ロマンティックが止まらない。 古代史ロマンティックが止まらない-特別展「出雲と大和」

ロマンティックとじんましんが止まらない|しりひとみ|note

ロマンティックが止まらない

解説 [ ]• 表題曲は系連続ドラマ「」の主題歌に起用された。 C-C-Bを代表するシングルであり、出世作として知られている。 同曲はバンド解散までにリリースした全シングル曲のなかで最大のセールスを記録している(において)。 バンド名を「Coconut Boys」から「C-C-B」に変更した後の第一弾シングルである。 ドラマ主題歌起用については、前年(1984年)にヒットした同局系の連続ドラマ「」での楽曲が主題歌及び挿入歌に起用され話題になったこともあり、「毎度おさわがせします」でも引き続き採用する予定だった。 しかし、作家陣の希望でC-C-Bが抜擢されたという経緯がある。 また、に同ドラマの主題歌を、という話が進んでいたが、ドラマの内容と硬派を売りにしていた彼らのスタンスとマッチしないということで起用は白紙になりC-C-Bに依頼が舞い込んだ…という経緯を、C-C-Bの音楽プロデューサーであり、の実弟であるは語っている。 レコーディングで唯一メンバーが演奏していない楽曲(スタジオミュージシャンが演奏している。 以降の楽曲は(特殊な楽器を除いて)、全てメンバーが演奏している)。 本作品でヒットに恵まれなかった場合はバンド解散も辞さない覚悟で臨んだ一作である。 そのメインボーカルを委ねられた笠はプレッシャーで胃痛や不眠に悩まされたという。 また、何度譜面に目を通しても仮歌を聴いても歌詞が頭に入らず、メンバーの田口に協力して貰いレコーディング直前まで繰り返しデモテープを聴きこんだという。 イントロのシンセサイザーのフレーズは、アレンジのが手弾きしているが、スタジオにいた作曲のとが気に入らず、にアレンジを依頼する案が出ていたが、メンバーの笠と渡辺の意見により、そのまま行くことになった。 大ヒット後、筒美京平から「なんでもやってみるもんだね」と言われて、船山基紀は崩れ落ちそうになったと語っている。 TBS「ザ・ベストテン」に1985年3月7日に7位で初登場。 4月4日に1位 オリコン3位、有線2位、ラジオ2位、ハガキリクエスト5位 に到達し、放送以来通算100曲目の第1位に輝いた。 5月2日に4位にランクインした後、翌週に11位に転落。 計9週ランクインした。 Romanticが止まらない• 編曲:、C-C-B• I SAY, I LOVE YOU• 編曲:船山基紀 後年への影響 [ ] 起用など [ ]• CMにはもコンビニ店員役で登場。 2005年、系連続ドラマ「」 の挿入歌に起用され、ほぼ毎回使用された。 公開の映画「」の劇中で、に設置された一時避難所にて流れていたBGMとして使用された。 プロ・世界元王者・が入場曲として使用していた。 ソフト「」の曲に採用されている。 にCS版権曲「ロマンチック」として登場している(この曲では、ミミとおぼしき人物がC-C-Bを思わせるような格好でドラムを叩いている)。 バラエティ番組「」においてがと称し、笠の扮装をして同曲を用いたコントを披露していた。 同番組の企画(稲垣にとっては罰ゲーム)で、新宿ステーションスクエアでCCB吾郎のキャラでゲリラライブを敢行。 その際、サプライズゲストとしてメンバーの渡辺・関口・笠が登場、共演した(2007年10月8日放送)。 ドラマ『』 - 2015年7月2日放送、第一話タイトル『ロマンチックが止まらない 恋した人は全員犯人!? - 原作の漫画「ハイポジ」が、2020年1月より『ハイポジ 1986年、二度目の青春。 』のタイトルでテレビドラマ化され、第四話タイトル『ROMANTICが止まらない』(大文字表記)、及び、挿入歌に起用。 引用など [ ]• - の漫画。 193話(単行本26巻収録)のサブタイトル「愛の襲撃! ロマンティックがとまらない!! ロマンティックがとまらない - の少女小説。 1992年4月、集英社・コバルト文庫• 妄想恋愛(ロマンティック)がとまらない - の漫画。 