パズドラ 暗闇 耐性 アシスト。 【パズドラ】ツクヨミのアバたまの評価とおすすめのアシスト先

覚醒スキル/暗闇耐性一覧

パズドラ 暗闇 耐性 アシスト

再生すると音が出るのでご注意ください。 パズドラの最強アシスト装備ランキング(テキスト) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。 第10位:ライトニング装備 FFコラボのライトニング装備ですね。 5倍」なので、コンボ強化3個持ちに継承すれば「12倍」まで倍率が上がります。 結構火力が伸びるので、とりあえずアタッカー性能の高いモンスターに継承してお使いください。 スキルについて スキルは「遅延効果付きの6色陣」ですね。 多色向けのスキルですが、単色パーティでも腐らないため比較的採用しやすいと感じます。 ただ、必要ドロップ数が多い「同色コンボリーダー」と「列消しリーダー」には少し合わないので、そこだけご注意ください。 遅延効果に関しては現状あまり編成優先度の高いスキルではありませんが、疑似的なヘイスト効果として「スキル溜め」に使えたり、あとはガイアや橋姫などが出てくる「リベルタス降臨」や「裏闘技場」では重宝します。 第9位:サガットの眼帯 ストリートファイターコラボのサガット装備ですね。 一般的には少し扱いにくい覚醒スキルではありますが、例えば「セイバーオルタ」や「ダークゼータ」「闇メタ」あたりのHP制限リーダーには噛み合います。 スキルは「防御力減少」と「コンボ加算」ですね。 どのリーダーに編成しても邪魔にならないので扱いやすいと思います。 第8位:トロイアの木馬 交換所で入手できる「オデュッセウス」の装備ですね。 サポート力の高い装備で、木馬を継承すれば全耐性と操作時間が0. 5秒伸びます。 パズルが苦手な方や、リーダースキルに「操作時間延長効果」が付いていないリーダーにはおすすめ。 スキルは「覚醒無効状態の全回復」ですね。 難関ダンジョンでは嬉しい効果ですが、お使いのリーダーによっては「三色陣」が合わないことがあります。 噛み合ったとしても、回復が含まれない陣になるので少し扱いづらいですね。 「回復したいとき」や「追い打ち」には使えません。 なので、基本的にはスキルが溜まらないように「スキルレベル1」のままでの運用を推奨します。 初期レベルだと「20ターン」と重めのスキルになるので、スキル管理はしやすいと感じます。 あとは、無課金産なので、他の人気装備と違って 誰でも入手できるところもおすすめのポイントです。 もし、まだお持ちでなければ、イベントメダルを集めて最優先で交換して頂きたいですね。 耐性とかがよく分からなくても、とりあえず継承しておけば「ドロップ操作時間」が伸びるので快適性が上がります。 初心者~上級者まで幅広くおすすめできる装備なので、必ず手に入れておきましょう。 最低でも1個、できれば、3個くらいは持っておきたい装備です。 第7位:ジョイラカード マジックザギャザリングコラボのジョイラ装備で、これを継承すれば「指」と「雲耐性」がつきます。 雲耐性装備はいくつかありますが、その中でも「ジョイラカード」はスキルの優秀性が非常に高いです。 覚醒無効ギミックは難関ダンジョンではお馴染みになってきました。 雲も害悪度の高いギミックなので、この二つの対策が同時にできるのはありがたいですね。 おすすめの継承先は、バインド覚醒無効回復スキル持ちの「エイル」や「アンナ」「オデドラ」「雨宮蓮」あたりになります。 特に「エイル」との組み合わせは人気で、ジョイラ装備継承のエイルは「雲対策」「操作不可対策」「回復補助「バインド覚醒無効状態の全回復」とサポート力抜群の性能に昇華します。 他の継承先としては「モーグリ」や「ブラキオス」「コットンシリーズ」あたりの「スキルターンの短いモンスター」に継承してもOKです。 スキルが軽ければ、ベーススキルの効果に関係なく「バインド覚醒無効回復枠」として問題なく運用できるからです。 そのときは「スキル遅延耐性」をガッツリ付けて、いつでも「ジョイラのスキル」が使える状態にしましょう。 第6位:リヴァイの掃除道具 進撃の巨人コラボのリヴァイ装備ですね。 継承すれば「全耐性」と「操作時間延長」がついて、スキルが溜まれば「バインド」と「覚醒無効状態」を全回復できるようになります。 覚醒スキル自体は、さきほどご紹介したトロイアの木馬とほとんど同じで、どのダンジョンでも役立つこと間違いなしの装備と言えるでしょう。 