五月雨に。 「五月雨」の意味とは?「五月雨式」やメールでの使い方も解説

「五月雨ですみません」という日本語について

五月雨に

「五月雨」の読み方 今更ですが、「五月雨」は何と読むでしょう。 「さみだれをあつめてはやし…」と俳句を思い出せばスッと出てきますが、「五月雨」だけ見て一瞬、「ごがつあめ?」「さつきあめ?」と迷ったことがある人はいませんか。 「さ」は旧暦5月を指す「五月・皐月(さつき)」から。 「水垂(みだれ)」には「雨が降る」という意味があります。 「さつきあめ」と読む場合もありますが、一般的に「ごがつあめ」とは読まないので注意。 「五月雨式」とは 芭蕉の俳句ぐらいでしか耳にしない「五月雨」よりも、「五月雨式(さみだれしき)」の方がビジネスパーソンにとっては馴染み深いかもしれません。 「五月雨式にすみません」というフレーズを聞いたことはないでしょうか。 「五月雨式」とは物事をまとめてではなく、小出しにして断続的に行っていくこと。 「五月雨」が表す梅雨の雨のように、少しずつ断続的に続いていく様に例えています。 ビジネスシーンではEメール等で質問や依頼、情報などをまとめてではなく小出しに送信、連絡していく様を表す言葉として使われています。 また、商品や書類などを小出しに納品、提出するような際も使用します。 「五月雨式にすみません」とは、まとめて連絡や情報提供できないことを謝罪する際の言葉です。 はいはい、これも「五月雨」と同じで5月の晴れた天気のことじゃなくて、6月の晴れ日のことなんでしょ と考えたあなた!半分正解で半分外れです。 たしかに 「五月晴れ」は以前は梅雨の合間の晴れ日のことを指しましたが、現在では5月の晴れ日のことも指すようになっています。 その証拠にを見ても「五月晴れ」の意味は「5月の晴天」とあります。 備考には「本来は旧暦の5月(さつき)からきたことばで、梅雨の合間の晴れのことを指していた」とあるように、誤用が一般的になり浸透していったようです。 ニュースや新聞で見聞きする「五月晴れ」は基本的に「5月の晴天」であると覚えておきましょう。 「さつきばれ」と読むと「梅雨の合間の晴れ」、「ごがつばれ」と読むと「5月の晴天」と使い分ける説もあります。 ちなみに、「五月雨」は気象庁では使用を控えるべき言葉として「予報、解説には用いない」と記載されています。 (立て続けにメールを送ってしまい申し訳ありません。 ) 「五月雨式」は断りを入れてから 誰でも連絡は、まとめてスマートに行いたいですよね。 報告や納品も同じです。 小出しにして提出するよりも、一度で終わらせた方が何だかできるビジネスパーソンっぽい… とはいえ、いつでもそんな風にうまくできるわけではありません。 自分の意思に反して「五月雨式」にならざるおえないこともあるでしょう。 また、戦略的に「五月雨式」にする場合もあります。 だらだらと理由もわからず「五月雨式」に連絡されたら腹を立てる人もいますが、あらかじめ「五月雨式になるかもしれません」といえば問題ないでしょう。 「五月雨式」になりそうなときは断りを入れておけばスマートです。

次の

五月雨(艦隊これくしょん) (さみだれ)とは【ピクシブ百科事典】

五月雨に

「他の用例はをご覧ください。 検索の場合は『五月雨 艦これ』などでお願いしますね」 図鑑データ 艦名 五月雨 図鑑NO 83 艦級 6番艦 艦種 CV 絵師 「五月雨っていいます! よろしくお願いします。 護衛任務はお任せください!」 選択画面の紹介 五月雨(さみだれ)は明るく前向きな艦娘。 でも、どこか微妙にズレている事も多い。 そんな「ドジっ娘」からの脱却を図ろうと 日夜頑張っている。 いよいよ概要たちの出番ですね! の6番艦。 新規ゲーム開始時にとして最初に選べるの一人。 の中では最も新型の艦であるため ちなみにブラウザ版の場合 唯一となる 駆逐艦以外の初期艦娘でもある 、改にまで育てた際に持ってくる装備が他の初期艦娘よりも一段強力なものとなっており、改の時点では一応戦力的には最強である…と言っても微々たる差ではあるのだが。 能力的には駆逐艦として平均的であるにもかかわらず、彼女を熱心に贔屓するが多く「大事にしてあげたい」という意見をよく聞く。 強力な艦ではないかもしれないが、提督諸君には優しい彼女を泣かせないよう大事にしてあげて欲しい。 やったぁ!性格、見ててくれました!? ひと癖もふた癖もある個性派揃いの艦娘たちの中にあって、明るく優しく健気で前向きでいつも一生懸命、時々で、と属性てんこ盛りであり、それゆえかの作品ではヒロインとして扱われる事も多い。 元ネタの艦の衝突や座礁のエピソードからか、と言われることにコンプレックスがあるようだ。 また、衝突や座礁の他にもドジに関する話題には事欠かない。 (で味方が射線にいるのに気付かず魚雷を発射してしまったり、でに機銃を誤射した挙句反撃されてしまったり、同海戦で力尽きたを雷撃処分しようとするも魚雷を全弾外してしまったり、主力艦隊の護衛中に迷子になってが探しに行く羽目になったり…) しかしエピソードこそ目立つものの、白露型ではに次いで最後まで生き残っており、7つもの名だたる海戦に参加、多くの護衛・支援・輸送・救助活動に従事し、東西南北を駆け回った頑張り屋さんであり、そんなところは努力家な性格に反映されているといえるだろう。 なお、2014年5月23日に追加された放置ボイスにて、第三次ソロモン海戦で比叡を誤射したことを覚えておらず、比叡に対する罪の意識だけを感じ続けていることが判明した。 彼女の純粋無垢な性格は、あるいは戦争の悲惨な記憶を忘れていることに起因するのかもしれない(過去の記憶を失っているというのもである)。 ちなみに史実においてはエピソードのある艦だったりするが、においてドジっ子らしい失敗以外でにされることは少ない。 そもそも駆逐艦は冷蔵施設のサイズが小さいことなどから食材の保存に難があり、特に気温の高い南方ではそれが顕在化するため、全体的にメシマズ気味であったようだ。 記録が残っている艦としては五月雨のほか、見るも無残な食事事情の記録が残っているなどがある。 もっとも、雷が「こんな環境では主計兵が腕を振るいたくても振るえないのだろう」とフォローされているのに対して、五月雨は主計兵の腕の悪さと横着さが露骨に酷評されてしまっていたりするのだが・・・ 昭和18年夏以降の五月雨では、主計長の努力である程度改善したようだ。 なおにて、アイスのお礼として五月雨ちゃんが大和にチキンカレーのご馳走を申し出るシーンがあるが、料理が苦手であるような描写は特に無い。 容姿、そっ……そんなに気になります? 不思議なのあるのが特徴。 前髪側は毛先が淡い金色に、後ろ髪側は毛先が銀色に染まっている。 しかし、正面からの見た目からか、ではで描かれている絵も目立つ。 絵師が同じであると同じ衣装を着ているが、白露型の中で何故この2人だけデザインが違うのかは不明。 あえて言うならば、五月雨と涼風は同じ浦賀船渠で同年に竣工しているため、同い年の年子、といった関係ではある。 の実装によって、前期白露型が全員揃い踏みとなったが、春雨の服装は姉たちと同じ黒いであったため、前期白露型の中で五月雨だけが違う服装となっている。 また、この2人はの中でも4姉妹や・と並び最もの部類... つまり(に近い)なのだが、「胸がある」ように描かれることも多い。 駆逐艦でありながらそれなりのサイズな影響であろうか。 2015年8月に開始されたイベント「」では、彼女の妹にあたる改白露型のとが実装されることとなり、「五月雨の妹ということで絵師も同じなのでは?」と提督たちは期待していたが、こちらは白露から春雨までと同じく玖条イチソ氏のイラストとなっている。 カップリングイラスト 同じ絵師の手によると一緒になっているイラスト()が目立つ。 上述のように五月雨自身は『艦これ』内では珍しいほどに純粋無垢な性格のキャラとなっているが、対となる涼風がこれまた珍しいであるため、対照的な二人の性格を反映したほのぼのギャグ的な描かれ方も多い。 なお、『艦これ』二次創作の通例では五月雨は涼風の姉に当たるが、たいてい双子のような感じで描かれており、五月雨が姉として描かれることは少ない・・・どころか、江戸っ子気質の涼風が純粋で優しい五月雨を(主に提督の)魔の手から守る的な展開の方が明らかに多かったりする。 しかし、史実において涼風と行動を共にしたというエピソードは特に見受けられない。 しばしば行動を共にし()、白露型の中で最後まで生き残ったとのコンビイラスト()も無いわけではないが、その割に取り上げられることは少ない。 実のところずっと共にいた艦はなのだが、イベント報酬で登場したレア艦なためなのか、容貌が全く異なるせいなのか、やはり取り上げられることは稀である。 としては、であるとのカップリング が特に人気が高い。 これは史実にて沈没寸前の夕張の救助を最後まで試みていたのが五月雨であること、また、『艦これ』においても夕張はその時の記憶を引き継いでいることが彼女のセリフから判明していることに由来する。 そのため、両者の再会ネタといった感動シーンとしての描かれ方が多かったのだが、気質の夕張さんが五月雨ちゃんに一方的に片思いするネタも多くなってきているようだ。 ほかにも同じく軽巡であるとのカップリングもある。 最近では夕雲型のとのカップリングであるが見出されている。 本家における絡みは全くないのだが、史実においてにおいて同じ部隊で活動しているが、それ以前の南方から北方へ赴く道中から行動を共にしており、そこから交流が発生している…という想定が根拠となっている。 ふたりに乗艦した人物の縁がどこかでつながっていたり、上記の夕張や時雨とも関係性があったりと、その話題に事欠かない組み合わせである。 