コロナ 死ぬ のか。 採用のプロが大予測「コロナ不況で、再び就職超氷河期がやってくるのか」

すでに壊滅的な状況に……既存マスコミが新型コロナウイルスで死ぬ日(2020年5月1日)|BIGLOBEニュース

コロナ 死ぬ のか

新型ウイルスの流行が特に深刻な地域では、防護服に身を包んだ作業員が広場や公園、街の通りを消毒している。 オフィスや病院、店舗、レストランなどでも清掃規定が厳しくなった。 一部の地域では、ボランティアが夜ごと集まり、街の自動預け払い機(ATM)のキーパッドを消毒して回っている。 インフルエンザなど呼吸器疾患の原因になる他のウイルスと同様、COVID-19のウイルスも患者のせきで飛び散る飛まつから感染する。 という。 この飛まつは他の人や服、周囲のものの表面などに落ちるほか、。 また、ため、トイレの後に徹底的に手を洗わない人は、その後に触るものすべてを汚染する可能性がある。 ただし、アメリカ疾病対策センター(CDC)は、ウイルスの付着表面に触れた後に自分の顔を触っても、それは「」と言う。 これは留意に値する。 それでもCDCや世界保健機関(WHO)といった保健当局は、手を洗うこと、がCOVID-19の感染拡大を防ぐ最大の手段だと強調している。 つまり、汚染表面からの感染が具体的にどれくらいあるのかは不明ながら、専門家は用心を呼びかけているのだ。 SARS-CoV-2(COVID-19を引き起こしている新型ウイルスの正式名称)が人間の体外でどれくらい生きられるのか。 これも、まだ明らかになっていない。 研究によると、重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)といった他のコロナウイルスは、正しく消毒しないと、生きられる。 一部のウイルスは、低温状態で最長28日間生きられるという。 コロナウイルスは様々な場所で生存できる。 この性質が新型ウイルスの拡散にどう影響するのか、研究者は少しずつ理解し始めたところだ。 アメリカ国立衛生研究所(NIH)のウイルス学者、ニルチュ・ファン・ドゥーラマーレン氏と、モンタナ州ハミルトンにあるロッキー・マウンテン研究所の研究チームは、SARS-CoV-2が様々な物質の表面でどれくらい生存できるのかを調べた。 医学雑誌「New England Journal of Medicine」に掲載された研究結果によると、せきの飛まつで。 また、1~5マイクロメートル(人間の髪の毛の幅の30分の1)ほどの細かい飛まつは、という。 つまり、フィルターのない空調設備で拡散される新型ウイルスは、最長で数時間しか生きられない。 また、空気中にただよう「エアロゾル」状態のときに気流が動くと、飛まつは何らかの表面に素早く付着しがちだ。 しかしNIHの研究では、段ボールに付着したSARS-CoV-2は最大24時間、プラスチックやステンレスの表面では2~3日間生存することも明らかになった。 この調査から、新型ウイルスがドアノブやプラスチックでコーティングされたデスクなど、硬い表面でより長く生存することがうかがえる。 一方この研究では、銅の表面では約4時間で死滅することが分かった。 しかし、もっと手早い手段がある。 研究によると、や過酸化水素0. 5%が含まれる漂白剤、0. 1%の次亜塩素酸ナトリウムが含まれる家庭用漂白剤で表面を消毒すれば、コロナウイルスは1分以内に不活性化する。 が、SARS系のコロナウイルスは56度以上の環境で、15分ごとに1万個のウイルスが死ぬ程度だという。 感染者のせきの飛まつにどれくらいのウイルスが含まれているか、データはない。 しかしインフルエンザの研究によると、があるという。 ただし、この値はウイルスによって様々で、ウイルスが呼吸器のどこに存在しているのか、あるいは感染者の病状によっても異なるという。 服など消毒しにくいものの表面で、新型ウイルスがいつまで生存するかは分かっていない。 ロッキー・マウンテン研究所の研究者で、NIHの研究を主導した1人のヴィンセント・ムンスター氏によると、段ボールなど吸収性の高い天然繊維の上では、プラスチックや金属の上よりも、ウイルスは素早く乾くようだ。 「通気性・通水性の高い物質の上では、ウイルスは急速に乾いて繊維にこびりつく可能性がある」とムンスター氏は説明した。 温度や湿度の変化も生存期間に関係する可能性があり、エアロゾル状態でウイルスが不安定なのは、熱や湿気にさらされやすいからかもしれない。 「我々は現在、温度や湿度の影響をさらに詳しく調べるため、追加実験を行っている」 ムンスター氏はその上で、ウイルスが長生きな分、手洗いと表面の消毒はますます重要になる指摘する。 「このウイルスはさまざまな経路で、広まっていく可能性がある」 (英語記事 ).

