5 11 地震 予言。 5.11の地震の予言がデマか本当か?イルミナティカードはコロナも的中していたと話題!

5.11南海トラフ地震の予言【都市伝説】

5 11 地震 予言

11、日本に巨大な地震が降りかかると騒がれている。 それは南海トラフなのか、首都直下地震なのか。 しかしそれに騙されては行けない。 悪魔は我々に常に恐怖を煽る。 そして終わった心に漬け込んで甘い言葉をかけてくる。 どうかネガティブにならず楽しんで生活をして欲しい。 震災などいつ来るかわからない。 誰も予言できる者などいない。 真実は皆さんで追ってください。 また誹謗中傷を目的としてこの動画は制作されておりません。 また使用している素材はすべて引用であり著作権を侵害する目的でこの動画を制作しておりません。 素材の引用URL Adobe Stock Story Block Video [No Copyright Music] Dark Man - Royalty Free Epic Music Music Atelier Amacha DOVA-SYNDROME.

次の

イルミナティカードによる南海トラフ5.11の #地震予言 について都市伝説系Youuberの意見は

5 11 地震 予言

南海トラフ地震、首都直下地震などの大地震が「2020年5月11日に起きる」というデマが広がってきています。 なぜデマと言えるのか? 「南海トラフ地震5月11日説」がウソである理由は、そもそも「5月11日に大地震が起こる」というこの噂自体が、過去にいくつか存在するからです。 「2015年5月11日に大地震が起きる」 「2019年5月11日に大地震が起きる」 少なくとも、2015年や2019年にも今回と同じような大地震の噂が流れていました。 要するに、5月11日は使いまわしのネタです。 2020年5月11日がハズレたら、今度は2021年とか2022年の5月11日にも同様の噂が広がるかもしれません。 ただ、これだけは明記しておきます。 「2020年が大地震の起きる可能性のある年」というのは、まったく否定できません。 専門家の意見を参考にしてみると、確かに5月は「危ない」。 科学的な意見も後ほど見ていきますが、まずは「巨大地震が5月11日に来る」の根拠となっている都市伝説的な元ネタをまとめたいと思います。 そして、最近になって噂されているのが、銀座・和光ビルの住所が 「東京都中央区銀座4丁目 5-11」であるということ。 枝番の5-11が「5月11日を暗示しているのではないか?」と、言われているようです。 2020年5月11日に大地震は起きるのか? さて、いろいろと見てきましたが、 「5月11日大地震説」の根拠は、こういった都市伝説的なネタが元となっています。 では、5月11日に大地震は起きないのか? 安心していいのか? ・・・実は、専門家の目から見ても大地震は「否定できない状況」にあるようです。 地震の脅威は相変わらず目と鼻の先にある。 こういった噂があろうとなかろうと、2020年は大地震が切迫しており、 現実的に「5月は危ない」ということが調べていくうちにわかってきたのです。 立命館大学の高橋学教授が南海トラフ地震を予告 「2020年の東京オリンピックまでに南海トラフ地震は起こる」 そう指摘するのが、立命館大学環太平洋文明研究センター教授で、 災害リスクマネージメントを研究する 高橋学教授です。 