オタク マッチングアプリ。 【趣味重視】オタクにおすすめのマッチングアプリBEST3!

【2020年最新】オタクにおすすめの恋活・婚活マッチングアプリ

オタク マッチングアプリ

オタク男子女子がアプリを使う前に決めること オタク趣味がある人には、アプリを使って恋人探しを始める前に、まずやってほしいことがあります。 それは、「 同じオタク趣味を持つ人を探したい」か、「 オタク趣味に理解がある人を探したい」か、決めておくことです。 「同じオタク趣味を持つ人を探したい場合」と、「オタク趣味に理解がある人を探したい場合」では、アプリでの活動方法が変わってきます。 まずはどのような相手を探したいのか決めて、活動方法を決めていきましょう。 同じオタク趣味を持つ人を探したい場合 まずは「同じオタク趣味を持つ人を探したい」という人のメリット、デメリット、活動方法を紹介します。 同じオタク趣味を持つ人を探すメリット 同じオタク趣味を持つ人を探すメリットは、共通の話題が多く、お付き合いが続きやすいことです。 また一緒にオタ活に参加することができるので、オタ活が忙しい時期にすれ違う心配もありません。 同じオタク趣味を持つ人を探すデメリット 同じオタク趣味を持つ人を探すデメリットとしては、マッチングアプリで同じ趣味を持つ人を探すことが大変ということです。 マッチングアプリは恋人探しの場であり、当然ですが同じ趣味を持つ人を探すための場ではありません。 趣味が同じで、さらに恋愛対象になる人を探すのは、少しハードルが上がります。 同じオタク趣味を持つ人を探したい場合の活動方法 趣味の場での恋人探しと並行して、マッチングアプリでも恋人探しを行うことがおすすめです。 マッチングアプリだけで同じ趣味を持つ人を探すのは、少し大変になるので、途中で心が折れてしまうかもしれません。 マッチングアプリは、恋人探しの選択肢を増やすという感覚で使っていきましょう。 オタク趣味に理解がある人を探したい場合 次に、「オタク趣味に理解がある人を探したい」という人のメリット、デメリット、活動方法を紹介します。 オタク趣味に理解がある人を探すメリット オタク趣味に理解がある人を探すメリットは、同じオタク趣味を持つ人を探すよりも簡単なことです。 自分と一緒に趣味を楽しめる人を探すよりも、趣味に理解を示して受け入れてくれる人を探す方が簡単です。 ワンポイントメモ 中でもおすすめなのは、他ジャンルのオタクと知り合うことです。 全くオタク趣味がない方と知り合った場合、オタ活に使っている費用や時間を徐々に知っていくと、「やっぱりオタク趣味は受け入れられない」と途中で相手の考えが変わってしまうこともあります。 他ジャンルのオタクと知り合えば、オタ活にかける費用や時間には理解があることが多く、お付き合いが続きやすいです。 全く違うジャンルのオタクでも、遠征費の節約方法やうちわ作りなど、共通の話題が実は多くあり、お互いのオタク趣味に協力できることがあります。 オタク趣味に理解がある人を探すデメリット オタク趣味に理解がある人を探すデメリットは、人によって理解を示す程度が違い、ケンカの原因になりうることです。 オタ活が忙しい時期は放置されても構わない人もいれば、オタ活が忙しい時期でもある程度は2人の時間を大事にしたい人もいます。 注意 オタ活への考え方に温度差があり、ケンカや別れの原因になることがあります。 オタク趣味に理解がある人を探したい場合の活動方法 オタク趣味に理解がある人を探したい場合は、 マッチングアプリだけで恋人探しをすることもできます。 中でも他ジャンルのオタクと知り合う機会は、日常生活にはあまりないので、アプリを利用することがおすすめです。 オタクが出会えるおすすめのアプリ オタク趣味を持つ人が出会えるアプリと、趣味が合う人を検索する方法を紹介します。 ペアーズ(Pairs) オタクにおすすめするマッチングアプリの1つ目は、です。 ペアーズには 「コミュニティ」という機能があり、趣味や考え方の合う人を探すことができます。 