ゲッターズ 夏 事故。 G飯田氏2020年年初の話追記

G飯田氏2020年年初の話追記

ゲッターズ 夏 事故

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 いろいろなことが目まぐるしく起こっている2020年。 新生活を目前に、気持ちを明るく保ちたいところですが、こういう時期だからこそ「これをやったら運気が下がる」行為もあるので注意してください! ということで、芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんに、「2020年、4月の新生活以降、これをやったら特に運気を下げる!」というNGアクションを3つ教えてもらいました。 運気を上げるのも下げるのも自分次第。 2020年の運気を下がるNGアクション、しっかり心にとめておきましょう。 【運気が下がるNGアクション1】:言葉がいちばん大事。 ネガティブ発言に注意 まず、「愚痴や不平不満、ネガティブなことを口にするのは、2020年に限らずずっとNG。 言葉というのはいちばん大事」です。 愚痴や不平不満ばかり言っている人には、あまり会いたいと思わないし、とくにおもしろくて楽しくてポジティブな人ほど、遠のいていってしまいます。 そうなると、2020年の開運アクションである、「みんなで一緒に楽しむ」ができなくなって、より運気が下がることに。 とはいえ、生きていれば、ときには愚痴や不平不満は出てくるもの。 こんどネガティブな言葉を口にしたくなったら、それをポジティブな言葉に言い換えられないか考えてみたり、 愚痴や不平不満を言わずにいられないような状況なら、どうしたらその状況を良い方向に変えられるか、考えてみるのもいいかもしれません。 【運気が下がるNGアクション2】:テーブルの上に物が散乱している! 開運の基本はキレイに片づいた部屋。 なので、汚れがそのままになっていたり、床やテーブルの上に物を置きっぱなしにしているような家には、幸運はやってきません。 また、不要な物を流す場所であるトイレは、厄がたまりやすいので、小まめに掃除する習慣が大切です。 本や雑誌を置いていたり、それを読んだりして必要以上に長居するのもNG。 落とした厄が再付着してしまうかもしれません。 また、台所やお風呂場などの水場も大切。 毎日使う場所に気を使えないのは、自分の体にも気を使えないということ。 自分に気を使えないと、次第に人にも気を使えないようになってしまうかもしれません。 少しでも汚れていたら「放置」をせずに、ササッと掃除したり、片づけるといった習慣を大切にしましょう! 【運気が下がるNGアクション3】:「私ばっかりが大変…」と考える とくに2020年は、「協調性」が大切な開運キーワードなので、自分のことばかり考えたり、自分勝手な行動や言動をとっていると、運が逃げて行ってしまうので注意。 開運=ポジティブには、まず「笑顔」が大切。 パソコンやスマホを使っているとき、ブスッと無表情になっていませんか? 「笑う門には福来る」と言います。 こんなご時世にこそ、まずは笑顔を大切に! 「顔は筋肉です。 これまで占った人数は6万人超え。 『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2020年版』(セブン&アイ出版)が好評発売中。

