ジャンガリアン。 ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスターの種類、毛色、値段、飼い方

ジャンガリアン

ハムスターはたくさんの種類があり、とても人気のあるペットです。 どのハムスターを飼おうか、迷う方も多いのではないでしょうか? twitterやyoutubeチャンネルで、たくさんの人から「おすすめのハムスターはどの種類ですか?」という質問を頂戴します。 そこで、代表的なハムスターの種類と色、値段、体格、寿命、性格、飼い方などを記事にまとめていきたいと思います。 ハムスターの種類を解説するにあたってまず紹介したいのは ジャンガリアンハムスターです。 ハムスターと言われた時に、皆さんがイメージされるのは「ゴールデンハムスター」か「ジャンガリアンハムスター」が多いです。 個人的にも一番好きなハムスターの種類です。 それでは、ジャンガリアンハムスターについて詳しくみていきましょう! ( 2018年2月8日追記:文章を大幅に加筆修正しました!) 目次• ジャンガリアンハムスターの種類と色 ジャンガリアンハムスターには複数の種類が存在します。 種類ごとに色が大きく異なるということがジャンガリアンハムスターの特徴です。 画像付きで詳しく見ていきましょう。 ノーマル 濃い茶色、黒い線が特徴の一般的なカラーです。 (テグーなどでも多い アグーチカラーです。 )店頭で見かける機会が一番多い種類になります。 パール、パールホワイト 真っ白ですが、背中にうっすら 灰色の線が入ったジャンガリアンです。 ノーマルと同じく、店頭でもよく見かける人気種です。 スノーホワイト 背中に線が入らない、 全身真っ白なジャンガリアンです。 スノーホワイトだと思って購入したら、実はパールホワイトだった!ということもよくあります。 ブルーサファイア 体の色は 青みがかかった灰色です。 サファイアブルーとも呼称しますが、呼び方はどちらでも問題ありません。 イエロー、プディング 全身黄色です。 真っ黄色というよりも、落ち着いた黄土色、 ベージュに近い色になっています。 イエロー又はプディングと呼称されますが、どちらも同一種です。 クリーミーライン、クリーミーサファイア 白い体がベースですが、 黄色・薄い茶色のラインが背中に入っています。 イエローやパールと間違えられやすいですが、別種類です。 パイド 白い体ですが、手足と顔がノーマルカラーのジャンガリアンです。 上半身と下半身で色が異なることからパイドと呼ばれています。 キャンベルハムスターでよく見かける色ですが、そちらとは別種とされています。 店頭でもほぼ目かけないレアな種類です。 どの種類が皆さん気に入りましたか? 私はパールホワイト、スノーホワイトが大好きで、10年以上ずっと飼っています。 ジャンガリアンは種類が豊富ですが、種類によってお値段がやや異なります。 次はジャンガリアンハムスターの値段について見ていきましょう。 ジャンガリアンハムスターの値段 ジャンガリアンは店頭でも多く取り扱いがあるため、他種のハムスターよりもお値段は 安いです。 ただし、ジャンガリアンの中でも、珍しい色のジャンガリアンは値段が 高めです。 ノーマル・ブルーサファイア・パール・スノーホワイトの値段 値段は 1000円前後が多いです。 安いお店では1000円以下で販売しているところもあります。 流通量も多く、お店に行けばすぐ見つけることができるでしょう。 ただし、スノーホワイトは取り扱っていないお店もあります。 イエロー・プディングの値段 ノーマルなどに比べやや高め、 1500円前後くらいが目安です。 お店に置いていない場合もあります。 クリーミーライン・クリーミーサファイアの値段 2000円前後が目安です。 探さないと見つけられない可能性が高いですが、最近は取り扱い店舗も徐々に増えてきました。 パイドの値段 2000円以上が目安です。 ほとんどお店でも見かけず、見かけたとしてもキャンベルハムスターのパイド種が多いです。 上記の値段はあくまで目安です。 地域や年齢により値段は前後します。 また、お店でたまに値段がとても安い子がいますが、性格に難があるか、怪我をしている(していた)か、すでに大きくなってしまっている子が多いです。 