ファースト ピアス とり方。 ファーストピアスの消毒の仕方|ケアは初日から?ホールの洗い方も解説!

【ファーストピアスやトラブルに】正しいアフターケアでピアスホールを守る方法

ファースト ピアス とり方

ファーストピアス、どのくらいで外せる? 注意することは? ファーストピアスはホールが固定するまではつけたままにしておく必要があります。 ホールを開けた直後に耳はキズが開いたままになっている状態です。 傷口の炎症が収まるまでファーストピアスは外さずに、消毒・殺菌などのアフターケアをしながら様子を見てください。 ホールが固定するまでの期間は個人差があり、 1カ月から2カ月、中には半年程かかってようやくホールが固定する人もいます。 そのため、ファーストピアスは最低でも1ヶ月から2ヶ月は外さずに、そのままにしておかなければいけません。 ファーストピアスを隠したい場合は、絆創膏を使うと良いでしょう。 ファーストピアスを隠す絆創膏の貼り方 学校やアルバイトの関係で、ファーストピアスを絆創膏で隠したい場合、ピアスをつけた上からそのまま絆創膏を貼ると、ちょっと目立ってしまうんですよね。 ホールが安定して一時的に外せるようになれば、ピアスを外して絆創膏をつけたほうが目立ちにくくなります。 ホールが固定するまでは人によって最低でも1ヵ月か2ヶ月は我慢です。 痛みもなくホールが固定すれば、一時的にファーストピアスを外して絆創膏を貼ることができます。 くれぐれも炎症が起こっているときやホールが固定していない時にファーストピアスを外さないでください。 絆創膏を張る時に雑菌が入ってしまう場合があります。 またホールが安定していないうちにファーストピアスを外してしまうとホールが狭くなってしまうことがあります。 ファーストピアスを絆創膏で隠す場合の手順を写真付きで紹介 ファーストピアスの上から絆創膏で隠す場合 ファーストピアスは小さくてシンプルな物が多いですが、ピアスの上から絆創膏で隠す場合はちょっと目立ってしまうかもしれません。 ですが、まずはホールが固定するまではそのまま我慢です。 ファーストピアスの上から絆創膏貼る場合は、まず絆創膏を適当な大きさにカットします。 まだ 痛みがあるような場合は絆創膏のガーゼ部分がピアスに当たるようにカットします。 ピアスをあけた直後やまだ痛みがあるのに絆創膏の粘着部分をピアスに当ててしまうと、絆創膏を外すときにとても痛いので注意してください。 絆創膏のガーゼ部分を当ててファーストピアスを隠すと下のような感じになります。 ファーストピアスを一時的にはずしてから絆創膏で隠す場合 ホールが安定してファーストピアスを一時的にはずしても大丈夫な場合、より目立たすに絆創膏で隠すことができます。 ファーストピアスのキャッチはとても固いので気をつけて外してください。 痛みや炎症がないのであれば、絆創膏の端だけを使った方が目立ちにくいです。 下の写真は ファーストピアスを外して絆創膏をした場合ですが、やはりファーストピアスを外してから絆創膏をつけた方が、とても自然に目立たなく隠すことができますね。 blog. fc2. html ファーストピアスを外して絆創膏でホールを隠す場合は、必ずホールが安定しているという前提で行ってください。 絆創膏ってどのくらいで交換したらいい? ファーストピアスの絆創膏はあくまでも隠すためにつけています。 