ドラクエ 6 最強 パーティー。 【ドラクエ9】おすすめパーティ(職業)|最強パーティ【DQ9】|ゲームエイト

DS版DQ6最強パーティ考察

ドラクエ 6 最強 パーティー

(結婚したてのフローラは、ステータス耐性すごいです。 ほぼ状態異常になりません。 死なないし。 効率の良いクリアを考えると最強パーティーは人間2人にモンスター1人なのです 結論から言うと、もうタイトルでわかってると思いますが、1人はサンチョです 神 あと女の子も必要です あとスライムナイトとスライム 主人公はたまに役に立ちます この記事で話すこと• サンチョがどれくらい高性能で使えるキャラクターか• レベル25以下でミルドラースを倒せる最強パーティーはどういう編成か ドラクエ5をもう1度やりましょう(sfcね) レベル25以下で倒せますから 下記クリックで好きな項目に移動• サンチョは弱い? いや最強に使えるから! サンチョね 何が強いって加入時の最大 HP がずば抜けてるんですよ 214 他のキャラクター、スライムナイトや主人公が120~130。 せいぜい150とかですよ スラリンなんか80あるかないか ね、強いでしょ? サンチョの強いところ• HP高くて死ににくい• 加入直後に最強装備を揃えられる• スクルト覚える• 火力が高い(サンタローズでらいじんのやりを買う) サンチョを使うには、少々装備が必要です 初期装備は悲しい• おおかなづち• ステテコパンツ• おなべのふた• シルクハット ステテコパンツとおなべのふた何かよく持ってるな 【最強サンチョの作り方】加入直後にふうじんのたてとまじんのよろいを手に入れる 風神の盾グランバニアの防具屋で買っちゃいましょう お金がない? 大丈夫です。 デモンズタワーで安らぎのローブが手に入っています(4500G そのあと、ラインハットへルーラ。 カンダタこぶんをボコボコにして、まじんのよろいを手に入れます わーい まじんのよろいは呪われてるでしょ? 装備していいの? 大丈夫です。 負ける気配すらない イブールは癒し イブールではサンチョは重要なダメージ源です イブールは行動が完全ローテーションなので、本当に楽勝です コマンドミスしない限り、1ターン目から勝利確定です ブオーンも楽勝(ピエールにベホマないと時間かかる) ブオーンって、昔マジ怖いボスじゃないですか? 小学生の頃のゲームで一番怖いボスキャラがブオーンでした ミルドラースを低レベル(25以下)で倒せる最強パーティーは? サンチョ26になっとる(すまん) サンチョ語りが長くなった 最強パーティーは• ピエール• サンチョ• 女の子 です。 補助でスラリン。 それぞれの役割は• ピエール(ひたすら攻撃)• サンチョ(けんじゃのいし・てんくうのたてマホカンタ)• 女の子(バイキルト・しゅくふくのつえ・攻撃)• スラリン(ルカナン) ミルドラースの行動はローテーション。 めいそうをするので、1ローテで500以上のダメージは与えないと倒せません それを可能にするのは 「ふぶきのつるぎ+バイキルト」のピエール。 スラリンでルカナンを打てば、200以上与えます(その前に、てんくうのつるぎでいてつくはどうをします) あ、主人公も大活躍しますよ。 最初の1ターンだけ ってことで、サンチョは加入からミルドラースまでずっと使います マジで、1戦たりとも離れません。 重要な戦いはすべて参加します ということで、人間弱いと言ってるあなたは、これをきっかけにサンチョと女の子に目覚めてください! まとめ ドラクエ5の人間は弱くない• サンチョ:まじんのよろいとらいじんのやりで殴る。 ミルドラースはけんじゃのいし• 女の子:バイキルト要員。 ほしふるうでわとしゅくふくのつえで誰よりも早く回復 強いでっせ! ちなみにほかの人間は?• 主人公:にせたいこうまでメイン火力で大活躍。 以後は回復要員。 大神殿とブオーンは強制出撃(死んでもOK• 男の子:棺桶として大活躍(てんくうは道具です)• フローラ:前半は不死身。 後半はベホイミしながら、メガンテのうでわで砕け散る係• ビアンカ:レヌール城の親分ゴーストではお世話になりました• ピピン:仲間にしません。 話しかけもしません ドラクエ5やりましょう。 (これ動画撮りたくなってきた) 高等遊民の有料noteの紹介 noteにて、哲学の勉強法を公開しています。 現在は1つのノートと1つのマガジン。 1. 2. 1は 「哲学に興味があって勉強したい。 でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。 5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。 3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。 3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。 1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。 ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。 かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。 音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。 2は プラトンの主著『国家』の要約です。 原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。 岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます \無料試し読み部分たっぷり/.

