コナンアウトキャスト 街。 コナンアウトキャスト 日記#45 記録保管庫へ行け&三頭要塞の大蛇&地図の部屋

【Conan Exiles】火山・雪山での暑さ・寒さ対策 耐寒、耐熱防具、水袋、スキル 気温に注意せよ!(コナンアウトキャスト)

コナンアウトキャスト 街

新ボスを倒すと「 力の断片」と呼ばれる新レシピと交換or技能ポイント獲得可能なアイテムや特殊な防具、伝説武器の修理キットなどを入手できます。 スケルトンとワイトのボス 名もなき街にはそこらじゅうにスケルトンがいますが、彼らより少し大きく、星界鋼の武器を持ったスケルトンが新ボスとして存在します。 星界鋼の武器を持った スケルトンは3カ所、 ワイトと呼ばれる青く光った幽霊のようなスケルトンのボスは 1カ所に出現を確認しています。 片手剣タイプのスケルトン「Guardian of the Flame(炎の守護者)」 記録保管庫の前にあるオベリスク周辺の階段を降りて、西へまっすぐ歩いた先の右側辺りにいます。 炎の守護者という名の通り、大きな松明を崇めているスケルトンです。 周囲には数匹の小型スケルトンがいるので要注意。 オベリスクからかなり近く、見つけやすい場所にいるため周回には便利です。 大剣タイプのスケルトン「The Commander(司令官)」 オベリスクや記録保管庫の南、下の方にもう1匹のボススケルトンはいます。 周囲には 12匹ほどの小型スケルトンもいるため注意が必要です。 少しずつ近付くと、左右のスケルトンを4、5匹ずつ釣ることができます。 全て倒してからボスに挑むのが無難です。 大剣を持ったボススケルトンもひるまないため、隙を見つけるのが難しいです。 比較的モーションが大きいので、空振りを誘ってから仕掛けるのもありです。 ハンマータイプスケルトン「The Watcher(番人)」 両手ハンマーを持ったボススケルトンは、オベリスクから西へ直進した先、 アーチのような建造物の上にいます。 よじ登らないとたどり着けない場所であるため、周回には向いていません。 登った場所によっては1対1にもちこむことも可能です。 ジャイアントワイト「The Gravewalker(グレイブウォーカー)」 名もなき街の南西辺りをさまよっているのが、ワイトのボスです。 周囲には小型のワイトも数匹いるため要注意。 スケルトンと同じく、ひるまないため隙が見つけにくい相手です。 攻撃されると 堕落が付与されてしまうのも厄介なところ。 スカルセルパン人(大スカル)のボス「The Brute(ブルート)」 人狼の骨格をした尻尾のはえたスケルトン「 スカルセルパン人」。 名もなき街にはそのエリートバージョンが出現します。 スカルセルパン人のボスは道のようになっている場所の途中にいます。 たまに引っかかって動かなくなったり、動きが止まったりします。 ほかのボスよりも戦いやすく力の断片もドロップするため、何度も挑むならスカルセルパン人がおすすめです。 アルビノバットデーモン オベリスクや記録保管庫の真南「 檻の間」という場所にいるボスです。 スケルトンよりも体力が多く、粉砕を付与する咆哮などを仕掛けてくるため非常に厄介。 アルビノバットデーモンも力の断片をドロップします。 レッドマザードラゴン「The Red Mother」 レッドドラゴンは「生成の泉」というロケーションにいます。 オベリスクから西、大きな階段を降りた先にほかの小型ドラゴンとともにいます。 名もなき街の北にもレッドドラゴンがいますが、それよりも大きく感じました。 大きすぎるので腹下などに潜り込めば上手く行くことも。 ただし、あまり密着しすぎると尻尾振り回しが避けられなくなるため要注意です。 一番体力があり討伐まで時間がかかりますが、スケルトンと違って隙が見つけやすいかと思います。 レッドドラゴンも力の断片をドロップします。 力の断片をドロップする新ボス場所まとめ 上記画像が紹介した名もなき街の新ボスの場所をまとめた地図です。 全部で7カ所ですが、8種類目のボスは英雄の心臓をドロップするネームドかもしれません。 新レシピコンプリートのために倒しやすいボスを見つけて、力の断片をゲットしてみてはいかがでしょうか。

