競馬 初心者 ワイド。 競馬のワイドとは?ボックス・流しを絡めた買い方を紹介!

ワイドフォーメーションのおすすめの買い方は?最強に儲かるのはどれ?

競馬 初心者 ワイド

また、2頭を選ぶ券種の中で最も的中率が高いので、 手軽に的中を味わいたい初心者にもおすすめです。 ワイドはとにかく点数を絞ることが重要 ワイドは的中率が馬連の3倍です。 その分配当も低いので、 馬連のように何点も点数を買ってしまうと話になりません。 まったく人気のない大穴馬を軸にして手広く流すのも悪くはありませんが、基本的には1点買いや2点買いなど、極限まで点数を絞ることが重要です。 「人気・穴・穴」のワイド2点買いがおすすめ!! ワイドの2点買いはいくつかパターンがありますが、個人的におすすめなのが 「人気・穴・穴」のパターンです。 この買い方だと 的中時の配当を高められるので、あとはある程度的中率を高めるだけでOKになります。 ちなみに、似たような形で 「穴・人気・人気」というパターンもありますが、この買い方はあまりおすすめできません。 ダブル的中が現実的に狙える買い方ですが、3連複で買うべきか考えないといけないので、少し難しくなってしまうからです。 ワイドの 「3頭ボックス」は、選んだ3頭がすべて馬券内にくればトリプル的中になるので、狙いたくなる気持ちはわかりますし、実際好んで買う人も多い印象です。 しかし、 ワイドの3頭ボックスは的中率と配当のバランスが悪い買い目を含んでしまう買い方なので、おすすめできません。 先ほどの2点買いとは違い、3頭ボックスだと 「人気 — 人気」や 「穴 — 穴」というパターンを買い目に含んでしまいます。 前者は的中率が高いものの配当に期待できず、後者は的中率が低すぎてバランスが悪いので、どちらも効率の悪い買い方になってしまうからですね。 ワイド1点買いは3連複軸2頭の総ながしと同じ意味合いの買い方なので、馬券の買い方に詳しくなってくると、どちらにするべきか迷うかもしれません。 ケースバイケースではありますが、 3連複の場合は相手をそれなりに絞ったうえで的中させなければいけないので、迷った場合にはワイドがおすすめです。 3連複を的中させようとすると、点数を絞るのもなかなか難しいですからね。 また、払戻率的にもワイドの方が2. たとえば、同じ金額を買う前提で馬連と比べた時に・・・• 競馬は運の要素が大きいので、たとえ勝てる買い方を続けていても、運が悪いと大きくマイナスになってしまう可能性があります。 回収率を高めることが最重要なのはもちろんですが、なるべく的中率の高い買い方をすることで、運の要素に左右されにくくすることも、安定して勝つためには重要になってきます。 安定して勝ち続ける方法を考えると、実はワイドという馬券の買い方は最適なのではないでしょうか。

