元カレ ドラマ 相関図。 逃げ恥キャスト相関図!脇役の元カレ葉山は誰?シンジ役と平匡の同僚の二役を演じた?

韓国ドラマ【元カレは天才詐欺師~38師機動隊】の相関図とキャスト情報

元カレ ドラマ 相関図

『モトカレマニア』キャスト~新木優子・高良健吾W主演~ 『モトカレマニア』に登場するキャストをまとめてみました。 難波ユリカ 新木優子 不動産会社に勤める27歳のOL。 初対面の男子には、マコチとの共通点を探してしまうクセがある。 見た目はカワイイのに、なぜかモテない。 斎藤真 高良健吾 不動産会社に勤める30歳独身のイケメンのユリカの元カレ。 天然でピュアであるがゆえ女心をまどわしてしまう。 5年前にユリカと別れてから音信不通だったが、なぜか同じ不動産会社で働くことになり・・・。 山下章生 浜野謙太 大手食品メーカーに勤め、北海道から東京本社に栄転していた。 食べ歩きが趣味で、食べ方が綺麗。 ユリカが勤める不動産会社の客。 マコチとは同棲しているが、添い寝するだけの同居人という関係。 自身も過去の恋愛から抜けきらない。 安藤一朗 小手伸也 ユリカと真が勤めるチロリアン不動産の社長。 大沢将 森田甘路 チロリアン不動産の社員で、ユリカの教育係。 白井忠文 関口メンディー チロリアン不動産の同僚。 ユリカに先輩風を吹かせたり、マコチとの恋を見守る。 加賀千鶴 趣里 山下章生と同じ大手食品メーカーの同僚。 北海道から栄転してきた山下の将来性と食べ方の綺麗さに、結婚相手にと狙いを定める。 気が強そうに見えるがメンタルは豆腐並みに弱い。 原作にはない、ドラマオリジナルキャラクター。 ユリカは、初めての恋愛でマコチと幸せな日々を過ごしたが、ちょっとしたすれ違いから彼を振ってしまう。 実体験を元にした恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、毎朝SNSでマコチのことを検索しているユリカは、初対面の男性に対し、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていた。 親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は「現実を見ようよ」とユリカに助言するが・・・。 アパートの更新が近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受ける。 そこでユリカが初めて担当した客が、大手食品会社勤務の山下章生(浜野謙太)だった。 そんな折、ユリカは出張中だったもう1人の社員と顔を合わせる。 何とそれは、あのマコチだった・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第2話 三角関係に急展開!元カレVS元カノマニア! ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。 マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方がいいと告げる。 マコチはその助言に従ってユリカに電話するが・・・。 その頃ユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。 その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。 食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。 同じマニアとして大いに共感し合った2人は、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成する。 時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。 そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、山下に興味を抱く。 北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由。 一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から彼が元カノと再会したことを知り・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第3話 抑えられない・・・あなたが好き。 突然の告白! ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。 そんな折、ユリカが配ったチラシを見て「物件を買いたい」という1組の夫婦から連絡が入る。 折しも、仮採用期間終了まで残り3日。 この契約が成立すれば正社員になれると張り切るユリカ。 社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。 その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。 しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る!と宣言する。 一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係とのこと。 その帰り道、山下は千鶴から「好きになった」と突然告白される。 ユリカはマコチと共に、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。 美希は妊娠中だった。 物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいと言う。 ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。 