絆創膏ずっと貼ったままにしていると、通気性が悪くなり雑菌が繁殖し炎症の原因となってしまう場合があります。 そのため、 絆創膏は家に帰ったらすぐに外してください。 ホールをあけた直後はキズが開いている状態なので、雑菌が入りやすくなっています。 そのために毎日消毒や殺菌などのアフターケアを行う必要があるため、家に帰ってきたら絆創膏は外すようにしましょう。 ファーストピアスを隠すのにおすすめの絆創膏 ピアスを隠したい時は、半透明のものはピアスが見えてしまうのでNGです。 そのため透けないの絆創膏を選ぶを選ぶのがおすすめです。 ジョンソン・エンド・ジョンソン バンドエイド快適プラス ファーストピアスを隠すのにおすすめなのがジョンソン・エンド・ジョンソン バンドエイド快適プラスです。 どこの ドラッグストアにも売ってますし、1番手に入りやすくて使いやすい絆創膏ですね。 使用者さんのレビューの中でも、 「お値段も安くて、水仕事をしても剥がれず、1日もちました!」とコスパが良くて実用的な絆創膏です。 夏場は耳のあたりも汗をかきやすくなるので、水に強いと言うのはとてもうれしいですよね。 ニチバン ケアリーブ ニチバン ケアリーブは、刺激性の粘着粘着剤を使用しているのでお肌にもやさしく、目立ちにくいのでファーストピアスを隠すときは助かりますね。 よく伸びるので耳の形に合わせてぴったりと貼ることができます Twitterでもニチバン ケアリーブでピアスを隠していたら、8時間たってもふやけないし、ガーゼ部分をピアスに当てればくっつかないのですごく良かったとツイートしてる人もいて、とっても良さそうです。 何が優秀って、ほんとにパッケージに書いてある通りなんだけど… お仕事で8時間以上つけっぱでも白くふやけないし、お水に強くて剥がれないし、絆創膏だからガーゼの部分あるからピアスにくっつかないし。 色はピンクナチュラル、イエローナチュラル、ナチュラル、ダークオークルの4種類で、肌の色に合わせて選ぶことができます。 下の写真はイエローナチュラルをピアスのホール隠しに使った場合です。 【肌かくしーと応用編3】 緊急時や大事な場面で、ピアス跡を一時的に隠したいことってありますよね? これなら穴をクリームで埋めたりファンデを塗らないので衛生的&簡単に隠せます! 対面の距離であれば全然バレないので、一度お試しを。 まとめ ファーストピアスのホールが固定するまでの期間は個人差があります。 最低でも1ヵ月から2ヶ月はファーストピアスは取らないでおくことをおすすめします。 炎症が収まりホールが固定していれば、お仕事や学校にいる間など、一時的にファーストピアスを外して絆創膏をつけておくのは大丈夫だと思いますよ。 ただ、ホールがすぐにふさがってしまう人は十分に気をつけてファーストピアスを外す時期を決めてくださいね。 ファーストピアスを一時的でも外すことができるようであれば、外して絆創膏をつけたほうがもちろん目立ちにくいです。 今回の記事で紹介した絆創膏を使えば、ピアスのホールもより自然に隠すことができます。 くれぐれも炎症が起こっているときにピアスやホールの部分に粘着部分が触れるように絆創膏を当てるのは避けましょう。 傷の悪化や炎症につながってしまいます。 ファーストピアスをつけている期間は、なかなか我慢の時だと思いますが、ホールが固定すれば好きなピアスをつけておしゃれを楽しむことができます。 絆創膏で隠しつつ、がんばってこの時期を乗り切りましょう。

