国際 ビル 歯科。 国際ビル歯科

国際ビル歯科

国際 ビル 歯科

特徴 東京メトロ日比谷線・千代田線、都営三田線日比谷駅B4出口からビルに直結。 JR線有楽町駅から徒歩3分、東京メトロ有楽町線有楽町駅D1出口から徒歩1分。 「国際ビル歯科」は国際ビルの地下1階にある。 相良俊男理事長は長年歯科診療に携わる歯科医師。 最近では世界の新しい潮流となりつつある、科学的な検査による診断を早くから取り入れ、全身の健康をめざす総合的な歯科治療を行っている。 「人間の歯には1本も無駄がない」と話し、1本たりとも失わない「8028(80歳で28本の歯)」を診療の目標に掲げている。 健康長寿に役立つよう、予防歯科にも力を入れ、遠方から来院する人も多いという。 女性医師在籍• クレジットカード対応• 駐車場あり• 駅徒歩5分圏内• 歯科用マイクロスコープあり• 英語対応可 ドクターズファイル 対応できる検査内容• CT検査• PMTC治療• インプラント治療• う蝕検知液検査• マウスピース型装置を用いた矯正• レントゲン検査• 顎運動検査• 噛み合わせ検査・診断• 筋電図検査• 歯科検診• 歯周ポケットの測定• 歯列矯正• 動揺度検査• 模型による検査• 咬合検査 アクセス情報 交通手段• JR山手線 有楽町駅• 東京メトロ日比谷線 日比谷駅• 東京メトロ千代田線 二重橋前駅• 施設情報 施設名 国際ビル歯科 診療科目•

次の

【インプラント治療】国際ビル歯科の口コミまとめ

国際 ビル 歯科

簡単には書き切れませんが一般的に次の二つになります。 1. 設備に関するポイント 歯科医療とは内科等とは違い目に見えない技術とともにそれを実現する道具や設備がとても重要です。 手術室は、他の部屋や室外と隔離した空間が必要です。 例えば待合室や廊下、血液や唾液が飛び散る治療椅子、汚染された物が溜まっていく消毒室とは分けます。 また手術室に外界との窓があると構造上、手術室内を清潔に守ることは大変です。 器具類等の消毒・滅菌・保管は、交差感染予防の為に厳密に実行します。 清潔さは手術の時だけではなく普段も見えない所や臭い迄全体的に気配りが必要です。 整理整頓は良い治療の安定提供の基本です。 それで初めて清潔にもできるし、いつでも誰にでも一定の良い治療をできるからです。 待合室も清掃・整理整頓されていて、何でも気軽にお話ができるオープンな構造や、職員の暖かい雰囲気が必要です。 交通の利便性として、できれば通いやすい場所にあると良いでしょう。 2.職員にかんするポイント あくまでも歯科医療は人間の手によって行われますから誠実・几帳面・清潔・責任感のある良い職員が必要です。 一生続けていつも同じ歯科医師が担当してくれて、器具の手入れや保管もふくめて、アシストするベテランの優秀な歯科衛生士が長く勤務していること、アフターケアや予防に専念する歯科衛生士が常勤していて、継続的なでチームワークが良いなどです。 ドクター選びのポイント 豊富な経験と総合的な診療技術。 まず基本的な虫歯や歯周病、噛み合わせや美しさ等の治療技術や経験が欠かせません。 インプラント治療についても300症例位は経験があり、コンスタントにインプラント治療を実施していると理想的です。 誠実・几帳面・清潔・責任感のある性格。 困難な治療や細かい作業、そしてチームワークの育成やその維持管理には相当な気力を使います。 そんな高いハードルも乗り越え最後まで実行する人間性も必要です。 予防医療にも全力。 一生に亘ってアフターケアや他の残った自然の歯についてもお口全体を総合的に診なければなりません。 医院管理能力。 歯科医師一人で良い治療はできません。 医院全体の訓練とチームワークとして、受付の暖かい対応と、信頼できる治療のアシスト、予防の訓練を受けた常勤の歯科衛生士、科学と芸術に裏づけされた優秀な歯科技工士との連携など大切です。 聞き上手で説明上手。 良い治療は医院サイドだけで与えるものではありません。 受診者の方との協力しなければならない、です。 まず話をよく聞き、適切でわかりやすい説明する能力が必要です。 一生付き合える歯科医師。 インプラントは一生の長期に亘るビッグ・プロジェクトですから、歯科医師の人間性まで考えておくと後悔が少ないでしょう。 公平であり、インプラントや自由診療だけを強制しない。 必ず選択肢があり医学的にも人権上も自由に選べます。 患者様に協力して頂きたいこと コミュニケーション 良い治療は医院サイドだけで与えるものではありません。 受診者の方との協力しなければならない、一生の長期に亘るビッグ・プロジェクトです。 まずコミュニケーションを図りましょう。 希望を全部話してみる 一人一人の考えや気持ちは違います。 同じ人でも人生の時期によって変わることもあります。 自然に判ってもらえるだろうとは思わず必ずお話ください。 アフターケアとセルフケア 治療後は20年、30年と長く使うためにはアフターケアが必要です。 その内容は、我々の専門的なケアと皆さんが自分で行うセルフケアに分かれます。 原因除去療法 もう繰り返したくないのであれば、歯を失った原因から治さなければなりません。 正しい知識の習得努力 ご自分にあった最良の選択をする場合も、協力して一生の健康を気づきあげるにも、ご自分の気持ちの整理がつかなければなりません。 そのためには基本的な重要知識はご自分で努力して学ぶ必要があります。 例えば歯を失ったのは、健康や予防や治療への知識に不十分な場合に良く見受けられます。 一生にわたる良いパートナー ほとんどの方は一生のあいだ歯科医院と縁が切れません。 どうせなら後悔しないパートナー選びとお互いに高めあう努力が必要です。