高橋教授は2016年頃から「南海トラフ大地震が迫っている」と発信しており、東京オリンピック開催が困難だと指摘していました。 東京オリンピック開催は本来であれば、「2020年7月24日~8月9日」の予定でした。 ですから、彼の主張が正しいとすれば、残すところ「2020年の5月~7月」あたりが危ないことになります。 巨大地震の発生には「クセ」のようなものがある。 1~2ヶ月前からM2. 5~4. 5の規模の地震が2~3回続けて発生し、その後、無地震状態、そして小地震が再び繰り返され、大地震に至るという、前駆的現象がみられる ・・このように高橋教授は警告しています。 最近では各地で地震が頻発しており、異変を肌で感じている人も多いのではないでしょうか。 「2020年の5月~7月」あたりは注意が必要かもしれませんね。 台湾「地震預測研究所」所長の林湧森が日本の大地震を緊急予測 地震予測に実績がある台湾「地震預測研究所」所長の林湧森(Dyson Lin)さん。 彼は114名の犠牲者を出した台湾南部地震(M6. 4)を「前日」にブログ上で警告したり、 「20日以内に日本でマグニチュード7以上の地震がある」として、あの熊本地震を的中させたと言われています。 (18日の誤差あり) そんな彼は2020年4月17日、SNS上で「That can be the biggest quake in our life. (われわれの生涯で最大の地震になるかもしれません)」と発表。 同日、自身のブログには「日本で30日以内にM8~M9の地震が起きる」というかなり衝撃的な予測をしています。 発表された日付から考えると「5月中旬までにM8~M9の地震が起きる」ということでしょうか。 また「5月」というキーワードが出てしまいました・・。 2020年4月8日は月が35. 7万kmまで最接近した「スーパームーン」が観測されましたが、その後、各地で地震が頻発。 「月と地震」というのは、一見関係がなさそうな気もしますが、実は科学的に明らかになりつつあります。 防災科学研究所では、「断層のひずみが限界に達した状態では、地球潮汐が地震の引き金になる可能性が高い」と発表しています(2010年)。 ) 「地球が変形する」のは、数十~数百ヘクトパスカルと微力ですが、 ひずみが限界に達している状態では、この地球潮汐が「最後のひと押し」になる可能性が高いということです。 事実、東日本大震災(2011年3月11日)の8日後には「18年に1度のほぼ完璧なスーパームーン」を観測。 北海道で震度6弱(2019年2月21日)が発生した前日(2月20日)にはスーパームーンが観測されました。 ちなみに2020年のスーパームーンは「5月7日」に観測される予定ですが、 南海トラフ、首都直下など、限界に達している地域は、スーパームーンの影響を大きく受けてしまう可能性があるかもしれません。 5月7日「前後」は要注意です。 高橋学教授や林湧森さんの研究によれば、奇しくも「5月」は危ない。 地震の引き金となるスーパームーンも「5月」。 南海トラフ地震が「5月11日に起きる」という噂は、使い回されたデマなので、ウソであることは明らかですが、 偶然5月11日に大地震が発生する可能性も否定できないくらい「5月」は危険なのかもしれません。

