産業 カウンセラー 協会。 【国家資格キャリアコンサルタント更新講習】 キャリアコンサルティングの「事例の書き方・記録の取り方」 ★★非会員も受講できます★★

産業カウンセラーとは

産業 カウンセラー 協会

概要 [ ] 産業カウンセラーは、的手法を用いて働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるよう援助する資格である。 「対策への援助」「開発への援助」「開発への援助」の3つを活動領域とする。 日本では、心理職の国家資格であるのみならず、民間のは多数存在するが、その中で産業カウンセラー資格は知名度の高いものの一つである。 一方で取得までの難易度は、課程を基本要件とする「」資格や、大学院課程修了を一部要件とする「」「」に比して緩やかであり 、産業カウンセラーの上位資格とされる「シニア産業カウンセラー」資格を含めて比較しても、その難度は低い。 実技試験の3年度間免除制度と通信教育 [ ] 制度や代替制度もいくつか用意されている。 例えば「産業カウンセラー養成講座」等における受講者同士のミニなどの模擬演習にて、その能力が一定の水準に達したものと認められると、「受講」「翌年度」「翌々年度」まで本試験実技試験の免除を受けられる。 ほかにも、「産業カウンセラー養成 」があり、通常の「産業カウンセラー養成講座」等に通えない場合などに、科目はテキスト添削問題の提出、科目は課題レポートの提出と12日間の演習出席 を行うと受験資格が得られる。 なお、この「産業カウンセラー養成通信講座」のでも、上記と同じ条件で本試験実技試験の免除を受けることができる。 名称をめぐる誤解 [ ] 「産業カウンセラー」は資格名であり、「」や「」のような職業名ではない。 分野で活動する心理カウンセラーの総称は、「」などの職業名で呼ばれ、などの や のようなが委嘱契約などに基づき務めるほか、高度な専門家人材の確保が困難なときには が兼務することがある。 産業カウンセラーは「現に 分野を担当している者」に限らない。 また「産業カウンセラー資格を取得しなければ産業精神保健分野での活動ができない」は誤解である。 歴史 [ ] 産業カウンセリングは頃、・など各社のカウンセラーや人事労務担当者、管理者などが集まり、産業カウンセリング研究会が開かれたことに端を発する。 「第一回産業カウンセリング全国研究大会」がで開催され、全国組織の「日本産業カウンセラー協会」が誕生した。 に労働大臣の許可により社団法人となった後、当初はカウンセリングの調査・研究・啓蒙に主眼が置かれていたが、次第に産業カウンセラーの養成・訓練・資格試験にも力を入れるようになる。 に「2級産業カウンセラー」試験が、に「1級産業カウンセラー」試験が実施され、12月には産業カウンセラー試験が旧のとして認定されたが 、この認定は2001年度末で終了し、以降は技能審査から除外された。 この際、資格の呼称が「初級産業カウンセラー」「中級産業カウンセラー」「上級産業カウンセラー」となり、2004年度以降は「産業カウンセラー(旧初級産業カウンセラー)」と「シニア産業カウンセラー(旧中級産業カウンセラー)」に変更され、現在に至っている。 尚、2002年度以降「上級産業カウンセラー」は資格試験の実施が凍結されている。 産業カウンセラー試験 [ ] 産業カウンセラー業務に従事しようとする者について、業務に必要な学識・知識・技能等の程度を判定するために行われる。 本試験に合格し、かつ産業カウンセラー協会に資格登録を行うことで、産業カウンセラーを呼称して活動を行うことができる。 試験は学科試験と実技試験からなる。 学科試験及び実技試験それぞれにおいて、概ね6割以上の得点で合格となる。 2012年度の総受験者数は5,823人、学科試験・実技試験ともに合格した総合合格者数は3,924人で、総合合格率は67. 受験資格 [ ] 次のいずれかに該当する者に受験資格がある。 実際の受験者の内訳は、大学卒業者が7. 4年制大学学部及び大学院研究科において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する学部又は専攻・課程を卒業した者 科目群は以下の通りとし、A群からG群までの科目において、1科目を2単位以内として10科目以上、20単位以上を取得していることを要する。 ただし、D群からG群の科目による取得単位は6単位以内とする。 A群:産業カウンセリング、カウンセリング、、各論(・など)の科目群 B群:カウンセリング演習カウンセリング実習などの科目群 C群:、心理アセスメント法などの科目群 D群:キャリア・カウンセリング、キャリア概論などの科目群 E群:産業心理学、産業・組織心理学、グループダイナミックス、人間関係論などの科目群 F群:令の科目群 G群:、、、、ストレス学、職場のメンタルヘルスなどの科目群• 成年に達した者で、産業カウンセラー養成講座等(協会若しくは協会が他に委託して行う産業カウンセリングの学識及び技能を修得するための講座又は協会がこれと同等以上の水準にあるものとして指定した講座)を修了した者 学科試験 [ ] 毎年1月に全国各地の試験会場で実施される。 内容は、カウンセリングに関する基礎的な学識を問う5者択一による方式が40題程度、カウンセリングの基本的な事例への対応能力、及び傾聴の技法の対話分析能力を問う5者択一によるマークシート方式が20題程度出題される。 前者の出題範囲は「産業カウンセリング概論」「カウンセリングの原理及び技法」「パーソナリティ理論」「職場のメンタルヘルス」からなり、カウンセリングや心理学、及びその関連分野に関する広範かつ総合的な知識が求められる。 後者は、逐語記録からカウンセラー及びクライエントの状態を正確に把握し、傾聴の基本である受容・共感の態度をもって適切な対応が行えるかという、カウンセリングの現場に即した実践的な知識・技能の理解が求められる。 実技試験 [ ] 学科試験実施後の毎年1月下旬~2月上旬に全国各地の試験会場で実施される。 内容は受験者相互による(ミニカウンセリング)及び口述試験からなり、時間は20分程度である。 試験免除制度の種類 [ ] 産業カウンセラー試験には、一定の要件を満たすことで学科試験もしくは実技試験が免除される制度がある。 