きめつのやいば 最終回 ひどい。 鬼滅の刃/きめつのやいばネタバレ解説!最新198話最速考察+197話おさらい【少年ジャンプ16号】

【鬼滅の刃の作者】吾峠呼世晴の引退の理由は何?親の介護や家業を継ぐの?

きめつのやいば 最終回 ひどい

この記事の目次• 主要キャラクターの現在状況一覧 最新の動き 最新話の考察はこちら 平和な世界で暮らす子孫が描かれ完結! 舞台は現代東京。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていました。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。 そして伊之助とアオイの子孫により、ついに 青い彼岸花が全て消滅します。 邪悪な鬼が生まれない、真に平和な世界が訪れたのでした。 204話で物語は戦いの3ヶ月後へ 最終決戦から3ヶ月後、炭治郎は蝶屋敷にて治療を受けていました。 炭治郎の退院が近く、愈史郎や宇髄、煉獄家、義勇や実弥など多くの人が駆けつけます。 一方で産屋敷邸では最後の柱合会議が行われ、鬼殺隊の解散が決定。 解散後に炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助の4人は、炭治郎の実家で暮らすことに。 そして最後には、物語が高層ビルの立ち並ぶ現代へと移ります。 鬼化で一時回復するも、どちらも機能停止に。 3ヶ月間治療を受けた後、禰豆子・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を説得する際に傷を負ったが、大きな後遺症もなく回復。 炭治郎・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で左足を負傷していたが完治。 育手である桑島の遺骨を持って、炭治郎・禰豆子・伊之助と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で全身を負傷していたが完治。 蝶屋敷にてアオイの優しさに気づくが、炭治郎・禰豆子・善逸と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を救う際に負傷したが、その時の傷は完治し視力も無事。 実弥から鏑丸を譲り受け、鏑丸と共に暮らすことに。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦にて、身体を両断され瀕死。 最期には鬼のように身体が崩れていき消滅。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 生存 無惨戦で右腕を欠損。 以前より短髪になっている。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、 炭治郎を見舞いに来訪する。 死亡 無限列車編にて、猗窩座と戦い死亡。 炭治郎や善逸、伊之助たちに成長を促す言葉を遺し、大きな影響を与える。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 上弦の陸との戦いで、左目と左手を欠損。 3人の嫁とともに、 炭治郎を見舞いに来訪し、再会を心から喜ぶ。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦で、胴体を両断され死亡。 最後まで黒死牟を食い止め、勝利の立役者に。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 上弦の弐・童磨戦にて喰われて死亡。 しかし自身に仕込んだ毒を見舞い、童磨を瀕死に追い込む。 カナヲに人間戻りの薬を託し、精神世界では炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 無惨戦で致命傷を負い、最期の時を伊黒と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 死亡 無惨戦で両目を失明し致命傷を負い、最期の時を甘露寺と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 無惨戦で右手の指を欠損。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、カナヲに鏑丸を譲り渡し、 再会した禰豆子に元気で生きるよう伝える。 死亡 左足を欠損しつつも無惨の逃亡を幾度となく阻止。 激戦の末死亡するが、 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 産屋敷を襲撃した鬼舞辻無惨を巻き込んで、屋敷ごと自爆し死亡。 死亡 産屋敷を襲撃した無惨へ、人間に戻る薬を投入して抑え込む。 無惨に頭を潰されて死亡するが、 実は老化する薬も加えており、死亡してなお無惨に一矢報いる。 生存 茶々丸とともに炭治郎の見舞いに訪れ、珠世の後を追おうとしていたことに勘付かれる。 その後、行方はわからなくなるが現代編では……? 生存 炭治郎が退院する前日、蝶屋敷に来訪。 炭治郎・禰豆子との再会を心から喜ぶ。 鋼鐵塚蛍 生存 刀鍛冶の里で重症を負うが生存。 炭治郎を見舞いに訪れる。 産屋敷輝利哉 生存 鬼が消えたことに伴い、鬼殺隊の解散を決定。 命を懸けて戦った義勇と実弥に、 深々と頭を下げて感謝の言葉を伝える。 死亡 太陽に灼かれ完全に消滅。 しかし日光に焼かれる前に、炭治郎を鬼化させる。 精神世界で炭治郎の支配を目論むが、失敗に終わり 精神世界に取り残されることに。 死亡 悲鳴嶼、不死川兄弟、時透との戦いで頸を落とされる。 なおも再生するが、自分のおぞましい姿に絶望し、亡き弟・縁壱を想いながら消滅する。 死亡 毒を仕込んだしのぶを喰らったことで弱体化し、最後にはカナヲと伊之助により頸を斬られ死亡。 死亡 義勇と炭治郎と戦い頸を斬られるが復活。 しかし大切な人との回想を経て、自ら消滅することを選び朽ちる。 死亡 半天狗の補填として、現上弦の肆になる。 愈史郎が乗っ取り無限城を操作するが、防ごうとする無惨によって処理される。 死亡 刀鍛冶の里を襲撃するが、炭治郎たちに討伐され死亡。 死亡 半天狗と共に刀鍛冶の里を襲撃するが、時透により討伐され死亡。 死亡 堕姫の補填として、現上弦の陸となる。 無惨の屋敷で鬼殺隊の前に立ちはだかるが、激昂した善逸によりあっという間に討伐される。 死亡 遊郭を調査しに来た、宇髄天元と炭治郎たちにより討伐され死亡。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

