パパ活 どんな人。 パパ活で条件を聞かれた時の答え方や例文と、自分から条件を提示するテクニック4選!

パパ活サイトの相場はえぐい?表をご覧ください( ゚Д゚)

パパ活 どんな人

1:安全に使えるパパ活サイトはある? (1)そもそもパパ活とは? 「パパ活」とは、男性から金銭を受け取る代わりに、食事やデートをすること。 基本的にはライトな付き合いだけを指す言葉として定義されていますが、お互いの合意がある場合は肉体関係に至る場合もあるようです。 男性はお金を渡す代わりに、女性と楽しい時間をすごせる。 女性はデートをする代わりに金銭を得たり、おいしい食事を食べたりできる、双方にメリットがある関係とされています。 (2)パパ活サイトはどんな人が使う? パパ活の相手探しは、マッチングアプリや、出会い系サイト、SNSなどで行なっている人も多いようです。 しかし、それらはパパ活以外の目的で出会いを求める人も多く、効率的とはいえないでしょう。 一方、パパ活サイトは、パパ活の相手を見つけるということに特化しているので、登録しているのは、パパ活をしたい男女のみ。 交渉の話もスピーディにできるといえます。 (3)パパ活は犯罪になる? デートや食事だけの関係で、その相手からお小遣いをもらう、というのであれば違法行為にならないというのが前提です。 ただし肉体関係が発生した場合、事後に報酬として都度金銭を受け取れば明らかに売春です。 しかしそれが、報酬ではなく、いわゆるお小遣いであると主張できれば、法律上、処罰されることはないようで。 とはいえグレーゾーンでしょう。 また、主に「パパ」のほうになるでしょうが、どちかが既婚者であれば、その配偶者から不貞行為として訴えられる可能性も。 また18歳未満の女性が成人男性と肉体関係をもつのは、児童買春や、淫行条例違反になります。 2:人気のパパ活サイト5つ (1)ペイターズ パパ活サイトを利用するなら、知名度があり、会員数が多い方が出会いの絶対数は増えます。 その点、「ペイターズ」の会員数は30万人以上。 累計で1200万以上のマッチを成立させてきたということで、パパ活業界では信頼されている人気サイトのひとつです。 (2)シュガーダディ 「シュガーダディ」は検索機能が充実しているパパ活サイトとして定評があります。 年齢や地域、目的はもちろん、年収や資産などからも検索できます。 出張先などでのパパ活をしたいという男性向けの検索機能もあるので、1回限りのパパ活をしたいという女性にも便利といえるでしょう。 (3)パディロクナナ スケジュールが急に空いてしまったときなどに、パパ活をして時間を有効活用したい人もいるのではないでしょうか。 「パディロクナナ」は自分のスケジュールに合わせてパパ活がしたい人向けのサイトとして有名です。 カレンダー機能があり、自分が会いたい日時に会える相手を見つけやすく、今すぐ会えるパパを見つけるのにも役立つと評判です。 男性の月額料金が10,800円と高額で、必然的に高収入の男性が集まりやすい仕組みなのも、女性が安心できるポイントとなっているようです。 (4)ラブアン サイト内のプロフィール写真やメッセージだけでは特徴がつかみにくいという問題を解決する仕組みをもっているのが「ラブアン」。 「恋のキューピット」というオンライン顔合わせ機能があります。 これを利用すれば、連絡先を交換せずに、オンライン上でテレビ電話のように会話が可能。 会話中に男性から女性にギフトを送れるサービスも備えています。 (5)ペイキュート このサイトは、独自の集客で、紳士で高収入な男性を集めているという触れ込みのパパ活サイト。 デートをドタキャンした会員は退会になるなど、質の高い会員レベルを維持する努力をしているようです。 3:パパ活サイトを使う際の注意点3つ (1)お金のトラブルに巻き込まれる場合がある パパ活サイトで出会った男性から、金銭を受け取れないケースもあります。 これには、会ってみたらプロフィール写真とあまりにも違いすぎたとか、デートが楽しくなかったなど、男性がお金を渡すの嫌がるケースや、もともと渡す気がなかったなどのケースもあるようです。 (2)最初はデートだけでもエスカレートする パパ活は食事などデートだけというのが基本です。 しかしパパ活サイトを利用している男性の多くは、デートの先に肉体関係を狙っている人が大半だと考えたほうが賢明。 初デートはお食事だけでも、2回目からは肉体関係を求めてくるというケースは非常に高いようです。 デート以上の関係になりたくないなら、ひとりの男性との関係を長く続けない、相手の男性と密室でふたりきりにならないなど、自衛策を講じましょう。 (3)犯罪に巻き込まれるリスクがある パパ活サイトで出会う人は、どんな人なのかは未知な部分が多いです。 初めはパパ活で満足していたのに、恋愛感情を抱いてストーカー化する人や、強引に肉体関係を迫る人などに遭遇するというリスクも否めません。 食事中に姿を消して、結局女性がお金を払うはめになったとか、エッチに裸の写真を撮られて脅されたなど、パパ活をきっかけにトラブルに巻き込まれたという事例もあるようです。 4:パパ活サイトには危険が潜んでいる パパ活に限らず、どんな恋愛や男女関係にもいえることですが、知らない人と会うことにはリスクが伴います。 それにお金が絡めば、さらに確率は高まるでしょう。 想定されるトラブルを理解して、慎重に行動する必要があると心してください。 【参考】 この記事を書いたライター 大船くじら 大学中退後、好奇心に任せてさまざまな職業を経験した後、ライターへ転身。 自身の幅広い経験を活かした、新しいライフスタイル提案に関する記事や、男女の恋愛を深掘りする記事を、多数のメディアにて執筆。

