ぜん ピラティス。 企業情報

ヨガ・ピラティスインストラクター専門学校の運営 ・セミナー企画

ぜん ピラティス

zen place pilatesがはじめての方へ zen place pilatesは、すべてのスタジオにピラティスマシンを完備し、 ピラティスをメインに最新の医学・運動学的知識を取り入れた様々なオリジナルのレッスンを毎日開催している まるでセレクトショップのようなピラティススタジオです。 - zen place pilatesの特徴 -• 数百種類にも及ぶ体系的なエクササイズ ピラティスでは数百種類にも及ぶ体系的なエクササイズの動きを通して、身体「意識(心)」に集中していくことで、ご自身の身体の声を聴き、内側を観察し修正する方法を学んでいきます。 呼吸に集中しながら、身体の骨周りのインナーマッスルが必要以上に緊張している部分を緩め、緩みすぎている部分をほどよく引き締めながら内側から身体の構造そのものを改善します。 世界中の流派の国際的な資格を有した有資格インストラクター zen place pilatesには世界中の流派の国際的な資格を有した有資格インストラクターが200名以上在籍し、王道のピラティスから最先端のボディワークまでバラエティー豊かなレッスンを開催しています。 ピラティスマシンを使ったプライベートレッスンも充実し、どのような身体の特徴をお持ちの方でも安全にエクササイズをはじめていただける環境が整っています。 全店にピラティス専用マシンを設置した本格ピラティス専門スタジオ zen place pilatesは、全店にピラティス専用マシンを設置した本格ピラティス専門スタジオとして、首都圏・関西に54店舗展開しています。 全店にマシンを設置したピラティス専門スタジオとしては世界最大級のスタジオチェーンですが、グループレッスンの平均受講人数は8人と少人数制で、ひとりひとりをしっかりと見ることができる環境を整えています。 - まずは体験レッスン - zen place pilatesがはじめての方に限り、グループレッスンまたはプライベートレッスンを体験できます。 まずは最寄りのスタジオで体験を!•