一部合格による試験免除 試験実施年度の前年度又は前々年度に産業カウンセラー試験を受験し、学科試験又は実技試験のいずれか一方に合格している者は当該試験が免除される。 実技能力評価制度による実技試験免除 試験実施年度の産業カウンセラー養成講座(後述)を修了した者で、実技能力評価制度により面接実技能力が一定の基準に達していると試験委員会が判定した者は、実技試験免除の適用申請を行うことで実技試験が免除される。 本評価制度は産業カウンセラー養成講座の実技実習の中で、いわゆる「見極め試験」として実施される。 産業カウンセラー養成講座 [ ] 日本産業カウンセラー協会が行う、産業カウンセリングの為の知識・技能を修得するための講座である。 講習は理論学習が48時間、演習が81時間、在宅研修(宿題)が約40時間で構成されており、毎年4月から10月の7ヶ月間、主に土曜・日曜に合計約20回開講される。 受講料は209,500円。 養成講座受講者数と教室数 受講者数 教室数 平成10年度 2,014人 26 平成11年度 2,229人 28 平成12年度 2,377人 30 平成13年度 2,650人 32 平成14年度 2,892人 33 平成15年度 2,978人 33 平成16年度 3,213人 35 平成17年度 3,433人 39 平成18年度 3,700人 42 理論学習 [ ] 講師による講義形式で、カウンセリングや心理学、及びその関連分野(・人事労務管理等)を学習する。 講師は内容毎にその分野の専門家が担当し、、、専門の、などが講師を務める。 演習 [ ] 養成講座の中核となる面接実習であり、1グループ12~13人が各々の教室に分かれて2名の実技指導者の指導の下、主にミニカウンセリングやグループディスカッションの形式で行われる。 中心となる心理療法はの(クライエント中心療法)であり、カウンセリングにおける傾聴の主体である「受容」「共感」「自己一致」の態度を、技法的・精神的の両側面から学習する。 ミニカウンセリングでは、受講者同士がカウンセラー役とクライエント役に分かれ、カウンセラー役はクライエント役が実生活で悩んでいる問題の解決を援助するロールプレイ形式をとる。 在宅研修 [ ] 実習後の宿題の位置づけとして、小論文・対話分析・逐語記録の作成等が課せられる。 現状と注意点 [ ] 資格活用度の現状 [ ] 上述の様に、の中でも知名度の高いものの一つであることから取得を考える者は多いが、などのや隣接職種を含めた・において、「産業カウンセラー資格」を他の資格よりも優先的に資格要件として掲げて募集している機関はほとんど無く、求人数は非常に限られる。 にが実施した「産業カウンセラー等の実態調査 」によると、産業カウンセラー有資格者のうち、勤務先で実際に「カウンセラー」としての職種に就いていると回答した者は全体の15. しかし、在職者がなどのため、あるいは日常生活におけるのために取得を目指す資格としては、その勉強期間の短さや合格率の高さなどから比較的取り組みやすいとされており、 、「産業カウンセラー資格取得後の状況や気持ちの変化」についての回答で最多となったのは「日常の人付き合いで自分や他者の言動に注意するようになった(48. 在職者が資格を取得する際の注意点 [ ] 産業カウンセラー試験の受験者には、やなどが多く、人に関わるそれらの立場の在職者にとって、資格取得に当たって得る基礎的な知識は有益であると言われている。 しかしながら、在職受講者と他のとの関係においては、相談機関でなどのやが行っているような・は、本来成立しない。 それは、在職受験者と他の労働者との間には、同じ企業・事業所内において既に何らかの・が構築されているためであり、万が一にもその状況下でカウンセリングを行った場合には、既存の関係性がカウンセリング行為に深く影響を及ぼす「二重関係」「多重関係」に陥ってしまい、カウンセリングが機能しないばかりか、逆に当該労働者の心身のを悪化させる恐れがあると指摘されており、禁じられている。 これは、他分野のにおいても「二重関係(多重関係)の回避 」と呼ばれる倫理上の義務として同様に大前提とされており 、例えば分野のにおいては、在職のや退職した教職員の登用などは行わず、校外・学外から専門家を別途招くことで、「第三者性」「外部性」を確保するための業務上の配慮を行っている。 関連情報は「」、「」を参照 在職受験者は、などの立場を担うことはできなくとも、• 他の労働者の心の不調に早い段階で気づける、専門的なケアを精神科医や臨床心理士に託す際に何らかの対外窓口となる等、企業・事業場においての メンタルヘルス対策への援助 [ ]• 個人の働き方・生き方や仕事を選択する際のキャリアカウンセリング等を通じた キャリア開発への援助 [ ]• 働きがいのある職場を作るために、人間及び組織の質を高め成長を促進する 職場における人間関係開発への援助 [ ] が期待されている [ ]。 キャリアコンサルタントとの類似 [ ] 国家資格であるキャリアコンサルタントの習得知識及び技能範囲が産業カウンセラーと重複しており、明確な線引きが出来ていない現状である。 脚注 [ ]• 2010年2月21日閲覧。 2010年2月23日閲覧。 2010年2月24日閲覧。 2010年2月28日閲覧。 Yahoo! 学習 2010年. 2010年3月3日閲覧。 Yahoo! 学習 2010年. 2010年7月14日閲覧。 2010年2月28日閲覧。 2012年2月1日閲覧。 asahi. com 2010年. 2010年7月3日閲覧。 2010年7月14日閲覧。 東京都医師会 2004年. 2010年2月1日閲覧。 日本臨床心理士資格認定協会 2009年. 2010年1月30日閲覧。 日本産業保健師会 2009年. 2010年2月13日閲覧。 2010年12月1日閲覧。 2010年4月22日閲覧。 2010年12月1日閲覧。 2010年12月2日閲覧。 日本産業カウンセラー協会 2006年. 2010年2月1日閲覧。 文部科学省 2004年. 2010年12月1日閲覧。 文部科学省 2007年. 2010年1月31日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

