周知 の 通り。 周知の意味と使い方3パターン|ビジネス・敬語表現

「ご存知」の意味や例文!正しい表記や使い方・類語・英語表現を解説

周知 の 通り

スポンサーリンク 「周知」の意味と使い方は? まず最初に 「周知」の意味と正しい使い方について見ていきましょう。 「周知」という言葉は、名詞ですが、通常は「周知する」と補助動詞をつけて、動詞として使う形が多い言い方です。 「周知」の「周」という漢字は、会意文字で、「用」と「口」を合わせた形になっています。 すなわち「口をよく用いて言葉を尽くす」といった意味を元来表すとされます。 あるいは別の説では、「田」と「口」を合わせたものであり、「田んぼの中に苗をいっぱいに行き渡らせた状況」を示すともいわれます。 こうした成り立ちですので、 「周」は 「細かく、広く行き渡る」や 「あまねく」といった意味を示す字だといえます。 一方「知」は「矢」と「口」という字でできている会意文字です。 「矢のように早く口を言葉が出て行く」さまを表すとされます。 そこから転じて「心が明らかである」や「ものごとへの理解が素早く、言葉がすぐさま発せられる」という状態を表す漢字となりました。 「知」には 「ズバリと真相に突き当たる」、「さとる」、「わきまえる」、「理解する、認める」といった意味合いもあります。 こうしたことから、 「周知」は 「広く知れ渡っていること」や 「あまねく知らせること」を意味する言葉だといえます。 これを「周知する」と動詞化すると「幅広く知らせる」という行動を表すことになります。 「周知」の類義語と例文を知りたい! 次に 「周知」の類義語と例文をご紹介したいと思います。 「周知」のうち、「あまねく知らせる」という意味の類義語には、次のようなものがあります。 アナウンス• 報告 などがありますね。 スポンサーリンク また「広く行き渡る」という意味では「おなじみ」、「おおやけ」、「明るみ」なども挙げられます。 「周知」の例文としては次のようなものが列挙できるでしょう。 インフルエンザの予防のため、手洗いやうがいを励行するよう社内に周知した。 ミスの再発防止策をただちに作成し、周知徹底を図らねばならない。 周知の通り、来月新会社が発足します。 喫煙が健康に悪いのは周知の事実だ。 「周知」の類語と例文をまとめてご紹介しました。 「周知」の言い換え方を教えて? 最後に 「周知」の言い換え方をご紹介したいと思います。 「周知」を言い換える際に、その意味合いの上で、「知らせる」という点に主眼を置くならば、 「お知らせ」、「連絡」、「告知」、「案内」、「アナウンス」といった言葉が対象となります。 「周知」という語は 「周知徹底」、「周知の事実」などといった用法からも感じられる通り、やや堅いイメージもありますので、場合によっては言い換えたほうが適切といえるでしょう。 「送別会の日程を出席者に知らせる」、「祝賀行事の案内を送る」といったようなケースでは、「周知」よりも「お知らせ」、「ご案内」のような柔らかい表現のほうがなじむといえます。 また「周知」と誤用しやすい言葉としては、「衆知」という言い方があります。 パソコンなどでの変換候補でも上位にあるようですので、使用の際は注意が必要です。 「衆知」は「多くの人の知恵や知識」という意味の言葉で、例文としては「人々の衆知を結集する」などと使います。 「衆知の事実」といったように誤用しないことが大切です。 なお「周知」に関しては、「周知する」と「周知させる」の選択に迷うという声も聞きます。 「あまねく知らせる」という名詞の語義からすると、「~する」ではなく「~させる」という使役の表現のほうが適切ではないか、という見方によるものです。 しかし元来の言葉の意味からすると「周知」それ自体に使役の意味合いが含まれているわけですから、「周知する」で「広く知らせる」ということになると考えて差し支えありません。 「他人に依頼や指示をして、ものごとを広く知らしめる」、という用法であれば「周知させる」を使っても問題はないといえるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? 「周知」の 意味と正しい使い方、そして類義語や例文、言い換え方について詳しくご紹介しました。 おさらいをすると「ものごとを広く知らしめる」「あまねく知らせること」といった意味合いがあります。 「周知」という言葉を使う機会がありましたら是非、参考にして頂けたらと思います。