そこでマコチは可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第4話 第一章完結!決別へ 女たちの反撃開始! 誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信。 2人がキスしている所を偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は「キスはしたけど付き合うとは言っていない」と言ってその場から立ち去ったマコチのことを「誠実じゃない」と非難する。 5年前にユリカと別れたときもマコチは何も言わなかった、というのだ。 一方、さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会。 さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。 和真の左手には結婚指輪が光っていた。 山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に好きな人がいる、と告げる。 しかし千鶴は「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返す。 あくる日、ユリカは重い足取りでチロリアン不動産に出社する。 すると、いきなりユリカを祝福する社長の安藤(小手伸也)らハラミ会の面々。 担当物件の契約が成立したため、ユリカは正社員採用されたのだ。 ハラミ会はユリカの歓迎会の準備もしていた。 だがマコチは、熱を出して会社を欠勤。 その夜、山下が『BARネコ目』をのぞくと、ユリカの姿が。 ユリカは、マコチに振られたこと、そして都内で山下の元カノ・むぎ(田中みな実)に会ったことを彼に伝え・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第5話 もう恋なんてしない 湯けむり傷心女子旅 マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)のもとへ謝りに行ったものの、追い返されてしまう。 失意のマコチを救ったのは山下(浜野謙太)だった。 さくら(山口紗弥加)との同居を解消したばかりだったマコチは、山下のマンションに身を寄せた。 一方、ユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行に出かける。 スケジュールの都合がつかなかったひろ美(よしこ)の代わりにユリカが誘ったのは、さくらだった。 そこでユリカは、むぎ(田中みな実)と偶然再会する。 だが、ユリカが山下の知り合いだと知ったむぎは、話すことすら拒否する。 大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、山下とは脱MKM同盟の同志だと自己紹介し、彼がいまでもむぎに思いを寄せていることを伝えようとした。 するとむぎは、自身がパーソナリティーを務めるラジオの公開収録の現場にやってきた山下が、見せつけるように千鶴(趣里)とキスしていたことを話す。 「せっかく忘れようとしていたのに・・・」。 その言葉を聞いたユリカは、むぎもモトカレマニアだと指摘する。 同じ頃、自分を責めて落ち込むマコチを見かねた山下は、いまからユリカのいる温泉に行こうと言い出すが・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第6話 第二章、開幕!恋敵現るも、真の敵は・・・ マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れる。 だが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒だった。 翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。 「ユリカが大切な人だと気づいた」といって突然連絡をしてきた翔は「自分がマコチを忘れさせてやる」とユリカに宣言する。 マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告した。 どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは「このままではモトカノマニアになってしまう」とこぼす。 一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から「多分離婚することになる」という連絡をもらう。 さくらはどう返信すべきか考えた後、「大丈夫?」とメッセージを送るが・・・。 チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から二人の間に何かあったことを察する。 するとそこに突然、翔がやってくる。 マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名し・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第7話 仕事か恋か・・・究極の選択!修羅場の宴! ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から「好きだ」と告白され、もう一度彼と付き合うことになった。 朝、目を覚ますと隣には妄想ではないマコチが眠っていることに、幸せを感じるユリカ。 マコチは、チロリアン不動産の安藤(小手伸也)たちにユリカとの交際を報告し、皆から祝福を受ける。 一方、さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選ばれる。 