ヤフコメ 底辺。 ヤフコメ民(底辺)が偉そうな理由と特徴6つ!気持ち悪いから廃止すべき?

ヤフコメ民ってほんと何と戦ってるんだろうな

ヤフコメ 底辺

ヤフコメ民は日本一番のいじめられっ子である、と断言しても差し支えないと考えますが、いかがでしょうか。 Google先生に「ヤフコメ」と入力し、その検索候補に出てくるワードを見れば一目瞭然。 ヤフコメ民が受けているイジメの実態がそこにあります。 『批判ばかり』『偉そう』という評価は、誉め言葉の域を超えるくらい甘々な採点。 『気持ち悪い』は完全な誹謗中傷の類であるし、『非表示』は誠に残酷すぎる。 その中でも群を抜いて厳しいのが、そう、『廃止』なのです。 彼らの生きる場所はそこしかないというのに。 やっとの思いで生きることが出来る場所を見つけ、平和に暮らしていたというのに。 その 住処すら排除しようという差別思想は極めて危険です。 ヤフコメ廃止勢力と、断固として戦う意思を表明致します。 廃止に反対する理由は簡単です• 廃止してもクズは他の場所に移動するだけであり、廃止する前と後で1人もバカは減らないから。 日本国内で底辺のみを見続けることが出来る場所はヤフコメ欄程度であり、底辺を見下すことが出来るヤフコメ制度は価値があるから。 現在のヤフコメには生産性が無いが、将来的に生産性のある場所として利用されるようになるはずだから。 一番初めに、この3つを理由として挙げます。 これ以外にも理由があるのですが、それは追々お話ししますね。 ヤフコメ民とはどういった人たちなのか• 廃止に反対している理由の具体的な説明 まずは大きくこの2項目に分けて、解説を進めていきますので、宜しくお願い致します。 ヤフコメ民の特徴 冒頭からヤフコメ民について間接的に酷く煽ってしまい、大変申し訳なかったと猛省いたします。 ですが、まだヤフコメ民についてピンと来ていない人も多いのではないかと思います。 ここからは、ヤフコメ民とは一体誰なのか、特徴を3つ挙げて解説していきましょう。 韓国好きのツンデレ 特徴1つ目、 韓国好きであるという点です。 しかし、ただ単に韓国が大好きなだけではないのです。 タイトルにもある通り、ツンデレであるという点で全員共通しています。 大好きな相手に対し、好きと直接言えないため嫌いなように演出している。 青春ですね。 ヤフコメを見ると、「韓国人はクズだ」とか、『お前韓国好きなくせに良く言えたな』というコメントが多数見つかります。 流石に、より具体的な文章を載せるのはクレイジーなので止めておきます。 どのようなコメントがあるのか知りたいという方は、Yahoo! で韓国についてのニュースを見つけたときにコメント欄を覗いてみてください。 コメント欄をきちんと見ればよく分かるのですが、韓国好きのツンデレコメントを書き込んでいるのは全員日本好きの方々です。 その割には韓国にばかり興味を持っていたり、そもそも韓国にヘイトを向けることによって日本のイメージを悪化させていますよね。 恐らくですが日本好きというのは嘘で、韓国が本命なのではないかと考えます。 勉強不足の飛ばしコメ 特徴2つ目、 飛ばしコメを行うという点です。 記事を読まずにコメントし、後々赤っ恥を書くケースが非常に多いのがヤフコメです。 記事のタイトルだけある程度記事の内容については把握できるのですが、やはり記事内には、タイトルに1文字も含まれていない成分も登場してくるわけです。 もしくは、逆ギレして誹謗中傷を投稿or言い訳タイムの開催ですかね。 いずれにしろ、記事を読まずにコメントを投稿する人が大勢いるのは事実ですし、憶測と妄想が書き込まれているのも事実だということです。 この現状に怒る人もいると思いますが、冷静になって考えてみると自分の妄想をわざわざ匿名で書き込みに来る当たり、可愛いですよね。 ヤフコメ民=可愛い、と覚えておくのも1つかなと思います。 オナニー教の信者 特徴3つ目は、 誹謗中傷等によるオナニーを堂々と行っているという点です。 政治関係のニュースで誹謗中傷を使った発信をするのはオナニーと同じですよ、というテーマで記事を1本作成しているので、詳しくはそちらをご覧ください。 この場では割愛します。 廃止で得られるモノを答えよ ヤフコメはやはり排除される方向が望ましいとされている部分が多いようです。 ヘイトスピーチコメントや誹謗中傷コメントといった、オナニーと思われるものが非常に多いですし、そもそも記事を見ずにコメントを書いてしまう人が多すぎるせいでコメント欄の存在意義が危ういです。 