次の

ドラクエ6 最強装備

ドラクエ 6 最強 パーティー

アイテム狩りパーティ 全員盗賊にして「しゃくねつ」や「かがやくいき」を吐いていればいい。 強いて言えば殲滅する前に敵が動くと面倒なので素早さが高いメンバーがいい。 素早さが十分に高ければ敵に動かれる事はほとんどないし、例え先制攻撃されたとしても1回の戦闘のダメージなどたかがしれているので装備や耐性はあまり重視しない。 よってメンバーは 名前 職業 特技等 ドランゴ 盗賊 ブレス、賢者の石、 バーバラ 盗賊 ブレス ミレーユ 盗賊 ブレス 盗賊 ブレス とする。 バーバラ・ミレーユ・ははぐりんを除いて上から素早さが高い上位3名。 なお、殲滅速度と入力の手間の削減を重視するため、主人公は馬車から出さない。 作戦はドランゴのみ「いのちだいじに」、その他は「じゅもんつかうな」でひたすらオート。 ドランゴは遅さを利用して賢者の石を必要時に使わせる。 そしてパーティの先頭に置く事でを吹きやすくする。 ドランゴは仲間になったら遊び人に転職してだけを覚えさせる。 あとはドラゴンと盗賊だけをマスターさせる。 こうすると特技は「」を含めて5個覚える事になる。 こうすると特技欄の左側に「」がくるので選択しやすい。 ただし、ドランゴはLV25でを覚えてしまうので、「」が右側にいってしまった場合には一時的に僧侶に転職して「」を覚えて調節しよう。 ドランゴを「」専用で使うためにあえて盗賊に転職しないという選択肢もある。 この場合はドランゴはスタメンから外し馬車の6番目に配置するようにすれば比較的「」を選択しやすい。 とにかく、係は何よりも重要である。 スキルを覚えさせすぎると取り返しがつかなくなるので転職は計画的に慎重にする必要がある。 必要のないスキルは覚えない方が断然効率が良い。 戦を考える。 「」をゲットするためにはやはり盗賊4人が効率がよい。 しかし、 このサイトを見ると、盗賊3人でもそれほど確率に変化はなさそうだ。 それならを一人いれて「におうだち」をさせることで安定した戦いができるはずだ。 また、の仁王立ちとを駆使すれば事故以外には他のメンバーはダメージをくらわないはずなのでHPや耐性は二の次となる。 万が一の時は素早くやまびこを唱えられる事が重要となる。 という事で対パーティ 名前 職業 特技等 におうだち、 バーバラ 盗賊 やまびこ、 ミレーユ 盗賊 やまびこ、 盗賊 やまびこ、 ということで、やっぱりスライム達の出番はなかったりする。 特に おぞましいおたけびとあやしいひとみが危険)なので、B,Cの間はひたすらで耐えます。 Cはをかけて攻撃する方法もあるようですがレベルが低いうちは危険 )かかがやくいきがきたらAパターン突入なので、ににおうだちをさせつつやまびこを連打します。 なお、万が一あやしいひとみで誰かが寝たらをすれば次のターンで起きます。 なので控えに役がいると良いです。 適任は勇者の主人公でしょうか。 最終パーティを見越したメンバーの選定と育成案 [ポイント] ・個別のメンバーにマスターする職業する数が偏らないようにする。 ・熟練度稼ぎをなるべくしないで最短でゴスペルリングを狙う。 ・無理なくシナリオを進める事ができるように戦力バランスを考えた転職を行う ・メンバーから外せない主人公とバーバラも積極的に活用する ・余計な特技は覚えさせない ・係以外は転職可能になったら魔法使いと僧侶に転職して1回戦闘する メラミとを覚える 件は特段記述しない 名前 最終職業 職業履歴 戦士2,武闘家,僧侶,,戦士,, バーバラ 盗賊 僧侶,魔法使い賢者,ドラゴン,戦士,,盗賊 ミレーユ 盗賊 魔法使い,僧侶,賢者,ドラゴン,戦士,,盗賊 盗賊 魔法使い,戦士,,ドラゴン,僧侶,賢者,盗賊 主人公 勇者 遊び人,踊り子,スーパースター,勇者 ドランゴ 盗賊 遊び人2,ドラゴン,戦士2,武闘家,盗賊 ハッサン 盗賊 戦士2,武闘家3,僧侶,武闘家,,魔物マスター,商人,盗賊,レンジャー キングス 盗賊 魔法使い,僧侶,賢者,戦士,,盗賊 ピエール 武闘家 僧侶,武闘家7 戦では前4人を先発させるが、レベルが低いうちはHPに不安があるため控えにはタフなドランゴ・ハッサン・キングス・主人公を用意する。 ハッサンはを覚えており、他のメンバーもの腕輪を装備しておく。 