ダイエットデザートレシピ。 ダイエット中のデザートレシピ

人気ダイエットレシピ10選!簡単に作れる!「デザート(お菓子)編」

ダイエットデザートレシピ

オートミールとは 日本ではまだあまり馴染みの無いオートミールですが、私もリスナーさんから紹介されて知ったくらいです。 オーツ麦を脱穀した後、調理しやすく加工したものグラノーラの原料となる穀物で、すでに熱処理されているから、火を通したりする必要なく、海外では朝食として一般的だそうです。 健康食として大人気の「グラノーラ」は、実はオートミールにメープルシロップや砂糖で甘味をつけ、オリーブオイルなどを絡めて焼いたものなんですって! しかも、 オートミールは余分な甘味や油分を含まない分カロリーが低く、ダイエットにも効果的と言われています。 オートミールの栄養価 オートミールは、栄養価の高い食材として人気です。 オートミールとその他 栄養比較表(100gあたり) 栄養成分 オーツ麦 白米 玄米 食パン エネルギー kcal 380 356 349 260 たんぱく質 g 13. 7 6. 1 6. 8 9. 0 脂質 g 5. 7 0. 9 2. 7 4. 2 炭水化物 g 69. 1 77. 1 74. 0 46. 6 食物繊維 g 9. 4 0. 5 3. 0 2. 3 カルシウム mg 47 5 9 23 鉄 mg 3. 9 0. 8 2. 1 0. 5 ビタミンE mg 0. 6 0. 1 1. 2 0. 5 ビタミンB1 mg 0. 2 0. 08 0. 41 0. 07 ビタミンB6 mg 1. 11 0. 12 0. 45 0. 03 腸内環境を整え、ダイエットにも効果的と言われる 食物繊維は、白米の約19倍も多く含まれています。 不足しがちな 鉄分は、白米の約5倍。 カルシウムは、白米の約9倍。 その他にも、老化防止のビタミンE、疲労回復などのビタミンB1、B6が豊富に含まれており、 オートミールは美容と健康に欠かせない様々な栄養素を含んでいます。 健康やダイエットに人気なのがわかります。 とはいえ、ただそのまま食べるだけでは無味無臭なので続けるのは厳しい。 今回はオートミールを使ったスイーツ2品をご紹介します。 1品目:オートミールチョコクッキー(1人前) オートミールクッキーに使ったのはバナナ・チョコ! 砂糖は使用していません。 オートミール 60g• バナナ 半分• 板チョコ 3分の1 作り方• バナナをフォーク、または手で潰します• そこに板チョコを割り入れ(チョコチップでもOK)オートミールを加えます• 混ぜながら団子状にできるまでオートミールを加えてよく混ぜます• オーブン用の角皿にクッキングシートをひいて、一口サイズに並べます• 170度で予熱したオーブンに入れ、20分焼き上げます• 1-2時間ほおっておいて冷めたら完成! ワンポイント クッキングシートがない場合は、角皿に直接バターを塗ってその上に並べてもOKです。 アルミホイルがある場合は、アルミホイルに直接バターを塗ると、クッキーが剥がれやすくなります。 2品目:オートミールヨーグルトパフェ(1人前) 混ぜるだけの簡単レシピ!朝の忙しい時にパッと作れてパクパク食べれちゃう手軽さ・美味しさです。 オートミール 適量• バナナ 半分• 砂糖 小さじ1• はちみつ 適量 作り方• バナナを適当な大きさに切る• プレーンヨーグルトとバナナ、オートミールに、砂糖を加え混ぜる• グラスに盛り付けて完成! ワンポイント グラスに盛り付けるだけでパフェのようなおしゃれ感が増します。 ヨーグルトを盛り付ける前に適量のオートミールを底に盛り付けるとさらにパフェ感アップ! オートミールは通販でも買える 身近なスーパーにオートミールがなかったら、通販で買っちゃいましょう。 すごくリーズナブルで量が多い!コスパ良すぎでびっくりします。 500gを500円前後で買えちゃいます。 私がサクックで使っているオートミールとあわせて、いろんな種類があるので気に入ったのをポチりましょう。