だが、その賞を主催しているのが自身の小説『がんそば』を出している出版社だと知ったさくらは、複雑な心境だった。 ある日、チロリアン不動産にユリカが旅先で知り合った草木染作家の桃香(矢田亜希子)がやってくる。 前夫と住んでいた家を売りたいのだという。 マコチは、案件を抱えていたユリカに代わって、桃香の担当を引き受ける。 そんな中、ユリカの発案でさくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。 海外ドラマに出てくるパーティーのように、知っている人も知らない人も集まってパーッと騒ぎたいという、さくらのリクエストを受け、山下(浜野謙太)やむぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)、白井(関口メンディー)にも声をかけるユリカ。 すると、ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていたむぎは、店にやってきた千鶴(趣里)をパーティーに誘い・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第8話 最終章突入!最強の匂わせ女子、登場! マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)に「ふたりのこれからのことを真剣に考えよう」と言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。 ユリカは、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、勝負をかけようとする。 そして、ユリカは、ふたりで一緒に住むための部屋探しを始めるが・・・。 そのころマコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していた。 大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示する。 そんな折、ユリカは、さくら(山口紗弥加)のマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会う。 間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出す。 「ふたりの関係は恋ではなくうまくいかなかった過去への執着に見える」とさくらに告げるむぎ。 その言葉を聞いたユリカはなぜか不安を覚え・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第9話 涙の最終回!最後の告白、未来への決意 マコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカ(新木優子)は、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。 事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだと、ユリカを励ます。 同じころ、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から「絶対幸せにするから待っていてほしい」と言われる。 それに対してさくらは、ひとりで考えたいと返す。 さくらは、アパートに帰ることができずに訪ねてきたユリカに、和真のことを打ち明けた。 さくらは「家族を捨てるような人は好きじゃないのに、揺れている自分が面倒くさい」とユリカに告げる。 あくる日、桃香の家を訪れたマコチは、自分で染めた草木染めをユリカにプレゼントするサプライズに失敗したことを話す。 その話を聞いた桃香は、マコチの恋人がユリカだと気づき、誤解を解くためにチロリアン不動産を訪ねる。 その夜、さくらのマンションにいきなり白井(関口メンディー)が訪ねてくる。 冷え性のさくらのためにプロテインを差し入れた白井は、さくらの人気シリーズ『がんそば』を読み始める。 それがさくらの実体験だと知った白井は・・・。 そんな中ユリカは、桃香と会ったことをマコチに伝える。 「全部俺が悪い」と謝り、ふたりで住む部屋の契約に行こうと誘うマコチ。 しかしユリカは、一度距離を置きたいと言いだし・・・。 講談社発行の月刊漫画雑誌『Kiss』にて連載中で、現在は3巻まで単行本が発売されています。 難波ユカリさんといえば、女子の心理を的確に表現する天才です。 デビュー作の『臨死!! 江古田ちゃん』で私もドはまりして、『モトカレマニア』も愛読しています。 難波さんの作品は、 絵はポップなのに、ゴリゴリのこじらせ女子が描かれていることが多く、元カレをネットで追いかける、別れた彼を美化してしまう。 元カレを引きずるという重くなりがちな話ですが、ユカリの脳内お花畑パワーと前向きな姿勢に、なぜか元気が出て、応援したくなっちゃいますよ。 ノンストップで進んでいくストーリーは、爆笑間違いなしなので、ドラマをもっと楽しみたい方は、手にとってみてはいかがでしょうか。 この曲は、いきものがかりの水野良樹さんが作詞・作曲した楽曲 となっています。 ポップでアップテンポな曲と、過去を引きずっている切ない歌詞が盛り込まれ、『モトカレマニア』の世界観に非常にマッチしています。 安田レイさんといえば、モデルとして活動しながら抜群の歌唱力を持つシンガー。 という方のために、ここからは、 ドラマ『モトカレマニア』の動画を第1話から最終回まで見る方法をご紹介します。 ドラマ「モトカレマニア」を動画配信しているサービス ドラマ「モトカレマニア」を配信しているの動画サービスは以下になります。 FODとは?フジテレビ運営のビデオオンデマンドサービス FODを知らない方でも、 フジテレビオンデマンドと聞けばピンとくる方もいるのではないでしょうか。 