チャンネル 銀河 えい らく。 【この冬は、話題の中国歴史ドラマで決まり】11月「大唐見聞録 皇国への使者」日本初!12月「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」CSベーシック初!2か月連続、放送決定!|チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうたのプレスリリース

ババア GO! ババア

チャンネル 銀河 えい らく

「瓔珞」の最終回終了後はランキングのトップを独走し、累計視聴再生数は165億回を超える大ヒット! さらに、2018国劇盛典で4部門受賞の他、国内の各ドラマ賞で6部門に輝き、作品評価を決定的なものとし、アメリカのHuluでも配信がスタートするなど、世界的規模のムーブメントが拡大中!• 本作では波瀾万丈な人生を歩むヒロインの少女時代から老境に至るまでを演じきり、多くの演技賞に輝いてきた実力を遺憾なく発揮! 乾隆帝(けんりゅうてい)を演じるのは、台湾出身で「女医明妃伝~雪の日の誓い~」などヒット作を連発し、今や中国時代劇を代表するスターとなったウォレス・フォ。 本作では、如懿への純粋な想いと彼を翻弄する後宮の妃たちとの間で葛藤する皇帝役をカリスマあふれる存在感で体現! 真に迫るその演技は多くのファンをドラマに没入させ、あまりの過熱ぶりに彼のWeiboアカウントが閉鎖されるという事態に! その他、『至福のとき』のドン・ジエが裏表激しい皇后役を演じ、「2度目のロマンス」のチャン・チュンニンが如懿を慕う妃役を好演! また、『ラストエンペラー』以来の再共演となったヴィヴィアン・ウーとジョアン・チェン、『レッドクリフ』シリーズのチャン・フォンイーら、レジェンド級の名優陣がドラマに華を添える!• 女たちの野望がうごめく伏魔殿のごとき後宮でたった一つの愛を貫き、正々堂々と生きた皇后、如懿の気高き魅力に共感と絶賛の嵐! 幼なじみとして慕い合い、皇帝とその側室になってからも、変わらぬ愛を誓う乾隆帝と如懿。 だが、妃たちの嫉妬と欲望に満ちた後宮では想像を絶する過酷な運命が待ち受けていた--! 悪辣な妃たちの陰謀合戦に野心を抱く侍女たちまで加わり、張り巡らされた数々の罠はまるで蜘蛛の巣。 美しい腕輪を贈りながら、その中に妊娠を阻む薬を仕込んでいたり、住まいに大量の毒蛇を放ったりは朝飯前! 信じていた友や侍女の裏切りも日常茶飯事! そんな厳しい情勢の中でも権力や悪に屈することなく、一途に皇帝を愛し続け皇后の座へと上り詰めていく如懿。 後宮内で最も愛情深く寛容な心を持ちながら、ときには驚くべき行動力で悪を制裁! その潔いまでの決断力と何事からも逃げない凛とした生きざまは清々しく、応援したくなること間違いなし! 多くの現代女性たちにも生きるヒントを与え、共感と感動を呼び起こすであろう、強く気高く美しいヒロインが誕生した!• 清朝最盛期の時代を強く生きた実在の皇后を描く宮廷時代劇の最高峰、ついに登場! メガヒット作「宮廷の諍い女」原作者による小説をドラマ化! 清朝の最盛期を築いた第六代皇帝・乾隆帝の時代に、皇帝から愛され皇后となった実在の女性がいた。 皇帝の寵愛争いが繰り広げられる後宮の中で、彼女は他の女性とは一線を画し、自ら人生を切り開いていく。 皇后となった後も、波乱に満ちた運命を辿ることとなるヒロイン<如懿>が命をかけて貫いた信念とはーー!? 中国で社会現象を巻き起こし日本でも大ヒットを記録した宮廷時代劇「宮廷の諍い女」の原作者が自らの小説を5年の歳月をかけて脚本化した本作は、中国及びアジア圏においてメガヒットを達成! 豪華キャストによる演技バトル、完成度の高い脚本と演出、豪華絢爛な世界観、すべてにおいて絶大な評価を得た、まさに宮廷愛憎時代劇の最高傑作! なお、ほぼ同時期に配信された宮廷ドラマ「瓔珞」と本作は舞台も題材も同じでありながら、互いの作中で敵対する妃が主人公として描かれたため、キャラクターの比較なども話題となり、視聴者の関心を高めた!• 超一流の映画スタッフ陣が総力を結集! リアルさと美しさを追求し、高いクオリティを実現! 総制作費約96億円が投じられた本作では、歴史大作としてのクオリティを追求するため、歴史学者や専門家の監修を受けてよりリアルに当時の宮廷を再現! 養心殿(ようしんでん)、延禧宮(えんききゅう)、杭州行宮(こうしゅうあんぐう)など物語の重要な舞台となる建物はCGに頼らず、実際にセットが建築された。 また、美術はウォン・カーウァイ監督作品で有名な香港映画を代表するアートディレクター、ウィリアム・チョンが担当し、「宮廷の諍い女」「ミーユエ 王朝を照らす月」の衣装デザイナー、チェン・トンシュンも参加! 日中合作ドラマ「蒼穹の昴」(浅田次郎原作・NHK放送)を手がけ、舞台の演出家としてもキャリアのあるワン・ジュン監督が、リアリティと美しさを兼ね備えた映像で壮大なドラマを作り上げている!.