次の

オートミールレシピ2品 デザート編 ダイエットにもおすすめ【サクック】

ダイエットデザートレシピ

ダイエット中は甘いものを我慢するのは大変です。 あまり我慢しすぎると、ストレスが溜まってダイエットを断念してしまう原因にもなってしまいます。 ダイエット中でも食べられるヘルシーなデザートなら安心で、ダイエットも長く続けられます。 ダイエットを成功させるためにも、ヘルシーなデザートのレシピを知っておくといいですね。 この記事では、太りにくいデザートの選び方や食べ方に加え、ヘルシーなデザートのおすすめレシピを豆腐・おから・野菜・ヨーグルトの材料別にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください! 太りにくいデザートの選び方について ダイエットの敵と思われがちなデザートですが、実はダイエットに向いているデザートもあります。 ナッツやヨーグルト・チーズ・卵、ビターチョコレート、果物は糖質がひくく、満足感も高いためおすすめのデザートです。 カロリーオーバーにならないように200kcalを目安にヨーグルトに果物やナッツをプラスしてみるのもよいでしょう。 ビターチョコレートはポリフェノールが多く含まれているので抗酸化作用も期待できます。 カカオの配合率が高いチョコレートは美容効果も高いのでおすすめです。 またビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸をたっぷりととれるナッツを小腹がすいたときに食べると食事のとりすぎも防げます。 アーモンドなら一日25粒程度を目安にするのがよいでしょう。 デザートの太りにくい食べ方について 砂糖などの入ったケーキやアイスクリームなどの甘いデザートを食べたい時は食事の30分ほど前に食べると太りにくいのでおすすめです。 甘いデザートは血糖値をあげて満腹感を与えますので食事のとりすぎを防ぐことができますし、甘いものは幸福感を増加させる効果があるので満腹にならずとも食事に満足できます。 またナッツやヨーグルトなどをデザートとして食べる場合は昼食と夕食の間にとるのがよいでしょう。 夕食のドカ食いを防ぐことができますし、食事ではとりきれないミネラルやビタミンの補給にもなります。 ただどの時間帯に食べても食べ過ぎては意味がありませんので適量のデザートと上手に付き合ってカロリーコントロールすることが大切です。 作り方は豆腐しっかり水切りして、メープルシュガーを加えてブレンダーで滑らかにします。 ぶどうは半分に、キウィは皮を剥いてスライスします。 器にぶどうを詰めて豆腐クリームを絞り、フルーツグラノーラをのせます。 同じように繰り返し最後にキウィを花のように並べたら完成。 豆腐の水切りしっかりとすると、きれいな豆腐クリームに仕上がります。 ひとことでクッキーといってもその作り方や材料によって、食感も味わいも様々です。 コンビニで気軽に買えるお手頃なものから、こだわりの専門店のものまでバリエーションも豊富です。 そんな誰もが大好きなクッキーは自宅でも簡単に作ることができます。 今回は意外と知られていないクッキーの歴史や特徴をはじめ、アレンジも自在にできる簡単でおいしいクッキーのレシピをまとめました。 型抜きクッキー・アイスボックスクッキー・絞り出しクッキー・サンドイッチクッキー・変わり種クッキーといったカテゴリに分けて紹介します。 コツやポイントがわかりやすく、手軽に楽しく作ることができますよ。 ぜひ子供や友達と一緒にチャレンジしてみてください。 ロールケーキは卵・砂糖・小麦粉を基本材料としたスポンジ生地に、生クリームなどのクリームを巻いたケーキです。 材料がシンプルなぶん、アレンジやデコレーションの応用の幅が広く楽しめます。 ケーキの中ではレシピの工程も少ないものが多く作りやすいので製菓初心者にも挑戦しやすいケーキです。 この記事ではロールケーキの歴史と由来に加え、ロールケーキの巻き方について、王道シンプルロールケーキからアレンジロールケーキまで、今大人気のHM(ホットケーキミックス)で作るロールケーキ、オーブンなくてもチャレンジできるロールケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 フワッと口どけの良いシフォンケーキは、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴的。 絹織物のように軽い食感であることからその名がつけられました。 スポンジケーキの一種でもあるシフォンケーキは、普段、お家にあるシンプルな材料で思い立った時に作れるのも魅力の1つですよね。 この記事では、シフォンケーキの基礎知識に加え、基本のシフォンケーキレシピ、フレーバーシフォン、今流行りのSNS映えするシフォンサンド、型なくても作れちゃう お手軽シフォンケーキ、 炊飯器で作るシフォンケーキ、HMで作るシフォンケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてください。 チョコレートケーキの定番、「ガトーショコラ」はフランスの伝統菓子。 バレンタインのプレゼントにはもちろん、ディナーのデザートから子供のおやつまで幅広いシーンぴったりな焼き菓子。 しっとりとした生地と、口の中に広がるチョコレートの香りがたまらないですよね。 この記事では、ガトーショコラの基礎知識に加え、基本のガトーショコラ、ホットケーキミックスを使ったレシピ、抹茶のガトーショコラ、豆腐のガトーショコラ、炊飯器を使ったガトーショコラ、アレンジガトーショコラレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