FODとは、フジテレビ Fujitv オン On デマンド Demand の頭文字を取って付けられました。 以前はフジテレビオンデマンドと言っていましたが、「フジテレビの番組しか見れない」と誤解を与えるとして FODとなりました。 2016年には、有料会員数が80万人を突破し、無料会員を含めると 利用者は300万人を超えている 国内有数の動画配信サービスです。 FODの無料キャンペーンでお得に利用しよう FODは新規加入特典として、通常月額888円かかるところを今なら無料キャンペーンにより、 登録日より2週間0円で利用することができます。 サービスを楽しんだあと、 無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。 FODのお得なサービス特典をもっと詳しく FODは上手に利用すれば、とってもお得な動画配信サービスです。 ドラマ『モトカレマニア』を見るのにFODを、オススメする理由をまとめてみました。 以下の記事(リンク)に登録&解約の方法を分りやすくまとめていますので、ご覧ください。 おまけに、独占タイトルだけでも5,000本以上あります。 またフジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』『大奥』などの過去の名作ドラマも豊富なので、私も1年利用していますが、 何を見ようかな?」と迷うことがまずありません。 それ以外にもバラエティ、アニメ、 ドキュメンタリー、映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。 配信中の番組(2019. も雑誌やコミックも楽しむことができ、FRIDAYやFLASHなど 100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。 期間限定で無料で読めるコミックもありますので、利用しないと損ですよ。 毎月「フジテレビの日」には、FODプレミアム会員限定で 合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントがあります。 また、8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますのでFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料で獲得できるのです。 映画『火花』や『昼顔』などの映画視聴には500ポイント必要ですが、ポイント制度を利用すれば、毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見ることが可能です。 違法アップロードサイトで見れる? 無料で動画を見る方法には、FODのような公式アップロードサイトの他に違法アップロードサイトもあります。 ドラマ「モトカレマニア」が違法にアップロードされているかもしれない動画共有サイトは、 Dailymotion(デイリーモーション) ウイルス感染の危険 PandoraTV(パンドラTV) 不正アクセス・ウイルス感染の危険 Youku(优酷) 不正アクセス・ウイルス感染の危険 YouTube 公式は有料・違法な動画は即削除 などが有りますが、上記の危険性の他に最近では、違法動画アップロードサイトの取り締まりが強化されています。 違法なコンテンツと知りながらダウンロードする行為も犯罪です。 もし罪に問われた場合は、 2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が課せられることもあります。 それでも視聴したい方は、自己責任ですのでチェックしてみて下さい。 無料で安心・安全に見たい方は公式サービスを利用してくださいね。 最後に 魅力的かつ個性的なキャラクターが織りなすノンストップ・ラブコメディドラマ『モトカレマニア』。 原作は、思わぬ方向に進んでいくストーリーも見どころなので、ドラマでどのように描かれるのか楽しみですね。

次の

台湾ドラマ・年下のオトコのキャストや相関図を大公開

元カレ ドラマ 相関図

台湾ドラマ・年下のオトコのキャストをご紹介 台湾では 「我的男孩 My Dear Boy」という題名で、 2017年 12月~ 2018年 5月まで放送されていました。 日本では、2018年から各地域の放送局で順次放送が開始されています。 さっそく年下のオトコ主要キャスト7名を紹介していきますので、見ていきましょう。 ルオ・シャオフェイ 羅小菲 役:ルビー・リン 林心如 ヒロインのルオ・シャオフェイ役を演じたのは、 台湾のスーパートップ女優のルビー・リン 林心如。 台湾で有名なトップ女優の彼女ですが、実は台湾版「年下のオトコ」のプロデューサーも務めています。 ルビー・リンは、女優としてだけでなく映画やドラマのプロデューサー、歌手としても大活躍しています! もはや、スーパー芸能人・ミラクル芸能人といった感じでしょうか? 日本では女優と歌手を兼ねる人はいても、ドラマや映画のプロデューサーを務める女優は聞いたことがありませんよね? プロデューサーとヒロインが同じ そんな「年下のオトコ」プロデューサーのルビーリンが、 ヒロインのルオ・シャオフェイ役を演じています。 恋多き大人の女性のルオシャオフェイ。 第 1話で、酔っ払っているところを美術の専門学生アン・チンフイに介抱されてから物語がスタートします。 元カレのシャオイエシーとの関係を完全に終わらせるため、アン・チンフイに彼氏のフリしてもらうよう頼みます。 そこから二人の恋が少しづつ進んでいきます。 序盤のシーンですが、この辺りから「 年下のオトコのドラマにのめり込んだ!」という人も多いのではないでしょうか? あと、ルビーリンの顔とスタイルが綺麗すぎます!! 身長はどのぐらいあるのか?結婚は?など気になりました。 