プライムデー 攻略。 Amazonプライムデー2019初参戦!攻略法やお得に買う方法を調べてみた

【2018年】amazonプライムデーの攻略法!社畜がオススメする商品

プライムデー 攻略

今年もAmazonプライムデーの時期がやってきました。 Amazonプライムデーは Amazonが総力を挙げて開催する、年に一度の大セールで、ただでさえ安いAmazonの商品がさらに割引価格で販売されます。 プライムデーでは、副業の方でも、専業の方でも、プライムデーの2日間で10万円~20万円以上の利益を出すことが可能ですが、大きな利益を確保するなら戦略的な事前準備は必要不可欠です。 また、仕入れの利益をさらに伸ばすための裏技も多数あり、 これを知っていないと思わぬところで損をする可能性があります。 そこで今回は2019年のAmazonプライムデーで仕入れるための準備や当日のリサーチ方法、裏技などを解説します。 プライムデーは知識と準備が重要です、この記事を読んでしっかりと2019年のプライムデーに備えましょう。 Contents• Amazonプライムデーは年に1度のプライム会員限定セール AmazonプライムデーはAmazonが毎年7月ごろに開催する大セールです。 他のお店の名ばかりのセールと違い、 通常でも安いAmazonの商品がさらに割引価格で販売されます。 リサーチさえ間違わなければ、このプライムデーで仕入れて、他のモールで販売するだけでも簡単に利益を確保できます。 Amazonプライムデーは今年で5回目ですが、年々参加者が増え、認知度も上がっているため、毎年商品やセールがグレードアップしています。 今年もお買い得商品が山のように販売されます。 Amazonプライムデーの開催日は? 今年のAmazonプライムデー開催日は 7月15日の0:00~7月16日の23:59までの2日間(48時間)開催です。 Amazonプライムデーの事前準備 Amazonプライムデーは事前準備で成果が大きく変わります。 当日になって適当に買いまわるのではなく、しっかりと準備を行って、当日1秒も無駄にすることなく効率的に買い回りをしましょう。 Amazonプライム会員になっておく Amazonプライムデーは「prime会員限定」のセールです。 そのため、 有料のAmazonプライム会員になっていないと参加できません。 Amazonプライムに入るとAmazonでの買い物では以下のような特典があります。 送料が無料• お急ぎ便が使える• クレジットカードで2%のポイント還元がつく このように様々な特典がありますが、そもそも入っていないとプライムデーに参加できません。 入っていない方は必ずプライム会員になっておきましょう。 プライム会員は月額500円か年額4,900円で入会することができますので、プライムデーの為に500円だけ払って7月のみ会員になっても良いですし、今後のことを考えて4,900円払っても十分元は取れます。 また、Amazonでは非プライム会員向けに 「30日間無料体験」を実施しており、これはその名の通り、30日間無料でプライム会員になれる権利です。 これを利用して無料でプライムデーの月だけプライム会員になることもできます。 しかもこの無料体験、 過去に利用したことがある方でも、権利が復活している可能性があります。 全員に権利が復活しているわけではありませんが、有料で会員になる前に一度Amazonのトップページで「prime30日間無料体験」のマークがないかどうか確認してみましょう。 欲しいものリストの活用 プライムデー当日までに、ある程度リサーチする商品に目星をつけておき、欲しいものリストに入れておきましょう。 プライムデーは商品数は多いのですが、その分ライバルも多いです。 当日になって商品のリサーチをやっても遅いです。 お買い得商品はあっという間になくなります。 そのため、 欲しいものは事前にリサーチして「欲しいものリスト」に入れておきましょう。 こうすることで当日迷わず目的の商品をカートに放り込むことができます。 事前に何の商品がプライムデーセールの対象になるかはAmazonのサイトで都度公開されます。 ただし、価格までは出ないので、目当ての商品を見つけたら 「いくらなら即買うか」といったリストを作っておくとより確実に素早く判断ができるようになります。 プライムデー開始前でも、Amazonの特設ページではプライムデーのタイムセール商品が、一部先行公開されていますのでチェックしておきましょう。 モノサーチをインストールする プライムデーになる前にGoogle chrome拡張機能の モノサーチをインストールして使い方に慣れておきましょう。 