非常に値段が安いハムスターを飼う場合は、店員に問題点を確認した上購入するようにしましょう。 では、種類と値段を確認した上で、ジャンガリアンハムスターに共通の特徴を見ていきましょう。 飼い方を確認する上で非常に重要です。 ジャンガリアンハムスターの体格・寿命 ジャンガリアンハムスターの体格と寿命は、 各種類共通です。 体長 6cm~13cm。 大きくなっても手乗りサイズです。 体重 30g~45g。 なつくと手や体によじ登ってきますが、重量はほとんど感じません。 寿命 2~2年半。 どんなに長生きしたとしても3年弱です。 個体差がありますが、男の子の方が若干大きめになります。 寿命は別種に比べやや短めです。 他の種類の寿命についてはをご覧下さい。 ゴールデンハムスターと比べて半分ほどのサイズなので、餌や水の量も半分程度、力もゴールデンほどありません。 おしっこの量もゴールデンより少ないので、トイレ掃除も楽です(地味ですが大きなメリットです)。 ケージがそこまで大きなサイズを必要としないのも嬉しいポイントです。 次に、ジャンガリアンハムスターの性格を見てみましょう。 ジャンガリアンハムスターの性格 人気のあるジャンガリアンハムスターですが、性格は個体差が激しく、大人しい子もいれば元気な子もいます。 他種のハムスターと比べると、性格は以下のような特徴があります。 なつきやすい 人になつきやすい性格です。 なついた後は、手に乗せて一緒に遊ぶ事もできます。 トイレを覚えやすい トイレを覚えることもできます。 性格によってはなかなか覚えてくれない固体もいます。 噛み癖がある場合がある 他の種類に比べ、ケージや人の手を噛むクセがある場合があります。 餌の選り好みをしやすい 基本的にハムスターは雑食ですが、甘やかして育てると、餌の選り好みをする傾向があるので注意してください。 餌や噛み癖についてよく相談を受けます。 餌や紙癖については別記事でまとめたいと思います。 補足ですが、ゴールデンハムスターに比べれば、ケージの外に出たがらない子が多いです。 ゴールデンはすぐ外に出たがります。 とはいえ、 性格の個体差が激しい種類のため、上記の特徴はあくまで傾向としてとらえてください。 ジャンガリアンハムスターの飼い方・飼いやすさ ジャンガリアンハムスターの具体的な飼い方は数回に分けてこれから記事にまとめたいと思いますが(でご覧ください。 )、今回はジャンガリアンを飼うにあたってのメリットを他種と比べて見ていきたいと思います。 飼育グッズが豊富 「初めて飼う方でも飼育グッズに困らない」というのが大きな特徴でしょう。 amazonやペットショップで売っているケージなどは、大抵ジャンガリアン向けのサイズになっています。 よく知らない人は、ゴールデンハムスターと一緒にジャンガリアンサイズのケージを買って、サイズが合わなくなり後ほど買い直したりするようです。 飼っている人が多い 人気のある種類のため、飼っている人が多く、相談しやすいのも嬉しい特徴です。 飼育情報が多い 私を含め、twitterやyoutubeでよくジャンガリアンの子を見かけます。 飼育法の情報が多いこともメリットでしょう。 ここまで書いた特徴を踏まえて、ジャンガリアンハムスターは 飼いやすい種類だと思います。 固体によって噛み癖が気になるくらいですね。 しっかりとお世話すれば、飼い主にきちんとなつき、手の上で寝ることもあります。 最初にどのハムスターにするか迷っている方は、ジャンガリアンかゴールデンが良いのではないでしょうか? ハムスターを飼い始める時の参考にしてみてください。 まとめ いかがだったでしょうか?今回はジャンガリアンハムスターについて見てきました! 今回のまとめです!! 1:ジャンガリアンハムスターは種類が豊富で様々な色がある。 2:種類によって値段が変わる 3:体長・体重・寿命は共通 4:性格は個体差が激しい 5:飼いやすい種類である 良いね!と思った方は、ぜひブックマークしていただけると嬉しいです! ジャンガリアン可愛いですよ!繰り返しになりますが、私は一番大好きです!! 次の記事では、について見ていきたいと思います!•