次の

ピラティスNo.1のzen place pilates

ぜん ピラティス

海外ライセンス契約の元、グローバル基準のサービスを展開 株式会社ぜんは、ヨガやピラティススタジオの運営や指導者資格事業、クリニック・訪問看護・リハビリ特化型デイサービスの運営、医療従事者向けセミナー、ヘルスケアアプリ開発・運営等を行っている会社です。 ヨガ・ピラティス・訪問看護・リハビリデイサービス・クリニック・ヘルスケアアプリを通じて「豊かな生活を歩んでもらう人」を増やすという理念のもと、心の健康+身体の健康+社会的な健康のバランスがとれた、「真の健康」を手にするための総合健康サービスを提供する。 同社は、世界30カ国以上に約650カ所を展開する最大規模の教育団体、BASIピラティス、現時点で世界一受講者が多いと言われるヨガスタジオ、yogaworks(ヨガワークス、世界4大陸、20カ国、50都市以上に展開)とライセンス契約を結んでいる。 また、世界最高レベルの流派の多くと良好なビジネス関係、協力関係を築き、世界中の指導者とネットワークを持つ。 海外からトップ講師を招く機会も年に10回以上あり、複合的にヨガ、ピラティスを学ぶ環境が整っている。 そのため質の高い講師が育ち、ヨガ、ピラティスの効果を最大限にクライアントに提供し続けている。 ヘルスケア事業は2030年には約40兆円希望の大きな市場である。 ピラティス専門スタジオとしては全国トップクラスのスタジオ運営数を誇り、売上高は10年連続で2ケタ成長を達成している。 2005年当時で30万人規模とされていたヨガ、ピラティス市場は、世の中の健康への関心の高まりから急成長を遂げており、今後10年で1200万人規模まで拡大するという予測もある。 同社は世界基準のヨガ、ピラティスを提供すること、そして、医療分野に特化した専門技術を各インストラクターが持つことでさらなる差別化を図り、今後は200店舗を目標に拡大していく方針だ。 ヨガ・ピラティスを軸に、「総合健康サービス企業」として進化 ヨガの歴史は5000年、ピラティスは100年といわれ、時代を経て進化を続け、世界中に広まっている。 創業から続けている予防医療にも繋がるヨガ・ピラティススタジオの経験を活かし、訪問看護ステーション・リハビリ特化型ステーションも全国に展開している。 企業理念はヨガ、ピラティス、訪問看護やヘルスケアアプリを手段に「心身の健康を享受してもらうことにより、多くの人々が豊かな生活を歩むこと」 それぞれのスタジオ・事業の特徴やコンセプトは以下の通り。 【zen place pilates by basi pilates】 人間の価値、情報の価値を肌で感じることができる第三の場所を演出。 新しい生活を提案するスタジオ。 【zen place pilates】 都会的なファミリースタイルスタジオで、ピラティスをより身近に感じることができる空間。 【zen place yoga】 アメリカ最大のヨガスタジオ、YogaWorksライセンスで運営するカリフォルニアの空気を感じるヨガスタジオ。 【zen place hot yoga】 ビバリーヒルズで大ヒットし世界60カ国、スタジオ数1600以上、世界最大級のホットヨガスタジオ。 その他、以下のワークショップなども企画運営している。 ・BMS-R Labo(ワークショップ専門スタジオ) ・ヨガ、ピラティスのティーチャートレーニング ほか 【ぜん訪問看護ステーション、ぜんリハビリデイサービスヘルスケア】 ヨガ・ピラティスを活かし、「予防」に特化した介護サービスを提供。 今後の展開予定としては、今後も新しいスタジオを積極的に開設し、「やりたい」と思っている人が気軽に「やれる」環境をつくっていくことだ。 また、Y4C(Yoga For Cancer)や、がん患者向けのヨガ、Yamuna Yogaなど専門性の高いヨガプログラムとの提携を加速させ、メディカル分野への応用分野を発展させるとともに、専門家の育成にも力を入れる。 加えて、さらなる飛躍を目指し、株式公開の準備も進めている。 積極的なコミュニケーションのもと、成長ステージを楽しめる環境 2017年10月時点の従業員数は約700名(アルバイト含む)。 2016年度には、19名が産休・育休を取得した。 組織体制はとてもフラットで、上司・部下の関係というよりは、役割で分かれている。 残業時間は個人の仕事の進め方にもよるが、平均して月20時間前後だ。 福利厚生は、各種社会保険完備はもちろん、交通費支給(月2万円まで)、月末懇親会などがある。 人材育成に力を入れ、各種研修費用の補助や資格取得支援制度などがあるほか、ヨガ・ピラティスレッスンや指導資格取得養成講座を、お得な社員割引価格で受講することができる。 海外・国内から招いた人気講師による最新のボディーワークや健康をテーマにしたワークショップも常時開催され、それらを社員割引で受講可能だ。 さらに本社には図書館が設置され、専門書籍をいつでも自由に借りることができる。 社内行事としてはテーマを決めた社員旅行が年1回行われ、全社員が集まり、職種を超えて交流を深めている(2019年はアメリカへ研修旅行)。 同社は「お客さま第一主義」をモットーに、以下のようなクレド(理念)を定めている。 『ヨガ・ピラティスの本質的な効果を自分たちで自ら学び、その本質を理解してそれをクライアントに伝え、理解してもらい、実践してもらい、その最終的な効果である「心の変容をともなう全体的な心と身体の健康を享受してもらうこと」を最大の使命とする』 オープンネスをもってクライアントを一人の人間として接し、心がホッとする、くつろいだ空間をつくり上げることで、クライアントが自分自身と向き合い、本当の自分と出会える場を提供する「ぜん」。 会社や家庭という社会の中で、社会的役割をまとって生きているすべての人にとって、「本当の自分に向き合い、心身ともにリラックスした場」をクリエイトし、病院でも宗教でもない「新しい第3の場」、つまり、「心身の健康がつくり上げられる場」として進化を続けています。 ご登録いただくと、株式会社 ぜんに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。 すでにアカウントをお持ちの方はこちら 企業情報 会社名 株式会社 ぜん 業界 > > 企業の特徴• 上場を目指す• 自社サービス製品あり• シェアトップクラス• 0歳 本社所在地 東京都渋谷区広尾3-12-36 ワイマッツ広尾 4階(1階に山種美術館があります).