次の

男性が感じるパパ活の3つのメリット|カラダの関係なしなんて嘘?

パパ活 どんな人

パパ活という言葉をご存じでしょうか?この言葉を聞くと、昔流行した『援助交際でしょ』と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、昔の援助交際とは大分気色が違います。 昔の援助交際というのは、身体の関係が必ずといっていいほどつきものでしたが、パパ活というのは、身体の関係なしのものが逆に基本となっています。 これにちょっと驚いた方も多いのではないでしょうか?こんなパパ活についてご紹介をします。 今大流行のパパ活について パパ活はどんな人がやっているのか? パパ活をやっている女性というのは、20代前半くらいの女性が一番多く、パパ活をやりながらOLもやっているという方もいれば、女子大生をやりながらパパ活をやっているというような方もいれば、元夜のお仕事をされていたという方もいらっしゃいます。 けれども、パパ活でしっかりと生活できている方のみなさん共通して言えることは、いわゆるパパ活のプロともいえるほど、美意識が高いのです。 パパ活をして得たお金で自分への投資として、美容整形やエステお化粧品などにまたお金を費やします。 みなさん個人で動いていますが、昔の援助交際の時代とは比べ物にならないほど、自分の商品価値というものを客観的にみている方が、パパ活でやはりお金を稼いでいらっしゃいます。 なかには、パパ活をきわめて、パパ活が上手くいかない女の子の為に、パパ活のコンサルとして、パパ活の紹介料で稼いでいるという方もいらっしゃいます。 援助交際は、何も考えずにその日のお金だけでなんとなくやっていたという女性が多いのですが、パパ活で生活できる女の子というのは、お金に関してもプロ意識が高いのです。 女性としての資産価値がそのうち下がる事もしっかりと考えて今稼いだお金をどうやって運用していくか?という事まで考えているのは、不況世代育ちならではないでしょうか? 正直、なにも考えずにただ会社にいって、なんとなく毎日過ごしている会社員の女性よりもいろんなことを考えています。 いわゆるパパ活というビジネスを行っているフリーランスともいえると思います。 パパ活はなぜこんなに流行するのか? お金を払う男性側もキャバクラよりも、安く可愛い女の子とお酒を楽しむことができますし、キャバクラのようにプロっぽすぎなく、さらに合コンよりは見た目も頭も良い女の子と飲める。 合コンで飲む場合というのは、男性側がある程度気を遣わなくてはいけないという部分があるのですが、パパ活の場合は、お金というものがあるので、男性側もそこまで頑張らなくてもお金で解決できる便利さがありますし、お金があるので、女性側がキャバ嬢ほどではない軽い努力をして、成立しています。 お金をもらう側の女の子も個人に直接お金が入ってくるので、当然組織に属すよりもずっと高いお金がもらえます。 キャバクラで1日働くお金がお食事だけでもらえるという方もいます。 ちょうど、キャバクラと合コンの狭間にパパ活というビジネスは存在しています。 やはり、パパ活というのは、新種のビジネスと考えてもよさそうです。 重要と供給がピッタリマッチしているからこそ、なりたっているものなのです。 