川崎市高津区 粗大ごみ。 川崎市の小物金属の処分方法と収集日

粗大ごみ・不用品の川崎市高津区での回収料金・持ち込み方法

川崎市高津区 粗大ごみ

粗大ごみガイドブック 家庭から出るごみには、燃やせるごみ、資源ごみ、リサイクルするプラスチック、陶磁器・ガラスなどのごみ、有害ごみ、粗大ごみ(大型ゴミ)などに分類されます。 地域によってごみの収集分別方法は様々。 お住まいの地域のルールに従いましょう。 家庭ごみは、週の決められた日に出せば持っていってもらえますが、粗大ごみは粗大ごみ回収窓口で受付をしてから、決められた日に決められた場所に出しておく事になります。 粗大ごみを出すときには、皆様が住んでいる自治体のルールに従って出すようにしてください。 また、パソコンは資源有効利用促進法に基づき家庭から排出されるパソコンについても、メーカーが回収・再資源化の義務化がされております。 家電リサイクル法に基づいた処分が必要となる製品 エアコン、ブラウン管テレビ・液晶テレビ・プラズマテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の排出方法も家電リサイクル法に基づいた処分が必要となります。 これらの製品は粗大ごみで出すことは出来ません。 まず、お住まいの近くのリサイクルショップに買取やリサイクルを依頼してみる。 しかし、買取金額に過度な期待はせずに、引き取ってもらえたら良い位の気持ちで相談してみましょう。 引越しなどで処分したい場合は家電リサイクル法による処理方法以外にも不用品回収業者に依頼することで、不用品をまとめて処分できます。 まだ使える物、新しいものは買取やリサイクルできるものもあります。 特別な事情がある場合、事前に相談の上、に持ち込む事ができるようなので、相談してみましょう。 パソコンは資源有効利用促進法に基づき家庭から排出されるパソコンについても、メーカーが回収・再資源化の義務化がされております。 古いパソコン処分方法とPCリサイクルマーク デスクトップパソコン本体・ノートブックパソコン ブラウン管(CRT)ディスプレイ・液晶(LCD ディスプレイ ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン 液晶(LCD ディスプレイ一体型パソコン PCリサイクルマークとは、平成15年10月以降に販売された家庭用PC(パソコン)に付けられているマークのことです。 PCリサイクルマークの貼ってある製品はすでに購入時に費用を支払済みなので、パソコンの回収・リサイクル時には費用を支払う必要はありません。 「PCリサイクルマーク」を剥がしたり紛失した場合は、回収の際に回収・再資源化料金が発生しますのでご注意ください。 パソコン無料回収でパソコンを処分する とにかく0円で処分したい方は 処分費・データ消去・送料すべて無料はこちらへ をご覧ください。 【無料回収の詳細】 回収費・処分費など費用は一切かかりません! 壊れている物・電源が入らない物、メーカー・機種に関係なく無料回収できます。 ノートパソコンなら古くても買取してもらえます。 すべて無料(0円)でパソコンの処分が出来ます。 処分費・データ消去・送料すべて無料はこちらへ をご覧ください。 家電リサイクル法に基づいた処分が必要となる製品 家電リサイクル法による処理方法以外にも不用品回収業者に依頼することで、不用品をまとめて処分できます。 参考になる不用品回収業者 運び出すのが重くて面倒なのでお任せしたいなら。 業界不用品部門人気NO1の信頼と実績と言われる こちらの 廃棄する際は粗大ごみでは出せません。 1)購入したお店または買い換えたお店に依頼する方法。 ただし、小売店ごとに収集・運搬料金が、製造業者等ごとにリサイクル料金が異なるため、それぞれの料金は小売店またはメーカーにご確認ください。 消費者が直接メーカーの指定引取場所に運搬する場合は、収集運搬料金は必要ありませんが、最初に郵便局でリサイクル券を購入してからとなります。 これまでに公表されている大手メーカーのリサイクル料金です。 (参考)メーカーのリサイクル料金の例 大手メーカー各社のリサイクル料金は、エアコン3,240円 税抜3,000円 、テレビ2,916円 税抜2,700円 、冷蔵庫・冷凍庫4,968円 税抜4,600円 、洗濯機2,592円 税抜2,400円 となっています。 まだ使える物、新しいものは買取やリサイクルできるものもあります。 スポンサー リンク.

