息 を 大きく 吸う と 胸 が 痛い。 息を吸うと左胸が痛い原因とは?チクチク痛むのは病気?

急に胸が痛む ~気胸~|よくあるご質問|広島市立舟入市民病院

息 を 大きく 吸う と 胸 が 痛い

ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。 ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介 しょうかい できません。 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷 きず つけていると思えるものは書かないでください。 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは書かないでください。 送ってくれた回答は全て、キッズ nifty編集部 へんしゅうぶ が確認 かくにん してから、紹介します。 キッズ nifty編集部の判断で、一部を削除しての紹介や、紹介できない場合などがあります。 (誹謗中傷 ひぼうちゅうしょう ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)• 夜11時〜朝6時までの「相談の答え」の投稿は受け付けていません。 掲載された回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。 投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。 小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。 投稿文章内の誤字 ごじ の指摘は回答として公開しません。 カテゴリごとの新着相談• 04月24日• 03月23日• 03月06日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月27日• 06月27日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月27日• 06月27日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月27日• 06月26日• 06月26日• 06月27日• 06月27日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月27日• 06月27日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月27日• 06月27日• 06月27日• 06月26日• 06月25日• 06月24日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 04月28日• 04月26日• 04月23日• 06月27日• 06月26日• 06月26日•

次の

急に胸が痛む ~気胸~|よくあるご質問|広島市立舟入市民病院

息 を 大きく 吸う と 胸 が 痛い

Sponsored Link 筋肉痛 筋肉痛というと足や腕を想像されることが多いですが、実はみぞおちあたりに起こることも少なくはありません。 咳をしたり呼吸をする際には、腹筋や肋骨の間の筋肉、肺の下にある横隔膜といった、様々な筋肉を使います。 これらの筋肉の中でも、みぞおちに近い部分が筋肉痛になった場合、みぞおちに痛みが出てくるというわけですね。 筋肉痛は、筋肉の使い過ぎや普段使わない筋肉を急に動かした時に起こります。 これは運動や筋トレだけでなく、咳のし過ぎや急に普段やらない動きをした場合も含まれますね。 筋肉痛の痛みの特徴は、 筋肉を動かさない時はさほど痛くないのに動かすと痛みが出るという点です。 咳をすると痛い、呼吸すると痛いというケースもありますので、 他の症状はないのに咳や呼吸をした時に痛いという場合にも、筋肉痛の可能性は高いと言えるでしょう。 筋肉痛が原因の場合は自然に治りますので、さほど心配する必要はありません。 治るまでの間は、痛みのある筋肉を無理に使わないように注意してください。 痛め方にもよりますが、 目安としては大体数日~1週間ほどで完治と考えておきましょう。 Sponsored Link 肋骨の骨折 肋骨の骨折というと、みぞおちの右側や左側で起こるイメージですが、実際にはみぞおち付近で起こることも少なくありません。 肋骨骨折は、 肋骨に何かしらの衝撃が加わった時に起こるのが一般的です。 交通事故や高い場所からの転落、硬いものに肋骨をぶつけるなどですね。 また、高齢者などの骨が弱っている人の場合は、 激しい咳などで骨折を起こすこともありますので注意をしておきましょう。 肋骨が骨折している場合の主な症状は、 骨折した場所のズキズキとした激しい痛み、押された時の痛みなどですね。 