オタク趣味がある方は、「 恋人(彼氏・彼女)がオタクでも気にしない」「 オタク系の彼女、彼氏でもOK!! 」などのコミュニティに入っておくと、オタク趣味に理解がある方とマッチングできる確率がアップします。 好きなゲーム、好きな歌手などのコミュニティもあるので、入っておきましょう。 一番人数の多い「恋人(彼氏・彼女)がオタクでも気にしない」を見てみると、 男性が88,442人、女性が25,562人(2020年4月15日現在)います。 with オタクにおすすめするマッチングアプリの2つ目は、です。 withには 「好みカード」という機能があり、趣味などが同じ方を探すことができます。 「 こう見えてオタクです」「 オタクな恋人がいい」などの好みカードがあるので、ぜひ登録しておきましょう。 「こう見えてオタクです」を見てみると、 男性が10,256人、女性が5,842人(2020年4月15日現在)います。 withでは心理テストを開催しており、心理テスト結果から相性の良いお相手を探すことができるので、マッチングする前にある程度相性を知ることができます。 Omiai オタクにおすすめするマッチングアプリの3つ目は、です。 Omiaiは監視体制が非常に強化されていて、強制退会にはならない程度の違反に「イエローカード」がつきます。 会員側からも簡単に要注意人物を判断できるので、マッチングアプリ初心者の方、恋愛でだまされてしまった経験のある方は、Omiaiを選ぶと安心です。 Omiaiでは、キーワード検索をすることができます。 「 オタク」「 マンガ」など気になるキーワードを入れると、 近所に住む同世代の人で、キーワードをプロフィールに含む人がヒットします。 タップル誕生 オタクにおすすめするマッチングアプリの4つ目は、です。 タップル誕生では、登録直後の設定で、自分が興味のあるカテゴリーを選びます。 オタクの方は、 「ゲーム好き」「マンガ好き」などのカテゴリーを選んでいます。 その後は同じカテゴリーを選んだ人をサイト側が選び、カードとして紹介します。 カテゴリー選択を間違えなければ、同じ趣味の人が自動で紹介されて、簡単に使うことができます。 「ゲーム好き」には 男性が2,015,867人、女性が621,658人「マンガ好き」には 男性が854,632人、女性が856,718人(2020年4月15日現在)が登録されています。 ユーブライド(youbride) オタクにおすすめするマッチングアプリの5つ目は、ユーブライドです。 少し年齢層が高めのアプリになり、婚活を意識した方が多いので、他のアプリを使ってみて合わなかった方におすすめです。 ユーブライドでは、フリーワード検索を行うことができます。 ここで「 オタク」や「 マンガのタイトル」など、気になる言葉を入れて検索すると、オタクの人を探すことができます。 試しに「オタク」と入れて検索してみると、 男性は2,271人、女性は1,764人(2020年4月15日現在)がヒットしました。 ヲタレン ヲタレンは、オタクの人専門の恋活・婚活サイトです。 アニメ・漫画・ゲーム・声優・コスプレ・ボカロなど、オタク趣味を隠さないでつきあえるお相手が見つかるのが大きな特徴です。 人見知りで合コンや街コンなどが苦手な人にとってもお互い理解し合える人と出会えるはずです。 これまで4000組以上の出会いが生まれているので、オタク同士で出会いたいという人には相性が良いサイトになるでしょう。 オタク男女におすすめの結婚相談所 とら婚 アドバイザーにサポートしてもらいながら良い相手を探したいという人は、結婚相談所がおすすめです。 とら婚の特徴• 入会金が安くなるオタク割引がある• 1年以内に結婚したい人が多い• 写真撮影や自己PRなど準備のところからサポートしてもらえる 無料カウンセリングでは、自分の好きなアニメやキャラクターなどかなり細かい部分も聞き、それに合わせて相手を紹介してもらえるので、普段出会えないような人と巡り会えます。 