護衛艦「さみだれ」として現代に生きる の2代目護衛艦の6番艦 DD-106 には、彼女の名が受け継がれている。 しかし、 詳細は「」の記事にゆだねるが、この2代目「さみだれ」は、初代五月雨と姉妹関係にあった村雨・春雨・夕立が、それぞれ同じむらさめ型の1番艦「」・2番艦「はるさめ」・3番艦「」として受け継がれたため、2代目となる当代も上記3姉妹と姉妹関係になった。 ただし、「むらさめ」「はるさめ」「ゆうだち」は当代が4代目になる。 とには、ソマリア沖の海賊対策のために「」型4番艦「」と共にアデン湾に展開した実績も持つ。 現在、当代「さみだれ」とともに第4護衛隊群に配属されている護衛艦には前述の「さざなみ」のほか、同じ「むらさめ」型5番艦の「」、イージス艦「」およびヘリ母艦の「」に加え、あのがある。 うれしい!新しい関連イラスト、お見せします! 関連タグが届きましたよ? 関連深い艦 &&:白露型の姉でのお友達。 で夕立が""の末航行不能になった際には乗員を託されている。 村雨沈没後第二駆逐隊は解隊、春雨は五月雨と共にに編入された。 : 同じく白露型の姉。 第二次ベララベラ海戦において、彼女とともに敵旗艦セルフリッジを大破させ戦線離脱に追い込んだ。 この功績によって、艦長はそれぞれ短刀一振りを賜るという栄誉に浴している。 その他にも様々な海戦で肩を並べ、五月雨最後の作戦となったマニラ~パラオ輸送任務でも共に行動した。 : 同じく白露型の姉。 開戦時は白露・時雨と有明・夕暮 初春型 でであったが、有明と夕暮が相次いで戦没し、五月雨と春雨が編入され白露型4隻となる。 &&: 妹たち。 史実では涼風とを構成していた。 海風以降の4隻はを受けて一部設計が変更されており、改白露型、海風型とも呼ばれる 帝国海軍の公式分類はすべて白露型。 絵師が玖条イチソとなったが制服は白露~春雨までの制服と五月雨&涼風の制服をハイブリッドした様なデザインを採用している。 : 竣工が同年、かつ同一造船所という、姉妹で最初に縁があった白露型姉妹の末妹。 『艦これ』では同じ絵師によって描かれたせいか服装や意匠もよく似ている。 : 「五月雨をあつめて早し」はの句ですが、(艦これの)五月雨を集めても最上にはなりません。 : 五周年記念に実装された。 名前に「サミ」、駆逐艦娘、、世話好き、ドジっ子、頑張り屋と、共通項が多い。 その他 :五月雨と上記の村雨、、が該当する。 元ネタはこれらの名前を継いだ。 関連記事 親記事.

次の

図書カード:五月雨

五月雨に

村雨・夕立・春雨とは第2駆逐隊でお友達でした。 そうそう、輸送任務中に白露と衝突してしまったことも・・・ホント、私ってば、ドジでごめんなさい。 でも、頑張ります! 開始時選択画面の説明 五月雨(さみだれ)は明るく前向きな艦娘。 でも、どこか微妙にズレている事も多い。 そんな「ドジっ娘」からの脱却を図ろうと 日夜頑張っている。 ああぁぁ~~!! ちょっと休もうっと。 入渠(中破以上) もうだめぇ……。 ちょっとおやすみしますね……。 建造完了 あ!新しい仲間?早く会いたいですね~ 戦績表示 お手紙が届きましたよ? 轟沈 反転 ごめんなさい…… 私…ここまでみたいです…… 時報 - 放置 夜になると、ときどき思うんです。 比叡さんごめんなさいって。 でもよーく思い出せなくって。 なんだっけかなぁ。 もう少しで・・・ ゲームにおいて• 開始時に選べる初期艦娘(、、、、五月雨)の内の一人。 有名なところではが示すように、 初期艦娘の中でも何故か熱狂的な支持者を持つことが時折話題にされる 五月雨教と形容される。。 まで存在する。 海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」乗員にもファンがいるらしく、• このWikiコメント欄にも出没しているとかなんとか。 艦これに絡めて気象現象を解説するを行った気象庁研究官も五月雨ちゃんをお気に入りとして、している。 文武両官に支持される、流石の五月雨ちゃんである。 に彼女 の中破姿 がデカデカと出ているポスターがあるが、そこには「駆逐艦五月雨 第一回主演作品」とある。 公認ヒロイン?• ファミ通. comの。 艦これ世界で一番の可憐&清楚な艦娘、おしとやかなお嬢様と大絶賛される。 このイラストでは衣装の構造に独特な解釈がなされているので必見。 その後も、、、、のイラストコラムにも登場しており、なにげに登場率は高い。 任務の中で五月雨が必須になるのは2015年7月17日に追加された新任務「」「」、2016年3月11日に追加された新任務「」「」の4つ。 出撃任務はいずれもボス撃破が達成条件なので、他の艦ともども五月雨も育てておくのが望ましい。 小ネタ• 「五月雨」とはに降る雨のこと。 現在の6月にあたるので、ちょうど梅雨どきの雨という意味になる。 もっとも、集めてもにはなりません。 『陰暦5月(つまり6月)に降る雨で,梅時期の雨.