次の

<ネット予約可>国際浜松町ビル歯科(港区/浜松町駅)【口コミ・評判10件】|EPARK歯科

国際 ビル 歯科

加えて、インプラント専門医を目指す歯科医師たちのための団体「ユニバーサルインプラント研究所」の理事も務めるなど、その肩書を見ただけでもインプラントの名医であることが十分に分かるでしょう。 インプラントとは別で、日本顎咬合学会から「噛み合わせ認定医」の資格も与えられている相良ドクター。 もちろんインプラントにおいても、治療後のスムーズな噛み合わせを考慮した治療を行っています。 インプラント以前の予防歯科を重視する歯科クリニック 悪くなった歯を治すのがインプラントの目的である一方、院長の相良医師は「悪くなる前にメンテナンスをすることが大事」という予防歯科の考え方を強く提唱するドクターです。 この考えのもと、国際ビル歯科では、別のフロアに「丸の内健口(けんこう)センター」を併設。 抜いたり削ったりなどの治療を一切行わず、歯科衛生士による健診とメンテナンスのみをひたすら行っています。 ちなみに、予防歯科の知識・技術を研究しているのは日本歯科人間ドック学会ですが、国際ビル歯科の相良院長は同学会の常任理事・認定・指導医という肩書を持っています。 高額となるインプラントだからこそ多彩な支払い方法を用意 ご存知のとおり、インプラントは非常に高額な歯科治療。 インプラントを受けたくても一括で治療費を用意できない、という方も多いことでしょう。 国際ビル歯科では、どんな方にでも気軽にインプラントを受けて欲しいとの思いから、提携金融機関のデンタルローンを始め、クレジットカード、リボ払い、分割払いなど、多彩な支払い方法を用意。 お財布の都合に合わせた無理のない支払いで、理想の歯を手に入れることが可能です。 お子様を提携託児所に預けて治療を受けられる 子育て中の方にとって、治療時間や治療回数が多くなるインプラントを受けることは、なかなか容易ではありません。 インプラントを受けたくても、小さな子供がいるので受けられないという方も、きっと少なくないことでしょう。 国際ビル歯科は、子育てに忙しい方々のために、近隣の託児所「キッズスクゥエア丸の内東京ビル」と提携。 親御さんが治療を受けている間、託児所が責任を持ってお子様を預かります(有料)。 ちなみに国際ビル歯科は土曜日も隔週で診療中です。 子育てと仕事の両立で忙しい方でも、託児所と土曜診療を併用すれば、きっとインプラントを受けることができるでしょう。 国際ビル歯科のスタッフ 院長:相良 俊男 国際ビル歯科の相良院長は、体の健康につながる根本的治療の1つが、歯科医療と考えているドクターです。 患者さんの歯をできるだけ残す治療を心がけ、虫歯や歯周病という病気の部分を治療して終わりにするのではなく、将来の健康維持のために予防歯科治療にも力を注いでいます。 ほかの歯科クリニックより、いち早く精密な科学検査を取り入れたのも、そんな予防治療に重点をおいているからです。 