豆腐 ひき肉 ハンバーグ。 松本 純子 公式ブログ

豆腐を混ぜてカロリーオフ! ダイエット中に食べたい豆腐ハンバーグ5選

豆腐 ひき肉 ハンバーグ

ハンバーグはボリュームたっぷりで食べごたえのある人気メニュー。 カロリーが気になってしまうのが唯一の難点ですが、豆腐でかさましすればそんな心配も必要ありません。 今回は多彩な味つけを楽しめる豆腐ハンバーグを5品ご紹介。 豆腐はペーパータオルで包んで約2kgのおもしをし、約10分おいて水きりをする。 しめじは小房に分ける。 万能ねぎは斜め薄切りにし、水にさっと放し、ペーパータオルで水けを拭く。 肉だねを作る。 ボウルに豆腐、ひき肉を入れて練り混ぜる。 残りの材料を加え、なめらかになるまでさらに練る。 2等分にし、平たい円形に整える。 フライパンにごま油大さじ1を熱し、2を並べ入れる。 ふたをして5~6分焼き、こんがりと焼き色がついたら上下を返し、再びふたをしてさらに5~6分焼く。 小鍋にだし汁、しめじを入れて火にかける。 煮立ったら合わせ調味料を加え、再び煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。 器に3を盛り、4をかけ、万能ねぎをのせる。 (294Kcal、塩分2. もめん豆腐をたっぷり使用することで、食べごたえがグンとよくなります。 食感が水っぽくなってしまうのを防ぐため、豆腐はしっかり水きりしてから使用すること。 チーズのまろやかさと豆腐のふんわりとした食感を楽しみましょう。 あとは合いびき肉や卵と一緒に混ぜ、フライパンで焼いていくだけ。 肉だねには隠し味としてにんじんのすりおろしを加え、うまみを引き出します。 ハンバーグは付け合わせのスナップえんどうと一緒に焼き上げていきましょう。 豆腐を使ったハンバーグはヘルシーなだけでなく、ふわふわとした食感を楽しめるのもうれしいところ。 食事制限に疲れてしまったときは、ぜひレシピを活用してみてくださいね。

次の

ヘルシーでおいしい!人気の豆腐ハンバーグレシピ・作り方20選

豆腐 ひき肉 ハンバーグ

ハンバーグはボリュームたっぷりで食べごたえのある人気メニュー。 カロリーが気になってしまうのが唯一の難点ですが、豆腐でかさましすればそんな心配も必要ありません。 今回は多彩な味つけを楽しめる豆腐ハンバーグを5品ご紹介。 豆腐はペーパータオルで包んで約2kgのおもしをし、約10分おいて水きりをする。 しめじは小房に分ける。 万能ねぎは斜め薄切りにし、水にさっと放し、ペーパータオルで水けを拭く。 肉だねを作る。 ボウルに豆腐、ひき肉を入れて練り混ぜる。 残りの材料を加え、なめらかになるまでさらに練る。 2等分にし、平たい円形に整える。 フライパンにごま油大さじ1を熱し、2を並べ入れる。 ふたをして5~6分焼き、こんがりと焼き色がついたら上下を返し、再びふたをしてさらに5~6分焼く。 小鍋にだし汁、しめじを入れて火にかける。 煮立ったら合わせ調味料を加え、再び煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。 器に3を盛り、4をかけ、万能ねぎをのせる。 (294Kcal、塩分2. もめん豆腐をたっぷり使用することで、食べごたえがグンとよくなります。 食感が水っぽくなってしまうのを防ぐため、豆腐はしっかり水きりしてから使用すること。 チーズのまろやかさと豆腐のふんわりとした食感を楽しみましょう。 あとは合いびき肉や卵と一緒に混ぜ、フライパンで焼いていくだけ。 肉だねには隠し味としてにんじんのすりおろしを加え、うまみを引き出します。 ハンバーグは付け合わせのスナップえんどうと一緒に焼き上げていきましょう。 豆腐を使ったハンバーグはヘルシーなだけでなく、ふわふわとした食感を楽しめるのもうれしいところ。 食事制限に疲れてしまったときは、ぜひレシピを活用してみてくださいね。

次の

固まらない豆腐ハンバーグを固める方法!応急処置はコレ!

豆腐 ひき肉 ハンバーグ

木綿豆腐 1丁• 鶏ひき肉 300g• 玉ねぎ 半分~1個• 卵 1個(なくても良い)• 塩コショウ• 大根 適量• ポン酢 適量 豆腐は木綿を使います。 味付けは、さっぱり和風に、大根おろしとポン酢のシンプルな組み合わせで。 1 木綿豆腐の水分を抜く まずは、 木綿豆腐の水分を抜きます。 キッチンペーパーで豆腐を包み、その上に重りを乗せておきます。 豆腐の水分を抜いておかないと、後で鶏ひき肉と混ぜ合わせた時に、 余分な水が出て、粘りを出すことが出来ません。 2 玉ねぎをみじん切りにする 続いて、玉ねぎ半分をみじん切りにします。 3 豆腐・鶏ひき肉・玉ねぎを混ぜ合わせる ハンバーグのたねを作ります。 ボールに、水分を抜いた木綿豆腐、みじん切りにした玉ねぎ、鶏ひき肉300gを入れ、 軽く塩コショウをして、手でこねながら混ぜ合わせます。 卵を入れるかは、お好みで。 入れなくても、豆腐の水分を抜いておけば、ちゃんとつながります。 卵を入れた場合は、ハンバーグがよりふんわりと仕上がります。 ハンバーグのたねに粘りが出るまで、しっかりこねて下さい。 これで準備はOK。 フライパンで焼いていきます。 4 片面を中火で2分焼く 熱したフライパンにサラダ油をしき、豆腐ハンバーグを焼きます。 中火で2分程、表面に焦げ目が付くくらいが目安です。 5 裏返して、蓋をし弱火で5~6分焼く 表面に焦げ目がついたら、フライ返しでひっくり返します。 美味しそうな焦げ目です! フライパンに蓋をし、 弱火にして5~6分蒸し焼きにします。 6 大根おろしを作る ハンバーグを焼いている間に、大根をすって、大根おろしを作ります。 量はお好みで! 豆腐ハンバーグが焼けたら、お皿に盛り付け、 大根おろしを乗せてポン酢をかければ完成です! 【豆腐と鶏ひき肉の和風ハンバーグ】簡単レシピ まとめ 木綿豆腐と鶏ひき肉のヘルシー和風ハンバーグが完成! 付け合せには、菜の花のゴマ和えを添えてみました。 普通の牛豚合挽きハンバーグに比べて、とってもヘルシー! 豆腐のライトな感じに加え、鶏肉のジューシー感も味わえるので、 いくらでも食べられちゃうくらい、食が進みますよ! 大根おろしの下に、シソの葉を敷いても美味しいです! 大根おろしとポン酢でさっぱりと。 カロリーも控えめなので、ダイエット中のママさんや、小さなお子さんにもぴったり。 お弁当のおかずにもイケますね。 では、作るポイントをおさらい。

次の