モノサーチはAmazonの価格やランキングを一目で確認でき、 Amazon以外のネットショップの中から一番安いお店を探し出してくれる機能が追加されます。 このモノサーチを入れておくと当日素早いリサーチが可能になります。 やり方は後程解説しますが、まずはモノサーチをインストールして使い方に慣れておきましょう。 他にもKeepaやショッピングリサーチャー、デルタトレーサーなど仕入れに利用できるツールは山のようにありますが、モノサーチはかなりオススメで、これ使いこなせば、月収100万円はいけます。 プライムデーのセールを把握しておく プライムデー期間中は 2つのセールが開催されます。 それぞれ特徴が異なるので事前に確認しておきましょう。 それでもきちんとリサーチするとお買い得商品は多数見つかるので、数量限定タイムセールの合間に確認しましょう。 数量限定タイムセール 最大8時間、数量限定でお買い得商品が販売され、時間が終了するか、在庫がゼロになると終了します。 Amazonの超目玉商品はこちらのセールで販売されることが多く、商品によっては一瞬で売り切れることもありますが、このセールも中心は確実にリサーチしていきましょう。 プライムデー記念発売 プライムデー記念発売は、Amazonでのみ販売する限定発売商品、Amazonが先行で発売する商品をプライム会員向けに用意するセールです。 限定品や未発売の商品があり、争奪戦が予想されますが、プレミア化して利益の取れる商品がありそうです。 Amazonプライムデーのリサーチ方法 Amazonプライムデー当日の立ち回り方ですが、基本は普段行われているタイムセールと同じで、商品数も、そしてライバルの数も非常に多いので効率よくリサーチしていく必要があります。 気になった商品はとりあえずカートに放り込む Amazonプライムデーでは、通常の買い物やセールにはない特別なルールが追加されます。 その一つが「カート商品の保持」です。 プライムデー開催中は カートに入れた商品が15分間確保されます。 狙っていた商品をとりあえずカートに入れることで15分間、商品が売り切れてしまうのを阻止できます。 プライムデー当日、商品を1個1個チェックする余裕はありません。 そんなことをしていたらお買い得商品はすべてなくなります。 かといって利益にならない商品を間違って購入するのも避けたいですよね。 Amazonプライムデーと言っても、利益にならない商品も多数存在します。 そのため、目当ての商品はとりあえずカートにどんどん放り込んで、ある程度放り込んだらカート内の商品をきちんとリサーチし、利益の出る商品のみを決済していきましょう。 もちろんこの作業は最初の商品をカートに入れてから15分以内に行ってください。 これを繰り返すのがプライムデーの基本的な戦略になります。 タイムセールの事前予告商品をウォッチリストに放り込む プライムデー期間中は常にタイムセールページで「これから販売されるセール商品」が見られます。 ここで気になる商品を見つけたらすかさず ウォッチリストに入れましょう。 ウォッチリストに入れるとセール開始前に通知が来るので、見逃しがなくなります。 あとはセールが始まったらある程度予測しておいた価格であれば即買い。 利益がきわどいようならとりあえずカートに入れて保持し、落ち着いて確認するのも手です。 もしくはきわどい商品ならさっさと見切りをつけて次の商品に移りましょう。 わざわざ利益のきわどい商品を狙わなくても確実な商品は山のようにありますので、無理な仕入れはしないようにしてください。 事前に作成した 欲しいものリストとこのウォッチリスト。 二つのリストを駆使してプライムデーを攻略します。 モノサーチを駆使して効率よくリサーチする方法 モノサーチをインストールすると、商品ページに下記のように、様々なデータが表示され、『新品価格』『入金金額』『ランキング』等が一目でわかるようになります。 Amazonプライムデーのセールでは、この通常のAmazonの価格がセール価格でかなり安くなりますので、この『Amazonのセール価格』とモノサーチの『入金金額』を見れば利益が出るか一目で分かります。 例えば、このヤドンのぬいぐるみは、今は、3829円で販売すると、2867円入金されるわけですから、『Amazonセール価格が2867円以上』であれば、利益を出せそうだと、ザックリと判断できます。 プライムデーでは、このような形でまずは価格差がある商品を効率良く見つけ出し、それらをポンポンカートに入れていく。 その後、仕入れ判断を慎重にしていくと良いです。 Amazonプライムデーの仕入れの裏技 Amazonプライムデーでは様々な方法で「還元」を受けることができます。 