スキル効果も優秀なので、 そのまま使いたいですね。 おすすめの継承先は、ジョイラカードのときと同じで「同系統のスキル持ち」もしくは「スキルターンの短いモンスター」になります。 こちらも「エイル」との相性が良くて、エイルに継承すれば、指を持っていないという弱点を補えたり、回復補助としての役割を強化できたりします。 回復補助として役割が強化されるというのは、リヴァイ装備にある「回復強化」の覚醒スキルが付与されることと、同属性継承によるアシストボーナスの影響です。 結構ステータスが上がるので、 それに応じて回復量も上がります。 ジョイラカードに並んでおすすめの組み合わせなので、手に入れたら是非お試しください。 第5位:夜兎の番傘 銀魂コラボの神威装備ですね。 継承すれば「バインド耐性」と「回復ドロップ強化」が付いて、さらにスキルで「2ターンのダメージ吸収対策」ができるようになります。 特にスキルが優秀で、 初見のダンジョン攻略や、 闘技場の周回には重宝します。 2ターン継続のダメージ吸収無効スキルは 異形の存在では特に便利です。 もし「覚醒マシンアテナ」と「ドゥルガー」が連続で出てきてもスムーズに対応できるようになります。 スキルを活かしたいので、継承するなら「スキルの軽いモンスター」にしましょう。 例えば「超転生バステト」や「モーグリ」「アクベンス」などの、スキルが軽くて、尚且つバインドに弱いモンスターには相性抜群です。 他には、バインド耐性持ちの「コマさん」や「キングブラキオス」に継承してもいいですし、回復ドロップ強化を活かして「ムート」や「原作版アラジン」にアシストするのもありですね。 コマさんやムート、原作版アラジンに継承すれば、ダメージ吸収対策に加えて「回復補助」としての役割も強化されます。 神威装備のスキルは、異形に限らず色んなダンジョンで使えますし、継承先となるモンスター候補も多いので押さえておきたい装備です。 持っていない方は、次の銀魂コラボに備えて「魔法石」や「交換材料になるフェス限」を温存しておきましょう。 第4位:ミラブレイド モンハンコラのミラボレアス装備ですね。 耐性系4個と、L字消し攻撃が付くギミック対応力の高いアシスト装備です。 現状、耐性4個の装備は3種類だけで、巷では 三種の神器と異名がつくほど神格化されています。 対策優先度の高い暗闇耐性がないのは残念ですが、ミラブレイドの強いところは「L字消し攻撃」まで付けられるところ。 ここが本当に強いです。 L字消し攻撃は「ロック目覚め対策」として、いまの難関ダンジョン攻略にはできれば積んでおきたい覚醒スキルになります。 これも耐性系としてカウントするなら、ミラブレイドは現状最も多くの耐性が付いた装備と言えるでしょう。 あと、L字消し攻撃には「1. 5倍」の補正もかかるので、アタッカー性能の高いモンスターに継承すれば、さらに火力が伸ばせます。 例えば闇のL字消し攻撃特化型の「ミラボレアス」や「道蓮」「志々雄真実」などにはオススメです。 ただ、スキルに関しては注意が必要です。 というのも、盤面への変化が大きい「闇の変換スキル」になるため、基本闇のパーティにしか合いません。 闇パ以外に編成するときは「アシストスキル」まで溜まらないように注意しましょう。 幸い、15ターンの余裕があるので、 スキルの管理はしやすいと思います。 暗闇耐性に関しては、他のアシスト装備やモンスターで補いたいですね。 アシスト装備なら「ナルガクルガ装備」「アテナノン装備」「闇セシル装備」あたりを採用すると耐性のバランスが整います。 第3位:阿弥陀丸 シャーマンキングコラボの麻倉葉装備ですね。 こちらは「ゼラ」に噛み合う装備として人気があります。 覚醒スキルから見ていくと、まずは嬉しい全耐性持ち。 バランスよく全種類の耐性が付いてますね。 それと「超追加攻撃」の覚醒スキルも強力で、これがゼラの二色陣スキルにバッチリと噛み合います。 どういうことかと言うと、この装備を付けて「木と回復の正方形消し」を同時に作れば、ダメージ無効と根性の両ギミック持ちをワンパンしやすくなります。 例えば「ルシャナ」とか「クトゥグア」とか「時女神シリーズ」あたりの敵ですね。 こういったモンスターが出てくる「異形の存在」や「裏運命の三針」などの攻略が楽になります。 普通の追加攻撃でもよくね?と思われるかもしれませんが、超追加攻撃には 2倍の補正がかかるので、火力の出方が全然変わってきます。 例えばゼラに継承すれば、無効貫通時に20倍だった補正が40倍まで上がるというわけですね。 