ダーウィン 賞。 【悲報】ニコ生中に富士山から滑落した男、見事ダーウィン賞に輝く……: GOSSIP速報

ひどい死に方・ダーウィン賞 集めてみた:これはすごい ひどい画像集

ダーウィン 賞

ダーウィン賞は、ブラックユーモアによる不名誉な賞です。 栄誉を讃えて贈られるものではありません。 英語では「The Darwin Awards」で、これが名称になります。 どのような賞なのかについては、 『The Darwin Awards salute the improvement of the human genome by honoring those who accidentally remove themselves from it in a spectacular manner! 』 と「darwinawards. com」というサイトでは説明せれています。 今回の話題に取り上げた理由は、2020年の賞に日本人が選ばれたからです。 それでは、今回はダーウィン賞2020はどんなものなのか?日本人の受賞者について、何をして何で受賞したのか?についてお伝えします!• ダーウィン賞とは? はじめにお伝えしておくと、ダーウィン賞を運営する正式な組織があるわけではないようです。 都市伝説のようなものが広がっていて、それをまとめた「本」と「サイト」があるというのが真相です。 「本」は、Amazonでも購入できます。 「ダーウィン賞! The Darwin Awards 『The Darwin Awards salute the improvement of the human genome by honoring those who accidentally remove themselves from it in a spectacular manner! 』 引用:darwinawards. comより これを直訳すると以下のような意味になります。 ダーウィン賞 『ダーウィン賞は、見事な方法で誤って自分自身を削除した人を称えることにより、ヒトゲノムの改善に敬意を表します。 』 これでは、何のことかわかりませんよね。 ポイントで並べて整理すると次のようになります。 完全に侮辱しているわけです。 このブラックな「ダーウィン賞」に選ばれる基準は以下のようなことになっています。 新聞記事やテレビのニュースで確認されている、あるいは確実な目撃者がいるなどのように真実であることの証明が必要となります。 2020年ダーウィン賞ノミネート一覧 今年のノミネート一覧はこちらです。 店主は酒を飲んでおり、コカインも吸引していた。 2020年ダーウィン賞に日本人が受賞!それは誰?理由はなぜ? 2020年ダーウィン賞に日本人が受賞!それは誰? ダーウィン賞2020に選ばれた日本人は、「darwinawards. com」には以下のように掲載されています。 Pinnacle Of Stupidity In the end, cold was not the culprit! これは、2019年12月18日 水 放送のNHK「クローズアップ現代プラス」で話題になった人物のことのようです。 「47歳の司法浪人生」で「テツ(TEDZU)」と名乗っていた人物です。 2020年ダーウィン賞に日本人が受賞!理由はなぜ? 「テツ(TEDZU)」という日本人がダーウィン賞2020に選ばれた理由は、「darwinawards. com」の表現によると次のようになります。 『雪に覆われた富士山に、スマートフォンで生配信しながら夏装備で登山した男。 アイスバーンで足を踏み外し滑落して死亡。 』 NHK「クローズアップ現代プラス」で話題になったときは、自撮り生配信していた「テツ(TEDZU)」が足を滑らせ滑落した動画に死に至る瞬間までの映像が鮮明に残っていたのです。 ネットでは、「テツ(TEDZU)」さんに対する誹謗中傷が飛び交っていました。 2019年12月18日 水 放送のNHK「クローズアップ現代プラス」では、「テツ(TEDZU)」さんが住んでいたアパートも特定されています。 また、「テツ(TEDZU)」さんと交流があった人たちへの取材した様子も放送されました。 「テツ(TEDZU)」さんと交流があった人たちは、彼は誹謗中傷されるような人物ではないことをわかってもらいたいとコメントを残しています。 2020年ダーウィン賞に、「テツ(TEDZU)」さんという日本人が選ばれたことについて、誰が推薦したのかとか、どのようようにリサーチされたのかは不明です。 影響が大きかったのは、「テツ(TEDZU)」さんのことがNHK「クローズアップ現代プラス」で放送されたことでしょう。 どうであったとしても、情報の余韻はスッキリしませんよね。

