ゴジラ キング コング 2020。 【キングコング:髑髏島の巨神】続編の最新情報!無料動画配信、ネタバレ評価、キャストについても!

ゴジラとキングコングが激突する世界!「モンスター・ヴァース」とは

ゴジラ キング コング 2020

人類は抵抗不能!? 超巨大獣の圧倒的破壊力を見よ! 時代は1973年。 ランダ(ジョン・グッドマン)は、アメリカが発見したまだ地図にない島を調査するため、メンバーを集めていた。 ベトナムから帰還予定だったパッカード(サミュエル・L・ジャクソン)、元イギリス軍のコンラッド(トム・ヒドルストン)、カメラマンのウィーバー(ブリー・ラーソン)らを引き連れ、ランダは調査隊を結成。 ヘリコプターにて、暴風雨で守られるように行く手を阻む髑髏島へと乗り込んだ。 調査のため、爆弾で大地を破壊していく調査隊だったが、そこにゴリラのような風貌をしたキングコングが現れてしまった。 島を破壊されたことに怒り狂うように、キングコングは調査隊に襲いかかる。 辛くも逃げ延びた調査隊だったが、メンバーは散り散りとなってしまった。 調査を中断し、島を脱出しようとするコンラッドたち。 しかし、犠牲となったメンバーのカタキを討とうとキングコングたちを探すパッカードたちと意見が食い違ってしまい、メンバーはふた手に別れることとなってしまった。 コンラッドたちは、島を脱出するための合流ルートに進む途中で、髑髏島の島民と、戦争によって島に取り残されたアメリカ兵マーロウ(ジョン・C・ライリー)と出会う。 その島民たちからは、キングコングは島の守護神であることを聞かされるのだった。