あとは「陣の偏り」に強くなるところもデカいです。 具体的には攻撃色の数が「12個」と「13個」のときでも、無効貫通と追い打ちが発動できるようになります。 通常の追加攻撃だと「12個」と「13個」のときは組めないので、そこの幅が広がるのはありがたいですね。 このあたりの詳しい解説は、過去にあげた麻倉葉の性能解説でやっているので、落とし込みたい方はそちらをご確認頂ければ幸いです。 一応、ゼラに噛み合うといった感じでお伝えしましたが、ゼラ以外にも「ダメージ無効貫通」と「攻撃と回復の二色陣スキル」を持つモンスターであれば合います。 例えば「光ゼラ」や「草薙京」「ラジョア」にもいいですね。 あわせて読みたい• 第2位:強化された木刀 Fateコラボの衛宮士郎装備ですね。 三種の神器のひとつで、暗闇耐性とお邪魔耐性が2個ずつ付いた耐性4個装備になります。 この装備の良いところは、スキル効果がどの編成にも噛み合うところ。 盤面に影響を与えるような変換スキルではないので、どのパーティに継承しても、スキル効果が邪魔になることがありません。 スキル効果に関しては、特にコンボ加算の効果が大きくて、3コンボ加算は現状「衛宮士郎」と「プレーナ」と「モリグー」しか使えない貴重なスキルになります。 キツめのコンボ吸収対策や、無効貫通を決めるときに重宝します。 重めのスキルですが、そこは ベーススキルの強いモンスターにも継承しやすいという利点があるので、一概にデメリットとは言えませんね。 毒耐性がないので、そこは毒耐性持ちのモンスターや装備でカバーしましょう。 例えば「花嫁パール」とか「超転生バステト」「ヴァルキリーシエル装備ハンター」「リオレイア装備」「ジンオウガ装備」など、毒耐性持ちには優秀なモンスターが多く存在します。 環境的には「毒耐性」が一番モンスターの枠で埋めやすいと思うので、木属性や超転生バステトの人気なんかも考えると、木刀は「三種の神器」の中では最も合わせやすいと感じます。 5秒伸びる三種の神器です。 エアリス装備の凄いところは、対策優先度の高い「暗闇」と「毒」の組み合わせ。 それとスキル効果ですね。 順番に解説していくと、現状、お邪魔耐性は「暗闇」や「毒耐性」ほど重要ではありません。 暗闇だと超暗闇。 毒だと毒の海が特に危険ですが、今のところお邪魔にはそこまで酷い攻撃はありません。 なので、対策優先度の高い「暗闇」と「毒」に耐性がつくエアリス装備は三種の神器の中でも覚醒スキルのラインナップが良いと思います。 ただ…お邪魔耐性の優先度を落としても良いと言うのは今の環境に限った話です。 例えば、今後 爆弾1個生成とか2個生成してくる強敵が増えてきたら、お邪魔耐性の評価も変わります。 現状だと、こういった敵は「ラス降臨」や「ドロシー降臨」に出てきたりしますが、まだ敵の種類自体少ないですし、強敵というほどの強さではないので、そこまで気にしなくても良い感じはありますね。 でも、運営の匙加減ひとつで環境は変わるので、そこも覚えておいてください。 スキルについて スキルに関しては、バインドと覚醒無効の全回復スキルなので溜まっても全然使えます。 むしろスキル目的で継承させたいくらい優秀ですね。 陣の効果もありますが、6色陣なので基本どのリーダーにも合います。 必要ドロップ数が多い「同色コンボリーダー」や「列消しリーダー」「指定色のL字」や「十字消し」には欠損のリスクがあるくらいでしょうか。 おすすめの継承先は? おすすめの継承先としては、リヴァイ装備のときと同じで「カナン」や「エイル」「アンナ」あたりの同系統のスキル持ち。 特に「カナン」や「エイル」には回復補助としての役割もあるので、エアリス装備の「回復強化」も活かせます。 あとは「モーグリ」のような「スキルターンの短いモンスター」への継承もオススメです。 お邪魔耐性を積んで耐性のバランスを整えたいときはお邪魔耐性持ちの「ゼウスギガ装備ハンター」「エンマ大王装備」「セシル装備」「パオウルムー装備」などをご活用ください。 エアリス装備(361票)• 衛宮士郎装備(326票)• 麻倉葉装備(285票)• ミラボレアス装備(271票)• 神威装備(139票)• リヴァイ装備(84票)• ジョイラ装備(68票)• オデュッセウス装備(57票)• サガット装備(44票)• ライトニング装備(31票)• 悪魔将軍装備(30票)• リーチェ装備(29票)• リオレイア装備(26票)• アンナ装備(23票)• セシル装備(22票)• ケルベロス装備(15票)• ジバニャン装備(13票)• 仮面ライダーW装備(13票)• ミカサ装備(8票)• コマさん装備(7票)• ナルガクルガ装備(6票) ランキングの集計方法については、みなさんに最強だと思うアシスト装備トップ5を選んで頂いて…1位に5票、2位に4票、3位に3票、4位に2票、5位に1票という形で集計させて頂きました。 トップ10まで書いて下さった場合だと、同じ感じで1位に10票、2位に9票といった感じです。 アンケートにご回答くださった皆様、 どうもありがとうございました。