次の

【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か

ゲッターズ 夏 事故

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 2020年は、いったいどんな年なのでしょう?2020年をよりラッキーに過ごすためのポイントは何? 2020年どんな年になるのかという最大の特徴と、運よく過ごすために覚えておきたい「開運キーワード」、「開運カラー」を、 芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんに教えてもらいました。 開運キーワードを心にとめておくと、ふだんの行動や習慣も変わり、ぐんと運気がよくなるはず。 開運カラーのものを身に着けておくことで、さまざまなチャンスが巡ってきます。 さっそく、ゲッターズ飯田さんに教えてもらいましょう。 ゲッターズ飯田さんいわく2020年は大変革期。 主婦が活躍する時代! まず、2020年はいったいどんな年なのでしょう? 西洋占星術的に見ると、200年に一度の大変革期。 時代の流れや価値観が変わるタイミングで、「フランス革命や文明開化が起こるレベルと一緒」だそうです。 そんな新しい200年が始まる最初の年である2020年に注目されるのは、「庶民的なもの」、「マイノリティ」、「若手芸人/役者」など。 努力を重ねてきた人にもスポットライトが浴びやすいので、日ごろから家族のために頑張っている「主婦」にも注目が。 高級なものよりも、お得だったり、お財布にやさしいものが好まれるので、コスパのいい業務スーパーや100均などでのお買い物も吉。 ユニクロやGUなどのファストファッションも開運によく、変革の流れに乗って「新たなユニクロ」のような革新的なサービスが誕生する可能性もあるそうです。 【ゲッターズ飯田さんの開運キーワード】は「協調性」「庶民的」「伝統」。 ワンチームは来年も続く 2020年のいちばんの開運キーワードは「協調性」。 みんなで力を合わせる、上下関係なくみんな同じような感じで共存すること。 また、誰かをほめたり、助けたりといった、人のために行動することでも運気が上がります。 もう一つの開運キーワードは「庶民的」。 例えば、出かけるなら図書館や児童館などの公共施設へ行ったり、移動はタクシーではなく電車など公共交通機関を利用したり、買い物ではお得にクーポンを使うなどがオススメ。 特に人が集まるホームパーティは最強に運気を上げてくれます。 気取らず親しみやすい雰囲気が開運のカギです。 さらに「伝統文化」も開運キーワード。 とはいえ2020年全体の流れが庶民的なので、高尚な文化というより、昔流行っていた懐かしい場所というイメージになります。 例えば、東京タワーやとしまえん、浅草寺、熱海、レトロな商店街といった感じの場所がオススメ。 紺は江戸の昔から庶民の色として親しまれてきたので、庶民的で飾らない色の代表格。 紫は2020年絶好調のカメレオン座(ゲッターズ飯田さんの「五星三心(ごせいさんしん)占い」の中のタイプの一つ)の色。 グレーは2020年の干支・ねずみの色になります。 服や肌着・下着はもちろん、目につく物であるインテリアなどにも積極的に取り入れて、運を招き入れましょう! 服の場合は、肌に近ければ近いほど、開運エネルギーを吸収できるそうです。 【ゲッターズ飯田さんの2020年まとめ】人とのつながりが強く、過ごしやすい時代 いかがでしたでしょうか? 2020年は全体を通して、人とのつながりが強い時代。 リーズナブルなものも増え、マイノリティな人たちが活躍することで、「過ごしやすい時代になる」そうです。 また、「ねずみ算」という言葉もあるように、ねずみ年は子どもが生まれやすい年であるとも言われ、幸先が明るいですね。 これまで占った人数は6万人超え。 『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2020年版』(セブン&アイ出版)が好評発売中。

次の

【2020年の運勢】ゲッターズ飯田の無料占いはある?コロナの予言が的中?ツイッターやラインも|ハナの知りたがりブログ

ゲッターズ 夏 事故

社会の仕組みや価値観も大きく変わる2020年。 いよいよ始まる東京オリンピックイヤー。 カリスマ占い師のゲッターズ飯田さんによると、2020年は社会の仕組みや価値観が大きく変革する最初の年になるそう。 「亥年から子年へ。 特に2020年の前半からは、形あるものよりも精神的なものを重視する傾向が顕著に出てくるでしょう」 ではそんな2020年、一体どんなものがブームになる? 人気者になるのは誰? 注目キーワードと共に発表します! 来年のキーは、ずばり庶民! 派手が収まり、物事の価値観が変化。 たとえば新しいタイプの100円ショップや業務用スーパーが人気になったり、古着をおしゃれに着こなす人が注目されるなど、派手にお金を使うのではなく、節約しながら生活や趣味を楽しむ流れが出てきます」 人々の価値観の変化とともに、社会の仕組みも大きく様変わりする。 「今も刻一刻とキャッシュレス化が進んでいるように、既存の経済のシステムが通用しなくなるような変化の兆候が出はじめます。 完全に移行するにはあと数年かかりますが、変化の波に乗り遅れないためにも時代の風を読むことが大切です」 エンタメ業界も、スター性より親しみやすさ。 人気が出るのは、下積みを長く経験した苦労人の役者さんや、先輩や後輩との人間関係を大事にする芸人さんなど、より庶民の感覚に近い存在の人。 それも爆発的に売れるというよりは、小さな劇場やインディーズの作品から名前が売れて、じわじわと人気に火がついていくような注目のされ方になるはずです。 その一方で、2019年までの伝統を重んじる流れが完全になくなるわけではありません。 たとえば、気軽に食べ歩きのできる和菓子、新しいタイプのおにぎりなど…。 6万人以上を占ったデータを基に、独自の「五星三心(ごせいさんしん)占い」を確立。 最新著書『ゲッターズ飯田の運命の人の増やし方』(朝日新聞出版)が発売中。

次の