次の

ついに世紀の決戦!『ゴジラVSコング』 5つのウワサ検証と 1分でわかるシリーズ解説

ゴジラ キング コング 2020

【2020年公開?】映画『ゴジラvsコング』の、あらすじ、スタッフ・キャストを解説 映画『ゴジラvsコング』は2020年公開の怪獣映画です。 Kong 邦題:ゴジラvsコング(仮) 公開日:未定 今作は全米公開日が、二転三転と変更されました。 年末公開で決定となったらコロナショックで、情報開示が全然ありません。 恐らく改めて、 公開延期になるのではと思っています。 なぜなら2020年前期に公開予定だった大作映画が、年末公開に後ろ倒しになっているから。 映画『007』最新作が典型ですね。 ライバル作とは被らないように、調整すると思われます。 映画『ゴジラvsコング』のあらすじ Photo by on 公式からのあらすじ公開は、2020年5月20日時点でありません。 ホラーやサスペンス系の作品を数多く手掛ける監督で、 出世作は2013年の映画『サプライズ』。 密室で予測不能な事態が次々と巻き起こるサスペンス作品で、各国の映画祭で大絶賛! 2017年にはNetflixで アメリカ版『Death Note デスノート』を監督。 日本では無名な映画監督ですが、ゴジラ映画ではどのような世界を観せてくれるのか? 期待大です! 脚本には前作の監督も参加! 脚本を手掛けたのは、エリック・ピアソンとマックス・ボレンスタイン。 エリックは映画『マイティ・ソー』『ブラック・ウィドウ』。 マックスは2014年からハリウッド版ゴジラシリーズの脚本を、全て手掛けています。 また前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を監督したマイケル・ドハディも脚本開発に参加。 東宝も脚本開発に、積極的に携わっているようです。 ハリウッドデビューに力を注いでいただけに、カメオ出演レベルじゃないことを臨みます! 【2014年-2020年】映画『ゴジラvsコング』のシリーズ作品をおさらい 2020年公開予定の映画『ゴジラvsコング』は、シリーズ最終作品です。 ここではシリーズ全作品を振り返りたいと思います! モンスターバースシリーズとは? 出典: そもそも モンスターバース MonsterVerse ってなに? 分かりやすく言うとハリウッド版ゴジラシリーズです。 2014年公開の映画『GODZILLA』の大ヒットを受けて、ワーナーが続編の製作を決定! 当時から流行っていた、異なる映画が物語の世界観を共有する 「シェアード・ユニバース」を採用。 それから15年後、原発跡地に侵入したジョーと息子のフォードは謎の研究施設と巨大生物を目にする…。 (ユーネクストより) 映画『GODZILLA』の解説 出典: 記念すべきシリーズ第1作目にして、 世界で5億ドルも稼いだ大ヒット作! それまで日本で10年間、ゴジラ映画は製作されませんでしたが、60周年を記念して製作された今作。 311を下敷きに原発事故・自然の驚異を、ゴジラを通して表現した野心的なストーリー。 ゴジラという災害に、突然巻き込まれたアメリカ人家族の再生物語でもあります。 10年ぶりのゴジラ映画だっただけに、とにかくカッコいい! 待ち遠しかったファンをヤキモキさせる、 ちょっとしかゴジラを登場させない演出も話題になりました。 実は今作のゴジラは、とにかく登場時間が短い! あるサイトで調べたところ、たったの15分くらいw それだけに、1シーンごとの登場演出は歌舞伎のような仁王立ちを見せてくれてシビレます! 秘密組織・モナークや、謎に満ちたゴジラの設定など、既にシリーズ化を狙った感ありましたね。 美しい島に感嘆の声を上げる彼らだったが、島を破壊したことで守護神・コングの怒りを買い、その剛腕でヘリを落とされてしまう。 調査隊はなすすべもなく逃げ惑い、サバイバルを強いられることになる。 (ユーネクストより) 映画『キングコング 髑髏島の巨神』の解説 出典: 映画『シン・ゴジラ』後に公開された、シリーズ第2作目。 ゴジラ映画って宣伝コピーとしては弱かったのが、『シン・ゴジラ』がまさかの大ヒット。 それもあり、今作では【映画『GODZILLA』のスタッフが製作!!】と大々的に宣伝されていたのが印象的。 映画内容も、企画時は独立した作品だったのが『GODZILLA』のヒットを受けて脚本家を統一。 秘密組織・モナークの設立と、怪獣が住み着く島でのバトルアクションを描いています。 映画『GODZILLA』の残念点である、 怪獣の出し惜しみがないのが最高! 冒頭1分でコングが登場し、それ意向も10分に一度は怪獣バトルが展開されます! 人間ドラマも良く、ベトナム戦争帰りのアメリカ軍と科学者の調査団が島に突入。 演じる サミュエル・L・ジャクソンの個性が、惜しみなく発揮されています。 エンドロール後に明らかにされる、怪獣の真実。 エマの夫・マークは彼女が研究していた怪獣を操ることを可能にする装置が悪用される前に、怪獣を死滅させるよう訴えるが、時すでに遅く、各地で怪獣たちが目覚め始め…。 (ユーネクストより) 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の解説 出典: シリーズ最新作となる第3作目! ゴジラ映画を代表する、 ゴジラ・モスラ・ラドン・キングギドラの戦いと人類の抵抗を描いています。 映画『GODZILLA』とは打って変わり、怪獣プロレスに徹したバトルアクションが見どころ。 東宝からゴジラ音楽の使用許可を取り、お馴染みのテーマ曲をアレンジして使用。 これこそ本物のゴジラ映画と納得できる、ハリウッド映画に仕上がっています。 ハリウッドなりの4大怪獣のデザインや解釈が面白く、日本版との違いが際立っています。 それなのに2020年5月20日現在、公式からポスターや予告編のリリースが全くありません! 本当にやるの?と思いつつ、現時点でウワサになっている情報をまとめました。 基本的にウワサレベルなので、間違っているのがほとんどだと思います。 