とら婚の料金(ベーシックプランの場合) 項目 料金 登録料 30,000円 税別 活動初期費用 30,000円 税別 活動サポート費 90,000円 税別 月会費 15,000円 税別 成婚料 200,000円 税別 安い金額ではないと思いますが、メールや電話でのサポート、お見合いのセッティングなど手取り足取りサポートしてくれるので、真剣に結婚相手を見つけたいならとても良いお金の使い方だと思います! オタク男子女子のプロフィールの作り方 異性の心にグッとくるプロフィールを作らなければ、恋愛は始まりません。 オタク趣味を持つ人のプロフィールでは、いくつか押さえておくべきポイントがあります。 ポイントを押さえて、心をがっちりつかむプロフィールを作りましょう。 プロフィールに恋人探しの目的を明確に書く 「同じオタク趣味を持つ人」と、「オタク趣味に理解がある人」のどちらを探したいのか、プロフィールに明確に書いておきましょう。 アプリを使って恋人探しをする前に、「恋人探しの目的を決めること」が重要であるとお伝えしました。 しかし、自分の心の中で目的を決めておくだけでは、相手に伝わりません。 プロフィールにしっかりと書いて、異性会員にも伝えることが大事です。 プロフィールにオタク趣味を載せておく プロフィールにオタク趣味を載せて、初めからオタクであることをアピールしておきましょう。 オタクであることを初めから公表しておくと、マッチング率は下がりますが、それを差し引いてもオタクであることを公表しておくことがおすすめです。 マッチング後に「 実はオタク趣味がある…」という話をすると、せっかく仲良くなった相手にドン引きされて、音信不通になることがあります。 仲良くなってからオタク趣味にドン引きされると、それまで費やしてきた時間が無駄になり、効率が悪いです。 こんにちは。 休みの日はゲームをしたり、YouTubeを見ていたりします。 周りからはよくマメな性格だと言われます。 メッセージの返信の早さには自信があります! 気になったら、いいねもらえると嬉しいです。 よろしくお願いします。 オタクの人が付き合いを続かせるための秘訣 マッチングして関係が深まっていくと、オタク趣味を持つ人ならではの、相手を怒らせてしまうポイントがあります。 「お付き合いを続かせるための秘訣」を知り、相手と良い関係を保ちましょう! 2人の時間を大事にする お付き合いしている時期は、オタ活も大事にしつつ、2人の時間を作ることを頭に置いて行動しましょう。 ライブの時期、新発売の時期など、オタ活が特に忙しい時期はあります。 同じオタクどうしではなくても、オタ活に理解がある人と付き合っていれば、特に忙しい時期は理解してくれると思います。 オタ活が少し暇になったら、忙しい時期に配慮してくれたことへの感謝をこめて、2人の時間を優先しましょう。 注意 「 暇な時期に2人の時間を作る」という意識では、相手にとっては時間が足りないと感じるかもしれません。 オタ活を大事にしている人は暇な時期があまりなく、 「特に忙しい時期」と「まあまあ忙しい時期」が1年の8割程度を占めていることも珍しくありません。 「暇な時期」と思うときだけ2人の時間を優先していては、相手にとってはいつもオタ活を優先して自分は放置されると感じます。 「特に忙しい時期」が終わったら、2人の時間を優先しましょう。 オタク趣味を強要しない 同じオタク趣味を持つカップルでない場合は、相手にオタク趣味を強要しないことが重要です。 好みは人それぞれということを強く認識して、お互いの趣味や好みを尊重しましょう。 間違っても「 この良さがわからないなんておかしい!」なんて言うのはNGです。 他ジャンルの非難はしない オタクの中でもごく一部ですが、自分がハマっているものが好きすぎるため、他のジャンルを激しく批判する人がいます。 好きなものを楽しむ姿は、見ていて気持ちの良いものですが、嫌いなものを激しく批判する姿は、はっきり言って見苦しいです。 また「 他のジャンルを激しく批判する」という恋愛に関係ない面からも、 自分の意見をゴリ押しして通そうというのが見えるので、交際への不安を感じて相手が遠ざかります。 共通の趣味になりそうなことをする 同じものが好きなオタク同士ではない場合、オタク趣味の話ばかりを延々とされたり、デートがオタク趣味のイベントばかりだと、理解がある人でも辛くなってしまいます。 オタク趣味も大事ですが、2人が共通して楽しめることも積極的に行いましょう。