断続的にだらだら降る雨のことだそうです。 梅雨期は気分もどんよりしがちですが,どんな娘なのか知っておけば多分に愛せる』とのこと。 語源は「五 サ)+水垂(ミダレ)」。 五をサと読むのはのサと同じである。 図鑑の自己紹介でも言っているように、太平洋戦争開戦時は・・とともに第二駆逐隊を編制していた。 ドジエピソードこそ目立つものの、開戦から戦争末期まで常に東奔西走南船北馬して最前線で数多くの作戦に参加、絶えず戦い続けたがんばりやさんなのも確かである。 五月雨でのエピソード• 開戦時の艦長• 哨戒艇との補給順を巡り、応酬• 信号兵の焦げ飯と自分の白米を自ら交換する• 「自分は死ぬかも知れないし、乗員の犠牲もまぬかれないが、五月雨というこの艦だけは戦争が終わるまで残して置きたい」• 他の艦の乗艦歴(抜粋)• 1938年~:【澤風】艦長• 1938年~:【灘風】艦長• 1939年~:【汐風】艦長• 1944年~:【島風】二水戦参謀。 後日レイテ島にて【竹】に救助される• 1945年~:【酒匂】第十一水雷戦隊先任参謀• 五月雨でのエピソード• 双眼鏡で【比叡】誤射を目撃。 止めさせる• 【夕立】【霧島】の乗員を救助• ガ島撤収作戦の折、元【夕立】主計長へ 「主計長、夕立が沈んだのはこの辺だよ。 無事にすむのもみんな戦死者の霊がまもっていてくれるんだねえ。 有難いことだ」• また、その後の会議において「断行せざりしは遺憾」と発言。 木村提督の日記に名指しで残される。 他の艦の乗艦歴(抜粋)• 1934年~:【東雲】航海長代理• 1937年~:【朝顔】艦長• 1940年~:【芙蓉】艦長• 1944年~:【五十鈴】第31戦隊先任参謀• 五月雨でのエピソード• ブーゲンビル島沖でうっかり 杉原「【白露】じゃないのか?」 杉原「【白露】だよきっと。 他の艦の乗艦歴(抜粋)• 1935年~:【哨戒艇 藤】乗艦• 1935年~:【如月】航海長• 1941年~:【朝顔】艦長• 1942年~:【皐月】艦長• 1943年~:【初雪】艦長。 7月に沈没• 1944年~:【朝霜】艦長。 転出の先延ばしを志願して天一号作戦に参加、戦死。 杉原「生死はもとより問題ではないが、絶対戦果を期待し得ないような自殺作戦には大反対だ。 駆逐艦一隻といえども、今は貴重な存在だ。 国家は誰が守るのか。 国民は誰が保護するのか。 無為に沈んで堪るものか!」 駆逐艦『五月雨』の誕生 1934. 19~• 1934年 昭和9年 12月19日、駆逐艦の名門こと浦賀船渠にて一隻の駆逐艦が起工した。 これが後の駆逐艦『五月雨』である。 この時、浦賀船渠にもうひとつある建艦ドックで建艦中だったのが、後々まで縁の深いである。 五月雨は1935年7月6日に無事進水、白露型6番艦となる。 お隣で建艦されていた時雨は同年5月18日に一足早く進水していたため、新聞でも時雨の姉妹艦として紹介する記事が現存している。 なおこの時、時雨は建艦ドックの向かいにある岸壁で艤装工作中であり、五月雨が処女波をかむ瞬間を見守っていたことになる。 また、妹艦となるも3日後の7月9日に同じ浦賀船渠で起工され、同じように艤装工作中の五月雨が見守る中で進水している。 五月雨は1937年1月29日に竣工 つまり艤装も終えて完成 し、横須賀鎮守府の所属となって訓練に励むことになる。 開戦、護衛任務に奔走す 1941. 08~1942. 1941年12月の開戦後、五月雨は第二駆逐隊の仲間とともに比島 アメリカ領フィリピン 攻略作戦、続いて蘭印 オランダ領インドネシア 攻略作戦の支援に奔走している。 しかし早くも敵の航空攻撃に対する無力に悩み始めたり、せっかく見つけた機雷を処分しようと機銃掃射するも全弾外してしまったり、夢見ていたような活躍はなかなか出来なかったようだ。 さらにこの頃は食事担当の主計兵の怠慢により、艦内で出される食事のヒドさは艦長直々に注意していたほどらしい。 1942年2月末に生起したスラバヤ沖海戦にも参加し、これが五月雨にとって初の砲戦魚雷戦となった。 ただ漂流していた敵兵を救助した程度で、目立った戦果は挙げていない。 1942年5月には運命のミッドウェー海戦にも主力部隊の一員として参加。 しかし前衛の南雲機動部隊が壊滅し、主力部隊はなすところなく撤退となってしまった。 ここまでは味方が制空制海権を確保した中での戦いだったが、以後の戦況は一気に厳しさを増していくことになる。 五月雨、「駆逐艦の墓場」ソロモン海へ 1942. 10~• ミッドウェーの惨敗後にはガダルカナル攻防戦が生起し、五月雨も他の駆逐艦とともにソロモン海に進出。 拠点のショートランド泊地で昼は空襲回避の盆踊り、夜は敵の制空権下での鼠輸送 東京急行 に奔走することになる。 そんな中、第二駆逐隊と秋月から成る第四水雷戦隊を率いる旗艦として一緒に出撃した由良が目の前で沈められてしまう。 