次の

「ご承知のとおり」のNG例とお勧め文例30選

周知 の 通り

こんにちは。 県在住ライターの大塚拓馬です。 から日本を代表するとんこつラーメン店に成長した 「一蘭」。 味集中カウンター• 個別のオーダー用紙• 赤い秘伝のたれ など、ユニークな特徴を持ったお店であり、多くのファンがいることは周知の通り。 僕もよく食べます。 一蘭の 「味集中カウンター」では前と両サイドに仕切りがあって、厨房も他のお客さんも何も見えない状態で、ラーメンに集中できますよね。 でも……、実はですね、僕、こっそり思っていたことがあるんですよ。 勇気を出して、言います。 あんなに厨房を隠されたら、ちょっと不安じゃない? ……このご時世、そう思っちゃう自分もいます。 あと一蘭って、 個別のオーダー用紙があって「味の濃さ」とか「こってり度」とか「秘伝のたれの量」とか全部選べるようになっているんですね。 熱心なファンにはおなじみかと思います。 そして、一蘭って味へのこだわりが凄いんですよ。 味集中カウンターの正面に麺やスープのこだわりがびっしり書いてあります。 でも……でもですよ? 個別オーダーで食べている味はバラバラなのに「一蘭の味」なんて守れるの? なんて、思っちゃう自分がいるんですよね……。 ということで、今回はそんな疑問を直接「一蘭」にぶつけてきました。 一蘭のおいしさの秘密を探ります。 一蘭のことは一蘭の社員に聞いてみるべし 僕は一蘭の西新店(市早良区)に向かいました。 今回、僕の質問に答えてくださるのは、株式会社一蘭の広報・葛城さんです。 一蘭のことはやはり一蘭の社員に聞いてみるしかありません。 こうやってしっかり話せるのはちょっぴり不思議な気分です。 葛城さん:ありがとうございます。 一蘭1号店となる「那の川店」は外観がレトロ調になっていて、写真を撮られる方も多いですよ。 隣の仕切り壁は最初はなくて、仕切り壁が登場するのは5号店目の店からですね。 仕切りがない! とは言え、これでも厨房はほとんど見えませんね。 なぜこのような暖簾をつけるようになったのでしょうか? 葛城さん:弊社代表の吉冨が食堂でアルバイトをしていた頃の経験がもとになっています。 そのお店の大将は腕こそ超一流でしたが、無類のギャンブル好きでした。 店内は客席から厨房の様子が非常に見にくい作りであったため、それを良いことに大将はしょっちゅうギャンブルに行っては帰って来ない状況だったそうです。 葛城さん:そのため、そのお店のオープンから携わっていた吉冨は一人でお店を切り盛りするようになりました。 でも、常連様にラーメンを出すと「君の味はまだまだだね」と言われてしまうんです。 味は同じなのに。 葛城さん:そこで、吉冨はあえて「大将がつくりました」と言って出してみたんです。 そこで吉冨は、作り手の情報が味覚に多大な影響を与えていたことに気づき、それを排除した席にいたしました。 味集中カウンターは「余計なことを考えずにラーメン一杯のことだけを考えてほしい」という想いが先にあるんですね。 葛城さん:周りを気にせず本能のまま、リラックスした状態で味わうことだけに集中していただける環境のため、より一層美味しく味わうことができます。 葛城さん:当時、吉冨が自ら街頭アンケートを行いました。 その際、女性の方から「1人でラーメン屋さんに入りづらい」「替玉を頼むところを見られたくない」というようなお声があがったのです。 そこで、 周囲の目を気にすることなく味に集中できるよう仕切り壁を設けました。 葛城さん:お客様の女性比率の高さも特徴です。 一般的なラーメン店だと15%程度といわれておりますが、一蘭では40%以上。 これは入りやすさが影響しているものと思われます。 また、周囲の目が気にならないため著名人の方も多くご来店くださっております。 お客さんはかなり驚いたんじゃないですか。 