シト 新生 保留。 新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~PREMIUM MODEL|パチンコ新台 スペック ボーダー 保留 信頼度 導入日

新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜シリーズ 掲示板

シト 新生 保留

33 300発1000円 20. 3 3. 57 280発1000円 19. 6 等価 250発1000円 18. 手直しなどはご自分で スポンサーリンク 通常時の右埋めについて 通常時に右うちをする事で特2 電チュー 保留を埋めることが可能、ただし下記の点に注意しよう。 変則打ちのため注意されたら素直に従う。 一度に5発以上入賞させると約30秒警報音がなるため、一度に右に打ち出す玉は3発にしよう。 止め打ち手順 電サポ止め打ち 電チューが閉じると同時に2発打ちだし。 小当たり止め打ち手順 暴走モード選択時 捻り打ち前提になります。 エヴァ咆哮時 咆哮のエフェクトを確認したら 弱 強強強強の5発 転落回避演出 ボタン無回避 回避して ビキュンって音が鳴り終わったら 弱 強強強強の5発 転落演出 ボタン回避 ボタンが出た瞬間に押す その後エヴァの手が中央から両端に戻ったら 弱 強強強強の5発 捻り打ちのコツ 小当たり中 若干甘めに弱を合わせよう、 1発目の弱が左に飛ぶと大損をします。 また5発で止めた後数発打ちだしながら次の打ちだしタイミングまでに弱の位置を合わせておくと比較的ミスなく捻り打ちを成功させる事が出来ます。 また捻り打ちの弱がスライドアタッカーが開く0. 3秒前ぐらいに毎回乗るのが理想です。 右ランプ この画面で落ちていたらすぐ座って打ちだそう。 画面いっぱいに右打ち指示が出ます。 暴れん坊将軍の右ランプみたいなイメージです 新生モード 期待値マイナスですw オススメカスタム 演出カスタマイズですが、インパクトストームタイプ選択がオススメです。 変動時即告知もありますので大当たり察知に優れます。 また通常時は当確、確変中は確確となります。 ゲーム性解説 本機は小当たりRUSHタイプとなっております。 また現在謎ですが新生モードと言う謎のプレミアムフラグがあるそうです。 追記 新生モードに突入すると、6分50秒程度小当たりRUSHが続き、1600発程度取ることができます。 小当たり中捻り打ちをした場合。 打ちっぱなしの場合は1300発程度。 新生モードは暴走モード突入時の残特1保留で10R確変のフラグがあった場合に突入します。 また、 残特1保留2R確変または10R通常のフラグであった場合でも、内部的に新生モードとなり、6分50秒間小当たりRUSHが続きます。 ですので暴走モード突入時は必ず特1保留を4発貯めておきましょう。 左打ちでヘソ保留をためてまで、新生モードに入れる価値はありません。 1k20回る台だとして、ヘソ保留1回転あたり、約20円損。 止め打ちで大幅に他人と差を付ける事が可能です。 真上から見て開いているなって感じて初めてスタートライン 上記画像より1サイズ大きければガチガチに止め・増やしが出来るなら打てる可能性があります。 また2発ステージに入ると両方死ぬ事が多いので 必ずステージ止めをするようにしましょう。 必ず確認しましょう。 ワンポイント 右で出玉性能を大幅に上げれます。 ただ左ゲージは少し辛め、基本的に1000円で20は回らないと少し厳しい,ヘソにサイズがあり、他のポイントが無調整が望ましい典型的なタイプです。 スポンサーリンク.