次の

川崎市|粗大ゴミ・レスキュー|粗大ごみ・即日回収・引越しゴミ・不用品・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市麻生区・川崎市宮前区・不要品・廃品回収・片付け・大型ごみ・処分・廃棄・当日回収・冷蔵庫・洗濯機・スプリングマットレス・テレビ・ベッド・ソファ・家電・エアコン・パソコン・バイク・タンス・食器棚・チェスト

川崎市高津区 粗大ごみ

川崎市の粗大ごみ処分のルールと捨て方 川崎市の粗大ごみ処分の出し方について、詳しくご紹介します。 粗大ごみとして出す前に実際に捨てるごみが粗大ごみにあたるかどうかを確認してみます。 を参考に調べてみてください。 粗大ごみの収集日 川崎市では、 粗大ごみの収集日は月2回、地域ごとに定めています。 例えば追分町であれば第1・第3水曜、殿町なら第2・第4木曜といったように、割り振られています。 収集日はのページで検索できますので、申し込みの前に確認しておきます。 申込みが集中した場合は次の収集日に順番が変更されることもあります。 粗大ごみの捨て方 粗大ごみを出す際は、申し込み時に確認した手数料分の粗大ごみ処理券を購入し、裏面の粗大ごみ処理シールに氏名もしくは受付番号と収集日を記載して、品目ごとに粗大ごみの見やすいところに貼っておきます。 収集当日の朝8時までに、申込み確定時に確認した収集場所へ出してください。 カセット式のガスボンベや乾電池、電球などはあらかじめ取り外しておかなければなりません。 電話による申込み 電話での申し込みは、「粗大ごみ受付センター」へ連絡します。 受付時間は、月曜日から土曜日の午前8時から午後4時45分までで、収集日の3日前までに連絡をすることが必要です。 聴覚などの問題により、電話での対応が難しい場合にはFAXによる申し込みもできます。 お申し込み先:• 電話番号:044-930-5300• FAX:044-930-5310• 受付日時 月曜~土曜 日曜、12月31日~1月3日を除く 、午前8時~午後4時45分 インターネットによる申し込み 川崎市の電子申請サービス、「」を利用して、インターネットによる申し込みもできます。 まずは電子申請システムの利用者メニューから利用者登録をしてください。 IDとパスワードを打ち込むことで原則として24時間いつでもどこからでも粗大ごみの申請ができます。 申請内容の確認等も同じサイト上で行えます。 申請のキャンセルは、収集日が4日以上先であればネット上で申請の取り下げができるようになりました。 ただし品目すべてのキャンセルとなりますので、品目の一部のキャンセルの場合は「粗大ごみ受付センター」への電話連絡が必要です。 また、日程が3日以内に迫った場合のキャンセルも電話連絡が必要ですのでご注意ください。 こちらは24時間の受付ではありません。 粗大ごみの持ち込み 川崎市では、粗大ごみの 持ち込みは原則として受け付けていません。 引っ越しで収集日に間に合わないなど、特別な事情がある場合のみ各地区の生活環境事業所に持ち込みできることになっています。 詳細は川崎市粗大ごみ受付センターの電話申し込み先で確認してみましょう。 家具のリユースについて 家具は、回収時の状況によってはリユース 再使用 が可能な場合があります。 リユース家具は別途収集され、またはで展示・抽選による提供を行っています。 利用を希望される方は、生活環境事業所にご相談ください。 ただし、リユースできる家具に関しても、収集時には粗大ごみ処理手数料がかかりますので、ご注意ください。 川崎市の粗大ごみ処分の料金 川崎市では粗大ごみの処分には品目ごとに手数料がかかります。 手数料は粗大ごみ処理券を購入することで支払います。 粗大ごみ処理券の種類 申し込みの際に確認した手数料分の粗大ごみ処理券を手に入れる必要があります。 料金は、粗大ごみのサイズによって異なります。 1番長い部分が30cm以上50cm未満で全部または一部が金属のもの 200円 1番長い部分が50cm以上180cm未満のもの、または180cm以上で幅が10cm未満のもの 500円 1番長い部分が180cm以上で幅が10cm以上のもの 1,000円 粗大ごみ処理券は上記の3種類となっています。 1,000円のごみ処理券はありませんので200円券5枚、または500円券2枚を購入します。 解体や折りたたみのできるものは形状によって処理手数料が変わることがありますので、申込みの際にご確認ください。 品物によっては数個・数本を一束にまとめて出すことができるものもあります。 また、生活保護を受けているなどの場合は「粗大ごみ処理手数料の減免の申請」ができる場合もありますので、生活環境事業所に直接お問合せください。 粗大ごみ処理券の購入場所 粗大ごみ処理券は、川崎市内でステッカーを表示している主要なコンビニエンスストアや郵便局で購入できます。 払い戻しはできませんが、有効期限はありませんので次回に使用できます。 その他、川崎市で処分できないごみ 上記で説明した以外にどのようなものが処分できないか見てみます。 消火器 消火器は製品の販売店に問い合わせする必要があります。 また、 社 日本消火器工業会が地域の販売代理店 特定窓口 と協力して処理を行っています。 で詳細について確認し、お近くの窓口を検索の上、対応してください。 ボタン型電池・充電式電池 水銀を含むボタン型電池も、市での回収の対象外です。 電気店や時計店などに置いてある「ボタン電池回収缶」にて処分してください。 