パパ活の基本ご飯パパ ご飯パパというのは、ご飯を食べさせてくれる人ではありません。 ご飯を食べさせてくれてさらに付き合ってくれたお小遣いをくれる人の事を指します。 ご飯さえ奢ればいいというものでもなく、できれば自分の世界以上の世界に連れて行ってくれるパパの方が喜ばれます。 ご飯パパの料金 この料金の相場があってないようなものなのが、パパ活の面白いところだなと思います。 本当に交渉次第とお互いの了承だけで決まるので、5000円で良いという女の子もいれば、ご飯とタクシー代もいれて10万円以上というような女の子もいます。 身体の関係アリの時は、とにかく値段をつりあげなくてはというのが、援助交際時代とは大きく違うパパ活世代の認識です。 けれども、キャバクラのようにお金を費やしたらいつかは身体の関係があるのかもというような、ギャンブル感覚もないので男性側も割り切れるようです。 また月40万円で定期的に会うというような約束にしているような人もいます。 本当に相場があってないような世界になります。 パパ活はどうやってパパをみつけているのか? 個人のtwitterでパパ活募集をしている女の子もいますし、個人twtterでパパ活コンサルをしている女の子に頼むというようなやり方もあります。 その他、パパ活に良いお店なども紹介されていて、イメージとしては相席屋の高級版というようなお店に通って探すという女の子もいます。 このようにして、パパ活というビジネスは成り立っています。 パパ活で稼ぐ女の子たち パパ活で生活している女の子たちは、しっかりしているとはいえ、三桁を稼ぐというような女の子も一部います。 そうなってくると、家賃も出費も自分の美容費の費用もOLさんの金銭感覚では信じられないような金額の支出になってきます。 金銭感覚は、人気の夜のお店で働く女性に近いかもしれません。 長くは続かないと分かっていながらも、昼職で賄える金額で食べていけるような金銭感覚ではありません。 稼いだお金を早めに運用にまわして収入を確保しようと考えていっているような、先々を自分の力で考えられる女の子じゃないと、その生活にただおぼれてその日を暮らしているようでは、数年後は破たんした生活になってしまいます。 基本は、ビジネスと全く一緒で、稼いでいるうちに次のことを考えられる人だけが、勝者となれるような世界です。 またパパ活が上手くいかないという女の子も、どうして自分は上手くいかないのか?という事が客観的に分析できる女の子だけが、生き残っていけます。 パパ活まとめ 援助交際とも少しちがう新しいビジネススタイルのパパ活。 金銭相場がない分色んな人が参加できます。 キャバクラのように組織が女性を守ってくれるというものでもないので、自分で収入管理もしっかりとしなくてはいけないので、パパをうしなったら、別の人を探さないと、生活が大変になってしまいます。 トラブルに関しても自分で処理しなくてはいけないというデメリットがあります。 しかし、不況に育てられた女の子達は自立心が旺盛で、先の事も考えていたり援助交際世代よりもずっとしっかりしている女の子が多いというのも特徴です。 またプロに飽きたお金持ちにとっても、値段が銀座のクラブや六本木のキャバクラよりも安く、仲介している女の子に頼めば見た目を揃えてくれるので、時代のニーズにマッチした新しいスタイルフリーランス職です。