次の

【新生モード完全解説】新生紀エヴァンゲリオン シト 新生

シト 新生 保留

シト、新生のリーチ前予告の信頼度 セリフ予告 変動開始時のセリフ枠とボタンから、キャラセリフが発生する演出。 水玉ボタンや激アツセリフなど、各種演出が存在する。 演出 信頼度 水玉ボタン 62% チャンスセリフ 59% 画面暗転 2R確変or全回転濃厚 ステップアップ予告 ステップアップはシリアスステップ(以下、SSU)とリラックスステップアップ(以下、RSU)の2種類があり、基本的に縦回転でステップが進んでいくが、どのタイミングでも横回転が入ると大当たり濃厚となる。 演出 信頼度 SSU5 16% 段階飛ばしSSU5 25% RSU2 14% RSU3 20% RSU3ロング 41% RSU4 23% RSU4ロング 57% RSU5 42% RSU5ロング 大当たり濃厚 擬似連予告 レイ、アスカ、シンジの名場面が見られる激アツ演出。 一見SSUのように出現するが、発生時点でかなりアツい。 擬似連せず1回目でリーチがかかる場合もあり、逆に2連目に続くと必ず3連以上になる。 4連まで到達or2回目にカヲルが出現すると大当たり濃厚となる。 レイ擬似連 演出 信頼度 1回 35% 3回 52% アスカ擬似連 演出 信頼度 1回 39% 3回 52% シンジ擬似連 演出 信頼度 1回 55% 3回 69% タイトル予告 モノリス点灯や変動開始時の警告から発生する演出。 タイトルに対応したリーチに発展するため、ストーリーリーチや初号機リーチに発展してもアツい。 大当たり濃厚となるタイトルや、タイトルと矛盾するリーチに発展しても大当たり濃厚となる。 演出 信頼度 シンクロ 信頼度:低 シンクロリーチへ 涙 信頼度:低 零号機リーチへ アスカ、来日 信頼度:低 弐号機リーチへ 奇跡の価値は 信頼度:20% 初号機リーチへ 静止した闇の中で 信頼度:54% VSマトリエルリーチへ 瞬間、心、重ねて 信頼度:64% VSイスラフェルリーチへ 男の戦い 信頼度:71% 三機殲滅リーチへ 大当たり濃厚のタイトル 雨、逃げ出した後 ゼーレ、魂の座 嘘と沈黙 心のかたち、人のかたち ネルフ、誕生 終わる世界 まごころを、君に 世界の中心でアイを叫んだけもの 確変大当たり濃厚のタイトル 最期のシ者 使徒予告 警報から発生する演出で、マヤちゃんが使徒の襲来を教えてくれる。 対応した使徒のリーチに発展するが、タイトル予告同様、発展先の矛盾は大当たり濃厚となる。 演出 信頼度 第16使徒アルミサエル 信頼度:15% 零号機リーチへ 第6使徒ガギエル 信頼度:23% 弐号機リーチへ 第10使徒サハクィエル 信頼度:42% 初号機リーチへ 第9使徒マトリエル 信頼度:54% VSマトリエルリーチへ 第7使徒イスラフェル 信頼度:64% VSイスラフェルリーチへ 第14使徒ゼルエル 信頼度:70% 三機殲滅リーチへ 第1使徒アダム 第2使徒リリス 大当り濃厚 第17使徒渚カヲル 確変大当たり濃厚 ストーリー予告 リーチに対応した原作のストーリー紹介が流れる演出。 2段階目に進めばリーチ発展。 ストーリーリーチを煽ってくる場合もあるので期待したいが、もちろん発展しない可能性もある。 演出 信頼度 第弐拾参話 涙 信頼度:低 零号機リーチへ 第八話 アスカ、来日 信頼度:低 弐号機リーチへ 第拾弐話 奇跡の価値は 信頼度:20% 初号機リーチへ 第拾壱話 静止した闇の中で 信頼度:54% VSマトリエルリーチへ 第九話 瞬間、心、重ねて 信頼度:64% VSイスラフェルリーチへ 第拾九話 男の戰い 信頼度:70% 三機殲滅リーチへ 第弐拾四話 最後のシ者 確変大当たり濃厚 次回予告 エヴァといえば次回予告。 今作ももちろん次回予告は突然発生し、どの演出でも信頼度40%以上の激アツ予告となっている。 シリーズを通して左右同時停止はアツく、信頼度は37%。 まとめ リーチ前の予告で注目なのは、やはり「次回予告」。 発生時点で激アツな上、変動開始時にいきなり発生するこの予告は、シリーズの看板とも言える超重要な演出。 また、大当たりに絡みやすいRSU演出や、SSUかと思いきや激アツな擬似連予告、初号機系リーチ以上への発展が濃厚な演出なども重要。 つまり、どの変動であっても気を抜けない、最高に楽しい台である。