次の

ワイド3頭ボックスが最強な理由とは?買い方を競馬初心者向けに徹底解説!ワイドの意味とは?必勝法はある?|うましる

競馬 初心者 ワイド

1:競馬初心者でもきちんと賭け方を工夫すれば勝てる? 競馬初心者の方が一番気になっていること、それは「勝てる馬券の買い方を知りたい!」これに尽きるのではないでしょうか? ここでは競馬初心者の方に向けて、勝ちやすい賭け方・馬券の買い方について紹介します! 2:まずは馬券の種類を覚えよう 2-1:単勝 1着になる馬を当てる馬券です。 もっともシンプルで、ゴールした瞬間に結果が分かる馬券ですね。 2-2:複勝 3着以内に入る馬を1頭当てる馬券です。 当たりやすい分、配当はかなり少なくなります。 また、8頭以上出走のレースは3着以内の馬を当てればいいのですが、7頭以下出走のレースになると2着以内になってしまうので要注意です。 複勝については以下の記事で詳しく解説しています。 2-2-1:応援馬券(がんばれ馬券) 前述の「単勝」と「複勝」が1枚になっている馬券です。 好きな馬を応援する意味を込めて、馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されています。 一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになりますので、購入金額はマークカードに記入した金額の倍の金額になります。 2-3:馬単 1着と2着になる馬を着順通りに当てる馬券です。 順番通りに当てなければいけないので、配当もそれなりにつくことが多いです。 馬単について詳しく知りたい人はこちらを確認してください。 2-4:馬連 1着と2着になる馬の組み合わせを当てる馬券です。 組み合わせのみなので、着順は関係ありません。 順不同でかまわない分、馬単よりも配当は低くなります。 馬連についてはこちらの記事を確認してください。 2-5:枠単 1着と2着の枠番を着順通りに予想する馬券です。 基本的に1枠に2頭ずつ割り当てられます。 2-6:枠連 1着と2着の枠番の組み合わせを当てる馬券です。 こちらは順不同でかまいません。 2頭ごとに枠番が振られているので、片方がダメでももう片方の馬が入ればいい、ということで枠単よりも当てやすい賭け方ですね。 枠連について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。 2-7:ワイド 3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券です。 1着・2着・3着の着順は関係ないので、かなり当てやすい賭け方だと。 3着までの馬2頭という組み合わせは3通りあるので、全ての組み合わせを買ってればかなり確率は低いですが、全て的中するなんてこともありえます。 詳しくはこちらの記事を確認してください。 2-9:3連複 1着、2着、3着となる馬の組合せを当てる馬券です。 こちらは1着・2着・3着の着順は関係ないので3連単よりは当てやすいものの、それでも3頭すべてを当てるのは難しいため、万馬券になることも大いにありえます! 3連複については詳しくは以下の記事を確認してください。 2-8:3連単 1着、2着、3着となる馬の馬番号を全て着順通りに当てる馬券です。 競馬の醍醐味といえば3連単!という人も多いのではないでしょうか? 一番難易度は高いですが、その分配当もかなり高めです。 3連単は万馬券にもよくなっていますが、場合によっては10万馬券、100万馬券になることも珍しくありません。 3連単についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 3:便利な賭け方 「馬連」など、2頭以上複数の着順を当てる馬券を購入する際、一番よくつかわれるのが「フォーメーション買い」と呼ばれるものです。 ここではそれを紹介します。 3-1:ボックス 「ボックス買い」とは、特定の競走馬を指定し、その馬の絡む買い目全てを同じ金額で買う方法です。 例えば4頭(A,B,C,D)を選んで馬連ボックス買いをする場合、 A-B、A-C、A-D B-C、B-D、C-D の6点を一気に買うことができます。 全ての点数を同じ金額で買うことになるため、上の例の場合を1点100円で買うと600円分の馬券を買うことになります。 賭ける馬が絞れた際、予想してなかった組み合わせでも取りこぼすことなく買うことができる点がメリットです。 その分、購入する点数は大幅に上がるので出費がかさむのがデメリットですね 笑 ボックスについては以下の記事で詳しく解説しています。 3-2:流し 「流し買い」とは軸にする馬を決めて、それ以外の馬を相手として何頭か選び、軸馬からそれ以外への馬たちへ「流し」て買う方法です。 自信のある馬が1頭いる場合、は的中率も上がり、購入点数が少なくて済むのがメリットです。 その分、ボックス買いに比べると全ての買い目を押さえれる訳ではないので、「惜しかった!」