キーボード クラッシャー 現在。 キーボードクラッシャーの現在?筋肉でいじめ解決!動画は演技!

キーボードクラッシャーの現在|名前/出身地/年齢

キーボード クラッシャー 現在

スポンサーリンク キーボードクラッシャーの現在は?筋肉でいじめ解決!動画は演技だった! キーボードクラッシャーとは、キーボードを破壊するドイツ人の少年 当時14歳 のことです。 もともとはyoutubeにあった動画ですが、これをニコニコ動画で転載して様々な空耳が作成されて注目。 さらに、様々なMADも作られており、ニコニコにおける歴史から長く愛されていました。 キーボードクラッシャーは演技!動画きっかけでいじめに遭う! 実はこのキーボードクラッシャーの 動画は全て演技であることが分かりました。 しかし、 この動画がきっかけで少年は学校内でからかわれるなどいじめに遭い、動画の投稿はやめたのでした。 それだけでなく、 精神を病み、逮捕され、ドイツ中で名前と顔が知れ渡っていたため就職できず引きこもっていた時期もあったのでした。 筋肉が全て解決した! そんないじめに遭って就職もできずのどん底を味わいましたが 、三年間筋トレに励んだ結果、良い就職先に巡り会えて、彼女も出来た上にイカす車も手に入ったとのことです。 そして、上記の動画のチャンネルはキーボードクラッシャーが3年間筋トレを続ける様子をひたすら上げ続けたものです。 このように、キーボードクラッシャーは筋肉を手に入れたことで、全てを解決していったのでした。 スポンサーリンク キーボードクラッシャーが復活!音楽活動中! 筋肉で克服したキーボードクラッシャーは、2018年5月15日に「私の日本人の友達に」というファンが多い日本人に向けた英語のメッセージ動画を投稿したのです。 「ハロー、英語が理解できる日本の友人たち。 会えてうれしいよ。 ご覧のように、僕は2006年からやってきた本物のキーボードクラッシャーだ。 今、僕は26歳で身長は2メートル。 つまり6フィート7インチで、体重は100キロだ。 10年間の沈黙を経て、ラップやヒップホップを作っているんだ。 作曲も作詞も、ラップも全部1人でやってるよ。 もし僕が何と言っているのかわからなくても、音楽や動画、トークを楽しんでくれることを願っている。 以上だ。 じゃあね」 そして、キーボードクラッシャーは2014年から 「Hercules Beatz」名義で自作の音楽動画などを投稿しています。 さらにはヒップホップやラップも全て自分1人で自作し、歌って元気にやっているとのこと。 この日本に向けた動画で、キーボードクラッシャーとして見事に復活を遂げたのでした。 キーボードクラッシャーは動画は演技でいじめに遭う!現在は筋肉で全て解決! キーボードクラッシャーということで知名度を高めましたが、それが原因でいじめに遭い、人生が狂ったようです。 しかし、筋肉を手に入れることで全て解決し、現在は日本に向けて動画を投稿したりとキーボードクラッシャーとして復活を遂げたのでした。 今後は自作の音楽動画の投稿で、さらに注目されることを期待しています。