次の

鬼滅の刃は面白い?つまらない?感想・評価まとめ

きめつのやいば 最終回 ひどい

まさかこんな結末になるなんて… 小芭内は目が見えず、愈史郎の札も外れてしまっているため、最後に蜜璃の顔を見れない。 蜜璃は腕がなくなり、最後に好きな人を抱きしめることもできない。 悲しすぎませんか? 最後に想いを伝えられたとはいえ、これは悲しすぎる。 誰かこの二人を助けてあげてほしい… 二人は、もうすぐ自分が死ぬとわかっているようだけど、なんとか生き残れる道はないのだろうか。 でも、生き残ったとしても蜜璃は腕がなく、小芭内は盲目。 それならいっそ、二人一緒に今世を終えて、来世で再び出会った方がいいのでしょうか。 小芭内の言っていた鬼のいない世界で、過去の呪縛がない世界で。 蜜璃の生まれ変わりと再び出会い、今度こそ自分から好きと伝える。 そういった未来のほうがいいのでしょうか… いや、私は無惨を倒したこの先の未来で、二人一緒に幸せになってほしかった。 死んだら終わりなんだよ。 来世で出会える保証なんて… おしながき• なれそめ 今回、二人のなれそめが明らかになりました。 今までの情報では、蜜璃がかわいすぎて小芭内が一目ぼれしたとだけ、公式ガイドブックで明らかになっていました。 その一目ぼれこそが今回二人が話していた、お館様の屋敷でのこと。 蜜璃が道に迷っていたところを、小芭内が道案内した。 このとき小芭内は、こっそり一目ぼれをしていたのですね。 小芭内は蜜璃のことを「普通の女の子」と言っていますが、どう見ても蜜璃が普通ではないことは確か。 ミニスカートに胸の開いた隊服、そしてピンク色と緑色の髪。 大正時代にはまずいない容姿の蜜璃です。 蜜璃を普通の女の子と呼ぶあたり、冗談抜きで小芭内の感覚は、少し狂っているのかもしれません。 小芭内は幼少期、女性にひどい目にあわされて逃げ出し、当時の炎柱に助けられています。 そしてすぐに鬼殺隊に入隊、柱になるまで死に物狂いで頑張っていたと思うので、他の女性とは恋愛をしていないはず。 女性の隊士や隠、鬼から助けた女性とも話をしているとは思いますが、蜜璃ほどのトキメキはなかったのでしょう。 そして、ひときわ奇抜でかわいい蜜璃に、ひとめぼれをした。 でも、この感覚の狂いがあったからこそ、小芭内と蜜璃が結ばれることとなった。 そう考えると、これはこれでよかった。 もちろん蜜璃は私から見てもかわいいですし、かわいすぎるというのは否定をしません。 それにこれは、後に続く性格的なことを言っているのであり、容姿のことを言っているのではない。 そういう意味なのかもしれません。 あと、道に迷っているシーンの蜜璃、短い靴下をはいています。 これはこれでちょっとかわいい。 救われた 小芭内は、蜜璃と一緒にご飯を食べ話をしていると、まるで自分も普通の青年になれたようだと言っていました。 そしてそれが幸せだったと。 底抜けに明るく優しい蜜璃は、たくさんの人の心をも救済している。 もちろんその中に、小芭内も含まれていたのでしょう。 ここで杏寿郎や無一郎、しのぶを出してくるあたりもエモいです。 そして何がエモいって、小芭内から蜜璃に、最後まで好きと言っていないということです。 小芭内なりに蜜璃の魅力をできる限り話し、直接的には好きと言わずとも、最大限の愛情表現をしているようにも見えます。 しかし、好きと言ったのは蜜璃だけ。 