ヌメルゴン 育成論。 ヌメルゴン育成論

ヌメルゴン : ハメて倒す毒守ヌメルゴン|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ヌメルゴン 育成論

ヌメルゴンの特徴 種族値・タイプ・特性 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 90 100 70 110 150 80 タイプ タイプ1 タイプ2 ドラゴン なし 特性 そうしょく 草タイプの技を受けた時に無効化し、攻撃が1段階上がる うるおいボディ 雨の時、ターン終了時に状態異常が治る ぬめぬめ(夢特性) 接触技を使った相手の素早さを1段階下げる 長所・短所 強豪の証である 合計種族値600のポケモン、通称600族に名を連ねるポケモンです。 600族はそれぞれ何らかの飛び抜けた強みがありますが、ヌメルゴンの場合は 種族値150という並外れた特防の高さがまず挙げられます。 ドラゴン単タイプだけあって 弱点も少なく、元のステータスもあって 特殊攻撃には滅法強い対特殊のエキスパートです。 さらに特性も優秀なものが揃っており、特に そうしょくは草タイプ特有の 数々の状態異常技でも防げる他、攻撃まで上がる至れり尽くせりな特性です。 ですが、攻撃面はそれなり程度で、積み技も無いので 決定力不足に悩まされる面も。 さらに強みの耐久面も特殊はともかく 物理は脆いため、苦手な相手にはとことん苦戦してしまいます。 総じて 600族の割に中途半端な能力で、他の600族と比べて扱いにくい印象が目立ちます。 ただ、 覚える技は優秀なものが多いので、高い特防や特性と合わせれば十分戦えるでしょう。 技構成 解説 そうしょくの効果で草タイプを防ぎつつ、攻撃を上げて物理で殴る型です。 上記で書いた通り ヌメルゴンの攻撃性能はそれなり程度で、積み技が無く決定力が足りないという問題が付きまといます。 ですがヌメルゴンにもたった一つ、特性 そうしょくの追加効果という形で攻撃を上げ、 火力を補う手段が残されています。 この型はそんなそうしょくの効果を積極的に活用して攻撃を上げ、 足りない火力を無理やり補って戦う戦術を使う型です。 ただし、元々草タイプの技は半減できるので、 相手が草タイプの技を使うのを読んで交代で出していかないと使ってくれない可能性が高いです。 ご注意ください。 技構成についてですが、物理のドラゴン技は低威力や行動固定などの 癖の強いものしか無いという問題の多い技しかありません。 ドラゴン技はその中でも行動が固定されずに済む ワイドブレイカーを持たせ、相性補完用に ほのおのパンチと アイアンテールで殴れる相手を増やしにかかります。 なお、 カウンターをズルッグからの遺伝で習得させてあるので、 きあいのタスキと合わせて どうしても無理な相手を倒すときに使いましょう。 まとめ カロス生まれの600族ポケモン、ヌメルゴンの育成論でした。 技の威力こそ足りないものの、 特性が機能すれば足りない火力もしっかり補えます。 相手の草タイプ技を読んで場に出せば、600族の種族値の暴力で圧倒的な活躍をしてくれるでしょう。 以上、管理人、八卦がお送りしました。 次回もよろしくお願いします。

次の

【ポケモン剣盾】ヌメルゴンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ヌメルゴン 育成論

シャロによる、エントリーです。 フォーカスレンズ持ち 草食ヌメルゴン育成論 持ち物 フォーカスレンズ 運に自信のある人はカゴの実や食べ残し 特性 草食 性格 冷静 努力値 実数値 HP252 197 攻撃4 121 防御100 103 特攻148 163 特防4 171 素早さ0 90 技構成 確定技 眠る ドラゴンテール 毒々 選択技 雷 大文字 気合玉 地震 PT単位で辛い敵に対して刺さる技を選択してください 地震の場合は性格は勇敢で特攻に振る努力値を攻撃へ振ってください まずこのヌメルゴンの主な仮想敵はアタッカーを受けに来たポケモンです。 クレセリアやポリゴン2などを毒で倒します。 相手からのダメージは眠るで回復も間に合い、毒々等状態異常になっても眠るによって回復することができます。 ドラゴンテールはスイクンやウルガモス等の積みアタッカーを強制的に戻すことができます。 ドラゴンテールは優先度が-6なので命中90という不安定な数字でもフォーカスレンズで確実に当てることができます。 ヌメルゴンは 特性草食という点とドラゴンテールによってステルスロックの定数ダメージを稼ぐことができる点でラグラージとの相性が良いです。 ラグラージで物理を受けヌメルゴンで特殊を受けることもできます。 フォーカスレンズを持たせることによって後攻大文字は必中。 気合玉、雷は命中84となります。 最後に努力値の調整例を載せておきます。 耐久面 補正なし252振りゲッコウガの珠冷凍ビーム確定2発 無振りクレセリアの冷凍ビーム確定5発 補正有り252振りハチマキファイアローのブレイブバード確定耐え 補正なし252振りメガゲンガーのシャドーボール確定4発 補正有り252振りメガバシャーモの飛び膝蹴りを確定2発 攻撃面 勇敢の場合HP193ヒードランを地震で確定1発 H252ナットレイを大文字で確定1発 H252ギャラドスを雷で確定1発 素早さ面 80族抜かれ 補正無し152振り以下のマリルリ抜き 最後まで閲覧ありがとうございました。 少しでも参考になれば嬉しいです。

次の

【ポケモン剣盾】ヌメルゴンのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

ヌメルゴン 育成論

また、特性「そうしょく」の効果で、 相手の草技が効きません。 交代読みがうまく決まれば、相手の攻撃を1回分透かすことができるので、読み要素も楽しめる型となります。 命中がかなり不安。 相手の特防を2段階下げる。 後続サポートが可能。 草タイプ相手に有効な選択技。 草タイプ相手に有効な選択技の技。 威力は高いが、命中が不安。 特性「ぬめぬめ」の効果で相手の素早さを下げつつ確実に倒し切れるのが強みです。 使用後の特攻2段階ダウンも面倒。 命中がかなり不安。 相手の特防を2段階下げる。 後続サポートが可能。 草タイプ相手に有効な選択技。 草タイプ相手に有効な選択技。 威力は高いが、命中が不安。 ヌメルゴンの役割と立ち回り 敵の攻撃を受けつつ特殊技で反撃する 「ヌメルゴン」の特徴は、突出した高い特防種族値と言えます。 特殊アタッカーの攻撃を受けつつ、相手の効果抜群を突く立ち回りが強力です。 技範囲も広く選出次第では全てのポケモンの弱点を狙えるので、刺されば非常に強力なポケモンと言えます。 ヌメルゴンの対策 物理アタッカーで対策する 一見物理耐久の高そうな「ヌメルゴン」ですが、実数値にして 特防種族値の半分以下しかありません。 つまり、高い火力を発揮できる物理アタッカーのポケモンたちなら比較的容易に突破できます。 例えば、「カビゴン」や「トリトドン」は高い耐久性能を持っており、ヌメルゴンの攻撃を受け切ることができます。

次の