バジリスク 有利区間ランプ。 バジリスク絆2|朝一リセット・有利区間移行時の恩恵を実戦値で考察

北斗の拳天昇の有利区間ランプの場所はどこ?朝イチやリセット恩恵も調べてみた!

バジリスク 有利区間ランプ

有利区間ランプ 有利区間ランプの位置 通常時 消灯 天国準備中、ボーナス後32G以内 点灯 ボーナス中 ボーナス中、天国準備中、ボーナス後32G以内は有利区間ランプは点灯していますが、通常時は有利区間ランプが消灯しています。 したがって、 ボーナス後33G以降で有利区間ランプが点灯していれば実践上天国準備確定です。 その際、 有利区間ランプが点灯している台 ボーナス中を除く は必ず下記の投入ランプも黄色でした。 リセット、電源ONOFF時の有利区間ランプ リセット、設定変更時 消灯 電源ONOFF 前日の状態を引き継ぐ 電源ONOFFでは前日の状態を引き継ぎます。 この台はボーナス中、ボーナス後32G以内、天国準備中は有利区間ランプが点灯していますが、通常時は消灯しています。 したがって、点灯中の台であれば変更判別が可能ですが、 消灯中の場合は有利区間ランプでの設定変更判別はできません。 ほとんどが通常時でやめられているので、基本的には消灯していると思った方が良いです。 逆に朝一点灯中であれば、天国準備かボーナス後32G以内が確定しますので、ぜひ打ちましょう。 リールサイドランプの示唆についてはを参照ください リールサイドランプの色毎の狙い目は下記です。 リールサイドランプ 狙い目ゲーム数 白 720G 青 650G 黄 550G or不問 リールサイドランプの色でモードB期待度が変わるため、非常に計算自体が難しい機種です。 個人的な狙い目としては上記ぐらいで考えていますが、もう少し情報が出れば変更する可能性があります。 天井に恩恵がなく、有利区間の影響で最大枚数が制限されることを加味すると、天井狙い自体は結構辛い印象を持っています。 打った感触としてもかなり辛い 実践を通した考察 思ったより浅いゲーム数でのリールサイドランプ青が落ちてました。 これが狙えたら面白いなって思ったんですが、これが狙えたら帳尻を合わせるためにリールサイドランプ白の機械割が鬼のように低くなるので、現実的に多分無理でしょう。 台枠黄色に関してはハマっている台 468、641、672、742)で確認して、打ちましたが全て天国にはいかず。 そもそもハマっていればランプ変化のチャンスが多いので、ハマり台は黄色の可能性が高いと思います。 それを加味して、600Gで考えた場合、白ならデフォルトより期待値がかなり下がる、青ならデフォルトより期待値が少し下がる、黄ならデフォルトより期待値が少し上がるぐらいの認識で良いのではないかと思っています。 青はそもそも狙えないとして、黄色の扱いが非常に微妙です。 浅いゲーム数での黄色の方がモードBの可能性も上がるため、狙える気がしますが、そこまで変化による差があるのかが微妙です。 解析待ち 一応狙い目を黄色の場合 不問 と書いていますが、現状結構厳しいような気もしています。 天国準備狙い 有利区間ランプ点灯と投入ランプが黄色は実践上対応しているので、どっちを見ても良いと思いますが、単純に33G以降の投入ランプが黄色かどうかを確認するのが一番簡単だと思います。 その後に確認として、有利区間ランプ点灯も確認する。 黄色でもメダルを入れると通常の色に変わる場合あり これが完全対応していなければ、有利区間ランプを見て思わぬお宝台を発見できる可能性がありますが現状は対応しているので、投入ランプ黄色はかなり目立って少し拾いにくい気がしています。 もし対応していない台があれば教えてください 情報提供者の方がかなりの台数を調べてくれましたが、有利区間ランプ点灯で投入ランプが黄色以外のものは見つかっていません。 天国準備の台の割合は低く、見つかればラッキーぐらいで思っておけば良いと思います。 チャンスモード狙い チャンスモードから天国準備に移行するのではないか? 天国準備は有利区間引き継ぎの時にいくと仮定すると、有利区間1500Gの縛りの影響で浅いゲーム数でしかいかないと予測できます。 チャンスモードから行く可能性が一番高いと考えればしっくりくるとのコメントをポコ活で有名なぽこちさんからいただきましたが、それが一番納得できます。 これはさすがにチャンスモードから天国準備に行く説が可能性として高くなったので、256ピンポイントで少しだけデータを集めました。 256で当たるのはチャンスモードの天井の場合とモードA、モードB、天国準備での通常当選の場合があります。 その後の天国準備らしき割合が44. サンプルをもっと増やせばはっきりしそう 256ピンポイントの当選率が高く、天国準備の可能性が高ければ、256ピンポイント狙いも少し考えてみても面白そうです。 現状は不明 きっちり評価したい人はしっかりデータを取ってみてください。 誰かこういう有料noteを書いてくれれば私は買います。 初代沖ドキと違って、チャンスモードらしき履歴の後の台は狙えない 問題は初代沖ドキのように前回の当選履歴を見て、チャンスモードの可能性が高い場合の当選の後を狙うという狙い方はできません。 なぜなら 天国準備かどうかは前回の履歴を見なくても有利区間ランプor投入ランプを見ればまるわかりだからです。 したがって、チャンスモードのカニ歩きぐらいしか現状は出来ないのではないかと考えています。 カニ歩きに正直そこまでの期待値があるとは思えないので、厳しい気がしますが、調べて見ると面白いかもです。 まとめ 現状は天井狙いと天国準備狙いだけで良いと思います。 天国準備に関しては拾えたらすごく美味しい狙い目ではあるのですが、拾える頻度は低いため、拾えればラッキー程度で考えておきましょう。 いろいろ考察できそうな面白い部分はまだ残しているので、今後の解析次第では大きく狙い目を変える可能性がありますし、誰かいろいろデータで検証していただきたいです。 私はやりませんw.

