ウィルキンソン チューハイ。 ウィルキンソン ハードナイン無糖ジンジャを飲んでみた!気になるその味とは・・・!?

ウィルキンソン ハードナイン無糖ジンジャを飲んでみた!気になるその味とは・・・!?

ウィルキンソン チューハイ

ウィルキンソンは炭酸水の"直飲み"を定着させようとしている(記者撮影) アサヒ飲料が販売する炭酸水「ウィルキンソン」ブランドが絶好調だ。 2007年に161万箱にすぎなかった販売数量は、8年連続で過去最高を更新。 毎年ほぼ2ケタ成長を続け、2016年に1630万箱と10倍超に拡大している。 今年も俳優のディーン・フジオカ氏を起用したテレビCMを積極的に放映しているほか、アサヒビールから缶チューハイの「ウィルキンソン・ハード」を発売するなど、強化策を進めている。 そのかいもあって、今上期(1~6月)の販売数量は前年同期比32%増。 同社が主力と位置づける三ツ矢サイダー、ワンダ、十六茶といったブランドが1%増程度にとどまったのとは対照的だ。 ハイボールブームがきっかけ 躍進のきっかけは2009~2010年に起きたハイボールブームだ。 それまでのウィルキンソンは瓶のみの販売。 しかもカクテルの割り材用炭酸水としてバーやホテル向けなど業務用が中心だった。 ブームで、ハイボールを作る際にウイスキーの割り材として使う炭酸水の需要がまず伸びた。 ウィルキンソンの特長は強炭酸。 「バーテンダーも一度ハイボールなどの作り方をウィルキンソンで覚えてしまうと、なかなかブランドを変えてもらえない」(競合メーカー)。 加えて、家でハイボールを作った人は、余った炭酸水をそのまま飲んでいるケースが多いことが当時のアサヒ飲料の調査でわかった。 欧米と違い、日本では炭酸水を直接飲むのは一般的ではなかったが、「飲んでみるとそのままでも意外にいける、という声が顕在化してきた」(アサヒ飲料・マーケティング本部の水上典彦氏)。

次の

【レビュー】ウィルキンソンチューハイ シークァーサーの味はうまい?まずい?

ウィルキンソン チューハイ

刺激強めの強炭酸がたまらなくウマい「 ウィルキンソン」の炭酸飲料。 ウマくて安くて0kcalなんて言うことなし! きっと「ウィルキンソンがないと生活が成り立たない」なんて人も少なからずいるハズだ。 かくいう記者もその1人で、最低でも1日1本はウィルキンソンを飲んでいる。 だがしかし、そのウィルキンソンに不穏な何かが起きているらしい。 ・ファミマ限定のウィルキンソン でもお伝えしたが、ウィルキンソン炭酸の種類は意外と多い。 どこでも販売しているのは「ノーマル」「レモン」「コーラ」の3種類で、その他にAmazon限定の「」、ミニストップ限定の「オレンジ」、そしてファミマ限定の「グレープフルーツ」の 合計6種類が確認されている。 中でも記者のお気に入りはファミマ限定の「 グレープフルーツ」で、週に3回ほどはファミマもしくはサークルKサンクスで3本ずつ購入しているヘビーユーザーだ。 ノーマルより飲みやすく、レモンより丸みのある柑橘系フレーバーは、記者の生活に欠かすことの出来ない1本である。 最初は「たまたまかな?」「品切れかな?」とも思ったが、よく行くファミマで グレープフルーツ味が補充される気配はない。 これは一体どういうことなのだろうか? ・正反対の回答 そこでファミマ及びウィルキンソンを製造するアサヒ飲料のお客様相談室に問い合わせ、事の真相を尋ねてみることにした。 すると両者の言い分は 真っ向から食い違っていたのだ。 ファミマ「お調べしましたところ、 アサヒ飲料で該当商品が製造終了とのことです。 現在店頭に残っている商品が売り切れとなっても発注できない状態です」 アサヒ飲料「ファミリーマート様限定のグレープフルーツ味ですが、 現在も製造と販売を行っています。 おそらくその店舗様だけで売り切れているだけではないでしょうか?」 まさかここまで正反対の回答があるとは思わなかったので、現段階では 何が起きているのか不明である。 現状ではこれだけがたった1つの真実だ。 【追記 2018年3月2日17:45】 3月2日17:30頃、アサヒ飲料様より「誤った情報をお伝えしてしまいました。 お問い合わせいただいた商品は現在製造しておりません」とのご連絡をいただきました。 したがって、『ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ』は製造終了していることが判明いたしました。 参考リンク: 、 Report: Photo:RocketNews24.