ダイエット中でもOK!【ヘルシーデザート】レシピ・作り方20選

ダイエットデザートレシピ

おからスイーツがダイエットにおすすめな理由 おからは大豆から豆乳を絞った、いわゆる大豆の絞りカスです。 豆腐を作る過程で出る残りカスと呼ぶにはもったいないほど、その 栄養価はとても高く、しかもカロリーが少ないのが特徴です。 大豆製品としては歴史も古く、健康食品として広く知られています。 なぜなら大豆製品は捨てるところが無いくらい健康的で、豆腐や豆腐、おからの他にも• きな粉:大豆を炒って粉にして作られる• 大豆粉:豆をそのまま粉にして作られる などがありますが、おからは身近で、和食でも使われることが多いです。 そんなおからを使ったスイーツは• 小麦粉で作るスイーツよりもヘルシー• 食物繊維が豊富!• 糖質制限にもおすすめな低糖質• おからは低GI食品• アレルギーがあっても食べられるグルテンフリー食材 ケーキやドーナツなど小麦粉を使うものが多い中、おからパウダーを使って作るデザートやスイーツはカロリーや糖質が少なく、ビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富。 さらに小麦粉アレルギーな人にとってはグルテンフリーで食べられるという魅力があり、ダイエット中のおやつとして幅広い人が活用できるのが特徴です。 ヘルシーなのに満足感があり美味しい おからには 植物性たんぱく質の大豆タンパク質やビタミン、ミネラル、イソフラボンなど、健康に嬉しい栄養素が豊富です。 主な栄養には• 植物性たんぱく質・大豆イソフラボン• ビタミン:ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸• ミネラル:ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅 などたくさんの栄養が含まれており、しかも、 食物繊維が豊富なため、食べた後の満腹感が長持ちするので、ヘルシーなのに食べた時の満足感が高いです。 ダイエット中は食べる量も控える必要がありますので、少しの量でも満足感が得られるのは嬉しいです。 おからの100g当たりのカロリーや糖質、栄養がこちら 100gあたり栄養 おから(乾燥) 大豆 エネルギー 421kcal 422kcal 糖質 8. 7g 11. 6g たんぱく質 13. 6g 33. 8g 脂質 13. 6g 19. 7g 炭水化物 52. 3g 29. 5g 食物繊維 43. 6g 17. 9 おからと大豆を比較すると、タンパク質は大豆の方が多く、炭水化物も水分が含まれるため大豆の方が少ないです。 ですが、 100gあたりの食物繊維の量はおからが圧倒的に豊富なため、炭水化物の量に比べて食物繊維の割合が多く、糖質は8. 7gと 大豆と比べて低糖質です。 特に乾燥させたおからはおからパウダーとしてヘルシー志向の料理やデザートにも活用されていおり、料理のカサを増やしながらヘルシーに仕上げることができるため、非常にダイエット系食品として人気が高くポピュラーです。 食物繊維が豊富! おからの食物繊維量は 100gあたり約43. 6gと豊富です。 おからに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維(水に溶けない)と水溶性食物繊維(水に溶ける)の両方が含まれていて、比率的には不溶性食物繊維の方が多いです。 不溶性食物繊維は水に溶けずに腸内の余分なもの(有害物質など)を取り込んで便のカサを増やし、蠕動運動を促す働きがあります。 この働きは便秘予防に繋がるため、ダイエット中の便秘対策に役立ちます。 また、水溶性食物繊維は胃腸内をゆっくりと移動することで食べた時の満足感を長持ちさせ、さらに食事中に含まれる糖の吸収を抑える働きがあります。 食物繊維をしっかり摂ることは健康的にダイエットをする上で欠かせません。 おからは糖質が多い主食や間食など甘いものが好きな人のダイエットをサポートしてくれるのです。 おからは糖質制限にぴったりの食材! おからはカロリーが 低く低糖質。 そのため糖質制限中の人、糖質を控えたい人にもおすすめです。 例えば、100gあたりの乾燥おからの糖質量は小麦粉と比較すると• 小麦:糖質約73. 