲むのはその死の遊戯で妻の錯乱です。 ベットをおまんこにあてて生理を噴くのですかねシュワルツコップに青山ケンネル前のバス停から虎の門行のバスに乗ったがそれにはオスカーなどのカレッジ JAZZ とはもう遠い所へ二度と追いつけない、ブーメランなのです。 聞いて下さい。 おねがいですそんな!私はさっき言ったはずです、少しは考えたらどうかって、アルフィの第二のテーマをご存知でしょう。 インディアンの殺意でニグロの殺意じゃないってことご存じでしょうストリートランナーは鉄とガソリンでアスファルトの出血を浴びて走ったり、この窓からだって見えているんだ全部が全部眼の前にあるってのになんでレコードを聞くのだね、全くわざわざ自分のうんこを便つぼまで取りに行ってもう一度味わうのかね。 全くくだらん阿部くんのラッパはアルトなんです。 テナァじゃない、それなのにテナァであれだけ吹けるやつなんていないじゃないかい。 おまえ達だぞガニ股の練習でもしできたらいいんだ、街も歩けんのだからあいつのときたらロッカァドレス、ロンドン、セシル、ピアニックテレフォン、TC一二三〇F類縁の悲劇は日用品に一切私達の行いを奪われたことから始まり出したのです。 このことを忘れたらいけない、会社へ行ってもなんのためにもならないですぞドラムスは何も地下鉄工事でもなんでもないのですよ、洪水のテーゼなんですよ。 私はそのことをいいたい小説はつづいても私はここで切断されるのだ!バケツを楽器に小説を書いてみたらどうですか、それならできないのですって? 皆さん聞きましたかこの人のセリフを、これでもこの人は芸術についた背虫の愚痴を先程えんえんと語ったばかりなのですてのに、どういうことでしょう現代に生きる中世の芸術っていうのはこの人に限ったことじキないですがこのぴったり当てはまるんではないのでしょうか人まるでシンヲグマジクム民のギルドめ従弟でしょうか汗愛の歌には愛の砂漠を教えるべきです。 なぜってそのために機関政治があるのですし、皮人間をそうしてコンドームのように使いすてる人間性という名のロボットや戦車が国家を守っているからですよあなた、それらを軍隊に与えるためにだけでなく私は企業にも与える教育団体にも与えるべきだと考えていたのですが銀行はそれをトーチカや金庫に改造して使っていますし大衆はとんかちや流し台に学生は空ビンやピストルやブルトーザーに妻は夫のためにミシンやコーヒィカップや子宮の補強に街々はそれらを奪おうとして貴方をすっかりとじ込めましたね、下水道の蛇口の切りにはまるで血管の破れ方と全く同じですねベルソナを買いに行ったのカラヤンといっしょに? この人口を利きませんのちっとも利こうとしませんの、あらっ百姓がゲルマン気取りでいるからじゃございませんことねええ絶類の輝きィ出っぱりと手島の撲滅ウ不血の錯光ウメス豚屠殺場のポスタァッ絶縁の悲劇化が進行していって絶望もそうだけど不毛は何ですがすがしいのつあなたのカパン右足の化石よっ A HAVE! capta in トマホークッ、トーチカッ、テーブルッ、トランクッ。 会食の椅子達ッ。 「砂漠」、丹団行代表取締役以外二名の印鑑証明二通……「街々」の烽起、ソレ火余ノ眼ッテイル間ニつ余が何処ニモ居無イッ、「砂漠」、現実狩りノ一行ハ? 砂漠は「フィクション」。 母よ、えっそれでは街々の火は夫の形を失いましたか娘よこれが父さんの唇にあてがわれた鉄のカップです。 サイドボードはこのシューズといっしょにバーテンの暗殺に使うといいでしょう娘よ、窓が円いのはキャビンだったからでしょうお母さん、ミド・NOON(ルビ:昼)・ナイト・VOICE(ルビ:声)・ふきだまりのテラスでいつも街々の闘いを指しては輝くストリートは領主とにあったわ、決して終らない追跡の作図はそうやって出来ましたのねっおまえが産まれるのは知らなかったのです。 生まれても自分の娘であることに気付かないのです。 いい夫なのですが娘よ。 お母さま? どうしてお父さまお仕事は報酬の点が明らかにされませんの、一番誘惑的な点に少しもふれていませんわ!それこそが劇場の答えですよそれは誰でも採用されそれはもう滅多に歓迎されることの無いお仕事だからですっ混乱には定着を断罪する審理の終始があるのですよ娘よ。 娘よっ物質的生態この器に何という名をつけるかね、お父さんのお仕事にはもっと大きな熱器でなくてはだめなのでしょう母よ非生態みんな出鱈目に物事をやり出す時がいいのですよ娘、それが快感で生態の奴隷をラッパでも文字でもコンクリでもそうです、イオンの風が部屋に吹き込んできれいになるのでしょう。 これまた破きましたね己を何処にも見付けることができないでしょう、こいつらは見つめてやれば優しくなります。 きれいな部屋ですから娘よ、あっまたそんなに破いて太陽信託人類ドア穴あけて (b)体で事ト物に生きてる女物のロマンが叙事詩になって暮をくさらしてしまってそんなことが標的ではあなたには才能というものが無いわ、母々よあるのはたっぷりとした海のおりもののヌルヌルの湿り気でしょう母々よ、いいえ娘よちがうよいちがいにそういうことはまだできないでしょう陽が照っていたって? あてにしちゃいけません、円窓だけが爆弾が落ちて何の仕切りもとっぱらって戦争が終わったら少しまともにサヨナラを言ってO2の円窓の外で一杯やろうじゃないかといっておきながらつまるところあいつの方がO2だったなんてなあ先祖のつまるところ窓から何も見えないということはタ浴無いゾナ乙女夫の芽モギ取られて始窓の出口ニくたばっちまいやがったのです。 ほらもっと破きなさい。 (c)笑の向うに何も無いそれが窓ならその円にふさわしい風景を与え浴雑サッシそれが窓ならその向こうにふさわしい物々を設けようゾナ契約は未曾有の運動ニアッテセイルスにあっては亜乱するすべての物々にふさわしい助手を見つけてきて家々に捉え、その涼しい空気にからまりつくと骨と裸であることがわかった街景にもっともふさわしいよりよき生活肉命で円当今行われているもろもろの壁やその前での円窓の息子たちのなんともひどく愚かしいょっぱらった魔王の殺りくが命の木に銘名されるべきだ、というのも王の兵士は皆ベテラン達だから、なぜあなたは父の不在をそのように肉出出形胎で憤るのですか。 正しい事をしているのなら供え物になることに苦しんではなりません。 もう通りのおもてに人がふえはじめています。 ここはキッチンですねえ、母よもう少し錯乱をつつしんでください。 私は流し場をきれいにライポンを使ってこすってしなければなりません血潮とか、コップ、ナベ、マナイタがウルサイです。 AHEAD打ち豚メス机打で永住的かつ非間断なコムコツの維持でも研究していなさい所詮あんた革肉よっねない肉と骨とあの色気狂いの家生まれなのよ分った? ねおバカさんね。 ) ママスターと叔父のいざこざ テナーとベケトン 1ああなっちまうなら、全部、そうです、身体から生活人生、もろもろ全部ユーモアが、全くそうではなかったら、もう何ともなく、あれはあれとしか言いようがない。 科個人としては、もうあれはユーモアでもなんともありゃせんのだと言いたいですがね。 化気狂いだんごのころがりといいや別にころがってないけれどもね、外も内も社会も私生活も全く区別がないってもんです。 よく食事中に個人と人類を間違えたり、社会を農村と思い込んだり、裁判所をテーブル私刑といってましたっけ、そういえば、テレヴィを消していっしょに山手通りを散歩していたときに車に突き当るたびにいったもんですよ……えっ、それはそうですあなたcar何ていったと思います……全く、「アッ盗マレタ心臓ッ」って、気持悪いイントネーションで言って薄笑いを浮べて左手で自分の心臓を押えるんですぞ。 ユーモアもああなるとね身も蓋もありゃせんのですよ。 実際歩きながらに「僕ハ立チツクス……」とか、それもだんだんこうじてくると「軍隊の行軍に参加してるような気分で気構え、身構え、攻撃の途上で、そこから幼児を抱き込めっ」とか「逃げろっ、スナックに入るのだ」或いは、「そうしなければコオヒィなど飲めないのですよォ君」と、私にまで忠告してくる始末ですぞ。 いやいや、ああなるとむしろ、鑑賞用の人間ですねえ。 そう考えれば他人に全然分からないルールをちゃんと心得てるんですからどうして立派なもんですね、えっ、そうお考えにはなりませんかな局長として、ねえ、でも局長ですねえ、あんな男に自分の娘を結婚させるなんて、無論、お嬢さんが勝手にあなたに内緒で、あの男を夫と決めておしまいなされたんでしょうけれど。 でも別に、だからといって局長の名誉を汚すとか傷つけるとかはお考えにならん方がよろしいかと思います。 誰もそんなこと、それこそミジンも口にしたり、いえ、心の中だってこれっぽっちも思ってる訳じゃあないのですから。 ただ時代が変ったのだ、まあそのくらいで、それは当然のことですからねえ。 時代は確かに変ったって、そりゃもうみんなが認めてるものです。 八百屋の小僧にしたって、はっきりそういいます。 「昨今デハ Street テラスハ若い者達ノ時ダ、ダッテ僕らの青春は誰にも邪魔されずに生き、歌うのだから」って、それこそ船でも乗取って乱痴気パーティでもしかねない口振りで言ってますくらいですのに、でも局長、お嬢さんはそういう若い者とはもっと別な、もっと深いところ、何かこう局長の手の届く範囲でなく、もっとどこか探淵なところから、それを食い破ろうとしているようですなあ。 その我々の守備範囲をです。 見えるでしょ荷物だらけなのが、でも娘のことはもう死んだ骨です。 あれの生理とか肉の動きとか、からまりつく風俗流行、政治的な言動、もうどれもこれもバラバラでしてな君にはつなげようがないのです。 それを私みたく、ああこう取沙汰したところで、君はイラスト家ぐらいにしかなれんでしょう。 むしろあれを前面に引っぱり出すことを考えにゃならんのだよ。 とにかく包囲する計画はそのまま傷跡にたとえてだよ、前線が役立たずになっとるだろうし、それを回収しようなどとはA今のところは思っちゃあいかんよとにかく捕虜については全く出たらめにB屠殺と釈放を繰り返せCこちらに相手以上の秩序があると思わせるのだよDとにかくあらゆることを出タラメにして仕返せEどうしても前面へ出てなくてはならなくなるようになFそれからでいいGそれからでHそうでしょう。 あのときの産院の混雑の一件と銀座一帯の女性の夜生活と男女の醜行にしても、それはばかばかしいことを平気でやる風潮の上に、仕組まれた計算づくの淫乱さで、状況とか再発見とかこの街一帯に施された行政上の平和な生活を侮辱しようということのため用意されたことだったのですぞ、あの乱暴者で労働嫌いの破廉恥漢が、「生か死か」とか、「居るか居ないか」とか、「罪も罰で」とか執念の挑戦を試みてきたのです、諸君っ。 まあ我々に対する住民の誤解もやがて解けるはずでありまするが、そのためにも若干の荒療治が即座に下されねばならんのです。 とにかくあの挑戦好きの真理気狂いを除名撲殺せねばなりますまい。 それがまず第一に成されるのです。 ワレ等血を分けた者としては、それが最高の告白であり、最大の善意であります。 これによって、ありとある愚行は敗退を余儀なくされるととを確信するのですっ。 そりゃ我々は愛殺すべき相手が誰の恋人だろうが構わないが、むしろそうなるとです、この局長と我々の間がまずいことになりまずからなあ。 これは困りものですよ。 そうなっては今のところつまらんですし、それに最初の予定が、あらかたフイになりますからねえ)(局長が……)ワガ君はとにかく若いからねえ。 でも若いからっていって、将来のこと考えなくたっていいってもんじゃない。 もうね分かったかね、そろそろ君も将来のことも考えなくちゃ。 今まで通りの無理が通ると思ってちゃいけない。 2いえもう、処女の意地悪が心地良いくらいの年寄りです。 それに領域数値制御も、君の報告書のプログラミングが中枢だそうだよ。 成績の綱渡りのてっぺんを見る思いだよだがワレ達いる。 むしろその逆でしてな。 とにかくおやりになってますでしょ。 空家櫨在とその冷蔵庫の錬金術的なメディアックシステムの混乱の一切……数え上げればきりがないときている。 ねえっ、何か秘密でも……いや、ありゃしない……かと、ちょっとね、いや、みんな気になってるんだよ。 そのことは君達が君達を相手にして考えるべきことで、僕を相手にしゃべくる代物じゃあないってことを気がついてもらえりゃいいし、すぐ僕なんて役立たずになるに決ってるんだもの。 でも考えてみてほしいのはその逆だ。 あんまり役立ちが、一人でやりいいように歩かれるとね、それも同じで、いやな気持になるものさ。 役立たずのときと同様、いっそこいつ居なくなればって気になるんだよ。 オペラ乗員代表達の最終訓練をそこで仕上げようじゃあないかい神がかりの説教で美的な恐喝をするよりはね君、よっぽど実物に即していというもんですぞ。 実物を放り投げっ実物にブチ当りっ実物を踏み越えっ実物を組織立てっ……間違っても実物を想像したり……実物を恐がったり実物を求めようとか……実物になろうとか……出力させたりしちゃいかんっ実物に全く心情が反応しないまでに、涸渇させてから事動き出るようにしておくのだ。 正行いいね、ダンナ、実物、実物、実物……もうどうしようもないまでに実物のすべてだ。 探す必要など一切ありゃしねえってことですね、ダンナ。 実物を飼い慣らすんでがしょう。 手なづけて。 その昔人類が獣物にやったみてえなことですなあ。 飼い慣らしててめえの手下達にしちまう、いつでも好きなときに処分し、戟は流通させて、とにかくおもしれえですよ。 実物はありあまってますですからねえ。 こいつら全部手下にしようって、ダンナも又、随分とやり手ですなあ、全く。 評判とは裏腹に(よいな、「事物の飼い殺し!」「実物の執達」調教して放つ、これが残濠脱出の第一歩。 テレくさいなあちょっとよ) (ほうら見なさい、初歩的テクニックのすべてを総合して行なわれている。 それ以外にはもう我々が虐殺から逃れられる方法はないな、捕虜同然)(全くワレ達が飼われているのでしょうか) (いや、もう今ではやつらは全く我々を捕虜扱いだ。 この汚ならしいテーブルといい、このプラスティクの椅子といい、一体この食事を見給え、床、テーブル、あの玄関のチャイム、サイドボード、ガレージの白ペンキの屋根から表通りへ通じる歩道、以前はみんな我達のもので、我達の環境だったというのに)(いつから我々はこう、環境性痴呆扱いの処方なんぞ愛しちまったんだろう。 まだまだ停年までは間があるっちゅうのに)祭後だってのに(何憶の民は生活してるんですよ)情報ですよ(これが理性だったんじゃねえのかい、今思えばよ)報いるのです権力で情属のすべてに(三十億の追憶と十億の未来、これの……)(いやいや、じゅようときょうきゅうですな。 別に何も産み出したりはせんし、何も消冷したり、費したなんてことなかったですからなあ)だから諸君にはすべてを持っていって(ただ流通の広場や、淫売の開けびろげの股ん中、ちょいと気づかず遊んじゃいましたねえ)もらうつもりだ置去りは許せないのだ。 (でもね、不思議なのは、あの連中は全然遊びほうけていたんじゃないんですかい。 ああ何もしねえじゃ、こちとら身が持たねえんで。 我達は結構いっしょうけんめい、実はやってたですからなあ、言われた通りのことをねえ、そうあるだろうってことをねえ。 まあそれが幾分かは当時としちゃ自慢でもあった訳ですぜ。 それを今さら、ひどいこった)そのあげく(もっと、最近ではうすうす感じてはおったですよ。 人生の夏場を過ぎたころ、ふと予感したきり、この年まで忘れておったことですがねえ)皆指をくわえてワレ達の権力につ(架空舞踊会の浮かれた色女とウの目タカの目の男供、こいつは、えへへへ、全く人生ですな。 別室でスカートをまくって私は楽しんだんですよ、いい娘いたもんですからね、若く)っ込み出すに相違ないのだ。 もうすでに(そのころはまだ、人生が悪意に満ちていることに気づいていなかったんですね。 君が悪意そのものとして振る舞っていたようだから、そのときは、こうやって外から見ていますと、悪意がよろいになって人間を動かしてますのでな、全く例外なしと言っていい)見知らぬ(世の中が平穏なので憤慨している良識者グループもいますよ。 悪意の塊りがそのままでいるなんて、全くナンセンスですからね)行軍者(ひなびた夕日が、まだ肉ん中で自足しとるんでしょうかね。 街路は似せ物だったのかせ知れませんが、本物は人家だけでねえ。 でも実物が出て来たら、こう平穏じゃあいられますまい)共が闊歩しておるのですからな。 (生活をないがしろにしてた罰としゃ、でも軽いくらいだよ)お兄さん。 (余生に何があるかつて)お父さん(残ってるものときたら惨めと恥の上塗りで)お母さん(怠惰と悲惨のしっくいみてなもんでしょ。 )子供達(みずみずしかった時ってやつがあったでしょ。 ごてごてこね回してたのが、いよいよ固まってきたんでがしょ。 時間も時が経ちゃあ、壁ぐらいになってくるってもんですよ。 こいつあ長生きの智恵でしてな)雇われ飼われても囲われてねえと何もしでかせやしない。 そのくせすぐ社会を主人公にするんですからねえ、どっちつかずのいざり車で。 ケツメドでもなめてんじゃないですかい、あいつら。 いずれ殺されんのはオレ達でないんで。 ベニヤだろうがブリキだろうが、新建材だろうが適当な形に囲って窓の三つ四つでもつけときゃ、もう喜んで入ってきますよ。 そんなんで、何で価値とか表現とか家庭の幸せとか口ばしるんでしょうな。 エバクリームをコーヒーに入れて一家団らん、テレヴィが笑ってても一向に平気で床はすべってんですよ。 そのくせ、おかまいなしミシン踏んづけて安普請だの、オブジェだの、インタミディアだの情報社会産業とか、ハッピイ来て踊り出すですよ。 広場とかもう、こりゃ国家的規模でやらなきゃ、始末もへったくれもないんでしてねえ。 近頃はサーカスだって革命的なんですのに、ブランコとライオンとかは、もう民の追憶桶でしてね。 今は人々を集団とか規律とか、それも飛切りまぶしい、そのままじゃ発狂か死獄かと思われるほどの、目に物がブチ見えるくらいの圧力で、いろんなことをやらせているのを、極く少数の人が眺めるのです。 それもほとんどただの人もいれば、払おうとしてもコーヒー代程度、一番高いのでも大したことないのです。 その即座の予約はとても難しく、そう誰でもという訳にはいきませんよ。 ほとんどの人は予約はしても、その後音信途絶え、キャンセルして、その規律を演じる側に回ってしまいます。 ほとんど立ち尽くすことすら容易でないのです。 止ったら墜落しちゃうですよ。 長い間その反対のことをして来た訳ですから。 それに君は昨日来てくれなかったじゃあないかい今頃になって来ても失望するだけなんだ。 だってねえ、今日はもう僕の足は回復しちゃったもの。 僕はね、他の奴等とは違って、そうめったやたらにびっこにはならんよ。 僕がびっこの時を見損なっちゃったんだ、もう。 今日は何時間そこにいても、もう何もありゃしないって、僕は分っちゃってる。 それがいやだったらね、君達が船長になったらいい。 それ以外に、君達の失望を避ける方法はないんだ。 マァスターのマリア 私は政治家になるつもりだ 大体、いつまでそんなとこに、じっと座ってる気なのだ? そんなにびっこが綱渡りするのを見たいのか!ただ座ってるからって見られるってもんじゃあないんだっ。 座ってたってな、自決して安全じゃあない。 自ら安全なとこなんて、どこにもありゃしないっ。 このことをな、よおく覚えとくがいいっ、この泥棒めっ。 訪問する時間を守らなかったら、決して歓迎されるはずはないんだ。 それ以外に入って来たやつはな、ヒューマニズムで全部意地弱のこそ泥もいいとこよっ。 その椅子はな、いひひひ、知ってんの? 狂気の孵育地だあ。 気づいたときじゃあ、もうとっても遅いんだよ。 だから言ったんだ、お前にゃ、応接間はふさわしくねえってなあァそのケッペタといちゃついてる椅子ごと、空中ブランコにでも乗ってりゃいいい。 きっとな、非道く愚かしい眼覚めに襲われるにちげえねえ、なっ。 失望させることは分ってた余はお前達に死刑を望んだのだから、余の身体にいけなかったのは何だったのかね? 壁の湿気と床の冷たさだよ。 別に空気のせいじゃあない。 これは何処へ行っても同じ。 人命を尊重するようにできてるんだ、構わんっ。 テーブルには余にふさわしい器を揃えなくてはいけない。 あわてず、ほら、つまづいたりしないで、少しぐらいはな、ね、騒々しくたって余は困らない。 その方が食事にはふさわしいからね。 でも、あそこで呼吸している奴がいるだろう、あいつにだけは注意しておいてくれ給え、あいつの吐く息ときたら、どうも臭くてかなわない。 あいつは自分の居場所が分らず、紛れ込んじまったのだ。 後でゆっくりと食卓の権力を教えてやろう、あいつになっ。 途上を屠殺することが今日の会食のねらいなんですよ。 食卓の輝きにふさわしいマナーと、それらの武器にふさわしい猟物を用意しておくのです。 それが私の務めなのです。 豚を殺すピストンも用意しておいてくれ、テーブルの足元にね、クロスで見えないような所に。 それとあの野菜どもを取入れる大きな鍋がまだ、足らんようじゃないか。 砂漠灌漑用のポンプとエレヴェーターの点検はどうだい。 係の者には、決して持場を離れんように、よくよく伝えてもらわんといけない。 それなしに食卓を守ることはね、いくら私でも非常にムツかしいのだよ。 だいたいこの部屋の床は、ずっと続いてるんだよ。 向うまで。 キッチンやカウンター、エレヴェーター待合室、ずっと陸続きなんだ。 そればかりか、私はもう一週間ほどは、この部屋からは出られないのだ。 勿論それだって、余の栄光の務めだということを知ってるから苦にはならぬが、もう少しだろ、何とか我慢できるつもりだ。 使用人がいない道具の暴力にも大分慣れてきた。 これは再び余の栄光にはふさわしい習慣だと言わねばなるまいっ。 とにかく準備することに関してのみ全力を注いでくれれば、お前達の後は引き受けようと言うのだから、そんなに割の合わない仕事でもなかろう。 とにかく、生きているといってもな、そんないつまでもいえるもんじゃないんだ。 心配したり傷ついてる暇はない。 お前の配下の連中によく言っておけよ、命があるときは闘いなさい、栄光はね、眼前の努力であって、自分の努力じゃあないのだ、運命や宿命などというのは、今日のこの部屋の会食では道具だっていうことをな。 十二分に打たいておけ、よくそれに慣れて、ナイフやフォークのように使うんだってことをな。 普段からよく装填して、若干の訓練ぐらいはしておかなくちゃいかん。 その代りと言っちゃおかしいが、そうしてくれたら、お前達には人命だけは尊重しようよう。 「どんな屠殺場においてもな。 余を殺しても、お前達の人命を脱出させてやる、それで文句はあるまいっ。 時間を道具に代えた分だけ報酬を払ってやろうと言っているんだ。 不服はなかろうっ。 」もしそれがいやなら、私はひとりでその食卓に向うよ。 「お前達群集は、余の敷石になるのだ。 その時は、そこへ余の椅子とテーブルを用意しておくのだ。 どうだ、そうしたら自由にしてやろう。 余はどちらでも構わんのだよ。 だが一言言っといてやろう、自由っていうのは食べるもので、持ってるだけじゃあ味わえんだろう、ふんっ。 」いづれ余のテーブルが必要になるだろうということを言ってるんだ、このブタめえっ。 そんな顔で私を見つめるんじゃあない。 「糞ひりのミイラめ、もたもたするな、丸焼きにしてくれるぞおっ。 貴様達を衛っていたピラミッドは、今やもうまっ平らにならされてしまっているんだ。 」つまらん期待を余に抱いたところでな、今は「死刑」という一言としか答えてやれるのだ。 死刑を希望するものだけが、余に若干の自由を期待できる。 それも最低線だっ。 かちえた混乱はお前達を台無しにして墜死することが、余にはとうに眼は視えるのだ。 「仕方あるまい。 困濫や内乱は、余の発狂技きでは起きん、余の発狂がそれらを目覚ますのだからな。 」現在の方のキモチに、余くさりげなく、平然と、極めて日常的に付き合い、それに少しの恥辱も与えないようにすることが、人民の希望であり、これが余の第一に必要な、余の地位に第一にふさわしい仕事なのです。 「その現在の方のキモチを味見するのが今日の朝食のテーブルであって、食卓の会食との出会のさ中で、この部屋の床続きの平和を確保すること、そこでは余の外出を祝うことにならなくてはいけないのです。 」余が初めて群集とまみえるのだ。 「牢がいの難困を敷石の餌食、それは失望させることでしかない。 策を弄しても無駄だ。 不運な会議にこれ以上テーブルを遅らすことはできやしないよ。 」民衆を裏切る政府は、参加しない旨を声明しておる。 まだ平和なのだ悪い習慣だ、民衆は原則には賛成だ、だが賛成に対して原則は反意を表明しておる。 生活を守ろうと言うのだねふふっテーブルの反乱は許せぬっ。 (……いえそのあなたのおっしゃるテーブルは需要な問題でなくて歴史的事実としてなかったと)(……事実的生活による歴史を我達は学ばないしですからまあ!)(母が自給自足をホームの拡張ですひからびた弟はそのままですわ)(でも)生殖の力を借りずにやろうと言っているのだ生態の恥辱には……! 椅子に身を寄せる片足船長 会話が時間を喰う、コールボーイののろけの中でビール、人間というものの観照、工事場で人夫達に冷かされ続けてまもなく新しいホテルができ上るでしょうけれどヨットハーバァ付き駐車場カフェテリア、特に原爆が破裂してからというもの異邦化で敗北し続ける動物が人間扱いされている気味の悪い時代だ、粘液でベタつく物々資本スープの虚構の中で溺死した海の腐臭までしてる、最近Rが少しも歌おうとしないのはこの腐性かも知れない、おいっ田舎っぺっ水夫、一歩でもいいから歩いてみろ甲板からなっ、世界はまどろんでそこいらにいる、物にまどろみをもって叩きつけてやれ、沈黙じゃない、沈黙は結果で決して人類を襲ってきやしない、いつかのこの土地の征服者が世継を選ぶであろうがそれは私である、「私はこの風景の私生児だ」船を調教する若干のうねり、俺の右足で切り刻んでやれ、机の訓練に関してよく伝えておくこと、生物などいつまでたっても出世しやしない、訓練している人間を殺意で墜落させてあげる、Aを無頓着に放り出しておくのだ 一緒に居る、愛してる、利用する・居ることが分ってない・離れられない・好きになっていることも訓練の一つだからいづれ決裂する日をあらかじめテーゼしていなければいけないのです、帰らないという意志では出発できぬこと、居ることの完全な意志、予感をあつらえておこう、あらゆる種に向けてなっ、絶対テーゼのデパァートに放し飼いの陸地へみんなおいで、上げつづけだ、叫び声がやって陸の南北を取り戻したのだ、キッチンへ行こうとするのだ日の出前だぞ、さてベッドがふさわしくなくなり素足で敷石の上を紅茶を入れに飲むためにふんっまだ羊供がいびきをかいているけど、眼に触れるもの全てが今日みたいな日の中では劇場の胎児として動き回り泣き叫ぶ、物質文明をちゃっかり把握してる事件 それ以上にAの日常形態の統治力を見せつける必要があるのだっ、一度評してしまったら罰する機会を永遠に放棄してしまうことになる、あらゆる物を罰し続けて行くことの土地の椅子の即席言語流ちょうに「海辺のヨットハーバア付きの家を持つ」ことで部屋の周囲を安心させ幾分かはしゃいで見せる久しぶりに中央のアルミ円卓に出席して、いづれそうあるべき時の予感を更にはしゃいでやった、Rの身体の衰弱が激しく友人をひどく無哀想にしたまま外出しようとして即座に助手を首にしてしまった、マチューの絶筆にミルクを入れるヴェランダにダンサァホステスライトマン二名青年革命家、Aのテーゼは常軌をはずれて動物供の苛立ちの渦を突き進んでしまうユーモア以外の爆破すべき地平の例証を行い出すのだ、クロノスの神話について無意識に集り続けていたほか大した犯罪はやられていない、足を洗い靴をはいて外出の準備、まだ外かどうかはっきりしてない、あいつに試めさせよう、おまえ達と言えば口から大使を吐いているのだ、無理な姿勢でジャンプしてレンガの壁に打ちのめさせられるガマガエル供の議論白熱だ、熱いスープをひっかけてやら余の命令だ、表皮が剝がれて気絶するまで、このテーブルを汚してはならぬ、なぜならこれは余のベッドなのだ ありとある方向から余の眠りはみつめ監視せられておることにしたって余にふさわしい 第一の妻 ソプラノ エレヴェータ修理夫との密会 夫が視外へ消えたのはアカイテープデッキX330Dを購入した日、三井銀行新宿支店前で一九七一年三月十七日昼下り二時二十分思想のはずれに置き去りにされた共同体の生残者とドグマ化生活、幻落共存体セオリ論落の論見る。 