次の

【聖闘士星矢SP】有利区間ランプ点灯台を発見!天国狙いで打ってみた結果…!!ついでに天国狙いの条件もまとめました。

バジリスク 有利区間ランプ

Contents• ゲーム数天井について ゲーム数天井は深めな代わりに、恩恵は 同色BCのみ。 設定1でのBT平均獲得枚数が 約407枚のようなので、狙い目としてはコイン持ちを考えて 600G~がボーダーかなと。 4なので800Gハマるのは稀です。 4が800Gハマる確率は 0. 天井近くで当たって異色BCだったらBT期待度もかなり低くなるので、ゲーム数天井はあまり旨味がなさそうです。 万が一天井に行ったとしても、有利区間リセット確定です。 スルー天井もリセットしにくるのでかなり厄介です。 因みにですが、天井BCからBTに入って完走しても2400枚は取れません。 何故なら、天井で800Gで有利区間は残り700G。 9枚なので、700G走っても 2030枚。 天井までの投資が約800枚なので、差し引きすると 1230枚。 0G~打ったら結構キツイですね。 あんまり夢を持てない機種に成り下がってしまったのが非常に残念。 BC天井500Gのままでよかったんじゃ… スルー天井について 後はスルー回数天井の存在。 これがかなり曲者です。 バジリスク絆2も6号機なので、1500Gの有利区間を搭載しています。 7回スルーでBT突入ですが、有利区間完走を考えると 700G程で7回BCを引く必要が出てきます。 9枚のATとなるので、うまくいけば完走できるゲーム数です。 スルー回数天井はあくまでおまけの扱いと思っておいた方がいいかもしれません。 引用元: 通常画面でPUSHボタンを押すと、画面下にBC回数が見れます。 ここがスルー天井狙いに使える部分になります。 個人的には 天井に行ったり、深いゲーム数を挟むと有利区間リセットの可能性大なので危険性が高いです。 注意点としては、データカウンター上でBCスルーを連発していたとしても狙わない方が無難です。 ・有利区間がリセットされたか分からない ・一回大きくハマるだけで有利区間がリセットされる可能性が高い このデメリットがあるため、割と危険です。 個人的には、長期的な稼働を見込んでスルー回数天井を搭載したのではと思ってます。 バジリスク絆は5号機時代かなりの人気を誇ってましたから、スルー回数天井は多くの方が知るところにあります。 なので、 ・5号機感覚で回してくれるかもしれない ・スルー回数天井到達できると期待する人が回してくれるかもしれない そんな思惑を感じ取ります。 といっても、細かい有利区間リセットの解析が出たら通路になりそうですけどね… 6号機バジリスク絆2は流行るのか? 他の6号機に比べたら、通常時まともな抽選をしているので人気は出そうですね。 リゼロや北斗のハイエナ機は無抽選ゾーンがありますからね… バジリスク絆2はハイエナよりも高設定狙いが主流になりそうです。 ちょっと物足りなさがありますが、ホールの運用次第でしょうね。 もしかしたら、設定1で1日BT無しなんてこともあるかもしれませんが一度は打ってみたい機種。 今作は継続率ではなく、 シナリオでBTを進めていくようです。 モンキーターンや戦コレ2のようなシナリオを推測しながら打てる楽しみがあるのでちょっと期待。

