アイフォン 11 充電 表示。 iPhone 11のバッテリー残量を%表示で確認する3つの方法 | gma.polarbottle.com

充電マークがつかない

アイフォン 11 充電 表示

iOS 2019. 22 スマホサポートライン編集部 iPhone 11、 XS、XRのバッテリー残量をパーセントで見る(%を表示する)方法 iPhone8シリーズ以前の機種では、充電残量をパーセントにしてステータスバーに表示させてバッテリー残量を確認する事ができます。 しかし、iPhone X以降のモデルiPhoneX、XS、XS Max、XR、11、11 Pro、11 Pro Max(以下、iPhone11 Pro)では、ステータスバーにバッテリーの残量をパーセント(%)で表示できません。 このページでは、iPhone 11 Proでバッテリー残量をパーセントで確認する方法をご紹介します。 バッテリー残量をパーセントで見る意味 バッテリーアイコンに表示しているメーターを見ておおよその充電残量は確認できますが、パーセントで見るように1%単位の数値ではわかりません。 パーセントで見ることで正確に残りのバッテリー残量を判断できます。 iPhone11 Proにはパーセント表示の設定がない iPhone11 Proには「バッテリー残量(%)」の設定項目がありません。 iPhone 8 Plusなど他のモデルでは、【設定】内の【バッテリー】を開くと「バッテリー残量(%)」がありスイッチをオンオフしてステータスバーに表示させることができます。 iPhone11 Proでバッテリー残量をパーセントで見る方法 確認できた見方は「コントロールセンター」「ウィジェット」「Siri」の3通り。 コントロールセンターで見る コントロールセンターを表示させると、右上にバッテリーアイコンと残量(%)が表示します。 コントロールセンターはiPhone11 Proの画面右上から下方向にスワイプすることで呼び出せます。 ウィジェットで見る ロック画面またはホーム画面で一番左のページまでスワイプするとウイジェットのページが出ます。 次の要領で設定してください。 <設定手順> ウィジェットページの一番下にある【編集】をタップして、【バッテリー】のウィジェットを追加します。 プラスボタンで追加、マイナスボタンで削除できます。 右側の三本線をドラッグ&ドロップでウィジェットの表示順を並び替えれます。 ただし、数秒で消えて日付が表示されます。

次の

Lightningコネクタで 液体が検…

アイフォン 11 充電 表示

通常はバッテリー残量が白黒で表示されるiPhoneの充電表示。 しかし、違う色で表示されて驚いたことがあるかもしれない。 ほかにも、突然パーセント表示が出なくなったり……。 そんなiPhoneでおこりうる、充電表示の違いへの対処法をご紹介しよう。 iPhoneの充電表示がおかしい iPhoneの充電表示は通常、iPhoneのホーム画面右上にある、以下の写真のようなアイコンで確認する。 白黒で表示されているが、時に赤色や緑色、黄色の場合がある。 iPhoneの充電表示の色が赤や緑、黄色になっている。 まず、iPhoneの充電表示が赤色の場合。 速やかに充電を開始しよう。 続いて、iPhoneの充電表示が緑色の場合。 これは、iPhoneを充電している時の表示だ。 充電ケーブルを抜けば、通常の白黒表示に戻る。 さらに、iPhoneの充電表示が黄色の場合。 これは、iPhoneが「低電力モード」に切り替わっているのだ。 通常モードに戻せば、表示のアイコンは黄色から白黒に戻る。 低電力モードにすると、iPhoneを完全に充電できるまで、ダウンロードやメール受信などのバックグラウンドでの活動を一時的に抑えられる。 そのため、バッテリーは長持ちするが、一方で動作が緩慢になったり、全機能をフルパワーで使えなくなるといったデメリットも生じる。 もし黄色のアイコンに違和感があり、ある程度バッテリーの残量があるならば通常モードに戻しても問題はない。 iPhoneの充電表示でパーセントが表示されない iPhoneはデフォルトの設定では、充電表示にバッテリー残量のパーセントが表示されない。 iPhoneの充電表示をパーセントに切り換える方法 iPhoneでバッテリー残量をパーセントで細かく表示する方法は以下だ。 すると、バッテリーアイコンの表示に残量のパーセント表示が追加される。 iPhone X以降のホームボタンがないモデルで充電表示をパーセントにする iPhone XS、iPhone XRなど、iPhone X以降のモデルでは、ホーム画面に充電表示をパーセントで設定する機能が削除されている。 しかし、ディスプレイの右上から下にスワイプして、「コントロールセンター」を表示すれば、バッテリー残量をパーセント表示で確認できる。 また、ウィジェットやSiriから確認できる。 これを消す方法はあるのだろうか? iPhoneのバッテリー残量通知を消す方法! 今のところ、正規でバッテリー残量通知を消す方法はない。 iPhoneはバッテリー切れでは何も機能しない。 未然に防ぐためにもバッテリー残量通知を受け入れよう。 iPhoneって充電中はどう表示される? iPhoneを充電する際の表示を確認しよう。 iPhone 8以前のホームボタンがあるモデルで充電中の表示 液晶画面表示に切り欠きがないiPhone 8以前のモデルでは、以下の写真のような表示になる。 iPhone X以降のホームボタンがあるモデルで充電中の表示 液晶画面表示に切り欠きがあり、表示スペースに余裕があまりないiPhone X以降のモデルでは、以下の写真のような表示になる。 文/中馬幹弘.