閉鎖された磁気からの逃亡が始まった喫茶店から帰る途中の出来事、洪水のウワサを聞き工事現場迂因。 子供が二人いてうるさくって仕事も手につきゃしない。 そんな奴は捨てちゃえばいいし、殺しちゃえばいいし、そんなことは知っているんだ。 でも問題はそんなところにあるんじゃない。 僕には両親があるんだ。 でも最近は家に帰らなくても少しもおこらなくなった。 僕の両親はこの人達を羨んでいるんだ。 でもそれを口にしないのは、それをいうと、あなた達に敗けてしまうことになるからだ僕はそれをわかっているからだ。 僕は再親の子なんかじゃなくて街のちゃんとした市民になりたいんだ。 あんた達みたく。 まったくあんた達と来たら全国の羨望の的ときてるもの。 この街はりっぱだいつだって新宿は東京の塔から狙われているんだ。 これがあんた達の栄光となり義務となっているんだ。 それをいつも忘れないでほしいんだ。 息子だ、この街の市民だ娘じゃない。 バーテンじゃない、役者じゃない、いつも、塔の上から東京を狙っているという義務と権利の栄光を両手に持っているんだから、みんな羨しがるのも当り前さ。 特に日ざしが日ざしだから、みんなが正義の人に見えるもの、だから僕達の両親は街路に捨てられちまった人々ってわけさ。 みんな急がしくって僕の結婚式などやって来ちゃくれないもの。 もはや市長を必要としないくらいみんなりっぱだ。 僕の式をあげてくれるはずだった市長は、君達の友、エイハヴに消されちまった。 全く君達ときたら義務を忘れたりはしないんだ。 でもそれでこそ、この街全体がみんなの羨やみの的になるんだ。 しかもそうなるように努力している。 おまけに君達はとても慎しみ深いんだ。 誰にも負けない位。 街をやり過して自分だけが有名になろうなんてちっとも思わないだから僕達と同じだよね。 僕達は君達と友達だよね。 僕達、いつも一緒にいるよね。 だから撲の両親が買物なんかで、この街へ来たとき、僕のために証人になってほしいんだ。 もちろん、逆の場合はいつだって僕は君達の証人になるからね!正直いって僕を君達の仲間にしてほしいんだ。 僕はそのためだったらどんなことでもするよ。 色あせた妻を連れて来るなといったら、金輪際連れてきゃしない今でもすぐ家へ帰して、くにへ帰るよう仕度をさせてくるから。 あっ、それに子供がいちゃ都合が悪いっていうんだったら、どこかいい孤児院をみつける、僕の子供のために。 君達に迷惑がかかるようなことは絶対させやしない。 でもこれは僕の個人的な意見だけど。 この街では子供は、さして、邪魔になるとは思わないんだ。 だって、この街じゃ生まれた時から、それなりの教育を受けちまうんだもの。 中学一、二年からもうちゃんと女の子なんかは、売春だって正式に仕込まれているものね。 ちっとも心配なんかありゃしない。 かえって孤児院に入れるよかいいかもしれない。 むしろ、そうやってこそ、この街の立派な市民を称えることになるんじゃないかい。 なにしろ何事につけても、教育は肝心だからね。 アスファルトの上じゃ、その受けた教育が正当だったか、正当じゃなかったかで、すぐ差別ができるんだ。 何だって一目瞭然だものもちろん僕がこういうことをいうのも、僕は僕なりにちゃんと街路で教育を受けてきたつもりだからだ。 とにかく、この街では、僕の身柄に対して信用はあまりあるとはいえないんだ。 恥かしいけれどね僕が結婚するというんで、僕の恋人達が僕のことを変に怪しむんだ。 本当に村の娘達ときたら、自惚が強くて、おまけにねたみ深いうえ、できることといったら、子供を産むことぐらいのくせに、ああだ、こうだいろいろ夫に注文をつけてくるんだ、がなり声で。 芸術なんか、ちっとも花嫁になんかなりやしない。 世界や真理が何たっていうんだ。 肥え溜め臭いおっぱいぶらさげて。 オペラなんかを歌ってくれたって、僕はちっともおもしろくなんかない。 いい街路にはもっといい楽しみ方があったっていいはずだ。 でも誤解しないようにいっておくけど僕は、芥のことなんか、ちっとも尊敬しちゃいないんだ。 あいつときたら、社会や俺達の大事な人にも何をたくらんでいるか全く知れたものじゃない。 こんないい日曜日だってのに、僕達に気違いの真似をさせるんだから、一部の人が思っているほどいい人間じゃないってことだけは確かなんだ。 それどころか、ニセ物もいいところで、とんだゲテ物だといったほうがいいくらいだ。 そうだ、この方が確かに的を得ているが馬鹿の一つ覚えみたいに、白鯨だとか、エイハヴだとか口走って、アスファルトの上に鯨なんか泳いでいるわけないんだ。 でも、僕達がこうして気違いの真似してやんないと、あいつの方が本物の気違いになってしまうかしれたもんじゃないんだ。 だから、何言ったってあんまり気にしない方がいい。 それこそ、何の得にもなりやしないから。 僕はあいつのカッコ悪いとこいっぱい知っている。 あいつはいつもほとんど寂しそうに坐っているんだおまけにああいう性格だから、友達といえるほどの友達は一人もいないし、いつも人を恋しそうな眼でポカァンと、人が今来ゃしないか、今来ゃしないかと鉄のドアのところにじっと眼をこらしているんだ。 そんな時、そのドアを開けたやつこそ、とんだ災難に会っちまう。 ああ、僕は二度とあんな手になんか乗るもんか。 僕は結婚するんだ。 やっとあいつから逃れられる。 実は、今まで黙っていたけれど僕の今までこうむった災難は、ほとんど君達の想像を絶している。 それで、僕の方もたまりかねて、席を立とうとすると、ものすごく気嫌を損ねて、まるで、お前を地獄へ突き落してやるといわんばかりに僕をにらむんだ。 それで、僕もせっかくふるい起した席を立とうという勇気もなしくずしにされちまう。 でも、あいつにも気嫌のいい時もあって、だが、これは極くまれだがその時は歌を唱ってくれる。 でもその歌と来たら、聞く奴にとっちゃ、それがまた災難なんだ。 全く物の配列を無視して歌うもんだから、人間ばかりじゃなく、椅子や机や天井までがこれ以上いたたまれないというような様相を呈してくる。 人間だったらいくら頑張ってみてもせいぜい五週間がやっとだ。 悪くするとその声が耳にこびりついて、こっちの音程までが狂わされてしまい、人前じゃ二度と唱えなくなっちまうんだ。 幸い僕は僕の精神力の力でそういう事態はまぬがれたが、彼の歌を聞いてから、実際歌を唱えなくなった犠牲者を何人も知っている。 講談社の期待の新人、編集局にいる述さんなんかはそのいい例だし、狂人といわれている芝山幹郎君なんかは歌どころか、本業の書くほうの仕事までが、危うくされちまったくらいだ。 だから、あいつのお天気を予想しようだなんて、全然無駄なことになっちまったんだ。 どっちへ転んでも、とばっちりだけは確実に受けるんだ。 こっちの方はほとんど当り外れはない。 結果だけは歴然としていて、当り外れが全然ない。 僕はといえば、持ち前の馬力のお蔭で、最近はすっかり慣れっこになっちまった。 でもホッとしたのもつかの間、それが更に事態を悪化させる原因になっちまった。 お蔭で、僕はどんな仕事についても、少しも落ちついてできない。 彼に慣れれば、何かこう社会でやること、なすことがうまくいかず、やっと努力して社会に慣れれば、とんでもない所から彼が現われてきて、僕のことひどく責めるんだ。 その責め方というのがチョッと変っていて、今にも泣き出さんばかりの顔で、まるで部屋にいる時とはひどく裏腹で、どんな女も、これほどやさしくはあるまいと思わせる振る舞いで、ちっとも表立っては僕を責めない。 そのくせ、僕の勤めている証券取引所のように、なにかこう事務的に、きっぱりと、矢次早やに命令してくるのだ。 そこで僕も、この人はこの会社の経営者じゃないかと思い込んでしまったくらいに堂々と言うんだ。 そのくせ、そう言っているその顔ときたら、何かこうひどい犯罪をたくらんでいる男の顔で、あれにふさわしい顔といったら、そうだ、あまり革命がうまくいっていない革命家の顔だ。 でも、そのくせあいつは革命どころか何もしちゃいない。 そのくせ、僕がどこで働いているかはどこで調べるのか、とても良く知っている。 僕がよく気が付いていないことまで、あいつは知っている。 そのくせ年は僕と大して変らない。 多くてせいぜい二つか三つ年上で悪くすれば、僕より年下かもしれない。 まったく、これで僕の努力はすっかり、元の黙阿弥になってしまう。 針があったらあいつを打ちつけてやるところだ。 その時は君達も協力してくれよ。 市民の協力が是非とも必要なんだ。 あいつはこういう日曜日の歩行者広場へ、アスファルトヘトヨエースで平気で突っこんでくる奴だからねだから、僕の結婚式もいつあいつがつぶしに来るか、さっきから、とても気がかりだったんだ。 ウェディングケーキが執行猶予じゃなくて、無期懲役になってしまうかもしれないんだ。 だから、僕の方もあいつが来るか、来ないかは生き死ににかかわってくる問題なんだ。 でも、いいなあ、君達は。 そういう心配がないものなァ。 頼む、僕を仲間に入れてくれよなァ。 あいつの手から僕を救い出してくれよ。 最近では、どうやら呪われているのは、あいつの方ではなくて、僕の方らしい。 実は、あいつは呪われている振りをしているだけで、それをまに受けた僕がすっかりあいつが受けるべきはずであったと思われる被害や苦悩を知らないうちに相っまった。 どうやら俺はあいつらの思うつぼにはまったらしい。 なんてひどいアリ地獄だ。 空気までが物の暴力となって身体に突きささってくる。 いい女にあう度に、人間が一人殺されちまってるという悲劇の片割れを演じなければならず、昔あった、あの素晴しいセックスの快楽なんて、いまじゃもう思い出でしかない。 舌にガラスが刺さっちまうし キンタマにはビニール 肺には物の燃えかす 心臓には原爆の鉄だが これはどうみたって 俺の罪じゃない 街路のほうの罪だ お前達皆なの罪だ いいもう構わない、俺は一人でこの罪を受けて立ってやる。 その代わり、僕のことを少しでも悪くいってみろ、承知しないぞ。 いまにお前達、全員で僕のこと忘れられなくなるんだ。 その時は、僕はもういない。 豚はいくら縞麗な花嫁衣裳も着ても、豚は豚だ。 そんなもんこっちから願い下げだ。 今は物は豊富なんだ。 繁栄すべきは日本で、しかも実際日本はそうなった。 繁栄した。 これで文句はあるまい。 僕のことなんか、ほっといてほしいねえ。 いくら金持ちだって、物を食わなくちゃ生きていかれやしない。 貧乏な人だって悲しい時は悲しいよな。 これでおあいこじゃないかだから、お前達は失業したぞ。 イゴクツてんだどつ 先生が言ってらあ 床を信じてちゃあ 出来ネエ(間)コト時世。 ご命令デス アンマリ むちゃァに騒ガンでおくれ そういつまでも続クン「物」でねベ ワカッタカァ舌ピチャッ ピチャ猫 舌なめズリしてるでェネズミBOYさんョ階段のとこでよ退屈がステップバイステップって とられるゾ キャアスト腹いっぱい 詰メコン で勝手じゃが河トイレでやンなよ そいことは 汚レチャウ でねえェかヨヲ……ああいっちゃあぶっこわレダゾヨ罪人悔い改メル?嘘デショ ネッウソネ 皮ウソ 目 ビルッ 眼のメエ ナッ ビルダぞょ なあ・メェル「ビル」がナァ あるのっ 街の披止歯ニイなるチュウちゅうネズミッ引ッ込ンどれっだか 乱類メツタ切リ イチコロ ネズミのダンゴ 丸焼キイ 高速コンクリ道路の金網デヨぢゅラぢゅラ ヤイッちょうだって ノニイイノカヨッソンナコッテ 日常でも輝ヤカセニ おいっ 出ようっマァ事 だよ そしたらキンタマバタァでもヌッテ ビニルでも かぶせて 下水だめでもなめるのネソンナなりして出テコイよ ネエ 出テキタラァ おいっ オォォイっ出ろ。 アスファルトで ニジりつぶして くれらあァげろ。 デろベろ。 ナメナメ 鯨が来ルデナフィクしょん我 ねえじゃに 村々百姓ドモソレデモ いいちゅう 言ってんのォ? ねえ SUN息子 てんダローッ ベン かたマン 無い 無い血ベン野世と荒コボスんデナイノョ ほおぉらァ残り少ないのにィィイキガラ眼 去ラろ眼 息ガラスにサロメッ近代人らしくナッしちよれェイッ妾ニ眼欠け 顔かけしても通じナイヨハエダゾそのジはまさかよ ルネッさんす でもないのでショッ油いっかな通じ オイノ? ねえ下衆ヤロウがあかがんで見なミエルウ? ソレがオメエさんの ナニ だ で知ラナイッ なんて 言ワセナイカラあ 料理人!テレヴィ通りの作り方 では 5人前しかナノワカル コンナア作り方ではイザベルというときネッホラ 今日みたいトキダナ でしょう 教わった通り は 目的に行けやァシナイの けいこデハ 空気ノコト ワ可ラなあい 不可意なあい 赤不可パージデモ 舌ッ切ッちゃってサァーッヤレッ 風吹かないワネ ここ 来ない 空虚ナノッ? そうでしょやはり空況がアッタワーッ街々の歓声ハどうしたのでチュッ もっと泣け もっと泣け シモンみたいワ あなたの児ヲ 許して下さる? 兄弟トハ何? 母とは何ンダ? 友の手ナドあらうはずハナイ イイエコレハアナタノ児です姉妹トハ何? 父トハ何ンダ? イイエコレアナタの児敷石こいつ ナッ 芸Mムにつかエッテウンじゃナイのよ。 並べてっ叩いてっそれからッ初闘を見ルノヴェTeRuN等討戦場ノ場数ヲ踏ミソレハ日常トナッタ力が焼クノデスはじめてのスバラシイ身体トナルノデスヨ児ヨ 酔っぱらいの車座の中で 歌ナド唱ウ少年ハ 初潮ノ町にでもテントを張れソレトモ床屋デモして表向キうしろの暗がりで淫売屋ヲシチョルカッ寝とられた男の私生児でひっかき回されて ネズミ取りのベッチョ人口に置いておくネ今度NOWカラァ万才センタァラルT・V・開発おくれ転んビァふらレタそう似ィ? いない言葉が肉ヲ呼ビ出スノダたまらないっ骨身へシ折ってアラ裸でコスリアテコスリ何度も何度も一人 オヤリネ ドウ? 少しはイイ気持シテクル? ソイコト飽キガ来ないノ? ネッうん? もう秋か? てソレニシテモ何ン故ェ地下万才の太陽ヲかじって人の間ナゾオの条休トカ医者。 ノ営ミ。 脚本ダロ返しちゃえっ(「オレハ騙されてるのだろうか?」って慈愛トハ死ノ姉妹デアラウゾトチンチク倫のオイランの私生児でよオメエ ガキでも 言っとるでネエかよお。 ホラッ穴クロオィマチネ ポリスティクにしたってだよ 女じゃねえかよ 床が悪イヤァ相棒。 じゃあ腹ォッ立てて おいっ 踊らんかい おれは氷の床か鉄ではなくちゃ せっ核の 話 水ぶっかけるミタイだが 我慢してくれ 船長ドノは甲板にキット索容(つないれ) ブチ込んで 帆索ヲ 銛手ニィ シッカと 鉄槌で打ってございます。 なんともひどく愚かしい群集がソノ遠い生レデおそるべき目ざめに一挙不調和な力で襲われるのだッ。 ダガ総懺悔は見切り市のように かぎりある都の掘り出し物ハ市場でなければならぬ。 俺ハ怠惰トソノ行末の悲惨トヲ憎悪スル。 扨て 俺ハ数々ノ創造トオマエ供ノ追憶トヲ葬ムロウ。 お前達話し手ノ美しい栄光が 消エテ無くなるノダカラ 今日務メヲ捜ソウ と コノ現々しい架空ト粗々しい 非道トヲ 抱キシメヨウト 化石街へ還ル。 コンキスタドールノ名誉が復権スル時だ ありとある産業ノ 土地の伝説を歌いあげる二人の客 その1(太字:土地の伝説を歌いあげる二人の客 その1) 最初の頭脳的な客(太字:最初の頭脳的な客) 愛を表象する日々の綴織にあって愛とは私供下部において生殖。 生殖とは貴族上部において愛。 マザァコンプレッサァほとんど結果らしい結果も残ってない魂全体の決算対照表に野辺送り恢復しがたい抹殺との間で矛盾にこらえきれないおもらしの殉教それはいまでは彼の支配力をはかないものにしてしまうので消してしまいたいと思っているものなのだ魅了された神秘の昇天表とにらめっこ発端の嫉妬と興味によって指令された愛殖の不毛と嘲笑である。 岸辺や波はもはや存在しないのに加虐的なみだらな姿態や汚された肖像写真などの幻影にひたることを隠しきれない耐えられなさだから夏は死んでいる。 彼は歓喜のない曙の連続として自らの生を見る彼の家に閉じ込みの血と肉で記憶の同棲生活の破裂物件を尼の火山のようにみて心はひき裂かれる。 精神は湿って腐り情熱は崩壊にくずける。 テーブルやカップはともかく棒で打ちすえる海である。 こいつがいいのだし問題だ。 溺れ死んでからというもの心情に知覚されるものとなったのは時間と空間で、本当はこんなこと笑いごとだってのには罰したいという愚かな欲望のあまりマチネエ革命劇の特別上演を観に街まででかけて行くように水陸両用の恋愛に首をつっ込んで半身不随に羅って断念が男を単純美にしてしまい三船敏郎のスポーツのように武士道を新しく学ばなければならない子供の語り手存在で残忍性がひどく減退していってしまいまたタ闇にひとりで散歩するはめになる。 讀罪美相手になるものは何も残っていない残っているのは長い長い人生の退屈で期待とは全く逆に現状のすばらしく罪の無さでもはや気の狂った想像力がコンクリ相手に余生のハリガタ遊びをしている。 過去へどんどんのばされる生。 だが過去の方はうすっぺらで限度があるので彼が感じるのは一切が失なわれているという最初の貸借対照表で破産した愚者達の法典化した違反の惨な罪の方をうらやむのだ、こいつあ永遠の嫉妬ふんっトイレから出てふと考えてニュースを聞きながら手を打つ、やけに礼儀正しい現代の中の未開性だ、還元沿いはテレヴィにポリパケツ天皇制にヤカン、ヒューマニズムに原爆伝説FMケッメドニ石炭のエスキス、トロッコ式教育客体街路を非物質的で精神的に消化できる等価物に還元してしまったのでおいっバーテン、彼には日夜長男が誘拐されることにおびえながら風土的な内容の純粋さを忘却性に逆保証されながら閉じ込められた高揚の小宇宙で青年時の昭和論理を持って社会仮想敵と糞戦して串ずりの高血圧に耐える肉体訓練を行い出すから象徴と実体とのあいだに協同作業が生れる。 これが作れると街路では無能にしても活動的な生にも観照的な生にも禁じられている本質的な幻想のリアリティが解放されるのだ。 女中は主人思いの島国のヒィステリ馬鹿だからなおのこと具合はいい。 その女中のほれたのには大した訳があったのではない意思による復活を期したのだ銀行家の資産投資論理でよい血湧き肉踊る天皇の猿股をはいて街路をトレーニングするつもりかァパソツ脱げ血便のワグナそぐ幻想ただれ国土ドライクリィーニング官理抜き自身はさてサーヴィス性の歓狂朝廷オペレッタにひたろうと街路から尻まくって逃げるでもそのまえに腸の手術でもしてけっヤッパ振り回わしててめえのケツメド切レ朝に宮廷は原爆をかかえて子宮破裂の輝きですぞ小説の主人公を真似ようと情熱を燃やして天皇伝説騎士道を耽読してドンキホテ不自起で血統インポが突風の歴史車にペニスちょん切レ腐れ入りかなしいそうである。 テーブル武士道へへェと木影からのぞき封印ハガレ銀貨三枚キリンレモンの炭酸ヌケ覚悟して熱狂のうちに死ぬ説の綱渡りを大時代小屋ブランコやるから見てあげてやって下さいね。 彼が正真正銘の幻聴に襲われているということは、正直言って信じたくないがだからと言ってそうだという証拠はわたしにはないだが実際このこの土地の結婚のしきたりで日本家では奪われた処女をパルチザン抜きで行ったり来たりさらに会話さえかわしている人間達がいるしそれにすてきな赤ん坊たちが、特に最近はたくさんいて、手りゅう弾をケツの穴に仕かけられたまませっせと文筆ノーベル労働してそれもくまなくそれを親達があっちへ動しこっちへ動かしして、動作不能の習癖に陥いらぬようあるいはその幻影で大事なしりの穴にカビやただれが来ているのも知らずやがてやってくる自力で動き回らなくてはならない日に備えて水便や雨水で祖国は美だと信じるつぶやきの聖歌みそぎしてこいつも習慣で洗い直してあげてるのでそうは信じていても結局のところ彼が正確にどこにいるのかそれとの関係で連中が正確にはどこにいるのか、それを言えと言われたら彼はすこぶる囲ってしまうそれは幻影は真暗闇ということもよくあるがのぼってくる足音というのはおりてゆく足音、いや同じ平面をいつまで行き来しているだけの足音にさえ実によく似ているものだもともと声だけで商売をはじめ形を仕入レるまで手間卑間がかかった家だから勝手がちがうのだが虫の息の中にも三分ぐらいの理があって、彼は自分のいる位置を知らずに、したがってどういう種額の音を貸出し時に予期しているのか知らず、しかもおまけに、ほとんどいつも聾同然ときている幼虫人間の聴覚はそのくらいにしか信じる可能性がないわけだしもしそれがはっきりわかったら彼も店の仕事がいやになるくらいがっかりすることだが、すなわち彼は突はもう死んでいる実際古いだけの良さでそれでも多かれ少かれ苦労かと聞かれもうじきもろのおまえの苦労もすべて終りそうだと言われるとほっとしてだが莫大に全々むだになってしまうだからトイレットペーパーにもならなない初版の恥辱本をうらめしげにみて横断歩道橋の上から燃上る街路烽火に血や肉をこがして最後のサアカスを演じてなんとか限定でも大団円で笑っちゅうものにしたいとおおざっぱな常達で順序の不備なところからかすがいを逆に絡げて時期を設定する除虫剤を散布したロマンセに一喜一憂して近頃経営がずさんになってきてしまいました。 それは有能な職人を使って自身の家庭のために刻ませたものだ。 無数の愛欲によって自らを磔にした彼は、もはや生き物の果しない愚行やあらゆる決意の実際が、どんな悪意をもたらしてこようとも、すでに彼の身体を引き裂くのは到らぬ所へ行ってしまった。 この敷石や線上アスファルトの上の旅人よ、テーブルの客人よ、行けッそしてもし、汝にできるなら、この飽く事なき自由の報復者を真似するがいい。 生前、彼はありとある人と時代を無視したが、彼を無視せずに生きるには勇気が要った。 だが彼のことを口にすることは、生命の危険であった。 それ故、人はまず己の身の安全のために、彼に対するあらゆる意志を、あらゆる憧憬を捨てることを誓い合ったのだ。 だから、彼はそこに居なかったのだ。 だが、よく聞けッ、この寄せ集められた危険にはどんなしっかりした窓枠をあてがっても、役には立つまいそれは彼が一番よく知っていた。 生き物は出世しない、如何ほどの時を当てがおうとも、彼等は出世することはない。 あり余る時の長さに途方にくれ、もうじき昼飯だというのに、狂い出し、さまよい出し、子供は仲間同志で殺し合い出すのだ。 一体その末に、如何なる人間が地位を得たと言うのだ。 いつも表われるのは犠牲者の行軍だけだとも言うつもりか。 生き物が地位を得るには、あらゆるものを犠牲にしなければならぬ。 それ程与えられてしまった時という、足カセ手カセはがんじょうだ余りに長い刑期であるため、人はそれが罰則であることすら忘れてしまった。 その刑期の報酬は涸渇し、ある種族はその長を失い、ある種族は死に絶え、生きのびるためにある種族は、殺し合いを正当化しなければならなかった。 先々の気づいてしまう。 あまりある恐ろしきに生き物は、出世を自らの属性から取り払い、もとの白痴に帰える決意を、彼の許しを得ないままは、取り交してしまったのだ生き物は自ら永久のけものの刑期の中に、己の身を置いてしまったのだ。 だから下僕達よ、報復無きは自由無し、出世抜きに地位は無し。 そうして訪れる文明は、お前達を屠殺し続けるのだ。 報復とは訪れを屠殺する走破行軍の吹奏楽だ。 危険がしきめつめられたこの土地で、狩獲し抜いた彼の遊戯にはそれにふさわしい悦楽が彼を向い入れた。 家族供、安心するがいい今や、眼に映るものは、すべて彼のために身を投げ出した女性になっているのだ。 のこのこやって来たって王族狩りが行われて、空家にきちまったのですよ。 いくらベルが鳴っても、この時間は聞えないんだ。 高級アパートだしね。 みんなああやってテレヴィを見てるのに、君ときたら一体どうしたってそうだ。 そこはまだ外なんだよマーケットのはずれで叩き売りの最中だろ。 そんな処にいつまでもつっ立ってると、身体に食料がへばりつく。 お入りよ。 雨は止んだろ、ね、戸を開けて。 通りは賑やかだね。 ゆっくりノブを回してさちょっと中へ押せばすぐ開くんだよ。 パンの祭はまだまだ続くんだろ。 一見重くて大儀そうに見えるけどね、結構平和だ。 いざやってみると、すごく簡単な仕事だよ。 いつまで待ってるつもり。 そんな事しても、みんな君の事なんか構ってくれやしないよ。 誰も君の事なぞ、気にかけちゃいないのさ。 そりゃ顔が合えば結構気にかけてたような事を話し出すに決まってるけどね。 それにしても結構な人通限だ。 それまでは、みんなお構いなし、身内だけで、どうして仲々よろしくやってるのさ。 ここにこうして見に行ったりはしない。 この事は僕が一番よく知ってる。 だってそこに君がいるのを知ってるのは、部屋の中じゃ僕だけだし、実際みんなが何をしてるかは、僕がここでこうして見てるんだからね。 僕の言ってる事を信用したって、損はしないよ。 時間が時間だし、無事でなぐられることも、そうそうはあるまい。 ねえ僕の為に勇気を出して入って来てくれよ。 もう少し人前では、いばっていてもらいたいんだ。 それだったらいいだろう。 みんな気づかないのは、まだ親切ってのを教えてないんだ。 それだけだぜ。 君が自分から戸を開けて入ってきたしな。 少しも自分の名誉を傷つけることになりゃしないさ。 だって君はね。 君が心から許した親友を一人ぼっちにさせまいって思うから来てくれたんだ。 誰も迎えに来てくれない。 誰も戸を開けちゃくれない。 「やあ、よく来てくれたね」「ここまで大変だったろう。 どこも外傷はしなかったかい」なんて誰も言ってくれやしない。 そんな事を全部分ってて君はやって来た事になるんだ。 これは名誉だ。 互いに僕等だって、たまには名誉を邪魔されずにゆっくり、お茶を飲む権利を保証されてる。 