しかし五月雨はうまく由良の救助が出来ず、夕立の手際の良さを見せつけられている。 先行してソロモン海に進出していた夕立の活躍は有名であり、五月雨も憧れていたようだ。 この時には五月雨自身も、敵機の機銃掃射を受けて搭載魚雷の頭薬が引火し轟沈寸前の危機に陥っている。 幸い、勇敢な乗員が引火した魚雷の下に潜り込み消火に成功したことで、沈没を免れている。 第三次ソロモン海戦、比叡を誤射 1942. 五月雨のドジの中でも最たるものが第三次ソロモン海戦で味方の戦艦を 誤射してしまったことである。 「史上まれに見る混戦」と呼ばれる、仕方ない状況ではあるが。 この時の混乱する艦橋の様子は、須藤幸助氏によって克明に記録されている。 「艦影、右68度、50(5千メートル)」 「魚雷戦」 「『比叡』です、艦長、『比叡』です」 「味方だ、『比叡』だ、打ち方止め!」 「早く打方を止めないか、機銃は」 「どうしたんだ一体」 「『比叡』発砲!」• 見張員の艦影発見の報告に対し、機銃指揮官が敵味方識別を待たず独断で発砲を命じてしまった結果だった。 艦橋はすぐに相手が比叡だと気づいたものの、射撃の轟音で機銃員に命令が届かず、比叡に機銃弾の雨をしこたま降り注いでしまった。 命中の火花がよく見えたという。 撃ちまくる五月雨に業を煮やした比叡は警告がわりに副砲で撃ち返し、五月雨が慌てて味方識別灯をつけ、ようやく同士討ちは収まった。 五月雨の乗員はこの誤射のせいで比叡が敵に気づかれたと気にしているが、他艦の記録では発の緊急電と、それに続く比叡との探照灯照射で海戦の火蓋が切られたとあり、 またそもそも米艦隊はレーダーで捕捉していたのに照会に手間取った結果、日本艦隊にしてやられている。 誤射はドジだが、その結果は気にしなくて大丈夫だよ五月雨ちゃん。 この誤射の後、五月雨は比叡の直衛を命じられるが、気まずくて霧島の直衛に付いている。 ただ原因は不明だが艦娘としての五月雨ちゃんはこの時の詳しい記憶を失っており、今も残っているのは「比叡さんごめんなさい 」という罪の意識だけのようだ。 またこの時に暴れまくって刀折れ矢尽きたの乗員を救助したのがと五月雨である。 そして大破したの自沈処分を実行したのも五月雨だったのだが… 五月雨「魚雷全部外しちゃった… 」 そうこうしている内に米重巡ポートランドが接近してきたため離脱、へのトドメはポートランドによって成された。 北方部隊参加とキスカ島撤退作戦 1943. 5~1943. 第二駆逐隊は第三次ソロモン海戦での夕立の沈没後、1943年1月に潜水艦の雷撃で春雨が大破、3月にはソロモン方面で村雨沈没と立て続けに不幸に襲われ、1943年7月に解隊されていた。 ひとりぼっちになっていた五月雨だが、本土の護衛部隊に配属され、そこで共に北方に向かう長波と出会う。 第二駆逐隊解体でひとりだった五月雨と、僚艦がいるものの単独で北方部隊に回された長波という組み合わせでしばらく行動し、そののち加わった島風とあわせて三隻で警戒部隊を組織した。 その中で五月雨は第二水雷戦隊附属として、長波や島風の僚艦になる。 そのキスカ島撤退作戦の終了後、すぐに南方のソロモン方面に呼び戻される。 第二十七駆逐隊にて、第二次ベラ・ラベラ沖夜戦、時雨と一緒に敵艦を撃破する 1943. そして五月雨は、第二駆逐隊の生き残りである春雨と共に、第二駆逐隊と同じように四隻のうち二隻を失って白露型姉妹のとの二隻だけになってしまっていた第二十七駆逐隊に編入された。 春雨の復帰は翌年1月なので、それまで実質との三隻編成である。 ちなみに五月雨の第二十七駆逐隊編入は損傷修理を行っていた春雨より約2か月ほど早い。 第二次ベラ・ラベラ沖夜戦ではとともに駆けつけて魚雷を発射、敵旗艦セルフリッジを撃破し戦線離脱に追い込んだ。 夜戦のため戦果誤認が多い戦いであったが、五月雨たちの戦果は天皇陛下の上聞に達し、五月雨と時雨の艦長はそれぞれ短刀を賜るという栄誉に浴している。 ブーゲンビル島沖海戦にて白露と衝突&敵艦を撃破 1943. 図鑑でも反省しているとの衝突の経緯は、ブーゲンビル島沖夜戦にて--五月雨-の単縦陣形で戦闘行動中、先頭のが被弾して機関停止したことで、川内に続いていた・・が衝突しそうになり混乱、がついにをかわし切れなかったものである。 五月雨乗組員の記録では、白露が時雨を直前にいるはずの五月雨と誤認し転舵したところ、実は直前にいた本物の五月雨と衝突した、ということらしい。 単縦陣で突撃中に先頭艦の足が止まったことと後続の白露の誤認が原因なので、実際のところこの件は五月雨のドジというわけではない。 五月雨の右艦首が白露の左艦尾に激突した結果、つまりこういうことになった。 白露「うわーっ、しまった!」 五月雨「すみませんっ! 」 白露が大破し、戦線を離脱。 途中夜… 五月雨「あ、白露ちゃんだわーいわーい 」 実は敵の駆逐艦でした。 しかも仲間二隻を呼ばれ集中砲火を受ける。 