メルカリ バー コード スクショ。 【メルカリのスマホ決済】メルペイを設定してみた【iD/QRコード払い両対応】

LINEのQRコードで友だち追加する方法は?スクショの読み取り方

メルカリ バー コード スクショ

先日、メルカリから決済アプリのメルペイがリリースされた。 非常に便利なアプリだが、さらに追加機能としてクーポン機能が追加された。 これも非常に便利な機能なので今回はメルペイのクーポンの使い方について紹介する。 メルペイのクーポン機能とは? メルカリアプリの中に拡張機能のような形で追加されたメルペイ。 非常に便利なアプリ 機能 なのでぜひ使ってみてほしい。 そして、メルペイに新しくクーポン機能が追加された。 まだまだ取り扱いが少ないがこれからどんどん増えていくと思われる。 ユーザーは指定された店舗の支払い時に利用することでお得に買い物をすることができる。 クーポンの使い方 メルペイを起動すると中央にクーポンが表示されている。 ここで使いたいクーポンを表示するだけでOKだ。 具体的にレジで使う流れは、• クーポンを使うボタンを押す• 先に店員に商品バーコードをスキャンしてもらう• クーポンのバーコードをスキャンする ここで注意したいのが先に商品のバーコードをスキャンしてもらうことだ。 この順番だけは間違わないように注意しよう。 あとは通常と同じように「iDでお願いします」と伝えればOKだ。 クーポンが使えるお店 これから対応店はどんどん増えていくと思われるが対応している店舗は以下の通り。 セブンイレブン• すき家• 温野菜• ガスト• はま寿司 何度でもクーポンは使えるのか? 実際にセブンでおにぎりを購入した後、画面ではもう一度クーポンが使えるように見えた。 その後も使ってみたが、「このクーポンはすでに使用されています」という表示が出て使えなかった。 クーポンによりけりだが、一度使ったクーポンを複数回使うのは難しいと考えた方が良いだろう。 クーポンが使えないケース クーポンが使えないケースも列挙しておこう。 まず有効期限の切れたクーポンは使えない。 そして、クーポンをスクショした画像やプリントアウトしたものは使えないので注意しよう。 haruharu5.

次の

Windows 10パソコンのスクリーンショットを撮る6つの方法

メルカリ バー コード スクショ

ショートカットキーで一発撮影 ゲームやWebページの画面を残したり、資料作成のためにアプリの画面などを撮影したりと、何かと利用機会の多いスクリーンショットの撮影。 スクリーンショット撮影機能の定番といえば[PrintScreen]キーによる操作と[Snipping Tool]アプリですが、最新のWindows 10環境では、ショートカットキーもアプリも進化しています。 Windows 10で利用できるスクリーンショットの撮影方法には、次の6つがあります。 順に詳しい方法を解説していきます。 クリップボードにスクリーンショットを保存するショートカットキー [PrintScreen]キーは、デスクトップ全体のスクリーンショットをクリップボードに保存する、もっともシンプルな機能です。 ほかのアプリで[貼り付け]をすることで、画像として取り出すことができます。 あとで利用するため、自動的に画像ファイルとして保存しておきたい場合に便利な機能です。 1[Win]+[PringScreen]キーで撮影する [Win]+[PringScreen]キーを押すとスクリーンショットの撮影とファイルの保存が行われ、一瞬画面が暗くなります。 2画像ファイルを確認する [ピクチャ]フォルダー内の[スクリーンショット]フォルダーを開くと、スクリーンショットの画像ファイルを確認できます。 [Snipping Tool]は[切り取り&スケッチ]に進化 [Snipping Tool]はかつてのWindowsでスクリーンショットの撮影に使われたアプリですが、Windows 10の「Creators Update」(2017年4月配信)以降では、[切り取り&スケッチ]というアプリに進化しました。 [Snipping Tool]を起動すると、次のようなメッセージが表示されます([Snipping Tool]をそのまま使うことも可能です)。 [Snipping Tool]を起動すると[Snipping Toolが進化します]というメッセージが表示され、[切り取り&スケッチを使ってみる]をクリックすると、[切り取り&スケッチ]が起動します。 [切り取り&スケッチ]をショートカットキーで呼び出す 新しいスクリーンショット用アプリ[切り取り&スケッチ]は、アプリとしても起動できますが、ショートカットキーで呼び出すことで、すぐにスクリーンショットを撮影できます。 ここで、スクリーンショットの撮影方法を選択します。 左から四角形(初期状態で選択)、フリーフォーム(フリーハンドで範囲を選べる)、全画面、中止、です。 4範囲を選択する 四角形の範囲を選択した状態で、デスクトップ上をドラッグし、範囲を選択します。 5選択した範囲のスクリーンショットが撮影された スクリーンショットが撮影され、画面右下に通知が表示されました。 続けて通知をクリックします。 6[切り取り&スケッチ]で編集や保存ができる [切り取り&スケッチ]の画面が表示され、撮影したスクリーンショットを編集できる画面になりました。 [保存]をクリックしてファイルとして保存したり、ペンでスクリーンショット上に線を引いたりできます。 また[新規]をクリックして新しいスクリーンショットを撮影することも可能です。 方法により得手不得手がある スクリーンショットの撮影機能は非常に進化していて、昔からパソコンを使っていた人でも、意外と知らない機能があるはずです。 何を撮りたいかによって、最適な方法を使い分けられればベストです。