キングスはとやまびこ、ドランゴはと時の砂、・主人公はでサポートをする。 もちろん、前線のミレーユには星降る腕輪、バーバラには疾風のリングを、にはゴスペルリング、はなんでもいいがの腕輪あたりを装備させておく。 注意しなくてはいけないのは、盗賊や僧侶をマスターするメンバーは移動時の特技をたくさん覚えてしまう。 なので、それらをマスターしない主人公・ドランゴを余計な職につかせないで「」を使いやすくする事。 このゲームでは覚えてしまった特技は忘れる事はできない。 ある意味、最も取り返しがつかない要素なので「」係は慎重に計画的に育成しましょう。 主人公はスーパースタールートで勇者を取ると移動時の特技は5つ取得します。 この時、「」は一番左下に位置するため、非常に選択しやすいです。 そのため、他の特技を覚えないように勇者でとめています。 ただし、主人公は戦闘をオートにできないので雑魚戦では馬車から出したくありません。 よって、係としては2番手です。 1番手は先頭のドランゴにまかせて、ドランゴの「」の配置が変わってしまったなどの不慮の事態に6番目に配置して「」担当にします。 このゲームは特技欄から目的の特技を選ぶ事が非常に面倒なゲームです。 そういう観点からも勇者は主人公一人が最良だと思います。 幻の8人目は誰に? ここに至るまで、様々なや攻略ページを拝見しました。 それぞれに書かれている内容は説得力があり、そのために読むたびに迷いが生じてしまう部分もありました。 特に、8人のレギュを決める事がなかなかできませんでした。 多くのでは、バーバラかミレーユのどちらをとるかという点の解説がありました。 この二人はパラメータも似ているのと、なによりドラゴンローブを取り合ってしまい人間キャラの最大の弱点であるブレス耐性の確保が難しいからです。 特に、殆どのパラメータがミレーユより下でを装備できないくせにパーティから外せないバーバラは悩みの種でした。 正直、最初はバーバラをレンジャー要員としてあきらめて馬車に閉じ込めていたくらいです。 ですが、最終パーティをイメージしてメンバーを考えはじめてから、「素早さ」というのは何にも代え難いパラメータだと思うようになりました。 そうしてミレーユ・バーバラ・を中心でメンバーを考えはじめ、残りは主人公・ドランゴ・ハッサン・まではほぼ一直線で決まりました。 しかし最後の一人が決まりません。 候補は・キングス・ピエール・はぐりんです。 このうちはぐりんはクリア後なのでHPのドーピングが終わったらあたりと入れ替えればいい。 ピエールはバランスはいいが、逆に特徴がない。 そして、とキングスの対決になるのですが、スペックだけを見ると圧倒的にキングスです。 ただ、キングスは登場時期が遅く、成長も遅い。 結局、僕のファーストプレイではキングス加入時にがかなり成長しており、で行く事にしてしまいました。 しかし、今、こうして記事を書いていると、やはり失敗だったような気がしますね。 ただ、それ以外の7人で完成していると言えなくもないので8人目は趣味で選んでも構わないとも言えます。 8人目は不慮の事態の立て直しメンバーなのでの腕輪を装備してを持っていれば実用上十分でしょう。 そういう意味では好きなキャラ(テリーとか)を入れる余地はあると思います。 の最強パーティはどこへ向かうのか? 最強パーティ案が完成して思ったのだが、結局「やまびこ・つかえる盗賊が最強なんじゃね?」ってこと。 あとはにおうだちできるが一人と、馬車メンバーが・・やまびこあたりが使えればにすら負ける要素がない。 実際は、種集めのために盗賊は最低4人は必要なのでいちいち転職するのが面倒だし、対戦では素早さも重要なので盗賊メインで間違いではないと思うけどね。 ただし、その種集めも別に必要ないっちゃ必要ない。 つまり、このゲームはを20ターン以内で倒せればもうやることないのか〜って感じですかね。 ちょっと残念です。 せっかくクリア後に仲間になるはぐりんやというお楽しみ要素があるのに、あまり活躍する場がない点ですね。 なんだかんだ言って、プレイより最強パーティ考える事が楽しめたので一応良ゲーでした。 2週間前考えていたパーティとは全然違うパーティになってるし。 たぶん、2週間後には違うパーティを最強と考えてると思うので。 そういう訳で中途半端な最強考察でした。