それをかいくぐり、ずたぼろながらも必死でラバウル到着… 白露「あれ五月雨ちゃん遅かったじゃん 」 五月雨 ( )• この時の五月雨は危機的な状態に追い詰められていた。 白露との衝突で艦首部が垂れ下がり速度が低下し、艦隊から落伍。 大破し孤立した状態で敵駆逐艦3隻に包囲され集中攻撃を受け、艦首と後部機関室への直撃弾で艦内電源も消失。 艦橋では沈没に備えた準備が指示された。 しかも搭載していたドラム缶から漏れた油に引火し後部で火災まで発生し、弾薬庫の誘爆の危機に陥る。 火災は朝になっても鎮火しなかったが必死の応急処置を行い、幸運にも敵包囲網を突破してラバウルへ生還した。 その後はトラックを経由して内地へ帰投し、故郷の横須賀で大規模修理を受けている。 しかし、この戦いで五月雨の発射した魚雷は米駆逐艦フートに命中、大破航行不能にさせている。 五月雨自身は発射直後の衝突事故で戦果確認どころでなかったが、この魚雷が艦底をかすめびっくりした時雨が敵艦命中を見届けている(時雨の報告では重巡1隻轟沈だが実際は駆逐艦大破だった)。 一方的な負け戦のブーゲンビル島沖海戦で、唯一に近いまともな戦果を上げたのも五月雨だったのである。 渾作戦で危機一髪 1944. 5~1944. 第一次、第二次の渾作戦に参加している。 しかし第一次作戦は、前述のブーゲンビル沖海戦でも一緒だった第五戦隊 羽黒・妙高 と共に出撃したものの米機動部隊発見の誤報により中止となった。 続いて駆逐艦6隻での輸送に切り替えた第二次作戦も、空襲や米巡洋艦隊との交戦により作戦を打ち切って撤退と散々な結果に終わっている。 この第二次渾作戦では激しい空襲で五月雨や時雨も損傷している他、は五月雨の視界内で撃沈されてしまい、第二駆逐隊の生き残りは五月雨だけになってしまった。 またこの際、反跳爆撃の爆弾が五月雨の魚雷発射管の覆いに命中するが、薄い鉄板だったため爆発せずにそのまま貫通している。 もしあと数十センチずれていれば魚雷が誘爆して五月雨も轟沈必至であった。 ほとんど奇跡である。 パラオでの座礁、五月雨の最期 1944. 18~26• 運命の1944年8月18日の夜、五月雨は時雨らと共に輸送任務中にパラオ諸島ガルワングル環礁のリーフ内にて座礁してしまった。 座礁してしまったのは艦長以下士官入れ替えから間もなかったため、 見張員「浅瀬がありますっつってるだろうが! 」 艦長以下「そんなことよりあっちの艦影が気になって仕方ない 」 と、必死の連絡がスルーされた結果である。 しかもその艦影は、以前に座礁していた無人の貨物船だったというオチ。 第三戦速でサンゴ礁にがっちり食い込んだ上、米軍機に見つかり機銃掃射を繰り返し受ける状態では離礁作業もままならず、どうにも出来ない状態となってしまった。 上層部が放棄に傾く中、救援に来てくれることになった駆逐艦竹 松型2番艦、艦これ未実装 に手伝ってもらって最後の努力をすることになっていたが、その準備のさなかの8月26日18時半頃、米潜水艦 Batfish の雷撃を受けて大破、艦体切断。 サンゴ礁に乗り上げたままの前半分を残して後部は沈んでいき、これをもって五月雨は総員退艦となった。 五月雨の喪失により、開戦時に10隻を数えた白露型駆逐艦は、ついに時雨ただ一隻を残すのみとなった。 座礁後の別れは、時雨にとっても姉妹との永遠の別れとなってしまったのである。 開戦から沈没までのこれらの顛末は、元乗員の著書『駆逐艦「五月雨」出撃す』(須藤幸助著・光人社)に詳しい。 駆逐艦での生活や緊迫感あふれる戦闘の詳細な記述の合間に、五月雨の駆け巡った太平洋各地の美しい風景が詩的な言葉で描かれる、五月雨ファンにとっては必読の書である。 その後の五月雨• 現在の五月雨は有名なとなり、で静かに眠っている。 2017年5月には水中写真家がパラオを訪ね、が撮影されている。 上述のパラオに眠る現在の五月雨の写真はに見開き4ページで掲載されている。 五月雨の慰霊碑は戦友・遺族会である「五月雨会」によってに建立されている。 「五月雨会」幹事の須藤幸助氏が前述の著書『駆逐艦「五月雨」出撃す』の印税を全額寄付したのをはじめ、 元乗員や遺族たちはもちろんのこと、近隣住民も厚意の浄財と尽力を惜しまず、皆で力を合わせて建立にこぎつけたのだとか。 東善院墓地は小高い丘となっており、同碑はかつて駆逐艦五月雨と乗員たちが駆けた太平洋を遠望するように建てられている。 ちなみに、かの地はJRの駅やバイパスのインターチェンジのすぐそばかつ、人気の小田原魚市場食堂や秀吉の有名な石垣山一夜城のすぐ近くであり、お参りがてらの観光にもうってつけのロケーションである。 さらに、五月雨にトドメを刺した米潜水艦 Batfish もオクラホマ州 Muskogeeにある the War Memorial Parkに現存し、一般公開されている。 現在、むらさめ型6番艦として護衛艦「さみだれ」が就役中。 これは日本の艦艇として「五月雨」に続く二代目である。 