アン・チンフイ 安慶輝 役:デレック・チャン(張軒睿) 美術の専門学校に通う内気な男子アン・チンフイ役を熱演したのは、 デレック・チャン(張軒睿) です。 片想いの後輩・シャンプーを待っている最中に、アン・チンフイが泥酔したルオ・シャオフェイと出会いました。 大人の女性ルオ・シャオフェイと出会い翻弄される年下男性のピュアさが多くの女性ファンの心を鷲掴みに! 「ルオ・シャオフェイにファーストキスを奪われたシーンの仕草がとっても可愛かった」という声も多く挙がっています。 年下のオトコは 2017年に台湾で放送されたドラマ。 まだこの頃はデビューして 2年目ということで、純粋な演技がそのまま出ていた感じがします。 身長を調べたところ 183㎝もあるようです!アジアの俳優はみんなイケメンで高身長なのが当たり前!本当に裏切らないな~って思います。 日本でもすでに熱狂的なファンがいるようですね。 ルオ・シャオフェイがアン・チンフイを連れて行ったパーティーで、シャオ・イエシーと遭遇します。 シャオ・イエシーは新しい彼女を連れてパーティーに参加。 近いうちに結婚すると報告しました。 ルオ・シャオフェイはいたたまれない気持ちになり、その場から逃走。 シャオ・イエシーとその彼女が追いかけてきたので、 ルオ・シャオフェイは見せつけるようにアン・チンフイにキス。 台湾ドラマ「年下のオトコ」の最初の山場となったシーンだったと個人的に思っています。 またシャオ・イエシー役を演じたアーチー・カオもイケメン! 彼は、 アメリカの人気ドラマ「 CSI:科学捜査班」や「 ER緊急救命室」に出演経験のある国際派俳優です。 シャンプー役を演じているのがウェン・チェンリンです。 多くの男性に好まれそうな感じの清楚な女性ですよね。 可愛いだけの女の子ではなくて、以外にも演技も上手でした! ルックスだけで演技は下手くそという日本でよく見るパターンの女優さんじゃなくて安心w ライ・ジエングオ役:リー・リーレン(李李仁) ヒロインのルオ・シャオフェイの姉の友人。 ルオ・シャオフェイが失恋した後に、 姉に紹介された男が、ライ・ジエングオ(リ・リーレン) です。 ライ・ジエングオは 硬派で紳士な公務員と文句なしのスペック。 ライ・ジエングオのおかげもあり、アン・チンフイは徐々にルオ・シャオフェイのことを意識し出しますよね。 年上のオトコに負けたくないという年下オトコの心理がくすぐられるのでしょうか? とにかくリー・リーレンの硬派で紳士な振る舞いは、世の男性諸君は見習って欲しいですね w リー・リーレン(李李仁)は、 1974年 01月 06日生まれ 台湾台北市出身。 2005年に結婚しており、女の子 1人・男の子 1人のパパです。 プライベートもイクメンな感じがします!(勝手な予想…) ニーグル役(尼古嚕):グレッグ・ハン(許光漢) ニーグル役を演じたのは モデル兼俳優のグレッグ・ハン(許光漢)。 1990年 10月 31日生まれ。 中国語以外には英語も話せるようです。 台北市文化大学文化高等学校のマスコミュニケーション学科を卒業しています。 日本の堀越高校のようなタイプの高校かもしれませんね。 「年下のオトコ」以外では、 2016年「戀愛沙塵暴」や 2017年「アテンション LOVE」にも出演しています。 補足として、 2016年の「戀愛沙塵暴」はアジアで高く評価されている北村豊清が監督を務めています。 第 5話と 6話には 日本の女優・桜庭ななみさんも出演。 日本にゆかりのあるドラマに出演していたということで、グレッグ・ハンには日本人ファンも多いようですね。 役としては、アン・チンフイと同じ美術専門学校の友達。 自主制作の映画作りに一生懸命な姿が印象的でした! 彼らが楽しそうにしているシーンを見ると、学生時代を思い出しました。 1990年 11月 28日生まれ。 ニーグル役のグレッグ・ハン(許光漢)とは同じ年。 台湾台北市出身で、大学時代にモデル活動をスタートさせたようです。 それから数々の MVで経験を積み、 2016年ドラマ「在一起,就好」、 2017年ドラマ「アテンション LOVE」に出演しています。 今のところ、台湾ドラマ「年下のオトコ」の相関図は公開されておりませんでした…。 公開され次第、更新していきますね! 相関図が公表されるまでは、私が簡単にそれぞれの関係性を紹介していきます。 酔っ払った時に介抱してもらった男の子。 元カレのパーティーにアン・チンフイを連れていき、ファーストキスを奪う。 それからチンフイとは、不思議な付き合いが続いていく。 片想いの子に告白しようとした店で、酔い潰れた彼女を介抱。 美術専門学校の友達 簡単ではありますが、以上が台湾ドラマ「年下のオトコ」の関係性になります。 (本当に簡単ですいませんw) 詳しくはドラマを観て確認していただけると幸いです。 あとストーリーも個人的に好きな展開でしたね! 日本では 2019年 7月現在、テレビ埼玉・ BS11・千葉テレビなどで放送されています。 ただ、 すでに話数が進んでいたり、放送時間が夜中だったりするのが事実 …。 普段、仕事や子育てをしていたら、夜中まで起きるのは無理ですよね。 頑張ってドラマ放送時間まで起きたのに、途中で寝落ちなんてこともよくある話です。 自分の好きなタイミングで、年下のオトコのドラマを観れる方法があったら知りたくないですか??• 第 1話から最終回まで一気に視聴したい!• ドラマの内容は気になるけど、あまりお金はかけたくない。 自分の好きなタイミングや時間に観たい!• 無料ダウンロードやサイトは怖い …。 という人におすすめの視聴方法です! しかも、 アジアドラマって 1回観ただけでキャストを覚えるの大変じゃないですか? 何度も観ることができたら、配役も覚えちゃうので相関図なんて必要無くなりそうですよねw 私がおすすめする視聴方法は、何回も視聴できるのが便利なんです。 好きなシーンを繰り返し観ちゃうなんてこともできます!.