次の

iOS 12/11でiPhone・iPadの充電が遅い・できない時の対処法16選

アイフォン 11 充電 表示

去年、iOS 12が正式リリースされた後、ツイート・Yahoo! 知恵袋で「なんか、iOS 12になってから充電遅いし、し、端末熱くなりやすすぎだし普通に不便なんだけど」や「iOS 12にしたら充電がうまく出来なくなったんですけど」などのような不具合が報告されました。 今年も同じです。 9月20日に、iOS 12は正式に配信されました、アップデートを行っている方が殺到です。 次はそんな時のための対処方法を10個まとめて紹介します。 iPhoneを再起動すると治る 充電がうまくできないことがよくあります。 そういうときはまずiPhoneを再起動してやってみましょう! 2. Lightningケーブルは断線するかを確認する 充電ケーブルに、断線や端子が曲がっているなど、損傷の兆候が見られないか確認します。 破損したアクセサリは使わないでください。 電源コンセントの差込口を変更する 電源コンセントを使い、充電ケーブル、USB AC電源アダプタ、コンセントの間がしっかりと接続されているか確認するか、別のコンセントを試してみます。 その後、デバイスの充電をさらに 30 分続けてください。 Apple純正ケーブルを使用する 純正、もしくはApple公認のケーブルでない場合、充電できない可能性があります。 社外品を使っている人は、MFi認証(Apple公認)を受けている(Made for iPhoneのラベルが証)Lightningケーブルを購入してください。 USBアダプタを変更する アダプタに、断線や端子が曲がっているなど、損傷の兆候が見られないか確認します。 Lightningケーブルをパソコンに接続して充電が出来る場合、Apple Store等で正規のアダプタを購入してください。 項目のプレビュー・選択ができ、安心で時間を省きます;• iPhoneからiPhoneへデータを直接移行可能です;• 音楽、プレイリスト、写真、動画、アプリ、連絡先、メッセージ、メモ、ボイスメモやカレンダーなどほとんどのファイルをサポートします;• データの紛失・上書きはありません;• 使いやすいソフトなので、初心者にもすぐ分かります;• 速い転送スピードを持っていて、1分間に200曲を同期できます。 復元する前にAnyTransを使ってバックアップを行う 1. 充電中に電源をオフにする 充電中、iPhoneを使い続けていると、バッテリー本体の熱が出ますので、バッテリーには負荷がかかり、充電速度は低下します。 だから、充電中、電源をオフにしてください。 充電中、「機内モード」をオンにする 電源を切った状態で充電を行うのが最も簡単で早くなる方法です。 その時には、「機内モード」をオンにすればいいです。 これを一度オンにすれば、お使いのiPhone上の一部の機能を止めるので電力消費が抑えられます。 早めに充電できます。 この方法は電源が切りたくなく、使いながら充電したい方におすすめします。 iPhoneを適温で保つ 周囲の温度も充電時間を遅くなる要因の一つです。 だから、充電する時、直射日光が当たる場所や夏場の自動車内などの高温場所に置かないでください。 コンセントから充電をする USBから充電するよりACアダプターを使用してコンセントから充電した方が充電速度は速いです。 自宅や職場などコンセントが使用できる場合は、出来るだけコンセントから充電してみてください。 USBでの充電を早める USBから充電する場合も充電速度を上げる方法があります。 USB充電のほとんどはPCからだと思います。 もしPCがスリープ状態に入ってしまうと、iPhoneへの充電効率が低下するようになってしまうので、USBから充電する時、PCがスリープにならないように設定してください。 バッテリーの寿命が落ちないようにする 「最近iPhoneの充電が遅くなって、バッテリーが全然持ちません」と悩んでいる方もいますよね。 その場合は、バッテリーがかなり劣化した可能性が高いです。 iPhoneの充電を遅くならないため、バッテリーの寿命を延ばしてください。 バッテリーの消費量が気になる方は、下記リンクを参考にしてください。 関連: アップルでは、「リチウムベースのバッテリーを適切にメンテナンスするには、バッテリー内の電子を時々動かすことが重要です。 毎月最低でも1回は充電/放電サイクルを完了する(完全に充電した後、バッテリーを使い切る)ようにしてください。 」と言っています。 バックアップを取っていない場合 - 「iOSデバイスからリカバリー」モードで復元可能• バックアップを取っていた場合 - 「iTunesバックアップからリカバリー」「iCloudからリカバリー」モードで復元可能• iPhone・iPad内に直接復元 - PCだけでなく、データを直接iOSデバイスに戻すこともできる• 個別復元 - 復元したいデータをピンポイントで選べる•

次の