次の

ジャンガリアンハムスターの種類、毛色、値段、飼い方

ジャンガリアン

ジャンガリアンハムスターが、夏と冬で大きく毛色が変わることがあるのを知っていますか? 必ず全てのハムの毛色が変わるわけではなく、個体差がとても大きい現象です。 実は、ジャンガリアンハムスターには一般に「夏毛(なつげ)」と「冬毛(ふゆげ)」と呼ばれる毛の状態があり、全く違う経路になってしまうことがあります。 でもそのことについて、ペットショップでは多くの場合、契約時に何の説明もされません。 そこでこのページでは、ペットショップで 「パールホワイト」といわれて冬にお迎え(購入)したら春先にはまだら模様になって、実際には「ブルーサファイア」だった、という実際のジャンガリアンハムスターの例を、ビフォーアフターの写真入りでご紹介します。 どれくらい色の変化があるのかを確認して、ハムの色が変わっても後悔しないか、ぜひ確かめてほしいと思います。 そもそも夏毛/冬毛とは?なぜ毛色が変わるの? 冬毛と夏毛の違い ジャンガリアンハムスターの冬毛は、犬などが暖かい冬毛に生え変わるのとは違い、少し独特です。 個体差があって 全てのハムスターがなるわけではありませんが、 冬季になると毛色が白くなる(白い毛に生え変わる)ことがあります。 これを「冬毛」といい、例外なく白色になるのが特徴です。 これは、本来シベリアなど寒い地域に住んでいる動物のためだと考えられています。 辺り一面真っ白の雪に溶け込む為のカモフラージュですね。 春〜秋にかけての毛色がそのハムスター本来の色(夏毛)で、 冬だけが特別な毛色ということになります。 子供から大人になるに従って毛色が変わることも ちなみにですが、赤ちゃんハムスターから大人のハムスターになるに従って毛色が変わる(生え変わる)こともあります。 これは子供から大人になる過程で起こる変化で、冬毛の色の変化とは全く別物なので、誤解しないでくださいね。 冬毛と夏毛では、実際どれくらい色が変わるのか? 「そうはいっても、犬などはフサフサになるだけで色は変わらないし、大して色は変わらないんじゃないの?」 と思う方もいると思います。 冬毛から夏毛に変わっていく実際の移り変わりを、比べて見てみましょう! まずお迎えの1月1日(生後3か月) まず、2019年1月1日の毛色です。 この段階では、毛の ほとんどが白です。 毛の根元がうっすら黒く見えるのと、背中にグレーのシマが見えますね。 購入したペットショップでもパールホワイトだと言われていたので、パールホワイトだと完全に信じていました。 1月29日(生後約4か月):特に変化なし 横からの写真なので少し見えづらいですが、 毛色は1か月前と全く変わっていません。 相変わらず白くて、背中の上のあたりにうっすらグレーっぽく見える程度です。 2月23日(生後5か月弱):少しずつグレーがかってくる こちらは、同じハムスターを真上から撮った写真です。 背中の黒っぽい範囲が尻尾の方に少し広がって、左側の後ろ足の方にも少しグレーが見えるのがわかりますね。 この段階ではまだ、色が入ってきたとはいってもうっすらしていて、ちょっとした汚れと間違えてしまうくらいの程度です。 しかし、1日ごとにどんどん色が変わっていくのを見て、私たち飼い主も疑問に感じ始めます。 「 このハムスターが白かったのは冬毛だったせいで、本当は、パールホワイトではないのではないか?」と。 パイド…キャンベルハムスターの毛色の1種。 白に黒やグレーなどのマダラ模様。 通常ジャンガリアンの毛色に「パイド」はありませんが、「隔世遺伝の可能性はありうる」そうです(獣医さん談)。 3月1日(生後5か月):はっきりとした模様が出てくる こちらは2019年3月1日の写真です。 真冬を越えて 暖かい日が増えてくるにつれて、はっきりした模様が出てきました。 頭のすぐ後ろの、もともとうっすらグレーがかっていた部分は何も変わっていないのに、背中の真ん中ぐらいからお尻にかけてに模様が出現。 