テーブルはちゃんとあるんだ。 一体どこの馬鹿が、僕等の名誉の中に踏み込んで来るっていうんだ。 そんな事はないけど、もしどこかにそんな馬鹿がいたら、絶対誰にもさせやしないッ。 それに、そいつには二度とそんな馬鹿な真似しないように、僕はそいつに教えてやるつもりだ。 それこそ何人でありってやっでね。 僕の方がよっぽど暴力的なんだってことが、よおく分るぜそりゃそうだろう。 名誉というのは権力がつちかっているんだ。 ところで暴力のない処には、権力のけの字もありゃしないものね。 一つで足りなかったら、五つも六つも原爆を用意しといてやるよ。 もし僕等が本当に、お茶を飲むチャンスにめぐりあった時はね。 だからせいぜい安心してくれよ。 そう無理に頼んでるんじゃないのさ構わないッ。 君がいやならいいんだ。 別に入って来てくれなくとも僕は一人だって十分さ、いつも一人でやってきたんだから。 今度の時はこの連中を全部おっ払っとくからな。 でもね、そうなったらここは家だ。 家ってものはそういうもんじゃない。 いつまで待ってるんだ。 君がそこでそうして待っててもね。 もうむださ。 君はちゃあんと家族の一員にされちまってるんだ。 君が意志を守っちやったら、君はこの家の守衛なんだ。 採用されちまってるんだよ。 だからみんなああして安心しているのさ。 万が一にも君が君の持場を離れていなくなる、なんて事はないだろう、と思ってるぜ。 ちゃんとテレビを見ながらさ。 君は名誉を汚された。 意志の分だけそうされたんだ。 だけど本当はね、この家に門番はいらないんだ。 侍従長という人がとてもしっかりしてくれるからね。 だからね、いいたい事は君には未だ解雇の問題が残ってるんだ。 そうだろう、第一まだ民衆が王だなんて、誰もが信んじてるテーゼじゃないし、その他のテーゼを求めて、さまよってきたやつには、ここはいいアパートなんだし、そう滅多にはお目にかかれんよ。 それにここと来たら、テーゼはそこらへんに、いっぱいころがってる。 よりどりみどりさ。 もし主人がテーゼを発したならば、僕達は住みついてるだけじゃなく、もっともっとその場で働いてるはずだもの。 それこそ僕らは輝かしいんだ。 君はこの家で住みつくために、何をしたかといったら、戸を開いて中へ入るという努力すらしていないんだっ。 でもそれじゃあ、危ないって言ってるんだぜ。 待従長は叩き上げで出世したんだからありきたりの形じゃだめだぜ。 少しは働きでもって答えてみたらどうなんだい。 答えられないなら、こっちからいってやる、ここは家帰ろうとする意志ある身体は強くて、勇気が骨を活発にしてくれるんだ。 そこらへんに居てそこらへんにずんずん進んでくんだ。 家にしたって大半はあるがままにでき上っちまってるから、ほとんどは気持ちの問題だぜ。 だから、お前が信んじ込んでる程がんじょうでもないし、しっかりしてもいないどこに何があるかだってね。 皆少しずつしか知ってやしないんだ。 いちいち確かめないと、お前らは安全じゃないんだよ。 いつだってこれは今は一応は床だ。 だが、こっちもすぐに終る。 ここはいい風が来る。 今が身を入れるチャンスかもしれない。 こいつだ、欲しかったのは、いや、もっと高いテーブルはなかったかしら。 でも少し狭いかな。 ここはお前達を料理するときに使おう。 頻繁に出入りがあって、椅子が最近減ってきた。 今は一応それは窓枠だよ。 額縁はこっちだってね。 だから女中供がしっかりしていない家は、年中混乱してるんだ。 こんな有様でよくまあ、あいつら、くたばりぞこないめが、実際トイレのドアがどこへ、いっちまってるかだって面倒をみるんだよ。 全く仕事が手につきやしない。 こんな調子じゃ、いったい、いつ僕の出世や習慣を手に入れるんだって、やっとの思いさ。 だから決してのっけから信んじちゃ、いてもたってもいられやしない。 きみが相変らず外にいて、入って来られないのも、そこからだって外の祭は十分見えるだろ。 いつ均衡が崩れるかもしれないし、断えず崩れながら釣り合いをとってくんてよ。 だからね、きみはもう十分に奴隷だ。 しっかりやっとくれよ。 持場に意志を集中して、そして人は快感に導かれるんだ。 足は路に踏み出すそこに何があるか、しっかり見張ってくれなきゃあいけないよ、いいね。 公衆の風向きも注意しといてくれ。 そうしないと食事がもらえないんだ。 君だってまだ飢え死にはしたくないだろうに。 自分の身体のためにもしっかりしててくれよ。 絶対気落ちしちゃいけない。 下僕になりに来るやつは君だけじゃないってこと、忘れちゃだめだぜ 人間はいっぱい知ってる。 どんな物知りような、ここで君がいるには、あとは全部君が追っ払へばいい。 手段を選ぶ余裕がないくらいに忙しくなるに決まっている。 忙しさにかまけて、持場を少しでも捨てたりすれば、おっ払えなかったら君が殺されるだけときてるそんな時、君はやっと解雇されるからね。 幸せだらけのだらしない余生だ。 掟は許さないのだ。 飢えの渦中に放り込まなくてはなっ。 赤ン坊をいじめたりして、そこにおられる事のありがたみをとっくりとね。 人通りは保証されしるし何事に関しても発情第一さ。 敢えて勇み立って子供達と公衆道徳に新風を吹き込んで、出窓の役割だってきちんと守られてるし、誰れ彼れかまわず雇う訳にいかないのはここに理由がある訳なんだよ。 「私の他はない。 私を見ろっ。 私はこの事を告げにやって来た」とはっきりそれがすべて諒承済みになる様に、たんとは時間をかけずに一気に本職を指揮してくんだ。 質問はしない。 きっと僕だって歌えるようになる。 その時は、お前達には鼻もひっかけてやらないから、僕の歌うのはオペラなんだ。 トゥビートやフォービートじゃない。 もっともっとオペラなんだ。 今度こそ、君達がサーカスする番だ。 今から、せいぜい心づもりしておいてくれよォ、いいかい、僕はずっとだよずっとなんだよ。 とてもいいのだそういうことは君がフロリダへ行っても、少しも羨ましくない。 オクラホマ劇場では、僕の歌声が鳴り響いてるはずだ。 君もきっと耳にするんだ。 僕の噂をね。 市民公会堂の大理石の上、着飾った人々の中を、テナーが、そうさァ、黄金のトランペットと言われて、ボーイはバスの窓だって聞こえてくんで、きっと市民病院で、妻はバイパス沿いの分娩室で叫びなんかしやしないで、じっとこらえているんだよ。 きみィ、何と言ったって、その土地じゃ、すべての道徳がね、僕を守ってくれんで、全く道徳ってのは容赦ないからね。 血も涙も乾ききってる人達のハイウェイバスで、それだって僕のオペラぬきでは、速度を一定に保てやしない。 そうだ、未亡人といい、少年といい、レディだって処女稚児犯しながら歌ってやるよ。 きみこの椅子といい、素晴しく村の日曜日を回ってるものな。 ただ、君は間違えちゃったのだ。 それだけなんだ、もっともっとブルータスになっちゃうんだろ、きみィ、キーンじゃないっ。 おれはハムレットだ。 たくさんハムレットだ、ヤマトタケルだ。 チェッ、アスファルト切り株で足をけがしただけで泣いてしまった。 僕は右足もぎとられ、ビッコだよ。 そんな眼で見ないでくれよ。 泣いたりなんかするもんか。 カリギュラなんだ。 人命を尊重していいんだ。 失ってやれ。 ゴールドプリンスがあかっつらして、猿の星のプラスタイルのコーポで、グレープフルーツを食べて、家族はゆっくりとバスに乗って歩いてゆくんだよ。 一歩だろうが、百年だろうが知った事じゃない。 僕には僕なりの厳しい規則ってのがあるんだ。 でも、誤解しないでくれ。 僕の足は癒れし、歌えるようになるんだ。 みんなが進行中なのに、僕だけ怠けるって訳にはいかないんだ。 でも、早とちりしないでほしいんだ。 だからって最後まで歌わないで終るってことだけはないよ。 これは絶対ない僕の命をかけて約束したことだ。 信じていいんだ。 でも、それはこっちから期待しちゃいけないんだ失礼にあたるんだよ。 そういうことは、すべて心を害してしまう結果になるから、あまり我がままは言わないでほしいよ。 なぜって、お互い友達だし友達ってのはそういうものだから、あまり語ったらいけないよ。 きっと悪いことになるに決まってる。 とにかく、バイパスやハイウェイのバスで民族ぬきで聞こえるからね。 そんときがパーティだ。 忘れたりするんじゃあないぞッ。 恥しめ(太字:恥しめ)の丘の自転車ねホラ 六月とフリィがセンタァバックしてェ BACKBAG へ エラあ違 いい血が偉 大モロイ 人達だンと ヒィッステリィッは質屋のバァッさんにまかせておいてよ かりそめのセブンティぐらい いいじゃあない惜しんだり ながめてるだけじゃあ イヤアアァァンッダニえるムッ臭っ ここ地めんと五年腰デ下水の下なんゾデ自由だのまん中(太字:自由だのまん中)だの腺田CM念仏テレヴィ 栄夫サイコロでも振レ火夫(太字:火夫)ダド 妾ハヒデェオッテープとはナちがうのだゾよ年よりのカルピス(太字:年よりのカルピス) バカ太りのブタ気ちがいツノだの時代(太字:時代)ダノ移動(太字:移動)だ? 左域モ連レテケッライト センタァとも話ぐれえは付ケテヨッサトウは内角をねらい安定したフォムでちょう笑が街路にヒビいた外屋から飛ビ落ッこち マッタハ無しダ 「球」は投げられた「地」マジェラン 混ゼラン、ボウナヒョウロンリィ、ウルフガ、ハッキョウ、シヌコトナイ、ユイゴンノ、カワリニ、ロゴスデモ、ドウダイ、ジドウリツノ、エネルギイッ、トサア、シナナイ、シナナイ、ソレンアルノ、アレ、アカイホシハタ、ウンドウグツ、ハイユウッザ、セッツルナンテ、ミンノコトヨム、タイショ、コウドウ、ノ、クツバレエノ、パントマイム、レタフットクサカロツ、サイノウカ、ワラデコジキルハ、ハイドウゾ、ナゼイワン、ノカ、バカタレ、ウンコスルノ、ト、チガウゼ、ケツメドマコトノボールペンナ、ナンカツッコマレタオトコモオンナモカマカブリコンドムカプレイマジシイマジシタマラナイデテイクゾオオモー、キネェアァラッシダヨ一歩デモデリヤナア ジャジャナイノヨオネェサンダダッキカンジュウウツノ?ヘエツキワメツケテヤロカオレノマラァデヨツァラァッデショソウヨクジョウガウズマクゾシュミィーズオカツテヤレッナウコージチュウダロイツカンスイスルダァドウテェブルマアフジンシヒンナイソノスケベツニヒローインテコトナイヨシキュウノオバケダッテカタクツレノニクガアナフルワセテワナナイテルセミエロヨオオメエラハナ断じて近代人でなければならぬ。 ケツロンだ。 こノイヤラツイ生ま身のみ。 まァだァまァだァ夜だァ。 (太字:まァだァまァだァ夜だァ。 )「燃え上る忍辱の鎧を着て俺は光り輝く六本木の高速街にようやく這い出たゾ」マコト余の温情とは?すべて受けようゾ土にスタジオ還る百姓役ノ者達だからキシダラ死ねえ季節の上に死滅する人人から猛スピードで離れてクッ。 キャビンヨリ水平線白鮮ノ血シブキ類血航海ニ余ノ右足接地はははっ花盛リ街路ノ仮面ハギ化物宮庭ヨリ追ワル朝COFFバーテン告白ノ死マアスタアノ歌ニテ一済懐妊ウェイトレスははははっ余ノ朝食ノテラス。 妻ノアリアハ余ヲ賛エル余ノテーブル権力ノ輝きドアエレヴェータストリィートエレヴェータドア溶解シ群集へノ道へ余ノ椅子余ノ窓余ノヴェランダ眼ヲツケタ花々飼イ殺シモンへ ママのママスターのボーイ達真険な会議室での談笑(太字:ママのママスターのボーイ達真険な会議室での談笑) ガタガタ言わずに、すっこんどれっ今なお物色中ダ 努力抜キノ掘リ出シ物ヲナッ なだらかに この恥かしめの 績を解こう(太字:この恥かしめの 績を解こう) カラマリつく魂共 溺死シ ハネ上げられ 巻きつかれ 死滅スル港ニ アノ栄光ノ突堤が(太字:死滅スル港ニ アノ栄光ノ突堤が) 海ノない白色ノ砂浜ニソビエル 歴史ヲ負う 巨きな 街目ざして 錨が投下される。 ヤケドハ消エマセヌゾ この過越しヲ 誰が握るというのだ おいっみな めそめそするなよ。 腹のこなれによくねえぞ 持場ヨ離レルンジャネエ(太字:持場ヨ離レルンジャネエ) おいっそこのマストのエレヴェータ ボーイ女郎キチ ガイめ そんなペニスハナッチャン切って しまえっ 四人組の定理に オカマ堀ラレタカッ 豪奢な歌(太字:豪奢な歌)じゃないかソレデ上役は喜ンダノカ 扉ヲ開ケル前ニノックするノヲ 忘レタリハシナカッタ ロウナァ。 ソレカラ がたがた歯ぎしりして、がんがん踊るよろしい?まず首ニされることハ間違いねえゾその鉄輪ヒッつかんで 飛ビ越エロ 胴体 ニ未練ナドあっちゃあナラネェ。 居ルコトノ在ルコノト見ルコトノ行ウコトノ……コノ退屈ト外ノ猛烈ナ退屈(太字:猛烈ナ退屈)トガ果しない見切市ニ攻防戦を開始した。 吹奏楽ガアノ非道ノ回リ出シタ 合図ガ成サレ海図ハ消エルタガイ NOW 勝利ハワレがものと言イ切レル。 ハラルでは出っくわさなかったからなァ 十何年も待つ奴が悪リイナソリャ 今度の足は鋼鉄ダ(太字:今度の足は鋼鉄ダ) 関節炎のビッコ役者トハワケガチガウ 冷蔵庫の扉なんざ(太字:冷蔵庫の扉なんざ) 一発であけてヤルゼ一蹴リダ いいかよく身構えて聞イトレヨ突然ブチかまして 狂い 出すんだアソ処じゃっ コスモスの花々(太字:コスモスの花々)が尖頭から裂けて咲き出しちまうみてえによぉ波止場で(太字:波止場で)しっかり監視させてなくっちゃならねえど世界を股がけて大戦してって二回も船出してってよ原爆くって(太字:原爆くって)始まっちゃったことだからもう後には引けねえってことよおく 肝に教え込んでいてくれ 今さら覚えがねえとは言わせねえ見分け見付けの坂道デヤケニモロイコンクリのとんがり屋根なんぞに二十万も 繰り出してって縁日騒ギィやっててクズレモシネエどさくさに踏んづけられちまってオイ国に会えたかよ うんっ 人間はナなんぼ集まっても零だいいかえ 原理が一個あるきりだい(太字:人間はナなんぼ集まっても零だいいかえ 原理が一個あるきりだい) 集まって「居る」トナ ソレダケジャッタワイ フみてえにパクパクして父親のケツ ぺタ ナメておちょくったりしてねえで コンクリでもアスファルトでもピーカンでも 肉を骨で ブッぷぱたいてたらいいのにって小学生供キンニヘルかぶしてやってきたじゃん角棒の先端で使い捨てのコンドムなんざあ バタ屋の真似カイ? 戦後見せびらかして 熱いトタンヤネの上で卵でも焼イテ醤油たらして 食っとれこの四畳半野郎め(太字:四畳半野郎め) チャーリィパーカァのセンズリ天才がよォ婚礼の一か二か知らねえが おめさんこそブランコペニスじゃねえかい 無毛ニ肉(太字:無毛ニ肉)ロォル架を死なせたモンダネここの土地じゃ全く意見の違う者を追い出す劇場っての頭脳的な客も死に絶えアミーバの大群がハイウェイを牽架する!(太字:意見の違う者を追い出す劇場っての頭脳的な客も死に絶えアミーバの大群がハイウェイを牽架する!) ママの独白(太字:ママの独白) ワタクシ初メテデシタノ(太字:ワタクシ初メテデシタノ) 日狂いノ統一戦腺デスノ生理現象ナノデスワネ バーディ でイーグルを殺スノ? デモアチラハ双頭デスッテ トラストDEコンツェルンヲ殺スノデスッテ マヤカシスキィデハナイノカシラ ソレヨリ ネズミデモ殺シニナラレタラ空家ナラ モットモ 今じゃ 空家モ高クテ手が届かネエょうですけど かんぜふくんで聞かそうっての 又ジレンマか傷病愚痴かなんかデショ いつもその手ナノネ モウ 私ノクリトリス 少シモ感ジナクナッテシマッタワァ モットイレテモットミタシテモット破裂シテモット運動シテ内部デ外カラ入レテヨオモットヨオッイクイク破裂ヨオッモットシオエッヒョットシテアナタ叫ンデモ無駄ナノアナタノモウ役立タズナノ? ワタシニチガウオットヲ見ツケロ!デモテッチッテルノソノ眼差分泌の洪水デオバエテシマッタアッカワイソウッアナタキョウノッテルノネ 警告がやってきたら相手が要求する以上の代価を即座に支払わねばならぬ(太字:支払わねばならぬ)そやつに最悪の苦しみと諸々の人格が引き裂かれる(太字:人格が引き裂かれる)ことを眼に物でブチ込まねばならぬ 私は 反逆者供の嘲弄を焼き払う勇気ある人の言葉(太字:反逆者供の嘲弄を焼き払う勇気ある人の言葉)を口ずさんだのだ キズつき考える者にはおもいきりきつく繃帯を巻けばいずれ帰還する連中の接岸の土囊(太字:接岸の土囊)にするためだ 総懺悔か対決か 自家中毒の営みは直腸の下劣さにすぎぬわい 走る凶器狂気走らす STREET (太字:走る凶器狂気走らす STREET ) ファイヤマン野垂れ死にはワタクシの家系が許しませぬゆえ 尹殺の父・遊戯の母(太字:尹殺の父・遊戯の母) ワタクシども祖先の供え物 凶器の処女馬車に盗まれた心臓トカ地獄の息子トカが帰って来るコナイなどとワタクシ家系ノアルモノデスカラソノヨウナ遊び半分悪ふざけは しょうに合いませぬ 中途半端な淫らさ理屈幸せごっこつぶれる設定村落モラル 権力 新しがり どれもこれもみんな ワタクシにふさわしくありませぬ ワイセツトハチュートハンパノコト ですのにお気づきワタクシニイヤ味ナ名前をおつけねいくらなんでも非道イワアナタ達人デ無シの集落体ね落ム者とペザント逃げらしいけどそれ時代錯誤よ黒イ穴アテコスリワタクシヨグ見モシナイデ肛門か恥丘か乳頭かって悩んでいるうちにワタクシの気持ヲ見占ったのね 現在の気持デスゾエアナタノデハナク現在の方のキモチデスゾエフンマン期セイリハツロ期ボッパツ期チンアツィ期アタフタ期ワギナケイセイ期ユウワク期セイゾン期(太字:キモチデスゾエフンマン期セイリハツロ期ボッパツ期チンアツィ期アタフタ期ワギナケイセイ期ユウワク期セイゾン期)……どれもこれもワタクシに対するあなたの方の期待でしかないのですねワタクシの気持を現わしていただかねばあの両親を説得できませんわ 欠け落ちは死をもたらす(太字:欠け落ちは死をもたらす)ことはご存知でしょ 結(合)婚は何日になるのでしょうワタクシあなたのご両親は説得いたしましたわほら遊戯の父・屠殺地獄の母(太字:遊戯の父・屠殺地獄の母) 青年のバーテンを屠殺するボーイ達の少年時代 の復権を望む客のために(太字:青年のバーテンを屠殺するボーイ達の少年時代 の復権を望む客のために) 私生児は強いのです こんな事件たらねえや やめたアー? パフーン pay How Cash! 私のお腹水と肉と繊維だ 消えちまうがいい ネズミ取りの中の、まるでハムレット! 犯罪者振るのもかっこいいものもっともっとベへえ 見損うないいところをっ ウヘヘヘー!パフーン Hotだな pay later cresit! コーラ飲む? pay later cresit Oh Hot! ウヮー 起きたまえセックス ALL HEARTS STOOD STILL してるウ あの子達死ぬはずはない! ドコドコッ 4th 私生児は私生児でセックスセックスオイラート 俺のセックス一位の疾走だ 女のセックス二位の瞑想よ おめえらのセックス三位の運動だ、集められたセックス四位ノ情況だ! セックスよ俺達の追放よっ キルギスニギルッ 5th 私生児はコカコーラみてえにチンチンする女貴族 オイラートのコッカ(傍点:コッカ)コーラ コッカ(傍点:コッカ)コーラまだ比処死ぬなよっこらあっ 6th 私生児は私生児 Pay Nothing 女の股ぐらのヌルハチ刺せず Get any thing We want コカコーラは私生児とセックスする!する!するう! 空ビンはがんじょうだよ We cant Get NOTHING!!!! WE ALL STAISFIED? NEVER CONTROLED BODY! WE ALL TODIED INA FLOORLESS STREET! 私生児はつよい ぱふーん!身体が一節の希望よそんな時代なのだ! コカコーラの空ビンだよ Satisfactou any girls! がんじょうだよ 束縛されてぐうのねも出ねえ手足チョン切られて あれ 日本で作ってんのよイッヒッヒッ あの空ビン緑色 地球の朝以上にがんじょうだよ All ladies coming here will be satisfied! 空ビンだよ全てペニスよネッ 入れてくれるのポッポしてくる頭に血が登る 私生児だよ ああ一人でつぶやく予言者がサロメか馬族の末裔かちがうか? こまっかいゴキブリだもん ホントだよ すげえぜ突込め!構うこたねえかき回わせ! ボリビアコーラは南米だよ何かさ? 原液だよコークだよコッカラバァー! 知と性とだよ成のないストリートランナーにうつるだア! 三人の黒人が飲んだよイッビビンッ 違うよ約束なんか先に破ればいいそれじゃないよはめているんだ ニグロ逃亡してももてるのだ大学出のOLの憧れだよ 土人大学出OLはなあそれがいいんだよコテラレネエ ウシやつらとのオマンコおめえよオッ 眼という眼が窪地でこいつら白人は銃殺するくらいすけベだよ 金拾祭付き合ってあげようかなうらんやんないねア 違うよあんまり黄色なケトウの雑種だよスケベはホントだよ花鳥風月のフーテン 私生児はつよいよベッベッベットイレのドアを開けてベベッ市場を起す事に励んでおいた 俺のケトウはデパァートのコーラ飲むしかセックスできネ 生活には態がねえからイエロヤンキとホモってらな 恋人達の並木道には海牛が這ってるくずれちまった25名教室事務用のゴムシート イッヒビンッがんじょうだよ!ホモッてるよ! 比処のコーラだよ企業と俺のオカマかよ空気が白けるぜ土塊が甘ずっぱい スイッチを入れて窓の奴が空気銃でスズメを射ってらあ 私鉄駅の空ビンだよ地方公務員のオカマか!そこいら中の物音を附きつづけて 小和のコーラかよ空ビンのケツだ うごめく興ざめの約束だらけだっ! (以上大事でやりとり そこらへんのものたたきながら) 大陸周辺で装い催おさわれた摩擦パーティは続くが床の表面に敗者復活の企みは序々に水分がしのびよって来た制服をぬいだ人々にいよいよ忘れられない時がやって来る注目想起危険を予言し自然平和外交の展開に事物の陣痛が感じられるのだ 四次防御の空内遊戯場では古く勇敢な者ほど酒を喰い大声で女をからかい無料の幻想に秩序を当てがい他人との関わりをちらつかせては肥えた中年男を恐喝して名義権利やただこっけいなことに空からの侵略には金をまき上げている 遊園地かビルの屋上かでたわむれているフリィセックスの事物的若者達がその全翼を担う予定になっていることだっ 女の腹は接爆雷の追憶へ向けてふくれ大陸に近過ぎよ家族や工場は侵略を早期に済まさせて本当に国境突破をねらっている首都見切市場の周辺で医者や制服を何人か混えての半島のミニやジーンやパンツ供の幼児中絶のダンスパーティがテラスに余派を伝え出すだろう そんな事態が起こる事は全くないっ 平和維持軍ホントだよウソだネイヤイヤッ 一匹の気狂いの17才だぜテレヴィだけじゃねえよ 惨殺に空ビンじゃないよガラスね 白痴児だけのビール祭かふふっ 肩代りしてやる私生児だよああ役者の子か それでも大丈夫生きてるうんといじめて 海のために子供を産むよメカケットカゲッ 俺の女中供を誰がいじめたんだってやさしくやって 浮気するペニスホントだよマムシだウソだねトカゲッ 「あああーっ」子宮ガンの親みたいだよ百姓だネ 破産しちまったうんそうでもしなきゃ夢から覚めちゃうパンのペッティング 乳房丸出しのコーラだよああカビはえたウンコがパンティから 大根掘りいい匂いたててる七月のリノリウムに擦りつける ちがうよちがうよちが……!? トカゲ供のトリップは検閲されるコーラにじっと目をそそぎ 軍事力の海へ空ビンだよ……?……!えへへへ 空港に控えるコップの制服肉の私生化農民のために 土地の水の子供だょっオロスノウムツ素妥の体重イオン交換される 始まったゼネスト!大気のっ出猫供が爆死するドウナルノハヤクセイチンチメナサイチメタラアタイトポポシテネエ〜〜! 死につづけてやるっバカスカ産むよウウッウムッ捕虜っ 特別に選ばれてホントダヨウムウムウーム 早く帰って来るんじゃない迷惑しているのだ私達は女派にやりなさいっ 2500人の修学旅行だよ志願や希望の桶が這ってたそん時ネ1割しか性交しない汽車の中でねそん中でネ山芋畑はっ私の天体と昆虫の間に爆死つづける性婚のテーブルと時となっみがき上げられたそのトイレだよ陣痛よ 政治家のペニスの型崩れてえい児の飛び入み自害がレールのスピードに負けやがった 市民が犯そうとセーラ服のスカートまくるよ さあリノリウムだ分娩しちゃう力強いなそのセーラ服のシッコベンベン 精神の維色情ボーイさんのほの恋じゃねえ がんじようだよモンペみてえ でも行動は選択されねえ 平気だよイモほっちゃうからよカマごとな ふんづけてよ私生児はつよいよフムフム O POOR TECH=NIC! 如何に脱出溝は閉鎖されたか。 エレヴェータ LAST-SPEACH 母「誰かが娘に話しかけて来たので私は他人である事に素早くします。 」 「余は三度演劇を拒んだ何故だか知っているかね。 」 (一)土器よりキッチン崩壊 夫との別離へ 今まで店内でくすぶっていた性器欲求の一様に火着いた虫……発毛が行われること。 イ一〇八号のサルベージなどスピロヘェタとアミーバ赤痢等そのあと混乱後の空家になった喫茶店でノートの発見今まで定型化された形態がウェイトレスの逃亡を拒んでいたこと彼等はしゃべりたい事をしゃべり動きたいように動き戯れに生残り非生残の努力を繰り返し ときたま火根岩アレハナンダイと言う市民からの嘲笑もあって一時はぐらついたが快淫は国家へではなく属するものとして己の骨肉へ帰し土器とする事が出来たのだ。 叔父 苦悩に満ちた判断(太字:叔父 苦悩に満ちた判断) 妻の淫地の政統ブルトーザそれが平原へ土足、実をいうとこれが彼等の脱走に致命的だったのだ。 まあねそりゃ女だもの持主がいくら家庭の事情で遁走してしまったといえウェイトレス達はウェイトレスから解放された訳ではない身体だ特にああいう女の器肉性は気憶を消すには極端に不都合に出来ていて非型属性の好餌にされるのだ。 気憶の内性とその没個外形能力のエネルギィの発露が外部定型性圧力で器の粘着性を保ちその不定化したままの女性器はマックスウェルやヒルブロスなど喫茶店内での産業の重さと輝非器的進行を支え促進して来た。 大地が社会や国家など玉のり及びブランコの掟を気憶化しつつあった時地上ヨリノ出生不明ナ私生児「A……」ノ現レはセールスマン達の膣壁に直接作用する原始的なものであったのに対して、視覚感脳性はガラスから大脳の正覚部を通じて間脳未体験暗部をまさぐって真展街路に復帰しつつあった。 娘達はとても可愛く一途に子宮器化の持続発垢を保ちたい生生の念願で産業下のホステス代理を志願した、さらにテープは続く娘の父親達は周囲から黙殺したその代償として少年も又その人生中肉膜の発狂持ちの父親達の彼に自分の背後淫穴部を提供して秩序の定型安全化及び風紀の乱惰脈被を進め出来る限りでその正体化を防いで背後の不安からのがれようとしている父親を自分の所有する都心のマンションに住ませマァスターの消息について極秘私的に内質を図りその惨めな背後穴涯を徹底した愛と侮蔑の風影化を図り成功しかけて常雇と立景の企巣の日々造営を喫茶店の周辺に行うボーイの「A……」の出現で肉影は形を取り込み景色の構造にはりかけているし常立する月々の訪れで完全に一つの部分足りえていたのだ のっけからそうだったはずだから誰が一体何処で間違えたのだ。 