次の

Pairs(ペアーズ)はオタクでも出会える!オタク用の使い方を紹介

オタク マッチングアプリ

人生を趣味に捧げるオタクの皆さんにとって、恋愛に割ける時間というのは限られていることでしょう。 そんな オタクの皆さんにとって、マッチングアプリは最適な手段です。 なにしろ生粋のオタクである筆者はマッチングアプリを利用して同じオタクの彼女を見つけました。 また、自身がオタクではないものの、オタクの異性と出会いたいという方もいるでしょう。 こうしたオタク好きの方にとっても、マッチングアプリは最適な手段です。 この記事では、オタクやオタク好きの皆さんが、最も効率的にお相手を探せるマッチングアプリを趣味の系統別にご紹介、さらに出会いのチャンスを広げるためのコツや、知って得するお得な情報もご紹介いたします。 オタクに出会えるマッチングアプリ 「」 ペアーズ with タップル誕生 圧倒的な コミュニティ数 性格診断と 豊富なオタク コミュニティ とにかく趣味で 出会いたい あなたに ペアーズのおすすめポイント! ペアーズには、「コミュニティ」という機能があります。 コミュニティ機能は、あるテーマのコミュニティに所属することで、自分の趣味をほかのユーザーにアピールできる機能です。 この機能により、同じ趣味を持つ相手とマッチしやすくなっています。 またこのコミュニティ、なんと 約11万個存在します。 どれだけニッチなオタク趣味を持つ方でも、11万もあれば流石に同じ趣味の相手が集まるコミュニティがあるのではないでしょうか。 さらに、 コミュニティは自分で作成することもできます。 また、公式が作成している公式コミュニティに参加すると、そのコミュニティに参加しているユーザーに、無料で「メッセージつきいいね」を送ることができます。 ちなみに、ペアーズは、オタク系趣味のなかでも特にアイドルオタクが多く利用しています。 そしてペアーズ最大の特徴はなんといってもその会員数の多さ! 累計会員数が 1,000万人以上で国内最多会員数となっています。 会員数が多いということはつまり、オタクも多い(?)ということなので、オタクとの出会いを探している方にとってはペアーズは必須でしょう。 また、ペアーズは 国内の業界で初のHDI格付けベンチマーク「問合せ窓口 Eメール 」において最高ランクの三つ星を獲得しています。 これは、 ペアーズの問合せ窓口のサポートが他のマッチングアプリよりも抜きん出ているということ。 何かトラブルにあったときでも、安心して相談することができます。 おすすめコミュニティ ペアーズには11万を超えるコミュニティが存在しますが、オタクの皆さんや、オタクと出会いたい皆さんにおすすめのコミュニティを一部ご紹介します。 withのおすすめポイント! withにはアニメ・ゲーム・漫画といったtheオタク系の趣味のカード(コミュニティ)の割合が、他のマッチングアプリに比べて多く、 オタク同士が極めて出会いやすい環境が整っています。 それだけにオタク趣味カードの数も多く、好きな作品ごとのカードまで存在します。 話題作から往年の名作まで、幅広くカバーできているのはうれしいですよね。 さらに、withはカードの掛け合わせ検索を行うことができます。 つまり、 複数のカードを指定して、すべてに当てはまる相手を検索でソートすることができるのです。 ペアーズがコミュニティごとにしか相手を探せないということを考えると、この点ではwithのほうがオタクに寄り添ったアプリであるといえるかもしれません。 また、withの最大の特徴は心理学とデータを使ったマッチングです。 共通点や性格からあなたに合う相手を探すのを心理学でサポートしてくれます。 