次の

COMPANY 会社紹介|ヨガ&ピラティスインストラクター求人・採用サイト|zen place

ぜん ピラティス

海外ライセンス契約の元、グローバル基準のサービスを展開 株式会社ぜんは、ヨガやピラティススタジオの運営や指導者資格事業、クリニック・訪問看護・リハビリ特化型デイサービスの運営、医療従事者向けセミナー、ヘルスケアアプリ開発・運営等を行っている会社です。 ヨガ・ピラティス・訪問看護・リハビリデイサービス・クリニック・ヘルスケアアプリを通じて「豊かな生活を歩んでもらう人」を増やすという理念のもと、心の健康+身体の健康+社会的な健康のバランスがとれた、「真の健康」を手にするための総合健康サービスを提供する。 同社は、世界30カ国以上に約650カ所を展開する最大規模の教育団体、BASIピラティス、現時点で世界一受講者が多いと言われるヨガスタジオ、yogaworks(ヨガワークス、世界4大陸、20カ国、50都市以上に展開)とライセンス契約を結んでいる。 また、世界最高レベルの流派の多くと良好なビジネス関係、協力関係を築き、世界中の指導者とネットワークを持つ。 海外からトップ講師を招く機会も年に10回以上あり、複合的にヨガ、ピラティスを学ぶ環境が整っている。 そのため質の高い講師が育ち、ヨガ、ピラティスの効果を最大限にクライアントに提供し続けている。 ヘルスケア事業は2030年には約40兆円希望の大きな市場である。 ピラティス専門スタジオとしては全国トップクラスのスタジオ運営数を誇り、売上高は10年連続で2ケタ成長を達成している。 2005年当時で30万人規模とされていたヨガ、ピラティス市場は、世の中の健康への関心の高まりから急成長を遂げており、今後10年で1200万人規模まで拡大するという予測もある。 同社は世界基準のヨガ、ピラティスを提供すること、そして、医療分野に特化した専門技術を各インストラクターが持つことでさらなる差別化を図り、今後は200店舗を目標に拡大していく方針だ。 ヨガ・ピラティスを軸に、「総合健康サービス企業」として進化 ヨガの歴史は5000年、ピラティスは100年といわれ、時代を経て進化を続け、世界中に広まっている。 創業から続けている予防医療にも繋がるヨガ・ピラティススタジオの経験を活かし、訪問看護ステーション・リハビリ特化型ステーションも全国に展開している。 企業理念はヨガ、ピラティス、訪問看護やヘルスケアアプリを手段に「心身の健康を享受してもらうことにより、多くの人々が豊かな生活を歩むこと」 それぞれのスタジオ・事業の特徴やコンセプトは以下の通り。 【zen place pilates by basi pilates】 人間の価値、情報の価値を肌で感じることができる第三の場所を演出。 新しい生活を提案するスタジオ。 【zen place pilates】 都会的なファミリースタイルスタジオで、ピラティスをより身近に感じることができる空間。 【zen place yoga】 アメリカ最大のヨガスタジオ、YogaWorksライセンスで運営するカリフォルニアの空気を感じるヨガスタジオ。 【zen place hot yoga】 ビバリーヒルズで大ヒットし世界60カ国、スタジオ数1600以上、世界最大級のホットヨガスタジオ。 その他、以下のワークショップなども企画運営している。 ・BMS-R Labo(ワークショップ専門スタジオ) ・ヨガ、ピラティスのティーチャートレーニング ほか 【ぜん訪問看護ステーション、ぜんリハビリデイサービスヘルスケア】 ヨガ・ピラティスを活かし、「予防」に特化した介護サービスを提供。 今後の展開予定としては、今後も新しいスタジオを積極的に開設し、「やりたい」と思っている人が気軽に「やれる」環境をつくっていくことだ。 また、Y4C(Yoga For Cancer)や、がん患者向けのヨガ、Yamuna Yogaなど専門性の高いヨガプログラムとの提携を加速させ、メディカル分野への応用分野を発展させるとともに、専門家の育成にも力を入れる。 加えて、さらなる飛躍を目指し、株式公開の準備も進めている。 積極的なコミュニケーションのもと、成長ステージを楽しめる環境 2017年10月時点の従業員数は約700名(アルバイト含む)。 2016年度には、19名が産休・育休を取得した。 組織体制はとてもフラットで、上司・部下の関係というよりは、役割で分かれている。 残業時間は個人の仕事の進め方にもよるが、平均して月20時間前後だ。 福利厚生は、各種社会保険完備はもちろん、交通費支給(月2万円まで)、月末懇親会などがある。 人材育成に力を入れ、各種研修費用の補助や資格取得支援制度などがあるほか、ヨガ・ピラティスレッスンや指導資格取得養成講座を、お得な社員割引価格で受講することができる。 海外・国内から招いた人気講師による最新のボディーワークや健康をテーマにしたワークショップも常時開催され、それらを社員割引で受講可能だ。 さらに本社には図書館が設置され、専門書籍をいつでも自由に借りることができる。 社内行事としてはテーマを決めた社員旅行が年1回行われ、全社員が集まり、職種を超えて交流を深めている(2019年はアメリカへ研修旅行)。 同社は「お客さま第一主義」をモットーに、以下のようなクレド(理念)を定めている。 『ヨガ・ピラティスの本質的な効果を自分たちで自ら学び、その本質を理解してそれをクライアントに伝え、理解してもらい、実践してもらい、その最終的な効果である「心の変容をともなう全体的な心と身体の健康を享受してもらうこと」を最大の使命とする』 オープンネスをもってクライアントを一人の人間として接し、心がホッとする、くつろいだ空間をつくり上げることで、クライアントが自分自身と向き合い、本当の自分と出会える場を提供する「ぜん」。 会社や家庭という社会の中で、社会的役割をまとって生きているすべての人にとって、「本当の自分に向き合い、心身ともにリラックスした場」をクリエイトし、病院でも宗教でもない「新しい第3の場」、つまり、「心身の健康がつくり上げられる場」として進化を続けています。 ご登録いただくと、株式会社 ぜんに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。 すでにアカウントをお持ちの方はこちら 企業情報 会社名 株式会社 ぜん 業界 > > 企業の特徴• 上場を目指す• 自社サービス製品あり• シェアトップクラス• 0歳 本社所在地 東京都渋谷区広尾3-12-36 ワイマッツ広尾 4階(1階に山種美術館があります).

次の