次の

【コナンアウトキャスト攻略】中級向け『旅路』第3〜4章 達成方法│HowMew[ハウミュー]

コナンアウトキャスト 街

沈んだ街への入口は、 失われた都市シェルハの東にあります。 海中を探索することになるので、 呼吸薬などを多めに持っていきましょう。 戦闘では 包帯が活躍するので、出来る限り持って行くのがおすすめです。 沈んだ街は複数のボスが出現するダンジョンで、難易度は高めに設定されています。 探索する際は、入念な準備をしてから挑むのがベストです。 小舟を見つける マップに記した場所には、このように 小舟が岸に停まっているので、小舟に向かってアクションボタンを押すとダンジョンにワープします。 沈んだ街・入口 小舟からロードを挟むと、沈んだ街の入口へ到着します。 沈んだ街という割に、最初は陸地からスタートで拍子抜けした方も多いはず。 とりあえず目の前にある階段を上っていくと、最初のボスがいるエリアが見えます。 ウォッチャー・アバブ 最初にたどり着く場所には ウォッチャー・アバブというボスがいます。 ウォッチャー・アバブを倒すと、早速新アイテム「 真珠」を6個ほどドロップしました。 真珠のドロップ数はランダムなようですね。 また、正面にある祭壇に刺さった斧を調べると「 古代レムリアの斧」のレシピも入手できます。 海底へ行く ウォッチャー・アバブのいた場所から道なりに進むと、階段があります。 降りて行くと道が途切れていますが、謎の声に「 飛べ」と指示されることになるでしょう。 思い切ってダイブすると、落ちた海の中には海底遺跡が広がっています。 沈んだ街・海底のマップ 沈んだ街の構造 上記は適当に描いた図ですが、海底には入れる建物が7つあります。 飛び込んできたところから正面に5つ、右手に2つあるイメージです。 それぞれの建物の中にボスがいたり、装備品などのレシピがあったりします。 キャプテン・ビローのほかにも弓手が2人いる部屋です。 奥の方には テーブルの上に割れた石碑があり、調べると レムリアの剣・レムリアの盾のレシピを手に入れることができます。 そこには全身青っぽい色をした謎の人型生物がおり、奥のテーブルにはその生物が持っている レムリアの三つ又槍のレシピがあります。 この謎の生物ですが、これがラスボスなのではと思えるほど体力もあり、 かなり手強いです。 よろけやすいという弱点があるので、そこを突けばなんとか倒せますが、無理して挑む必要はないかと思います。 めぼしいドロップ品はダゴンのうろこと真珠だけです。 うろこと真珠はほかの敵からも入手可能なので、レシピだけ入手して避けるのも手でしょう。 最初は柵で閉じられていてレバーなどもないため、入れないと思っていましたが、柵に向かってアクションボタンを押すだけですんなり 開けられることが分かりました。 