次の

【楽天市場】【缶】チューハイ・カクテル > アサヒ > ウィルキンソン×ウォッカ:ドリームクラフト&ビッグボス

ウィルキンソン チューハイ

飲んだ感想 ジンジャーエール+ウォッカ これが、今回1番楽しみにしていた缶チューハイです。 ジンジャーエールとウォッカだから「 モスコミュール」になるのかな? これは、想像以上に「 うまい」! あとからジンジャーエールの辛みが来るのがとても良いです。 とにかく美味しい。 ジンジャーエール好きな人には、1度 飲んでもらいたいですね。 アルコール度数 5% 評価 購入価格 108円 無糖グレープフルーツ 期間限定の商品です。 無糖なので全く甘さはありません。 グレープフルーツの味より、GINの味のほうが強いです。 グレープフルーツの味は、ほのかに感じるくらいですね。 ライム・レモン・グレープフルーツ・シークヮーサーがいい感じに調和しています。 フルーツの味は、ほのかに感じる程度です。 ほのかにグレープフルーツとレモンの味が感じれるので、飲みやすいと思います。 アルコール度数 9% 評価 購入価格 108円 無糖ライム 期間限定の商品で、GINをベースにしたお酒です。 無糖なので全く甘さはありません。 ライムのほどよい酸味があり、スッキリしていて飲みやすいですね。 食事にも合うと思います。 アルコール度数 9% 評価 購入価格 108円 ドライレモンライム レモンとライムの割合は5対5くらいなので、どちらの味も楽しめます。 アルコール度数9%がキツイ人にオススメです。 レモンの味がしっかり感じれるチューハイですね。 酸味もしっかりとしています。 スッキリしていて飲みやすかったです。 無糖だけあって、甘さが全くないので、ジンジャエール感はあまりないです。 レモン感のほうが強いかもしれません。 スッキリして飲みやすいですが、GINが強すぎるので微妙ですね。 無糖なので全く甘さはありません。 レモンの味はわずかに感じるくらいなので、DRYに近い感じですね。 スッキリしているので、飲みやすいと思います。 アルコール度数 9% 評価 購入価格 108円 ジントニック+レモンライム スッキリして飲みやすく、ほのかにレモンライムの香りがしたかな。 トニック+ウォッカにレモンライムを加えた感じです。 あまりトニックが好きじゃないから、これはイマイチでした。 唐揚げなどと一緒に飲めば美味しいと思います。 アルコール度数 5% 評価 購入価格 108円 トニック+ウォッカ ウォッカをベースにトニックで割ったお酒です。 スッキリしていて飲みやすかったけど、トニックがいまいち菊次郎丸には合わないから微妙でした。 これ単体で飲むのはきついので、唐揚げや餃子などと一緒に飲みたいですね。 アルコール度数 5% 評価 購入価格 108円 無糖オレンジ 期間限定の商品です。 ジンとスピリッツの味が強いので、オレンジの風味はほとんど感じませんね。 ドライに軽く柑橘系の風味をつけた程度の味なので、飲みづらかったです。 菊次郎丸はトニックが苦手だから合わなかったが、トニック好きには飲みやすくて美味しいと思います。 炭酸が強めなので飲みごたえは抜群です。

次の