DaiGoが監修しているので、信頼度もかなり高め! 特に、定期的に行われる診断イベントが若い女性に人気で、累計会員数に対してのアクティブユーザー数がかなり多いのもwithの特徴です。 他にも、客観的なデータから相手の性格の傾向を分析し、相手が興味のある話題を提案してくれる「キャラクター機能」もあります。 メッセージが苦手な方でもこの機能があれば安心ですね。 他のアプリにはない機能が魅力的なアプリで、今会員数を急激に伸ばしているマッチングアプリです! おすすめカード withのカードでおすすめはは以下のカードです。 このカードと特定の作品のカードを掛け合わせて検索を行うと効果的かもしれません。 タップル誕生のおすすめポイント! タップル誕生は「趣味から始まる恋」というのがコンセプトのマッチングアプリで、聞くからにオタクとの出会いを感じさせるようなアプリです。 ある趣味のカテゴリを選んで表示されるユーザーを「いいね」と「イマイチ」に振り分けるだけで、同じ趣味を持つ上、タイプのお相手を探すことができ、カテゴリによっては、 オタクtinder状態となっています。 さらに、 マッチングする前にデートの約束ができる「おでかけ機能」もあるので、とりあえず会ってみたいという方にもおすすめです。 ユーザー数も他のデートアプリと比べると格段に多いので、首都圏に住んでいる方はもちろん、地方に住んでいる方も出会えるデートアプリです。 おすすめカテゴリー タップルでおすすめのカテゴリーは以下の通りです。 タップルは今回紹介したほかの2つのアプリに比べれば、オタクだけを絞り込む機能はそれほどありませんが、フリック形式で相手を選べるので、以下のカテゴリーに絞ってフリックすれば簡単に相手を見つけられます。 オタクとの出会いにマッチングアプリがおすすめである理由 ここまで、オタクと出会えるマッチングアプリをご紹介してきましたが、ここでさらに、どうしてオタクとの出会いにマッチングアプリがおすすめできるのかをご説明いたします。 まず、オタクと出会いたい方の中には、自身がオタクである方と、そうでない方がおられると思います。 どちらの方も「オタクと出会いたい」という点では一致しており、マッチングアプリを手段としておすすめする上での根拠も同じものが挙げられるのですが、今回は2つの立場両方の視点からメリットをご紹介しようと思います。 1 コスパがめちゃくちゃいい• 2 コミュニティ機能がある• それに対してマッチングアプリはというと、 女性は無料、男性に関しても月3,000円程度ですので、イベントの参加費の合計と比べれば安いでしょうし、交通費はもちろんかかりません。 時間に関しても、効率よく利用すれば、 圧倒的に短い時間で目的を達成できます。 オタクの皆さんにとっても、必要以上にイベントに参加する必要がなく、経済的ですし、オタクでない方にとっては、最もハードルが高いであろう「オタクと出会うためにオタクの集まる場所やイベントに行く」必要がなくなるので、極めて効果的な手段であるといえます。 それによって、オタクの皆さんにとっては自分と同じ趣味を持つ人のコミュニティに所属してるユーザーに集中的にアプローチすることができ、より 効率的に同じ趣味を持つお相手を探すことができます。 また、中にはだいぶニッチなコミュニティも存在するので、普段なかなか同じ趣味のお相手が見つからないという人でも、マッチングアプリのコミュニティであれば、見つけることができるでしょう。 また、オタクでない方にとっても、 オタク系のコミュニティに所属しているユーザーに集中的にアプローチすれば効率的にオタクと出会うことができます。 マッチングアプリでは実際に会う前に、メッセージをやりとりするので、気楽ですし、会う前にある程度相手の好みなどを把握できるので、対面でのコミュニケーションが苦手な方も、比較的 簡単に会話できます。 オタクでない方にとっては、メッセージのやり取りの中で、 相手のオタクの趣味を把握し、実際に会う前に予習することができます。 