次の

「スクショ」とは?意味や使い方を解説!

メルカリ バー コード スクショ

今回はメルカリ出品2回目で新刊ビジネス書籍が売れました。 その流れを記事にしてみたので、メルカリ出品と発送が案外簡単なのがわかると思います。 ご参考ください。 出品したものは新刊ビジネス書籍 今回出品した本は、昨年11月にネットで予約注文して取り寄せ、読了したものです。 メルカリ内で検索しましたが、まだ出品されたことがない本のようでした。 通常メルカリでは本を売る時に、背表紙についているバーコードを読み取らせて商品名や商品の説明が出てくるシステムがあります(CDやDVDも同様です)。 しかし私の出品する本は新刊のためかバーコードが読み取れないものでした。 だから売れるかどうか少々心配でした 笑 ところが出品してからわずかたったの1時間で売れたので、正直その早さに驚きました。 出品時点で梱包のことまで考えていなかったので、急いで100円均一店に行って梱包材料を買ってくることになってアタフタしてしまいました。 昨年書いたメルカリの記事「メルカリはめんどくさいと思ってる!?出品は意外と簡単でした。 」にある、1回目に出品したどんぐりブローチはなかなか売れなかったので、結局出品を取りやめて人にあげることにしました。 それなのに2回目の今回はすぐに売れたのです。 自分が出品したものが売れるのはとても嬉しいことですね。 不思議な達成感がありました。 もしかしたらメルカリにはまりそうな予感・・・ 笑 バーコード読み取りできない本は、普通に「#」をつけて出品 メルカリには前述のとおり、書籍を出品するときにバーコードを読み取ってもらって、検索で詳細を出してくれる機能があるので、実は楽チンなんです。 ところが今回の本はまだ販売されてから間がないためか、バーコード検索できなかったため、を利用しました。 写真:表表紙、背表紙、そして横から1枚を撮ります。 このとき、なぜ横から撮るかというと、本が劣化していないですよと教えてあげるためです。 本の厚みもだいたいわかると思うので、本の出品のときには横からの写真はあったほうがいいと思います。 商品名:本のタイトル、出版社名 商品の説明:#xxxxx(「#」をつけて著者名を入力しました。 ) 商品の詳細:本、ビジネス経済で選択 商品の状態:「1度読んだだけできれいです。 」と入力しました。 配送料の負担:送料込み(出品者負担) 配送の方法:未定 販売価格:1400円 以上を入力して、「出品」ボタンを押します。 私はこのボタンを押す時、まだ緊張します。 商品詳細をもっと書いた方がいいかな?とか、写真を取り直した方がいいかな?とか悩んでしまうんですね。 でも、キリがないのでどこかでエイヤッと決めてしまわなければなりません。 書籍の配送準備 本の梱包には、本が入る郵送用の封筒と本をカバーするビニール袋を100円均一店で買ってきました。 私はネットでよく本を購入するのですが、送付者によってはビニール袋に入れてから梱包してくれるところと、本をむきだしのまま封筒に入れて送ってくるところと、2通りあります。 すごい送付者だとビニールにいれて、その後ていねいにクッション材を巻いてから送ってくれるところがありました。 私は本は万が一にも濡れてしまうと商品としてダメになると思っています。 そもそも本の厚みが水で膨らんでしまったものは読む気がしなくなります。 購入者としては、ビニール1枚といえどそれに入れてくれるとかなり安心なのと、送付者側の本に対する思いやりを感じ、また購入者への配慮も感じるので、私もビニールに本を入れることにしました。 書籍の配送方法はコンビニを利用 出品時はまだ決めていませんでしたが、配送方法はコンビニで送る「ゆうゆうメルカリ便」のを選びました。 ゆうゆうメルカリ便とは? 「ゆうゆうメルカリ便」の「」は全国一律税込175円の配送料で、 ・A4サイズまでの本のような小さい物 ・厚さが3cm以内のもの ・宛名書きが不要 という具合に簡単です。 それから、配送状況が確認できる、あんしん配送補償がついている、匿名配送が可能という利点もあります。 今回は初めからゆうゆうメルカリ便を選んでいなかったので、匿名配送にはなりませんでした。 匿名配送を選ぶと、購入者のことも匿名になってこちらには情報がわからないです。 今回は匿名配送にしていなかったおかげか?購入者からの実名のメッセージもいただけたので、本を楽しみにされていることが伝わってきて嬉しかったです。 