産業カウンセラーの口コミ

産業 カウンセラー 協会

中部支部について 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 中部支部は、我が国における重要な産業を抱えた中部地方において、産業カウンセラーの養成や会員の研修、また企業・団体向けに各種セミナー、相談・援助業務を幅広く行い、産業社会のお役に立つことを目指しています。 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会は、愛知・岐阜・三重・静岡・富山・石川・福井の7県の会員で構成されている組織です。 名古屋市に7県全体の統括と愛知県・岐阜県を担当とする中部支部事務局をかまえ、津市に三重事務所、静岡市に静岡事務所、金沢市に富山県・石川県・福井県の3県を担当する北陸事務所があり、それぞれの地域の拠点となっています。 支部長挨拶 2019年6月29日の総会にて、一般社団法人日本産業カウンセラー協会中部支部の支部長に就任しました北村孝基でございます。 産業カウンセラー協会に入会いたしましてはや24年たちました。 会員としてもいろいろなことを体験し、いろいろ方にお世話になりました。 今回、お世話になった協会や皆様に少しでもお役に立てればと思い、支部長を受けさせていただいた次第です。 現在、中部支部の会員数は約3500名を数え、会員活動も活発で、産業カウンセラー養成講座及びキャリアコンサルタント養成講習を中心として、メンタルヘルスやキャリアカウンセリング、人間関係開発に関する多種多様な講座や、働く人やその家族に対する色々な悩みに対応するカウンセリングや電話相談、各種のボランティア活動や公開講座など、会員のみならず一般の方にも利用、参加できるコンテンツを揃えています。 また、産業カウンセラーも全ての年代の方々が参加されていて、また会社員、公務員、教員、看護師、保健師、自営業、主婦等など職種はさまざまであり、それによっていろいろな価値観に出会えることは、当協会の大きな特徴です。 これからの人生の意味や生きがいの方向性に悩んでいる人や、人とのかかわりかたのヒントを望む人、心の健康を維持、回復したい人やそれを支援したい人、自分の能力をなど向上したい人など、多くの人の参集を望みます 令和元年7月10日 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 中部支部 支部長 北村孝基.