次の

「5月11日巨大地震説」に新情報! 新型コロナを的中させた予言者ツイッター「5月3日から1週間ぐらいでM6地震」が話題!

5 11 地震 予言

2062年から来た未来人とは? 2062年の未来人は2ちゃんねるのスレに予言を書き込んだ人物。 2062年から調査にやってきていると発言し、「2062氏」と呼ばれていました。 2062年の未来人が現れたのは2010年のこと。 という内容の書き込みから始まりました。 ちなみにその後、2010年11月~12月と2011年7月、2012年1月にオカルト版にも降臨。 調査の仕事のために過去にやってきたと自称していました。 2ちゃんねるを選んだ理由は、その時代に人気のあるサイトだと知っていたからで、思わず書き込んだと発言。 オカルト版住人達が数々の質問をすると、その質問に対して回答をしてくれていました。 その内容は• 2030年より前にアジアのある2か国が原因で争いが起きる• その争いの後はアジアの大半がインドになり、中国と韓国、北朝鮮は無くなり日本は残る• 11が起きる などといった物で、特に東日本大震災(3. 11)が的中してしまった事から一躍有名になりました。 スポンサーリンク 2062年から来た未来人が東日本大震災を的中させる 3. 11については、2062年からも未来人は「地震が起きる」という発言をしていたわけではありません。 人口の変化に関する質問には答える事が出来ないと発言し続けていた2062年の未来人。 ところが2010年11月14日にこんな発言をします。 アジアの大半がインドになっている。 自然災害に関しては、言う事が許されない。 人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。 ただし、忠告しておく。 yあ 間 N意 埜 b於 ㋹ ただし、忠告しておく。 yあ 間 N意 埜 b於 ㋹ この文章が「山に登れ」だと言われています。 などと予想していました。 日付を見て下さい、2010年11月14日ですよね。 東日本大震災が起こったのは2011年3月11日。 つまり4ヶ月ほど前に予測をしていたのではないかということです。 その際、少しばかり協力して欲しいのだが大丈夫だろうか。 地震に関しては、本当に申し訳なかった。 あれが私が出来る範囲の最大限の警告だったのだ。 大きな地震に関しては許される範囲内ならば答える。 と発言。 そして、次は2016年の4月15日に移動するという発言を残して去ってしまいました。 オカルト板では、2016年4月15日、16日に何かあるのではないかと話題に…。 スポンサーリンク 2062年から来た未来人が熊本地震も予言? もう勘の良い方はお気づきになったかと思います。 そう、2016年の4月16日は熊本地震の日だったのです! 「申し訳ない。 ここであっているだろうか?」 という文章で突然2016年4月16日、オカルト板に再び現れた2062年氏。 「俺が2016年4月15日に来たのは昨日の地震から偶然ではないことがわかるだろう。 もちろん今回の地震は南海トラフとは関係がない。 」 と発言。 オカルト板の住人の予想通りに、2062年の熊本地震に合わせて調査にやってきた様子。 11と熊本地震を予知したということで、更に信ぴょう性が上がり 2062年氏を新しく信じる住人も増えました (成りすましという声もありましたが) スポンサーリンク 2062年から来た未来人は新型コロナウイルスについて言及している? 2062年から来た未来人は新型コロナウイルスについて言及していません。 現在の中国は中華人民共和国ですが、あなたの時代では中国の政治体制 分裂したか否か、できれば人口や政治指導者を教えてください。 中国はもう存在していない。 アジアの大半がインドになっている。 そこで、新型コロナウイルスが中国で発生する事を予想していたのではないかという意見がある様子。 また、• 2030年より前にアジアのある2か国が原因で争いが起きる• その争いの後はアジアの大半がインドになり、中国と韓国、北朝鮮は無くなり日本は残る もそろそろではないかと言われています。 新型コロナウイルスについては、イルミナティカードでも予言されていたという説も…。 2062氏については2010年~2011年、そして東日本大震災や熊本地震の時が話題のピークだったので、今は忘れてしまっている方も多いかもしれませんが、2062氏の予言も気になりますね。 ちなみにその後、京都に自称2138年からの未来人もやってきました。 この2138年の未来人もスレでやり取りと行っていましたが、2062年氏と違ってデマだと考えている人も多いようです。 2138年の未来人によると、日本の首都は京都に戻るとのことですが、新型コロナウイルスについての言及はありませんでした。 新型コロナウイルスについて、一番当たっていそうで怖いのはイルミナティカードかなと思います! スポンサーリンク 2062年から来た未来人は新型コロナウイルスや東京オリンピックを予言していた? まとめ 2062年から来た未来人のことは3. 11の時に知って、よくスレを見ていた記憶があります。 新型コロナウイルスが発生して2062年から来た未来人が的中させていたか気になって過去のスレを見直してみましたが、コロナウイルスについての言及については「中国が無くなる」という部分のみかなと思います。 そして東京オリンピックについての予言は無いようですが…まだまだ新型コロナウイルスが終息しないので、中止もあり得るかもしれませんね。 まほろば こんなことは言葉に発すると本当に実現してしまうから怖いので言いたくないけど、 東京が壊滅的な被害を受けると言っている人がいますよね。 それがテロなのか直下型の地震なのかプレート型の地震なのか分からないですけど。 その後に連動して東南海地震が火山の爆発を合図として起き、沿岸の大都市のほとんどが津波それも40 M 級 のものが襲ってくると。 そういう ことを どこか オカルト雑誌 で読んだということにしときます。 日本が終わるんじゃないかというような壊滅的なことが東京で起こらないことを願っています。 こういうのは起きると日本国民全員が思うとそのねん力が作用して起こってしまいすから。 なるべく起こらないということを願っていましょう。

次の