はっきりした模様が出てきたことで、飼い主の中でこの子がパールホワイトという説は完全になくなりました。 そしてここから、変化の仕方が大きくなります。 いぬまゆげ 3月3日(生後5か月):まだら模様の面積が大きくなり、色も濃くなる 2019年3月3日の写真がこちらです。 前項の写真と比べて見るとよくわかりますが、2日前と比べても、かなりマダラ模様になっている面積が広く、毛色が濃くなっているのがわかりますね。 日に日に大きく変わっていて、背中の3分の1くらいが濃いグレーのマダラ模様になっています。 イメージとしては、みたいですね。 4月30日(生後7か月):顔〜背中〜お尻まで濃いグレー。 白い箇所はほんの少しだけに 冬毛から夏毛への変化は4月中旬になってもまだ少しずつ続いていました。 こちらは4月30日の状態です。 白い部分はほんの少し残っているだけで、顔から背中、お尻にかけて、グレーと茶色がかったグレーの毛色に変化しました。 まだ背中の波のような模様が残っていますね。 お腹の毛色は白いままで、変化ありません。 どこからどう見ても普通のブルーサファイアだね! この子をパールホワイトだと思っていたなんて嘘みたいですが、間違いなく同じハムスターです。 真冬になった時に毛色が再び白になる可能性はゼロではないですが、現状はごく普通のブルーサファイアだと言い切れる状態に落ち着いています! 冬毛/夏毛変化について注意してほしいこと 冬にお迎えした白いハムスターは冬毛かもしれない 子ハムから大人ハムになるにつれて毛色が変わるかもしれない ことは、みなさんペットショップやブリーダーからお気に入りのハムスターを購入する際に聞くと思います。 しかし、冬にお迎えした時に、 そ の白いハムスターの毛色が冬毛の色である可能性については聞かされない可能性がある ということは、身をもって経験した注意点としてお知らせしたいと思います。 ただし、ハムスターが冬毛で色が変わる場合、例外なく白く(白っぽく)なります。 なので、 毛色が白くなければ、その子が冬毛である心配はないというわけです。 子供の毛から大人の毛になるに従って、多少色が変わることはあります。 しかし、パールホワイトだと思っていたハムがブルーサファイアの色になる、といったことは、夏毛と冬毛の変化でしかありえません。 毛色が変わるのが嫌なら、冬季のお迎えは避けるべき そのハムスターの毛色が後から変わろうと、何色になろうと愛情は変わらないという飼い主さんが大半かと思いますが、中には毛色にこだわりのある方もいるかと思います。 「リボンちゃんみたいな真っ白な可愛い子がいい!」と思ってそのハムスターに決めたのに、後からグレーとか茶色とかの模様が出てきてしまったら、少なからずショックを受けてしまう方(特にお子さんが飼う場合)もいるのではないかと思います。 解決策として、そういった心配がある方は、 冬にどのハムスターを飼うのか決めることを回避 すれば、そのハムスター本来の毛色がわかった上で飼えるので安心です。 ジャンガリアンハムスター5匹とロボロフスキー1匹、タイニープードルのアルくんの飼い主(はむほっぺ&いぬまゆげ)で、ハムスターと犬を愛しています。 ハムスターの飼育経験年数はあわせて9年、犬の飼育経験年数はあわせて25年以上。 実際の経験をもとにブログ・Twitter・YouTube・Instagramなどでまとめています。 関連する記事• 2019. 08 ハムスターが実は寒さに弱い生き物だって、知っていましたか? ジャンガリアンの毛は寒くなると「冬毛」と呼ばれる温かい毛に生え変わるので寒さに強いと思われ[…]• 2018. 19 ハムスターに何度も噛まれたりして、困っていませんか? あんなに小さい体なのに、噛まれるとすごく痛いですよね。 ハムスターにしつけなんてできないと思われ[…]• 2019. 21 ハムスターがストレスに弱い生き物だということを、知っていましたか? この記事では、ハムスターの健康や寿命に大きな影響をあたえるストレスについて、その原[…].