折れたところが腫れる、内出血を起こすといったことも珍しくありません。 その他の症状としては、 咳をした時に響くような痛みがあるのも特徴的ですね。 場所によっては、深呼吸すると痛みが出るということもあります。 ヒビ程度であれば放置でも治りますが、肋骨が完全に折れている場合には、折れてとがっている部分が内臓を傷つけることがありますので注意が必要です。 どちらにせよ強い痛みが出ますので、 「整形内科」もしくは 「整形外科」のある病院を受診するようにしてください。 肋間神経痛 肋間神経というのは、肋骨の隙間に張り巡らされてる神経のことです。 そして、この肋間神経のどこかに痛みが出る病気が「肋間神経痛」という病気ですね。 肋間神経痛は、 ストレスや肋間神経の圧迫、肋骨や背骨の外傷などがきっかけとなって発症します。 例えば、会社やプライベートでの人間関係、猫背や腰の曲がった姿勢、転落や交通事故による骨折などが原因になりますね。 肋間神経痛の主な症状は、 肋骨の隙間やその周辺などに起こる激しい痛みですね。 胸の周辺、みぞおちの上や左右、脇腹の左右などに痛みを感じることが多いです。 動いた時や悪い姿勢の時以外でも、咳やくしゃみ、深呼吸などで痛みが出ることもあります。 痛みで息苦しさを感じるというケースもありますね。 痛みが出る時間は人にもよりますが、数秒~数分程度が一般的です。 一度落ち着いても痛みを繰り返すことが多いので、何度も似たような痛みが出るという場合には肋間神経痛を疑ってみましょう。 何が原因で肋間神経痛を発症したかによって対処法が変わってきますので、まずは 「整形内科・外科」もしくは 「内科」を受診するのをおすすめします。 Sponsored Link 消化器系の病気 みぞおちのあたりには、消化に関係する消化器系の内臓が多く存在しているため、 消化器系の病気を引き起こすとみぞおちに痛みが出ることがあります。 中でも、咳をしたり呼吸をするとみぞおちあたりに痛みが出る可能性のある病気と言えば、主に以下のようなものが挙げられますね。 膵炎(すいえん)• 胆嚢炎(たんのうえん)• 胃炎や胃潰瘍 内臓の炎症による痛みは、 体を動かした時に痛みが出るというよりは、何もしていないのに痛いのが特徴的ですね。 また、痛みを感じる部位がピンポイントではなく、 「このあたりが痛い」といった表現になりがちなのも特徴と言えるでしょう。 下痢でお腹が痛い時のようにずっと痛い状態が続く、痛み以外にも発熱や下痢、吐き気・嘔吐、食欲不振など気になる症状があるという場合には、消化器系の内臓の病気を疑ってください。 食べるとみぞおちの奥の方が気持ち悪い、触ると違和感がある、風邪のような症状があるといった場合にも、一応注意をしておいた方が良いでしょう。 対処法としては、病院への受診が最優先です。 何科に行くか迷った場合には、 「消化器内科」を受診するようにしましょう。 心臓の病気 心臓の病気は基本的に左胸の痛みが特徴的なのですが、中には左肩や背中、みぞおち、お腹の方まで痛みが広がる病気があります。 特に、咳をしたり息を吸うと痛い、息苦しいという場合には、 「狭心症」や 「心筋梗塞」といった心臓の血管が詰まる病気に注意が必要ですね。 40歳以降に多く、 高血圧や高脂血症、肥満、糖尿病などがきっかけとなって血液がドロドロになり、発症することが多いです。 狭心症や心筋梗塞による痛みは、 みぞおちが圧迫されるように激しく痛くなるのが特徴ですね。 左肩や背中など、広い範囲に痛みが出るのも特徴と言えるでしょう。 痛みは急に出てくることが多く、数分~数十分ほど続きます。 狭心症であれば15分以内で治まるのが一般的で、15分以上続く場合には心筋梗塞の可能性が高いですね。 以前から階段を登ると息切れや息苦しさがある、朝起きた後や軽い運動をした後に痛みが出るといった場合には、狭心症を疑うようにしてください。 一方、 前触れなく急に激しい痛みが出て、15分以上続いているという場合には、心筋梗塞を疑うようにしましょう。 心臓の病気は病院に行くのが遅れると命に関わりますので、すぐに近くの病院を受診するようにしてください。 明らかに痛みがひどい場合や15分以上続く場合には、一刻の猶予もありませんので、救急車を呼ぶようにしましょう。 まとめ 以上が、咳をしたり息を吸うとみぞおちが痛い時に気を付けておきたい原因です。 簡単におさらいをしておくと、主に以下のような原因が考えられますね。 筋肉痛• 肋骨の骨折• 肋間神経痛• 消化器系の病気• 心臓の病気 今回お伝えした通り、みぞおちの痛みには病気が潜んでいることが少なくありませんので、 基本的には一度病院を受診することをおすすめします。 特に、痛みが激しい、痛みが長引いている、痛み以外の症状があるという場合には、早く治すためにも医師による診察を受けておいた方が良いでしょう。 なお、みぞおちの痛みについてはでも詳しくお話していますので、こちらも参考にしてみてくださいね。 Sponsored Link•

