ポケモン ド ヒドイ デ 育成 論。 【ポケモン剣盾】ドヒドイデの育成論と弱点・対策まとめ【ヘドロ物理耐久型】

ドクロッグ育成論 : 毒棘鬼海星は毒吐きの流儀を知らない【どくまもドクロッグ】 |ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ド ヒドイ デ 育成 論

【ポケモン剣盾】ドヒドイデの育成論と対策【人で無し害悪!初心者キラー】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は初心者キラーとして悪名高い「ヒトデナシポケモン」ドヒドイデの育成論と対策を見ていきたいと思います。 これ1体パーティにクッションとして入れておくだけで勝率が安定するとまで噂されるその強さの秘密に迫っていきましょう。 ドヒドイデの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 超・高耐久 注目すべきはその防御・特防の高さと非常に優秀なタイプです。 ここまで耐久性能が高いのに2倍弱点しかありませんので、1撃で倒すことが難しい場面も多いでしょう。 もし4倍弱点があれば楽に倒せたんですが。。。 ランクマッチ環境に高火力のエスパーわざを使ってくるポケモンが非常に少ないので、実質弱点は地面と電気の2つしかないようなものです。 地面は物理型が多く、電気は特殊型が多いので自分のパーティが弱い方のタイプを意識して防御特化か特防特化で育てると良いでしょう。 相手からしたら絶望ですよね。 交代して戻ってきたと思ったらせっかく削ったドヒドイデのHPが回復しているんですから。 降参率が最も高いポケモンではないでしょうか。 強力なストッパー また、受けループ構築が苦手とする積み技も「くろいきり」によってすべてなかったことにできるため、強力なストッパー(全抜きを止める役割)としても機能します。 ドヒドイデの戦い方 基本的には• どくどくをまく• じこさいせいで回復する• トーチカで守る• じこさいせいで回復する• トーチカで守る• 余裕ができたら熱湯をうつ• シンプルすぎる戦い方ですが、それが強力です。 対面・積み構築に混ぜられる場合の戦い方 ドヒドイデは先発で出すことはほぼありません。 (100戦中1度も先発で出てきたことはありませんでした。 ) 基本的にはロトムなど先発のポケモンで 出し負けをしたときや相手が交換してきたポケモンで 不利対面になったときに、投げられます。 また、相手が積み技を積んできそうな場合や積んできたらすぐに投げて、「くろいきり」を発動する役割でも使われます。 今作ではダイマックスによりほぼすべてのポケモンが攻撃しながら積んでくるので、それをすべてなかったことにできる「くろいきり」はやはり強力です。 一般的に対面構築は1〜2発で倒しきれないような高耐久ポケモンが苦手なので、そういったポケモンにどくどくを浴びせて毒で倒す役割をすることもあります。 一方積み構築では熱湯による火傷で物理ポケモンを無力化して起点化する役割をすることもありますが、熱湯は100%火傷になるわけではないのであくまでメインの起点役のサポート枠として採用されていることがあります。 受けループに混ぜられる場合の戦い方 ナットレイと組むと非常に強力なことが昔からわかっています。 ドヒドナットというタッグですね。 相性補完に優れていて、トレーナーの交代読みがすべて当たればほぼすべての攻撃を受け切る性能を持っています。 ただ、交代読みはもちろんトレーナーの力量にかなり依存するので、使うトレーナーによってその勝率が大きく変わってくるタッグと言えるでしょう。 (ドヒドナットは大変有名な組み合わせなので、相手も交代読みを精度高くしてくる可能性があるため。 ) 受けループについては下記の記事でも書いているので参考にどうぞ 「」 ドヒドイデの育成論 主に物理受けと特殊受けの2つの型があります。 努力値ふりと性格が違うだけで、わざやもちもの、特性は同じです。 努力値ふりはHPとそれぞれ伸ばしたい防御能力の方に252、反対側に4ふります。 性格は物理受けがずぶとい、特殊受けがおだやか 持ち物はくろいヘドロをもたせます。 わざは• どくどく• じこさいせい• ねっとう• くろいきり• トーチカ• てっぺき• まとわりつく あたりから選択します。 ドヒドイデは挑発をうたれることが多いので、1つは攻撃技をもたせたほうが機能停止しにくくていいと思います。 (もしくは挑発うたれたら交代する or 挑発うってきそうな相手のパーティのときは選出しないと割り切るか) 物理受けにするか特殊受けにするかは他のポケモンと相談しましょう。 ドヒドイデの育成論を動画でまとめているトレーナーがいたのではっておきますね。 ドヒドイデの対策 ドヒドイデの対策は• ちょうはつ(できれば熱湯警戒で特殊ポケモンやタチフサグマなど特性:根性もちがうつ)• こだわりトリック(スカーフかハチマキをトリックやすりかえで交換)• 高威力電気わざ(クワガノンなど)• 高威力地面わざ(ドリュウズなど)• みがわり• 一撃必殺(つのドリルなど) といったものがおすすめです。 特にちょうはつは命中100%で無効化されにくいので使いやすいでしょう。 ただし熱湯持ちのドヒドイデの場合は意外とタイプ一致熱湯で削られる上に火傷を狙ってくるので、火傷が関係ない特殊ポケモンがおすすめです。 電気や地面タイプの技で倒す場合は1撃で倒せないと交代されて回復してしまうので、ダイマックスを切るなど交代すれば交代先にも大ダメージ、交代しなければドヒドイデを倒せる状態が理想です。 ただし電気も地面も、それぞれ無効化してくる特性とタイプがありますから相手の選出には注意してうつようにするのがポイントです。 (たとえばダイサンダーをうちたいときに相手にドリュウズがいる場合は交代される可能性が高いので、ドリュウズを先に倒すことを目指してからダイマックスを切る、ドリュウズ交代読みで電気わざ以外をうつなど) まとめ:【ポケモン剣盾】ドヒドイデの育成論と対策【人で無し害悪!初心者キラー】 いかがでしたでしょうか。 ドヒドイデは対策必須ポケモンの1体ですから、ほぼ間違いなく対策されていると考えて選出しましょう。 (対策されていたとしても強いんですけどね。。。 それでは今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 長時間座ってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