次の

【最後の帝国・清ができるまで】滅びゆく明の弱体化は秀吉のせいだった?

チャンネル 銀河 えい らく

あらすじ [ ] 清の乾隆帝の時代、綉坊の女官として後宮に入った魏瓔珞(ぎえいらく)は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、密かに犯人を捜し始める。 そして姉の遺品に皇后の弟・富察傅恒(フチャふこう)の持ち物を見つけると、彼への疑いと復讐の炎を燃やす。 そんな中、妃嬪たちの権力争いに首を突っ込んでしまった瓔珞は、類まれな聡明さを認められて皇后・富察(フチャ)氏の侍女として仕えることに。 これを機に傅恒に接近する瓔珞だが、彼の清廉さに触れるにつれ、次第に2人は惹かれ合っていく。 しかし、予期せず乾隆帝からも寵愛を受け…。 登場人物 [ ]• 特に明記の無い場合は広東語版を指す。 住所は。 モデルはウェイギャ氏。 子:弘曆第7女、第9女、第14子永璐、第15子、第16子、第17子永璘。 住所は。 モデルはフチャ氏。 子:弘曆第2子端慧皇太子・永璉(乾隆三年夭亡)、第7子哲親王・永琮。 住所は。 雍正帝第4子。 モデルは乾隆帝。 住所は。 モデルは。 子:弘曆第12子永璂、第5女、第13子永璟。 字は春和。 皇后富察・容音の弟。 住所は。 モデルは。 弘曆の父。 雍正帝の嫡妻。 モデルは孝聖憲皇后。 モデルは。 愛新覚羅・胤祹 演 - 公方敏 履親王。 康熙帝の第12子。 雍正帝の異母弟。 愛新覚羅・胤禧 演 - 張彬 慎郡王。 康熙帝の第21子。 雍正帝の異母弟。 愛新覚羅・弘時 演 - 顧天天 雍正帝の第3子。 弘曆の異母兄。 弘曆の異母弟。 実母は裕太妃耿氏。 愛新覚羅・福恵 演 - 金疊疊 雍正帝の第8子。 弘曆の異母弟。 実母は年氏。 愛新覚羅・弘曕 演 - 孫翊晨 果親王。 雍正帝の第10子。 弘曆の異母弟。 実母は劉氏。 叔父・胤禮の養子。 怡賢親王・胤祥の子。 愛新覚羅・福彭 演 - 黄世亮 克勤郡王。 太祖・ヌルハチの孫・岳托の後胤。 実母は大嘉嬪金氏。 輝發那拉・淑慎の養子。 実母は珂里葉特・阿妍。 愛新覚羅・永瑢 演 - 周義晟 弘曆第6子。 実母は蘇靜好。 慎郡王胤禧の養子になる。 愛新覚羅・永璂 演 - 孫傲 弘曆第6子。 実母は輝發那拉・淑慎。 愛新覚羅・永琰 演 - 唐嘉童 弘曆第15子。 実母は魏瓔珞。 住所は。 モデルは純惠皇貴妃。 子:弘曆第6子永瑢。 住所は。 モデルは和卓氏、鈕祜祿氏。 子:弘曆第6子永瑢。 住所は。 モデルは愉貴妃。 子:弘曆第5子永琪。 住所は儲秀宮。 モデルは淑嘉皇貴妃。 子:弘曆第4子永珹。 住所は儲秀宮。 モデルは淑嘉皇貴妃。 大嘉嬪の双子の妹。 子:弘曆第8子永璇、第11子永瑆。 住所は景仁宮。 モデルは葉赫那拉氏。 子:弘曆第10子。 住所は永寿宮。 モデルは陸氏。 住所は永和宮。 モデルは柏氏。 住所は翊坤宮。 モデルは巴林氏。 住所は永寿宮。 モデルは陳氏。 索綽羅氏 演 - 常小雨 瑞貴人。 住所は啓祥宮。 モデルは索綽羅氏。 富察・容音の宮人。 富察・容音の宮人。 輝發那拉・淑慎の宮人。 高寧馨の宮人。 蘇靜好の宮人。 鈕祜祿・沉璧の宮人。 魏瓔珞の姉。 婉児 演 - 李佳勛 永寿宮宮女。 弘曆の側近太監。 魏瓔珞と魏瓔寧の父。 輝發那拉・淑慎の父。 輝發那拉・常寿 演 - 王辰耀 輝發那拉・淑慎の弟。 高寧馨の父。 高寧馨の兄。 鄂爾泰 演 - 張日輝 軍機大臣。 鈕祜祿・訥親 演 - 孫勇 軍機大臣。 主題歌 [ ] テーマソング [ ] 「看」 作詞は于正。 作曲・歌は陸虎。 エンディングテーマ [ ] 「紅牆嘆」 作詞は王耀光。 作曲は文魁。 劇中歌 [ ] 「雪落下的聲音」(第23-55、58、70話) 作詞は于正。 作曲・歌は陸虎。 「雪落下的聲音」(第37、40話) 作詞は于正。 作曲は陸虎。 歌は秦嵐。 「相忘」(第56-70話) 作詞は王暁倩。 作曲は楊秉音。 歌は蘇青。 「宮牆柳」(第6、21、36話) 作詞は王暁倩。 作曲は楊秉音。 歌は李春嬡。 スタッフ [ ].