次の

ファーストピアスの期間と外し方!種類と透明の注意点やケア方法も!

ファースト ピアス とり方

ファーストピアスとは言っても綺麗なストーンや18金メッキのもあって見た目は普通のピアスと変わりません。 ここではファーストピアスについて詳しくまとめていきます。 ファーストピアスとは?• 医療器具として厚労省の認可を受けていて完全滅菌され、アレルギーの原因にならない医療用ステンレスやチタンで出来ている。 スタッドピアスというシンプルで安全なデザイン。 ピアスヘッドは大きめで皮膚に埋め込む心配はない。 普通のピアスの軸は約0. 6ミリであるのに対し、ファーストピアスは1. 2ミリ(16ゲージ)で、2倍の太さがある。 1~2ヶ月つけっぱなしになるのでキャッチが固く外れにくくなっている。 ピアスの開け方 自分で開ける?病院に行く? ファーストピアスを外す時は上手に外れなかったりキャッチが固いので引っ張って痛い!という事もあります。 そこで無理に引っ張るとなおさら痛いので石鹸などで外れやすくしてから外すと良いですよ。 どうしてもお風呂でピアスを回して洗わなかったりすると皮膚がくっついてしまうのでこまめに清潔な手でピアスを動かしておくと痛みも半減しますのでちょっとした痛みは我慢してちょっとずつ動かしておきましょう。 ファーストピアスを外すと出血するの? 自分でピアスを開けると気づくと血がにじんでいたという経験ありませんか?筆者は初めてピアスを開けた時にファーストピアスの存在を知らずにピアッサーを引き抜いて新たにピアスを入れようとしたら痛みと出血で大混乱しました。 ピアスホールが未完成の場合 ピアスホールが完成・安定するまでは傷と同じなので完成前に外すと出血する事はあります。 それがピアッシングをしてから数週間後に血が出る事もありますし、寝ている時にそちら側を下にしていたりすると血がにじむ事もあります。 ファーストピアスを外してOKな時期は? ピアスのファーストピアス卒業期間は人によって、場所によって変わってきます。 皆さんはなんとなくいいかな?と思ったり、血が出なかったりある程度すればファーストピアスを外して新しいものに付け替えていると思います。 そもそもファーストピアスを外してOKな時期はいつからなんでしょうか。 ファーストピアスを付けてから、外す時期まではどのくらいかかるのでしょう? 1ヶ月が目安、できれば3ヶ月。 ファーストピアスをずっと付けているとピアスホールが徐々に完成していきます。 ただピアスホールは傷と一緒なので完成していないのに外すとすぐに穴が塞がってしまいます。 皆さんも経験があるのでは? なのでファーストピアスを外ず時期になるまでは長い時間と忍耐力が必要になるのです。 ファーストピアスをできるだけ長い期間付けておけばピアスホールがしっかり完成して安定し、トラブルが起きにくいという利点もあります。 基準としては1ヶ月まではファーストピアスを外さないようにした方が良いでしょう。 人によってはそれ以上~半年程度かかる場合もありますのでこれが基準として覚えておいてくださいね。 1ヶ月はピアスホール完成の最低期間です。 出来ることなら3ヶ月はそのままにしておいて欲しいとお医者さんは話しています。 どうしてもピアスを変えねばならないという事情がない限り1ヶ月~3ヶ月が妥当です。 ピアスホールが完成するまでに気を付けること 1ヶ月は最低期間で、本当は3ヶ月はそのままが好ましいです。 完全にホールが安定するのが半年程とされていますので1ヶ月はとても短い期間ですし、その期間でもしっかりホールが安定する人もいればまだまだな人もいるわけです。 ホットソークとは、ミネラルを含んだ塩水を使用するので、自己治癒力を高めて傷の回復を早める方法です。 ホットソークのやり方と準備するものを見ていきましょう。 ホットソークで準備するもの• 人肌のお湯(38度程度)• ピアスホールがつかる程度の洗浄した容器• 天然の塩(ミネラルを含んだ塩) ホットソークのやり方• まずお湯を人肌に温めて容器に温めたお湯を注いで100ccに対し0. 9gの塩を入れます。 塩が全体に混ざるまでかき混ぜたら痛みや腫れを感じる部分を10~15分ほど浸します。 綺麗に水で洗い流して終了です。 ホットソークの際はピアスは外さないでOKです。 そしてお湯の温度は冷たくても熱すぎてもNGなのでご注意を。 自己治癒力を高める温度が人肌程度だからという理由があります。 ファーストピアスを外すとセカンドピアス!どんなピアスがいいの? ついにピアスホールが完成!次のピアス、セカンドピアスはどんなピアスがお勧めなのかご紹介します。 刺激を与えない肌に優しい素材 ホールが完成したとはいえ、派手なデザインや髪や服に引っかかりやすいものはお勧めできません。 デザインよりも素材を重視したものを着用しましょう。 おすすめの素材はチタンやプラチナがお勧めで理由はアレルギーに反応しにくいからです。 そして夏場はアレルギーを持っていなくても暑さや蒸れ、汗で金属アレルギーになりやすいのでこちらの素材のピアスを着用しておくとトラブルを防ぎやすくなります。 ピアスホールがすこし安定してきたら、いろいろな可愛いピアスで楽しんでください。 まとめ 初めてのピアス、ドキドキとワクワクで胸はいっぱいです!開ける時には病院が安全ですから出来れば病院へ。 ですが最近ではピアススタジオと言ってピアスを専門にして開けてくれる場所もあります。 それでもトラブルがないわけではないので安心したいのなら病院が無難です。 デザインだけでなく素材を重視も忘れずに!ピアスのファーストピアスをするべき期間は最低1ヶ月~3ヶ月ですからそれまでは出来るだけ外さないようにしてくださいね。 確かに今は可愛いデザインがありますが、むやみに外してトラブルになったら元も子もないですからね。 しっかりホールを完成・安定させたら好きなデザインのピアスをしてるんるんで外へお出かけしましょう!その日が待ち遠しいですね。