次の

「コロナで死ぬ人・助かる人」の決定的な体の違いとは?

コロナ 死ぬ のか

新型コロナウイルスの影響が長期化し、観光業界が苦境に立たされている。 政府は7日に緊急事態宣言を出し、新たな経済対策をまとめたが、事態の収束は見通せない。 国内有数の観光地、北海道小樽市では「もう限界に近い」との声が上がる。 今月初旬、小樽市が集計した数値が地元関係者に衝撃を与えた。 2月まで多くの人が行き交っていた小樽運河近くの観光バス駐車場の利用が、3月は6台にとどまった。 「観光客が消えた」と市の担当者は表現する。 緊急事態宣言の対象は東京や大阪、福岡など7都府県で、北海道は含まれなかったが、観光需要の回復は当面見込めない。 約100店舗が軒を連ねる小樽堺町通り商店街では、厳しい現状を訴える声があふれる。 「コロナで死ぬか、経済で死ぬか」 昆布専門店「利尻屋みのや」の社長、簑谷和臣さん(50)はそう話す。 31人の従業員の雇用は最後まで維持する考えだが、「あと何カ月、給料を払えるだろうか」と苦しい胸の内を明かす。 政府の経済対策、とりわけ即効性がある現金給付に期待を寄せるが、事態が長期化すれば焼け石に水になってしまう。 「収束が最大の経済対策だ」と簑谷さんは話す。 asahi. 5ch. 5ch.

次の

【集合知】コロナで死ぬか、経済で死ぬか

コロナ 死ぬ のか

かかっても治るのは既回答にある通りです。 重傷で死ぬのは、コロナウイルスに限らずインフルエンザでも同じです。 致死率も現在のところ、コロナウイルスがインフルエンザと比較して特別高いとは確定していません。 まず正しい情報を認識しましょう。 ここに書かれてある通り、コロナウイルスそれ自体は発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染するものは6種類あるのです。 つまり以前から風邪や肺炎の原因のウイルスとされているものの総称です。 今回話題になっているものに「新型」とついているのはいままで認識されているものと遺伝子配列が違うから「新型」なのであって、通常のコロナウイルスに比べ感染してもすぐに症状に現れないという点で今注目されているのです。 よって感染が発覚した場合は、他人への感染を防ぐための処置が必要ですが、前にお話しした通り特別致死率が高いわけではありません。 正しい認識に基づいて生活すれば極端に怖がる必要はありません。 新型で詳細は不明ですが… 感染しても全く症状が出ない 患者さんも居るみたいですよ。 潜伏期間が1日から14日 本人は症状が無い為 熱も出ない咳もしない。 しかし他人には移す。 これがインフルやSARSとは、 違うみたいですよ。 呼吸器系のウィルスですから、 重症に成れば肺炎で亡くなる。 薬は無いです。 自己免疫力が勝負です。 高齢者や糖尿病患者さん等 免疫力が低い方が重症化すると、 当初は言われていました。 しかし健康な若い方も亡くなり、 わからないのがホントでしょ。 感染してる方と、 同じ空間に居れば移る。 感染していても咳しないなら、 空気で移ると考える方が無難 人混みは避けて、 なるべく自宅で過ごす。 世界WHOが非常事態宣言 滅多に無いですからね。 仮に感染すれば、 もちろん学校や仕事は休み 国に届け出が必要です。 感染者は毎日連絡が来ます。 今日から法改正され 検査拒否は出来ません。 武漢から帰国した方で、 2名が検査拒否しましたが、 今日から通用しません。 受診命令で隔離でしょ。 自分勝手な方は、 困っちゃいますよね。 目の粘膜からも感染するなら、 ウィルスから身を守る為に、 防護服が必要ですよね。 うがい手洗いして、 帰宅したら着替える。 バランスの良い食事と、 質の良い睡眠して、 いっぱい笑って、 自己免疫力を上げる。 各自が出来る対策は、 これくらいですよね。

次の