小芭内は前に言っていました。 自分の血は汚いと。 汚い血を死んで全て入れ替えなければ、蜜璃の傍にいることさえ憚られると。 最後の最後まで小芭内は、それを貫き通していたのです。 そして、お互いが死ぬとわかっている中、生まれ変わったら結婚してほしいという蜜璃のお願い。 小芭内にとって、これほど嬉しいものはないでしょう。 ずっと自分の中で、無惨を倒して死に、生まれ変わったら蜜璃ともう一度出会い、結婚したいと思っていた小芭内。 小芭内はその気持ちを、墓場まで持っていくつもりだったと思います。 でも最後は涙を流し、蜜璃のお願いを聞き入れる小芭内。 最後の最後、死ぬことよりなにより小芭内は、全てが救われたと思います。 最後は生きてきて良かったとさえ、思えたのではないでしょうか。 蜜璃 蜜璃は、小芭内の過去など知らず。 言ってしまえば小芭内は、蛇を首に巻いたネチネチした人。 普通なら近寄りがたい人でしょう。 そんな人でも蜜璃からすると小芭内は、優しい目で自分を見てくれる好きな人。 蜜璃は自分の髪の毛の色や、筋肉のことや大食いのこと、それらを認められる場所に行きたくて鬼殺隊に入りました。 そしてそこで、自分よりも強い人と結婚したいと思っていた。 蜜璃は鬼殺隊に入ることで、お館様に認められ、鬼から助けた人たちから認められ、鬼殺隊の仲間からも信頼されていました。 そんな中でもひときわ好感を感じたのが、小芭内だったのかもしれません。 小芭内が好きと言わなくても、それが表情や接し方から感じ取れるものだった。 もっと早く、蜜璃から好きと言っていれば… もっと早く、蜜璃が小芭内の過去を聞けていれば… もう少し違う未来があったかもしれない。 いや、それでは無惨を倒せていなかったかもしれない。 なんともいえない… 感じること ここから先、二人が生き残ることはあるのか。 私はもう、可能性はゼロに近いと思っています。 確かに目が見えなくても、腕がなくても、生き残ってくれたら嬉しい。 でも小芭内と蜜璃はもう、生まれ変わったら結婚すると約束した。 小芭内の願望は、死んで血を全部入れ替えて、綺麗な状態で蜜璃と結婚すること。 それが叶うなら、そっとこのまま… 蜜璃に関しても、体の痛みを感じないほどの状態。 ここからの生還は残念ながら… 蜜璃には親もいます。 蜜璃の親が泣く姿、見るのがとてもつらい… でも、蜜璃の親は言ってくれるでしょう。 立派に鬼を倒して、娘は世界を救ったと。 思えば最後の戦いで、蜜璃が途中で戦線離脱、小芭内が活躍を見せていたのは、ワニ先生の二人への想いもあったのかもしれないですね。 蜜璃の夢は、自分よりも強い殿方を見つけ結婚すること。 その夢が、最終決戦で見事に描かれているようで。 小芭内はここまで活躍がなく、最後の最後で痣と赫刀を発現し、蜜璃を超える活躍を見せる。 なんだかエモい。 まとめ的なもの 本当に悲しい。 この二人には、回想はないのでしょうか? 私がお迎え要員で考えていたのは、確かお館様。 あの世でお館様と話をする場面、見てみたいものです。 鬼滅の刃では死後、天国と地獄にわかれるようですが、二人は間違いなく天国行きでしょう。 そういえば、今回小芭内が言っていた他の者って、しのぶ・杏寿郎・無一郎、全員亡くなった人たちじゃん… なんてこったい… ここでもそういった演出があるとは… 恐れ入ります。 ということで、今回の記事は以上です。