次の

新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~PREMIUM MODEL|パチンコ新台 スペック ボーダー 保留 信頼度 導入日

シト 新生 保留

65%の内15%は2R確変であるが、2R確変には「小当たりRUSH」が付いてくるので、小当たりRUSH中にハマれば、出玉を増やすことができる。 当選確率• 賞球数:3&1&5&10&12 10C• ラウンド別出玉数 10R:約1100個 2R:約70個 当選時の内訳• 通常時、右打ち共通 10R確変:50% 2R確変(小当たりRUSH):15% 10R通常(時短100回):35% 初稼働の状況 初当たりはなんと!たったの18回転! しかも、確変! 3連チャンで3000発を獲得! 幸先の良いスタートであったのですが、その後は当たることはなく、追加投資に追加投資を重ねて、当たらずやめ。 ちなみに、後で確認したら1300回転を超えていましたね。 以前からあるデカい玉(ボタン)も健在です。 演出関連 演出に関しては、「補完計画モード」「新世紀モード」が選べるのは良かったとは思います。 「新世紀モード」は、あまり魅力を感じませんでした。 というのも、演出が単調であったり、ほぼ同じような演出を繰り返されるので、楽しさを感じることが出来なかったのです。 もう少し発展のバリエーションを増やして欲しかったところです。 もう1つの「補完計画モード」は昔のエヴァを思い起こさせるので良かったのです。 演出バランスなども昔のエヴァに近く、演出に関して言えば、個人的には最高レベルであると感じています。 昔のエヴァを打ち込んだ方は、以下の設定でプレイすると、昔の感覚で打つことが出来ると思います。 《オススメ設定》• 補完計画モード• 演出カスタム:チャンス目なし 通常大当たり時のバトルでの昇格もそのまま再現されており、「予告」が入る瞬間は、たまりません。 追加された小当たりRUSHの演出も2種類から選べ、どちらも良い感じでした。 《小当たりRUSHの演出》• 暴走モード• 殲滅!スマッシュファイターズ 知っていると熱くなれる確定系演出!(抜粋) 【新世紀エヴァンゲリオン シト、新生】には、「使徒、再び」同様、知っていると熱くなれる大当たり濃厚演出が多数あります。 セリフなどを網羅すると覚えきれないので、ここでは知っていると「おっ!」と思えるものをいくつか抜粋しておきます。 これだけ覚えておくだけでも、結構楽しみが増えますよ。 2の下段テンパイ、4の上段テンパイ。 ステージチェンジが10回転以内に発生。 (確変、時短中などは心の中でカウントすると楽しめます)• 格納庫背景に移行は確変濃厚• アスカステージ移行したタイミングでリーチ発生• リーチ時に、図柄のアニメーション+図柄キャラボイス「リーチ」• シンクロリーチのレイ、アスカ時のメーター小• 予告と発展先の矛盾 まだまだありますが、これだけ知っていても楽しめると思います。 確変中であれば「ストーリーリーチで当たれば確変」など、状態によって熱くなれるポイントが山ほどあるのが、「シト、新生」です。 出玉関連 新生モードは体験していませんが、小当たりRUSHは後日体験してきました。 RUSH中の演出を選べるのも良いですし、比較的サクサク出玉を獲得している感覚を体感できました。 65%確変機であるため、他の機種に比べると、少し出玉感が弱い気がするのは残念ではあります。 ただ未体験の新生モードでの出玉感は、おそらくかなりのものであると推測できます。 一度は新生モードに入れてみたいですね。 個人的総評 人気を誇っていたエヴァが復活したことは、非常に良かったです。 「新世紀モードの演出の単調さ」は、個人的には良いとは思えませんでした。 しかし、「補完計画モード」に関しては、10年以上前の「使徒、再び」を思い出させるだけでなく、最高レベルの演出バランスを、その時点で作り上げていたことを、再認識することとなりました。 