次の

パズドラ攻略wiki

パズドラ 暗闇 耐性 アシスト

再生すると音が出るのでご注意ください。 パズドラの最強アシスト装備ランキング(テキスト) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。 第10位:ライトニング装備 FFコラボのライトニング装備ですね。 5倍」なので、コンボ強化3個持ちに継承すれば「12倍」まで倍率が上がります。 結構火力が伸びるので、とりあえずアタッカー性能の高いモンスターに継承してお使いください。 スキルについて スキルは「遅延効果付きの6色陣」ですね。 多色向けのスキルですが、単色パーティでも腐らないため比較的採用しやすいと感じます。 ただ、必要ドロップ数が多い「同色コンボリーダー」と「列消しリーダー」には少し合わないので、そこだけご注意ください。 遅延効果に関しては現状あまり編成優先度の高いスキルではありませんが、疑似的なヘイスト効果として「スキル溜め」に使えたり、あとはガイアや橋姫などが出てくる「リベルタス降臨」や「裏闘技場」では重宝します。 第9位:サガットの眼帯 ストリートファイターコラボのサガット装備ですね。 一般的には少し扱いにくい覚醒スキルではありますが、例えば「セイバーオルタ」や「ダークゼータ」「闇メタ」あたりのHP制限リーダーには噛み合います。 スキルは「防御力減少」と「コンボ加算」ですね。 どのリーダーに編成しても邪魔にならないので扱いやすいと思います。 第8位:トロイアの木馬 交換所で入手できる「オデュッセウス」の装備ですね。 サポート力の高い装備で、木馬を継承すれば全耐性と操作時間が0. 5秒伸びます。 パズルが苦手な方や、リーダースキルに「操作時間延長効果」が付いていないリーダーにはおすすめ。 スキルは「覚醒無効状態の全回復」ですね。 難関ダンジョンでは嬉しい効果ですが、お使いのリーダーによっては「三色陣」が合わないことがあります。 噛み合ったとしても、回復が含まれない陣になるので少し扱いづらいですね。 「回復したいとき」や「追い打ち」には使えません。 なので、基本的にはスキルが溜まらないように「スキルレベル1」のままでの運用を推奨します。 初期レベルだと「20ターン」と重めのスキルになるので、スキル管理はしやすいと感じます。 あとは、無課金産なので、他の人気装備と違って 誰でも入手できるところもおすすめのポイントです。 もし、まだお持ちでなければ、イベントメダルを集めて最優先で交換して頂きたいですね。 耐性とかがよく分からなくても、とりあえず継承しておけば「ドロップ操作時間」が伸びるので快適性が上がります。 初心者~上級者まで幅広くおすすめできる装備なので、必ず手に入れておきましょう。 最低でも1個、できれば、3個くらいは持っておきたい装備です。 第7位:ジョイラカード マジックザギャザリングコラボのジョイラ装備で、これを継承すれば「指」と「雲耐性」がつきます。 雲耐性装備はいくつかありますが、その中でも「ジョイラカード」はスキルの優秀性が非常に高いです。 覚醒無効ギミックは難関ダンジョンではお馴染みになってきました。 雲も害悪度の高いギミックなので、この二つの対策が同時にできるのはありがたいですね。 おすすめの継承先は、バインド覚醒無効回復スキル持ちの「エイル」や「アンナ」「オデドラ」「雨宮蓮」あたりになります。 特に「エイル」との組み合わせは人気で、ジョイラ装備継承のエイルは「雲対策」「操作不可対策」「回復補助「バインド覚醒無効状態の全回復」とサポート力抜群の性能に昇華します。 他の継承先としては「モーグリ」や「ブラキオス」「コットンシリーズ」あたりの「スキルターンの短いモンスター」に継承してもOKです。 スキルが軽ければ、ベーススキルの効果に関係なく「バインド覚醒無効回復枠」として問題なく運用できるからです。 