患者さんの病態診断を知るために、感染管理や咀嚼機能、歯のバランスなど40項目にも及ぶ検査を行うことが可能。 歯の健康が全身の健康への橋渡しであり、80歳になっても自分の歯で咀嚼できる人が多くなる社会をサポートしたいと考えています。 日本口腔インプラント学会専門医• 日本顎咬合学会噛み合わせ認定医• 日本歯科人間ドック学会常任理事・認定医・指導医• 日本歯科DNA研究会常任理事• ユニバーサル・インプラント研究所理事 インプラント治療の種類 国際ビル歯科で行っているインプラント治療についてご紹介します。 ブローネマルク・インプラントのコンセプトを基本にした治療 国際ビル歯科でのインプラント治療は、ブローネマルク・インプラントのコンセプトを基本にしています。 ブローネマルクとは、「インプラントの父」と呼ばれるスウェーデンの整形医師です。 ブローネマルク博士は動物実験を10年続けたのちに、1965年に初めて人体にチタン製のインプラントを応用しました。 そのペル・イングヴァール・ブローネマルク博士の名称をつけた、ノーベルバイオケア社のインプラントシステムをこちらの病院では採用しています。 現在インプラントのメーカーは世界中に数多くありますが、ブローネマルクのインプラントシステムは世界初、というだけあって臨床実績が長く、種類も多いのが特徴です。 さらに、残存率が高いことから世界的に信頼されています。 そんな優れたブローネマルクのインプラントで治療にあたっています。 オールオンフォー 国際ビル歯科では、失った歯1本ごとのインプラント治療のほかに、オールオンフォーという治療も行っています。 オールオンフォーとは片方の顎あたり4本のインプラントを埋め込み、その4本で12本の人工歯を支える施術です。 総入れ歯が合わない方や、ほとんどの歯を失っている患者さん向けの治療法になります。 その術式はまっすぐに埋め込むより難しく、噛む加重なども考慮しながら埋め込むポイントを決める必要があるため、技術と経験値の高い歯科医師と精密検査ができるクリニックを選ぶことが大切です。 補助的施術 インプラント治療を行うには、顎の骨にインプラントを埋め込むための十分な骨量が必要です。 国際ビル歯科では、顎骨の量や高さ、厚みなどが少ない患者さんへの補助的施術(骨移植など)も行っています。 日本口腔インプラント学会の認定専門医や、噛み合わせ指導医の資格を持つ院長が経営する国際ビル歯科。 詳しい治療法や検査方法は、直接問い合わせて確認してみましょう。 インプラント治療の料金• 治療法には種類があり、患者の希望や口腔の健康状態などで異なります。 感染症のリスクもあるため、衛生面などについてもクリニックより直接説明を受けてください。 全身疾患、持病、妊娠中など一部対応できない方もいます。 保険適応外となるため、費用が高額になる可能性もあります。 しっかりと医師と話し合い、治療後のケアも含めて信頼できるクリニックを選びましょう。 無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.

次の