次の

呼吸すると背中が痛みます!心当たりはないのですが?

息 を 大きく 吸う と 胸 が 痛い

息を吸った際に感じる胸の痛みや圧迫感の原因一覧 息を吸うと胸に痛みが走るというかたはどのような原因が挙げられるのでしょうか。 さっそく以下にみていきたいと思います。 肋間神経痛 肋骨にそって存在する神経になんらかの刺激が加わることで痛みを感じます。 深呼吸や大きな声を出すなど肋骨に刺激が加わった際に痛みが増します。 狭心症 動脈硬化により血管が狭まることで心臓に送られる血液が減少し、心臓に負担がかかり痛みが生じます。 肺気胸 痩せた20代〜30代の男性に多くみられる症状で、肺を覆っている膜に穴が開いてしまうことで痛みを引き起こします。 胸膜炎 胸膜に炎症が起こることで、肺胞にある神経が痛みを感知し痛みを感じます。 肺に水がたまってしまうと意識不明など重篤な事態に陥ることもあります。 心筋梗塞 冠動脈が動脈硬化によって内腔が狭くなることで血液がかたまり、血栓がせきてしまいます。 すると、血流が悪くなり、全身に栄養と血液を供給する心臓に負担がかかり、胸痛を発します。 心臓神経症 心臓の検査をしてみてもとくに異常はみつからないのですが、不安を抱えていたり、過労、過度なストレスを抱えている方にみられる胸の痛みです。 逆流性食道炎 胃酸が逆流することで食道に炎症が起きてしまい、胸の痛みや圧迫感のほか、のどの奥が焼けるような痛みを感じることがあります。 スポンサードリンク 胸の痛みの対処法 では、次に胸に痛みが走った際の対処法をお教えしたいと思います。 まず、心臓に負担がかかることでさまざまな原因が起き、病気につながる可能性が高いといえます。 そこで、普段の生活習慣を見直し、心臓負担をかけない生活を心がけることが大切です。 食生活の改善 まず、食生活の見直しです。 塩分や糖分、脂肪分が高い食事を摂っている方、暴飲暴食、毎日食事の時間にばらつきがある、栄養バランスを考えていない食事を摂取しているという方などは、肥満だけでなく動脈硬化に陥りやすく、心臓に負担がかかる可能性が高いです。 食生活や食事のスピードを見直し、腹八分目にすること、ゆっくりと食事を摂るようにしましょう。 また、食事内容は野菜を中心に、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどを積極的に摂るようにし、糖分や塩分の高い食事はなるべく控えましょう。 ストレスの解消 そして、ストレスや睡眠不足によっても胸痛を引き起こします。 ストレスを慢性的に感じていたり、不安ごとが多いという方は、少し休んでみる、お笑いなど見たり、自然や動物と触れ合うなどし、心身ともにリラックスすることを大切にしてください。 適度な運動 また、ウォーキングや軽いジョギングといった適度な運動は、肥満を防止するだけでなく、血流を良くしたり、心臓への負担を和らげてくれるほか、ストレス解消にもつながります。 お天気の日にお散歩をしてみたり、通勤通学時にいつもより多く歩いてみるなども効果的です。 まとめ つらい心臓の痛み。 原因にはさまざまなものが考えられますが、いずれも突発的に起こるというよりは日頃からの生活習慣に起因するものが多いといえます。 胸に痛みを感じることが多いという方は重篤な事態を防ぐためにも、今一度普段の生活改善を行ってみましょう。

次の