その女性とは誰なのか? 考えられるのは、前作に登場した 少女マディソン・ラッセル(ミリー・ボビー・ブラウン)。 そして新たにキャスティングされた エイザ・ゴンザレス演じる女性です。 エイザが演じるのは、「ある企業に関わっている、とても賢い女性」とのこと。 マディソンは前作で、両親がゴジラを復活させたモナークの一員であることが分かっています。 モナークはゴジラに絶対的な信頼を寄せていることから、マディソンはゴジラ側の人間と予想。 エイザが演じる女性は、企業に属す人間なことから、対極の位置にいる人間かもしれません。 ひょっとしたらエイザが演じる女性、マディソンやゴジラと敵対する可能性も?? 対局にいる人間がラストで共闘するのはよくある話なので、2人の関係性は注目ですね! キングコング巨大化説 出典: 映画『ゴジラvsコング』は、重要な問題があります。 それは 体格差の問題! ゴジラは前作の設定で、身長:119. 対するコングは身長:31. 十分に成長する時間があります! また2019年にブラジルで開催されたイベントで、『ゴジラvsコング』の映像が上映。 果たしてこれは何を意味するのか? とりあえず、まともな戦いができる設定になっているのは確かですね! キングギドラと新怪獣登場説 出典: 前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のエンドロール後に流れた衝撃映像。 強いのか弱いのか、よく分からん 環境テロリストのアラン・ジョナ。 あっさり人質を解放しちゃう間抜けっぷりを見せていましたが、彼が最後に手にしたもの。 それは キングギドラの首! ゴジラとの戦いで海中に沈んだギドラの首をアランが手にした時、なにをしでかすのか? 国産ゴジラシリーズをもとに予想すると、 ・ギドラの首をもとに、メカキングギドラを開発 ・ギドラの首を利用して、ロボット兵器を開発 ・ギドラの首が覚醒して、新怪獣として復活 怪獣の遺伝子や細胞から新たな怪獣が生まれる設定は、ゴジラ映画ではよくあること。 キングギドラという邪悪な細胞を、人間が利用して手痛い失敗をするってことも想像できます。 いつもにゴジラに、武器の棍棒?を持ったコング。 怪獣にも知性があるとコメントした脚本担当のマイケル・ドハディ。 それが事実なら、 ゴジラを棍棒でぶっ叩くのでしょうか?? そしてなぜか、 アーマースーツを身にまとうゴジラとコング。 これはもう完全に人類の技術が入っていますよね。 気になるのは、なぜ2体はアーマースーツを身にまとっているのか? 誰がアーマースーツを開発したのか? さらに銀色のロボットに見えるゴジラ。 ロボットであれば メカゴジラでしょうか? そして一番の注目は上半身に羽、下半身は大蛇のようなしっぽのある NOZUKIという怪獣。 地球に生息していた怪獣か、はたまた人類が作り出した怪獣なのか。 映画『キングコング 髑髏島の巨神』に登場した怪獣、スカル・クローラーも展示。 これまでにない規模で、怪獣が登場するのは間違いなさそうです! 小栗旬は芹沢博士の子供説 出典: 前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で、有終の美を飾った渡辺謙。 日本人の俳優枠でもあるのか? 映画『ゴジラvsコング』では、 人気俳優の小栗旬の出演が決まっています。 役どころは不明ですが、渡辺謙が演じた芹沢博士と何らかの関係性があると、もっぱらのウワサ! 例えばモナークに所属する上司と部下だったり、 実は親子だったり。 親子ほど年の離れた2人なので、「ゴジラに親父を殺された!」と恨んでいたら面白いですね。 ハリウッドでは小栗は新人俳優なので、どれだけ物語に食い込めるかで、その後のハリウッド活動にも影響出てきそう。 ただのチョイ役で終わらないことを望みます! 【オススメ】2020年公開・映画『ゴジラvsコング』の関連作品 映画『ゴジラvsコング』が2020年・冬に公開されるのか怪しい限り! もう待ちくたびれたって方向けに、関連作品をご紹介します。 ゴジラとキングコングの夢の対決が実現した作品。 ゴジラ映画の中でも 歴代最高の興行収入を稼ぎ、初のカラー作品でもありました。 ストーリーは、スクープをものにしようとするテレビマンが、南の島で原住民から神と崇められるキングコングと遭遇。 日本に連れていこうとした矢先にゴジラが出現! 人間の悪だくみによって、キングコングとゴジラは戦うことを余儀なくされる。 往年のキングコング映画に、ゴジラ要素をミックスした エンタメ色の強い作品。 コメディタッチなストーリー展開から、シリアスでハラハラする冒険活劇に発展! ラストのキングコングとゴジラの怪獣プロレスが最高です! 映画『キング・コング』(2006年)• 映画『ロード・オブ・ザ・リング』の、ピーター・ジャクソン監督作品。 1933年公開の オリジナル『キング・コング』を完全リメイク。 ストーリーは、世界恐慌下のニューヨークが舞台。 売れない映画監督が、舞台女優らを騙して謎の島『髑髏島』を撮りに密輸船で出航。 現地には危険な先住民と、髑髏島の王者として崇める巨大猿キングコングがいた。 オリジナル作品をストーリーはそのままに、最新の映像技術で蘇らせた大迫力の映像。 日本の 大ヒット漫画『デスノート』のリメイク作品。 死神が落としたノートを手にした青年と、謎の探偵との戦いを描いています。 オリジナル要素は踏襲しつつ、ラブロマンスなど新しい要素を加えた異色作。 賛否がきっちり分かれた問題作ですが、アダム作品で有名なのは今作くらい。 アダム・ウィンガード監督の手腕を、その目で見定めましょう! まとめ:映画『ゴジラvsコング』は、2020年に公開されない・・? ・映画『ゴジラvsコング』は2020年11月20日に全米公開予定 ・ 2020年5月時点で、予告編などヴィジュアル情報なし! ・シリーズ作品で、過去に3作品が公開 ・映画『ゴジラvsコング』のストーリー予想が楽しい! ・関連作品を観ながら、続報をまとう! 以上です。