葛城さん:オープン当時は、この新しいシステムの噂を聞きつけて、遠方からタクシーで来店される方もいたそうですよ。 今でも海外からのお客様は驚かれますね。 このオーダー用紙は創業当時からあったものですか? 葛城さん:いえ、創業当時は代表の吉冨が 口頭で全ての項目を確認しておりました。 しかし、お客様が段々と増えていくにつれ、より確実で簡潔なかたちを模索し、現在のようなオーダー用紙が誕生いたしました。 すごい。 一人ひとりの希望に合わせてラーメンをつくるのは、手間がかかるんじゃないですか? 葛城さん:はい、これは 一蘭がとんこつラーメン一本にメニューを絞り込んでいるからできることですね。 メニューは一つだけですが、お客様のお好みに合うようにおつくりしますよという気持ちです。 英語・韓国語・中国語で書かれた用紙もあって、とくに海外の方は気が楽だと思います。 葛城さん:外国のお客様にはとくに喜ばれますね。 オーダー用紙によって自分好みにカスタマイズできる点や、言葉の壁を感じずに注文できる点が非常にご好評いただいています。 せっかくの機会なので相談しようと思うんですけど……。 葛城さん:どういったことでしょうか。 たいへん言いづらいんですけど、僕、オーダー用紙との付き合い方がよく分からなくて……。 うまく活用できてないんですよ。 「どの選択肢が一番美味しいのか?」と悩んでいらっしゃる方が多いこともあり。 葛城さん:そうだったんですね。 失礼いたしました。 実は一蘭のラーメンは、どのように注文しても美味しくなるように考えられているので、安心して試してみてください。 葛城さん:そんなことないですよ。 実際に、美味しいということでそのご注文をされる方も多くいらっしゃいますよ。 でも、たとえば「こい味」「超こってり」にしたら、とんこつがキツくなったりするんじゃ……。 葛城さん:「こい味」「超こってり」にすると、濃厚さが強いラーメンになりますが、 とんこつ臭がキツくなったりすることはありません。 そもそも一蘭のスープにはとんこつ特有の臭みは一切ないのが特長です。 そんな感じでオーダー用紙を自分のモノにできると楽しそうですね。 次は点線以外を試してみよう……。 一蘭の「味」って、何なんだろうと思っていまして。 葛城さん:一蘭の「味」ですか。 ラーメン屋さんってだいたい「これがうちの一杯だ!」というお店が守る「味」があると思うんですよ。 でも、一蘭はお客さんによって、食べているラーメンの味が(それぞれの好みのオーダーによって)バラバラじゃないですか。 葛城さん:そうですね。 一度、どういうお考えを持っているのか、お尋ねしてみたかったんです。 葛城さん:そういう意味で言うと、 すべてが「一蘭の味」だと言えます。 どんなオーダー内容であっても必ず美味しいラーメンになるよう計算されていますので、すべてが「一蘭の味」です。 葛城さん:そうです。 どんな選択をされても「一蘭の味」として堪能していただけるようになっております。 葛城さん:とんこつエキスのパウダーなどを使っておらず、100%豚の骨から抽出されたスープということです。 特殊な製法を使って、余分な灰汁(あく)を丁寧に丁寧に取り除いていくことで臭みをとっているんですよ。 葛城さん:スープ専属の職人が長年の研究の末に編み出した方法により、臭みを取り除いています。 もちろん、とんこつ本来の旨味は残していますよ。 葛城さん:「赤い秘伝のたれ」は一蘭が発祥なんです。 今でこそ赤いたれをどんぶりの真ん中に浮かせたラーメンを見かけますが、これは一蘭が元祖です。 唐辛子を基本に30数種類の材料を調合し、何昼夜も寝かせ熟成させているため、辛さだけではなく様々な旨味が口の中に広がり、より一層ラーメンが奥深い味になります。 特別に仕入れた小麦粉を独自にブレンドしてつくっており、毎日同じ品質の麺を製造できるよう、その日の気温や湿度によって配合や水分量などを毎日調整しております。 