今回も6番艦。 所属する第四護衛隊のWebサイトには「さみだれ」艦長による、が掲載されている。 ちなみに、むらさめ型護衛艦にはネームシップである1番艦「むらさめ」をはじめ、2番艦「はるさめ」、3番艦「ゆうだち」と、かつての第二駆逐隊の艦名を受け継いだ護衛艦がすべて揃っている。 この時代でもみんなお友達!!• 余談ながら、この「さみだれ」はの記念すべき第1次部隊として「さざなみ」とともにソマリア沖に派遣されている。 哨戒中、付近を航行するマルタ船籍の商船から「海賊船に追跡されている」という非常通信を受信した「さみだれ」は現場に急行、「海上自衛隊よっ!! 」と一喝したら海賊船はすごすごと逃げていったそうな。 伊達に「今でも海で日本に勝てるのはアメリカだけ」とか言われてない。 因みにこの時の事を分かりやすく紹介するが存在する。 「国旗の重み」で今すぐ検索!• 2013年11月「さざなみ」「さみだれ」は海賊対処行動水上部隊の第17次部隊として再び派遣された。 初代はドジっ子だった五月雨だが、二代目は今や統合任務艦隊 Combined Task Force の一員である。 五月雨「海上自衛隊でもいっしょに頑張ろうねちゃん 」• 2017年4月には朝鮮半島危機の中でイージス艦「あしがら」とともにアメリカ海軍の空母打撃群との共同演習に参加、戦争に繋がる恐れのある核実験の動きを見せていた北朝鮮を牽制する重責をも担っている。 なお「さみだれ」艦長認定レシピのカレー、その名も「」が呉市ので提供されている。 大和ミュージアムのすぐ隣にあるため、呉に訪れた五月雨提督にとっては必食である。 駆逐艦「五月雨」はメシマズだった記録がたまにネタにされるが、現代の「さみだれ」はもちろんそんなことはない。 どころかこの「さみだれカレー」、呉市で行っているの一環であるが、開始から半年で全体21店舗での売り上げ5万食のうち、7千食を占めているMVP人気のカレーである。 「やったあ!提督、見ててくれましたか?」• 「艦歌」の現存している数少ない艦の一隻でもある。 昭和12年に五月雨が竣工した際、初代艦長の有近六次少佐が初代乗員たちに配った『駆逐艦五月雨乗員心得』という冊子に記載されていたもので、 昭和59年、同冊子をたまたま入手した人物が『オール駆逐艦便りNo. 3』に投稿、その存在が今に残ることとなった。 残念ながら同誌はコストの問題で図版や写真を受け付けておらず、メロディは不明である。 今後『駆逐艦五月雨乗員心得』の実物が発見されれば判明するかもしれない。 作詞は有近艦長、作曲はおそらく横須賀海兵団軍楽隊の山崎軍楽長となっている。 『駆逐艦五月雨の歌』 作詞:有近六次少佐 作曲:山崎軍楽長• 一、風雲あやし太平洋 誰か守らん我が祖国 必勝の意気天を衝く 忠烈無双の大艦隊• 二、その精鋭の先陣に 勇猛夜戦の華として 颯爽たりや駆逐艦 我が五月雨を君見ずや• 三、戦雲閉ざす烏羽玉 うばたま の 鬼気凄愴の闇の海 狂瀾怒涛もなんのその 飛龍は天を駆け廻る• 四、嗚呼五月雨はここにあり 誰か御国に仇なすぞ 腰間(ようかん)太刀は鍔鳴りて 二百の勇士腕を撫す• 五、汚濁の風をよそに見て 練武の道にたゆみなく 国運我らの肩にあり 起て五月雨の健男子• 六、聖訓上に燦として 我らの行手を照らすあり 至誠の誓い一筋に 守れ五条の人の道• 七、士気旺盛に天を衝き 百難何ぞ斃るまで 心の力盤石を 通せし弓のためしあり• 八、共同一致ゆるぎなき 百練凝って金鉄の 堅き結びは五月雨の 生命とたのむ力なり• 九、ゆめ忘るるなすめらぎの 君に捧げし鴻毛の 軽き生命の果たすべき 皇国守れの大使命• 十、嗚呼皇軍の華なれや 降魔義軍の先陣に 破邪の剣を振りかざし 行け五月雨の健男子 書籍出演情報• 主役級、または描き下ろしイラスト等による書籍出演情報を以下に記していく。 カッコ内は担当作家様、リンク先はご本人による紹介情報• アンソロ舞鶴編2巻:表紙に登場&主役マンガ2本。 種田優太, 服部マサヒコ• アンソロ舞鶴編7巻:主役マンガ2本。 アンソロ舞鶴編8巻:主役マンガ1本。 アンソロ舞鶴編9巻:主役マンガ1本。 アンソロ舞鶴編11巻:主役マンガ2本。 アンソロ舞鶴編13巻:主役マンガ1本。 アンソロ舞鶴編17巻:主役マンガ2本。 アンソロ佐世保編4巻:表紙にのみ登場。 関谷あさみ• アンソロ佐世保編11巻:主役マンガ1本。 アンソロ佐世保編12巻:主役マンガ1本。 アンソロ横須賀編1巻:主役マンガ1本。 種田優太• アンソロ横須賀編2巻:主役マンガ1本。 三弥カズトモ• アンソロ横須賀編4巻:主役マンガ1本。 アンソロ横須賀編5巻:表紙とカラーイラストページに登場。 アンソロ横須賀編7巻:主役マンガ1本。 アンソロ横須賀編9巻:巻末の鎮守府画報が『五月雨&涼風先生の臨時教室』• 鎮守府生活のすゝめVol. 5:主役マンガ1本。 