そのときは「スキル遅延耐性」をガッツリ付けて、いつでも「ジョイラのスキル」が使える状態にしましょう。 第6位:リヴァイの掃除道具 進撃の巨人コラボのリヴァイ装備ですね。 継承すれば「全耐性」と「操作時間延長」がついて、スキルが溜まれば「バインド」と「覚醒無効状態」を全回復できるようになります。 覚醒スキル自体は、さきほどご紹介したトロイアの木馬とほとんど同じで、どのダンジョンでも役立つこと間違いなしの装備と言えるでしょう。 スキル効果も優秀なので、 そのまま使いたいですね。 おすすめの継承先は、ジョイラカードのときと同じで「同系統のスキル持ち」もしくは「スキルターンの短いモンスター」になります。 こちらも「エイル」との相性が良くて、エイルに継承すれば、指を持っていないという弱点を補えたり、回復補助としての役割を強化できたりします。 回復補助として役割が強化されるというのは、リヴァイ装備にある「回復強化」の覚醒スキルが付与されることと、同属性継承によるアシストボーナスの影響です。 結構ステータスが上がるので、 それに応じて回復量も上がります。 ジョイラカードに並んでおすすめの組み合わせなので、手に入れたら是非お試しください。 第5位:夜兎の番傘 銀魂コラボの神威装備ですね。 継承すれば「バインド耐性」と「回復ドロップ強化」が付いて、さらにスキルで「2ターンのダメージ吸収対策」ができるようになります。 特にスキルが優秀で、 初見のダンジョン攻略や、 闘技場の周回には重宝します。 2ターン継続のダメージ吸収無効スキルは 異形の存在では特に便利です。 もし「覚醒マシンアテナ」と「ドゥルガー」が連続で出てきてもスムーズに対応できるようになります。 スキルを活かしたいので、継承するなら「スキルの軽いモンスター」にしましょう。 例えば「超転生バステト」や「モーグリ」「アクベンス」などの、スキルが軽くて、尚且つバインドに弱いモンスターには相性抜群です。 他には、バインド耐性持ちの「コマさん」や「キングブラキオス」に継承してもいいですし、回復ドロップ強化を活かして「ムート」や「原作版アラジン」にアシストするのもありですね。 コマさんやムート、原作版アラジンに継承すれば、ダメージ吸収対策に加えて「回復補助」としての役割も強化されます。 神威装備のスキルは、異形に限らず色んなダンジョンで使えますし、継承先となるモンスター候補も多いので押さえておきたい装備です。 持っていない方は、次の銀魂コラボに備えて「魔法石」や「交換材料になるフェス限」を温存しておきましょう。 第4位:ミラブレイド モンハンコラのミラボレアス装備ですね。 耐性系4個と、L字消し攻撃が付くギミック対応力の高いアシスト装備です。 現状、耐性4個の装備は3種類だけで、巷では 三種の神器と異名がつくほど神格化されています。 対策優先度の高い暗闇耐性がないのは残念ですが、ミラブレイドの強いところは「L字消し攻撃」まで付けられるところ。 ここが本当に強いです。 L字消し攻撃は「ロック目覚め対策」として、いまの難関ダンジョン攻略にはできれば積んでおきたい覚醒スキルになります。 これも耐性系としてカウントするなら、ミラブレイドは現状最も多くの耐性が付いた装備と言えるでしょう。 あと、L字消し攻撃には「1. 5倍」の補正もかかるので、アタッカー性能の高いモンスターに継承すれば、さらに火力が伸ばせます。 例えば闇のL字消し攻撃特化型の「ミラボレアス」や「道蓮」「志々雄真実」などにはオススメです。 ただ、スキルに関しては注意が必要です。 というのも、盤面への変化が大きい「闇の変換スキル」になるため、基本闇のパーティにしか合いません。 闇パ以外に編成するときは「アシストスキル」まで溜まらないように注意しましょう。 幸い、15ターンの余裕があるので、 スキルの管理はしやすいと思います。 暗闇耐性に関しては、他のアシスト装備やモンスターで補いたいですね。 アシスト装備なら「ナルガクルガ装備」「アテナノン装備」「闇セシル装備」あたりを採用すると耐性のバランスが整います。 第3位:阿弥陀丸 シャーマンキングコラボの麻倉葉装備ですね。 こちらは「ゼラ」に噛み合う装備として人気があります。 覚醒スキルから見ていくと、まずは嬉しい全耐性持ち。 バランスよく全種類の耐性が付いてますね。 それと「超追加攻撃」の覚醒スキルも強力で、これがゼラの二色陣スキルにバッチリと噛み合います。 どういうことかと言うと、この装備を付けて「木と回復の正方形消し」を同時に作れば、ダメージ無効と根性の両ギミック持ちをワンパンしやすくなります。 