葛城さん:麺は非常に繊細なので、小麦のたんぱく質などの成分に至るまで細かくチェックを行い、使用する水は季節によって温度を変えております。 「一蘭の森」で一括製造するメリットはどんなものでしょうか。 葛城さん: どの店舗でも同じ品質の美味しいラーメンをご提供することができるため、一括製造しております。 また、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格である『ISO 22000』を取得し、厳格な品質管理をしております。 葛城さん:もっとも重要な拠点ですね。 関東にも生産拠点がありますので、1週間に一度必ず「一蘭の森」に麺やスープなどを送り、味にブレがないかチェックしています。 葛城さん:全店舗で一時間毎に試食検査も行っています。 味を守るために、工場も店舗も同じ意識で取り組んでおります。 「一蘭の森」ではどのように管理されているんでしょうか。 葛城さん: 工場の各セクションは担当の者以外は全員立入禁止です。 広報の私が入れないのは当然であるほか、スープ担当の者が秘伝のたれセクションに入ることも禁止です。 葛城さん:はい、そうなんです。 たとえ60年勤めていようとも、一蘭のラーメンを完全再現することは不可能という仕組みです。 また、赤い秘伝のたれと出汁に関しては、レシピを知る者はたった4人のみで、まさに「秘伝」なのです。 その4人が「一蘭の森」で製造したものを国内外に送っているのです。 美味しさは保証されているわけですし。 葛城さん:いえいえ! 店舗が気を抜くと「一蘭の森」でこだわり抜いた味が台無しになってしまいます。 店舗には、その麺やスープを美味しく調理してご提供するという使命があるのです。 「一蘭の森」が最高の形でつないだバトンなのに、アンカーである店舗がこけちゃダメですもんね。 葛城さん:そうです。 たとえば麺は、茹でる直前まで空気に触れて劣化しないように専用の麺箱で保管し、店舗の忙しい時間帯でさえも常温に出せる麺の数量を制限しています。 葛城さん:ご注文を受けてから、麺に触れて茹でます。 そして、 麺の湯切りを振る回数は「5回」と決まっています。 茹で直しです。 そこまでするんですね。 葛城さん:また一蘭が大切にしている 「15秒の掟」というものがあり、完成したラーメンはお客様に15秒以内で提供しなければならないんです。 その掟を守るために、 お客様の席までは最大で28. 8mと決まっています。 葛城さん:あとは温度管理ですね。 どんなに美味しいスープや麺を工場で製造しても、最後の厨房で温度管理ができていないと味がガラッと変わってしまいます。 ラーメン屋さんって、丼をそのまま厨房に積んであるイメージです。 葛城さん:丼が冷たいとスープが冷めてしまうので、丼を温める専用機器を使って、調理の際はすぐに温かい丼を取り出せるようにしています。 衝撃です。 葛城さん:まず「秘伝のたれ」を混ぜずに、麺とスープを隅の方から三、四口味わってみてください。 その後徐々に溶かしながら召し上がっていただくのがおすすめです。 葛城さん:そうです。 40人以上もの専属職人が研究と情熱の全てを注ぎ、日夜研究し続けているとんこつラーメンです。 ぜひ味わってみてください。 あくまでお客さん主体であり、お客さんのために最高の準備をしてお店で待ち構えてくれる一蘭は、ラーメンを通じた究極のサービス業だと感じます。 「あらゆるお客様に、自分の食べたい最高の一杯を召し上がっていただけるようにしたい」という想いを忠実に実行するその姿勢に驚きの連続でした。 ……とりあえず僕は、一蘭を信頼して、次のオーダー用紙では冒険してみようと思います。 「こい味」「あっさり」をやってみようかな。 店舗情報 一蘭 西新店 住所:県市早良区西新5-1-6 電話番号:092-843-8770 営業時間:11:00〜翌4:00 定休日:無休.