次の

ダーウィン賞2020のノミネート一覧!選考理由と受賞日本人まとめ

ダーウィン 賞

皆さんはダーウィン賞というものをご存知だろうか? 毎年、「愚かな死に方、もしくは愚かな方法で生殖能力を無くし、自らの遺伝子を抹消することで、人類の進化に貢献した人」に贈られる、 とっても残念な賞のことだ。 日本では考えられない、人の死にまつわる賞。 笑っていいものかわからないが、かなりエッジの効いたブラックジョークとして一定の人気がある。 とりあえずどんなものかをわかってもらうために、実際にダーウィン賞を受賞した事例をいくつか紹介しよう。 ・非常に急いでいたので走行中の電車を弾き飛ばそうと踏切に突っ込み死亡 ・商品を盗もうと飲料の自動販売機の上に乗ったが機械が倒れ、その下敷きになって死亡 ・「女にペニスを切断された」と主張していたが、実は自分で切断していた男 あぁ、なるほど・・・と思ってくれただろうか? この例を見るだけで、なんとなくダーウィン賞がどんなものか理解してもらえるはずだ。 というわけで今回はこのダーウィン賞についての記事を書きたいと思う。 ダーウィン賞の選考基準 コンセプトからして適当なのでは?と思ってしまうかもしれないが、一応人類の進化に貢献した人に贈られるものなので、しっかりとした選考基準がある。 1.子孫を残さないこと — 事故が原因で死亡したかまたは生殖能力を失った者であること。 ただし、その前に子孫を残していた場合は受賞の対象にはならない。 2.優れていること — 驚くべき愚行 3.自ら自然淘汰を行うこと — 自らが死の原因 4.正常であること — 明確な判断が可能 5.真実であること — 事実であることが証明されなければならない これら5つの基準を満たしているものが受賞できるということになっている。 個人的に2の皮肉の効きっぷりが大好き。 まあ、この賞自体皮肉の塊みたいなものなのだが・・・。 歴代受賞事件・事故 10連発!!! いくつか個人的に印象に残った事例をピックアップしてお届けしたい。 これについて考えようとすると、男らしさってなんだろう?という深い疑問が心に生まれる。 妻は近くのバルコニーから救助された 文字だけで笑えてしまう。 追撃という言葉にこれほどの笑いを込めることの出来る文は他にない。 一度は包丁を置いた息子にそれを再び持たせてなおも挑発し、ついに刺殺された父親。 救急センターで発した最期の言葉は「ガキがこんなことをするなんて信じられるか?」だった。 色々信じられない。 残された同乗者の操作により車はすぐに停止し車内に怪我人は出ず、脱出した運転手のみが頭を強打して死亡 21世紀になっても人は変わらなかった・・・。 口直しのためにタバコに火をつけようとして引火し焼死 もはや美しささえ感じる。 いかがだっただろうか? 世の中には色んな賞がある。 ダーウィン賞もその1つだが、ここまで伝説的な記録を残してくれるものはそうそうない。 本当の意味での命がけの記録。 それ故動画でみると刺激的すぎるが、文字で読むと他では得がたい毒?がある。 まあ、自分が受賞することになるのは絶対嫌だけど。 参照元: この記事を友達にシェアしよう!

次の

富士山で滑落死したニコ生主、日本人初のダーウィン賞受賞

ダーウィン 賞

ドイツ クリスマス、ゴム自販機を爆破した。 破片が頭を打ち抜いた。 アメリカ、フロリダ 警察から逃げようと池に飛び込んだ。 ワニに食われた。 フランス 観光地の城壁の上で全裸で踊った。 転落死した。 イギリス、ウェールズ 雷雨の中、自撮り棒を使った。 焼死した。 アメリカ、メイン 独立記念日、頭の上に乗せた打ち上げ花火を着火した。 即死した。 アメリカ、テキサス ワニがいるから池に入るなと注意された。 ワニに食われた。 ルーマニア 自撮りしようと電車の屋根に登った。 27000ボルトだった。 アメリカ、ミシガン。 胸のホルスターで銃を持ち歩いていた。 カメラと間違えた。 死んだ。 ロシア 風呂の中でスマホをいじっていた。 電池がなくなったので充電した。 220ボルトだった。 フランス、パリ パリに行きたかったので電車の屋根に登った。 25000ボルトだった。 アメリカ youtuberが線路でスポーツしていた。 轢かれた。 ダーウィン賞 ダーウィン賞(ダーウィンしょう、英: Darwin Awards)は、進化論者であるチャールズ・ダーウィンにちなんで名づけられた皮肉の「名誉」であり、愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を抹消し、人類の進化に貢献した人に贈られる賞である。 なお、優れた業績を挙げた生物学者に授与されるダーウィン・メダルとは全く関係が無い。 ただし、その前に子孫を残していたら受賞の対象にはならない。 電池がなくなったので充電した。 220ボルトだった。 カメラと間違えた。 死んだ。 これが理解できない。 スレ読んだら、何が起こったのかは理解できたけど、 なぜそんな事が起きたのかは、まったく想像できない。 懐からスマホを取り出そうとしたら、 2. 手に取ったのはホルスターに挿していた拳銃で、 3. それに気付かず銃口を自分に向けて、 4. シャッターボタンと間違えてトリガーを引いた という一連の動作の中、どれだけの気付きを看過すれば 自撮り 拳銃 に繋がるというのだろうか。

次の