瑞の海、鳳の空2巻:鎮守府初期艦のサブヒロインとして登場。 表紙にもSDで登場。 最新の15件を表示しています。 Vita艦これ改の五月雨が神がかってたなあ・・。 あそこだけ抜き出してアプリ化してほしい・・・。 -- 2020-01-10 金 13:52:03• Vita版ソフト買ったけどVita本体持ってないので遊んだことない。 どう神がかってた?Vita買って確認すべき? -- 2020-01-10 金 19:40:19• アニメーションという程動かないけど、秘書画面での地味モーションが素晴らしかった。 まあそれだけの為にVita買いするのは人によるけど・・。 逆にまだ手元にVitaがある五月雨信徒は艦これ改買って損はないと思うなあ。 -- 2020-01-11 土 14:07:29• アーケード版の五月雨のモーションも神がかってるよね・・・担当者、ぜったい五月雨ちゃんのこと好きだと思った。 -- 2020-01-12 日 09:11:15• PS4とかで「艦これ改二」とか出してほしい。 Vitaの出荷終わっちゃったし・・・ (PS5が控えてるとかいわない) -- 2020-01-25 土 12:30:50• 五月雨ちゃんをエッチな目で見てもいいと思うの -- 2020-01-22 水 21:33:10• 出会った春に小学六年生相当だったとして、7年経ったから今年の春から大学一年生なんだよな -- 2020-01-25 土 09:27:19• 艦娘は成長なんてしないから(断言) -- 2020-01-29 水 09:19:06• 永遠の中学二年生なんでアウト -- 2020-01-29 水 17:20:58• 不敬であるぞ! -- 2020-03-28 土 01:46:21• うらやましい。 五月雨ちゃんのエロはまったく受け付けない。 反応できない。 不能になってしまったのかと心配になるレベルです。 -- 2020-07-16 木 20:51:47• 今日は五月雨ちゃんの竣工日だぞー! -- 2020-01-29 水 20:37:48• 遅くなったな、おめでとう! -- 2020-02-03 月 22:44:25• 五月雨ちゃんそろそろ落としたクリームを簡単に綺麗に拭き取れる方法を発見してそう -- 2020-02-10 月 08:55:08• 提督前の床に皿を置いて、素手で運ぶ事を覚えそう。 -- 2020-02-11 火 13:00:11• せめて時報を・・・ -- 2020-02-29 土 11:56:37• さみだれちゃん、乾ドックにて入渠中…… -- 2020-03-21 土 23:13:28• 別に五月雨ちゃんの記念日って訳じゃないけど23日が近づいてくるとソワソワしちゃうな。 出会った頃を12歳とすると今19歳で今年で20歳だ -- 2020-04-20 月 07:54:29• 遂にケッコンカッコカリしてしまった・・・改二まで待てなかったよ・・・・・・ -- 2020-04-29 水 12:24:38• おめでとう!五月雨ちゃんのお茶でも飲んで幸せにな! -- 2020-04-29 水 12:57:39• 艦これ関連に触れいない会社PCで「さみだれ」と入力すると予測変換に「五月雨ちゃん」が出てくるんだけど、IMEの予測変換ってどうなってんだろう? -- 2020-05-11 月 22:53:51• この間「あぶくま」と入力しようとしたら「阿武隈改二」が予測変換の一番に出てきてな・・・完全スタンドアロンのはずなのに・・・・ -- 上の人 2020-05-29 金 23:27:49• 梅雨=五月雨。 つまり次回のイベントは -- 2020-05-12 火 16:59:22• 進水日を明日に控えてせっかちな提督は待てませんでした…指輪あげたよ…E2頑張ろうね! -- 2020-07-05 日 00:20:03• ではお茶を入れてもらおうか -- 2020-07-05 日 00:39:21• 五月雨figma出ないかなあ。 -- 2020-07-06 月 20:35:02• figmaも良いけど、まずは普通の固定フィギュアが欲しいなあと思う提督なのであった…五月雨ちゃん、デフォルメ含めてフィギュアが全くないんだよねえ…ぬいぐるみが過去1つだっけか -- 2020-07-10 金 08:58:33• 五月雨ちゃん きゅんぐるみはプライズ景品だし最初は大した値段でもなかったけど、今や入手困難で売ってても1万円近くしたりするんだよね・・・ -- 2020-07-10 金 21:26:07• figmaで初期艦5人を並べたいねぇ。 ねんどろでも可。 -- 2020-07-13 月 02:41:47• 五月雨なら髪がスタンド代わりになりそうで便利かも。 -- 2020-07-13 月 15:32:51• こいつの轟沈回収どこでやろう・・・ -- 2020-07-14 火 04:49:10.

次の