次の

セラピストが教える部下を伸ばすコミュニケーション5つのポイント

産業 カウンセラー 協会

北関東で受講した者です。 指導者のレベルに差があるのが問題だと思います。 わたしが受けた指導者も、意見を決めつけて言ってくることがあったり ふりかえりなど大人数で話し合う場でも、場の制御もしません。 制御がなされていない場で、ふりかえりをしても何の意味もありません。 みんながバラバラの意見を言って、終わりです。 指導者も、自分の意見を言うだけ。 指導は?と何回も思いました。 本当に何年も指導者としてやってきているのか?と疑問に思います。 また協会は、このような指導者に対しての指導をなぜ何もしないのか不思議です。 専門的な知識を学べる機会だと思い受講しましたが、人に勧めたいとは思いません。 仲間にも、ストレスで途中で来られなくなった方もいました。 ちゃんとした指導者でなければ、心を扱う学びの場が受講者を傷つける場になります。 現在、養成講座を受講中の者です。 ハッキリ言って、とても酷いです。 特に心が細やかな人は受講しない方が身の為です。 きっと心が蝕まれます。 私は会社で費用負担なのでまだマシなのですが、20万以上の費用を自己負担している方は... よくこんな役にも立たない資格に金を出そうと思いましたね。 たぶん、そーゆー方は騙されやすい方だと思いますから今後はお気をつけあそばせ。 講座の内容としては、だいたい6から7人くらいのグループで、カウンセラー役とクライエント役(相談者)を受講生のうちそれぞれ1人が演じます。 残りの人は観察者と言って、あとで評論をするのです。 他に指導者として、先輩カウンセラーが1から2人つきます。 そのロールプレイングはセッションというのですが、だいたい10分ぐらいです。 正直、どうでも良い悩みを聞きます。 ホント、どうでもいい内容w それを後で多人数で評価・検討するのでまぁひどいことになります。 指導者も変な人が多くて(視野が狭い人が多すぎる)人格否定されたりすることはままあります。 おまけに、講座の参加者もメンタルヘルスを患ってる人もかなり居て、健常者の自分にとってはかなり辛いです。 自分の教室では、指導者の心無い発言がきっかけでメンタル不調になってしまった人も居ました。 普段の講座が、試験の実技免除を受けられるか如何にかかっているので指導者に反抗したり意見したりもしにくい環境です。 おまけに試験の評点も評価基準も公表されないという透明性のなさ。 ここの協会ほんとに終わってますね。 現在、受講しています。 やる気に満ち、大金をはたいて資格を取りたいと思ったのに、 一人の重鎮の様なT先生が威圧的で耐えられません。 いつも出来てないことを様々な人に指摘して、みんなを泣かせています。 厳しいだけでなく、遠回しや伝え方がぶっきら棒で、分かりません。 分からないから聴くと、怒ってしまいます。 気分のムラが激しく、他の支部でも苦情が出てる様です。 かと思えば、お気に入りの若い男の子には取り入り、別格の様です。 疲れたと居眠りをしたり、自分が腹が立ったら感情的に言ったり、、、、、。 周りの講師は、その人の顔色を伺っており、泣いた人のフォローにさえはいりません。 むしろ、厳しさもひつようですから!と言っています。 出来ないから通って勉強しているのに、教育者としての配慮がないなと思います。 授業料の割に、得る物があるのか不明です。 今年、東関東支部で養成講座を受けている者です。 試験について調べようとしたところ、こちらのサイトを見つけてしまい驚いています(協会の回し者ではありません)。 私が通う講座では、講師の皆さん厳しくも的確で、温かい指導をして下さいます。 確かに講師間で指摘ポイントが違うなど、細かいズレなんかはありますが、それも様々な意見として受け止めています。 講師の色んな経験に基づく助言とロールプレイング、そして自分で学ぶ理論面の知識、これらの複数方面からの学びにより、有意義なカウンセリングの実践演習を行わせてもらっていると感じます。 (ただ確かに、皆さんクライアント役の時にない悩みを振り絞るので、ロールプレイングの題材としてはどうなの? と思うこともあります。 ただグループ演習という性質上これは仕方ない、お互い様です。 ) 私個人としては、万が一試験に受からなくても資格が仕事に結びつかなくても、ここでの学びや経験は、他者理解という点において無駄にならないと思います。 受講者の方のモチベーションも、当然人によって様々ですが基本的に皆さん意欲を持って講座に臨んでいるように思っています。 この感想が「宗教みたい」と思われてしまうのかな? 私としてはロールプレイング中に普段あまり人に見せない本心をさらけ出すことになるので、講師と受講者たちは心理的な距離はグンと近づいた状態にはなると思います。 それを心地よく思うか違和感を感じるかは、やはりその人次第でしょう。

次の