次の

【鬼滅の刃】最終選別5人目の生き残りは誰?合格者4人の姿との矛盾についても|みかんと傘とコッペパン。

きめつのやいば 最終回 ひどい

下記クリックで好きな項目にジャンプ• 【鬼滅の刃】最終回 205話 がひどい? 冒頭でも触れましたが、鬼滅の刃の最終回の205話が「駄作でつまらない」「オチが最悪」と言った感想がSNSで多発しています。 あ、そだ 鬼滅の刃の最終話、今日、納品されたジャンプに載ってたから読んだけど 最悪な終わりかただったなwww 2大やっちゃいけないオチを使いやがったwwwwww — うっちー ucchispoon 鬼滅の刃の最終回、、30年ぐらいジャンプ読んでるけど、ジャンプ誌上こんなに最悪な最終回を読んだことがない。 — けいたぁ Sakana4645 もはや多くの人が知っている大ヒット作品で、「面白い!」「泣ける!」といった感想が多かったんですが、最終回では「内容がひどい」とがっちりディスられています。 まぁ、大人気作品ゆえに読者も多いので、皆が納得する最終回はないんでしょうが、一体なぜこのように批判が多いのでしょうか? 次の項では最終回のオチがつまらないと言われる理由について考えていきます。 【鬼滅の刃】最終回が駄作でつまらない・オチが最悪と言われる理由 最終回205話が駄作と言われる理由はSNSを見る限り、以下の理由が主な原因のような感じがします。 時代が現代に移った• 世界観が一気に変わりすぎ• 既存のキャラ達が出てこない• 伏線の回収がされていない 早速これらを深堀りして見てみましょう! 時代が現代編に移った 皆さんご存知の通り、鬼滅の刃は大正時代の物語です。 その少し古い時代背景が、鬼滅の刃の独特の空気感を生んでいたようにも思います。 しかし、最終回での物語の舞台は現代。 一気に時代が変わったことで、鬼滅の刃の どこか古臭くて良さげな空気感がなくなってしまいました。 銀魂の終わり方のほうが良かった。 — mippy💙💜 nmWeiLxniGQAzso 最終回だからこそ、大正時代で終わってほしかったというファンがとても多かったようです。 原作漫画の話の間や巻末に「鬼滅学園」というパロディは現代のような感じでしたが、「まさか本編も現代に移るとは・・・」って感じに思った人も多いかもしれませんね。 世界観が一気に変わりすぎ 上に書いたものと付随するんですが、時代背景が変わったことで、鬼滅の刃の世界観もガラッと変わってしまいました。 現代編では鬼滅の刃のキャラ達の子孫や転生者が登場しますが、なんだか 学園モノの違う作品を見ているような錯覚に陥ります。 これに関しては僕も「ワニ先生の新しい作品なのか?」と戸惑ってしまいましたw 鬼との命のやり取りがたまにグロかったり、その鬼が切ない過去を持ってて同情したりするのも鬼滅の刃の良いところですが、現代編ではそういった要素が1つもありません。 ワニ先生はたびたび「鬼のように残酷だ」と言われていましたが、「ついに世界観まで壊しにかかってきた」なんて言われそうですw 関連: 関連: 子孫達がメインで主要キャラが出ない 子孫が登場するのはいいんですが、最終回では今まで活躍したキャラがほぼ登場していません。 「主要キャラの鬼を倒したその後」を見たかったファンも多かったでしょうが、そういったものが最終話では一切なかったことも、 鬼滅ファンには悲しみだったようです。 鬼舞辻無惨を倒したあとの主要キャラのやり取り自体は204話で少しありましたが、わりと駆け足で書かれている感じがありますね。 