すると飛走してくる数々の土器片はすぐに眼前になされた集会論的な束縛など無視したままに破片にそれ互いにそれぞれふさわしい形態を設定し形態間に全く見た事のない運動と混乱の人的叫びの秩序が一挙に全体を視界外から視界内からプリンシプル化して双方の接触地点の破器線上をこれら定型物のスピードと全く同じに駆け出すスーパァマァケットで朝野原へ土足工事現場の最中で砂漠を見たしバイソンの疾走はハイウェイのバイパスの大型バスを破器し又その逆が首都高速下のアベニューで行われ即ちバスは火を放たれて心臓破器されるスポーツカァの正面衝突を血の出ない来客やドライバーの肉を貫いてこの六本木材木日石スタンド前を通り過ぎめくれ上ったグラスファイバーのボディは非型化が急に頓座されたものだからどんなことがあってもヴァイオリンの音のように自定足同律運動で慈愛の面持ちで評論家土器湿の分泌発汗を強いてきた当然現場に現われて忽ちステップをおおってしまった物景エロスが散乱し切った乾燥の歴史と激戦を交える砂漠はバイソンを殺したりせず景形車を没収したにすぎぬそれら物形を奪われた性器は属性のみで砂漠に敵対するであろう湿々そのくらい種々の非型属性は不刻記なままの地上のありとある恥辱へその形態復活を試みるびしょびしょの大砂漠は奪いとった土器形と消去した型恥辱の後の輝きで埋る破器肉を生むそれらを抱える国家の処肉感は肉権の風俗重力でなく幻史、共歴、想史その失速した怠惰を脂肪情念と腐肉破性が事実包装にまわりバカ供の集りに代えられるネスカフェ、テレビ付流し台街路の溺死敗北のラプソディの肉撫で酔いつぶれておれ。 いずれにしろ真時的な形態復活など種々の非型属性の摩射のささやかな猟物にされていくであろう小学生の勤勉学など何の足しになるっ余は知らぬと言っておるのだ。 きてA居間B床つづきCエレヴェータ待合室DテーブルE企業定款F倒れて寝る椅子の確保G地球再元H出産I屠殺J足が駄目になるK爆弾をねらいL屠場での眼覚めMポリオの義手NセブンポーカァO空気での出来事P事物Qエロス行軍RキッチンS類縁の悲劇T血潮で料理Uステンレス腐踊V動物悪臭W大型の換気扇X配管工事人三人Y秘書控室Z生態破棄 乳母アルト皆さん私からのお願いは……(太字:乳母アルト皆さん私からのお願いは……) (a)子供の養育についての走り書き石をパンに石油の混ったウィスキをヴァリウム入りのコーヒィを間違っても食による欲求の満足を味わせてはならぬこと(b)マスターとベッドしたウェイトレスの気憶では(c)コンナ毒薬虫役立ズハ外海ニ捨テテ(d)ねえ(e)不毛ト輝ク絶望トデ船ハ無数ノ風影ノ中ヲ祭ト戦イト沈黙ノピラミッド回転ヲローリングシ出シティタノダA形ハ工事ガ繰リ返サレナガラモ生キナガラエテイタC生キナガラエル形……(f)不定カラ定型T定型カラ破散ハサラニ不定型ノ器へI林檎ト蜂蜜。 牛破れひまわり敗れ人肉喰らい糸虫の点空気降り大テーブル天才死滅カイ?地才炎プラズマノA駆屠デッス。 ミイラ責務吹キトバシ骨文字ノ正常発狂デス……。 ソン時ハオマエ達ニハ鼻モヒッカケテヤラナイカラ僕ノ歌ウノハオペラナンダトゥビィトヤフォビィトジャアナイモットモットオペラナンダ今度コソキミタチガサーカススル番ダ今カラセイゼイ心ヅモリシテオイテクレヨォイイカイボタハズットダヨズットナンダヨコノママデオペラニナッテクンダヨトテモイインダソウイュコトハキミガフロリダへイッテモスコシモウラヤマシクナイオクラホマゲキジョウデハボクノウタゴエガナリヒビイテルハズダキミモキットミミニスルンダボクノウワサヲネシミンコウカイドウノダイリセキノウエキカザッタヒトビトノナカヲテナァガソウサァオウゴンノトランペットトイワレテボーイハバスノマドグッテキコエテグソデキットシミンビョウインデッマハバァイパァスゾイノブンベンシツデサケビナソカシヤシナインデジットキヨグチョウヲコラエテルンダヨキミュナンテ言ッタッテソノ土地ジゃスベテノ道徳ガネボクヲ守ッテクレンデ全ク道徳テノハ容赦ナイカラネ血モ涙モ乾キキっテル人タチノハイウェイバスデソレダッテモボクノオペラヌキデハソクドヲ一定ニタモツチジナイソウダ未亡人トイイ少年トイイレディダッテ処女稚児犯シナガラウタッテヤルヨキミコノ椅子トイイスバラシク村ノニチヨウビヲ回ッテルモノネタダキミハ間違エチャッタノダソレダケナンダモットモットブルータスニナッチャウンダロキミィキィーンジャナイッオレハハムレットダタグサンッノムレットダッヤマトタケルダチェアスファルト切リ株デ足ケガシタダケデナイテシマッタボクハ右足モギトラレビッコダヨソンナ眼デミナイデクレヨボクナイタリナンカスルモンカカリギュラナンダ人命ヲソンチョウシテイタソダ笑ッテヤレゴールドプリンスガアカッツラシテ猿ノホシノプラスタイルノコーポデグレイプフルーツヲ食ベテ家族ハユックリトバァスニノッテアルイテユクンダヨ一歩ダロウガ百年ダロウガシッタ事ジャナイボクニハボクナリノキビシイキソクッテノガアルンダデモゴカイシナイデクレヨダカラッテキミィノ余生ヲウラヤンデナンカ一秒ダッテイヤシナインダッテコト覚エトイテクレボクノ足ハナオルシボクハウタエルヨウニナルンダミンナガ進行中ナノニボクダケ怠ケルッテワケニハイカナイソダデモハヤトチリシナイデホシインダダカラッテサイゴマデウタワナイデオワルッテコトダケハナイヨコレハゼッタイナイボクノ命ヲカケテ約束シタコトダシンジテイインダデモソレノコッチカラ期待シチャイケナインダ失礼ニアタルンダヨソウイウコトハネスベテシンショウヲ害シテシマウケッカニナルカラアマリワガママハ言ワナイデイテホシイヨナゼッテオタガイトモダチダシトモダチッテノハソウイウモノダロアマリ語ッタライケナイヨキットワルイコトニナルニキマッテルトニカクバイパァスヤハイウェイデバァスデミシゾクヌデキキコエルカラネソントキガパァティダ忘レタリスルンジャアナイゾッ 最年少のバァーテンがついにアジテーションを試みようとして(太字:最年少のバァーテンがついにアジテーションを試みようとして) 若く善良なアーチストや学生運動家などがたまに口にする悪口に一市民の名がある、それは私にとっても親しい。 そのヤセギスな AKUTA・MASAHIKO を私として好いてはいない。 むしろ嫌悪さえしているのである。 秘密警察長官のように振舞いつつ革命家や芸術家を罵倒する彼一流の行動の見えすいた自意識、独得の言葉の背後にある彼の権力への執着心には時としてこの私でさえついていけないからであるが、それだけでなく、芸術全般の屠殺者としての仕事は彼の意中の狙いであろうがこの「世」では絶対(思想上だけのことならともかく行為上の答え方としては)一個人の仕事には成り得ようがないのだっそれに時代によってはこの種の人間の生存自体が全く危険な事として両翼から沫消の浮目に合う可能性がある。 これも勿論彼個人は予感していたことではあろうだが私の言いたいのはこのことではない。 それは彼が俗に言う「革命」を嫌わないばかりかそれを友としようとしているように、革命家達はもはやどんな意味においても国家を嫌っていてはならないので両者は互いにそうでなければ現代打開の仕事を進められないことは誰でも知っている事実だ。 栄養は豊富だっ。 相方が好転するためには一度幼児の悲惨な不毛さを両者の間に設定してみてもこれからの時代には無駄なことではない。 事態が彼を加えて進行する以上、生き様の形態化や思想的犬死はもっとも必要とされている市民的急策である。 さらに赤子は焼ける地表で無邪気な生命供の恍惚のマッス・死。 総ては成された。 総ては成されないっ。 踊り出した市民的権力を行使する。 成されることなかった日々の略奪の決意は裏切りの断え間ない法則を守って生命の総てを成すものを八ッ裂きにし地表に咲いた市場という市場はその皮の干からびるまで事物脳派にさらされ、大脳以外に存在することもないおまえ達の不条理は余の生身を引き裂かずにはおかぬ。 余の不変はおまえら愚直さっ幽閉は社会の名において二十年で裏切れその回帰後に余のロマンスは噴射する。 死ノ皿の光沢に刻まれる余ノ音色、サビエンスカットの暴行は新たに持ち込まれる法の暴行を許可。 市民は社会は余の愛援を得、犯罪は幻想と手を握ることなく日常化し、生は女性化し死は男である結婚は切られ鳴り響く喉候に民衆の釘が届けられようっ。 公衆化しつつある国家においてさらに人は快感に導かれ権力に怠かれねばならぬ。 人は死ぬからである。 権力にて権力は戦わねばならぬ。 人は生きるからである。 さらに人には敗北が許されない。 NOW LOOK AHEAD 法は世の一切の孤立を屠殺する。 勝利のみが激しく人工の関係生命の外へ解放されてしまった法はそれに主格を脾吐する。 勝つことよりの土地に他ならぬ。 余ノ死をもはや何人も如何なる事実も物の脳髄も土足化は出来ぬからだ。 人の行動によっても物の運動によってもこのときにすべからく女の土器化によってすべての思想は没収されている。 反乱は歌となっている。 余ノ生は爆発と崩壊と収拾とを繰り返す一済の発狂と瞑想とは接収して各自の生活は人生から独立しさらに社会は凸発しロマンの革命を噴墓化しすべからく国家は余の餌食となる。 人間の物量化は論理律法化されるテラス(一億)ベェランダ(三億)パァラア(七億)窓路上(十億)事物の人間化は(宗教・芸術・学派)悉く屠殺される。 かつてなく生命的変化を遂げた社会の浮上に際してかつて観察され知覚されたすべての動性エロスは欠如の恥障を晴らし関係はアポロ化する。 事物背後のメカニズムは徹底して顕在行為化しそれを保証する。 街路市民に向けてかってあった階級はひれ伏し裁判所はギチロンを大通りの各交又点に設置する。 さて大衆の眼前で市民の自殺の栄光は風潮化され群衆は歩行する。 THE ROORIYOU ARE DIFERENT STAFF 死刑の権限は初めてここに社会の名誉にかけて各々に近還される。 余のリンチは各家庭にて合法化され夫の労働は遊戯化する。 その子等は地球的に成長する。 宇宙自然は大公園化する。 社会の生存のため政府はかつて過された芸術家から仕事場と時間を没収し人に演現の自律を計る。 国家はその内部に住まわりついていた名分場の宗教家において結社と自由と表現とを断とし人に物と言葉の武器化を計る。 集団習と慣と政策と安らぎの各々における人生を収奪する。 即ち営みのメンタリティその適わしい形を猟得し余の言語は正統化され飢えきった生命は全的自己化を全うするから死を心配することはない。 死は自己を構成する人称において現場にて創造され恍惚化し余の死は大衆の外にも内にも適わしいあり方で用意され我々の生命はいつそれを止めても意志と自己が介在しうる市民的保証が付されるから住民の原則は多様化し何者もそれに関与しない。 だから市長生活はそこで残されたただ一つの自然から独立しうる動物の反事物的美なのである。 事物の密集化と自然の遊戯化は手を取り合って相互作用にてその振幅を増大し人がいることの非在法は健在ですべからくアフロアスファルトの言語行為は冒険化を強いられる。 とにかく牢獄の自由と民主主義のロマン的政治革命は徹底してネジ曲った近代化の証拠として貧乏の復活のタゲ話として伝えられるがテレヴィ的大供笑のうちに騒ぎ消される。 ホステスの経営するゲリラの虚構的マンション化はセイルスマンの所有するマンションの現実的スラム化を意味して戦争は相互の望む危険な快感となるのだっ。 さて政府は平和におびえ出す。 民衆の要望によって国家化する破目になる。 ここで失した市民はもう一度起るのである。 公衆は始った戦争が二度と終らぬことを誓い合っているが日常のパァーカッションを止めて突進して来るっ。 市民は一済に屠殺者の群れを卒いてやってくるのである、首都の過疎化を心配したりしない政治国家の良さをして人間は未だ希望と不欠が許されて大荒地の空間都市化はっ未層有の進展を繰り拡げる。 二十数年間核の資本化と生活のファンファーレ化はこの土地では古事記の現代アペラを世界的に演説する一方大通りでは集められた一人称は余の子等として兵士の訓練を受けている。 交又点からやって来る客の共有するのはさらに死刑の法である。 彼等の回帰は部屋ごと一蹴される。 その時人命の初霜は遊戯的に下降し原子炉中途までこげたホテルを出て変りマスラオは資本論をエネルギィ論にまで脱色脱臭し形態の季節化を押し進め反動の群に戦宣を布告する。 おまえだけでなく彼等が言うように余は大衆に通用しないこれら数々の列挙は馬鹿でもない大衆そのものの悲劇と不能を伝えているからである。 危険なのは私だっ。 彼等ではない。 余はバーテン達の連合国家を認めたりはしないからだっ。 市民の栄光を伝生るために再び余は一般であり個立であり征服である。 余の囚人達の食卓にケシャマリファナの類がモーニングサービスとして提されるっヴェランダから脱窓した ACITOR はテーブルに現われ君臨するが所有していた一切を還元されその地にて与えられた一切を身体せねば一方的に抹消されるであろう。 この第一の市民法を圧倒的反対と非難の中で律法化して後の民法の類にその足跡をとどめる。 テラスの外部化を因った AUTIHOR は逃亡と征服とを取引するためにテーブルの上にありとあらゆる生命的社会の演現化を果すためその人命を屠殺場に預ける子孫の想像を許して行くであろう!「ドア」。 今度はもっと恐ろしいですよ」「ああ、それならば結構です」さて日常の眺望を試みるためだと思うのだけれど(確かに昼過ぎ時だ)コーポでは誰かが屋上へ行って様子を見て来るべきだという筈で、二階へ行こうと部屋を歩き出き出してエレヴェーターのぼたんを押そうとしたと児の前にサッと開いたドアから拡がり出すのっぺらとした床の上で調度たベ頃に達した塩漬のコンクリが、児の脳髄に超女性の興奮を伝えさらに、(出づっぱりのカッタルサに何分にも神経が眩暈をもよおしたらしく)一向に燃えようとしないベッドの前ではギラギラした予行演習が誰の提案したというわけでもなく始められていたのですけれど、やっと3回目に部屋をノックした男が私達に情報をもらしてくれました。 このマンションへ来る途中は気がつかなかったのだけどタクシーを降りて、そこの朝日橋の上で、擦違った男は、屋上のオペラの演習をずっと観察していました。 それに考えてみたら今日に限ったことじゃないんです。 ここ一週間あまりつづいていた事なのです。 それから3時間程は眼にみえて変ったことがなく、私達の測量が間違っていないことが大分はっきりしてきましたから2番目のベッドでエクスタシィの最にて、自決の系普が伝えられさっぱりした死や、生活者群の性情不安な社会性の表情も、その表面のコンプレキィシプな迷路を統一しに軍隊の非情死がドアを蹴破り床を突き上げエレヴェータァーを構造させて挨拶を壊れたドア越した激しくロにし出すコォヒーが蒸発し抜いて、それでも帰ろうとしないで口を開くのです「まあだ序ノロでしてねこれからなんですよ、慌てたって駄目なんですこんな事に」平然と背をづらしてタバコに火をつけうまそうにケムリを吐き出していました。 大半の食料は激減して行くので2DKから3DKさらに横丁を制圧に大通り赤子を引き連れ「男は居ないかっ」と鳴る手筈はそれでも決まっていてメイン通路の来客達の演現化が始終突如やってくるポリ公達の集める人道主義を笑い物にして一方ではラッパが交通をマヒさせてホールはフライパン叩きが横行する破目になったが、それでも一家族の大晦日テキーラ浴びる壁の非防御が非道くPLAYERを蔑む結果になり出すのです。 巻き上る共同幻想を駆遂するオペラはほとんど小説家の努力の末の活字を溶してしまいテラスの日差しに進軍してきたのはとっても裏切り尽した物の呪の遊び放出図で予想外の発生期の歌声ともはや死は必須条項のてっぺんに踊り出し肉体的にドッキリと現前化したのは右足の欠けた鯨の記録文献だった。 こんな安アパートじゃ誰が提唱者かもはっきりしなくて進化論の否定は法則化されたようにスティームや椅子の制帽人種に快適な5分間の BABY ブランコや土地の振子のスウィングである。 もはやテレヴィの前で祈りの形式はすっかり書式に変更されてピアノまでが I'm servant of tne world と鳴り出すのだ。 自動律のバウエルの父親化身の遊戯トレーンズワールドTRAIN女供のラッパ管が胎児のミルクを孤り占めして大概の家出した少年達にはビアフラ化するので政府内で農協ボスのコーナァ団地の管理内兼設計者などとも次期総裁へのレールをしっかり確定する。 禁止された長官はとてもヘルスデモクラテスで中層根の山本五十六化は至極迷惑だとののしり合う。 『テラスのムダ話がアンソロジィやサンタックスになってしまっているいい時代です二度とやってこないですよ。 これがつぶれたら、無事でないコマは楽しいので』S・Dは戦車の開発をすっかり銀行家に任せっきりにして映像マスタベに励んでいたものだ。 男に産れた以上は革命家でなければ二人以上の女を妻にして平然とすることは出来っこないのは知れ渡っているというものだ。 一つの社会には無数の時代が棲息しているため大概のものは番りっぱなしで引きづられて行く。 『この人の話は別段新しいとか前衛だとかいうのではないのですよ皆さん。 古代から、ままあったことなんです。 通行人のほとんどはマスコミが言わないことは、信じようともしない顔を見合わせてはっとして退くだけである。 ただ彼は幼少に教わったことをいい年しておさらいして見せたというのに金持達はすっかり羨んでいるのだ。 それと言うのも実際生きてみれば生き方というのはある程度分るが完全に遊んだりするっていうそいつは繰り返せる代物ではないし『困りましたなまあいっちょうやってみて下さいよおねげえしますだ』実際死んでみて死力をより良く解明するのも勝率はよくない。 でもここにこうやってとにかく人間が生きてることで自分の死を自分の手に奪い取るのはこの街の発展においてほとんど栄養の最端を担うことになる。 これは一人で万物とそれによる日常の諸関係と闘い尽くしていく非知性勇気の結果として類を代表するメンバーの脳髄の反乱軍を平定するおつりまで背負わされるWORKSである。 一方的に返済し尽さねばならぬのは生命自体の法であり死はいつも返済能力の代償物として市民法の効力を裏付けているその点社会はかなり完備した裁判所として一方的に愛の取り指揮を行っている。 そこではいつだって悪意のあるところに弁解が成立したことがない。 徹底した正当化には徹底した孤立が来る。 非論理の行為化には全くの制圧者悪を付与される。 犯罪の組織化連帯化は意に反し歓て迎される。 これで大抵の市民志望の少年供は何も信用してはならないことに気付き、民衆を装うテクニックを見い出し、ミイラ取りのミイラ化が社会的ピラミッドに準備されているのです。 余ノ喫茶店は社会化の一途を辿り国体の虚構化はますますその上昇度合を強め現実蜂起草はますます上部からも下部からも疎外され部落民化され非知性的暴力の前に転向のラプソディがリクエストされるっ。 靴も脱がずにエレヴェーターから真直ぐにドアへ直行して来た普通だったらお客とは言えない友人達に炎を水に向ける連中と豪華な床のめくれをすばやく踏んづけるボスはすっかり熟狂のうちに緊張して企たい上着をホールのスチィームでほんの少し暖め外の日差の子様をカーテン越しに眺めては突っ立ち放しの叔父の代行人を子宮を抜かれた女のセイルスマンを扱うように身動き出来ぬようにさせ企業のそこにいた皆がまだ希望を持ってこれに望んでいるかのように示してから百科辞典に火をつけ外の百姓達のひそかな願をすっかり台無しにするおとしまえの企みの事務的実行に取りかかろうとしているのです。 その傍ではストップウォッチを見つめては力になろうとして肉が成り上げきらず魔物の猟物になっていく長靴族の小隊長はコンクリドラムセットの超バスドラ長官のキッチンでの金切声を無視した戦後の総てはどロ造り床の上塗を終え破風もそれなりの企業力や多数自由の壁の仕上げに応じて決定され少しでもソファーの上で運命の焼死を免れようと言っている生成死滅の快楽の中央 Capitala ステトクップマラソンのゴールは見えないステージと共に割腹する浮かんだ窓の上の Neck・Hand・Legs 一つ足りない脳髄のエロス狩りに枕を並べては朝日の取ってない家々の鉄窓の高級ハイウェイマニアそれは私だけが徹底無視に出っくわす児の顔が羨しかったのは勿論のこと何も信じちゃいけない勢力計の皆々の言葉は綺麗でしたが照り返しはもはや少しも子孫のデイトの道標にならないっ回帰する演法と制法との合法との間に君臨する脳溢血の掟だっ『そうですとも大半の文字法は物の勢気が下宿するにつれ消え逝き人は肩すかしを喰らうだけとなるのですもの』『おおっ』『やはり事実が心情をあれほど駆り立っておきながらそいつらをすっかり責任者に仕立て上げたまま勝手に姿をくらましたのですな』実態などは抑圧の幸福がもたらされ既編集になった人生のメンタリティの追跡はほとんど素人には無理な様子で志願者はよっぽど寒くならないと一歩だって家から出ようともしない客人がくるとストゥプが燃え出しそのため市民などは勿論特に征服者はロマンチシズムの大波をもろに背骨に受けて骨折し夢遊病のように悶々と彷徨う産まされた私服者供はありとあるメディアメンタリティのファシズムを一人占にその忘れられた栄光の脱出を集める物の上で非人化した脳髄は只ひたすら笑う。 虚無のペニスはふくれ直立し子宮は歩き出す団地の主婦は大学出が多いせいもあってたちどころに売女化するっ支配論は合法化するから学生はネズミ化する夜明けで政治家はモラリストへ無産者は芸術家に午後の日差で財産家は百姓に資本家はマシン化してナッパ服は家教化し『ワイシャツ供はエロス化するオマンコ・マージャン・競馬・パチンコ・バーの無駄話等は社会福祉の一環と見なされてますからな』ことごとく労働化し強制化される女子高生の非処女はことごとくはオールドミス化する幼児は絶品の現代彫刻として取り扱われるその言葉によってまた販売され物品化し天地無用で移動されここで初めて王はすべからく人も物も区別なく群集化し観客化する。 生命事物の物語が錬金されるに従い終いには大地の凹凸化に帰される。 ベレェ帽赤『いよいよ奴も本物になりましょうか』を脱ぎながら『それはともかく自画像と全体像が区別なくくっついたまま頭がへし曲ったままシェークェンスだが茫々と拡がり出してきていることは疑いのない事実ですよ』無造作にテーブルを放り上げ、ちょっと見上げるようにしてからゆっくりと茶のブーツをはいたままシーツに足をふんがけ『彼奴はそう滅多に人間に接合させる気はないんだよ。 諸君はがっかりするだろうがそれも計算の上らしいからね』そうっ幻想狩りが決行されたのですわっ夫へ! 朝妻を統括するママの国家(太字:朝妻を統括するママの国家) 一階のテーブル N0・4 バァーテンと第一の妻が確め合う叫び(太字:一階のテーブル N0・4 バァーテンと第一の妻が確め合う叫び) 情報を蒔きながら「そうら地面に熱もたせ」「重力足る少年はっ出て来いっ」「二才以下の児は皆殺しだっ」「宣伝はしないっ直行する軍隊だっ」助産婦になりたがる物品売買圏の男を却下する「女は吠え続けるに違いない。 不義の前でなっ」発展はフン詰ったっその始めての予想は正確に炎上している。 いつくら働いても貧しいっ発展は退屈だへっそんな図式がどうした街路数式にも死の単価はある不義の殺しや・ハイウェイラッパ管だがキイン二本立ての甲板ステージ人称を嚙み尽し盛り上る節肉の四人の市民テーゼにサインを求めて集って来た群集に発砲を命じたのは私だっ「一億人以上の人間が売れ残ってるっ」「死にも階級はあるっバルコンのダンス」「もう男は居ないかっ」「俺の身体を撫でつつ通行人達が泣き叫んでいる「愚図る子供達を叫んでらあっ」「冗談の多い制服が人道主義をおしえに素足で追っ込んで来るっ」「いいか。 空の油絵っ」「完成のためだっ」「ほうらねっやっぱりそうだな」「胎児は幻想しないっ」「二十世紀もそろそろ終りだしたので出づっぱり気違いも正常で土足で蹂躙するっ」「バァテンが首を吊るホステス非在のキャバレエ。 河に浮かんだ俳優のテナア」「大地は解体しねえ」「せせり上ってくるもんだっ」「住民と共に価値と権力は初夜を迎えるくらあいなんだよ」「体内列車は肛門を終着駅にする。 生と死はテラスの三島に聞くといい。 楽器はヤマハでもいい。 それは日販でもいいらしい。 ニュージャズホールは貧乏へ貧乏へと人を引き寄せる。 現実の間借り部屋だッ!」成果をあげることなど災難をただ眺め続けければいい。 能力自動販売器の修理目録を見ればすぐに分る。 踏んづけろっ。 不幸にはっ食料をぶん投げろっ。 次なるを受け入れよっ撲殺の論理よっ屠殺の遊戯よっ抹殺の権力よっ私のすべてよっ征服の形態よっ運動の進歩よっ存在の忍耐よっ 思考の落伍よっ街路コンボの隊長は自分の演説に自信を持てェッ事件の完成をっ外の祭にブルトーザァを送り出し見るも無残な青年国鉄革命家供の集会に転じろっ力が入らないのですか?それともヒトの苦境と人間の体重を比較するかいっデモは少しも結構じゃない新日鉄の溶鉱炉付き発電所合併実際には何もねえ火事場の朝に市民キャピタルジェラルミン讃歌は命令に変り第五次産業の服従は恍惚婦達の群れを卒いるハゲ頭の一家の災難に出合って共産は自民と手を取り抱き合い慰め合って市民企業に軍隊のメーデーに迫害されるっ「受難者は私ではないっ余ハ夫デ在ルツヅケルッ受難は家体の内に住まう者々の偶然であるっ月足ラズの役者が死んデ後ニ射精スルノダッ生キテオルノナラ火薬デナクテハ困ルノデス。 圏外者へ必然が侵入するっ「何時までもお務めですか」「離婚か死かっ」って宅が言います「浮上するのは私達なんですって彼じゃなくてそれにしても何だかこっけいですわね。 本人が居ないんですからこんなお話は」ではこれを「私の生活体と肉体への完全分離よっ」「身体と国体のせめぎ合いよっ」ひひっまたぞろの軍部かっ嫌いな物を好きになるっ俺が顔を出すっ正当化は一方通行のメインストリートすべからくブールバル停止は不能であるっマイホームはピットインにも優れている無音だからっ工場は駆けつけて道路の屋根と街の床を取りはずすっ「昨日は悪いことをしました今日がねっ」ルノアールのフロアと新幹線の床は余ノドアとドアの身内の相姦ふんっ もはや一滴も血は出まいっ大気のテントよっ余ノ香リの子宮めがっ速やかに児を妊のっその後に、所望されていた断定は右足の復起でケリが付くただれは無いっ災上はしないっはっきりと動いている。 二階のステップ 入口 バァーテンと第二の妻がした約束(太字:二階のステップ 入口 バァーテンと第二の妻がした約束) 「来る日も来る日も変りばえしねえ人達だよ」「だけどそのくらい痛めつけといた方がいいんだよっ」食事中だァスパゲッティ DANGEROUS! パァーラーで倒れたのは DOOR だよ。 「まだ安心していいね。 」「咲いたライラックが見事だ。 」「ここにはいいベッドがいっぱい焦ながら並んでるからねえ」「女は追い出したっ」「男は殺したっもう移動したくないっ」財産は全部なくなったよっ。 事物のデフレ精神のインフレ弱気を起すと負けるよスパイが多いから NEVER COMEON MY TERRACE 「さあっさあっ」一般の人々早くどいて下さい邪魔だよ家に帰って妻や子を責め抜いて下さいっ。 