ただし、水銀を含んでいないリチウムコイン電池 型式記号CR及びBR に関しては、資源物の「使用済み乾電池」として収集しています。 また、ニカド電池などの使用済み充電式電池 小型二次電池 は「リサイクル協力店」に加入している販売店などに設置してあるリサイクルBOXに投入してください。 在宅医療廃棄物 注射針・薬 家庭にて使用済みの注射針や不要となった薬は、購入・処方されたかかりつけの医療機関へ引き渡してください。 回収を行っている薬局では、「使用済注射針や不要になった薬を回収している」旨のステッカーが提示されています。 薬局で購入した場合は、薬局への持ち込みが可能となっています。 を参考にしてください。 いずれの場合も、機関へ処分方法を確認してからお持ち込み下さい。 事業活動に伴って出るごみ 事業活動に伴って発生するごみは、粗大ごみとして出せません。 川崎市の「生活環境事業所」または「減量推進課」に問い合わせの上、処分してください。 パソコン パソコン類は「資源有効利用促進法」により市での処分はできませんので、製造メーカー等や回収業者のリサイクルを利用してください。 パソコンの詳しい処分方法については、下記関連ページを参考にしてください。 電動アシスト付自転車のバッテリー 使用済みの電動アシスト付自転車のバッテリーに関しても、市としての回収は受け付けていません。 小型充電池式電池のリサイクルを専門に行っているのWEBサイトにてご確認ください。 テレビなどの家電4品目の処分について テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目は家電リサイクル法の対象で粗大ごみには出せません。 家電リサイクル法対象品の処分方法 不要になった家電リサイクル法対象品は、次のような方法で処分します。 いずれの場合もリサイクル券と運搬料 持ち込む場合は不要 が必要になります。 購入したお店で処分 買換えの場合や購入したお店がわかる場合は、その家電小売店などに引き渡して処分します。 購入したお店がわからない場合 廃棄のみの場合や購入した店舗を覚えていない場合や遠方にある場合は、家電リサイクル協定店で引き取ってもらうことができます。 店舗についてはを参考にしてください。 または川崎市のへ持ち込む方法もあります。 この場合、家電リサイクル券を郵便局で受け取り、家電4品目と合わせて指定引取り所へもって行く必要があります。 家電リサイクル法についてや家電4品目の詳しい処分方法に関しては関連記事を参考にしてください。 布団などの処分について 布団・マットレス スプリング入りを除く ・座布団・クッションなどの寝具類は、5枚までを一組 一束 として扱うことのできる品物になります。 布製品であれば、品物によっては1枚ごとに粗大ごみ処理券を貼ることなく、ひもなどで縛って出すことができます。 まとめて処分できるものの一部を以下にご紹介します。 ふすま• 雨戸、畳、窓枠といった建具類や姿見• 鉄板類• 黒板 板のみ• ブラインド• すだれ• カーテンレール• ゴルフクラブ• スキー板やスキーストック• パイプ• 物干竿• スクリーン ロール式のみ、台は除く• 空気入れなどの棒状のもの 詳しくはを参考にしてください。 リサイクルショップへの一括査定で不用品を賢く処分 おいくらは複数のリサイクルショップからまとめて買取価格の見積もりを取ることができる一括査定サービスです。 家具や家電の買取を中心に全国各地のリサイクルショップが加盟しており、一度の査定申し込みで最大20社から査定結果が届きます。 粗大ごみを出す際にはぜひ一括査定も試してみてください。 思わぬ値段がつき買取してもらえるかもしれません。 不用品回収業者の利用もおすすめ 料金体系を調べて比較・検討すれば不用品回収業者の利用もおすすめできます。 エコピット エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。 定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。 パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加 2名まで 料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。 ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。 エコノバ 粗大ごみの処分を急いでいる場合や、まとめて一気に片付けたい場合には、民間の不用品回収業者への依頼もおすすめです。 おかたづけ業者一括査定サイトなら複数の不用品回収業者の見積もりをまとめてもらうことができるため、料金やサービス内容の比較検討に役立ちます。 自治体の粗大ごみ回収は決められた期日のみで回収ですが、不用品回収業者であれば好きな日に回収を依頼することが可能です。 さらに、自宅から搬出も行ってくれるため、指定場所まで持っていく手間も省けます。 重たい家具や布団など持ち運びが困難な粗大ごみであれば楽に片付けることができるでしょう。 一括査定自体は無料のため、お気軽に見積もりをとってみてはいかがでしょうか。 まとめ 川崎市の粗大ごみの捨て方についてまとめました。 川崎市では月2回の収集日があり、電話やインターネットでの申し込みが必要です。 使用していない品物の処分ができれば、部屋や倉庫のスペースがすっきりします。 ぜひ、今回の記事を参考に、粗大ごみの処分をしてください。