しかし私は、それでもやはり、廃止という方向に進むのは良くないと思っています。 その理由が、• 廃止してもクズは他の場所に移動するだけであり、廃止する前と後で1人もバカは減らないから。 日本国内で底辺のみを見続けることが出来る場所はヤフコメ欄程度であり、底辺を見下すことが出来るヤフコメ制度は価値があるから。 現在のヤフコメには生産性が無いが、将来的に生産性のある場所として利用されるようになるはずだから。 の3つです。 これらを踏まえた上で皆さんにお聞きしたいのですが、ヤフコメを廃止することによって得られるモノ、ありますか? 他サービスに逃げるだけ 「誹謗中傷なんかをしている、そんな底辺を庇うのか!」と、批判厨や記事タイトルだけを見てコメントするような方々はおっしゃるかもしれませんが... では、1つ、疑問があります。 ヤフコメを廃止することによって誹謗中傷民は減るのでしょうか。 恐らく、他のサービス 匿名顔出し無しで出来るもの。 例えばTwitterなど。 に逃げるだけであって、結局誹謗中傷民の数は一切変わらないのではないでしょうか。 むしろ廃止することによって悪影響があるのではないかと考えます。 今は誹謗中傷民はヤフコメに集まっていますが、それが廃止されることによって他のサービスに分散しますよね。 世の中ってのは酷いもので、汚いものに釣られて他の人まで汚くなってしまうので、誹謗中傷民が増加するのではないかと予測されます。 ヤフコメを廃止すると誹謗中傷民は増えます。 よって廃止してはいけません。 どうでもいいのですが、ヤフコメ廃止派はこの事実を知ったうえで廃止を主張しているとすると...?? 誹謗中傷民を増加させたいだけなのかもしれないと考えると、非常に怖いですよね。 あり得ないので本当にどうでもよくて意味のない話なのですが。 底辺 臭いもの には消臭剤を 廃止は逆効果。 ではどうすればいいのか。 ヤフコメ民は放っておけばいいと主張する人もいますが、それは現実から目を背けているだけで何の解決にもなっていません。 誹謗中傷によって傷ついている人がいるのは確実ですし、それは何としても阻止しなければいけない事実なのです。 臭いものに蓋をして逃げるなどあってはいけません。 ここで皆さんに言いたい。 ヤフコメ民=底辺、というのは紛れもない事実。 底辺=臭い、というのも事実なのです。 ならばすべきことはただ一つ。 消臭剤を使えばいいだけです。 臭いものの存在そのものを消してしまう方法ですから、臭いものが他の場所に増殖したり、匂いが移ったりする心配は一切無用です。 つまり、誹謗中傷をしない人間にキョウイクすればいいということ。 無理ゲーなのは承知していますが、方法としてはこれしかない。 これ以外の方法はないので、この方法のみについて議論し実践するしかないのです。 その他の方法について議論した時点でヤフコメ民の勝ちであり、私たちの負けである。 ここを理解すべきです。 その理由をお話しして、終了とさせていただきます。 私がヤフコメを利用した際のメリットは3つあります。 1つ目が、政治思想を広げることが出来るということ。 誹謗中傷等が多すぎるため政治議論には一切向いていないのですが、それでも真面目にヤフコメを見ている人は少数居ます。 そういった人に自分の思想を知ってもらい、理解を深めてもらう場として、ヤフコメはまだまだ使える部類だと思います。 また、他の人の政治思想を見ることも出来るので、そういった意味で価値はあるかなぁと。 2つ目が、「ぷれーんぶれっど」を多くの人に知ってもらえるということ。 ヤフコメは殆どの場合名前をしっかりと設定しておらず、更に顔出ししている人なんて皆無なため、必ず目に留まりますよね。 そしてぷれーんぶれっどについて名前だけでも知ってもらえることが出来れば、今後の活動が有利に進められるので、私の勝ちみたいなものです。 3つ目が、指名検索が増えるということ。 ブログなどを運営している方なら知っていて当然な部類なのですが、例えば「ぷれーんぶれっど」と検索されることが増えるとメリットが多いというもの。 詳しく知りたい方は「指名検索」でググってみてください。 これら3つのメリットがルール変更等で崩れない限り、私はヤフコメを使い続ける決意を固めました。 ヤフコメには利用価値があります。 悪い点のみに目を向けるのではなく、むしろ悪い点を利用できるような価値観が大切なのだと考えました。 というわけで、私がヤフコメを利用した際のメリット3つについての説明が終了いたしましたので、今記事はこれで終了とさせていただきます。 それでは。 PlainBread0605.