次の

ファーストピアスの外し方【画像付き】ホールを傷つけずに外すアイテムとは?

ファースト ピアス とり方

トップとキャッチの大きさ 負担が少ないように小ぶりで引っかかりの少ないものを選びますが、埋没しないサイズ(3~4ミリくらい)であることが条件です。 あまりに小さすぎると、耳の皮膚の中に飾りが埋まってしまうからです。 キャッチの種類 ピアッサーのファーストピアスには、ほとんど「 B型キャッチ」が使われています。 差し込んでカチッと止めるタイプのため、 扱いやすい利点がありますが、 キャッチがぺたんと耳にくっつくと汚れが溜まりやすいため、してあげる必要があります。 一方、 ボディピアスの裏もボールになったタイプのキャッチでは 汚れが溜まりにくいメリットがありますが、ピアッサーではほとんど存在しないため、ニードルを使ってピアッシングする必要があります。 また、ネジをねじねじ回転させて装着するため、 不慣れな場合は付け外しが難しいデメリットもあります。 ラブレットスタッドは? キャッチの分厚さがなくて快適なのですが、ご覧のように、B型キャッチのように汚れが溜まるので新陳代謝が活発な ファーストピアスやセカンドピアスの時期にはオススメしません。 純チタン• サージカルチタン• サージカルステンレス316Lシリーズ など、 金属アレルギーが非常に発生しにくい(0に近い)金属が使用されていますので、特別な配慮は必要ありません。 ニードルであける場合に自由にピアスを選択する場合には、金属アレルギーの配慮をした商品を選んでくださいね。 そのため、 有効軸は耳たぶの場合は2ミリほど、軟骨の場合は更に数ミリ余裕をみた長さを選ぶのが一般的です。 ここで注意してほしいのは、有効軸と軸長の違いです。 有効軸は、耳たぶが刺さる部分(キャッチの部分)を除いた長さ。 ですので、選べるファーストピアスが少なかったり、最適な長さがなかったり、透明が選べない・・・といったケースも多くあります。 ニードルで施術する場合に持ち込み可能な場合もありますが、 必ずお電話でご確認下さい。 ピアススタジオでも同じで、持ち込み可能な場合が多いですが、衛生上の問題でスタジオのピアスだけを使用する場合があります。 いずれも、持ち込む場合は「太さ」「長さの目安」「インターナルかエクスターナルか」などを必ずご確認下さいね。 ファーストピアスは再使用してもいいの? 再使用してはいけない理由はただひとつ。 「 先がとがっていて危ないから」 です。 つまりピアッサー付属のピアスです。

次の