次の

他のパパはいる?パパ活で聞かれて回答に困る5つの質問と答え方

パパ活 どんな人

パパ活においては、エッチは絶対にNG派で、法律を徹底的に調べ、安全にパパ活で稼いでいます。 これさえ読めば、パパ活が危ないのかどうか分かり、あなたがパパ活すべきかどうかも判断できるでしょう。 パパ活は体の関係も持たないのが基本で、 例えばエッチなしというスタンスを徹底するだけでも危ない目にあう可能性を小さくできます。 ただし、どれだけ細心の注意を払っても、トラブルにあう可能性をゼロにはできません。 1-1. パパ活によくあるトラブル16個 パパ活によくあるトラブルは、「お金、体の関係、個人情報流出、その他」の4つに分けられます。 主なトラブル お金• 月契約をしたのに払ってもらえない• 「返済しろ」「訴える」と脅される 体の関係• エッチを強要される• リベンジポルノで脅される• レイプされる• おいしい話で行ってみたらAVだった 個人情報流出• スクショされるリスク• 彼氏や友達にバレるリスク• 将来バレるリスク• 詐欺被害• ストーカー被害 その他• デートをドタキャンされる• ドライブで置き去りにされる• 不倫による慰謝料請求を受ける このように様々なトラブルがありますが、 「 お金」に関するものがほとんどです。 体の関係や個人情報などのトラブルに巻き込まれてしまうと、心や体に深い傷も負ってしまいます。 (そのため私はエッチなしのパパ活を推奨しています。 ) こうしたリスクを見てやっぱり怖いと思う人は、基本的にパパ活には向いていません。 1-2. 私がパパ活で危ないと感じた体験談 パパ活でたまにいて危ないのが、キモいおじ様です。 色んな人とメッセージのやりとりをして、会ううちに、危ない人はわかるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。 あまり思い出したくないのですが、顔合わせであった私の実体験です。 キモいおじ様 プロフィールの年収は1000万円、40歳、投資家、独り身とのこと。 お手当を弾むと言ってくれて、予定も空いていたので会うことにしました。 この日以降、自分で手当を弾むと言った人には会わないことにしました 待ち合わせは、こちらから店内が広いスターバックスを指定、現れたのはガリガリで髪にフケもついていて、いかにも家の外に出る機会のなさそうな人。 まだパパ活を始めたばかりで、ぎこちない私。 でもそれ以上に、話すのが苦手そうなおじさま 投資家で1000万なんて嘘だと確信したのはこの時 色んな話しをして、お手当の話題に。 「えええと…おお手当は2万円でいいいかな?今日はこの後空いてますか?」と。 「お食事ですか?それともどこか行きたいところでもあるのですか?」と聞くと、「じゃあ…休めるところへ」と。 この時私は全てを察し、「申し訳ありません。 今日は帰らせて頂きます」と席を立ちます。 早足で街の中を歩くも後をついてきます。 たまに名前を呼びながら…怖くて怖くて、ヒールなので走れないのでショッピングモールの中へ入ってヒールを脱いでダッシュ。 何とか巻いて一息。 この日は顔わせのお手当はなし 泣 、とこんなこともありました。 1-3. パパ活って違法?合法? 結論からお伝えすると、 「パパ活自体は違法ではない」です。 (たとえ18歳未満でも!) デートしてお金をもらうことを禁止する法律はないからです。 もちろん体を売ることはおすすめしませんが、仮に体を売ったとしても、女性が逮捕されることはありません。 ただし、18歳未満のパパ活は要注意 18歳未満の場合は、 デートしただけ (あるいは、デートする約束をして待合せ場所に行っただけ)でも警察に補導される可能性はあります。 どうして補導されるの? 違法行為や犯罪行為ではなくても、少年法の趣旨に基づき、「その前段階の行動や、犯罪に巻き込まれそうな行為、罪を犯しそうな人と付き合う行為を制約する」ことも適法とみなされているからです。 ちなみに、エッチした場合はどうなるの? 中学生や高校生など、18歳未満の女性が成人の男性と体の関係を持つことは、各県の「青少年保護法」に関する条例で禁止されています。 条例上は、 お互いに合意があっても、お金のやりとりが無くても、青少年 18歳未満 と成人のエッチは一切禁止ということです。 1-4. ざっと目を通すだけでも、どんな手口でくるのか実際のイメージが掴めるでしょう。 詐欺パパの特徴はどうやってまとめたの? 私の実体験に、親しいパパ活仲間6人の意見も取り入れて「より実践的な内容」を意識しています。 