次の

瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~

チャンネル 銀河 えい らく

Contents• 宮女として後宮で働き始めたのは主人公の魏瓔珞(ぎえいらく)。 同僚に数々の嫌がらせを受けるが、正義感と勇気で負けずに困難を乗り越えていきます。 後宮は、殺された姉がいた場所で、その真相にも近づいていくんですね。 そんな中、犯人と疑う孝賢純皇后・富察氏の弟である富察傅恒に近づいていきますが、なんと同時に乾隆帝からも好意を寄せられるように・・・ 主人公の 魏 瓔珞は、清朝の英雄、乾隆帝との間に6人の子供をもうけた、数多い妃嬪の中で最も愛された女性といわれています。 今回のドラマではこの人物を聡明な女性として描き、 宮廷のドロドロや姉の死を巡るサスペンスなど、その サクセスストーリーがとにかく話題になったんですね! なんと、一日の視聴再生数が 約6. 7億回にも上り、まさにお化けドラマの名を欲しいままにしていました。 一日ですよ!一日!やばい・・・ 原題は? 原題について調べると、少し違いましたね。 延禧攻略というのがその原題。 延禧という意味について調べると、 舞台となる 紫禁城の東宮殿の六つのうちの一つ 景仁宫、承乾宫、钟粹宫、景阳宫、永和宫、延禧宫 であるということです。 つまりこの延禧宫を舞台に繰り広げられるサクセスストーリーなので、 攻略としたのでしょう。 ettoday. 延禧の読み方はイェンシー。 英語では、 Story of Yanxi Palaceとなっています。 blog82. fc2. 代表作品は2013年 「烽火佳人」ですが、まだあまりヒット作品はなかったというのが現状でした。 そして、このドラマでその人気に火が付いたのです。 今後の活躍も楽しみですよね。 詳細はこちらからどうぞ!.

次の