次の

【韓流ドラマおすすめ】元カレは天才詐欺師~38師機動隊~、キャスト、相関図、あらすじ

元カレ ドラマ 相関図

『モトカレマニア』キャスト~新木優子・高良健吾W主演~ 『モトカレマニア』に登場するキャストをまとめてみました。 難波ユリカ 新木優子 不動産会社に勤める27歳のOL。 初対面の男子には、マコチとの共通点を探してしまうクセがある。 見た目はカワイイのに、なぜかモテない。 斎藤真 高良健吾 不動産会社に勤める30歳独身のイケメンのユリカの元カレ。 天然でピュアであるがゆえ女心をまどわしてしまう。 5年前にユリカと別れてから音信不通だったが、なぜか同じ不動産会社で働くことになり・・・。 山下章生 浜野謙太 大手食品メーカーに勤め、北海道から東京本社に栄転していた。 食べ歩きが趣味で、食べ方が綺麗。 ユリカが勤める不動産会社の客。 マコチとは同棲しているが、添い寝するだけの同居人という関係。 自身も過去の恋愛から抜けきらない。 安藤一朗 小手伸也 ユリカと真が勤めるチロリアン不動産の社長。 大沢将 森田甘路 チロリアン不動産の社員で、ユリカの教育係。 白井忠文 関口メンディー チロリアン不動産の同僚。 ユリカに先輩風を吹かせたり、マコチとの恋を見守る。 加賀千鶴 趣里 山下章生と同じ大手食品メーカーの同僚。 北海道から栄転してきた山下の将来性と食べ方の綺麗さに、結婚相手にと狙いを定める。 気が強そうに見えるがメンタルは豆腐並みに弱い。 原作にはない、ドラマオリジナルキャラクター。 ユリカは、初めての恋愛でマコチと幸せな日々を過ごしたが、ちょっとしたすれ違いから彼を振ってしまう。 実体験を元にした恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、毎朝SNSでマコチのことを検索しているユリカは、初対面の男性に対し、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていた。 親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は「現実を見ようよ」とユリカに助言するが・・・。 アパートの更新が近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受ける。 そこでユリカが初めて担当した客が、大手食品会社勤務の山下章生(浜野謙太)だった。 そんな折、ユリカは出張中だったもう1人の社員と顔を合わせる。 何とそれは、あのマコチだった・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第2話 三角関係に急展開!元カレVS元カノマニア! ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。 マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方がいいと告げる。 マコチはその助言に従ってユリカに電話するが・・・。 その頃ユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。 その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。 食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。 同じマニアとして大いに共感し合った2人は、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成する。 時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。 そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、山下に興味を抱く。 北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由。 一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から彼が元カノと再会したことを知り・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第3話 抑えられない・・・あなたが好き。 突然の告白! ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。 そんな折、ユリカが配ったチラシを見て「物件を買いたい」という1組の夫婦から連絡が入る。 折しも、仮採用期間終了まで残り3日。 この契約が成立すれば正社員になれると張り切るユリカ。 社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。 その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。 しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る!と宣言する。 一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係とのこと。 その帰り道、山下は千鶴から「好きになった」と突然告白される。 ユリカはマコチと共に、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。 美希は妊娠中だった。 物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいと言う。 ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。 そこでマコチは可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第4話 第一章完結!決別へ 女たちの反撃開始! 誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信。 2人がキスしている所を偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は「キスはしたけど付き合うとは言っていない」と言ってその場から立ち去ったマコチのことを「誠実じゃない」と非難する。 5年前にユリカと別れたときもマコチは何も言わなかった、というのだ。 一方、さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会。 さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。 和真の左手には結婚指輪が光っていた。 山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に好きな人がいる、と告げる。 しかし千鶴は「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返す。 