メルカリが手順を教えてくれるから安心 メルカリは親切ですね。 購入されると下画面のように、「発送をしてください」と教えてくれます。 わからないときは画面内にある赤い文字の「商品が売れた後の流れ」を開けてみればいいです。 その下の「商品の発送をしたので、発送通知をする」という赤いボタンは、実際にコンビニで発送してから押します。 メルカリの画面で「未定」だった発送方法を変更します。 「ゆうゆうメルカリ便」を選択し、発送方法をコンビニで選択しました。 発送方法は郵便局かコンビニ(ローソンに限定されています)が選択できますので、自分の家から近い方を選ぶと良いと思います。 さあ、それではいよいよ発送です。 を事前にスクショする まずは、コンビニに行く前にメルカリ画面で配送用の2次元コード()を画面に出してしておきます。 コンビニの機械の前であわてなくて済むからです(コンビニが混雑している場合がありますからね)。 ローソン(コンビニ)のに行く コンビニはローソンに限定されていて、店頭にある赤いという端末で読み取って受付票を出します。 1)の前に立ちます 2)の右手前にあるガラスの画面でを読み取らせます。 3)画面の操作説明の通りにすすみます。 インターネットサイト名:メルカリ 商品名:本・音楽・ゲーム お問い合わせ番号:xxxxxx サービス名: サイズ:xxxxx 依頼主とお届け先の住所、氏名 これらを画面で確認したら(受付票を)「発行する」ボタンを押します。 すると、最後に受付票が出ます(レシート発券)。 この受付票を30分以内に荷物といっしょにレジに持っていくと、4枚つづりの送り状と申込券に替えてくれます(画面では一度にレジに持ち込む荷物を5個までとしています)。 レジでは送料(175円)を支払うことはありません。 メルカリの売り上げから自動的に引き落とされるからです。 メルカリの配送に関してレジの店員さんは手慣れたもので、私がメルカリ発送初心者だと伝えると、 「はい、それでは送り状を点線のところで4枚に切り取って、ここ(ビニール状の宛先表)に入れて商品に貼ってくださいね~」と実に手際よく教えてくれたので、ホッとしました。 (ありがとう、店員さん。 ) コンビニでの店頭のレジ登録が最大5件までとしているのは、複数の荷物と送付状がもしも入れ違ってしまって、間違った商品が購入者に届くのを防ぐためと思われます。 送付状はレジの店員さんではなく、自分自身で貼り付ける必要があるからです。 また、では多くの荷物を持ち込む場合や荷物のサイズを計測する必要がある場合は、郵便局へ持ち込みをすすめていました。 最後に商品発送をしたあとは、発送通知の赤いボタンを押すことを忘れないようにしましょう。 まとめ メルカリの商品発送はやってみたらすごく簡単でした。 購入者からは購入時に実名をのせた「よろしくお願いします」のメッセージをいただきましたので、発送時にお礼の手紙を書いて添えました。 発送後も「今日午前中にコンビニから発送いたしました」のメッセージを送ると、購入者から喜ばれました。 メルカリにはこういった出品者と購入者のダイレクトなやりとりが普通のメールのように早くできる魅力があります。 購入者に商品が届くと、購入者が受け取って私を評価したという通知がメルカリからメールで送られてきます。 そしてまたそのメールには、私も購入者を評価して取引を完了させてくださいという内容が含まれています。 言われたとおりに操作して取引を完了させると、お互いの評価がみられると同時に、売上も反映される流れです。 この人に買ってもらってよかった、あるいはこの人から購入してよかった。 そんな温かい気持ちのやりとりもメルカリの魅力のひとつかもしれません。 今回は1620円の本が1400円で売れたのですが、この1400円から販売手数料の140円と配送料の175円が差し引かれます。 (送料は出品者負担のため) 入金されたお金を引き出す時は、1万円未満だと210円の手数料がかかります。 1万円以上だとそのままの金額を引き出すことが可能なので手数料がかからなくなるまで貯めた方がいいですね。 あるいはこのお金を使ってメルカリ内の商品を買うことももちろんできます。 今回の出品は本で、私のハンドメイドのものではありませんでした。 もしこれが自作のハンドメイドの商品だったら、狂喜乱舞したかもしれません。 「いつかハンドメイドのものを売ってみたい」そんな誘惑を感じました 笑 (この記事がお役にたてれば幸いです。 ) 合わせて読みたい what-rich-life.

次の