という買い目の取りこぼしがあるかもしれないのがデメリットですね。 4:その他の賭け方(WIN5) 「WIN5」とは、JRAが指定する5つのレースそれぞれで1着になると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てる馬券です。 仮に全レース18頭出走の場合、当たる確率は1,889,568分の1になります… 購入点数を増やせば当たる確率は上がっていきますが、それでもかなり低い確率です。 ただし、的中した時の配当もケタ違いで、過去最高配当は420,127,890円、約4億2千万円です。 夢はあるので、気になる方はダメ元くらいの気持ちで購入してみるのもおもしろいかと思います。 5:賭け方ごとの的中率は? ここまでで紹介してきた各賭け方、それぞれを1点購入した場合の当選率はどうなのでしょう? 参考までに書いてみようと思います。 単勝 約5. 5% 複勝 約16. 6% 馬単 約0. 32% 馬連 約0. 65% 枠単 約1. 38% 枠連 約2. 77% ワイド 約1. 96% 3連単 約0. 02% 3連複 約0. 122% どうでしょう?もちろんこれは1点のみ購入した場合の確率なので、購入点数を増やしていけば確率は上がりますが、この中で一番確率の高い複勝で16%、一番確率の低い3連単では0. 02%と、パッと見では当てることは不可能に思える数値になります。 ただこれは経験や実力、当日の状況などを加味していない「運・確率」のみの数値なので、そのあたりを踏まえることによって勝率を上げることは十分可能です。 6:賭け方・考え方の5つのコツ それではどうやって勝率を上げるのか? 下記の5つのコツを実践することで徐々にですが勝率を上げることができます。 6-1:大きく負けないように賭け金は少額に これは仕方のないことですが、競馬初心者の方はなかなか勝てません 汗 競馬で勝つためには運も必要ですが、経験や情報も勝率を上げる要素になってきます。 ベテランに比べて、どうしてもそのあたりの力量が不足してしまうのは仕方がないでしょう。 なので、大負けをしないよう、堅実に少額ずつ、可能性の高そうな馬券を買うことが必要です。 6-2:的中時の配当が、掛け金の3倍くらいになるように 賭け金を少額にするとは言え、馬券が当たった時の配当が仮に1. 1倍、ほどでは出費を考えるとマイナス収支ですよね? そのため、当たりやすそうな人気馬のみに賭けるのではなく、配当金が3倍くらいになるような馬券の買い方をしておくと、的中時にプラス収支に持っていける可能性が上がると思います。 6-3:長期目線での収支で考える 先ほどの記事でもふれましたが、競馬は一番確率の高い複勝でも16%と、1日単位で考えても、毎度プラス収支にすることは非常に難しいと言えます。 購入した馬券が数レース全て外れ、熱くなり取り返そうとして、掛け金を倍にして馬券を購入…なんて思考に陥りやすいのが競馬です。 短期的な収支を求めるのではなく、「外れたけど楽しく遊べた、次はどうしようかな?」くらいの気持ちで、長期的にプラス収支を目標にして楽しめれば、大敗を喫する可能性を下げることができます。 6-4:3連単はできるだけ避けよう 3連単は1点買いの場合、0. 02%の的中率とかなり当てることが難しい馬券です。 10点買ったとしても0. 6-5:他の馬券購入者とのかけ引きをする、という意識を持つ これが最も重要なことかもしれません。 とどのつまり、競馬というのは掛け金のうち、25%をJRAが持っていき、残り75%の払戻金を取り合うゲームです。 他の馬券購入者のことを考える、という指標になるのが「オッズ」です。 オッズをよく見れば、「このレースは勝てそうな馬に賭ければプラスになりそうだ」「このレースは勝ちそうな馬に賭けてもマイナスになりそうだな…」ということも見えるようになってきます。 そのバランスが良いレースのみを狙うことによって、勝率を上げることができます。 7:競馬の賭け方で悩む初心者にオススメの競馬予想サイト5選 競馬初心者にとって、競馬で利益を上げることが難しいことがわかりました。 馬券を当てるには経験や情報が必要となるからです。 しかし、競馬初心者でも大きな利益を獲得できる方法があります。 それは 競馬予想サイトを利用すること! 競馬予想サイトでは、競馬に精通したプロの馬券師の馬券予想を受け取ることができます。 つまり、 自分で予想することなくプロの予想で勝負できるのです。 実際に競馬初心者がプロの予想通りに購入し、3連単で50万円を超える配当を獲得しているケースも珍しくありません。 賭け方で悩む初心者にオススメの競馬予想サイトを紹介します。 7-1:投稿!! うまライブ 的中率、回収率ともに高く、10万円以上の配当が頻繁に当たっている競馬予想サイトです。 初心者にオススメしたいポイントは、「的中ボイス」という掲示板があること。 実際に予想を購入した人の声を確認できるので、ねつ造などの心配もなく、予想購入の参考にできます。 また、不的中時には「全額保証サポート」という安心の保証制度もあります。