あくる日、ユリカは重い足取りでチロリアン不動産に出社する。 すると、いきなりユリカを祝福する社長の安藤(小手伸也)らハラミ会の面々。 担当物件の契約が成立したため、ユリカは正社員採用されたのだ。 ハラミ会はユリカの歓迎会の準備もしていた。 だがマコチは、熱を出して会社を欠勤。 その夜、山下が『BARネコ目』をのぞくと、ユリカの姿が。 ユリカは、マコチに振られたこと、そして都内で山下の元カノ・むぎ(田中みな実)に会ったことを彼に伝え・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第5話 もう恋なんてしない 湯けむり傷心女子旅 マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)のもとへ謝りに行ったものの、追い返されてしまう。 失意のマコチを救ったのは山下(浜野謙太)だった。 さくら(山口紗弥加)との同居を解消したばかりだったマコチは、山下のマンションに身を寄せた。 一方、ユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行に出かける。 スケジュールの都合がつかなかったひろ美(よしこ)の代わりにユリカが誘ったのは、さくらだった。 そこでユリカは、むぎ(田中みな実)と偶然再会する。 だが、ユリカが山下の知り合いだと知ったむぎは、話すことすら拒否する。 大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、山下とは脱MKM同盟の同志だと自己紹介し、彼がいまでもむぎに思いを寄せていることを伝えようとした。 するとむぎは、自身がパーソナリティーを務めるラジオの公開収録の現場にやってきた山下が、見せつけるように千鶴(趣里)とキスしていたことを話す。 「せっかく忘れようとしていたのに・・・」。 その言葉を聞いたユリカは、むぎもモトカレマニアだと指摘する。 同じ頃、自分を責めて落ち込むマコチを見かねた山下は、いまからユリカのいる温泉に行こうと言い出すが・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第6話 第二章、開幕!恋敵現るも、真の敵は・・・ マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れる。 だが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒だった。 翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。 「ユリカが大切な人だと気づいた」といって突然連絡をしてきた翔は「自分がマコチを忘れさせてやる」とユリカに宣言する。 マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告した。 どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは「このままではモトカノマニアになってしまう」とこぼす。 一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から「多分離婚することになる」という連絡をもらう。 さくらはどう返信すべきか考えた後、「大丈夫?」とメッセージを送るが・・・。 チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から二人の間に何かあったことを察する。 するとそこに突然、翔がやってくる。 マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名し・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第7話 仕事か恋か・・・究極の選択!修羅場の宴! ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から「好きだ」と告白され、もう一度彼と付き合うことになった。 朝、目を覚ますと隣には妄想ではないマコチが眠っていることに、幸せを感じるユリカ。 マコチは、チロリアン不動産の安藤(小手伸也)たちにユリカとの交際を報告し、皆から祝福を受ける。 一方、さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選ばれる。 だが、その賞を主催しているのが自身の小説『がんそば』を出している出版社だと知ったさくらは、複雑な心境だった。 ある日、チロリアン不動産にユリカが旅先で知り合った草木染作家の桃香(矢田亜希子)がやってくる。 前夫と住んでいた家を売りたいのだという。 マコチは、案件を抱えていたユリカに代わって、桃香の担当を引き受ける。 そんな中、ユリカの発案でさくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。 海外ドラマに出てくるパーティーのように、知っている人も知らない人も集まってパーッと騒ぎたいという、さくらのリクエストを受け、山下(浜野謙太)やむぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)、白井(関口メンディー)にも声をかけるユリカ。 すると、ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていたむぎは、店にやってきた千鶴(趣里)をパーティーに誘い・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第8話 最終章突入!最強の匂わせ女子、登場! マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)に「ふたりのこれからのことを真剣に考えよう」と言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。 ユリカは、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、勝負をかけようとする。 そして、ユリカは、ふたりで一緒に住むための部屋探しを始めるが・・・。 そのころマコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していた。 大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示する。 そんな折、ユリカは、さくら(山口紗弥加)のマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会う。 間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出す。 「ふたりの関係は恋ではなくうまくいかなかった過去への執着に見える」とさくらに告げるむぎ。 その言葉を聞いたユリカはなぜか不安を覚え・・・。 出展元:FOD公式サイトより 第9話 涙の最終回!