ただ利益率の高い商品を見つけるだけではなく、実質利益が返ってくる「還元」も意識して仕入れを行いましょう。 アマゾンギフト専門サイトで安くギフト券を買う アマゾンのギフト券ですが、専門の個人売買サイトがありまして、そこで、ギフト券を安く買うことが可能です。 有名なギフト券のサイトだと ・アマテン ・アマギフト ・ギフティッシュ などがあり、10%~5%前後の割引率でギフト券を購入することが可能です。 ドコモユーザーなら2019年のプライムデーはd払いがお得 現在のところ、2019年のプライムデーに限定されますが、もし ドコモユーザーなら決済にd払いを利用するとなんと20%ポイント還元です。 その条件は以下の4つです。 docomoユーザーであること• dアカウントを持っている• d払いのキャンペーンにエントリー• Amazonの買い物にd払いを選択 通常のd払いと違って ドコモユーザーでないと使えない点に注意が必要です。 通常のd払いはアカウントさえあればだれでも利用できるのですが、Amazonのd払いはドコモの「電話料金合算払い」のみの対応です。 電話料金合算払いはドコモ回線を持っており、なおかつspモード、もしくはiモード契約をしている方が対象になります。 つまりドコモのスマホか携帯電話のユーザーしか利用できません。 また、 ポイント還元の上限は10,000ポイントまでなので、仕入金額は20%還元なら50,000円までです。 この点も注意しましょう。 それ以上はいくら買ってもポイントにはなりません。 20%は非常に大きい数字です。 ドコモのユーザーの方はdアカウントを取得し、キャンペーンページからエントリーした上で絶対にもらっておきましょう。 プライムデー限定Amazonギフト券を購入する Amazonプライムデーは年の一度の大セールで、仕入れれば仕入れるほど利益を出すことができます。 そのため、人によっては数百万円分購入する人もいるでしょう。 そんな時に大きな効果を発揮するのが、 Amazonギフト券による「ポイントバック」です。 しかも プライムデー期間中は最大3%の特別な還元率のAmazonギフトがチャージできます。 1%でも、100万円仕入れたら1万円分利益として返ってきます。 2%なら2万円が無条件で返ってくるんです。 利用しない手はないですよね。 還元率は金額によって変わり、 90,000円以上をコンビニ払いチャージすることで最高3%還元です。 ただしギフト券は現金で購入する必要があり、Amazon mastercard(クレジットカード)は使用できません。 また、 コンビニチャージは支払いから反映まで約1時間ほどかかる場合があります。 プライムデー期間中にチャージする場合、この時差を計算に入れて買い物を行いましょう。 Amazon mastercard(クレジットカード)に入会する プライムデーはAmazonクレジットカードによる支払いもお得です。 プライムデー期間中のキャンペーン、 クレジットカードによる支払いで最大10. 5%のポイント還元です。 Amazonクレジットカードは2種類あります• Amazonクラシック(年会費1,350円)• Amazonゴールド(年会費10,800円) クラシックなら最大10%、ゴールドなら最大10. 5%のポイント還元が狙えます。 ただし、 ゴールドは年会費が10,800円もかかります。 わずか0. 1万円以上の買い物• 5%) ポイントを最大限還元してもらうための条件は上記の通りです。 すべて満たせば合計10%(もしくは10. 5%)です。 1万円以上の買い物は問題ないでしょう。 プライムデーに参加するならprime会員になっているはずですので、こちらも問題ないはずです。 アプリからの購入は若干面倒ですので、省略しても大丈夫です。 アプリから購入しないと還元率が最大9~9. 5%になりますが、その分多く買い物をすればいいだけです。 今回の クレジットキャンペーンの還元される上限は5,000ポイントまでなので、10%なら50,000円、アプリを使わない場合の9%なら約55,000円までの買い物をAmazonクレジットカードで行いましょう。 なお、Amazonマスターカードはクレジットですので、発行に時間がかかると思われがちですが、平日昼間なら 最短で即日からAmazonで利用ができます。 ぜひ申し込んでおきましょう。 利益の出る商品が無数に見つかります。 適当にリサーチしてもそれなりに仕入れができるほどおいしいセールですが、きっちり準備を行い、当日効率よく立ち回ることで莫大な利益を得ることができます。 参加しない、という選択肢はありません。 確実に儲かるチャンスを見逃すのと同じです。 