2005年11月、メディアファクトリー• いつだって妄想恋愛がとまらない - 続編。 2006年10月、メディアファクトリー• -2006年11月~12月 ミニコーナー名が「ロマンティックが止まらない」。 曲も使用されている。 トラベル・カルチャー誌『TRANSIT』13号 - 2011年6月24日発売、、本。 表紙に「美しきフランス ロマンティックが止まらない」と記されている。 :「ロマンティックが止まらない」 - 花火製造会社・若松屋が販売している手持ち花火のセットの名称。 2010年頃から量販店などで販売。 女性向けファッション誌『』 - 2015年3月号(2015年2月12日発売、)。 表紙に「2015年春、「ロマンティック」が止まらない! 」と記されている。 - の漫画。 2017年7月発売、コミックス第4巻の帯に「Romanticが止まらない」と記されている。 その他 [ ]• (2006年) - 筒美京平作曲家活動40周年記念CD-BOX。 6枚組のDisc-2の8曲目に収録。 筒美京平HITSTORY Ultimate Collection 1967-1997 2013Edition(2014年) - 1997年に発売された筒美京平作曲家活動30周年記念CD-BOX「筒美京平HITSTORY」の新装版。 作曲家活動45年分の集大成9枚組のDisc-7の1曲目に収録。 Remix Version [ ] 2005年2月23日に発売されたユーロビートバージョン。 オリジナルトラックも収録されている。 アサヒ飲料「WONDA ショット&ショット」タイアップ• Romanticが止まらない(Original Version)• (Original Version)• Romanticが止まらない(Remix Version)(Backing Track)• Romanticが止まらない(Original Version)(Backing Track)• Lucky Chanceをもう一度(Original Version)(Backing Track) カヴァー [ ] セルフカヴァー [ ]• 2008年4月30日発売のアルバム「」に新録音源を収録。 TBS「」エンディングテーマ(2008年4 - 5月)。 他ミュージシャンによるカヴァー [ ]• - シングル『ロマンス』(1996年)に収録。 ウィズ YOHEI - 筒美京平『K. ゴールデン・リスペクターズ〜筒美京平グレーテスト・カヴァーズ』(1997年)に収録。 Psychedelica featuring KOMATI - 『Romanticが止まらない』(2000年)に収録。 () - アルバム『GOLD SINGER』に収録。 DROPSはおやつに入りますか!? - アルバム『WORKS』(2005年)に収録。 to masuhisa - アルバム『SUPER TRANCE BABE 〜J-Gorgeous〜』(2006年)に収録。 () - 配信シングル『Romanticが止まらない』に収録。 - アルバム『歌声喫茶方舟 〜アキナイチュウ〜』(2009年)に収録。 アニメ『』挿入歌。 - 『作詞活動40周年記念アルバム「松本隆に捧ぐ-風街DNA-」』(2010年)に収録。 - アルバム『小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜』(2011年)に収録(インストゥルメンタル)。 - ユニット・PINKEYの3rdシングル(2014年)。 全7曲入りマキシシングルの表題曲として収録。 - 筒美京平トリビュート・アルバム『tutumikko』(2014年)に収録。 その他 [ ]• - セルフ・トリビュート・アルバム『』(2001年)収録曲『21世紀もモテたくて… (21st century mo motetakute)』にされている。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] [].