次の

【周知】と【衆知】の意味の違いと使い方の例文

周知 の 通り

スポンサーリンク 「周知」の意味と使い方は? まず最初に 「周知」の意味と正しい使い方について見ていきましょう。 「周知」という言葉は、名詞ですが、通常は「周知する」と補助動詞をつけて、動詞として使う形が多い言い方です。 「周知」の「周」という漢字は、会意文字で、「用」と「口」を合わせた形になっています。 すなわち「口をよく用いて言葉を尽くす」といった意味を元来表すとされます。 あるいは別の説では、「田」と「口」を合わせたものであり、「田んぼの中に苗をいっぱいに行き渡らせた状況」を示すともいわれます。 こうした成り立ちですので、 「周」は 「細かく、広く行き渡る」や 「あまねく」といった意味を示す字だといえます。 一方「知」は「矢」と「口」という字でできている会意文字です。 「矢のように早く口を言葉が出て行く」さまを表すとされます。 そこから転じて「心が明らかである」や「ものごとへの理解が素早く、言葉がすぐさま発せられる」という状態を表す漢字となりました。 「知」には 「ズバリと真相に突き当たる」、「さとる」、「わきまえる」、「理解する、認める」といった意味合いもあります。 こうしたことから、 「周知」は 「広く知れ渡っていること」や 「あまねく知らせること」を意味する言葉だといえます。 これを「周知する」と動詞化すると「幅広く知らせる」という行動を表すことになります。 「周知」の類義語と例文を知りたい! 次に 「周知」の類義語と例文をご紹介したいと思います。 「周知」のうち、「あまねく知らせる」という意味の類義語には、次のようなものがあります。 アナウンス• 報告 などがありますね。 スポンサーリンク また「広く行き渡る」という意味では「おなじみ」、「おおやけ」、「明るみ」なども挙げられます。 「周知」の例文としては次のようなものが列挙できるでしょう。 インフルエンザの予防のため、手洗いやうがいを励行するよう社内に周知した。 ミスの再発防止策をただちに作成し、周知徹底を図らねばならない。 周知の通り、来月新会社が発足します。 喫煙が健康に悪いのは周知の事実だ。 「周知」の類語と例文をまとめてご紹介しました。 「周知」の言い換え方を教えて? 最後に 「周知」の言い換え方をご紹介したいと思います。 「周知」を言い換える際に、その意味合いの上で、「知らせる」という点に主眼を置くならば、 「お知らせ」、「連絡」、「告知」、「案内」、「アナウンス」といった言葉が対象となります。 「周知」という語は 「周知徹底」、「周知の事実」などといった用法からも感じられる通り、やや堅いイメージもありますので、場合によっては言い換えたほうが適切といえるでしょう。 「送別会の日程を出席者に知らせる」、「祝賀行事の案内を送る」といったようなケースでは、「周知」よりも「お知らせ」、「ご案内」のような柔らかい表現のほうがなじむといえます。 また「周知」と誤用しやすい言葉としては、「衆知」という言い方があります。 パソコンなどでの変換候補でも上位にあるようですので、使用の際は注意が必要です。 「衆知」は「多くの人の知恵や知識」という意味の言葉で、例文としては「人々の衆知を結集する」などと使います。 「衆知の事実」といったように誤用しないことが大切です。 なお「周知」に関しては、「周知する」と「周知させる」の選択に迷うという声も聞きます。 「あまねく知らせる」という名詞の語義からすると、「~する」ではなく「~させる」という使役の表現のほうが適切ではないか、という見方によるものです。 しかし元来の言葉の意味からすると「周知」それ自体に使役の意味合いが含まれているわけですから、「周知する」で「広く知らせる」ということになると考えて差し支えありません。 「他人に依頼や指示をして、ものごとを広く知らしめる」、という用法であれば「周知させる」を使っても問題はないといえるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? 「周知」の 意味と正しい使い方、そして類義語や例文、言い換え方について詳しくご紹介しました。 おさらいをすると「ものごとを広く知らしめる」「あまねく知らせること」といった意味合いがあります。 「周知」という言葉を使う機会がありましたら是非、参考にして頂けたらと思います。

次の