今新聞を発売中なのだ。 果ては目の前で楽しい暮し習慣がREMEMBER! YOURS一掃され科学が示すエロスISその通りに行動するっ室長へへへえネクタイやカフスガ爆弾だっいいわっ忠告が多過ぎるのだ。 人生の飾りねっ逆噴射は無邪気な身体の ACTORよ!又例の BEGIN AGAIN いい古された悪臭が全土を覆い出してブッチンえいっブッチンヒィーイッ自らで己れの首を締めつけでふふっ皆んな死ねっ正しい権力は概して想像力は破壊する。 当然弱者は自分達の集団に裏切られる。 幻の書物を糞尿化する。 挑戦状は武器が直接もってくる。 聴衆は須く囚人化し思想化し労働する心臓は荒地に襲われ自由は資本に浮気する。 ブリキが詩人を沈圧して芸術は月足らずのまま電車化する TO BE!起きろっ GOODMORNING TEA 単独は夢など胎んでいてはならぬ。 外略の掟によって死の武器で罪悪化せねば床は火事ぞ死んではならぬふふふつひっくり返ったままで女を抱くな OH OLD AT! 飢え切った振りする性幼児の撲滅のされ方をっふふポーズとるなっ野球帽子めアリバイを眼に物で見せろっあらっ自同律と情念の当り屋が密会する眠り薬フラフラの二本足ねっ便所のラッパを若く正義ある朝に映画を人前で吹くんじゃ邪宗ねえぇ朝日新聞を広げてうんこしたくなり平家物語を朗読するつもりかい?サウンドキチンにて人肉意識体にゃカラァテレヴィ数億台白昼の市民コンクリ群の行軍だ何ァもう映らないガラスやけにまぶしいだろうぜKYE壊滅にIDK国家までがステイタスクォーあれっ彷徨出しオペラのシュプレシュプレ飛び交うっ魔弾のランナー落馬し仮面割れ放血のラウンジコォヒィッそのとき、フロントのコップは一言も言わず他より浮かんだ振りを真理にされて、彼奴ま気が変よっ かクソッ誰も好きこのんでやってんじゃねえやいっ俺は喋りたくねぇ母親がこんなにいるところで恥ずかしくって気が変になる!腹の底をひっぱり出せるようなもっと口の上手いやつがスラスラ言い放ってやりゃあいいんだっそりゃこの喫茶店にゃ図星だぜボーイさんっオトシマエの言い訳ならお黙りっ分からねえのかっマァスターの蕎麦枕は喰いたかねえだろっふんいばりやがってもう涙一粒出やしねえよ言い訳でしようともっと悪いことする奴等は今日だって自民党会館のロビィにいっぱいいるんだそのうちはっきりするよそのうちにねっバーテンは皆クビになるぞそん時は今は正式な人を一人でも多くねいいわね前衛とアングラにことごとくは引き落し前で付けてねっ集団で弟や兄面はたくさんだっおふくろと妹を当てがえっそれから街へしゃしゃり出るってのが寸法じゃねぇかょいっぐしょぐしょパンツ干せっこの家出の FOOR タレントめえ地中深く埋めとけっ脇腹のケロイドはいれずみよりもはやがねえなあおっさんっじゃがいも、メンチくちなしの実、ひき肉、たっぷりとミルク、グリーンリーブズで撫でながらさてそれでガーゼ巻いてやりやっもと通り泥は便利だ、すぐに平定だっ現代オペラがミッシュリィを営んだぜっ大学も特攻もお払い箱でつっ込んだ演説抜きだいめんどくせえからなっ組織もあるしなっ架担シモン君オセンベイでしょ太陽うんちをふんづけた。 絶対に眼は飛び出せないっ興奮しても肉親が相手では効果は零だっ一億の現実的瞑想、マラトンの使者は、テレヴィ、新聞、生週刊誌、にくれてやった。 一言で死んじまうからな、それに大して距離じゃなかった。 「私達は最初に居たのですよ」長い々い裸体性交がはじまっているでしょう。 たとえ如荷な悪天候でもっ「おお!」 二階のテーブル N0・7 バァーテンと第三の妻は知っている(太字:二階のテーブル N0・7 バァーテンと第三の妻は知っている) あれっ広場ではまだかっしょっちゅうだ慣れっこだあこいつらは朝がやってくると夜は政治社会の中の人間を殆んだっ飽きちまってる事物デモクラシイ次は立候補抜きでスタートするだろっデモグラテスのネズミッ立て籠もってる STANDING WORLD へへへえ解放国家バカと革命権力切株テレヴィナメテ労働ファシズム DEATH OF 死と生 WHILE YOU LIVE! の近親相姦のカフェテラスで NEWS 猛射受けダダッシューアレーハチの巣LAYDOWN! マンションも効き目はない三十年間はBIHTHDAYパーティでも水分が抜けないおお少女だ懐妊の心配があるぞッ肉地を走るロケットはまるででたらめだ。 守衛を呼んで来いっ。 ところで諸君!これをほっといていいものだろうか?市長代理の件だが威勢良く飛び出て30分に一人が帰ってくるが今はいいのだ。 一九七〇年代の昨今ではマッチとか生命は殺られて豊富です。 何とまぶしいデパァートでしょうパパッママッ死ぬことをやましい良心で心配する必要はねえ物の方の裏切りでッ間違いなく殺されるからなっ。 バイタ・ホステスや女中や女供はテレヴィの前からホラッコードを制定しろっ動くんじゃねえジャック入れ急進発展国家ダッオーディオ。 イデオロギイの自由。 SICK フライパン二十三万個血と水と空気 SPEED! 原野のステージ災壊オペラ発射 AMAZINO BAD POWER! 猿人惑星家のよき窓エロスの日比谷 噴火ヒトサッテ惑星のアース猿人帰らないっ ロケットはどうした洗濯坂アスファルト拾えっ釘だっマシンだ昼休みのスケコマシめっおめえは会社員の息子じゃねえのかっ? HAT GOOD POWER! 焼かれ血まうがいいっふんっどんな OHAYOU素晴らしい臆面なき邪図もなく貧相な現代神達は一日もたぬ様見ろっ水菓子じゃないっ焼きたてのレンガ持って来いっしなびた肉体をヤァコンニチハッ現せよ国土知識階級の右翼化はバスキンタマ供の奪い合いオメエの女房はお定だっ金切り声のマリアっ穴という穴が ふんずまりけえって梅雨ストリップだっLET意図BE! 掠犯せよ奪っ飢っ KILL OF SURREMES 二・二六から四十九日スーパァマーケットの裏庭まで大化の救新から二十一万個の兵役プルトMY WIVES脳外科の原子街路へ逃げ回りアルト腺のフェラチオこの後に及んで止めるんじゃねえっなぞ聞きたくもねえっ蔭部の見すぎおまんこのやりすぎで権力はひりついてるじゃねえかいっ地下鉄のトイレでやれっまるで正常だっ黙まりヤガレ気狂いっ比処に あホームとか国家がねえのか?コォヒィも飲めねえの国体のJ! AM HERE ファンファーレがひきりなしの大通りつスズフリナベ打ち真実のパァ CUTツョン便 オヤァジィサ ムイッオレハイソノデイルノダッイソグェッ THEN I MUST BE BY FORICE 音波予防接交種ウマ予感コンクリミキサァコイッモウダレモマッタリシナイゾッコレラ赤痢ボウボウ燃える雄略せよと全身倦怠ノ代理処刑文化生活は楽しく結社の自由へアボリィシャツサクラ色メンソレ 椿惨葬フジカラポニイトゥルギィパック日屠本ペタペタスコーレ全共の社会へ電気カミソリ「最近は大分あったかですねえ。 腹が切られたからいいです。

次の

【社畜と少女の1800日】板場広志 part7【週刊漫画TIMES】

笑っ て コラ えて 大腸 が ん 花嫁

回答先: 投稿者 中川隆 日時 2019 年 4 月 22 日 15:32:04 高円宮が 47歳の若さで腹上死? しなければならなかった理由とは 高円宮憲仁親王薨去 2002年11月21日(47歳没) 2002年(平成14年)11月21日、カナダ大使館にてスカッシュの練習を行っていた最中に心室細動による心不全で倒れた。 直ちに慶應義塾大学病院に搬送されるも、既に心肺停止の状態であり、蘇生措置がとられ一時は心拍が確認されるも、夜半になって容態が悪化。 久子妃の同意を得て人工心肺装置を取り外したところ、生命反応がなく、薨去が確認された。 47歳没。 Posted by 薔薇 2014年06月08日 21:55 KUON様が、高円宮は腹上死だったと書かれていたように思いますが、私もお子様が某TVディレクターだという方から、同じことを6年ほど前に聞きました。 男児が欲しかったのかしらと当時は思いましたが、相手は誰など詳細は尋ねてみませんでした。 あまり興味がなかったので。 桂宮殿下はハンサムなお方だったのですね。 伯父上の高松宮殿下によく似ていらっしゃいます。 KUON様はひょっとしたら、詳細をご存知なのかもしれませんが、コメ欄には書けないことでしょうね。 朝鮮戦争での日本人犠牲者の件は、箝口令が引かれていたのでしょう。 イラク戦争でも自衛隊戦死者は出たが自殺扱いになったとネットで読んだことあります。 今になってその情報が出たのは、戦争になることを止めたい人々の努力ではないかしらと思います。 信子妃殿下は、何故か宮邸を出て、職員宿舎にお住まいらしいのですが、髭の殿下薨去以来、1度は東北へ慰問へ行かれたきり、全く姿をお見せになりません。 また健康を害されていないといいのですが。 信子妃のお料理本、私買いましたよ。 文庫本と最近出たのと。 順番からしたら、ここの女王方が先に降嫁されるのかと思っていました。 Posted by remmikki 2014年06月09日 00:03 薔薇さん、 高円宮殿下は御所の真向かいにあるカナダ大使館で金曜午後スクオッシュとかいうスポーツをしている最中に亡くなられたと覚えていますが。 確か平日なのにスポーツしていていいご身分だなあ、と感じたました。 腹上死?女性がいた?初めて聞きました。 事実でなければ名誉棄損では。 事実としても隠されるでしょうけど。 信子妃のご本買われたのですね。 文庫本が出たのですか。 最近お姿を見かけませんね。 東北へ慰問にいらして公務を始められたのでこれからはどんどん公務の席でお姿拝見できるかと期待したのですが。 Posted by 薔薇 2014年06月09日 13:59 remmikki様 ここに上げて下さったビデオの3つ目に、高円宮久子妃が黒い帽子、黒いスーツで入っていかれる場面が写っています。 典子女王は同じ車で弔問されたのかもしれませんね。 画像はないですが。 高円宮最後については、KUON様がかなり確信を持たれて書かれていらっしゃるので、できればオフ会で本当のところを聞かせていただきたいですね。 Posted by しまき 2014年06月09日 06:09 ニュースを見て等もろもろの感想です。 弔問に東宮夫妻は最後でしたね。 愛子さまは来られなかった。 日曜日で学校お休みというのに、そして最後に来たというのに、それでも来られなかった。 秋篠宮家全員でおいでというのに、東宮家は全員では来られなかった。 愛子さんの本当の姿がわかるというものです。 皇太子 車から降りたときに、うすら笑いを浮かべていた。 ぞっとしました。 桂宮さまの、「伴侶」と言われる方。 動画で拝見したことがあり、ご紹介したかったのですが、見つからなかったのが残念です。 眼鏡をかけて、昔は美人だっただろうなと思われる、上品な方でした。 伴侶の方は、女官として、お身の回りの世話をなさっておられたということで、そういう意味ではお幸せだったのでしょうか(闘病生活長くてお大変だったと思いますが) 離婚歴がある上、前夫との子供さんもいる、ということで、残念ながら皇族の系譜には入れられない方だったらしいですが。 Posted by remmikki 2014年06月09日 08:19 皇族方のお出ましには必ず東宮夫妻の行動に問題が見えてきますね。 その上、マスゴミの情報操作でそんなことなかったように平然とニュースで流す。 秋篠宮ご一家のことはその他扱いですよ。 怒りでいっぱいです。 東宮夫妻は最後です。 そのちょっと前に両陛下、なかなか来ない東宮夫妻に合わせたのかしらん、とつい疑問が。 その上、東宮夫妻はいつもうすら笑いを浮かべてます。 愛子さんも来ませんでしたね。 桂宮さまのお世話をなさっていた伴侶の方、桂宮さまのお隣りに座って、メガネをかけたお上品な方のお写真、見ました。 たぶんその方ではないかと。 ご結婚されてないので表に出られなくてお気の毒です。 Posted by 五月 2014年06月09日 09:07 昨日のニュース番組で桂宮様の薨去を知りました。 しまきさんも書かれておりますが 私も夜のニュース映像で、車から降りる皇太子と雅子が薄ら笑っている映像だったので「ぞっ。 」としました。 普段から薄ら笑いなので、いつもの事とは思います。 ですが、流石に不幸の席での薄ら笑いは背筋に気持ち悪い物を感じました。 皇太子と雅子は近所の親戚なのですから、愛子を連れて桂宮様に会いに行くべきです。 秋篠宮家は、家族全員で会いに行っているではありませんか。 比べたくないけれど… 兄ちゃん夫婦がバカすぎて、普通の事をしている弟夫婦が良く見えるんですよ。 Posted by remmikki 2014年06月09日 22:10 東宮夫妻が薄笑いを浮かべていた、ということ、私のまわりでも何人かテレビを見てびっくりした、と言ってます。 他人の不幸を喜ぶ表情などご法度です。 以前神戸大震災の慰霊式典に出た時も雅子さん挨拶する目の前の男性の禿げを見て笑いをこらえる表情でしたよ。 画像に残ってます。 失礼この上ない皇太子妃です。 愛子さんは連れていけばばれてしまう行動をするのでしょうね。 Posted by 薔薇 2014年06月10日 11:41 remmikki様 ふぶきの部屋 鳴門真彦その2 のコメ欄で、かえでさんという方が、I子さんと東宮の目も当てられないビデオがあるので、天皇皇后両陛下は何もできないというような内容を読み、仰天しました。 I子さんはともかく、東宮は、何か薬を飲まされてそんなビデオをとられたのではないかと想像します。 それを読み、高円宮も、何等かのハニトラか薬による罠に嵌ったという可能性もゼロではないように感じました。 高円宮が24時間前に食べた物、誰とどこで会食したかなど怪しいことがあるかも。 楓さんのコメですが、参った、という感じです。 私は天皇皇后両陛下は脅されているに一票です。 何年の歌会始でしたか、皇后陛下の「ゆすり蚊の、、」という言葉が入った御歌は尋常じゃないですもの。 Posted by remmikki 2014年06月10日 22:42 薔薇さん、 ふぶきさんのコメント以前に読みました。 すごい内容ですね。 でもそれ隠そうとするから小和田はゆすりの手に使うわけだから、いっそ、どうぞ出してください、と開き直ったらどうでしょうかね。 だって書かれていることすべて公になってももう誰も驚きませんよ。 むしろゆすりに使われる方がやばいのでは。 皇后さまのお歌「ゆすり蚊の・・・」は裏にそういう意味があったというわけ? 19. Posted by 薔薇 2014年06月13日 09:06 remmikki様 そうですね。 離婚慰謝料5億とか50億だったかな?ゆすられたという噂をどこかで読みました。 真偽は不明です。 既にヤフオクでお宝をそのくらいの金額、流されているのではないでしょうか?第一ティアラも含め。 体面がありますものね。 その内容、世界に流されるとあまり良くないでしょう。 例えばクリントン元大統領の浮気、あれも散々集中して流してましたが、あんな風に流されるとやってられないでしょう。 日本人でもまだM子さんに同情する人がいるくらいですもの。 三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第三男子で、兄に寛仁親王、桂宮宜仁親王がいる。 昭和天皇の甥・今上天皇の従弟にあたる。 身位は親王。 学位は法学士(学習院大学)。 高円宮の宮号は昭和天皇から賜ったものである。 父宮の三笠宮の宮号の由来となった奈良県奈良市の三笠山付近にある高円山から採られた。 諱である憲仁は高倉天皇と字面・読みともに同じである。 1978年(昭和53年)学習院大学法学部卒業後、同年から1981年(昭和56年)までの期間にカナダのクイーンズ大学に留学した。 帰国後から国際交流基金で嘱託となり、公務の傍ら一般職員同様に勤務した。 1984年(昭和59年)4月23日、カナダ大使館のレセプションパーティーにて実業家の鳥取滋治郎の長女で通訳として活動していた鳥取久子と出会う。 その後皇室会議で承認され、同年9月17日に納采の儀、12月6日に結婚の儀を執り行った。 婚儀と同日に、高円宮家が創設された。 戦後初の宮家の1つ(三笠宮の分家として)宮家から分かれた宮家の創設であった。 なお、久子妃の曾祖母と貞明皇后は従姉妹にあたり、妃と高円宮は遠縁にあたる。 その後、承子女王、典子女王、絢子女王の3女が誕生したが、男子はいない。 生涯を通じて皇位継承順位が皇族の中では最も下位であり、また生家においても傍流にあたる三男ということから「皇室(オク)のスポークスマン」を自認していた。 2001年(平成13年)7月、社団法人日本水難救済会名誉総裁に就任。 スポーツ、特にサッカーの振興・発展に尽力し、1987年から日本サッカー協会の名誉総裁を務めた。 2002年(平成14年)には、サッカー・ワールドカップ日韓大会の開催期間中である5月末に夫妻で大韓民国を公式訪問し、開会式にも出席した。 開催期間中19試合を観戦した[2]。 2002年(平成14年)11月21日、カナダ大使館にてスカッシュの練習を行っていた最中に心室細動による心不全で倒れた。 直ちに慶應義塾大学病院に搬送されるも、既に心肺停止の状態であり、蘇生措置がとられ一時は心拍が確認されるも、夜半になって容態が悪化。 久子妃の同意を得て人工心肺装置を取り外したところ、生命反応がなく、薨去が確認された。 47歳没。 子女 第1女子 - 承子女王〈つぐこ〉(1986年〈昭和61年〉 - ) 第2女子 - 典子女王〈のりこ〉(1988年〈昭和63年〉 - ) - 出雲大社権宮司・千家国麿夫人 第3女子 - 絢子女王〈あやこ〉(1990年〈平成2年〉 - ) - 日本郵船社員(NPO法人国境なき子どもたち理事)の守谷慧夫人 系図 芸術活動はバレエ等の芸術に造詣が深かった。 バレリーナ・森下洋子らとの対談集『カーテンコールのこちら側』などの著書がある。 個人的な趣味は写真撮影であった。 写真の趣味に関しては、11歳頃から母親の三笠宮妃百合子からコダックインスタマチックカメラを貰ったのがきっかけであった。 学習院高等科時代に写真部に入部して夜間遅くまでクラブ活動をしていた[3]。 その他の趣味として根付のコレクション・社交ダンスなどがあり、多趣味な人柄だった。 他の皇族との交友関係は昭和天皇在世中から5歳年少で従兄弟違の浩宮徳仁親王(皇太子)のよき相談役で兄のような存在であったという[4]。 また、1987年(昭和62年)には、浩宮徳仁親王と小和田雅子(いずれも当時)を自邸に招き、交際を深めるきっかけを作ったことでも知られる(皇太子徳仁親王と小和田雅子の結婚の儀参照)。 薨去の直前にも皇太子夫妻が高円宮邸を訪問している。 次女の典子女王の嫁ぎ先の出雲大社の行事に盛んに出席していた。 スポーツ振興や国際交流に尽くしてきた。 特にサッカーに関しては、まだ日本ではマイナースポーツであった頃から普及に尽力しており、自身も国民体育大会で日本協会チーム(通称「プリンス高円イレブン」)の一員として、毎年開催県の協会と親善試合を行っていた[5]。 語学に関して英語が堪能でフランス語も少しできるが、1991年(平成3年)のスペイン訪問でスペイン王室のエレナ王女との交流からスペインの文化に関心を持った。 スペインに関心がある事を知っている他の皇室関係の人からのアドバイスでスペイン語の勉強をするようになった[6]。 発覚後,時期概要に関する警察の発表は二転三転・・・. 当時,ポロリと出てきた話の中に, ご皇族の「高円宮憲仁親王 2001年逝去 」の名前もありました. おや?これは何かがあるぞ??と思い,そこで詳しく調べてみた. その詳細と,事件の成り行きを説明てゆく. 【眞子様の男性遍歴 彼氏 と,その経過】 ちなみに,眞子さまの初体験 ロストバージン は『小学生の時』であるようだ. お相手はなんと,当時の許婚か彼氏? とのこと. ただ,その許嫁の男性の他にも二人ほど絡みがあったそうで, 聞こえはよいが「トリプルスタンダード」,所謂「三股」の状態が,2003年の時 11歳 には有ったとの確定情報である. だから,学習院大学には進学せず,ICU大学に入学となった経緯があるのだ. それは,小学生の頃から,良く知っている男性達とは別の学校に行きたくもなるだろう. ただ,それだけで話が済む分けではない. この期に及んでも「トリプルスタンダード」をやめる事ができないそうだ. ある意味で『政略的な』・・・. いや,『性略的な』と言った方がしっくり来るだろう. そんなこんなで,ICU大学の彼が『処女ゲット』と,国民に対する処女であるというイメージ形成をおこなったのだ. にわかには信じ難いかもしれないが,これが現実の話である. そんな事があり,触れられたらマズイ話は, 大学時代で印象操作を行い,封印しようとしている. という事であろう. また,秋篠宮家にO脚の血は入っていない. にも拘らず,長女がO脚なのは? 紀子様は出産してからO脚である 幼少期に性的虐待を受けている少女を見つける際には,O脚か否かを見る事もある. なぜならば,行為時に膝に負担が掛かるから,成長期は関節や骨格が固まりやすい. 視線逸らしのミスリードの可能性も考慮したい したがって,足を閉じて滑走するスキーをやらされている. 三笠宮寛仁親王の薦めだそうだ 但しお嬢様の場合は,虐待ではなく個人的な趣味嗜好の類である事は言うまでもない. 一石二鳥との考え方 学習院かいわいの一部では有名な話であるようだが,週刊誌にも出てこない話である. これは,週刊誌では書けない話だろうと納得して頂けた事だろうと思う. 【プチエンジェル事件と高円宮承子(承子さま)・秋篠宮眞子(眞子さま)】 《パパだ〜い好き!!》という動画が世の中に存在する. 実はこの動画,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下が映っている. 秋篠宮眞子内親王(眞子さま)か高円宮承子女王(承子さま)と,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下の3人での行為が映っているのです. お嬢さんは,5年生くらいでしょうか. 赤い絨毯がひかれ,奥にキングサイズのベッドがある,パッと見で40〜50畳の部屋で, 高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下自身がビデオカメラにて撮影しているものです. この時,高円宮憲仁親王殿下が秋篠宮眞子内親王(眞子さま)か高円宮承子女王(承子さま)に『パパのこと好き!?』と訊き, それに対して『パパだ〜いすき!!』と言っている姿が映っております. この一言が動画のタイトルとして使用され,流出しているという事になります. よって,この動画の流出をうけ,児童ポルノ単純所持が違法となった経緯があります. 拡散防止策 この動画が流出した際に,スケープゴートとして起こされた事件が, かの有名な『プチエンジェル事件』です. 一時期,世間を賑わせた『ファイル共有ソフト』ですが, 実は先述した流出動画を保有している人物を探す為に作られた物だったわけです. したがって,現状,動画の保有者が特定されている為,単純所持での捜査という形での証拠隠滅に動いている経緯が有るわけです. この様な事があり,流出元となった高円宮憲仁親王殿下が亡くなった可能性が高いのです. 後白河天皇と後醍醐天皇は伯家神道立川流に熱心であったとの話もある. プチエンジェルの仕切りはやはり住吉会でした。 ネット上で都市伝説のように話題になるプチエンジェル事件についての真相はこれです。 もう何年も東京でアウトリーチをしていれば、当時小学生時代「プチエンジェルやってたよ!登録してたよ!」っていう子と出会います。 何人か会った元プチエンジェルの子は病んでるとかは全くなかったですね。 むしろ小学生時代は売春してたけど、今はやらないって感じでした。 だけど元プチエンジェルの子は他の人にはない妖艶なオーラ、イケてるオーラがありましたね。 悲壮感とか貧困感は全く皆無でしたね。 プチエンジェルをやっていた当時の小学校5年生のときの写真を見せてもらいましたが、めちゃくちゃ美人のギャルで見た目は18歳くらいに見えました。 プチエンジェルについては今も依然として引き継がれていますね。 これは先ほどあげた渋谷での女子高生仲介の斡旋ルートではないですね。 この小学生買春に関しては今は江戸川区、葛飾区、多摩、相模、埼玉、横浜、千葉方面などの不良を挟んだ政財界との直通ルートですね。 少女たちが派遣されていたのは一般社会からは隔離された南青山、麻布、六本木、赤坂のタワマンや大豪邸です。 プチエンジェル事件の主犯とされる吉里はニューヨークから帰国後に東池袋で住吉会の共同経営者のYさんと一緒に未成年少女売春クラブのプチエンジェルを始めます。 吉里の住んでいて少女との1000本以上のビデオが出てきた久喜市のマンションも住吉会が提供していたそうです。 Yさんはプチエンジェル事件に関して警察の取り調べを一度受けただけでした。 プチエンジェルで自殺した吉里とプチエンジェルを共同経営していたYさんは住吉会の副会長で現在は六本木の某キャバクラのオーナーをしています。 このキャバクラは住吉会の直営ですね。 つまり未成年売春クラブ「プチエンジェル」の経営は住吉会で、そのバックはアメリカのCIAでした。 だから2000人の政治家や裁判官、弁護士など載っていた名簿を揉み消せたわけですね。 住吉会と警察とアメリカCIAとの間ですでに話がついていたということです。 吉里自身がCIAのエージェントだったと思います。 吉里がニューヨーク留学時代にCIAとの接触があったのだと思います。 2000人の政財界の大物の顧客を取った目的はやはり親中勢力潰しのための切り札だと思います。 ただ想定外のことが起きて事件が露見してしまったがために口封じで住吉会に自殺と見せかけて殺されたというのが真相だと思います。 少女たちが監禁されていて吉里が自殺した赤坂のマンション「インターナショナルプラザ赤坂1」の所有者が小沢一郎さんの資金管理団体陸山会だという話もありますが、これも小沢さんや陸山会が関与していたというよりもCIAが吉里と住吉会を使って経世会の小沢さんを潰そうとしたというのが正しいと思います。 小沢さんは田中派、竹下派の流れで親中派ですからアメリカのCIAからしたら目障りです。 小沢一郎さんと陸山会がCIAの謀略に嵌められたと米国のカート・キャンベル国務次官補が認めています。 そしてその未成年少女売春クラブのプチエンジェルをその後一時的に受けついでいたのが住吉会の幸平一家の加藤(ドバイ)と座間事件の白石ですね。 石井会はKの命を狙い中) 落合一家 (博徒、路上販売など。 本部は恵比寿) 他、山口組系がシマを狙い中 関東連合は弘道会と親密。 プチエンジェルは渋谷の某高級ホテルが本拠ですよ。 みなさん知ってますか? 過去に新宿の住吉会トップが淫行罪って逮捕されことがあるのを。 w まぁ抗争事件のための別件逮捕なんですけどね。 