しっかりと準備して、1年に1回のセールに備えましょう。 好き:美味しいご飯、漫画、音楽、旅行、マイル 嫌い:集団行動、ネガティブ、めんどい事 『上司に会社を遅刻して怒られるのが嫌。。。 っていうか、雇われたくない。 』って気持ちでサラリーマンという生き方に違和感を覚える。 2015年の4月(28歳のとき)に副業でネットビジネスを始める。 開始2ヶ月目、3ヶ月目に月収30万円を達成し、『僕は天才だ』っと勘違いをする。 その半年後の2016年1月に独立起業し、ネットビジネス開始1年目で目標の月収100万円を達成。 働いた分だけ自分の収入が上がっていく事、自分で収入を作れる感覚が楽しすぎて続けていたら、起業2年目(31歳の時)に月収1000万円を達成。

次の

amazonプライムデーとは?年に一度しかない最大のイベントを攻略するためにやるべきこと

プライムデー 攻略

「AmazonプライムデーってCMや広告でよく見るけど何?」 「本当にお得?どうやったら参加できるの?」 Amazonプライムデーは年に1度限りのAmazonのビックセールであり、2019年は下記の日程で過去最長の48時間開催されます。 7月15日 月祝 0:00~7月16日 火 23:59 2019年のプライムデーは過去最大級に力が入っており、 人気のiPadやSurface Proから、 お掃除ロボットのルンバ、 人気のSUVハリアーなど数多くの目玉商品が普段よりもお得に購入できます。 この記事で分かることは下記の通りです。 Amazonプライムデー2019の基礎知識• 目玉商品などのお得なセール情報• タイムセールを勝ち抜く3つのテクニック• ぜひともチャレンジしてみてください。 1:Amazonプライムデー2019は7月15日から48時間の開催 Amazonプライムデーは年に1度だけ開催されるAmazon最大のセール期間のことです。 <開催期間> 2019年7月15日 月曜・祝日 0時00分~2019年7月16日 火曜 23時59分 今年で5回目となるプライムデーは、 過去最長の48時間で開催されます。 CMの多さや、様々なリアルイベントも開催されることから、Amazonが力を入れていることは間違いありません。 初参戦の人も、毎年参加している人も、まずはこの章で2019年Amazonプライムデーの基礎知識を押さえておきましょう。 1-1:プライムデーは年に1回のビッグセール Amazonプライムデーは、年に1度開催されるビッグセールです。 Amazon公式サイト内で多くの商品が割引価格で大放出されます。 まずはどれくらい商品が安くなるのか、 2018年のセール結果を一部確認してみましょう。 Amazonプライムデーがどれほどお得なセール期間なのか、イメージ出来たのではないでしょうか。 1-2:参加資格はプライム会員 無料体験可 Amazonプライムデーに参加するには1つだけ条件があります。 その唯一の条件とは、 プライムデー期間中に「Amazonプライム会員」であることです。 「Amazonプライム会員」とは、年会費5,000円で配送時間が早くなったり、動画を見放題、音楽が聴き放題になったりと、合計10以上の特典を利用できるようになる、Amazonの有料会員のことですね。 参考記事: 「なんだ有料会員じゃないとセール参加できないのか…」 そうガッカリしなくても大丈夫です!! Amazonプライム会員には30日の無料体験期間があり、その無料期間中でもAmazonプライムデーに参加することができます。 体験終了後、有料会員になってからの付与になるので注意が必要です。 【参考】無料体験は複数回申し込むことが可能 「以前に無料体験を利用してしまった…」 上記のような人も諦めるのはまだ早いですよ! 実は、 Amazonプライム会員の30日無料体験は、過去に1度利用したことがあっても「一定期間経過後」に再び利用できるようになるのです。 Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、 一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。 出典: 「一定期間は利用できない」ということは、「一定期間を過ぎれば再び利用できる」ことですね。 つまり、何度もプライム会員の無料体験をしても問題ないということになります。 ただ、この 一定期間がどれくらいの期間なのかは公表されていないので、後述ののリンクから無料体験できるかを確認しなければいけません。 確認方法は次の通りです。 特選タイムセール• 数量限定タイムセール このふたつの大きな違いは「 数に限りがあるかどうか」です。 