危険そうなポイントを意識することで、私たち自身も詐欺パパを見極める目と勘を養うことができます 😊 2-1. 1通目でいきなり会う時の条件を聞いてくる• 会うためならドンドン好条件を出してくる 会う前から月契約10万円以上など• 決断を急がせる• 初回お茶のみでお願いしたら、妙に食事にこだわる• 食事で個室を使いたがる• 自慢が多い(経歴、年収、有名人の知り合い)• すぐ車に乗せようとする• 自宅まで送り迎えしたがる 2-2. 高級なレストランに連れていきたがる• 手元にクレカしかなくて、お小遣いは次回でいい?と聞いてくる• ホテルでチェックイン時の精算をお願いしたら断られた• お小遣いの後払いにこだわる ホテルに一緒に入ってからも先払いを嫌がる• 女性がカバンを置く一連の動作や、カバンの位置を妙に意識している• エッチした後の方が少しそわそわしている• エッチした後、女性がシャワー入るタイミングを伺っている• シャワー入ったフリしてこっそり戻ると、慌てて振り返る 【参考】詐欺パパを撃退できた例 私や親しいパパ活仲間も、これらのポイントを実際にチェックリスト化して活用しています。 例えば先日、女子会で情報交換する中で、詐欺パパに騙されずに済んだという話があったので参考までに紹介します。 でホテル着いてチェックイン時の精算をお願いしたら色々理由つけて断ってきてさ、ありえないよね。 (え、まじ?それでそれで? ) だからさー、 エッチして、朝早めに起きて寝たふりしてたの笑。 そしたらその男こっそり起きて一人で帰ろうとしてるから、言い逃れできないタイミング待って問い詰めたよね。 (一同爆笑 ) ありえないからツイッターとインスタでさらすと言ったら、多めにお金置いてそのまま逃げていったよね。 やっぱ既婚者だし。 パパ活している男性ってどんな人? パパ活をちょっとカジったことがある人なら分かると思いますが、 パパ活に参加する大半の男性は、単なる体目的の下心パパです。 3-1. パパ活している男性は3タイプ よくいるパパは平均的なサラリーマンの場合も多く、キャバクラ・風俗と同じくらいのお金で、若くて可愛い子とエッチしたいと思っています。 そのため強引にホテルに連れ込まれそうになったり、エッチを断ったらこれまで渡したお小遣いを返せと脅されるケースもあります。 一方で、「常識ある優しいパパ」「奇跡のパパ」は自由に使えるお金がたくさんあり、精神的にも余裕があるため安心してパパ活できます。 良いパパの競争率は一層激しく、出会うまでにも、関係をキープすることにもかなりの努力が必要です。 3-2. 男性は何を求めてパパ活しているの? どうして男性がパパ活に参加するかというと、パパたちのニーズとして以下のようなことがあるからです。 パパ活に参加する男性のパターン• ) 例えば経営者や会社役員など、月に20万円も50万円も自由に使える遊びのお金がある人で、 「 毎週の出張の夜ご飯、一人でいいお店に行くのはなんか寂しいな。 会話のできる、できれば可愛い女の子がいたら嬉しいな。 2万のお小遣いで来てくれたら全然いいな。 」 などと思う気持ちは、女の私からしても理解ができることです。 (これは私がパパ活に慣れすぎたから?) 以上は私の1人のパパの例ですが、このような理由からデートだけで全然OKで、お小遣いをくれる男性も探せば見つかります。 パパ活専用サイトは、以下のようなメリットがあるため人気です。 シンプルな仕組みで簡単にパパを探せること• 数万人規模の多くのパパが登録していること• パパ活に理解のある男性が多いこと このように、 パパ活専用サイトなら男性もお金持ちが多く、お小遣いをあげることが前提なので、良いパパを見つけやすく、デートでもお小遣いをもらいやすいです。 もちろんエッチなしの関係を結ぶことも可能です。 4-1. 安全なパパ活サイトはどう選ぶ? 安全なパパ活サイトの選び方を知っておけば、危ない目にあう可能性をグッと小さくすることができます。 男性もパパ活として登録している(理解があるので話が早い)• 高額年収な男性の割合が高い(お小遣いの額が高い) そのため、パパ活専門サイトを選ぶことが第一のポイントになります。 そのため、会員数の十分に多いサイトを選ぶようにしましょう。 パパ活専門サイトは会員数が少ない!? パパ活専門サイトは、出会い系サイトに比べ会員数の少ないのが欠点です。 そこで、 パパ活成功のためには出会い系サイトも上手く使っていくことが大切です。 ただし、パパ活禁止のサイトに注意! 出会い系サイトの中には、実はパパ活を禁止しているサイトがあります。 パパ活禁止のサイトでは、パパ活していることがバレると強制退会になってしまうので注意しましょう。 