こうした理由から、 オタクとの出会いを求める方にこそマッチングアプリがおすすめであるといえます。 マッチングアプリでオタクと出会うコツ オタクとの出会いにおすすめのマッチングアプリは先ほどご紹介した通りですが、さらに効率的に出会うためのコツもご紹介いたします。 1 プロフィールを充実させよう• 2 コミュニティを活用しよう• あなたからオタクにアプローチしたときに、お相手はあなたのプロフィールを見てリアクションを選択します。 お相手からすれば、あなたがオタクかどうか判断しかねると、リアクションを行わない可能性もあります。 確実にリアクションを受け取るためにも、 プロフィールはしっかりと記入しておきましょう。 また、プロフィールを整えておくことで、相手からのアプローチも受けやすくなります。 相手が検索機能を使うときに、自分を見つけやすくなりますし、見つけたときにアプローチしやすくなります。 そうすることでコミュニティ内でアプローチを受けやすくなります。 また、自分からも同じコミュニティに所属しているユーザーに積極的にアプローチしていきましょう。 多くのユーザーのなかから、自分にあったタイプのお相手を検索することができます。 趣味でオタク系の趣味を選択しているユーザーや、フリーワード検索でオタク系のワードを入力して表示されたユーザーを中心にアプローチしましょう。 オタクがマッチングアプリを利用する上での心構え ここまで、オタク特有の早口でオタクにおすすめのマッチングアプリ、そしてどうしてオタクにマッチングアプリがおすすめかをお伝えしてきました。 しかしよく考えてみれば「マッチングアプリなんて陽キャのものなのでは?」という疑いが浮かんでくるかもしれません。 また、 『マッチングアプリを利用していることがクラスのWANIMAにばれたら「おたくクンさあ~」という事態になりかねないのでは?』と心配になった方もおられるでしょう。 しかしご安心を。 マッチングアプリは今や数ある出会いの手段の中でも確固たる地位を築いてきています。 日本においてもこの記事でもお伝えしましたが、国内最大級のマッチングアプリ、ペアーズは会員数が1000万人を突破しています。 もはや陽キャだけのものではないのです。 しかも、これまでお伝えしてきたように、マッチングアプリはお互いの共通点から相手を探すものが多く、 趣味という強い要素を持つオタクにとって、非常に出会いやすい環境であるといえます。 まとめ.

次の

オタク向けおすすめのマッチングアプリ6選!オタク向けの出会い方も紹介

オタク マッチングアプリ

オタクの恋活にマッチングアプリがおすすめな理由 オタクの恋活にマッチングアプリは最適です。 その理由は4つあります。 でも、なかなかそんな人と知り合うことはできません。 マッチングアプリなら趣味で異性とつながることができます。 自分のペースで返事をすることができますし、画像やサイトの情報を送って自分の得意な話題で話すこともできます。 もちろん写真で判断する人もいますが、プロフィールには趣味や好み、自分の条件等が表示されるため、その部分に興味を持つ異性も現れるはずです。 見た目には自信がないけど内面なら勝負できる! というオタクには、マッチングアプリがおすすめです。 さらに、そんなお金を掛けても効果が出ないことも……。 マッチングアプリは基本的に無料で使うことができます。 良い人とマッチングしたときだけ課金すればいいので、効率よく出会えます! オタクにおすすめのマッチングアプリの選び方 マッチングアプリは様々な種類があります。 ここではオタクにおすすめのマッチングアプリ選び方を紹介します。 マッチングアプリの『コミュニティ』には、オタク同士のコミュニティや好きな作品のコミュニティ等があります。 そういったところから、同じ趣味や好みの人を探すことができます。 自分の見た目に自信がない、もしくは見た目にお金を掛けたくないというオタクは多いはず。 そういった顔重視のアプリには手を出さずに、相性やコミュニティでつながれるアプリを選びましょう。 