この部屋には魚人のようなボスと、三つ又槍のレシピがあった場所にいるボスの小型バージョンがいます。 魚人のボスはダゴンのうろこと真珠をドロップ。 ちなみにピッケルなどで剥ぎ取りしても少しうろこが出ます。 奥にある石碑からは「 ダゴンの息」というレシピが入手可能です。 ですが全身青い謎の人型生物と、その周囲には 金貨・銀貨などが入った複数の宝箱が設置されています。 形は三つ又槍のところにいた強いボスと同じですが、ここにいるボスはそれほど苦戦しないはずです。 ダゴンのうろこや真珠集めに倒しておくのもいいかもしれませんね。 この部屋も柵で閉じられていますが、アクションボタンを押せば柵が開くので中に入ることが可能です。 魚人のボスとヒルのような小さな生物がいますが、ヒルのような生物は倒しても倒しても出てきます。 深海の釣り人のレシピは入口から見て、右手の方にあります。 魚人が最初に見ていた石碑には「 古代レムリアのアロエ抽出液」のレシピが。 敵はボス1体しかいないので、邪魔が入らず比較的戦いやすいかと思います。 このなかには、ラスボスをはじめ複数のボスがいます。 中に入ると今までの遺跡と違い、左右に道が分かれています。 レシピがある部屋へ行く道は 左手の方です。 道なりに進んで行くと井戸のような場所があります。 下を覗くと足場がいくつかあるので、慎重に降りていきましょう。 最後の部屋 井戸を降りた先には最後の部屋があり、手前に全身青い謎の生物、中間に魚人2体、奥に人型のボスが1体います。 計4体とのボス戦になるので、手前から慎重に倒していきましょう。 最奥にいる 儀式の番人はダガーを使う強力なボスです。 攻撃を受けると頻繁に出血状態になるので、包帯を使って回復しつつ戦うといいでしょう。 儀式の番人のいた場所、右手の方には ダゴンの短剣のレシピが書かれた石碑があります。 儀式の番人を倒すと中央にある両サイドの壁が開き、砂漠か密林に出られます。 ダゴンのうろこと真珠の使い道 途中で魚人のボスがドロップしたダゴンのうろこは、改良魚カゴなど沈んだ街で習得したレシピのアイテムを作成するのに使います。 真珠は100個以上集めて、海賊の入り江(漂流物の集積所)にいる海賊女王らが持つ特別なアイテムと交換可能です。 ちなみに 真珠は沈んだ街にいる ほぼ全てのボスがドロップし、数はランダムとなっています。 商人がいる場所は以下で紹介しています。 沈んだ街レシピまとめ• 古代レムリアの斧• レムリアの剣• レムリアの盾• レムリアの三つ又槍• ダゴンの息• 深海の釣り人• 古代レムリアのアロエ抽出液• ダゴンの短剣 以上が沈んだ街で見つけられるレシピです。 個人的には深海の釣り人を覚えて作れるようになる「改良魚カゴ」が一番有り難いと感じました。 改良魚カゴからは 新しい魚を捕獲することができ、それぞれの魚は バフ効果も持っているので重宝します。