ヤクザの大親分が淫行罪ですよ。 もう業界じゃ大笑いでした。 ちなみに浅香ユイってのがアイドルの頃、浅香ユイはこの会長の女でした。 おいおい 17歳の彼女かよ!? ロリコンビジネスは伝統的に住吉会です!! という書き込みがある。 前後の時期を考えると住吉会による犯行というのは説得力を覚える。 余計な話だがヤクザにロリコンが多いという情報は読んだことがある。 川奈は表向きは六本木の外人クラブのオーナーですが都内の若者を仕切る不良です。 最近の事件では渋谷のイラン人の売人はカワナの関連の資金源でしたが渋谷の住吉の石井会がその金をさらって、カワナはイラン人を〆ました。 おまけに、それを警察にチンコロして石井会のTOPが逮捕さました。 その件で逮捕されたのは渋谷で新興勢力の山口組の組員で老舗渋谷の稲川会三本杉一家と抗争中。 昔からイベント・パーティーはTOPJとかチーマーの金づるでしたが和田らは学ロンからAVから埃はたくさん出てきます。 なみにカワナ君のパパは財務省のキャリアです。 それはそれとして、おそらくプチエンジェル事件が住吉会住吉一家石井会によるのはたぶん事実なのだろうと思われる。 また冒頭リンク先のスレッドには同じ人物によると思われる以下の書き込みもある。 しかし三本杉は山口組英組東英会が道玄坂に進出されてその抗争がらみで組長が〆られても返しが出来ませんでした。 三本杉一家は渋谷のチーマやギャグあがりの若い組員が多いです。 石井会は関東連合の川名にチクられトップの渡辺会長が逮捕されました。 しかし川名を今だに殺していません。 つまり、最近渋谷はこの2つの組織がガタガタなのです。 なので逆に渋谷の治安は悪くなっています。 他は、住吉向後睦会、落合一家、道玄坂に英組、センターのヘルスは山健の太田興業など。 例えば、闇金のヒエラルキーのトップは菱の山健の陣内。 渋谷でロリクラブのキャッチ営業するには裏を通す必要があります〔特定のヤクザに許諾を得なくてはならない〕。 この手の利権は住吉会住吉一家渋谷石井会と決まっています。 ここに出てくる山口組英(はなぶさ)組というのは、いけ図々しくも「青少年健全育成運動」をしている暴力団。 この山口組系『全国青少年健全育成会』は、呆れたことに東京都から2005年3月に特定非営利活動法人認証も得ている。 山口組系『全国青少年健全育成会』には日本青年社〔住吉会〕と田原総一朗も参加しているからなお呆れる。 亀田興毅の試合にも関わっている。 事件現場がなぜ、国会や大使館などがある赤坂でなく渋谷として報道されたのか。 渋谷が絡んでくるのは少女たちが「渋谷に行く」と言った事に由来 2. 警察発表の方法ではビニールが溶けて練炭による窒息死などできない。 遺書も動機もないのに司法解剖前に自殺と断定。 すぐに書類送検。 少女達の目撃証言などから自殺した容疑者以外に客引き・運転手・部屋の実名義人の、少なくとも3人の共犯者がいるが速攻で単独犯とされた。 2000人以上の名士の顧客を抱え、預金は35億だが単独犯。 証言と押収品の食い違い。 時間経過と共に変わっていく部屋の状況 拘束方法など 少女達の証言も警察の発表もコロコロ変わる。 当初マスコミは顧客が医者・弁護士・政治家と報道した。 しかしすぐにロリコンマニアの方へ話題がいき、顧客名簿を押収したにもかかわらず、偽名が大半、という事で追求終了。 Wikipediaの同項目がスポニチの記事の転載であるとして削除されている。 吉里容疑者の自殺よりも前に彼の父 元朝日新聞西部本社社会部長。 警視庁キャップの経歴もある も自殺している。 理由は更迭が原因だったと言われている。 また彼の兄も自殺しているが原因不明。 なお、当時2chの該当スレではTBS・衆議院など赤坂周辺からfusianasan続出、祭になった。 オマエ、七輪で餅や秋刀魚を焼いたことがないだろう。 すごい熱だぞ。 ビニール袋なんかあっと言う間に溶けて穴があく。 ビニールが厚くても薄くても溶けて穴があく融点の温度は同じだ。 戦車の装甲は1センチと5センチでは大違いだが、ガソリンは1ミリリットルでも20リットルでも着火点は約300度Cだからマッチ1本で火がつく。 だから、薄い厚いなどの要素で穴が開く融点が変わることはない。 ビニールよりも厚くて硬いガンダムのプラモデルを七輪の上に置けば溶けるのと原理は同じだ。 7月の気温であんな狭ければ一酸化炭素を放出する前に ビニール袋は溶けて穴があく。 穴が開けば、外気の酸素が入って一酸化中毒にはならない。 つまり、ビニールをかぶった一酸化炭素中毒による自殺は無理だ。 一酸化炭素中毒なら死体の皮膚の色が赤いチューリップや薔薇の花のような毒々しい紅の色に染まっている。 もっと簡単なのは現場の証拠写真を見れば死因が特定できる。 現場の証拠写真なら、他人の皮膚とすりかえることも、一酸化炭素曝露でさらして細工をして後から赤く染めることも不可能だから。 12 名前:。 1-2;ビニール内は非常に高温だったにかかわらず、火傷やあばれた形跡がない。 1-3;自殺方法はその人の性格が現れる。 外道の自殺方法でない。 1-4;ビニールにメバリがしてあったとはあるが、内側からのメバリなのか? 1-5;少女達の情報公開を発表した途端、容疑者が死んで、少女が逃げ出してきた。 1-6;司法解剖される間もなく「自殺」と断定された。 2;共犯者 2-1;勧誘女(女子高生)と運転手が共犯者容疑から超速で外れた。 2-2;部屋を借りた「ヤマザキ」は無関係と、速攻で判断された。 2-3;単独犯にいきなり断定された。 2-4;「ヤマザキ」が預かっていたロッカーの中身には全く触れず、続報もない。 2-5;最後に男女二人が出て行った、吉里は2人から「社長」と呼ばれてた、という証言は放置している。 3;監禁 3-1;床や壁が薄いにもかかわらず少女たちは騒がなかった。 3-2;吉里らの顔を既に見てる少女らにアイマスクをさせたのはなぜ? 3-3;ATMに金を下ろしに行った(自由に行動できた)少女がいた。 3-4;マンションの管理人が何十人もの小学生の出入りに気づかなかった。 3-5;脅しに使われたというスタンガンが押収品の中にみあたらない。 3-6;手錠でポリタンク(水を抜けば逃げられる)に拘束されていた報道が、いつのまにか逃げられない鉄アレイに変わっていた。 3-7;吉里の死後十数時間、少女たちはトイレをどうしていたのか不思議。 3-8;部屋の中に百万円がありながら、ATMへ金を下ろしに言った不思議。 3-9;この書き込みがなされた翌日、スタンガンが部屋から発見される不思議。 4;事件現場 4-1;やけに事細かに証言する花屋の不思議。 しかも証言が変化している。 4-2;はじめは少女が窓から助けを求めていた、と、花屋は証言。 その後、花屋まで少女が駆け下りてきた、と、証言が変化。 4-3;花屋は表通りと反対にある。 花屋の方角へはふつう逃げない。 4-4;少女は花屋へ「渋谷の」と言ったと花屋は証言している。 それが本当なら、少女はテレビ報道を見ていた? 室内では監禁されていなかったことになる。 4-5;花屋が駆け込んだ少女を見たのは二度目だと言っていた不思議。 4-6;事件現場は「赤坂」なのに、なぜか「渋谷」ばかり報道している不思議。 5;警察・捜査 5-1;ゴミ捨て場の少女ポルノチラシを警察に届けても揉み消された不思議。 5-2;2000人以上の名士の会員、35億もの預金で、少女斡旋の形跡が無く単独犯な不思議 5-3;2年前にすでに顧客名簿の一部が流れていたが捜査していない不思議。 5-4;吉里が児童ポルノ法で「指名手配」されたのは7月16日からだという報道。 にもかかわらず「以前から指名手配されていた」という報道。 5-5;「ロリコンクラブの存在」について警察はもっと色々調べられるはずなのに調べない不思議。 5-6; 「小6女児監禁、体の特徴書いたメモ押収」の記事が削除された不思議。 5-7;七輪と練炭を誰がどこから買ったのか、まだ確定できていないのに「計画的自殺」で「単独犯」な不思議。 「自殺と断定」した理由は、「監禁」以来吉里が「一度も外に出なかった」から。 だが22日の朝日夕刊では「少女たちの話では、吉里容疑者は監禁中に何度か外出」となっている不思議。 5-8;ビデオカメラが「現場」から発見されなかった不思議。 22日付で「車から発見」される不思議。 5-9;これらのことをマスコミが全くツッコミをいれない不思議。 マスコミが報道をピタリ止めた不思議。 サイバッチからも続報がピタリ止まった不思議。 作業仮説 1;「赤坂小学生監禁事件」には、複数の勢力(暴力団、宗教団体、政治勢力)が絡んでいると想像できる。 2;複数の勢力間の連絡が巧くいっておらず、結果としてガタピシになり、隠蔽工作が破綻した。 3;「複数の勢力」のうち一つ、(勝共連合・)産経新聞系は、この「事件」を「ロリコン狩りキャンペーン」に利用しようとした。 この前後は、児童ポルノ法改定時期だった。 青少年健全育成基本法も秋の臨時国会に提出される予定だった。 その報道キャンペーンのためのシナリオが書かれ、そのシナリオに沿って報道洪水が当初行われた。 (記憶が定かではないがほぼリアルタイムで「事件」現場の報道をしたのはTBSだったか?) 4;またこの時期、公明党は小泉を支持するかどうか逡巡していた。 公明党は小泉を支持するつもりだっただろうが、創価学会員をどう説得するかに労力を割いていた時期だ。 また公明党はこの頃まで「児童ポルノ法」規制反対派だった。 規制反対派から規制賛成派に態度変換する口実を必要としていた。 その口実としてこの事件報道は使用される予定だったと思われる。 5;「吉里」「プチエンジェル」の黒幕は、勝共連合に匹敵する、あるいはそれ以上の何かで〔住吉会は絡んでいる〕、「事件」をクローズアップされると複数の勢力にとってマズイ事態が発生することが途中で判明した。 警察上層部がまず押さえられ、情報と報道を止めた。 警察上層部を止めることのできる実力を持つのは? 住吉会と政治権力(たとえば安倍晋三、小泉首相など)が結託し警察を止めたか? 一部マスコミの末端へは「報道キャンペーン中止」の連絡が遅れ、つんのめったかたちで「報道キャンペーン」が一部続いた。 柏原蔵書殺害で、「これ以上この事件をさぐるな」というメッセージが各方面へ浸透した。 6;「赤坂小学生監禁事件」情報を打ち消すため、自作自演で「渋谷通り魔障害事件」が行われた〔そういう阿呆な事件があった。 わざわざ2chで予告をして。 これは住吉会末端の仕事か?〕。 7;「赤坂小学生監禁事件」情報を打ち消すため、急遽、辻元清美逮捕が行われた。 これは黒幕として、平沼赳夫・「生長の家」ラインが動いた。 8;民主党と自由党の「電撃的」合併は、「プチエンジェル」が背景で何か関係している。 辻元の突然の逮捕は、民主党と社民党の合併協議の直前だった。 つまり民主党と社民党が合併するのを阻害した勢力となんらかの関係があると思われる。 9;「複数の勢力」には住吉会が関係する。 想像 1-1;この「事件」には複数のシナリオライターがいる。 事件を「物語」化することで、政治目的に合致させようとすることをここでは「シナリオライター」と呼ぶ。 1-2;吉里は、誰か〔黒幕?〕にとって重要なネタを掴んでいた(?)。 そのため、「誰か」は吉里を「消す」必要があった。 仮定 2-1;「シナリオライター1号」〔住吉会〕は、「吉里を殺すシナリオ」を作った。 2-2;「シナリオライター2号」は、「報道向けのシナリオ第1案」を書いた。 「報道向けシナリオ第1案」には色々余計な味付けがなされていて、その味付けから推測するに、「シナリオライター2号」は宗教右翼系の人格が想像できる。 アンチ性教育運動や統一協会などと関係がありそうだ。 2-3;両者は立場は違うが、協力してシナリオを実現させた。 住吉会が殺害の実働、報道・プロパガンダは産経新聞・勝共連合が担当する。 両者は必ずしも事前に打ち合わせはしていなそうだ。 2-4;前述したようにこの時期、公明党は児童ポルノ法規制反対派から規制賛成派に態度変換する口実を必要としていた。 その口実としてこの事件報道は使用される予定だったと思われる。 よって創価学会が「シナリオ」作成に関わっていそうに思われる。 たとえば後藤組が関わっていれば創価学会が関わるのは自然な流れと思われるが。 シナリオの実行 3-1;「シナリオライター1号」のシナリオ通り、いつものように吉里は小学生を集めさせられ、待機していた? 3-2;「シナリオライター2号」の「報道向けシナリオ第1案」通り、「小学生行方不明」報道が警察を通じマスコミに流れた。 この行方不明報道自体がすでに異様だった。 「報道向けシナリオ」はそこから始まっている。 3-3;吉里が殺害される。 どこで? 部屋で少女の見ている前で? 少女の見ていない別の部屋で? 部屋以外の別な場所で? 3-4;「シナリオ」通り、「花屋」が少女を「発見」したという報道が流れる。 シナリオの頓挫? 4-1;おそらく当初、「シナリオライター1号」は「吉里が小学生を拉致監禁の上、練炭心中をした」ということにする予定だったのだろうと想像する。 このシナリオが何らかの理由で使えなくなった。 4-2;「少女」の一人が、有力政治家の親戚だと言われている。 本当にそうだとしたら、これもアクシデントだ。 それも最大級の。 「少女」を吉里と一緒に殺すわけにはいかなくなった。 4-3;「シナリオライター1号」のシナリオは書き換えられ、吉里の死は、非常に不自然な偽装自殺となった。 吉里の自殺偽装の深刻なヘタクソさは、アクシデントの一つだ。 「練炭自殺」は現場判断による偽装か? 「シナリオライター」によるものか? 4-4;マンション名義人「ヤマザキ」に吉里が預けていた「ロッカーの中身」について、報道でいったん注目させながら、情報が途切れる。 これは当初予定通りか? それともアクシデントか? 「ヤマザキ」は存命か? シナリオの書き換え 5-1;「小学生」が今も生存していることは、それ自体アクシデントだ。 だから当初予定の報道キャンペーンを急遽潰す必要が発生した。 5-2;当初予定では、「政治家や医者や弁護士を巻き込んだ、巨大ロリータ秘密クラブ」報道を、 「シナリオライター2号」は「報道向けシナリオ」として予定していた。 報道キャンペーンを行い、その過程で、数人の国会議員を潰すなりする予定だった。 また当初予定では、この事件の報道洪水で当時の最重要法案である「イラク新法」から国民の目を逸らすつもりだったろうとも考えられる。 たとえば「イラク新法」に反対する男性議員などを冤罪で巻き込み潰すつもりだったと想像する。 5-3;「アクシデント」のどれかが決定的で、当初の「シナリオライター2号」の「報道向けシナリオ」が使えなくなった。 「シナリオライター2号」の「報道向けシナリオ」が破棄される。 急遽、「報道向けシナリオ第2案」が作られる。 5-4;「報道向けシナリオ第2案」は、この「事件」を早急に忘れさせることを目的とした。 当初予定とは逆になり、報道がガタピシになった。 5-5;「報道向けシナリオ第2案」により、急遽、警視庁上層部を動かし、辻元を逮捕させることを決定した。 辻元とプチエンジェル事件はそれこそ無関係だが、「シナリオライター」の主観では繋がっていたと想像できる。 「野党議員スキャンダル」という線で。 7月19日は、社民党と民主党の合併協議の予定日だった。 それを邪魔するかのように辻元は急遽逮捕された。 「シナリオ」を書いたのは、社民党を嫌う政治勢力だ。 シナリオ間の矛盾 6-1;「黒幕」は「巨大ロリータクラブ」から「単独犯」へ急遽警察発表を変えさせた。 これは、当初予定通りだったのかもしれない。 あらかじめ仕込んでおいた「謎」なのかもしれない。 この「事件」は2chをかなり意識して作られている。 6-2;「報道シナリオ第1案」には世論誘導のための「謎」を仕込んでおいたが、「第2案」を遂行する上で、 「原案」に仕込んでおいた「謎」が邪魔になった。 たとえば、「吉里の謎の自殺」は、「第1案」に仕込んで おいた「謎」だったかもしれないが、「早く忘れさせる」には邪魔な仕掛けになった。 6-3;事前に各処へ流していた「報道向けシナリオ原案」は一部中央から離れたところで生き残る(「渋谷」のクローズアップ、「性教育叩きキャンペーン」、「政治家顧客リスト」など)。 自民党内に「プチエンジェル顧客リスト」の怪文書として流れる(不確定情報)。 この「顧客リスト」は、シナリオライター集団によって書かれたものだろう。 だから、そこに書かれていない政治集団が「シナリオライター」だと思われる。 私は事件当時亀井静香はそうとう「黒幕」に近いところにいるんじゃないかと思ったんだが、亀井静香の親族が「顧客リスト」にいたようなので、亀井は「潰される」側にこの事件では位置していたと思われる。 すると「黒幕」は小泉やその後ろの稲川会・アメリカ新保守主義勢力が絡むか? 事件当時ブレアが来日していたことから、この女児売春はブレアへのお土産だったのではないか? とも噂された。 6-4;急作りの「報道向けシナリオ第二案」に従い、「花屋」が「小学生」を「発見」したという報道が流れる。 このシナリオは急作りだったため、「花屋」の証言と、「小学生の監禁情況」報道は、矛盾がたくさんある。 シナリオ頓挫の理由は何か? 7-1;シナリオライターたち、シナリオ実行集団は、相互の情報把握が部分的で、結果、致命的なアクシデントがどこかにあった。 7-2;シナリオ集団には、「吉里は複数犯」であると都合の悪いことが途中から発生した。 どこかの時点で、シナリオ集団にとって致命的なものが登場した。 7-4;部屋を借りていた人物「ヤマザキ」は存命か? すぐ殺されたか? それともよほどの重要人物でアンタッチャブルなのか? たとえば皇族級の。 大手マスコミは「何も伝えていない」か? 8-1;こういうとき、大手マスコミはしばしば「分り難いメッセージ」を視聴者や読者へ送る。 たとえば、「事件」に深く関与している政治家を、「やや不自然なかたちで」ニュースでクローズアップしたりする。 8-2;辻元清美の逮捕の際、平沼赳夫経済産業大臣(亀井派)が常にコメントを求められていた。 辻元の逮捕には平沼が絡んでいると思われる。 平沼の支持基盤は、生長の家・日本会議といった、新興宗教団体だ。 これら新興宗教団体は、右翼勢力の中核をなし、病的な社民党嫌いだ。 また、新興宗教団体は、政治家のブラックマネーロンダリングを90年代以降担当している。 8-3;たとえばスーフリや大田誠一とは、人脈的関係が推測できる。 鴻池と小学生拉致事件は、なんらかの人脈的関係があると、「分り難い」メッセージを大手マスコミは流しているのではないか? 暴力団ラインでの繋がりか? 8-4;この事件は2chを非常に意識した事件だった。 情報は2chを意識して流され、そしてアクシデントの結果、情報はぷつりと途切れた。 8-5;「顧客名簿」は埼玉県で発見された。 そこはおそらく住吉会の縄張りだ。 更なる奇妙「挨拶?」 9-1;「小学生4人拉致」事件報道が突然途絶えるのと同時に、長崎駿ちゃん殺人の被害者の親が、「犯人の親は挨拶にも来ない」と不満を述べていると報道された。 9-2;「花屋」は、「救出された小学生の親は挨拶にも来ない」と報道された。 9-3;この符号は、奇妙だと思わないか?「挨拶にも来ない」という言葉は、新興宗教団体が誰かを非難するときにまず使う言葉だと感じられる。 9-4;この事件は、創価学会が、小泉を支持することを決定した時期だ。 公明党の与党入りにより、創価学会は現在最大のブラックマネーロンダリングマシンの一つになっている。 9-5;小泉と稲川会は関係が深い。 中国福建省の事件 中国福建省で似ている事件が最近発生した。 南方都市報が伝えた。 売春をさせられていたのは、県金火中学や華僑職業学校の女子生徒で、年齢はいずれも14歳未満だったという。 女子生徒の一部が妊娠したため、保護者からの通報で売春組織の存在が明るみに出た。 組織は成人女性数人が作り、未成年女性に接客させていた。 客は計30人程度とみられており、これまでに10数人が逮捕された。 地元では「学校教師が売春組織を作った」との噂があるが、県当局は否定。 ただし県当局は「近日中に同件にかんする記者会見を行う」と言ったが、取材後1週間たってもメディアへの連絡はないという。 (編集担当:如月隼人) 「プチエンジェル事件」を調べていたジャーナリスト柏原蔵書は中国人マフィアに殺されたのではないか? と当時囁かれていた。 日本のヤクザは大陸にも進出し、相互に一部交じり合っていると思われる。 「中国人に命狙われてる」 染谷さん話す 東京湾で刺殺体が見つかった渋谷悟さん(38)はもともとカメラマンだったが、最近は渋谷などの繁華街に集まる少女の実態や新宿・歌舞伎町犯罪組織をテーマにした著作を出し「裏ものライター」として有名だった。 七月に起きた東京・渋谷の四女児監禁事件では、少女買春の実態について新聞など各メディアから取材が殺到。 ある雑誌では少女買春について東京都立大の宮台真司助教授(社会学)との対談もこなしたほどだった。 一方で監禁事件のころには既に、取材に訪れた記者に「中国人に狙われている。 先週も家の窓ガラスを割られ引っ越した」と話すなど、身の危険を感じていた。 帽子を目深くかぶり、親しい人にも顔写真は撮らせないほど用心し、携帯電話番号も頻繁に変更した。 最近の仕事は中国人裏社会に焦点を当てた「歌舞伎町アンダーグラウンド」。 徹底した取材で歌舞伎町に巣くう暴力団や中国人に深く食い込み、犯罪組織の実態を書き上げたが「中国人組織を敵に回した」と漏らしていた。 取材分野は幅広く、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の新潟本部が七月末、銃撃される事件が起きた際は、知人に「建国義勇軍を取材している」と話していたという。 総連攻撃の最大の理由は、北朝鮮系の麻薬市場を奪うことにある。 そこで右翼を使って爆弾などで脅しや攻撃をしているわけ。 日本の政治家の弱み握って有利な外交するために。 (ネタかもしれないけど、橋龍も昔引っかかったよね>中国女)その辺洗ってたのかな。 あと歌舞伎町のあるビルの地下にある死体処理場の管理が中国系から韓国系に変わったとか何とか。 目玉、肺、心臓やらいろいろ全部含めてね。 今の相場は知らない。 フィリピン人あたりの値段は売春から臓器まで全てが格安だろうね。 どこでバラしているのか場所は詳しく知らん。 ただいつも見張りがいるビルは何かがある。 これ以上は書きたくない。 それをよく思わない警察は版元に嫌がらせをしているのも事実。 たとえば警察のことを悪く書く出版社は定期的に何らかの嫌がらせを受けます。 記憶に新しいところでは、山口組系の芸能事務所を悪く書いたことで、名誉毀損という民事事件になぜか国家権力が動き、ある出版社子会社は潰れてしまいました。 わかる方にはわかると思います。 児童売買も、その一環だ。 アジア売春の発端は日本の福岡のヤクザが韓国の釜山に拓いて、大手ヤクザがそのルートから乗りこんで、韓国裏社会を朴政権の了承のもとに開拓したんだそうだ。 (それが後にフィリピンやタイへルートが広がった。 フィリピンは覚醒剤製造に適し、銃器も入手でき、そこで中国系マフィアと日本ヤクザが繋がった。 ) で、安倍晋三など韓国パチンコと結託している議員は、そういうヤクザ組織から金もらって二人三脚しているのだそうだ。 平沢とか亀井なんかもそうなんだろうな。 亀井に至っては、運輸族で、山口組と関係深くて、韓国安企部とも関係深いし。 本物のメディアリテラシーが必要になりますが。 現在は紙媒体/テレビ媒体から電子媒体への、メディアの移行期だから、こちらが賢明でさえあれば、かなり「彼ら」に対抗できる。 苦しい戦いではあるけど、メディアの移行期だけが、「彼ら」を転覆できるチャンスのある、数少ない時期だ。 そんなに長くはチャンスは続かないが、今はギリギリまだチャンスが残っている。 中国マフィアと日本ヤクザは提携同盟している。 中国マフィアが日本に進出するようになったキッカケの一つは、 97年の香港の返還だ。 香港は東京の半分ほどの規模の人口だが、マフィアの数は日本に匹敵した。 香港は覚醒剤など禁制品の交流拠点だったが、香港マフィアは香港以外の場所に拠点を求めた。 その一つが日本だった。 また香港マフィアは臓器売買などを手がけているが、日本の厚生省関係は731部隊以来の腐敗の伝統を持っているので、厚生省関係に香港マフィアが浸透するのは比較的たやすかったと思われる。 末端同士をいがみあわせ、黒幕がトクをするというのは、統治の原則だ。 中国マフィアと日本ヤクザが末端でいがみあっているのは、黒幕にとってそのほうが本質から目を逸らさせやすく、都合がいいからだろう。 韓国は朴政権時代、マフィアが存在しなかった。 軍事独裁国家だからマフィアの存在できる余地がなかった。 朴政権の秘密警察であるKCIAと日本のヤクザが手を結ぶことにより、韓国の裏社会が形成された。 つまり韓国マフィアの正体は、日本ヤクザと韓国秘密警察だ。 と言いますのも、直木賞受賞者が執筆作業に入る前から既に決まっているようなヤラセ版元が彼に「なんでもいいから売れるようなネタを書いて」といえば、彼の性格上どうにかして整合性のとれた写真やネタを仕入れようと必死になるのは必至。 よって、彼は「中国人マフィアのしっぽを踏んだ」と言っていたようですが、その実態は中国人マフィアと日本人893の間で行われている幼児売買ネタにぶちあたったのだと思います。 彼が当方へ最後に送ってきた原稿はどれもスクープものばかりでしたし、所謂ペドフィリアの政治家たちのネタも掴んでいたようでした。 SPAで使われた原稿は幼児売買のネタを省いたものであり、現在どこの出版社でも見えない力に恐れて彼の遺稿がボツになる危険性に晒されております。 しかし、私のパソコンには彼の原文原稿がそのまま残っており、構成や編集もしていない状態のものがいつでも見れる状態です。 私はもし世の版元が彼のこの原稿を使わないとするなら、ネット上にて彼の意思を公開する予定です。 しかし、取材に関する費用は当社が持っていましたし、彼が新しく借りたウィークリーマンションも当社が探してきて紹介したものです。 一つ誤解されているのが金銭トラブルによる殺人との見方ですが、これは 関係者なら絶対にそんなことはないと思うでしょう。 彼は金に困っていましたが、怪しいとこから金を借りるようなことはしませんし、万が一生活すらままならないと いった状態なら印税の前借も当社ではしております。 彼ほどの熱血スクープ専門ライターはそんないいませんので、どこの版元も彼には寛大だと思います。 私は確実に彼が大きな組織に殺されたと確信しています。 それは彼の最後の原稿に書かれている内容を見れば疑う余地は皆無だと誰もが認めることだと思います。 しかし、今の日本では自分の子供がいなくなればすぐに事件となりますし、自分の子供を売るような親もいません。 