次の

【ドラクエ6/DQ6】10周はプレイした私の個人的オススメ職業転職ルート【SFC・DS・スマホ版対応】

ドラクエ 6 最強 パーティー

7も好きなのですがちょっと長いのが難点。 というわけで先日ドラクエ4をプレイしたのですがやはり何度プレイしても面白いなぁと感動しました。 この面白さはどこから来ているのか。 オムニバス形式になっていることからプレイヤーはまず勇者以外のキャラを操作して物語を進めていきます。 自分でそのキャラを操作することによってそのキャラに愛着がわくわけです。 特にミネアとマーニャの話が好きで、二人はオーリンとともにキングレオに戦いを挑んだものの圧倒的な力に敗北します。 オーリンも失い失意のどん底にいるミネアとマーニャがレベル1の勇者と出会います。 出会った時点でミネアとマーニャは勇者よりかなり強くて勇者はサポートされる側なのですが、勇者は凄い勢いで成長していき、最終的には協力することでオーリンと一緒でも倒せなかったキングレオを打ち破るというストーリーは非常に管理人の好きなところです。 強いオーリンと一緒でも倒せなかったキングレオが勇者となら倒せる。 このストーリーだけで勇者の特別感がわかるのがいいです。 誰がどの呪文を覚えるのかが非常によく考えられており、不要なキャラというのが存在しません。 見た目から敬遠されそうなブライですら、唯一無二の「バイキルト」を使用することが出来るため、要所要所では非常に重要な役割を担うことが出来るのです。 なおピサロが味方に加入するとあまりの強さに完全な上位互換になりますが、まぁそこは魔族の王なのでその位の実力がないとということなのですかね。 また加入時期も裏ボス撃破前なので通常のストーリーをクリアする上ではキャラのバランスは保たれているのでよしとします。 各キャラの最強装備 各キャラのバランスについて語る前に最強装備についてみていきましょう。 ・勇者 天空シリーズを全て装備できる勇者ですが、鎧と兜についてははぐれメタルシリーズの方が強力です。 また武器についてもはぐれメタルの剣が+130と強力ですが1つしか手に入らないため勇者専用装備の天空の剣を装備するのが他のキャラとのバランスを考えると収まりが良いです。 会心の一撃を少しでも多く繰り出すために2回攻撃のキラーピアスを装備するのが最適解となります。 武器ははぐれメタルの剣を装備するのが一番強いのですが攻撃役でないクリフトに一番強いはぐれメタルの剣を装備させるかはよほどのクリフト好きでない限り悩むところでしょう。 行動は呪文がメインなので武器はまぁ良いとしても防具はもうちょっと強力なものを装備させて欲しかったです。 普通に考えてうろこのたてでしゃくねつの炎をどうやって防ぐというのか。 また武器もグリンガムのムチを装備出来るのでその点でも有能です。 はぐれメタルの剣も装備可能ですが一振りしか手にはいらない最強の剣を種集め要因のトルネコに使う理由は全くないので奮発してきせきのつるぎが限界です。 専用の魔界シリーズが強力ですが、唯一兜だけははぐれメタルヘルムの方が強いです。 魔界の剣は敵に与えたダメージの4分の1が回復するというとんでも性能です。 ここでの最強パーティーは対裏ボス(エビルプリースト)に対してという意味です。 最強パーティーを考える上で、まずは各キャラのレベル99のステータスをご覧ください。 