Amazonプライムデーの目玉商品として掲載されている商品は、基本的にこのどちらかのタイムセールに登場します。 1 特選タイムセール 特選タイムセールは、 1日ごとに商品の内容が変更される24時間単位のタイムセールです。 在庫はかなり多く確保されているため、比較的売り切れにはならないことが多いでしょう。 商品は深夜0時に更新されるので、切り替わりの時間帯は要チェックです。 2 数量限定タイムセール 数量限定タイムセールは、販 売される商品の在庫数が決まっており、人気の商品であれば即完売してしましまうタイムセールです。 開始時間はAmazon公式サイトから事前に知ることができるので、開始前にはスマホやPCの前に待機して、即購入できる準備を整えておきましょう。 2:Amazonプライムデー2019の最新目玉情報5つ【随時更新】 現在明らかになっている2019年Amazonプライムデーの目玉情報をお届けします。 商品購入についての注目ポイントは大きく5つありました。 最大10. 人気の車が1台限定発売• プライムデー限定先行商品• 体験イベント付き商品 どれも魅力的な目玉情報ですので、事前にチェックしておきましょう。 Apple iPad• LG 55型4Kテレビ• マイクロソフト SurfacePro 3点セット• Office 365 Solo• 日立 冷蔵庫• Bose ワイヤレスイヤホン• Withings スマート体重計• ザ・プレミアムモルツ• アイリスプラザ ソファ• アイロボット ルンバ• マイケル・コース 腕時計• ボッテガヴェネタ 長財布• PS4本体+人気ソフトセット• 任天堂Switch 人気ソフトセット Apple製品は普段のセールで割引されることがほとんどないので、 iPadはかなりの競争倍率になることが予想されます。 また、近年人気のBoseワイヤレスイヤホンや4Kテレビ、ブランド時計や財布は安定した需要があることから、セール開始時間に乗り遅れないように「欲しいものリスト」に登録しておきましょう。 狙った商品を手に入れるためのテクニックは3章で解説しているので、事前にチェックしておくことをオススメします。 2-2:最大10. この ポイント還元を受けるには、プライムデー期間中に1万円以上買い物しなければいけません。 それでは、ポイント還元を受けるための条件を簡単な順に紹介していきましょう。 1万円以上のお買い物 基本条件• Amazon Mastercardの利用 最大4. Amazon公式サイトから引用 2-3:人気の車が1台限定発売 昨年、情報解禁と共に一瞬で売り切れになってしまった「車の販売」が今年も行われます。 2019年のAmazonプライムデーで 販売される車は全部で8台あり、昨年よりもパワーアップしました。 ノア Si(総支払額2,390,000円) 15日発売開始• セレナ ハイウェイスター(総支払額2,290,000円) 15日発売開始• ヴェルファイア ZA(総支払額3,790,000円) 15日発売開始• C-HR ハイブリット(総支払額1,990,000円) 15日発売開始• トール カスタムG(総支払額990,000円) 15日発売開始• ハリアー エレガンス(総支払額2,690,000円) 15日発売開始• NOVITEC マクラーレン 720S N-Largo(総支払額85,000,000円) 情報未定• マセラティ レヴァンテ(総支払額12,000,000円) 情報未定 まさかのスーパーカーマクラーレンが販売されます。 購入するとNOVITEC社のCEOとプライベートディナーにも行けるとのことですよ。 この車両の販売は、 2018年のプライムデーでもかなり人気で、販売開始後に速攻で売り切れてしまいました。 販売開始の時間は直前になっても情報解禁されず、結局はプライムデー開始から 12時間後の深夜0:00に販売開始しました。 2018年は昼の12時からプライムデースタート 車両の購入を考えているひとは、プライムデー期間中は張り付き、情報が更新されるのを待つ根気が必要でしょう。 各車限定1台ずつなので、競争率はかなり高いと予想されます。 2-4:プライムデー先行限定商品 Amazonプライムデーには、 先行して発売開始の商品や、限定販売される商品が多数あります。 2019年度の限定商品は一部先行公開されているので厳選して紹介しましょう。 