次の

バジリスク絆2|朝一リセット・有利区間移行時の恩恵を実戦値で考察

バジリスク 有利区間ランプ

BT終了画面のボイス BT終了画面でサブ液晶にタッチすると次回のテーブル示唆のボイスが発生• 弦之介「出立の刻じゃ」… デフォルト• 朧「参りましょうぞ」… デフォルト• 「出立の刻じゃ」と「参りましょうぞ」以外のボイスが出現すると、チャンステーブルとなります。 「旅の支度が整っております」は テーブル15or16が確定するので、 必ず次回BTまで追うようにしましょう。 高確示唆演出• キャラセリフ伊賀演出…リプレイ成立で高確以上濃厚• キャラセリフ甲賀演出…リプレイ成立で高確以上濃厚• お胡夷演出…刑部野菜告知+レア役否定で高確期待度アップ• 地虫占い演出…良縁の相+レア役否定で高確期待度アップ• 夜叉丸と蛍火演出…青字セリフ+レア役否定で高確期待度アップ• 朧とお幻演出…第3停止告知+押し順ベル否定で高確期待度アップ• 佐屋路会話演出…掛け合い発生で高確期待度アップ• 七里の渡し会話演出…掛け合い発生で高確期待度アップ• 響八郎疾走演出…レア役 チャンス目・共通ベルを含む 否定で高確期待度アップ• 蛍火ルーレット演出…ハズレシンボル+リプレイ成立で高確以上濃厚 *ステージチェンジ前兆やBC前兆(フェイクを含む)時に発生した場合は除く 意味分かってないですよね? 有利区間リセットタイミングの BT終了後と、 atスルー回数天井到達時は イコールになりませんけど? あなたの言い分だと、 スルー回数天井以外でのBT当選も スルー回数天井到達時のBT当選も BT中に回せる有利区間ゲーム数が 一緒になってしまいます。 スルー回数天井到達時は、 枚数天井以外引っかからないという点で 天井以外でのBT当選時と中身が違います。 ハッキリいえば、期待枚数すら変わります。 500枚とれるビッグと300枚とれるビッグが 期待枚数同じだー。 ってあなたは言っています。 沢山ある情報を狭い視野で見たり、 もしくは自惚れにより 発言すると恥を書きますよ。 他の方への口調が酷いので 少々責めてしまいました。 どうか癇癪をおこさずに。 あ、あなたみたいな方がいるおかげで たくさん勝てるスロッターがいるのも 事実なので業界的には 全否定出来ない存在ですよあなたは。 最初に書き込んだ人は、 スルー回数がリセットされるタイミングは、 ・BT終了後 ・スルー回数天井到達時 有利区間移行後8回BC成立時 スルー回数天井到達時もリセットされるのでご注意ください。 っていうのは、 スルー回数がリセットされるタイミングは、 ・BT終了後 で、済むことだと言いたいんですよ。 スルー回数天井到達時にはモードDへ移行してBTに入るんだから ややこしくしてくれるなと。 で、序盤に書いてあったらしい「通常800G」も一緒に加えたら 完結でまとまっていて、見やすいページになりますよという旨の書き込みですよね。 あなたは彼に意味が分かってないと言っていますが、 あなたの方が、文章の意図するところがわかってないようですね。 「有利区間リセットタイミングの 「BT終了後と、 「atスルー回数天井到達時は 「イコールになりませんけど? 項目は「スルー回数がリセットされるタイミングは」ですよ? どちらもリセットされるでしょう。 何か違いがあるのかと読んでみれば 「あなたの言い分だと、 「スルー回数天井以外でのBT当選も 「スルー回数天井到達時のBT当選も 「BT中に回せる有利区間ゲーム数が 「一緒になってしまいます。 スルー回数のリセットではなくなぜか当選したBTの有利区間の話。 「あなたの言い分」て、どこを読んで感じた言い分なのかも理解しかねます。 しかも、 「スルー回数天井到達時は、 「枚数天井以外引っかからないという点で 「天井以外でのBT当選時と中身が違います。 いやいや、さっき有利区間について語ってたのに、これは酷い。 仮に純増3枚だったとしても(2. 9枚ですが)2400枚に800ゲームかかるんだから スルー回数天井到達時まで700ゲーム以上かかったらゲーム数でも引っかかるでしょ。 「モードDスタート時のBC当選時は前兆中に非有利区間を経由」 とでもなっていなければ成り立たないんですが、、、違いますよね? 人の話をよく聞かず、 もしくは自惚れにより 発言すると恥を書きますよ。 この方への突っかかり方が目に余るので 少々責めてしまいました。 どうか癇癪をおこさずに。 あ、あなたみたいな方がいるおかげで 人を非難するような、軽はずみな発言はやめようと思う人がいるのは 事実なので業界的には(どこのw) 全否定出来ない存在ですよあなたは。 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の