高砂銀座商店街。 びぃぷらす コミュニティスペース

【兵庫】 レトロな商店街を歩こう@高砂駅前 : BQ ~B

高砂銀座商店街

[広告] 商品は朝に焼き上げた「プレーンベーグル」(200円)や総菜系のベーグル(250円)、スコーン(200円)など。 出店初日の6日には「明太子クリームチーズベーグル」や「てりやきチキンベーグル」「レモンクリームチーズベーグル」なども並んだ。 北海道産小麦やフレッシュバター、地元の卵など素材にもこだわっているという。 木村さんは「商品はその日や季節で替わる。 夏はチーズ系などさっぱりしたものを作る」と話す。 この日は開店して間もなく大勢の買い物客が訪れ、用意した100点の商品はおよそ1時間で完売する盛況ぶり。 「こんなに売れるとは思わなかった」と木村さん。 「今後はお年寄り向けに食パンやサンドイッチ、ドリンクの提供などもしていきたい」と意気込む。 次回の営業は6月20日、27日。 営業時間は9時~12時。

次の

にぎわい再生へ兵庫大生とタッグ 高砂銀座商店街

高砂銀座商店街

「Asagopan night party」が2月29日、「びぃぷらす高砂」(高砂市高砂町)で開催される。 主催は、朝ごぱん市。 (高砂経済新聞) 同イベントは、毎月第3土曜に高砂銀座商店街で採れたて野菜や手作り雑貨の販売、飲食店ブースなどを出店する朝市イベント「朝ごぱん市」の交流ナイトパーティーとして開催される。 朝ごぱん市を知っている人であれば誰でも1品持ち寄れば無料で参加できる。 朝ごぱん市スタッフの大村哲史さんは「人通りが少なくなってきた商店街を盛り上げたいとの思いで、出店者とスタッフが協力して朝ごぱん市を続けてきた。 商店街の来場者も少しずつ増えてきており、一つの兆しが見えてきたのは朝ごぱん市の影響が大きいと感じる」と話す。 「朝ごぱん市」は4月の開催で70回目を迎える。 「これまで続けてこられたのは来場者や出店者、スタッフのおかげ。 ナイトパーティーで感謝の気持ちを伝えたい」と大村さん。 大村さんは「手作り、買ってきた物など何でも良いので1品持ち寄ってもらい、好きなだけ食べて楽しんでもらいたい。 開催時間内であれば途中参加、退出も自由なので気軽に参加してもらえれば」と参加を呼び掛ける。 開催時間は18時~21時。 入場無料(一人一品持ち寄り制)。 みんなの経済新聞ネットワーク.

次の

高砂の銀座商店街にある、穴子と茶そばのお店

高砂銀座商店街

2020-07-17 お子様の今をぬいぐるみで残しませんか? お子様の描いた絵をぬいぐるみにするワークショップを開催します。 お子様の描いた絵に、刺繍や色塗りをして 世界に一つだけのぬいぐるみをつくりませんか? 縫製が苦手な方でも大丈夫です! 是非親子でご参加下さい。 【1日2組限定】 参加費 1200円(1作品につき) 日時 8月の毎週土曜日(要予約) 時間 午前10時~(来館時間は予約の際に相談) 2020-07-04 TAKASA GO! MARKET wasshoi ver. ゆったり、のんびりー開催します。 是非お時間合う方は遊びに来て下さい。 詳しくはFacebook・インスタグラムにも投稿しておりますので是非ご覧ください。 ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。 2020-05-05 2020年4月1日~5月6日まで新型コロナウィルス感染拡大防止の為臨時休業させて頂いておりましたが、緊急事態宣言延長を受け、感染拡大の動向を注視し、検討した結果当面のの間は引き続き休業させて頂く事になりました。 ご利用のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。 休業期間中のお問い合わせ等ございましたら、びぃぷらす加古川までお願い致します。

次の