次の

川崎市のごみ持込み生活環境事業所(ごみ持ち込み川崎)

川崎市高津区 粗大ごみ

回収処分前の注意点• 行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「川崎市内に居住所がある個人」に限ります。 市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。 収集日の3日前(12月31日~1月3日、土曜日・日曜日を除く。 )までにお申込みください。 戸別回収 家庭内で不用になった粗大ごみを、地域ごとに収集日を設定して 月2回収集しています。 収集日が確認できたら、以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。 (1)電話またはインターネットで申し込む 施設名 粗大ごみ受付センター 電話番号 044-930-5300 受付時間 月曜日~土曜日 午前8時~午後4時45分 日曜日、12月31日~1月3日を除く インターネット申し込み (2)粗大ごみのシールを購入する 以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。 粗大ごみのシール購入料金 粗大ごみのシールは、• 有料粗大ごみ処理券A(200円)• 有料粗大ごみ処理券B(500円) の2種類があります。 それぞれの処分品に記入されている料金を組み合わせて支払いましょう。 詳しくは、「」を確認してください。 (3)当日の朝午前8時までに、申込時に指定した場所に粗大ごみを出す 有料粗大ごみ処理券に、 『収集日(持込み日)と受付番号』または『収集日(持込み日)と氏名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。 よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。 これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。 名称 環境局生活環境部収集計画課 電話番号 044-200-2583 自治体処分に向いていないケースと業者のメリット 粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。 ですが、• 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。 そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。 このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。 また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。 また、持ち込み処分などの場合では、 「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。 片付け110番ができること 無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。 払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、 ご自身で処分できることがベストだと思っております。 ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。 」というお声を全国より頂いております。 そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。 粗大ごみを処分したいけれど 「行政では回収してくれないと言われた…。 」「どこに頼んでいいかわからない…。 」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。 」「信頼できる業者に頼みたい。 」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。 365日年中無休• 最大1億円の賠償保険付• お客様満足度90%以上 「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

次の