次の

ヤフコメ民「歩きスマホしていた人を轢いてもこちらが被害者」 ← 頭おかしいだろwwwwww

ヤフコメ 底辺

インターネットでのニュース閲覧が多くなり、特に多く使用するサイトがYahoo!。 そんなYahoo! ニュースのコメント欄に必死で書き込むヤフコメ民という存在が、世間から嘲笑されているといった内容を目にする事がある。 嘲笑というか、「こいつら仕事してんのかな?」と思うくらいレベルの低い書き込みが多く散見されるのは事実だ。 知名度の低い芸能人のニュースだと「誰?」というコメントが必ずあったりするし、誰かが亡くなったニュースには「ご冥福をお祈りいたします」と、心にも無い事をコメントをして悦に入っている。 この現状を見れば「最下層に位置する人間の自慰行為」とも見える。 匿名なのを良い事に、「善人面」してみたり「暴言」吐いてみたり、と「世の中に相手にされていない自分」を認められなくてイキがっている人間の溜まり場、それが現在のヤフコメ掲示板なのではないか? ヤフコメ民の正体とは ヤフコメ民の特徴としてよく言われているのが、「偉そう」だという事。 確かに「上から目線」で「知ったような口を叩いている」人間が多数見受けられる。 こいつら一体何様なんだ?という疑問が出てくるのも当然だろう。 そんな彼等ヤフコメ民の正体は・・・「無職やフリーターの中年男性」が8割以上だと言われている。 (出所は不確かな情報なんだけどね) しかし、誰がそんな事を調べたのか?(俺も出回っている情報を集めただけ) まさか、Yahoo! が?(そんな訳ないかw) と、疑問はあるが、「コメントのレベルの低さ」や「否定されると激怒して粘着する」輩も少なくない。 あながち間違えてもいないのかもしれない、と、個人的には思う。 「低能先生」事件の加害者も42歳無職という救いようのない輩だったのは記憶に新しいが、第二の低能先生はヤフコメ民の中から出るかも? (ヤフコメの機能には過激な誹謗中傷は削除される機能があるようなので、しばらくは大丈夫かもしれないが。 ) 2ちゃんねるの掃き溜めからもバカにされている状況 例として 2018年の夏場にたくさんの話題をを提供してくれた剛力彩芽とZOZOTOWNの前澤社長との交際のニュースのコメントを抜粋してみた。 未婚の若いお嬢さんが、恥ずかしげもなく、男性との関係を、洗いざらい公開するところに、品性のなさを感じます。 やっかみとか言う人もいるけど、そうではなく、むしろ下品な気質に嫌悪感を感じるのです。 古い考えかもしてませんが、嫁入り前の娘がはしたないですよ。 実際、時代もかわり、未婚で旅行にいったり同棲したりもありですが、 それを公開する恥じらいのなさが、下品です。 ・・・・・。 ・・・ね? マシなものを抜粋しているのに、このお粗末さですよ。 笑 上のコメントなんて、やっかみを必死にゴマかしてるけど、隠せてない嫉妬というか・・・なぁ? 今時処女で結婚している女なんてのは ほぼ絶滅してるっていうのに。 (処女が悪いとは思わないし、価値観としてあっても良いと思うけど他人が強要する事じゃないっての!) 女だって性欲は当たり前にあるし、交際していれば自然に肉体関係を持つ。 それこそ、「他人の事」に無責任に口出しして悦に入っている方が「下品」だと思うけどね。 他に下のようなコメントも・・・ ヤマザキパンの株価下がってたけどそういうの気にしないのかな。 責任感じたりしないのかな。 タフな人だな。 ・・・・・。 ・・・頭は大丈夫なんだろうか? 株価なんてのは毎日上がり続けるものではないし、時期的に下がりやすい時もある。 剛力のイメージダウンで株価が下がるなんて事は無い。 ましてや、ヤフコメ民ごときの経済力(w)で大手企業の株価が上下するなど絶対に無い。 どこまでアホなのか。 これでは、底辺呼ばわりされても仕方がない。 俺にとってのインターネットは インターネットを利用し始めて20年以上経つが、Yahoo! は以前からずっと贔屓にさせてもらっていたサイトだ。 20年前からヤフコメには「変な奴」が一定数いたのは知っていた。 (俺の記憶にある奴だとCOCOCOCHANEL コココシャネル)?とかって荒らしがいたと思う) しかし、まともにコミュニケーションを取れる人の方が多かったと記憶している。 就職氷河期(2001年)に21世紀最初の社会人になり、朝から深夜まで働くのが当たり前になってからというもの、パソコンをいじる時間が極端に少なくなり、ヤフコメからも離れていた。 しかし、最近はスマホでYahoo! ニュースを閲覧するようになり、やけに「コメント欄」が目に入るんだ。 (そういう仕様にしているんだろうけど) 最初は「あ~、あったなぁ・・・。 懐かしい」くらいに思っていたんだが、クッソみたいなコメントがやたらと目に付くようになった。 コメントを読んでみると・・・「いいね!」欲しさに我先にと書き込んでいる薄っぺらいコメントばっかな訳ですよ。 笑 スマートフォンの普及により「パソコンを持たない」人達もインターネット上に大量に流れ込むようになり「クソみたいな書き込み」の比率が格段に上がってしまっているのが原因だと推測しているんだが・・・。 俺にとってのインターネットってのは、匿名性を利用して「愚にもつかない」クソみたいな思い込みを喚く輩がいる一方で、面白い情報やデータを配布してくれるような人(神とか言われてた)もいて、ほぼ全てがある世界だと思ってた。 ネット上の掲示板はお互いの素性も知らないけど交流する「社交場」だと思っていたし、そこに「フェイク」が混ざっていたとしても俺は気にしなかった。 相手のフェイクを暴こうとも思わなかった。 現実とは違う異世界だったからな。 ところが、最近は現実社会とのリンクが多すぎて「異世界」では無くなってしまった。 罵詈雑言を言う為の「隠れ蓑」として使っているのが、Twitterやヤフコメ。 実名を晒して「いいね!」を欲しがるのがFacebookやInstagramなんだろう。 営利目的や自慢だけで、肝心の交流が無くなってる。 自分の事だけっていう・・・ね。 俺の高校生の青春時代に書き込んだりしていたヤフコメもそういう風潮が強くなっているのがちょっとだけ悲しいし、怒りもある。 (ヤフコメの先輩としてな!w) ヤフコメ、非表示にするか。 (笑).