次の

「Romanticが止まらない / C

ロマンティックが止まらない

気の早い話ですが、令和2年のビッグイベントは東京国立博物館の特別展「出雲と大和」。 先日記者発表会がありました。 島根県の出雲といえば、出雲大社を中心に興味深い神社だけでなく仏像も点在する寺社ファンにはたまらない地域。 今回の展示では、出雲大社のご神宝から、地域で発掘された銅剣、銅鐸、銅矛など、古代祭祀の遺物がずらり。 古代史ロマンの世界を堪能できます。 報道資料をいただきました 対する大和(奈良)は、ヤマト王権の拠点であり、古代日本の中枢です。 展示は古代の刀や埴輪、そして三角縁神獣鏡も。 ワクワクしますね。 大寺薬師の広目天。 展示では4体そろって展示されるそうです!(大寺薬師収蔵庫にて許可を得て筆者撮影) そして仏像もすごい。 まず出雲の仏像は、大寺薬師の四天王。 これほんとカッコいいんですよ。 2m近い大きな木造で、量感たっぷりの力強い造形。 平安時代の前期の作です。 大寺薬師のある地域は今は時が止まったような里の風景ですが、そこにこんなに立派な仏像があるというのがすごい。 古代には、大和と出雲を結ぶ重要地点だったことが偲ばれます。 これまた歴史ロマンですね。 仏像がある大寺駅前の風景。 鉄道ファン目線でも魅力ある場所 大和の仏像は、まず当麻寺の四天王。 日本で二番目に古い像で、貴重な白鳳期(飛鳥時代後期)の像です。 この後有名な阿修羅像などに採用される脱活乾漆造の像。 当時最新のテクノロジーをいち早く採用して造られたもので、顔立ちもエキゾチック。 海外の文化を積極的に取り入れていた大和朝廷の姿勢がうかがえます。 写真は、展覧会サイト(下記)に大きく出ています。 そして、日本最古といわれる謎の石仏が登場。 大和の拠点、三輪山から少し奥まったところにある石位寺の、《浮彫伝薬師三尊像》。 腰かけたスタイルの倚像三体がバランスよく石に彫られていて、その立体感がすごい。 そして古いのにこの保存状態のよさ。 私も何度も石位寺には行っていますが、毎回おどろきます。 お寺のすぐ近くには鏡女王(藤原鎌足の妻)の墓や舒明天皇陵があって、この地域も古代史ロマンあふれまくってます。 石位寺から見える風景。 古代ロマンが止まらない ちなみに、なぜ出雲と大和なのかというと、資料によると、出雲は大国主命(オオクニヌシ)が「幽」の世界を司り、大和は「顕」の世界を司るとあります。 「幽」とは人間世界を超えた神々の世界、「顕」とは現実世界や政治の世界であり、両者一対となって日本の国がかたち造られていった、というようなコンセプトです。 来年2020年は『日本書紀』編纂から1300年の記念年でもありまして。 オリンピックで世界から注目される年に、日本の原点を問うというのは意義あることかと思います。 そんな、古代日本のいちばん濃いところを一挙に紹介してもらえる「出雲と大和」展。 今から楽しみです。 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 東京国立博物館 平成館 2020年1月15日(水)-3月8日(日) 詳細は公式サイト ---おしらせ--- 本コラム著者・宮澤やすみ出演 【復活!! 仏像ライブ】 7月27日(土)13時/15時 各回先着25名限定 入場無料 イスム表参道店にて 出演:宮澤やすみ and The Buttz 宮澤やすみ氏率いる仏像バンド、THE BUTTZ(ザ・ブッツ)の仏像トークとミニライブ。 テーマは「仏像の原点」海外文化だった仏像をどう受容したのか? 仏像ショップ・イスム表参道店でのイベントが、4年ぶりに復活! 詳細はWEBサイト.

次の

ロマンティックが止まらないとは (ロマンティックガトマラナイとは) [単語記事]