例えば「ルシャナ」とか「クトゥグア」とか「時女神シリーズ」あたりの敵ですね。 こういったモンスターが出てくる「異形の存在」や「裏運命の三針」などの攻略が楽になります。 普通の追加攻撃でもよくね?と思われるかもしれませんが、超追加攻撃には 2倍の補正がかかるので、火力の出方が全然変わってきます。 例えばゼラに継承すれば、無効貫通時に20倍だった補正が40倍まで上がるというわけですね。 あとは「陣の偏り」に強くなるところもデカいです。 具体的には攻撃色の数が「12個」と「13個」のときでも、無効貫通と追い打ちが発動できるようになります。 通常の追加攻撃だと「12個」と「13個」のときは組めないので、そこの幅が広がるのはありがたいですね。 このあたりの詳しい解説は、過去にあげた麻倉葉の性能解説でやっているので、落とし込みたい方はそちらをご確認頂ければ幸いです。 一応、ゼラに噛み合うといった感じでお伝えしましたが、ゼラ以外にも「ダメージ無効貫通」と「攻撃と回復の二色陣スキル」を持つモンスターであれば合います。 例えば「光ゼラ」や「草薙京」「ラジョア」にもいいですね。 あわせて読みたい• 第2位:強化された木刀 Fateコラボの衛宮士郎装備ですね。 三種の神器のひとつで、暗闇耐性とお邪魔耐性が2個ずつ付いた耐性4個装備になります。 この装備の良いところは、スキル効果がどの編成にも噛み合うところ。 盤面に影響を与えるような変換スキルではないので、どのパーティに継承しても、スキル効果が邪魔になることがありません。 スキル効果に関しては、特にコンボ加算の効果が大きくて、3コンボ加算は現状「衛宮士郎」と「プレーナ」と「モリグー」しか使えない貴重なスキルになります。 キツめのコンボ吸収対策や、無効貫通を決めるときに重宝します。 重めのスキルですが、そこは ベーススキルの強いモンスターにも継承しやすいという利点があるので、一概にデメリットとは言えませんね。 毒耐性がないので、そこは毒耐性持ちのモンスターや装備でカバーしましょう。 例えば「花嫁パール」とか「超転生バステト」「ヴァルキリーシエル装備ハンター」「リオレイア装備」「ジンオウガ装備」など、毒耐性持ちには優秀なモンスターが多く存在します。 環境的には「毒耐性」が一番モンスターの枠で埋めやすいと思うので、木属性や超転生バステトの人気なんかも考えると、木刀は「三種の神器」の中では最も合わせやすいと感じます。 5秒伸びる三種の神器です。 エアリス装備の凄いところは、対策優先度の高い「暗闇」と「毒」の組み合わせ。 それとスキル効果ですね。 順番に解説していくと、現状、お邪魔耐性は「暗闇」や「毒耐性」ほど重要ではありません。 暗闇だと超暗闇。 毒だと毒の海が特に危険ですが、今のところお邪魔にはそこまで酷い攻撃はありません。 なので、対策優先度の高い「暗闇」と「毒」に耐性がつくエアリス装備は三種の神器の中でも覚醒スキルのラインナップが良いと思います。 ただ…お邪魔耐性の優先度を落としても良いと言うのは今の環境に限った話です。 例えば、今後 爆弾1個生成とか2個生成してくる強敵が増えてきたら、お邪魔耐性の評価も変わります。 現状だと、こういった敵は「ラス降臨」や「ドロシー降臨」に出てきたりしますが、まだ敵の種類自体少ないですし、強敵というほどの強さではないので、そこまで気にしなくても良い感じはありますね。 でも、運営の匙加減ひとつで環境は変わるので、そこも覚えておいてください。 スキルについて スキルに関しては、バインドと覚醒無効の全回復スキルなので溜まっても全然使えます。 むしろスキル目的で継承させたいくらい優秀ですね。 陣の効果もありますが、6色陣なので基本どのリーダーにも合います。 必要ドロップ数が多い「同色コンボリーダー」や「列消しリーダー」「指定色のL字」や「十字消し」には欠損のリスクがあるくらいでしょうか。 おすすめの継承先は? おすすめの継承先としては、リヴァイ装備のときと同じで「カナン」や「エイル」「アンナ」あたりの同系統のスキル持ち。 特に「カナン」や「エイル」には回復補助としての役割もあるので、エアリス装備の「回復強化」も活かせます。 あとは「モーグリ」のような「スキルターンの短いモンスター」への継承もオススメです。 お邪魔耐性を積んで耐性のバランスを整えたいときはお邪魔耐性持ちの「ゼウスギガ装備ハンター」「エンマ大王装備」「セシル装備」「パオウルムー装備」などをご活用ください。 