最後の告白、未来への決意 マコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカ(新木優子)は、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。 事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだと、ユリカを励ます。 同じころ、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から「絶対幸せにするから待っていてほしい」と言われる。 それに対してさくらは、ひとりで考えたいと返す。 さくらは、アパートに帰ることができずに訪ねてきたユリカに、和真のことを打ち明けた。 さくらは「家族を捨てるような人は好きじゃないのに、揺れている自分が面倒くさい」とユリカに告げる。 あくる日、桃香の家を訪れたマコチは、自分で染めた草木染めをユリカにプレゼントするサプライズに失敗したことを話す。 その話を聞いた桃香は、マコチの恋人がユリカだと気づき、誤解を解くためにチロリアン不動産を訪ねる。 その夜、さくらのマンションにいきなり白井(関口メンディー)が訪ねてくる。 冷え性のさくらのためにプロテインを差し入れた白井は、さくらの人気シリーズ『がんそば』を読み始める。 それがさくらの実体験だと知った白井は・・・。 そんな中ユリカは、桃香と会ったことをマコチに伝える。 「全部俺が悪い」と謝り、ふたりで住む部屋の契約に行こうと誘うマコチ。 しかしユリカは、一度距離を置きたいと言いだし・・・。 講談社発行の月刊漫画雑誌『Kiss』にて連載中で、現在は3巻まで単行本が発売されています。 難波ユカリさんといえば、女子の心理を的確に表現する天才です。 デビュー作の『臨死!! 江古田ちゃん』で私もドはまりして、『モトカレマニア』も愛読しています。 難波さんの作品は、 絵はポップなのに、ゴリゴリのこじらせ女子が描かれていることが多く、元カレをネットで追いかける、別れた彼を美化してしまう。 元カレを引きずるという重くなりがちな話ですが、ユカリの脳内お花畑パワーと前向きな姿勢に、なぜか元気が出て、応援したくなっちゃいますよ。 ノンストップで進んでいくストーリーは、爆笑間違いなしなので、ドラマをもっと楽しみたい方は、手にとってみてはいかがでしょうか。 この曲は、いきものがかりの水野良樹さんが作詞・作曲した楽曲 となっています。 ポップでアップテンポな曲と、過去を引きずっている切ない歌詞が盛り込まれ、『モトカレマニア』の世界観に非常にマッチしています。 安田レイさんといえば、モデルとして活動しながら抜群の歌唱力を持つシンガー。 という方のために、ここからは、 ドラマ『モトカレマニア』の動画を第1話から最終回まで見る方法をご紹介します。 ドラマ「モトカレマニア」を動画配信しているサービス ドラマ「モトカレマニア」を配信しているの動画サービスは以下になります。 FODとは?フジテレビ運営のビデオオンデマンドサービス FODを知らない方でも、 フジテレビオンデマンドと聞けばピンとくる方もいるのではないでしょうか。 FODとは、フジテレビ Fujitv オン On デマンド Demand の頭文字を取って付けられました。 以前はフジテレビオンデマンドと言っていましたが、「フジテレビの番組しか見れない」と誤解を与えるとして FODとなりました。 2016年には、有料会員数が80万人を突破し、無料会員を含めると 利用者は300万人を超えている 国内有数の動画配信サービスです。 FODの無料キャンペーンでお得に利用しよう FODは新規加入特典として、通常月額888円かかるところを今なら無料キャンペーンにより、 登録日より2週間0円で利用することができます。 サービスを楽しんだあと、 無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。 FODのお得なサービス特典をもっと詳しく FODは上手に利用すれば、とってもお得な動画配信サービスです。 ドラマ『モトカレマニア』を見るのにFODを、オススメする理由をまとめてみました。 以下の記事(リンク)に登録&解約の方法を分りやすくまとめていますので、ご覧ください。 おまけに、独占タイトルだけでも5,000本以上あります。 またフジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』『大奥』などの過去の名作ドラマも豊富なので、私も1年利用していますが、 何を見ようかな?」と迷うことがまずありません。 それ以外にもバラエティ、アニメ、 ドキュメンタリー、映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。 配信中の番組(2019. も雑誌やコミックも楽しむことができ、FRIDAYやFLASHなど 100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。 期間限定で無料で読めるコミックもありますので、利用しないと損ですよ。 毎月「フジテレビの日」には、FODプレミアム会員限定で 合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントがあります。 また、8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますのでFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料で獲得できるのです。 映画『火花』や『昼顔』などの映画視聴には500ポイント必要ですが、ポイント制度を利用すれば、毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見ることが可能です。 違法アップロードサイトで見れる? 無料で動画を見る方法には、FODのような公式アップロードサイトの他に違法アップロードサイトもあります。 ドラマ「モトカレマニア」が違法にアップロードされているかもしれない動画共有サイトは、 Dailymotion(デイリーモーション) ウイルス感染の危険 PandoraTV(パンドラTV) 不正アクセス・ウイルス感染の危険 Youku(优酷) 不正アクセス・ウイルス感染の危険 YouTube 公式は有料・違法な動画は即削除 などが有りますが、上記の危険性の他に最近では、違法動画アップロードサイトの取り締まりが強化されています。 違法なコンテンツと知りながらダウンロードする行為も犯罪です。 もし罪に問われた場合は、 2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が課せられることもあります。 それでも視聴したい方は、自己責任ですのでチェックしてみて下さい。 無料で安心・安全に見たい方は公式サービスを利用してくださいね。 最後に 魅力的かつ個性的なキャラクターが織りなすノンストップ・ラブコメディドラマ『モトカレマニア』。 原作は、思わぬ方向に進んでいくストーリーも見どころなので、ドラマでどのように描かれるのか楽しみですね。

次の