最近の台は、激熱演出を重ねまくってやっと当たる感じですが、エヴァに関しては、「ここは弱いけど、こっちは強いから、当たるかも」という期待感を、多くのリーチで感じることが出来るのです。 この演出バランスのおかげで、通常時の退屈感を、かなり軽減できています。 やはり、いつでも当たる可能性を感じられるとことは、非常に重要な部分だと思います。 各メーカーは参考にして欲しいバランスです。 また、出玉的な起爆剤としての「小当たりRUSH」「新生モード」が搭載されているのも良いかと思います。 新生モードは未体験ですが、小当たりRUSHは演出、出玉ともに好印象です。 問題点として挙げるとすれば「新世紀モードの演出の単調さ」と、「スペック面」です。 新世紀モードは、好みで選べるので問題ないとして、一番の問題は「スペック面」です。 この台を単体として見れば、魅力的な台であると思うのですが、初当たり319の台の場合、比較対象が「北斗無双」「必殺仕置人」「黒慶次」などになってしまうため、稼働にどれくらい貢献するかが未知数となってしまうのです。 個人的には、演出バランスがとても好みのバランスであるので、長く打ちたい台です。 稼働継続予測と適正台数予測• 稼働継続:3~6か月• 個人的総評でも書いたように、他の319機種の間に、割って入ることが出来るかによって、稼働貢献期間は変わってくるでしょう。 ずっと言い続けているのですが、個人的には「使徒、再び」前後のエヴァの演出バランスが最高レベルであると思っています。 「補完計画モード」「演出カスタム:チャンス目なし」でプレイしたところ、まさにその頃の状態でした。 個人的に久しぶりに負けても打ってしまう台となったので、スペック的には少し弱い部分はありますが、稼働継続予測以上に長く設置しておいて欲しい台です。 次回作改善要望 個人的には、319ではなく、ライトミドルでやって欲しかったところです。 昔のエヴァの演出バランスは、パチンコの理想の演出バランスだと思っているので、そのあたりを崩さず、今後の台も作っていっていただけたら、打ち手としては嬉しい限りです。 メーカーさん、よろしくお願いします。 動画で確認したい方はこちら 新生モードの性能• 約7分間の小当たりRUSH+次回10R確変確定 新生モード突入条件• 2R確変により小当たりRUSHを引く• 1の時の保留内に確変当たりが存在している場合に「新生モード」に突入する模様 新生モード実質突入確率 以下は、上記のことが合っていると仮定した場合の突入率の計算になります。 不明点が多いため、間違っている可能性もあるので、ご了承ください。 小冊子を確認する限り「小当たりRUSH+次回確変大当たり」とあるので、おそらく「10R確変」だと考えられます。 「2Rでの小当たりRUSH」ならば、この表記にしないと推測し、10Rで計算してみます。 7を引く必要があります。 しかし、新生モードには10R確変が必須となるので、10R確変割合の50%を考慮しないといけません。 4を4保留で当てる必要があります。 85となり、小当たりRUSH突入時の約23回に1回の確率となると予想されます。 仮に、保留を消化した瞬間で判定されてしまうとした場合、最大有効保留が3個となってしまうので、その場合には約30回に1回となってしまいます。 また、上記を考慮すると、 小当たりRUSH中ではない時(通常時や確変、時短中)に「2R確変・小当たりRUSH」を引き当てそうな状況になった時に、保留が貯まっていないならば、急いで保留を貯めるようにした方が良いだろうと予測できます。 《結論(推測):新生モード実質突入確率》 小当たりRUSH当選時の約23回に1回ではないかと思われます。 新生モードの仕組み 出回っている情報を総合すると、以下のような仕組みであると想定されます。 特図1と特図2の変動を利用しており、特図1の変動をロング変動(約7分)させている間に、特図2で小当たりの抽選をしている つまり、内部的には7分間のスーパーリーチを見せられている間に、小当たりしまくっているということです。 保留の消化時間に依存しているから、約7分と言いきれているわけです。 