次の

【画像】キーボードクラッシャーさんの現在wwww

キーボード クラッシャー 現在

スポンサーリンク キーボードクラッシャーの現在は?筋肉でいじめ解決!動画は演技だった! キーボードクラッシャーとは、キーボードを破壊するドイツ人の少年 当時14歳 のことです。 もともとはyoutubeにあった動画ですが、これをニコニコ動画で転載して様々な空耳が作成されて注目。 さらに、様々なMADも作られており、ニコニコにおける歴史から長く愛されていました。 キーボードクラッシャーは演技!動画きっかけでいじめに遭う! 実はこのキーボードクラッシャーの 動画は全て演技であることが分かりました。 しかし、 この動画がきっかけで少年は学校内でからかわれるなどいじめに遭い、動画の投稿はやめたのでした。 それだけでなく、 精神を病み、逮捕され、ドイツ中で名前と顔が知れ渡っていたため就職できず引きこもっていた時期もあったのでした。 筋肉が全て解決した! そんないじめに遭って就職もできずのどん底を味わいましたが 、三年間筋トレに励んだ結果、良い就職先に巡り会えて、彼女も出来た上にイカす車も手に入ったとのことです。 そして、上記の動画のチャンネルはキーボードクラッシャーが3年間筋トレを続ける様子をひたすら上げ続けたものです。 このように、キーボードクラッシャーは筋肉を手に入れたことで、全てを解決していったのでした。 スポンサーリンク キーボードクラッシャーが復活!音楽活動中! 筋肉で克服したキーボードクラッシャーは、2018年5月15日に「私の日本人の友達に」というファンが多い日本人に向けた英語のメッセージ動画を投稿したのです。 「ハロー、英語が理解できる日本の友人たち。 会えてうれしいよ。 ご覧のように、僕は2006年からやってきた本物のキーボードクラッシャーだ。 今、僕は26歳で身長は2メートル。 つまり6フィート7インチで、体重は100キロだ。 10年間の沈黙を経て、ラップやヒップホップを作っているんだ。 作曲も作詞も、ラップも全部1人でやってるよ。 もし僕が何と言っているのかわからなくても、音楽や動画、トークを楽しんでくれることを願っている。 以上だ。 じゃあね」 そして、キーボードクラッシャーは2014年から 「Hercules Beatz」名義で自作の音楽動画などを投稿しています。 さらにはヒップホップやラップも全て自分1人で自作し、歌って元気にやっているとのこと。 この日本に向けた動画で、キーボードクラッシャーとして見事に復活を遂げたのでした。 キーボードクラッシャーは動画は演技でいじめに遭う!現在は筋肉で全て解決! キーボードクラッシャーということで知名度を高めましたが、それが原因でいじめに遭い、人生が狂ったようです。 しかし、筋肉を手に入れることで全て解決し、現在は日本に向けて動画を投稿したりとキーボードクラッシャーとして復活を遂げたのでした。 今後は自作の音楽動画の投稿で、さらに注目されることを期待しています。

次の

あのキーボードクラッシャーは今... マッチョなイケメンラッパーになっていた!?: J

キーボード クラッシャー 現在

「ドイツ発の最大のネットミーム」 動画を投稿したのは、「ヘラクレス・ビーツ」を名乗るドイツの男性である。 さわやかな短髪にメガネが印象的な彼は、別の動画では「ヘラクレス」の名前どおり、隆々たる筋肉も披露している。 現在、ラッパーとして活動中だ。 このマッチョイケメンが、実はあの「キーボードクラッシャー」の現在の姿だという。...... 言われてみれば、目元などに面影がある。 2006年、当時14歳の少年が投稿した件の動画は、「アンリアル・トーナメント」というPC向けゲームを遊ぶ様子を自撮りしたものだ。 いかにもオタク、という雰囲気の彼、やる気満々でテーブルに着いたものの、ゲームがなかなか起動せず、しょっぱなから画面に罵声を浴びせまくる。 4分強の動画は、2005年に誕生したばかりのYouTubeを通じて世界的に拡散した。 英語圏では「アングリー・ジャーマン・キッド」「UT(アンリアル・トーナメント)キッド」といった名前で知られ、ドイツのウェブメディア「GamePro」は、 「ドイツ発の最大かつ最も有名なインターネットミーム(=ネット上のネタ)」 と評する。 日本でも「ニコニコ動画」などで「キーボードクラッシャー」と呼ばれ、そのドイツ語の罵倒に日本語の「空耳」を当てた動画や、音声などを加工したパロディー(MAD)動画が作られるなど、一躍人気者になった。 12年前のセリフ真似する場面も 投稿者は、あくまでこれは「演技」だと説明していたものの、一部では「本物のゲーム中毒者」などとして紹介されることもあった。 2014年には日本の「情報7days ニュースキャスター」(TBS系)が「インターネット依存症」の事例として取り上げ、失笑を買ったこともある。 その後は消息不明だったが2017年10月、上記の「ヘラクレス・ビーツ」さんが、自らが「キーボードクラッシャー」だとする動画を初めて投稿、話題になった。 そして18年3月23日、最も有名な「キーボードクラッシャー」動画を、現在のヘラクレスさんが見る、という企画を配信した。 ヘラクレスさんは、14歳の自らの姿に終始苦笑い。 特に序盤は少し恥ずかしそうで、鼻の頭をポリポリかくような場面も。 しかしだんだんとノってきたのか、画面の中の自分に合わせて「口真似」したり、絶叫にこらえきれず吹き出したりする姿も見られた。 この動画は、ドイツを中心とするネットメディアで相次いで取り上げられ、YouTubeでの再生数は5月9日現在30万回を超えている。 日本では5月7日にツイッターであるユーザーがこの動画を紹介、6万回近くリツイートされ、改めてその存在が知れ渡った。 ツイッターでは、「こんなおっきくなって... 」「イケメンになっててわろた」「めっちゃ好青年に育ってて草」など、その成長ぶりに目を細める人々のほか、「キーボードクラッシャーがもう12年も前な事に頭を抱えてる」「12年経ってることにも絶望を覚えるわ」など、時の流れの速さに落ち込む声も少なくない。

次の