オタクにおすすめ!オタク同士で出会えるマッチングアプリ それではオタクにおすすめのマッチングアプリを紹介していきます! ここで紹介するアプリには、同じオタク趣味を持つ方やオタク趣味を理解してくれる異性がたくさん登録しています。 その特徴は、条件やスペックではなく『相性』でマッチングできるところ。 また、プロフィールに自分の『好み』を設定でき、相手との共通点が表示されるところです。 Pairsには『コミュニティ機能』があり、そこから同じオタク趣味の人と知り合うことができます。 コミュニティの中には『オタク系の彼女、彼氏でもOK!! 』というものがあり、こちらには56,000人以上が登録しています。 トップページには『好きな作品ランキング』が表示されており、そこから自分と同じ作品が好きな人を探すことができます。 実績としては、現在までに4,000組以上のオタクカップルが誕生しています。 メルマガに登録すれば新規会員の情報が送られてくるシステムになっており、直近の6ヶ月を見ても161組の方々がお近づき(マッチング)する等、実績としても上々です。 国内でも187万人の会員がいます。 マッチドットコムは検索条件をかなり細く設定できるところがポイントで、外国人も多数登録しています。 日本のオタク文化は、外国じゃ『クールジャパン』として大人気ですよね。 かなり年齢層が若いので、登録しているオタクは20歳前後の「今風だけど実はオタク」な方がほとんどです。 自分の好きな『カテゴリー』から相手を選ぶことができ、『ゲーム好き』カテゴリーには37万人が、『アニメ好き』カテゴリーには5万人以上が登録しています。 オタクにおすすめできないマッチングアプリとは? マッチングアプリの中にはオタクにおすすめできないものもあります。 それは以下の2つです。 もちろん見た目に自信があれば登録してもいいでしょうが、Tinderはカジュアルな出会いや暇つぶしで登録している方がほとんどで、オタクはほぼ存在しません。 もちろんプロフィールにはオタクです、と書いている方もいるのですが、いちいちチェックしていると途方もない時間がかかります。 同じオタク趣味を持っている人と出会いたい、という方には向いていません。 オタクがマッチングアプリで出会うコツ 同じ趣味を持った素敵な人を見つけた! と思っても、その人とマッチングできるかどうかは別問題です。 ここではオタクがマッチングアプリを使うときに、ぜひ知っておいてほしい5つのコツを紹介します。 ネットで調べれば、マッチングアプリのプロフィール写真と撮ってくれるアマチュアカメラマンがたくさんいるので、そういった人たちに写真の撮影依頼をするのも効果的です。 ただ、あまりに書きすぎると引かれてしまう可能性もありますので、具体的な作品名等は書かずに、どういったジャンルが好きか、といった程度に留めておくのがいいと思います。 アニメ好き、ゲーム好き、漫画好き、ラノベ好き、もしくはジャニオタやアイドルオタ等……。 「w」やネットスラングを多用するのは、しばらくやりとりして打ち解けてからにしましょう。 最初の会話では、きちんと「はじめまして」等の挨拶から入り、紳士淑女的に会話していくのがベストです。 基本的には無料で利用することができるため、良い人とマッチングしたときだけ課金すれば、効率良く出会うことができます。 また、マッチングアプリによって年齢層やオタク層もさまざまなので、いろんなマッチングアプリを使ってみて、自分に合ったものを見つけましょう! まとめ 昔はオタクといえば一般的に敬遠されてきましたが、今はアイドルや芸能人でも『オタク趣味』を公表する人が増えてきて、イメージがかなり変わってきています。 マッチングアプリにも、堂々とオタク趣味があるとプロフィールに書いている人がたくさんいます。 一人でオタク活動するのも楽しいですが、素敵な人と一緒にコスプレイベントに参加したり夏コミや冬コミに行ったりするのも幸せですよね。 今回紹介したオタクにおすすめのマッチングアプリは以下です。

次の