キャラ 力 素早さ 体力 賢さ 運の良さ 最大HP 最大MP 勇者 219 135 204 161 152 772 335 ライアン 210 88 228 67 107 736 0 アリーナ 229 233 207 71 208 657 0 クリフト 109 207 139 208 194 603 582 ブライ 82 209 134 164 210 540 442 ミネア 144 154 96 195 162 570 401 マーニャ 184 205 135 172 209 708 804 トルネコ 196 94 208 105 86 742 0 ピサロ 232 222 223 159 131 754 692 ここで注目してもらいたいのがマーニャのステータスの高さです。 魔法使いタイプなのですが、レベル99になると力はパーティーの中でピサロ、アリーナ、勇者、トルネコに次いで5番目。 また魔法使いだと通常HPが低いのが定番ですがHPでも勇者、ピサロ、トルネコ、ライアンに次ぐ5番目と非常に有能であることがわかります。 裏ボスのエビルプリーストははいてつく波動でひたすらこちらの補助呪文を消してくるので、補助呪文なしでも強いのは非常にポイントが高いです(まぁマーニャが通常攻撃をすることはなくメラゾーマによる攻撃が主ですが)。 さて上記の最強装備やステータスを踏まえて対エビルプリースト用の最強パーティーを考えてみたいと思います。 最強パーティー キャラ 役割 行動パターン 勇者 攻撃、回復 ベホマズン、通常攻撃 ピサロ 攻撃、回復 ベホマ、ザオリク、通常攻撃 アリーナ 攻撃 通常攻撃 マーニャ 攻撃 メラゾーマ 補助呪文に頼らず押し切るパーティーです。 回復は勇者のベホマ・ベホマズンとピサロのザオリク・ベホマ。 勇者とピサロは手が空いた方が攻撃役に回ります。 アリーナはキラーピアスを装備して会心の一撃を期待した攻撃。 マーニャはひたすらメラゾーマで攻撃をします。 レベル99ならこのパーティーが一番最短でエビルプリーストを倒せると思います。 逆に低レベルでクリアするのならマーニャのフバーハやクリフトのベホマラーも欲しくなってくるので、アリーナとマーニャを外してミネアとクリフトの二人を入れることになります。 キャラバランス 最終的な最強パーティーは上記ですが、ドラクエ4はキャラバランスが本当によく出来ていますので改めて見ていきたいと思います。 ・物理攻撃係 アリーナorライアン 素早さと会心が魅力のアリーナ。 強力な防具を装備できるため耐久力が魅力なライアン。 ・呪文攻撃係 ブライorマーニャ ヒャド系とバイキルトが魅力なブライとメラ系の強力な単体攻撃、イオ系の全体攻撃を使いこなせるマーニャ。 ・回復係 クリフトorミネア スクルト・ベホマラー・ザオリクを覚えるクリフトに対してメガザルとフバーハを覚えるミネア。 ・オールラウンダー 勇者andピサロ 通常攻撃や呪文攻撃に加えて回復までこなせるオールラウンダーです。 ピサロが仲間になったらこの二人は基本的にレギュラーメンバーです。 ・特殊 トルネコ 種集めの際はトルネコ先生を頼りましょう。 見て頂いてわかるようにオールラウンダーの主人公&ピサロと特殊系のトルネコを除外すると基本的に1つの役割に2つのキャラが配置されています。 