次の

競馬初心者講座~馬券種類はワイド?おすすめの買い方。ビギナーが競馬で勝つ方法

競馬 初心者 ワイド

Contents• ワイド馬券の正しい予想 3着以内の競走馬を当てる事がワイドの醍醐味ですよね。 馬連に絡まなくても安心できるので多くの競馬ファンから愛されている馬券です。 そして、JRAが発売する馬券種の中でも還元率で複勝の次に良いと言われていますが、これも同じく考え方は他の馬券と同じで、ハズレの組み合わせの投票総数が集まり、当たり馬券へ還元されるということ。 全120通りから3つへ還元されます。 毎週の競馬情報を無料0円でGET! 1年間の平均配当 2015年の1年間でワイド当たり総数約9900通りから計算すると平均配当は 1870円になっています。 オッズ1倍台の出現率 ワイドの全通り数は馬連と同じく120通りです。 その為、馬連の平均配当よりも3割近く低い金額となっています。 これがどういう事かというと馬連に比べて、1倍台のオッズが出る確率も3倍近くある事になります。 このワイドオッズ1倍台について儲け方を検証してみたいと思います。 オッズ1倍台の的中率 ワイド1倍台の組み合わせはどれほどの信頼性あるのでしょうか。 9まで は、293レースありました。 約10レースに1レースは出現する確率になります。 的中率は54. 2分の1の確率で1倍台の組み合わせは的中するのです。 9倍 的中率 54. もっとも的中率でみれば高い割合になるのは間違いないのですが、ポイントは 賭ける金額。 既に馬券購入を何度かした事ある競馬ファンなら、このオッズに対して100円などの馬券は賭けません。 結果、大きく賭ける事になるのです。 複勝1. 1倍との比較 複勝1. 1倍台の的中率が82. 見方には様々あると思いますが、ワイド1倍台の馬券への 大きな金額投資は非常に危険といえます。 1倍の的中率 82. 軸馬の決め方 実際にワイド1倍台の危険性が分かったうえで狙い方です。 そして複勝馬券と同じく、オッズには下限と上限があります。 その中で最適な狙い方は、でも挙げた「極端な脚質 逃げor追込 の馬」です。 3着以内の入着率データというのは実際に複勝にも比例します。 人気だからと決めた馬よりも、確率的に高く、軸馬を決める時に役立つでしょう。 相手指定馬の決め方 では相手馬はどのような確率があるのか。 ワイドの相手指定馬を狙ううえでヒントは「追い込み馬」です。 実はワイドや複勝馬券に関わらず、馬券全体の売上は追い込み馬より逃げ馬の方に売上の偏りがありますが「穴馬が逃げ粘った」よりも「穴馬が追い込んできた」が起きる確率としては高いのです。 「人気の追い込み馬」であれば買うのに、「人気ない追い込み馬」は買おうとしません。 また、逃げ馬の考え方は逆で、人気ない逃げ馬は買うのに、人気のある逃げ馬は買おうとしないのです。 これは冒頭でも挙げた払戻がハズレ馬券から構成される事と同じ考え方。 世間一般の考え方の逆をつき、データに基づき馬券購入する事でワイド馬券はプラスになるのです。 今すぐ馬券で儲ける手法を知りたい方は以下記事よりご確認ください。

次の