そこで、中国人マフィアは偽装結婚を した夫婦に子供を指定した病院で産ませ、病院から死産だったということで子供を入手するのです。 みたいなスクープがどこぞの雑誌で掲載されればそれは彼の原稿によるものです。 少なくともプロの中国人マフィアはあのような幼稚な手法は使いません。 よって、私はマフィアになりきれていない中国人留学生が彼を手に掛けたと見ています。 もちろんその対価として幾らかの現金がある大物から流れているのは言うまでもありません。 問題は犯人が中国人留学生だということです。 今後、些細なトラブルで中国人の死体が発見されれば、それは口封じの為と疑う必要があるでしょう。 夜7時からラストまでなら黒髪のフェイという女性がいますので、彼女に「国籍売ってやろうか?」と言ってみるといい。 まず、対価として150万の交渉が来て、その後、子種を与えれば30万プラスという話になる筈。 しかし、ついでに「殺されたライターのことなんだけど・・・」と聞くのだけはやめなさい。 この書き込みがどこまで信用できるかわからないけど、まだ遺稿はどこからも発表されていない模様。 その他、外部リンク 被害少女の生存 被害少女が殺害されたと言う噂 が直後から流れていて、このデマを流していたのは「サイバッチ!」だったんだが、そのデマが流れた後、「生活者ネット」の人に生存確認してもらったところ、生存しているという情報を得た。 だから「生活者ネット」にはたいへん恩義がある。 都の健全育成条例改悪に反対してくださったし。 その「生活者ネット」に対してデマを飛ばした鳥山仁のボケは死ね。 2018. 11 高円宮家|故高円宮憲仁(前)紀子妃いじめの元凶。 史上初天罰で死んだ悪徳皇族 今日は、朝鮮人小和田雅子の入内に暗躍し、死ぬまで紀子妃を苛め続けた悪徳皇族の高円宮憲仁です。 憲仁は昭和天皇の末弟の三笠宮崇仁の三男として生まれました。 皇位継承順位7位という最下位です。 そのせいか常にコンプレックスを抱き、妬んでいました。 成人後は、国際交流基金(外務省の外郭団体)に勤務し、ここで小和田恒とのつながりができました。 それ以降は、この愚かな男は小和田恒の将棋の駒となり、反対者の多い中、妻の久子とともに暗躍して雅子の入内を強行させました。 巨悪朝鮮人小和田恒にとっては、非常に使い勝手の良い駒だったでしょう。 そもそも皇太子と小和田雅子の出会いをセッティングしたのも高円宮夫婦で、高円宮の自宅でサプライズのように二人の出会いを演出させたのです 思えば、「皇太子妃候補フィーバー」が起きたのは1988年でバブルの真っ最中でした。 日替わりで、週刊誌や写真誌がこの令嬢が最有力候補だとか、誰がダークホースかなどと紙面を躍らせていました。 しかし、候補に挙がった名門の令嬢たちは、週刊誌に取り上げられるや否や、急に婚約するか、海外の留学で逃げるかして、最後は一人もいなくなりました。 窮屈な皇室暮らしに加えて、私が思うに「皇太子知的障碍者説」を候補に挙がった令嬢たちの両親は名門同士のネットワークで知っていたのではないでしょうか? ちなみにその当時の妃候補には小和田雅子のまの字も入っていません。 病気療養中とはいえ、未だ昭和天皇が健在だったせいかもしれません。 1993年、昭和天皇の崩御を待ったかのように雅子の入内が決まりました。 政治家にも心ある人がいて、元副総理の後藤田正晴氏などは「チッソの孫娘など入内させたら、皇居に莚旗(むしろばた)が立つと言って大反対しました。 この発言は、熊本の水俣病患者たちが皇居に抗議に押し掛けるといった意味です。 今上陛下の回想にも「この縁談には反対が多い、しかし、このままでは皇太子が年を取っていくだけだ」という苦しい胸の内を語ったことがありました。 要は今上陛下にとっても苦渋の決断だったのでしょう。 お気の毒なことです。 結果として皇室に朝鮮人の血という「穢れ」を持ち込みました。 そして知的障碍者の夫と、精神分裂病の妻の間にできた、娘の精神が正常であるはずはありません。 デヴィ夫人の買った話では、夫人の友人が東宮家に訪問した際に、愛子様は、食事中で、なんと手でつかんで食べていたそうです。 それを見た友人が「駄目よ!手でつかんで食べたりしたら」と注意したら、いきなり、手にかみつかれたそうです。 とても人間の所業とは思えません。 また別の話では、愛子様が、訪問客からプレゼントをもらった時、乱暴に箱を開けて、中身を取り出し、床に投げつけたそうです。 これを見た雅子は注意もせず「嫌いなの〜」と聞いただけだったそうです。 昨年出た話で愛子様が偏差値70を取ったという話は嘘だと思います。 高円宮久子や、小和田家側の流した嘘話でしょう。 愛子様は学習院中等科を卒業できないでしょう。 雅子は他校の受験を考えているそうですが、転校しても結果は同じになると思います。 初等科の頃は「いじめ事件」が起きましたが、いじめを肯定するのではありませんが、こういう頭がおかしく奇行のはなはだしい子はいじめられてもしようがないです。 世間を挙げてバッシングされ他の小学校に転校させられた男の子がむしろ被害者ではないでしょうか? 憲仁は雅子の入内が成功したら、次に始めたのが、「紀子妃いじめ」です。 皇室担当の記者によると「憲仁は階級意識の強い男で、紀子妃の実家のことを馬鹿にしていた」そうです。 紀子妃は母方が会津藩士の家系で、父方は庄屋さんだそうです。 朝鮮人の雅子と違い、ちゃんと武家の血が流れているではありませんか。 そういう憲仁の母も大名の高木家の出身ですが、高木家は河内の国で1万石の大名でした。 1万石以上が大名ですから、仮に1石削られても9999石でただの旗本になってしまいます。 憲仁の母方の階級は大したことないのです。 憲仁は青年皇族として公務ができるものは自分しかないとうぬぼれていましたが、一方、秋篠宮殿下の存在を恐れていました。 秋篠宮に公務を奪われることを恐れたのです。 憲仁は秋篠宮は大したことないだろうと見くびっていましたが、優秀な秋篠宮殿下は、着実に公務をこなし、憲人から仕事を奪っていきました。 どんどん公務を失っていく憲仁、皇室担当記者によると「憲仁親王は、元赤坂(秋篠宮邸)は殺虫剤を巻きすぎて虫一匹いないなどと嘘を広めました。 一見気さくな人物を装っていたが、実に腹黒い人物でした」と述べています。 後に憲仁が急死したときには皇室担当者一同が「やっぱり天罰ってあるんだな〜」としみじみ思ったそうです。 高円宮家|故高円宮憲仁(後)紀子妃いじめの元凶。 史上初天罰で死んだ悪徳皇族 続きです。 高円宮夫婦が許せないのは皇族として初めて韓国を公式訪問していることです。 あんな呪われた半島に行くなんて、朝鮮の邪気を全身で受けて、それを皇室に持ち込んでいるのです。 落ち目の憲仁は焦って東宮一家に近づきます。 この時以来、東宮一家と秋篠宮家は疎遠になったそうです。 秋篠宮と東宮のご兄弟の仲を裂いたのも憲仁です。 高円家は何故か韓国との関係が強いです。 高円宮夫婦と在日企業ロッテの会長重光武雄が一緒に移っている写真があります。 私は高円宮家は、特に未亡人の久子は韓国のエージェントだと思っています。 昭和天皇のご遺志を踏みにじってまで雅子入内を強行した憲仁は、2002年11月21日に、カナダ大使館でスカッシュをしているときに心不全で急死しました。 当然のように憲仁が死亡してからは紀子妃バッシングが無くなりました。 高円宮はやはり皇室担当の記者が言ったように「天罰に当たった」のでしょう。 私としては、スカッシュ中に激怒された昭和天皇の霊が憲仁の首根っこをつかんで命をあの世に持って行ったんだと思います。 いやあ〜それにしても早く死んでくれてよかった。 憲仁と久子の夫婦は悪謀を図ることに関しては最強のコンビです。 今も憲仁が健在ならば、夫婦そろって、秋篠宮を貶め、今上陛下の無くなるのを待って、愛子を女性天皇にする策略を小和田恒とともにプランニングしていたことでしょう。 しかし、未亡人の久子も相当なワルです。 久子は今、今上陛下が無くなるのを辛抱強く待っていることでしょう。 結論を言うと高円宮憲仁は皇族史上類を見ない腹黒い悪徳皇族でした。 おそらく皇子が欲しかったからでは? また、ネットで高円宮夫妻の離婚の噂を読んだことがあります。 生命維持装置を外すことを許可したのも早くて、それがネットで話題になっていたのです。 葬儀で長女の茶髪が目立ちましたね。 両親のゴタゴタを知っていて反抗していたのではないか、とネットで話題になっていました。 : : [1410] 2018. 11 高円宮家|再検証(前)当主久子妃殿下、民間妃最悪の策謀家、今後は坂を転がり落ちる人生、 今日は、随分遠回りしたに見えた、高円宮家の当主の久子妃殿下です。 この人が、婚約したときのTV報道を見ましたが、夫の高円宮憲仁の父三笠宮崇仁に気に入られたそうですね。 そしてお舅さんが、結婚の意思を確認し、5月20日に本人の憲仁が、英語でWill you merry me? と尋ねて、婚約が成立したそうです。 なんだかすごくスノッブさ(俗物根性)を感じさせる婚約物語。 当時31歳の姉さん女房、旦那は一歳年下。 TVで見ていて、随分「おばさん臭い人だな〜」と感じました。 おまけに色が浅黒いし、記憶が正しければ髪も、美容院に行ってるのかどうか?バサッとした感じでした。 良い印象や、おめでたい感じも感じませんでしたが、皇位継承順位7位の末端宮家のことどうでもよいという感じでした。 まあ、月下氷人(縁結びの神)が「赤い宮様」ですからね。 女性を見る目も怪しいものです。 まだ「南京大虐殺が有った」なんて、言っている皇族は99歳のこの人だけですよ。 自分が気に入った女を3男坊に押し付けただけでしょう(笑) 前にも書きましたが、ブライダルチェックもしなかったようですね。 東宮の雅子肥は拒絶したらしいけど。 久子が入内した時点で、三笠宮家の3男子は、有名人の髭の殿下さえ独身でした。 記憶が確かだったなら英王室は皇太子妃候補は「バージニティー(処女性)」まで、チェックしているはずですが、あのダイアナ妃もバージニティーのチェックを受けた記憶が有るのですが・・・詳しい方教えてください。 私が三笠宮の立場なら、皇族とは親王を産んでなんぼの世界ですから。 31歳のすれっからしの、おばちゃんより、20代前半の学習院出の、旧華族出身の女性を選びますけどね。 まあ、「赤い宮様」と呼ばれ、世間では、印象が悪かったのでしょう。 元陸軍軍人で、軍人時代に「クーデター計画」未遂などをお越し、長兄の昭和天皇からも警戒されてましたからね〜 ただ、「雅子入内」という大きな悪事に参加し、東宮即位後は、夫婦ともに東宮の側近として力を振るおうとしていたのだから、高円宮家に、男児が生まれなくて心底よかったと思います。 これも、天照大御神の判断だと思います。 スポンサーリンク この夫婦2002年のサッカーW杯の日韓共催も、韓国人脈と、朝鮮人の成田豊が君臨した電通と組んで、強引に共催にしたんですね。 韓国人脈とはロッテで最近、父親と兄を経営陣から追っ払った重光昭夫、韓国サッカー協会会長の、現代財閥の御曹司でもある鄭夢準(ちょんもんじゅん)です。 本来は日本単独開催が理想だったのを、よりによって、出しゃばった韓国を開催国に入れてやったんです。 そのとき、サッカー場をつくる金が無いからと、日本にたかり300億もの融資を受け、返済したくないからと、W杯終了後、スタジアムを破壊してしまいました。 「もう壊れてないから、返済の必要は無いニダ」の世界です。 歴史の汚点となったサッカーW杯です。 おまけに試合では、【テコンサッカー】と呼ばれる韓国チームのラフプレーに世界のサッカーファンは大激怒。 韓国サッカー協会会長で、元FIFA理事長の鄭夢準(チョン・モンジュン)は、韓国戦の時は、必ず、【審判を買収した】と今年になって暴露しています。 【韓国の世界の実力者の買収方法】はこの、ワンパターンの繰り返しです。 ハニートラップだけではなく、【顎足つき&巨額な賄賂】です。 イタリアを筆頭に嫌韓となった国が激増しました。 You tubeで見た動画では、イタリアで行われたあるサッカー試合に、試合前に韓国の歌手のPSY(サイ)が「江南(ガンナム)スタイル」を歌い出したら、スタディアム全体から、強烈な「ブーイング」が自然発生、PSYはキョドっていました。 2002年W杯は、ソウルで行われた、イタリアー韓国戦が、一番、韓国選手のラフプレーと審判の依怙贔屓がひどかったですからね。 要するに13年たっても、イタリア国民は韓国への恨みを忘れてないのです。 高円宮夫妻は、皇族として初の訪韓をしました。 日本のサッカー協会会員としての立場でしたが。 糞尿にまみれ、地獄の入り口に当たる韓国なんて、日本人は愚か、皇族は絶対行ってはいけません。 馬鹿だとしか言いようが有りません ただ、未亡人になった後、この宮家の収入は相当、韓国利権によって助けられていることは、間違いありません。 だから、韓国大使館の「キムチつくりイベント」何かに参加するんですよ。 安倍昭恵夫人も一緒に参加していましたが、唐辛子まみれの毒々しい真っ赤なキムチを、手袋を着けずに、在日韓国大使夫人は、素手で握ったり、もんだりしていました。 韓国人に聞くと「キムチは素手でもんだほうが旨味が出るのよ。 」 皆そういうそうです。 韓国人の70%は、トイレで大便しても手を洗いません。 それでも、「素手で揉む」という事は、「大腸菌の旨味」をもむことによって付加するという事でしょうね。 私は、嫌韓になって、絶対「キムチ」は食べないようになりました。 それで私が唯一口にしていた韓国食品は皆無となりました。 中国の掲示板を見ると「2度と韓国にはいかない」というスレタイでした。 スレ主が言うからには、韓国に行って、韓国料理を食べたら、その晩嘔吐して、腹も下したそうです。 あの毒食に成れている中国人がノックアウトされるんだから、韓国食品の不衛生、毒性は世界一なのでしょう。 久子卑は、2年前に、2020オリンピック東京誘致の際に、最後のコンペで、フランス語と英語でスピーチしました。 石原慎太郎は、最初は黒田清子様にお願いしたところ断固拒否されたので、しようがなく久子卑にふったら、早速食いついてきました。 【皇室の政治利用はご法度】です。 清子さまはその事実をご存知でしたが、様々な批判を無視して久子卑は受諾しました。 今上天皇は嫌がっていたというお話ですが、女帝様のOKが出たんでしょう。 女帝様から見たら、使い勝手がよく可愛い久子卑であることと、現在の皇室の最終意思決定は皿婆、女帝様が100%握っているからです。 都から相当な額の成功報酬が出たであろうし、久子卑としては、ウハウハなところだったのでしょう。 利権に鼻が利く、この人は、家で、家事や、子育てをするより、外に出て、男や、権力者に媚びを打っている方が好きなのでしょう。 その因果が3人の娘にもろに出ています。 それでは、命式を見てみましょう。 続きます 2018. 11 高円宮家|再検証(後)当主久子妃殿下、民間妃最悪の策謀家、今後は坂を転がり落ちる人生 何歳まで生きるかわかりませんが、民間から末端宮家に入内したころの勢いが嘘のような、衰えて悩みの多い晩年となるでしょう。 【サッカーW杯日韓共催】【雅子入内】と日本の皇室を破壊してきたことに対する天罰でしょう。 : : [1411] 2018. 27 高円宮家|キムチ妃の秘密・高円宮久子の実家、鳥取家は部落民か? 昨日記事を書いて以来、キムチ妃、高円宮久子の出自がずっと気になっていました。 そこに、ある読者様、の、「実家の鳥取家が浄土真宗と言うのは穢多でしょう」と言う指摘が有り、コメ欄でちょっとした論争が有りました。 それが、刺激となり、様々な角度から調査をすると、驚愕の事実がわかりました。 下記に久子の実父の鳥取滋二郎のWikiを全部載せます。 先ず、指摘したいのは、鳥取家の由来です。 公表している家系図で、遡れるのは、久子から3代前の治郎八までです。 下の「家族・親族」の欄でわかるように、代々、香川県三豊(みとよ)市豊中町に住んでいます。 そこで、【インターネット版部落地名総監】で、照合してみると。 確かに、浄土真宗徒の9割が穢多と言うのは言い過ぎだと思いますが、信徒のかなりの割合を穢多が占めるのは間違いなさそうです。 【部落学序説】と言う、部落研究家のブログに【浄土真宗と穢多の関係】が、上手く説明されていました。 このブロガーはキリスト教徒で部落民に布教している日本人なので、基本同情的である点も信頼性が有ります。 以下に主要部分を掲 載します。 スポンサーリンク  以下転載・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 幕府から指示される前に、浄土真宗は、「穢多」の前身を抱え込んでいたと思われます。 それは、浄土真宗内部の自治警察機能の存在です。 浄土真宗を捨て多宗教へ流れるものに対しては、厳しい措置をとったものと思われます。 特に、切支 丹に対しては、徳川幕府のそれと、勝るとも劣らぬ形で、「邪宗門」として対峙してきたと思われます。 「邪宗門」に対する抑圧・排除のシステムこそ、浄土真宗が徳川幕府から信任され、近世幕藩体制下の司法・警察である「非常民」の役を任せられた理由ではないかと思います。 つまり、浄土真宗にとって、「穢多」は、自らの存続のために必要不可欠な重要な機関であったことです。 その機関の故に、浄土真宗は、江戸時代300年間に渡ってその存続を許されたのです。 人のいのちをいと惜しむ「穢多」たちが、近世幕藩体制下の司法・警察の「役務」・「職務」を遂行するにあたって、ときとして、刑吏の仕事に携わることを要求されます。 穢多にとって、直接、憎しみを持っていない犯罪者を、代官所の命 令に従って処刑しなければなりません。 中間や足軽は、死刑執行人の仕事を要求されたあとは、逃亡して行方不明になるものが相当数いたといわれます。 しかし、近世幕藩体制下の司法・警察であった「穢多・非人」の中には、そのような人はいなかったと思われます。 徳山藩の処刑の記録を見ても分かるのですが、ひとりの犯罪者の処刑に複数の穢多が関与しています。 死刑執行人のうち、実 際に処刑したのは誰であったのか、それを隠蔽するためです。 たとえ犯罪者であるといっても、人ひとりを殺すことになるわけですから、死刑執行人に任命された人自身も心に深い傷を負うことになります。 東日本では、白山信仰があって、その傷を癒してもらうことができました。 西日本では、白山信仰はほとんど存在しません。 その代わりを担ったのが、浄土真宗の教説ではなかったかと思われます。 浄土真宗は、すべての殺生を禁止したわけではありませんでした。 穢多の「役務」・「家職」にともなう殺生は、忌避の外にありました。 有元は、越中国に、「稼職に非ざる殺生を致し申す間敷事」という「念仏行者心得か条」があったこと を紹介しています。 浄土真宗は、死刑執行に携わるものの救済を用意していたのです。 「本願寺法王は、「如来の御代官」として救済の授与 浄土往生の保証 権を行使する」ことができたのです。 浄土真宗は、死刑執行人に対して浄土往生を保証しただけでなく、「穢多」の、近世幕藩体制下の司法・警察である「非常民」としての生き方全般についても、多くの精神的な支えを提供していたのです。 浄土真宗の一般門徒だけでなく、近世幕藩体制下の司法・警察であった「穢多」たちも、「其 真宗 教義の生来脳裏に深染するもの多き」が故に、江戸時代300年間、「非常民」としての役務を全うできたのではないかと思われます。 東日本の「穢多」にとって、白山信仰が、その役務の傷を癒す宗教的装置であったのと同じく、西日本の「穢多」にとっては、浄土真宗の世俗化倫理とその教説が同じ機能を持っていたものと思われます。 しかし、「穢多」と「宗教」について論じるとき、「宗教」を浄土真宗に限定することはできません。 もうひとつ、「穢多」にとってかかすことができない宗教がありました。 その宗教の故に、幕府は、全国津々浦々に「穢多」を配置しまし た。 「穢多」の大きな職務のひとつに、「宗教警察」がありました。 幕府が禁教した「邪宗門」、特に切支丹の取締りでした。 この切支丹という宗教の取締りという役務が、のちに、明治4年の「穢多」身分廃止の太政官布告につながってい くのです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・転載ここまで・・・・・・・・・・・・・・  何が言いたいかと言うと 浄土真宗は、自ら進んで穢多を信徒として取り込んでいった。 という事です。 その目的は所謂「自警団」で、創価学会じゃないけど(笑) 浄土真宗を「退会」しようとするものを取り締まったり、キリスト教を「邪宗門」として、幕府以上に厳しく取り締まる仕事です。 後は犯罪者の【処刑人】です。 平民にやらせると嫌がって逃げ出すので、彼らにやらせました。 本願寺法王は、ちゃんと殺生をする彼らにも【救済を保証】しています。 以前、「正田家の出自」を調べたときに、関東一円は【白山信仰】が、穢多を救済していたという事実とともに、正田家の本家の【正田醤油敷地内の白山神社】を見つけ掲載しました。 それと同様に、幕府は西日本には【浄土真宗による宗教的救済】を与えたのです。 従って、西日本では部落地区の中には必ず浄土真宗のお寺が有るそうです。 香川県は全国で一番面積の小さい県で、平野は多いですが、古来から「雨不足」に苦しみ、弘法大師が、「満濃池(まんのういけ)」と言う巨大ため池を作って灌漑用水にしました。 温暖な瀬戸内気候ですから、ミカンなど、柑橘類は取れるでしょうが、稲作で大量に収穫することは難しいと思います。 要は本当に農家なのかな?と疑っているのです。 祖父の為三郎の経歴をチェックしてみましょう。 祖業を継ぎ【仁尾塩田】とあります。 つまり、先祖伝来の仕事が塩田事業だという事です。 ここでまた「部落学序説」の【穢多と塩田事業】から、引用してみましょう。  以下転載・・・・・・・・・・・・・・・・ 【部落学序説・近世の穢多村】 近世の穢多村がどのような村なのか、思いを馳せていたある日、小学校のとき、担任の教師が話していた、「水田・塩田・皮田」という言葉を思い出しました。 水田を耕すのは、ただの百姓。 塩田で塩をつくるのは、塩百姓。 皮田で皮革を生産するのは皮百姓・・・。 それ以上のことは思い出せないのですが、私が小・中・高で勉強していた頃住んでいたのは瀬戸内海に面した小さな町でした。 そこは、江戸時代のときに、遠浅の海を干拓して、塩田が作られた場所で、日常、塩田で働く人々の姿をよく目にしていました。 「塩田で働く人々を昔、塩田百姓と呼んでいた・・・」と、その時耳にしたように思うのですが、まだ半世紀しかたっていないのに、私たちの生活や記憶から、その塩田や塩田百姓はその姿を消してしまっていました。 小学校に上がる前まで は、入浜式塩田でした。 塩田百姓の人が、大きな熊手のようなもので、塩田の砂をならしていました。 やがて、流下式塩田に変わり、昔の塩田の姿は、著しく様変わりしてしまいました。 そして、高度経済成長の時代にはいると、今度は、真 空式製塩法が採用され、潮を天火でほして塩を採るのではなく、油をどんどん炊いて、それでもって潮から塩を蒸留する方式へと変えられていきました。 そして、中近東の戦争と石油の高騰で、真空式製塩法は経済的に採算がとれない状態に なり、結局、塩田は姿を消し、そのあとには、工場や駐車場、商店街やボーリング場、JRの操車場へと姿を変えていきました。 日本は、外国から、純度の高い岩塩を輸入するようになり、日本の製塩業は壊滅的打撃を受けました。 私は、小学校から帰ると、よく、塩田にいって、その岸壁から海を眺めたり、釣りをしたりしていました。 夕暮れどきには、浜夕顔や月見草の花がきれいに咲いていました。 潮風を思い切り吸うと、何かほっとするようなところがありまし た。 ところが、そういう、ふるさとの光景が、高度経済成長にともなう、工業都市化、近代化によって、ほとんど姿を消してしまいました。 岡山県倉敷市児島には、塩生 しおなす という遠浅の海が延々と続く場所がありました。 しかし、そ のような、日本人の、瀬戸内に住む人々の原風景のひとつが姿を消していきました。 「ふるさとにいてふるさとを失う」・・・、そんな淋しい思いを経験したのは、私ひとりではないでしょう。 塩田だけでなく、水田も同じです。 自宅から小学校までの通学路、少し市街をはずれると、青々とした稲田が続く畑の中の一本道を小学校目指して歩いていったものです。 水田と水田の間を流れる、ちいさなせせらぎや用水路は、学校の帰り 際、小学生たちが、メダカをとったり、フナをとったりする遊び場でした。 しかし、農業の近代化とかで、パラチオン製剤という農薬が撒かれた次の年には、メダカの姿はどこにもありませんでした。 農薬で荒れた水田は、次第に、姿を消 し、住宅地や工場へと変身していきました。 塩田だけでなく、水田も、その原風景を失ってしまったのです。 「故郷にいて故郷を失う」、その寂しさは耐え難いものです。 それでは、「皮田」は?というと、私が住んでいたところには、そういう場所はありませんでしたから、戦後の高度経済成長の中で、「皮田」がどういう運命をたどっていったのか、知るよしもありませんが、そうとう大きく変貌し、やはり、「故郷にいて、ふるさとを失う」、そういう経験をされたのではないかと思います。 「水田」や「塩田」については、私の中に、「原風景」が存在しますが、「皮田」については、何の記憶もありません。 ただ、「水田」や「塩田」から類推・想像するのみです。 遠浅の海辺で、熱く焼けた砂浜に海水を流し込み、天日で乾燥させる。 とても暑くてきつい重労働です。 ただの平民なら逃げちゃいますよ。 醬油事業と同じで、生産の担い手は穢多です。 韓国なんかもっとひどいですよ。 塩田のやり方は同じでも、日本と違って【知的障碍者】を強制労働させてますからね。 この、【仁尾塩田】と言う会社の場所も、上の【部落地区総監】を見ると、しっかりと部落地区です(笑)【仁尾塩田】は、現在は【仁尾興産】と言う会社に社名変更していますが、住所は 住所: 〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛1です。 「辛」という地名を見ても朝鮮人もいたのかもしれません。 【仁尾塩田】の初代社長は、塩田忠左衛門と言う人で、「塩田」姓は、部落民だそうです。 この塩田家は醬油製造業もやっていました。 鳥取為三郎は、この塩田忠左衛門と言う人と、共同経営者のような関係だったと思います。 しかし、商売は儲かり、キャッシュは潤沢にあったでしょう。 正田家の、日清製粉Gは小麦粉を作ってるだけです。 小麦粉や小麦粉製品は食べなくても死にませんが、「塩分」を摂取しないと、人間は死んでしまいます。 私が子供の頃は【専売公社】が有って、塩や煙草を法定価格で買い入れてました。 現在は民営化してJTですけど。 価格保証だから、後は生産力の問題で、作れば作るほど売れるんです。 儲かりまっせ(笑) もう一つの【讃岐煉瓦(さぬきれんが)】についても調べましたが、穢多との関係は確認できませんでした。 