なぜなら、回転数ではなく、内部的にはリーチが進行しているため、時間が経てば当たってしまうはずなのです。 追記 小当たりRUSHに突入したことで、上記推測が正しい可能性が高まりました。 上の写真は、右のスタートチャッカー周りの写真なのですが、緑の板の下(緑の蓋が開いた時に入る穴)が通常のスタートチャッカーとなっているようです。 つまり、通常時のヘソと同じ扱いのスタートチャッカーです。 続いて、見えにくいかと思いますが、液晶の左右にもデジタルが存在していることが確認できます。 画面左:通常時、確変中のメイン図柄に対応• 画面右:常に「EEE」と表示されている。 通常時、確変中:ヘソや緑の下でメインデジタルが周り、液晶画面左のデジタルが回る• 小当たりRUSH時:緑の板が閉じ、左側の穴で小当たりや当たりを抽選し、液晶画面右のデジタルが回る このため、小当たりRUSHに入るタイミングで、通常時、確変中に貯めた液晶左の保留が残っていれば、高速で消化する仕様になっています。 結果、どういうことが起こるかと言えば、• 小当たりRUSHの恩恵を受けることなく通常当たりになるか、新生モード状態(ロング小当たりRUSH を経由して通常当たりになる可能性もあり。 新生モード状態(ロング小当たりRUSH を経由して、再度2R確変になる可能性もあり。 上記のようにパターンわけができるわけです。 「4のパターンの時には、液晶左のデジタルでリーチを7分間かけてあげるから、その間に、液晶右デジタルで小当たりで稼いで良いですよ」というのが新生モードの仕組であると言えるでしょう。 つまり、小当たりRUSH中(右デジタルで小当たり+当たりを抽選しているような状況)は、当たりが当選する状態(当たるリーチがかかっている状態)では、小当たりの抽選ができません。 なぜなら、小当たりのデジタル自体が当たりを告知しようとしている状態だからです。 しかし、デジタルが別であれば、同時に処理が可能となります。 結果としては、 「保留に10R確変があるから新生モードに入る」というよりは、「左に保留がないと新生モードに行かせること自体が仕組上不可能」 と言った方が正しい解釈と言えるのではないかと思っています。 《もう1つの可能性》 上記4つのパターンの中でも少し触れているのですが、2と3のパターンの後半「新生モード状態」に関する部分です。 言い換えれば「内部的に新生モードの状態」と言えるでしょう。 つまり、可能性として、 「保留内に当たりがある=左ロング変動+右小当たりRUSHが確定する」というパターンも考えられるのです。 この場合、単純に販売戦略として、ウリを作るために、「新生モード」の定義を「小当たりRUSH+10R確変で大量獲得できる」としただけで、実際には「左保留に当たりがある時点で、どんなあたりであってもロング変動し、その間は、小当たりを獲得できる」という仕様です。 でも、よりインパクトを出すために、10R確変の部分だけ切り取って「新生モード」という名を付けたという可能性があります。 実際にその状態になってみないと分かりませんが、10R確変以外は、7分間もロング変動しない可能性だってあります。 全く恩恵を受けられず、あっという間に通常当たりが出てきてしまうのかもしれませんし、3分くらい小当たりRUSHになるとか、様々な可能性があるのです。 もし、一律で7分間もロング変動するのであれば、新生モードではないけど、ロング小当たりRUSHに突入する確率は、次のようになります。 4となり、 小当たりRUSH突入の約11回に1回は、ロング小当たりRUSHを受けられることになりそうです。 本来高速消化で、保留が「0」になるはずが、ならないはずなので。 上記のような仕組みであれば、これまで出てきている情報すべてに矛盾がないように思えるので、おそらくこの情報は正しいと思われます。 推測する部分もあるため、かなりのパターン分けが出来てしまい、かなりごちゃごちゃ書かせていただきましたが、いずれにしても、いつかは「新生モード」を体験してみたいですね。

次の