この配置が非常に絶妙で、このバランスの良さがドラクエ4が名作である所以だと思っています。 例えばピサロ加入前であれば主人公はレギュラー確定として、残りの3人をどうするか迷うわけです。 物理攻撃役を二人とか変則なパーティーにする人もいるかもしれませんが、大体最初は勇者、物理攻撃役、呪文攻撃役、回復役の4人でパーティーを組む人が多いと思います。 そうするとそれぞれの役割からどちらを選ぶか非常に迷うわけですな。 まず攻撃役ならライアンかアリーナの2択。 ここでの検討のポイントはHPが高く打たれ強いライアンか、素早くて会心の一撃の確率が高いアリーナのどちらを取るかです。 レベルが上がるとアリーナの会心の一撃の確率が尋常じゃなくなってくることと、キラーピアスの2回攻撃が相まってアリーナに火力に軍配が上がることは間違いないのですが、序盤だとライアンの打たれ強さを取るプレイヤーもいます。 管理人は終盤ライアンがお払い箱になるので序盤はせめてもとライアンを使うことが多かったりします 笑。 次に呪文攻撃役です。 マーニャとブライのどちらかから選びます。 ギラ系、イオ系をマスターするマーニャとヒャド系をマスターするブライです。 単純に呪文の威力であればマーニャが圧倒します。 メロゾーマが単体に約180、イオナズンが全体に約150ものダメージを与える一方でヒャド系の最強呪文のマヒャドは敵1グループに約100のダメージと悲しくなるくらい不遇の扱いです。 呪文の威力だけだとブライがマーニャの下位互換になってしまうのですが、ブライには唯一無二のバイキルトがあります。 自分で呪文攻撃をするならマーニャ、仲間をバイキルトで強化するならブライというところでしょうか。 管理人は通常戦闘と大体のボスはマーニャ。 ピンポイントでアリーナ、ライアン、勇者を強化したいときにブライを出すという感じでした。 最後に回復役です。 ミネアとクリフトのどちらかをチョイスします。 ミネアとクリフトはどちらもベホマを覚えるのは同じです。 しかしミネアはメガザル、フバーハを覚える一方でクリフトはスクルト、ベホマラー、ザオリクを覚えます。 一見クリフトの方が有力な呪文を多く覚えるように見えますが、ドラクエ4では強力なブレス攻撃を使うボスが多いため、ミネアのフバーハはかなり重宝します。 管理人は通常はクリフトでしたがブレス攻撃を使うボス相手にはミネアを起用していました。 ドラクエ4ではこのように有力な呪文を重複して習得させない絶妙なバランスで調整されているため、敵によっては全員が活躍する可能性があるのでした。 ただしピサロは完全な上位互換キャラとして登場します。 特に一番割を食っているのはブライで、唯一の存在意義とも言えるバイキルトをピサロが使えることによってもはや完全に出番がなくなってしまいます。 これは制作者側もピサロが仲間になるのは最後の最後なのでそこまでバランスブレイカーにはならないと考えたということなのでしょうね。 感想 ドラクエはいつやっても面白くて困ります。 特に困るのが一つのシリーズをプレイすると連続で他のシリーズもプレイしたくなってしまうことです。 いや、本当に面白い。 今回はドラクエ4について書いてみましたが他のナンバリングについても書いてみたいですね。 <次のオススメ記事>.

次の