冨岡義勇や不死川実弥、かまぼこ隊やカナヲなど、主要キャラ同士の絡みをもっと見たかったいう意見はSNSでも多いです。 しかも死んだキャラ達転生して現代に登場って、今までに散っていった仲間達はなんだったんだ… 最終話でこれまでの評価が変わってしまった。 伏線の回収がされていない 鬼滅の刃は最終回を迎えましたが、作中での多くの 謎や伏線が明かされていないし回収もされていません。 例えば、鬼と藤の花の関係や産屋敷一族の病気の謎、鬼舞辻無惨を鬼に変えた医者の正体、善逸の母親などなど。 細かいものも合わせれば数多くの謎や伏線がそのままです。 そんな花を永遠と探していた鬼舞辻無惨って一体・・って感じですねw 関連: 関連: 関連: 関連: 関連: 【鬼滅の刃】最終回発情期 ファイナルファンタジー と呼ばれる理由は? 鬼滅の刃の最終回が「つまらない!駄作!」と言われる理由は、実は上に挙げたもの以外にもあります。 実は鬼滅の刃のファンの一部からは、 鬼滅の刃も「最終回発情期 ファイナルファンタジー 」になってしまった! と、残念がる声も多く出ているようです。 「最終回発情期 ファイナルファンタジー 」って言うのは、少年ジャンプに連載された人気漫画の「銀魂」の74巻に出てきたフレーズです。 「最終回発情期 ファイナルファンタジー 」とは、長期連載漫画の主人公やヒロイン達が最終回に近づくに連れて、どんどんカップリングしていくさまを言い表しているとのこと。 鬼滅の刃最終回発情期とか最高なの?伊アオ完璧来たねこれ、あのさねみんの微笑みなんなの🥺不器用なのにど優しいしホワホワする尊い好き。 ただ、 「鬼をぶった斬る鬼滅の刃がまさか恋愛漫画化して終了するとは・・・」と感じた人はやはり多く、それが最終回の評価に繋がっているのかもしれませんね。 関連: 関連: 関連: 【鬼滅の刃】最終話の205話が面白い・感動したという感想も多い 駄作、つまらないと言われる反面、 「面白い、感動した」という読者も実は結構います。 今までの鬼滅の刃の空気感はなくなりましたが、 初回に出てきた錆兎や真菰、かまぼこ隊を猗窩座から守りきった煉獄杏寿郎、無限城での胡蝶しのぶや時透無一郎、不死川玄弥など犠牲があって今に繋がっているのは事実です。 命を賭して次に繋いだからこそ、現代の子孫たちが楽しく生活していることを考えると、 最終回も実は感動できる話なんですよね。 要は「読み手がワニ先生の意図をどう捉えるか?」って事ですね。 確かに矛盾や疑問はありますが、子孫たちが繁栄してハッピーエンドだったことは非常にいいことではないでしょうか? 少し解釈を変えて見ることで、 実は素晴らしい最終回と感じることができるかもしれませんね! 関連: 関連: 関連: 【鬼滅の刃】最終回205話が駄作でつまらない?についてのまとめ 鬼滅の刃の最終回は駄作でつまらないと言われています。 理由としては、• 時代が現代に移った• 世界観が一気に変わりすぎ• 既存のキャラ達が出てこない• 伏線の回収がされていない といったものがあるようですね。 また「最終回発情期」と言われるお決まりのパターンで終了したことも、評価を下げた理由の1つのようです。 ただ、犠牲になった命が繋がって現代に繋がっていると考えると、また少し見方が変わってきます。 そのように解釈した読者的には 感動の最終回だったようなので、つまんないと思った人も少し見方を変えて改めて205話を見てみると良いかもしれません。 ワニ先生いい作品を世に生んでくれてありがとうございました。 伏線の回収だけは別冊、スピンオフなどでどうかよろしくお願いします。 願いよとどけ 関連: 関連:.

次の