次の

コナンアウトキャスト 日記#45 記録保管庫へ行け&三頭要塞の大蛇&地図の部屋

コナンアウトキャスト 街

沈んだ街への入口は、 失われた都市シェルハの東にあります。 海中を探索することになるので、 呼吸薬などを多めに持っていきましょう。 戦闘では 包帯が活躍するので、出来る限り持って行くのがおすすめです。 沈んだ街は複数のボスが出現するダンジョンで、難易度は高めに設定されています。 探索する際は、入念な準備をしてから挑むのがベストです。 小舟を見つける マップに記した場所には、このように 小舟が岸に停まっているので、小舟に向かってアクションボタンを押すとダンジョンにワープします。 沈んだ街・入口 小舟からロードを挟むと、沈んだ街の入口へ到着します。 沈んだ街という割に、最初は陸地からスタートで拍子抜けした方も多いはず。 とりあえず目の前にある階段を上っていくと、最初のボスがいるエリアが見えます。 ウォッチャー・アバブ 最初にたどり着く場所には ウォッチャー・アバブというボスがいます。 ウォッチャー・アバブを倒すと、早速新アイテム「 真珠」を6個ほどドロップしました。 真珠のドロップ数はランダムなようですね。 また、正面にある祭壇に刺さった斧を調べると「 古代レムリアの斧」のレシピも入手できます。 海底へ行く ウォッチャー・アバブのいた場所から道なりに進むと、階段があります。 降りて行くと道が途切れていますが、謎の声に「 飛べ」と指示されることになるでしょう。 思い切ってダイブすると、落ちた海の中には海底遺跡が広がっています。 沈んだ街・海底のマップ 沈んだ街の構造 上記は適当に描いた図ですが、海底には入れる建物が7つあります。 飛び込んできたところから正面に5つ、右手に2つあるイメージです。 それぞれの建物の中にボスがいたり、装備品などのレシピがあったりします。 キャプテン・ビローのほかにも弓手が2人いる部屋です。 奥の方には テーブルの上に割れた石碑があり、調べると レムリアの剣・レムリアの盾のレシピを手に入れることができます。 そこには全身青っぽい色をした謎の人型生物がおり、奥のテーブルにはその生物が持っている レムリアの三つ又槍のレシピがあります。 この謎の生物ですが、これがラスボスなのではと思えるほど体力もあり、 かなり手強いです。 よろけやすいという弱点があるので、そこを突けばなんとか倒せますが、無理して挑む必要はないかと思います。 めぼしいドロップ品はダゴンのうろこと真珠だけです。 うろこと真珠はほかの敵からも入手可能なので、レシピだけ入手して避けるのも手でしょう。 最初は柵で閉じられていてレバーなどもないため、入れないと思っていましたが、柵に向かってアクションボタンを押すだけですんなり 開けられることが分かりました。 この部屋には魚人のようなボスと、三つ又槍のレシピがあった場所にいるボスの小型バージョンがいます。 魚人のボスはダゴンのうろこと真珠をドロップ。 ちなみにピッケルなどで剥ぎ取りしても少しうろこが出ます。 奥にある石碑からは「 ダゴンの息」というレシピが入手可能です。 ですが全身青い謎の人型生物と、その周囲には 金貨・銀貨などが入った複数の宝箱が設置されています。 形は三つ又槍のところにいた強いボスと同じですが、ここにいるボスはそれほど苦戦しないはずです。 ダゴンのうろこや真珠集めに倒しておくのもいいかもしれませんね。 この部屋も柵で閉じられていますが、アクションボタンを押せば柵が開くので中に入ることが可能です。 魚人のボスとヒルのような小さな生物がいますが、ヒルのような生物は倒しても倒しても出てきます。 深海の釣り人のレシピは入口から見て、右手の方にあります。 魚人が最初に見ていた石碑には「 古代レムリアのアロエ抽出液」のレシピが。 敵はボス1体しかいないので、邪魔が入らず比較的戦いやすいかと思います。 このなかには、ラスボスをはじめ複数のボスがいます。 中に入ると今までの遺跡と違い、左右に道が分かれています。 レシピがある部屋へ行く道は 左手の方です。 道なりに進んで行くと井戸のような場所があります。 下を覗くと足場がいくつかあるので、慎重に降りていきましょう。 最後の部屋 井戸を降りた先には最後の部屋があり、手前に全身青い謎の生物、中間に魚人2体、奥に人型のボスが1体います。 計4体とのボス戦になるので、手前から慎重に倒していきましょう。 最奥にいる 儀式の番人はダガーを使う強力なボスです。 攻撃を受けると頻繁に出血状態になるので、包帯を使って回復しつつ戦うといいでしょう。 儀式の番人のいた場所、右手の方には ダゴンの短剣のレシピが書かれた石碑があります。 儀式の番人を倒すと中央にある両サイドの壁が開き、砂漠か密林に出られます。 ダゴンのうろこと真珠の使い道 途中で魚人のボスがドロップしたダゴンのうろこは、改良魚カゴなど沈んだ街で習得したレシピのアイテムを作成するのに使います。 真珠は100個以上集めて、海賊の入り江(漂流物の集積所)にいる海賊女王らが持つ特別なアイテムと交換可能です。 ちなみに 真珠は沈んだ街にいる ほぼ全てのボスがドロップし、数はランダムとなっています。 商人がいる場所は以下で紹介しています。 沈んだ街レシピまとめ• 古代レムリアの斧• レムリアの剣• レムリアの盾• レムリアの三つ又槍• ダゴンの息• 深海の釣り人• 古代レムリアのアロエ抽出液• ダゴンの短剣 以上が沈んだ街で見つけられるレシピです。 個人的には深海の釣り人を覚えて作れるようになる「改良魚カゴ」が一番有り難いと感じました。 改良魚カゴからは 新しい魚を捕獲することができ、それぞれの魚は バフ効果も持っているので重宝します。

次の