次の

ヤフコメ民(ネット民)の中傷って何でみんな同じなの?

ヤフコメ 底辺

ネットニュースで数々の炎上を経験してきた常見氏 炎上のプラットフォームも、はてなブックマークやTwitterなど多様化してきた。 中でも燃えに燃えているのは、Yahoo! ニュースのコメント欄、通称「ヤフコメ」である。 このコメント欄は誹謗(ひぼう)中傷すれすれのコメントが並び、たくさんの意見(という名の罵詈雑言)が書き込まれる。 なんせ、感情論だらけだ。 意見というよりはその記事を書いた人物の人格否定のような声が並ぶ。 記事に対する意見を表明したり、議論するという役割はほぼ機能していない。 このコメント欄には「そう思う」「そう思わない」ボタンがある。 誹謗(ひぼう)中傷に近い内容のコメントでも、「そう思う」が数千件になったりする。 記事を削除しろ」みたいなメンションが飛んだりする。 調査や統計に対する知識のある読者なら、いやそこまでいかなくても、ふつうの読者なら、ヤフコメのコメントが読者の総意ではないことは分かるだろう。 全ての読者がコメントをするわけではない。 Yahoo!ニュースのアクセス数からするならば、「そう思う」を押す人もごくわずかである。 「世論」の「一部」ではあるが、総意ではない。 関連記事• マネジメントの難易度が上がっている中で、上司の仕事が「スペランカー化(ムリゲー化)」している。 部下は、このような「スペランカー上司」を支えなくてはならない時代となっているのだ。 「意識高い系」より面倒くさいのが「世の中全て分かっている系」の人である。 自分の得意分野と、生きてきた時代を基準に全てを語ろうとするので非常に厄介なのだ。 2018年度の新卒採用が既に盛り上がりを見せている。 「新卒の採用なんて関係ねえよ」というサラリーマン諸君も多いことだろう。 しかし、サラリーマンとしての保身のためにも、少なくとも自社の採用については関心を持つべきだ。 雑誌のインタビューに出てくる「俺がやりました」的な奴は、疑ってかかったほうが良い。 期待するほどそいつは仕事していない。 実際は、みんながそれなりに仕事をしているのだ。 群馬県高崎駅に伝説のロックバンド「BOOWY」と書かれたポスターが現れ、盛り上がっている。 サラリーマン的に問題なのは、今月の会社の飲みの席で、男性上司から高い可能性でこの話題が出ること、それにどう対応するかということではないだろうか。 電通の新入社員が過労自殺するという事件が起こり、話題になっている。 政府はいま「働き方改革」を進めて長時間労働の是正に取り組んでいるが、繰り返されてきたこの問題を本当に解決できるのだろうか。 労働問題の専門家、常見陽平氏に話を聞いた。

次の