そこで、 以下の安全管理にも注目してサイトを選ぶことが大切です。 身分証を使った年齢確認の徹底• 24時間365日のパトロール(悪質行為の監視)• インターネット異性紹介事業の届出済み(国の許可を得て運営) これらの安全管理が整っていれば、サクラや業者など悪質な会員が登録・活動しづらくなるので安心してパパ活を行うことができます。 これがあるということは、国の許可をもらって運営しているということなので、安心して利用することができます。 年収証明とは、給与明細や源泉徴収などの書類をサイトの運営に提出することで、 プロフィール上の年収情報が本当であることを証明する機能です。 つまり、 本物のお金持ちパパを簡単に見つけることができるのです! この機能がついたサイトはまだまだ少ないですが、あると便利なのでおまけ感覚で注目するのがいいです。 年収証明のあるサイト• どんなパパ活サイトがあるの? ここでは人気サイト17個を、先ほどの選び方のポイントを踏まえて比べてみました。 表のとおりですが、中でも私のおすすめは次の3つです。 ここからは具体的にどんな特徴があるのか、順にお伝えします。 1位 年収証明付きで安心!最もおすすめ「シュガーダディ」 「」は2015年にサービス開始した、(私の知る限り) 初のパパ活専門サイトで、長年続く信頼のサイトということで多くの人が登録しています。 そして、 シュガーダディの最大の特徴は年収証明があること!そのため、本物のお金持ちパパを見つけることができます! このような特徴があるため太パパを見つけやすく、 パパ活する人にまずおすすめしたいサイトです。 そのため公式のWEBサイトからの利用になります。 ペイターズは広告に積極的なことも特徴で、 会員数を急激に伸ばしています。 — YASU ノマドYouTuber yassan8888 ペイターズはシュガーダディと同じく年収で男性を検索できるので、リッチなパパを見つけやすいです。 また 男性料金が高い分、これらの料金を毎月払えるお金に余裕のある男性が多いです。 ペイターズのいいところは、 お互いにいいねを送り合い、マッチングしないとメッセージ交換ができないという点です。 そのため、興味のないパパからの余計なメッセージを受け取らずに済むことができます。 なお、「」と「」は同じパパ活専門サイトでも、特徴が全然違います。 それぞれ合う合わないがあるので、まずは両方を試してみて自分に合った方をメインで利用するのがおすすめです。 iPhoneの人は公式WEBサイトを利用するようにしましょう。 サービス開始の2001年から15年以上も続く老舗の信頼できるサービスのため、多くの男女に人気があります。 また、 ワクワクメールはパパ活を応援する出会い系サイトであるためパパ活しやすく、ここでパパを探す人も増えてきています。 ただし、 出会い系サイトというだけあって体目的の人の割合が高いので注意しましょう。 そのため、まずは「」「」を使って、それでも満足ができなかった場合にチャンスを広げるために「」も併用して使うのがおすすめです。 WEB版では引き続きパパ活OKなので、WEB版を利用しましょう。 今週末だから、話流れるかもだけど、今のうち、なるべく交流して仲良くしておこう。 太パパに育ちますように。 万一パパ活で危ない目にあった時の対処法 パパ活では、事前にどれだけ注意しても怖い目にあう可能性をゼロにすることはできません 😓 ここでは万一、パパ活で危ない思いをした時の対処法をまとめてみました!• 5-1. 詐欺パパはもともと悪意を持って近づいてきている人です。 詐欺パパがどこに潜んでいるかわからないため、貴重品の管理にはご注意を! 5-2. 内容次第では相談しにくいこともあるかもしれませんが、被害届けを提出するのが一般的です。 ちなみに弁護士に相談するのもありですが費用が高額になる可能性もあるため、まずは以下で無料相談してみるのもアリです。 それが難しい場合は親しい友人などに相談する パパ活詐欺の内容によっては、警察や親に相談しづらいこともあるかもしれません..。 そんな時はまず親しい友達や「」などに相談してみるのが良いでしょう。 なぜなら、一人で問題を抱えてしまうと精神的な負担が大きく、立ち直るのに時間がかかってしまうこともあるからです。 まとめ ここまで読んで見て、どうしても不安が残る人はパパ活しないことを強くおすすめします。 パパ活のやり方を意識することで、より安全に理想的なパパをきっと見つけることができるでしょう。 また、先ほどご紹介したおすすめパパ活アプリは以下の3つです。

次の