煉瓦を焼くきつい労働だから、関係が有りそうな気もしましたが。 証拠が未だ不十分なので敢えて断言しませんが。 ・本来、【日本単独開催】で決まっていたサッカーW杯を、夫とともに【韓国利権】に、踊らされて、【日韓共催】に変えて歴史に汚点を残した。 ・美智子に指示されて、夫とともに、徹底した紀子妃苛めをやり、現在も続けている。 美智子の尻馬に乗って、自分も紀子様に「産児制限」を命令した。 ・3人の娘の教育に失敗した。 【3人の娘はフィリピンパブの年増ホステス状態】 ・【皇室利権】には、抜け目がないが、神道には適応していない。 美智子がクリスチャン丸出しの様に、久子は「浄土真宗」のまま、皇室で生きている。 ・反日国家との癒着、中韓からの「工作資金」の導入。 ・皇室を根絶やしにしようとしている。 ・美智子は、皇室の血を引く子供を産めず、久子は男子をさずかれなかった。 ・どんなに高級高価な着物を着ても、下品に見え、品格が感じられない。 華子妃殿下や信子妃殿下の足元にも及ばない。 年をとればとるほど出自が隠せなくなる。 大根女優体質。 最終損益は、もっと赤字幅が広がるでしょう。 ・ 仲の良かった現代の鄭夢準(ちょんもんじゅん)から、お金を貰えない。 ・ 最末端宮家で稼げるのは自分だけ(笑)講演に行って食事が豪華でないと凄く怒るそうです。 税金の無駄遣いだし、「美智子の右腕を折る」効果が有るからです。 wiki鳥取滋治郎 鳥取 滋治郎(とっとり しげじろう、1924年(大正13年)2月1日 — 2013年(平成25年)2月10日)は、日本の実業家。 鳥取綱太郎(元四国コカ・コーラボトリング社長)は実兄。 長女の久子は高円宮憲仁親王と結婚して憲仁親王妃久子となった。 承子女王、千家典子、絢子女王は孫。 経歴 香川県[1]三豊郡笠田村(現三豊市豊中町)出身。 鳥取為三郎の二男。 東京帝国大学法学部を卒業した。 東邦物産の専務、フランス三井物産の社長、東海観光会長などを務めた。 晩年は日本学生協会基金で講演を行うなどの活動をしていた。 2002年の高円宮憲仁親王の葬儀では親族総代を務めた。 2013年2月10日に急性白血病のため死去。 89歳没。 家族・親族 鳥取家 (香川県三豊市豊中町、東京都) 鳥取家は香川県三豊郡笠田村(現三豊市豊中町)の旧家である。 祖父・治郎八(農業[9]、香川県多額納税者) 嘉永6年4月生- 没 1886年(明治19年)家督を相続する。 農業を営み香川県多額納税者である。 父・為三郎(地主、多額納税者) 1888年(明治21年)2月生- 没 1911年(明治44年)早大商科を卒業し祖業を継ぎ仁尾塩田、讃岐煉瓦各会社の取締役である。 宗教は浄土真宗。 母・久壽(或は久嘉)(香川、岩井徳一の妹) 1898年(明治31年)1月生- 没 兄・綱太郎(実業家) 1919年(大正8年)12月生- 姉・マス、アキ、ミチ 妹 ノブ 妻・二三子(友田二郎(外交官・宮内庁式部官)の長女) 4. 国籍も性別も超えてとか? あの日は平日でした。 通常の人だったら勤務時間であろう時に、皇族ならともかく大使もスポーツに興じるのかと驚きました。 大使館という言わば職場とは言え。 大使公邸は隣ですし、そちらだったかも。 画像か映像かも定かではないのですが、私はそのシーンでスカッシュなるスポーツを初めて見たし、殿下が爽やかな青年に見えました。 亡くなるにはお若い年齢でしたが、一般的にはアラフィフで中年の域ですものね。 亡くなるにはお若い年齢でしたが、一般的にはアラフィフで中年の域ですものね。 スカッシュのお相手はカナダ大使と報道されてます。 国籍も性別も超えてとか? 高円宮が 47歳の若さで腹上死? : : [1437] 高円宮が 47歳の若さで腹上死? 23 桂宮家|イザーマン=BB覚醒リーク|男性皇族の同性愛について ゲイの友人に聞いたのですが、例えば寿司屋でもセックスが出来る部屋があることも、ある、と。 その人は、食事と称して「男友達」とそういう場所へ出掛けているのではないか、と。 >赤い三笠宮には、男児を設けさせず、3人の息子をすべて早逝させるという天罰を皇祖神は与えました。 桂宮宜仁親王は少年愛の方です。 それ自体をそしる意味ではなく、(ゲイも排斥はしません、個人的立場ですが)神々は、そういう采配をなさったかと・・・感じなくもないので一言お知らせします。 一次情報、というのも妙な表現でしょうが、親王がNHK時代に寝た当時の「少年」(今はいい大人です)から聞きました。 要するに恋の相手が少年なので、子は出来ないわけです。 マスコミでは、宮様の晩年まで付き添っていた女性を内縁の妻としていますが、それはありません。 介護経経験のある、単なるお世話係です。 人間愛的、友人的愛情があったかどうかは分かりませんが。 ゲイを排斥する立場ではないので、こういうことを書くのは胸が痛むのですが・・・・皇室を立て直すための一助なので・・・・。 出雲もそうですよね。 けしからぬ高円宮家への、これも神々の采配でしょう。 相手が「受け」の男色であったことは。 バイセクシュアルなら異性との性も可能でしょうが、あの様子ではまず無理。 ゲイでもタチ(挿入するほう)は、女性とも可能なことが多いのです。 結婚前から相手が、バリ受けのゲイであることは掴んでいたのですが、 男色家を友人に持つ女衒久子のことであるから、それも承知で、寝所でのあの手この手は吹き込んで送り出したのかと、思っていたのです。 男性の朝の生理現象があるので、そこを狙って自らまたがり腰を沈めなさいとか、フェラで勃起させてからまたがりなさい、ぐらいのことは指南しての輿入れであったのかな? と。 それが事実かどうか分かりませんが、結果は結合失敗であったのでしょう。 もし久子が相手の男の性の傾向を承知で、しかし典子さんを嫁がせたとしたら、典子さんは久子さんを憎みますね。 言い聞かされて嫁がされたとしても、憎しみがあるのではないでしょうか。 ここも跡継ぎなしに、絶家となるかもしれませんね。 皇室が徹底的に浄化されますよう。 ゲイを否定する気はさらさらないし、「いろんな愛の形が有ってもいいんじゃないかな」と言う平凡な見解です。 同性愛の経験もないし、知識も乏しいし(笑) ただ、お話に出た、故桂宮については、ちょっと興味が有り、機会が有れば記事にしてみたいなと言う気持ちは有りました。 別名「車椅子の宮様」御怪我で片目を失明されてました。 しかし、亡くなるまで、晩年のお顔は威厳が有り、男前でした。 いつもつぶられている片目も、もし眼帯をされたら「独眼竜伊達政宗」みたいでかっこいいなあと思っていました。 「赤い三笠の長老」のなした男女は、はっきりと2タイプに分かれます。 イケメン・美女系と男女お笑い芸人系です。 メディアへの露出も少なかったし。 ただ国民として非常に敬慕すべきは「車いす生活」の状態で、職員住宅に住みながら、亡くなる直前まできっちりと公務をこなされたことです。 余程人望もあったのでしょう。 薨去後の一般からの弔問記帳には3260人が記帳しました。 国民は皇族方の一人一人を見てないようでちゃんと見てるんですよ(怒) もう手遅れですが、内廷皇族の5人は、因果応報を覚悟すべきですね。 自己演出力に長けて「国民受け」しました。 朝鮮人小泉政権の時の「女系天皇」阻止にも、大きな貢献をしました。 しかし、巷間言われる奥方の信子妃殿下に対する仕打ちと、「タックスイーター(税金食い虫)」と成り下がって恥じない、二人の娘、彬子様、瑤子様に対する人間教育はきちんとしたのか、はなはだ疑問です。 「彼女たちは税金で豊かな暮らしをして広い屋敷に住みたいだけなんですよ」至言だと思います。 彬子女王は昨年の「実母信子妃追放クーデター」で自爆し、国民の敬意を失いました。 「女性宮家論」を悪用して死ぬまで税金で食っていくつもりでしょうが、そうは問屋が卸しませんよ(笑) 皇室を去るまで「レッテル」を背負って生きていくだけです。 弟の故高円宮は、皇室記者の一致した人物評価が「腹黒い野心家」でした。 拙ブログでも女房ともども散々叩いたのでここまでにしますが(笑) 昨年のメディアを悪用した彬子女王の「クーデター失敗」で、端無くも三笠宮一派(千容子、近衛寧子も含む)が全員「反秋篠宮勢力」であることが露見しました。 かくなる以上は、「赤い長老以下の三笠宮一派」を何らかの形で、けじめをつけさせる必要が有りますね。 いずれ機会をとらえて、記事にするなり言及したいと思います。 : : [1440] 2018. 理由は、高円宮両殿下が、女帝(皇后様)の意を組んで、宮内庁の裏をかき雅子肥の入内成功に大きな役割を果たしました。 高円宮夫妻の活躍(?)が無ければ、既に、久爾晃子さまに輿入れの準備をさせ待機させていた宮内庁の牽制をかわすことはできなかったでしょう。 言わば「雅子入内事件」のA級戦犯宮家です。 皇室史上もっとも男あしらいの上手い、女衒女王こと、久子殿下ですから、また女帝が、「愛子天皇」を策動しようとしたら、最も頼りにする宮家です。 おまけに、高円宮家といえば、秋篠宮家の天敵です。 急死した高円宮憲仁は、皇位継承順位7位であることに不貞腐れ、天皇になりたがっていました。 そして秋篠宮殿下に強いライバル心を抱いていました。 最初はなめていましたが、秋篠宮殿下が、徳仁と違って、公務をそつなくこなしていく姿を見て「俺の仕事を取られるんじゃないか」と怯えだしました。 それなら、次の天皇に一番近い皇太子に近づいて利権を漁ろうと思いついたのです。 それで、友達の居ない徳仁に近づき、自邸に招待したりして、遂には東宮をして「兄の様なかただ」とまで言わしめるように心をつかんだんです。 そうして、徳仁と小和田雅子の密会の現場は主に高円宮邸となったのです。 そして、婚約発表の日は、皇太子徳仁を高円宮邸から密かに車に乗せ、何と運転は、雅子の母の小和田優美子がハンドルを握って、記者会見場に連れて行ったのです。 そしてその場で「いきなりの婚約発表」宮内庁に恥をかかせて、婚約という既成事実を強引に作り上げたのです。 気の毒だったのは、知能、容貌、身長おとり、「皇太子妃候補に全員逃げられた、哀れな浩宮さまに嫁げるのは私しかいない」と宮内庁からから頼まれ、使命感すら感じ、家族で輿入れの準備までしていた久爾晃子さまです。 香淳皇后のご親戚の旧久爾宮家に当たり、名門島津家の血が流れています。 皇太子とはまた従兄弟に当たります。 未だ独身のようです。 婚約直前で、汚い手でうっちゃられたも同様です。 久爾さんは、他の妃候補が駆け込み結婚をしたり、留学で逃避する中で、学習院の【常磐会】がブロックして、押さえていたんです。 それは、最終的には最後の切り札として【常磐会】が推薦するカードだったからです。 母方祖父の日本生命会長の弘世現氏も乗り気でした。 もし、久爾さんが、皇太子妃だったら、知恵おくれの皇太子でも、お言葉の下書き、外交親善でもぼろの出ないように、完璧にフォローして、「徳仁親王が実は手の付けられないバカだった」という事を諸外国にばれずに済んだでしょう。 皇后としては大変でしょうがね。 久爾さんという方は学習院大学の哲学科の御卒業ですが、同級生の人の話によると、皆がだべっているときに、ニューヨークタイムズを一人で読んでおられるような方で、流暢な英語を話す人だそうです。 比べて雅子肥は、英語はスラングぐらいしか話せないそうです。 「ファッキン」ぐらいでしょうね。 スポンサーリンク いつぞや入内後、アメリカのクリントン大統領とロシアのエリツィン大統領の雅子肥が挟まれ、クリントンの向かって左に紀子妃がお座りになった晩餐会の席上。 英語が堪能な紀子妃はクリントンと会話が盛り上がり、「ロシア語が堪能との自己申告」でエリツィンの隣に座られた、雅子肥は「能力ロンダリング」でロシア語なんか話せないので、エリツィンの方を見れず、嫉妬にまみれた目で紀子妃を凝視していました。 嘘は必ずばれるのに、「学歴ロンダリング」と「能力ロンダリング」で雅子肥はウソがばれ、メッキがはがれ、両親が世間から馬鹿にされているのにも気づかないでしょう。 入内時に「妊娠しにくい」という申告をしましたが、何故か、プライベートな堕胎の噂は山ほどあります。 良く東宮御所に各国の元首がご挨拶に参りますが、白人国の元首の時は、雅子肥は玄関まで、お出ましになるが、何故かアフリカ系の元首の時は出てきません。 これはアメリカ遊学中に黒人の子供を宿し、堕胎した経験が、トラウマになっているそうです。 入内後も4回堕胎され、一回は皇太子の物だが、残り3回は違う人間らしいです。 もっぱらの噂では、自称主治医の、東宮医師団代表の、慶応大学医学部教授の大野裕医師だとのことです。 大野医師は、ロマノフ朝ロシア帝国の王子を祈祷で直し、革命まで皇帝を洗脳した怪僧ラスプーチンに例えられ、「東宮のラスプーチン」と呼ばれています。 雅子肥と大野医師の間には誰も入れない関係だそうです。 高円宮夫妻による、久爾晃子さんの排除を許すわけにはいきませんが、「出自ロンダリング」「学歴ロンダリング」で入内した朝鮮人小和田雅子により、私は、東宮がその無能力と無知をさらけ出し、却って、秋篠宮が即位し天皇となる道が開かれたと思っ ています。 先日日本赤十字の定例会合があり、名誉副総裁には秋篠宮家からなることが決まりました。 メディアは一斉に、今上陛下が秋篠宮への譲位に傾きつつあると報じました。 そうなるのが現状で最も正しい選択です。 さて、久爾さんの話で、話が大きくずれてしまいましたが、今の高円宮家は当主急死後も【反秋篠宮家】を貫いています。 久子以下3人の女王は、秋篠宮家の慶事は完全スルー、三女の絢子上にいたっては、学習院時代の眞子様いじめの張本人です。 私は【高円宮家の廃宮論者】です。 写真は父高円宮憲仁の葬儀の写真。 学習院高等科の頃から茶髪にしていた。 この宮家の公務にはもう大したものは無いはずです。 サッカーを通じた【日韓利権】が有りますが、そんなもの韓国が滅亡したら、無意味です。 女王が3人いるけど、一番まともだった次女が早くも出雲大社との結婚が崩壊必死です。 長女の承子女王が、皇族史上初の【性の博愛論者((笑))】です。 人気抜群というのは、拙ブログの検索ワードの上位に常に彼女がいるからです。 今日から二日にわたって、承子女王、絢子女王に【狂言回し】をしてもらい、最後に党首の久子殿下に引導をまわそうと思います。 承子女王、英国遊学での、乱交パーティーや、帰国後学習院に戻らず、早稲田の【訳あり学部】に入学、4年かけてのんびり卒業しました。 【訳あり学部】とは、政治家、有力者の子弟で、能力や性格上問題を抱えているものを受け入れて、大卒のブランドを与えるところです。 この人は、帰国後も何も変わってませんね。 就職先はあの悪名高いアグネスちゃんの日本ユニセフ、5時に引けた後は、デート三昧、備考を嫌って、突然山手線に飛び込んでSPを巻いたり、やりたい放題です。 私は、こんな人に税金でSPをつけるべきではないと思います。 この人から、SPを外して、秋篠宮家に回すべきです。 でも、SPを排除してもらって、開放感に浸って、はめをはずしまくって、在日朝鮮人にレイプされて殺されたりしたら皇室にとって余計恥だな〜。 この人の夢は「世界中の全ての人種とSEXして違いを確かめる事」です。 (本人談)職業名から言えば【SEXソムリエ】とでもいうんですかね〜高貴な方は我々庶民に比べて発想が違います。 高円宮家は娘が全員降嫁すれば、【廃宮】となります。 上流階級では【ブラックリスト】に入っているかもしれません。 一番恐ろしいのは、焦ってヤケニなって、パチンコ大手企業の朝鮮人社長か、その御曹司と結婚されることです。 皇室史に残る恥です。 私は【高円宮家の廃宮論者】です。 この宮家の公務にはもう大したものは無いはずです。 サッカーを通じた【日韓利権】が有りますが、そんなもの韓国が滅亡したら、無意味です。 女王が3人いるけど、一番まともだった次女が早くも出雲大社との結婚が崩壊必死です。 長女の承子女王が、皇族史上初の【性の博愛論者((笑))】です。 人気抜群というのは、拙ブログの検索ワードの上位に常に彼女がいるからです。 今日から二日にわたって、承子女王、絢子女王に【狂言回し】をしてもらい、最後に党首の久子殿下に引導をまわそうと思います。 承子女王、英国遊学での、乱交パーティーや、帰国後学習院に戻らず、早稲田の【訳あり学部】に入学、4年かけてのんびり卒業しました。 【訳あり学部】とは、政治家、有力者の子弟で、能力や性格上問題を抱えているものを受け入れて、大卒のブランドを与えるところです。 この人は、帰国後も何も変わってませんね。 就職先はあの悪名高いアグネスちゃんの日本ユニセフ、5時に引けた後は、デート三昧、備考を嫌って、突然山手線に飛び込んでSPを巻いたり、やりたい放題です。 私は、こんな人に税金でSPをつけるべきではないと思います。 この人から、SPを外して、秋篠宮家に回すべきです。 でも、SPを排除してもらって、開放感に浸って、はめをはずしまくって、在日朝鮮人にレイプされて殺されたりしたら皇室にとって余計恥だな〜。 この人の夢は「世界中の全ての人種とSEXして違いを確かめる事」です。 (本人談)職業名から言えば【SEXソムリエ】とでもいうんですかね〜高貴な方は我々庶民に比べて発想が違います。 高円宮家は娘が全員降嫁すれば、【廃宮】となります。 上流階級では【ブラックリスト】に入っているかもしれません。 一番恐ろしいのは、焦ってヤケニなって、パチンコ大手企業の朝鮮人社長か、その御曹司と結婚されることです。 皇室史に残る恥です。 写真は父高円宮憲仁の葬儀の写真。 学習院高等科の頃から茶髪にしていた。 : : [1445] 2018. 高円宮家とは、小和田雅子の入内の時に、女帝様(誰だか察してね(笑))の秘密の指示で、縦横無尽に働いて無理筋の雅子入内を可能にしたA級戦犯です。 過去記事にも書きましたが、首謀者、高円宮憲仁は、紀子妃いじめの元凶で、不審死を遂げました。 私は「昭和天皇の怒れる霊がスカッシュ中の憲仁の襟首をつかんで魂を強引にあの世に持って行かれた」と解釈しました。 高円宮夫婦は雅子入内に成功した成功報酬として、小和田家から、莫大な金額を受け取ったというもっぱらの噂です。 高円宮久子という未亡人は、金に汚くて、韓国利権を握っています。 ロッテで最近お家騒動をお越し、実父と兄を追放した、重光昭夫や、2002年の日韓共催W杯で、審 判を買収しまくったと自慢している鄭夢準(チョンモンジュン)と一緒に写った写真もあります。 また、亡き夫と二人で訪韓した初めての皇族です。 この高円宮久子を追い詰めるために、3人の娘を再検証します。 出来の悪い事でも有名な、高円宮さん姉妹でも、比較的にまともだった典子女王は、やり手女衒の母親の策謀により、出雲大社の千家国麿氏に嫁ぎました。 私は、その時に、二人の命式を見るなり、この結婚は到底持たないと判断して過去記事に書きました。 ただその時は、国麿さんの特殊な性癖については知りませんでした。 記事を書いた後、読者様から非公開を条件に有る決定的な事実を知り、この結婚は終わったなと思いました。 「女性自身の記事」によると、新婚早々の千家典子さんが出雲で全く見なくなった。 すわ、失踪か?という記事が出ていましたが、要は、出雲で見なくなるほど、しょっちゅう東京に里帰りしているようで、何と東京に自分用のマンションまで購入したそうです。 早や、別居体制ですね。 大方原因は、新婚なのに、夜、夫が体に触りもしないと言ったことでしょう。 離婚協議が成立し、幾ばくかの慰謝料は取れるでしょう。 それにしても不思議です。 やり手婆で強欲な女衒の久子が、国麿さんが、結婚を必要としない男だという事を、事前に知らなかったとは思えません。 最初から、短期の離婚で、「夫婦生活」が無かったこと理由に慰謝料請求目当てだったのか?上手の手から水が漏れたのか?不思議です。 同じ都内にと嫁いだのなら、別居して、離婚せず「仮面夫婦」で押し通すことはやれないことは有りませんが。 島根県と東京都での別居では、週刊誌が突っ込んでくるでしょう。 しかし、過去に皇族の女王様が降嫁して、離婚し、実家の宮家に出戻った例はあるのでしょうか?高円宮家は、皇族費を一人分増加で宮内庁に請求できるのでしょうか? 千家家との結婚、皇籍離脱時に、一時金を1億円ぐらい貰ったはずです。 それは、貯金として、新たに一人分皇族費を結婚前みたいに、貰うのでしょうか? 親王がいる宮家ならまだしも、女王だけ3人いる高円宮家です。 気の毒なことに典子元女王以外のお二人はいずれも評判芳しからざるお人です。 税金払う方としては、納得いきませんな。 高円宮家は、女王三人降嫁すれば、廃宮です。 : : [1451] 2018. 11 高円宮家|再検証(前)当主久子妃殿下、民間妃最悪の策謀家、今後は坂を転がり落ちる人生 今日は、随分遠回りしたに見えた、高円宮家の当主の久子妃殿下です。 この人が、婚約したときのTV報道を見ましたが、夫の高円宮憲仁の父三笠宮崇仁に気に入られたそうですね。 そしてお舅さんが、結婚の意思を確認し、5月20日に本人の憲仁が、英語でWill you merry me? と尋ねて、婚約が成立したそうです。 なんだかすごくスノッブさ(俗物根性)を感じさせる婚約物語。 当時31歳の姉さん女房、旦那は一歳年下。 TVで見ていて、随分「おばさん臭い人だな〜」と感じました。 おまけに色が浅黒いし、記憶が正しければ髪も、美容院に行ってるのかどうか?バサッとした感じでした。 良い印象や、おめでたい感じも感じませんでしたが、皇位継承順位7位の末端宮家のことどうでもよいという感じでした。 まあ、月下氷人(縁結びの神)が「赤い宮様」ですからね。 女性を見る目も怪しいものです。 まだ「南京大虐殺が有った」なんて、言っている皇族は99歳のこの人だけですよ。 自分が気に入った女を3男坊に押し付けただけでしょう(笑) 前にも書きましたが、ブライダルチェックもしなかったようですね。 東宮の雅子肥は拒絶したらしいけど。 久子が入内した時点で、三笠宮家の3男子は、有名人の髭の殿下さえ独身でした。 記憶が確かだったなら英王室は皇太子妃候補は「バージニティー(処女性)」まで、チェックしているはずですが、あのダイアナ妃もバージニティーのチェックを受けた記憶が有るのですが・・・詳しい方教えてください。 私が三笠宮の立場なら、皇族とは親王を産んでなんぼの世界ですから。 31歳のすれっからしの、おばちゃんより、20代前半の学習院出の、旧華族出身の女性を選びますけどね。 まあ、「赤い宮様」と呼ばれ、世間では、印象が悪かったのでしょう。 元陸軍軍人で、軍人時代に「クーデター計画」未遂などをお越し、長兄の昭和天皇からも警戒されてましたからね〜 ただ、「雅子入内」という大きな悪事に参加し、東宮即位後は、夫婦ともに東宮の側近として力を振るおうとしていたのだから、高円宮家に、男児が生まれなくて心底よかったと思います。 これも、天照大御神の判断だと思います。 この夫婦2002年のサッカーW杯の日韓共催も、韓国人脈と、朝鮮人の成田豊が君臨した電通と組んで、強引に共催にしたんですね。 韓国人脈とはロッテで最近、父親と兄を経営陣から追っ払った重光昭夫、韓国サッカー協会会長の、現代財閥の御曹司でもある鄭夢準(ちょんもんじゅん)です。 本来は日本単独開催が理想だったのを、よりによって、出しゃばった韓国を開催国に入れてやったんです。 そのとき、サッカー場をつくる金が無いからと、日本にたかり300億もの融資を受け、返済したくないからと、W杯終了後、スタジアムを破壊してしまいました。 「もう壊れてないから、返済の必要は無いニダ」の世界です。 歴史の汚点となったサッカーW杯です。 おまけに試合では、【テコンサッカー】と呼ばれる韓国チームのラフプレーに世界のサッカーファンは大激怒。 韓国サッカー協会会長で、元FIFA理事長の鄭夢準(チョン・モンジュン)は、韓国戦の時は、必ず、【審判を買収した】と今年になって暴露しています。 【韓国の世界の実力者の買収方法】はこの、ワンパターンの繰り返しです。 ハニートラップだけではなく、【顎足つき&巨額な賄賂】です。 イタリアを筆頭に嫌韓となった国が激増しました。 You tubeで見た動画では、イタリアで行われたあるサッカー試合に、試合前に韓国の歌手のPSY(サイ)が「江南(ガンナム)スタイル」を歌い出したら、スタディアム全体から、強烈な「ブーイング」が自然発生、PSYはキョドっていました。 2002年W杯は、ソウルで行われた、イタリアー韓国戦が、一番、韓国選手のラフプレーと審判の依怙贔屓がひどかったですからね。 要するに13年たっても、イタリア国民は韓国への恨みを忘れてないのです。 高円宮夫妻は、皇族として初の訪韓をしました。 日本のサッカー協会会員としての立場でしたが。 糞尿にまみれ、地獄の入り口に当たる韓国なんて、日本人は愚か、皇族は絶対行ってはいけません。 馬鹿だとしか言いようが有りません ただ、未亡人になった後、この宮家の収入は相当、韓国利権によって助けられていることは、間違いありません。 だから、韓国大使館の「キムチつくりイベント」何かに参加するんですよ。 安倍昭恵夫人も一緒に参加していましたが、唐辛子まみれの毒々しい真っ赤なキムチを、手袋を着けずに、在日韓国大使夫人は、素手で握ったり、もんだりしていました。 韓国人に聞くと「キムチは素手でもんだほうが旨味が出るのよ。 」 皆そういうそうです。 韓国人の70%は、トイレで大便しても手を洗いません。 それでも、「素手で揉む」という事は、「大腸菌の旨味」をもむことによって付加するという事でしょうね。 私は、嫌韓になって、絶対「キムチ」は食べないようになりました。 それで私が唯一口にしていた韓国食品は皆無となりました。 中国の掲示板を見ると「2度と韓国にはいかない」というスレタイでした。 スレ主が言うからには、韓国に行って、韓国料理を食べたら、その晩嘔吐して、腹も下したそうです。 あの毒食に成れている中国人がノックアウトされるんだから、韓国食品の不衛生、毒性は世界一なのでしょう。 久子卑は、2年前に、2020オリンピック東京誘致の際に、最後のコンペで、フランス語と英語でスピーチしました。 石原慎太郎は、最初は黒田清子様にお願いしたところ断固拒否されたので、しようがなく久子卑にふったら、早速食いついてきました。 【皇室の政治利用はご法度】です。 清子さまはその事実をご存知でしたが、様々な批判を無視して久子卑は受諾しました。 今上天皇は嫌がっていたというお話ですが、女帝様のOKが出たんでしょう。 女帝様から見たら、使い勝手がよく可愛い久子卑であることと、現在の皇室の最終意思決定は皿婆、女帝様が100%握っているからです。 都から相当な額の成功報酬が出たであろうし、久子卑としては、ウハウハなところだったのでしょう。 利権に鼻が利く、この人は、家で、家事や、子育てをするより、外に出て、男や、権力者に媚びを打っている方が好きなのでしょう。 その因果が3人の娘にもろに出ています。 それでは、命式を見てみましょう。

次の