ドヒドイデ育成論 : 毒殺 絞殺 ひとでなし|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ド ヒドイ デ 育成 論

「ねっとう」や「トーチカ」による状態異常で相手の体力を削りつつ、「じこさいせい」を使ってHPを回復して戦う持久戦で戦うため、相手が回復量を上回る攻撃をしてこない限り、ほとんどの攻撃を防ぐことができます。 鋼タイプには効かないもののダメージソースとしては優秀。 ドヒドイデの役割と立ち回り 防御の高さを生かした物理受け 「ドヒドイデ」は防御力が高く、対物理アタッカーを担うポケモンです。 攻撃や特攻は低めなものの、「ねっとう」や「どくどく」によって状態異常を与えられるため、攻撃能力の低さは特に気にすること無く戦う事ができます。 受けループの一端を担う 受けポケモンを交代で出しながら、自分が有利な対面になるように立ち回る、受けループと呼ばれる戦術の一端を担うポケモンです。 特性「さいせいりょく」によって交代で手札に戻るとHPが回復するため、常に高いHPを保ちやすくなっています。 ドヒドイデの対策 特殊技を主体にして戦う 「ドヒドイデ」は物理受けが多いポケモンです。 そのため特殊技で戦うことで、効率良くダメージを与えることができます。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】

ポケモン ド ヒドイ デ 育成 論

「ドサイドン」は、高い物理耐久を持つので、相手の物理アタッカーの攻撃に合わせて「じゃくてんほけん」の発動を狙えます。 積極的にダイマックスをして、「じゃくてんほけん」の条件を満たしましょう。 また、「ドサイドン」は耐久力を強化するダイマックス技と相性が良いです。 耐久を強化できるダイマックス技を抜粋しています 技名 効果 ダイアース 特防を1段階上昇させる。 ダイスチル 防御を1段階上昇させる。 ダイロック 砂嵐を起こす。 砂嵐中、岩タイプのポケモンは特防が1. 5倍になる。 有効打のない相手に使用する。 「ダイアタック」で相手の素早さダウンも可能。 攻撃を強化できる。 「ダイウォール」で敵の攻撃を無効化。 フェアリータイプに有効。 「ダイスチル」で防御を強化できる。 5倍にした型です。 元々の高い物理耐久と強化した特殊耐久によって、受けれる技範囲が広がります。 物理耐久の高いポケモンに対しては、「つのドリル」で対抗しましょう。 「ダイロック」の威力も強化できる。 フェアリータイプに有効。 「ダイスチル」で防御を強化できる。 「バンギラス」などに有効。 「ダイナックル」で攻撃を強化できる。 ドサイドンの役割と立ち回り 物理アタッカーをねじ伏せる対面性能 「ドサイドン」は、 圧倒的な攻撃と防御を持つため、物理アタッカーへの対面性能がとても高いです。 ダイマックス下のドサイドンは、物理アタッカー型「ギャラドス」の「ダイストリーム」を耐えながら、「ダイロック」1撃で倒すことができます。 ドサイドンと相性の良いポケモン 飛行タイプが相性補完でおすすめ 飛行タイプのポケモンは、「ドサイドン」の苦手な草や格闘タイプに有利です。 反対にドサイドンは、飛行タイプの弱点である、電気や岩タイプの攻撃を請け負うことができます。 ポケモン 説明 ・ドサイドンの苦手とする、草や水タイプに有効な特殊技を覚える ・弱点の攻撃をドサイドンで受けれる ・「ちょうはつ」で、ドサイドンの機能停止を狙う「あくび」などの技を出せなくする トリックルームを使用できるポケモン 「トリックルーム」を使用すると、素早さの遅い順に行動順が決まります。 そのため、素早さの低い「ドサイドン」と相性が抜群です。 トリックルーム下では、攻撃の高いドサイドンで、ほとんどのポケモンに対して先制できます。 ポケモン 説明 ・特性「ばけのかわ」でトリックルームを貼りやすい ・「のろい」で相手のHPを削りながら退場できる ・技範囲が広く、特殊アタッカーとしても活躍できる ・「のろい」と「おきみやげ」を覚えるので、自己退場しやすい ドサイドンの対策 水や草タイプのポケモンで倒す 「ドサイドン」は、タイプ相性の悪い水や草タイプの技に特に弱いです。 また、特防は高くないため、 特殊アタッカーで攻撃するのもおすすめです。 これらのポケモンは回復技を持っているため、ドサイドンのダイマックスを受け流すことができます。

次の