次の

【必見】2020年公開の映画『ゴジラvsコング』の最新情報まとめ【予想あり】

ゴジラ キング コング 2020

2017年「キングコング: 髑髏島の巨神」 2019年「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 2020年「ゴジラvsコング」 上記の 4作品が 同一の世界観を有すことになっています。 「キングコング: 髑髏島の巨神」は、ストーリー上は 1973年のお話。 で、キングコングの身長は 約30メートル! 巨大な猿・キングコング! ゴジラと違って 熱線は吐かない! 対する「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のゴジラ。 その身長は 約120メートル! 怪獣王にして、人類の武器も通用せず! 口から 放射熱戦を吐く! 勝負になるのだろうか!? 根拠のない予想(妄想) ゴジラとキングコングが闘う 次回作「ゴジラvsコング」。 このままの状態では、 勝負というか 闘いにさえならない。 ゴジラを 弱くするか、コングを 強くするかしなければ……。 ゴジラが弱くなることは考えづらいので、コングが強くなる 予想を。 以下、わたくしの 妄想です。 1973年から 50年弱を経て、コングが成長!さらに 巨大化!• キングオブモンスターズのラストに出てきた キングギドラの頭、もしくは DNAなどにより パワーアップ!?• 上記の 複合!?• 人智を超えたなにか? どうなるのでしょうか? いずれにせよ、またすごい映画が見たいです。 1962年東宝版 「キングコング対ゴジラ」では? 身長50メートルのゴジラ。 40メートルの「南海の魔神」ことキングコング。 口から 放射熱線を吐くゴジラ! 怪力だけが武器のコング! 大ダコを倒すことはできてもゴジラ相手には分が悪い。 元々、ゴジラには人類の兵器が通用しないのに対し、 コングは人間の武器により傷ついてしまう。 勝敗は明らかだった。 これでは戦いにならないので、コングに 新たな能力が与えられた。 帯電体質の素養があったコングは雷の電流を受け 体質変化!? 雷ゴロゴロで 元気一杯に! 放電攻撃でゴジラを苦しめた。 最後はゴジラとともに 熱海城から海に転落!? 両者リングアウトという 裁定。 コングは南の島に泳いで帰るが、ゴジラは海に沈んだまま 終了した。 ふつうに考えると、キングコングに勝ち目はないが……。 ゴジラとコングがちょっとだけ闘い、 その後 復活ギドラを協力して倒すとかもありか!? とりあえず 2020年を待て! あなたはどう感じましたか? 最後までお読みいただきありがとうございました。 では、また〜。

次の