土屋太鳳着用アシックススニーカーAmazon限定モデル• ジェラートピケ限定発売カラー• 960本限定バーボンウィースキー• 今すぐ住めるおまかせ家電・家具セット• ミッキーマウス90周年プレミアムフィギ付き物語• カルピス100周年記念特別100本セット• ラグビー日本代表公式レプリカ特別応戦3点セット• ピザポテトスパイダーマンコラボBOX• ポケモンカードゲーム 強化拡張パック特別セット• vtuber公認 LG Nano IPS ゲーミングモニター まだどこでも発売されていない商品を、最速で手にいれることができるのも、Amazonプライムデーの目玉のひとつでしょう。 記念的な商品も多く発売されるので、コレクターの方も要チェックかもしれません。 2-5:体験イベント付き商品 購入するとライブに招待されたり、料理を教えてくれたりする 体験型のイベントがついた商品が販売されます。 特に注目なのは、人気バンドグループ「SILENT SIREN」メンバー全員の直筆サイン入りギターです。 購入するとシークレットライブに参加することができます。 発売日と時間は未定 その他にも次の様な体験イベント付き商品が発売されますが、どれも数量限定なのですぐに売り切れてしまうことが予想されます。 7月15日0時発売開始• ABCクッキングの特別レッスン付き、ティファールフライパンセット• チャンピョンに学ぶドリップセミナー付き、コーヒーセット• 麹町カフェイベント参加チケット付き、ラ・ココット特別セット• 親子でゆうこりんと作る料理教室付き、フライパンセット• 京セラ主催の料理体験教室付き、セラミックナイフセット• 夏休み企画親子でクッキングイベント付き、ツール6点セット 通常はできないような体験ができるので、ひと夏の思い出に購入してみてもいいかもしれません。 3:セールで狙った目玉商品を購入する3つのテクニック Amazonプライムデーは大量のお得な商品が、数量限定タイムセールで放出されます。 各商品、数が限られているので、 当日いきなりセールに参加しても、思うように商品を購入できないのもよく聞く話です。 そこで、Amazonプライムデーの数量限定タイムセールで 競争率の高い商品を購入するための3つのテクニックを紹介します。 ウォッチリストに登録で買い逃し防止• 迷った商品はとりあえずカートに入れる• 売り切れの商品はキャンセル待ちに登録 テクニックを知っているか知らないかでは大きな差が生まれるので、ここで確認して周りと差をつけておきましょう。 3-1:ウォッチリストに登録で買い逃し防止 目玉商品を購入するテクニックの1つ目は「買い逃し防止対策」です。 欲しいものを購入するには、商品のセール開始時間を忘れずにチェックする必要がありますが、これはウォッチリストを利用すれば簡単に解決できます。 ウォッチリストとは、タイムセール前の商品に設定することができ、 タイムセール開始5分前に通知してくれる便利な代物です。 Amazonショッピングアプリをダウンロードし、アプリからウォッチリストに登録すると、スマホに通知を送ってくれます。 ウォッチリストに登録すると、頻繁にAmazon公式サイトを見る必要がなくなくなるので、落ち着いてAmazonプライムデーでのショッピングを楽しめるでしょう。 3-2:迷った商品はとりあえずカートに入れる ポイントの2つ目は「迷った商品はとりあえずカートに入れる」ということです。 この理由は「 カートに入れた商品は15分間の購入権利を得られる」というAmazonの数量限定セールの仕組みが関連しています。 つまり、 カートに入れてから15分間は、本当に購入するかどうかを悩むことができ、必要なければキャンセルも可能ということです。 数量限定の商品で欲しい商品があれば、とりあえずカートに入れてしまって問題ありません。 補足として、 15分以内に決済を完了しないと自動的にキャンセル扱いになってしまいます。 3-3:売り切れの商品はキャンセル待ちに登録 3つ目のポイントは「売り切れていてもキャンセル待ちを狙う」ということです。 人気の商品は、セール開始後即時に売り切れてしまうことがありますが、そこで諦めてはいけません。 まだ可能性は残されています。 その方法が「キャンセル待ち」です。 実は数量限定セールでは、 決められた商品分がカートに入ると「キャンセル待ちに登録」というボタンが現れます。 このキャンセル待ちに登録しておくと、 商品をカートに入れた人の中で、購入しなかった人がいれば繰り上げで購入権を得ることができます。 この裏ワザには「amazonギフト券」を利用します。 amazonギフト券とは、Amazonの公式サイト内でのみ利用できる電子マネー的な存在です。 この章では下記3つの要点に沿って解説していきますので、参考にしてください。 割引で購入する手順を解説• 聞きなれない人は「電子ギフト券のフリマサイト」と思っていただければ分かりやすいかもしれません。 