次の

ジャンガリアンハムスターの種類・色・値段・飼い方まとめ!

ジャンガリアン

ジャンガリアンハムスターの性格は十人十色です。 お迎え直後からベッタリと甘えてくる個体も存在しますし、人間に懐きにくい警戒心が非常に強い個体も存在します。 ジャンガリアンハムスターの寿命 ジャンガリアンハムスターの大きさ 2-2. 5年 ジャンガリアンハムスターの平均寿命は、約2年と小型哺乳類の中でもワーストクラスの短さです。 ジャンガリアンハムスターの死因としては「 病死」が最も多く、不適切な環境で飼育していると半年以内に死んでしまうこともあるので、長生きさせるには食事と生活環境の管理が重要になります。 また、一歳のジャンガリアンハムスターは人間の30歳に相当するため、適切な環境で健康状態をキチンと管理していても殆どの個体が3年以内に寿命を迎えてしまいます。 中には4年以上生きる個体も存在ありますが、そういう個体は選ばれた一部の個体のみであり、人間で例えるならば100歳以上生きている人達のような珍しい存在なのです。 ハムスターに飼育に必要な飼育用品• ケージ• 回し車• エサ入れ• 給水ボトル• トイレ• トイレ砂• 齧り木• 給水ボトル• ペットヒーター ジャンガリアンハムスターを適切な環境で飼育するには上記の飼育用品を揃える必要があります。 給水ボトルは無くても大きな問題はありませんが、給水ボトルを使うことで飲み水を新鮮に保つことができますし、何よりもハムスターが水の中に入る心配がないので衛生的な環境を保てます。 エサは何をあげる? ハムスターの主食には「 ペレット」を与え、副食には「 野菜」や「 果物」を与えましょう。 ハムスターのエサと言えばヒマワリの種というイメージがありますが、ヒマワリの種を主食として与えているとハムスターが肥満になってしまう原因となるため、与えすぎには注意してください。 ジャンガリアンハムスターにとって冬眠は=死と言っても過言ではありません。 トイレの躾け ジャンガリアンハムスターはハムスターの中でもトイレを覚えやすい品種であるため、トイレの中に排泄物 尿 が染み込んだ床材を入れておくことで簡単に躾けることができます。 しかし、中にはトイレを中々覚えてくれない個体も存在します。 そういった個体の場合は色々な場所で排泄をしてしまいますが、時間をかけてゆっくりと教えていくしか方法はありません。 ケージの掃除 ジャンガリアンハムスターはトイレを覚えてくれますが、トイレ以外でも排泄することがあります。 ジャンガリアンハムスターの糞の匂いは無臭に近いですが尿は臭いがキツイため、キチンと掃除をしないと直ぐに悪臭が発生しますし、何よりもジャンガリアンハムスターが病気に罹ってしまいます。 ケージ内を衛生的に保つためにも掃除は毎日行いたいところですが、掃除を頻繁に行っているとジャンガリアンハムスターにストレスが溜まってしまうので、掃除は2-3日に1回に留めてください。 ジャンガリアンハムスター飼育【まとめ】 ジャンガリアンハムスターは見た目の可愛さは勿論、人懐っこい性格をしていることからハムスターの中でも特に人気がありますが、性格には個体差があるため必ずしも人間に懐く訳ではありません。 中には警戒心が強く人間に懐きにくい個体もいるため、ジャンガリアンハムスターを飼育する際には各個体の性格を考慮し、尊重してあげることが大切だと心に留めておいてくださいね。

次の