ロマンティックが止まらない

解説 [ ]• 表題曲は系連続ドラマ「」の主題歌に起用された。 C-C-Bを代表するシングルであり、出世作として知られている。 同曲はバンド解散までにリリースした全シングル曲のなかで最大のセールスを記録している(において)。 バンド名を「Coconut Boys」から「C-C-B」に変更した後の第一弾シングルである。 ドラマ主題歌起用については、前年(1984年)にヒットした同局系の連続ドラマ「」での楽曲が主題歌及び挿入歌に起用され話題になったこともあり、「毎度おさわがせします」でも引き続き採用する予定だった。 しかし、作家陣の希望でC-C-Bが抜擢されたという経緯がある。 また、に同ドラマの主題歌を、という話が進んでいたが、ドラマの内容と硬派を売りにしていた彼らのスタンスとマッチしないということで起用は白紙になりC-C-Bに依頼が舞い込んだ…という経緯を、C-C-Bの音楽プロデューサーであり、の実弟であるは語っている。 レコーディングで唯一メンバーが演奏していない楽曲(スタジオミュージシャンが演奏している。 以降の楽曲は(特殊な楽器を除いて)、全てメンバーが演奏している)。 本作品でヒットに恵まれなかった場合はバンド解散も辞さない覚悟で臨んだ一作である。 そのメインボーカルを委ねられた笠はプレッシャーで胃痛や不眠に悩まされたという。 また、何度譜面に目を通しても仮歌を聴いても歌詞が頭に入らず、メンバーの田口に協力して貰いレコーディング直前まで繰り返しデモテープを聴きこんだという。 イントロのシンセサイザーのフレーズは、アレンジのが手弾きしているが、スタジオにいた作曲のとが気に入らず、にアレンジを依頼する案が出ていたが、メンバーの笠と渡辺の意見により、そのまま行くことになった。 大ヒット後、筒美京平から「なんでもやってみるもんだね」と言われて、船山基紀は崩れ落ちそうになったと語っている。 TBS「ザ・ベストテン」に1985年3月7日に7位で初登場。 4月4日に1位 オリコン3位、有線2位、ラジオ2位、ハガキリクエスト5位 に到達し、放送以来通算100曲目の第1位に輝いた。 5月2日に4位にランクインした後、翌週に11位に転落。 計9週ランクインした。 Romanticが止まらない• 編曲:、C-C-B• I SAY, I LOVE YOU• 編曲:船山基紀 後年への影響 [ ] 起用など [ ]• CMにはもコンビニ店員役で登場。 2005年、系連続ドラマ「」 の挿入歌に起用され、ほぼ毎回使用された。 公開の映画「」の劇中で、に設置された一時避難所にて流れていたBGMとして使用された。 プロ・世界元王者・が入場曲として使用していた。 ソフト「」の曲に採用されている。 にCS版権曲「ロマンチック」として登場している(この曲では、ミミとおぼしき人物がC-C-Bを思わせるような格好でドラムを叩いている)。 バラエティ番組「」においてがと称し、笠の扮装をして同曲を用いたコントを披露していた。 同番組の企画(稲垣にとっては罰ゲーム)で、新宿ステーションスクエアでCCB吾郎のキャラでゲリラライブを敢行。 その際、サプライズゲストとしてメンバーの渡辺・関口・笠が登場、共演した(2007年10月8日放送)。 ドラマ『』 - 2015年7月2日放送、第一話タイトル『ロマンチックが止まらない 恋した人は全員犯人!? - 原作の漫画「ハイポジ」が、2020年1月より『ハイポジ 1986年、二度目の青春。 』のタイトルでテレビドラマ化され、第四話タイトル『ROMANTICが止まらない』(大文字表記)、及び、挿入歌に起用。 引用など [ ]• - の漫画。 193話(単行本26巻収録)のサブタイトル「愛の襲撃! ロマンティックがとまらない!! ロマンティックがとまらない - の少女小説。 1992年4月、集英社・コバルト文庫• 妄想恋愛(ロマンティック)がとまらない - の漫画。 2005年11月、メディアファクトリー• いつだって妄想恋愛がとまらない - 続編。 2006年10月、メディアファクトリー• -2006年11月~12月 ミニコーナー名が「ロマンティックが止まらない」。 曲も使用されている。 トラベル・カルチャー誌『TRANSIT』13号 - 2011年6月24日発売、、本。 表紙に「美しきフランス ロマンティックが止まらない」と記されている。 :「ロマンティックが止まらない」 - 花火製造会社・若松屋が販売している手持ち花火のセットの名称。 2010年頃から量販店などで販売。 女性向けファッション誌『』 - 2015年3月号(2015年2月12日発売、)。 表紙に「2015年春、「ロマンティック」が止まらない! 」と記されている。 - の漫画。 2017年7月発売、コミックス第4巻の帯に「Romanticが止まらない」と記されている。 その他 [ ]• (2006年) - 筒美京平作曲家活動40周年記念CD-BOX。 6枚組のDisc-2の8曲目に収録。 筒美京平HITSTORY Ultimate Collection 1967-1997 2013Edition(2014年) - 1997年に発売された筒美京平作曲家活動30周年記念CD-BOX「筒美京平HITSTORY」の新装版。 作曲家活動45年分の集大成9枚組のDisc-7の1曲目に収録。 Remix Version [ ] 2005年2月23日に発売されたユーロビートバージョン。 オリジナルトラックも収録されている。 アサヒ飲料「WONDA ショット&ショット」タイアップ• Romanticが止まらない(Original Version)• (Original Version)• Romanticが止まらない(Remix Version)(Backing Track)• Romanticが止まらない(Original Version)(Backing Track)• Lucky Chanceをもう一度(Original Version)(Backing Track) カヴァー [ ] セルフカヴァー [ ]• 2008年4月30日発売のアルバム「」に新録音源を収録。 TBS「」エンディングテーマ(2008年4 - 5月)。 他ミュージシャンによるカヴァー [ ]• - シングル『ロマンス』(1996年)に収録。 ウィズ YOHEI - 筒美京平『K. ゴールデン・リスペクターズ〜筒美京平グレーテスト・カヴァーズ』(1997年)に収録。 Psychedelica featuring KOMATI - 『Romanticが止まらない』(2000年)に収録。 () - アルバム『GOLD SINGER』に収録。 DROPSはおやつに入りますか!? - アルバム『WORKS』(2005年)に収録。 to masuhisa - アルバム『SUPER TRANCE BABE 〜J-Gorgeous〜』(2006年)に収録。 () - 配信シングル『Romanticが止まらない』に収録。 - アルバム『歌声喫茶方舟 〜アキナイチュウ〜』(2009年)に収録。 アニメ『』挿入歌。 - 『作詞活動40周年記念アルバム「松本隆に捧ぐ-風街DNA-」』(2010年)に収録。 - アルバム『小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜』(2011年)に収録(インストゥルメンタル)。 - ユニット・PINKEYの3rdシングル(2014年)。 全7曲入りマキシシングルの表題曲として収録。 - 筒美京平トリビュート・アルバム『tutumikko』(2014年)に収録。 その他 [ ]• - セルフ・トリビュート・アルバム『』(2001年)収録曲『21世紀もモテたくて… (21st century mo motetakute)』にされている。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] [].

次の