世の中にはamazonギフト券を使わない人も存在しており、そういった人が定価よりも安くamazonギフト券を出品しているのです。 例えば10,000円のamazonギフト券が8,500円で購入できたとしましょう。 10,000円のamazonギフト券は、Amazon公式サイト内では10,000円の価値があります。 つまり、8,500円で10,000円分の買い物ができるという魔法のような状況が可能なのです。 次の章では、割引されたamazonギフト券の購入方法を紹介しているので参考にして購入してみてください。 4-3:割引価格でamazonギフト券を購入する手順 割引価格で電子ギフト券が購入できる「ギフト券売買サイト」で、amazonギフト券を購入する手順を紹介します。 今回は、出品数が多いと言われている「アマギフト」利用しています。 基本的にどのギフト券売買サイトも詐欺防止のため、会員登録が必要です。 チャージ方法は現状、銀行振り込みだけのようです。 分からない人は、下記記事を参考にしてみてください。 関連記事: 今回はきちんと登録することができました。 ただ、利用者が少なくほとんど出品がないサイトも存在していたので、利用するならamazonギフト券がたくさん出品されている人気サイトを利用しましょう。 ここでは、 8つのギフト券売買サイトを人気順で紹介していきます。 アマギフト 5pt アマギフトは、2018年の4月からサイト公開から大繁盛が続いているギフト券売買サイトです。 出金手数料が業界最安値の一律200円 2. 安心の30日間返金保証 3. まとめて購入優待レート 特に上記3つのポイントはアマギフトをおすすめできる重要な内容となります。 「amazonギフト券を安く買えたのに利用できなかった」「Amazonの残高にギフト券を登録したのに凍結された」なんて問題が起きても、30日以内であれば返金してもらうことができたり、 総額面50万円以上のまとめて購入を希望された方は特別レートでさらに安くamazonギフト券が購入できたりするのです。 会員登録方法もシンプルなので、一度登録だけしてみるのも良いでしょう!.

次の

『Amazon プライムデー』2020年のセールはいつ?【事前準備や攻略法】

プライムデー 攻略

2019年のプライムデー開催日 2019年のAmazonプライムデー開催日の正式な発表は2019年1月現在ありません。 そこで、開催日を予測するために、過去4年間の開催日をご覧ください。 開催年 開催期間 2015年 7月15日 水 0:00~7月15日 水 23:59 2016年 7月12日 火 0:00~7月12日 火 23:59 2017年 7月10日 月 18:00~7月11日 火 23:59 2018年 7月16日 月 12:00~7月17日 火 23:59 Amazonプライムデーがスタートした2015年から2018年は、7月10日から17日までの月曜日から水曜日に掛けて開催されているのがお分かりいただけると思います。 上記を踏まえた上で2019年のカレンダーを見てみると、2019年のAmazonプライムデーは7月15日(月)から17日(水)のいずれか、特に2018年と同じく利用者の多くなる祝日の15日に開催する可能性が高いと考えられます。 Amazonプライムデー攻略の事前準備 Amazonプライムデーは、24時間~36時間程度開催される激安セールです。 セール開催当日は相当な勢いで商品が売れる他、タイムセールや目玉商品などの数量限定商品は秒単位で品切れになります。 競争率が高く時間との戦いでもあるので、欲しい商品を購入するための事前準備は欠かせません。 Amazonプライムデーのために事前に準備するべき項目をまとめます。 事前にAmazonの有料会員に登録しておく プライムデーはAmazonの有料会員サービスに登録していることを参加条件としています。 参加資格のあるサービス 月会費(税込み) 年会費(税込み) ・プライム会員 400円 3,900円 ・Amazonファミリー登録者 400円 3,900円 ・プライムスチューデント 200円 1,900円 ・Amazonマスターカードゴールド会員 なし 10,800円 プライムデーの参加資格は、Amazonプライム会員の30日間無料体験中の方や、プライムスチューデント会員の 6か月無料体験中の学生の他、家族の誰か1人がプライム会員であることを条件に追加費用無しで登録できるプライム家族会員にも与えられます。 無料体験中にプライムデーに参加し、期間内に解約すれば会費は掛かりません。 しかし、有料会員にならなければAmazonポイントの加算特典が受けられなくなる点に気を付けて下さい。 