エアリス装備(361票)• 衛宮士郎装備(326票)• 麻倉葉装備(285票)• ミラボレアス装備(271票)• 神威装備(139票)• リヴァイ装備(84票)• ジョイラ装備(68票)• オデュッセウス装備(57票)• サガット装備(44票)• ライトニング装備(31票)• 悪魔将軍装備(30票)• リーチェ装備(29票)• リオレイア装備(26票)• アンナ装備(23票)• セシル装備(22票)• ケルベロス装備(15票)• ジバニャン装備(13票)• 仮面ライダーW装備(13票)• ミカサ装備(8票)• コマさん装備(7票)• ナルガクルガ装備(6票) ランキングの集計方法については、みなさんに最強だと思うアシスト装備トップ5を選んで頂いて…1位に5票、2位に4票、3位に3票、4位に2票、5位に1票という形で集計させて頂きました。 トップ10まで書いて下さった場合だと、同じ感じで1位に10票、2位に9票といった感じです。 アンケートにご回答くださった皆様、 どうもありがとうございました。

次の

ねてての寝言: 【パズドラ】アシスト三種の神器の優先度が下がった3つの理由

パズドラ 暗闇 耐性 アシスト

この2点についてお話したいと思います。 結論から言いますと、 三種の神器及びその派生は、 3つの理由から最優ではなくなったと考えています。 ・今回の前提 手持ちに不足キャラがいない このお話をする前に、耐性武器のインフレの歴史をお伝えしたいので、少しだけ昔話に付き合ってください。 ~パズドラアシスト武器ちょっとした歴史~ ・2017年9月 アシスト武器実装 光メタトロン武器が欲しくてちょっとガチャを回しました。 懐かしい。 ・2017年12月 超覚醒実装 オーディンドラゴンたちに超覚醒がつきました。 そうです。 モンスターハンターコラボです。 リオレイアやナルガクルガを売っていたプレイヤーたちは悲しみの追いガチャをしていました。 今思うと怖いですね。 また、3種耐性とは異なる耐性に雲耐性と操作不可耐性がありますが、操作不可耐性は同じモンスターハンターコラボのティノバルド武器が初実装でした。 しかし、この頃はまだリーダーや敵の攻撃のインフレも進んでいない頃でしたので、今のようにソロで毒お邪魔暗闇の全耐性パーティはアシスト武器だけでは他の攻略要素 吸収無効など を潰すこととなり難しく、マルチで示し合わせたりしなければ難しい環境でした。 ・2018年6月 雲耐性武器実装 雲耐性は長らく実装されなかったのですが、MtGコラボにて遂に実装されました。 ジョイラ武器です。 というか雲耐性武器では未だにトップクラスだと思います。 耐性武器の息の長さを思い知らされますね。 ここまでは今までになかった耐性武器が徐々に実装された、という感じでした。 しかし、それを一変させたアシスト武器が登場しました。 それが トロイアの木馬です。 ・2018年10月 トロイアの木馬実装 それまでは300耐性武器や200耐性武器しかなかったので、555耐性を作る際にはどうしても6枠必要でした。 しかしそこに表れた彗星、トロイアの木馬。 しかも虹メダル交換。 運営最高。 このトロイアの木馬の登場により6枠必要だったアシストが5枠になりました。 アシストの数が減るということは、その分をダンジョンの対策や火力アップに回せるということに直結します。 余った枠にジョイラ武器などをアシストし、超覚醒と合わせて雲操作不可耐性を付与することが主流になったのはこの辺りからだったと思います。 エイルジョイラ。 そしてこの5枠が4枠に減るまでに9ヶ月を要します。 ・2019年1月 衛宮士郎武器実装 ・2019年3月 ミラボレアス武器実装 ・2019年7月 エアリス武器実装 2019年7月に220耐性武器がようやく揃いました。 妄想です。 このエアリス武器の登場により、三種の神器が完成し、一世を風靡しました。 アシスト枠が6枠から4枠まで減り、例えば神威武器やブラキディオス武器をアシストできるようになりました。 そりゃあ強いです。 という感じでインフレしてきました。 色々と省いていますが、大きな流れはこんな感じです。 ちなみにエアリス武器の実装から 3ヶ月半で400耐性武器、211耐性武器も3種揃いました。 早すぎてウケる 211耐性なんて1ヶ月以内に揃ってる。 さて、それでは現時点での三種の神器の立ち位置について考えてみます。 