高額商品の購入を検討している場合は、獲得ポイントによっては有料会員になる方がお得になるケースがあります。 すぐに商品ページにアクセスできるように工夫する プライムデーで安くなる商品はアクセスが集中し、 商品ページが表示された時には既に売り切れていることも珍しくありません。 商品ページに早くたどり着けるように、 Amazonの機能である「欲しいものリスト」に登録しておく、もしくは URLをブックマークしておくなどして、少ない動作で目的のページにアクセスできる準備と工夫をしておきます。 商品ページ接続まではタイムラグがあるので、数秒前に商品ページにアクセスしてジャストのタイミングを狙うようにすると効果的です。 LINEとスマートフォンアプリの通知設定をしておく AmazonにはLINEの公式アカウントやスマートフォンアプリ、Eメールでの通知受け取りができます。 特に、登録した商品のタイムセール前に通知を受け取れるスマートフォンアプリでの通知設定は必須です。 スマートフォンアプリの通知設定をすることで、タイムセールの5分前に通知が届きます。 タイムセールの開催時刻を忘れてしまうなどのうっかりミスを防ぐことができるので、必ず設定をして下さい。 ウォッチリストの登録方法 ウォッチリストの登録はタイムセール会場ページにアクセスし、欲しい商品の画像下部にある「ウォッチする」にチェックを入れるだけのシンプル操作です。 アプリの通知設定と端末の通知許可の設定は忘れないように注意してください。 iOSとアンドロイドで設定方法に若干の違いがあります。 Amazonの公式サイトにて画像付きで解説されているので、一度ご覧頂ければと思います。 参考までに、2018年のプライムデー時に同時開催されていたキャンペーンと、お得に買い物ができる裏技をご紹介します。 合計金額1万円以上の買い物をする 2018年のAmazonプライムデーでは、購入金額によってポイントの還元率が異なるだけでなく、Amazonマスターカードでの支払いをすることで、さらにポイントの還元率がアップするというキャンペーンが開催されました。 以下の表は2018年Amazonプライムデーで開催されたポイントアップキャンペーンの適用条件です。 定期的にAmazonで買い物をする方であれば、ポイント還元のためにAmazonマスターカードを作ったほうがお得です。 金券ショップでAmazonギフト券を購入する Amazonギフト券の有効期限が10年なのをご存知でしょうか? 有効期限が10年もあれば、有効期限切れで使えなくなる心配が無いため、前もってギフト券を購入しておいても損はありません。 Amazonギフト券は主に「Eメールタイプ」「印刷タイプ」「チャージタイプ」の3種類が用意されています。 これらの内、チャージタイプ以外のギフト券は金券ショップで購入することができます。 Amazonギフト券は、使用済みか否かの判断が難しい電子ギフト券であることから、実店舗の金券ショップで見掛けることはほとんどありません。 Amazonギフト券を金券ショップでお得に購入したい方は、Amazonギフト券の買い取りをしているネットの金券ショップを探してみて下さい。 金券ショップでは通常価格よりも安くAmazonギフト券を購入することができるのでオススメです。 金券ショップ購入したAmazonギフト券は、普段のAmazon利用でも使えるので、安く購入することができれば節約にも繋がります。 コンビニでAmazonギフト券をチャージする Amazonではセールに限らず、通常の買い物であってもAmazonギフト券やAmazonマスターカードでの支払いをすることでポイント還元を受けられます。 2018年プライムデー期間中には、チャージタイプのギフトカードにクレジットカード、もしくはコンビニ払いでチャージすることでポイント還元を受けられるキャンペーンも同時開催されました。 ただし、コンビニ払いは例外です。 コンビニ払いの場合はアカウントに反映されるまで70分程の時間が掛かるので、セールに備える際は事前にチャージするように注意してください。 2019年のAmazonプライムデー開催日付近でも、お得なAmazonギフト券に関するキャンペーンを行う可能性があります。 2019年のAmazonプライムデーはいつ?まとめ Amazonプライムデーは他のどこよりも安く購入できるといっても過言ではない大規模セールです。 高額商品はプライムデーでと考えている人も多いセールなので、商品を購入するための事前準備と同時に、さらにお得に購入するための準備はするに越したことはありません。 2019年のプライムデーの前にアプリの使い方等をしっかりと覚え、お得な商品をゲットしてください!.

次の