効果が変更される、または3枠で555耐性が実装されない限り、4枠で555耐性の有用性はとても高いことに間違いありません。 絶対的な評価においては非常に強いままだということです。 ・三種の神器は三種の神器セットが強いのか? これは難しい問題です。 現在、400耐性や211耐性武器の実装により、様々な444耐性の組み合わせが登場しています。 特に400耐性武器はドロップ強化覚醒を持っているので、属性が合っていれば非常に親和度の高いアシストとなります。 逆もまた然り。 ただ、ミラボレアス武器は溜まりやすく、スキルが汎用的ではないので嫌いな人は多いですね。 ちなみに僕もその1人です。 複数の組み合わせが生まれたということは、パーティに合った組み合わせを選択できるということなので、派生が増えたという考え方でいい気がします。 さて、ようやく話の本題に入ります。 今から 三種の神器またはその派生の4枠耐性の有効性が下がっているという話をします。 しかしインフレが進み、超高性能な111耐性武器が複数種類でてきました。 ・ココ武器 ・麻倉葉武器 ・ライトニング武器 ・リヴァイ武器 この辺りは本当に強力な武器だと思います。 三種の神器またはその派生の場合、111耐性武器は1つアシストすることができますが、複数選ぶ意味は基本的に低いです。 また、これらの武器以上のアシスト武器がそもそも少ないという現状もあります。 これに匹敵する武器はそもそも存在しません。 これらから何が起きるか。 そうです。 4耐性武器を複数積んで4枠で済ませるよりも、強い111耐性武器を2枚積んだ方が状況に応じた様々なメリットを得ることができるようになった、ということです。 しかしサブキャラと武器のインフレが進んだことで、 ・超覚醒で雲操作不可耐性を持つキャラが増えた ・覚醒無効解除スキルを持つアシスト武器が増えた 以上2点から、ジョイラ武器やアンナ武器でなくともいい場面が多くなりました。 これは、昔よりもアシスト枠に余裕ができていると言い換えることができます。 余裕があるということは、無理に枠を減らさずともよい、ということですね。 この鞍馬武器がとんでもない性能をしており、理想を目指すのであればアシストしない手はないレベルのものだと考えております。 鞍馬武器をなんとかしてアシストしていきたいところです。 しかし、この鞍馬武器がお邪魔耐性3個持ちなので、今までの220武器とのかみ合わせが悪いです。 この組み合わせだけは鞍馬を組み込むことができるので、非常に強いと思います。 しかしながらこの問題をものともしないパーティが存在します。 それが極醒フェンリルヴィズが入るパーティです。 単体でお邪魔目覚めスキルを持っているため、ヴィズが入るパーティであればこの組み合わせが非常に有効であると言えます。 逆にそれ以外のパーティでは理想的ではないので、汎用性という面では低いのかなと思います。 やはり220武器とは噛み合わせが悪いです。 111耐性武器は前述の通り、ココ、麻倉葉、ライトニング、リヴァイ武器あたりが非常に強いと思います。 毒耐性 ガスロ、ジバニャンメダル お邪魔耐性 鞍馬 暗闇耐性 ミカサ、コマさん 毒耐性のガスロは 大変だけど ダンジョン産かつ毒目覚め武器なので有用です。 暗闇耐性はL字のあるミカサ、操作時間延長スキルを持つコマさんのどちらかかと思います。 この組み合わせは汎用性という面では非常に高く、このセットをアシストしておけばだいたいなんとかなると思います。 なお、サブの覚醒よっても理想は変わってくるので、これが正解というわけはありません。 汎用性です。 汎用性。 1番大切なこと 現実では、全ての武器を持っている人は少なく、ほとんどの方がなにかしらの欠けていると思います。 結局は強いパーティを作ることができればいいので、手持ちにあったアシストをしていくのが1番大切なことだと思います。 そういう人は三種の神器アシストでいいと思います。 パズドラは誰かと競うゲームではありません。 自己満です。 うぇい 色々とお話したので、要点をまとめます。 ありがとうございました。 今回はうまくまとめられているかちょっと不安なので、もう少しうまい表現があれば一部訂正等していきたいと思います。 またね。 ねてて ~~~オマケ~~~ 今後310耐性武器が出てきた場合、この環境はちょっと変わります。 エアリス、衛宮士郎、鞍馬、310武器で555耐性になるためです。 衛宮士郎はミラボレアスでも大丈夫で、その場合はL字が付きます 202 022 030 301 うーん、強い!w.

次の