乾燥おから:糖質約8. ケーキやドーナツなど小麦粉が多く使われているデザートが多いので、使用する小麦粉の一部をおからパウダーに置き換えるだけで大幅な糖質カットになり、糖質をしっかりと控えることができます。 おからはカロリーも低いので、低カロリー、低糖質を意識したダイエット中には、おからが最適です! おからは低GI食品 おからは 食後の血糖値の上昇が遅い低GI(グリセミック・インデックス)食品に分類されます。 おから:GI値35• 大豆:GI値30• 豆乳:GI値23 GI値55以下が低GI食品に分類されます。 GI値56~69が中GI値、GI値70以上が高GI値となります。 ちなみに小麦粉は強力粉でGI値55、薄力粉でGI値60と中GI値に分類されます。 満腹感が得られながら食後の血糖値の上昇が穏やかであるため、血糖値の調整に分泌されるインスリンの量が抑えられます。 インスリンは血中の糖をエネルギーとして体内に取り込む働きをしますが、過剰な糖質は体脂肪に蓄えられるため、血糖値の上昇が穏やかな 低GI食品は太りにくい体質を保つのに役立ちます。 血糖値の上昇が緩やかな低GI食品を食べることは同じカロリーでも太りにくくなるため、空腹感を抑えながらダイエットに取り組める低インシュリンダイエットとして注目されています。 アレルギーがある人に嬉しいグルテンフリー おからは小麦や大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種であるグルテンを含まないグルテンフリーですので、小麦粉の代用としても使うことができます。 そのため、小麦などにアレルギーがある人にとっても安心して食べられる食材です。 レンジで簡単!おからスイーツの人気レシピ おからは小麦粉と比べて糖質の量が少ないのでダイエット中のおやつにぴったり。 ダイエット中の甘いものとしてはもちろん、体のことを考えたおやつとしてお子さんにもおすすめ。 そんなおからを使ったスイーツはレンジや炊飯器使った自作レシピも多く人気です。 おからドーナツ おからスイーツの中でも定番なのがおからドーナツです。 糖質を抑えながら食べごたえもあって美味しいダイエット中におすすめなおからスイーツです。 材料を混ぜるだけで簡単にできるのがおからドーナツの魅力です!使用する砂糖をパルスイートゼロなどのエリスリトールやアスパルテーム、アセスルファムカリウムを原料に作られた人工甘味料にすることで、糖質を大幅にカットでき、血糖値の上昇を防ぐことができるのでおすすめです! 油で揚げる時は温度が高いとすぐに焦げてしまうので、目を離さないようにしましょう! おからクッキー おからクッキーは少量でも食べごたえがあり、満腹感が長持ちするため、ダイエット中の間食でも人気です。 市販でも多く販売されていますし、通販でも澤井珈琲コーヒー専門店のおからクッキーや、豆乳おからクッキー トリプルZERO、蒲屋忠兵衛商店のNEW豆乳おからゼロクッキーなど低糖質・低カロリーなおからクッキーが人気です。 自分で作れば様々なアレンジが可能。 小腹が空いてしまった時にぴったりです。 作り方• オーブンを180度に予熱しておく• おからパウダーと薄力粉を混ぜ合わせる• 卵を卵黄と卵白に分けておく• 卵黄に砂糖を入れて泡立て器で混ぜる• 卵白を泡立て器で混ぜる• 混ぜた卵黄と卵白をゴムベラで混ぜる• 粉とメレンゲを入れて全体を混ぜる• クッキングシートを敷いた型に流し込み、平にしておく• オーブンで8分焼く• 生クリームに砂糖を入れて固めに泡立てる• オーブンシートを敷いて焼き上がったスポンジを焼いていた時に上側だったほうを上にして置く• クリームを乗せて巻く• 冷蔵庫で冷やして完成 おからのパウンドケーキ パウンドケーキもおからとの相性バツグン。 小麦粉の量を調整すると、口当たりもしっとりとした仕上がりになります。 ホットケーキミックスを使えば簡単に作ることができるのでおすすめです! おからのパウンドケーキ作り方 作り方• オーブンを180度に予熱しておく• おからとホットケーキミックスを混ぜ合わせる• 卵を卵黄と卵白に分けておく• 卵白に砂糖を入れてメレンゲを作る• メレンゲ状になったら卵黄と牛乳を入れて混ぜる• 粉とメレンゲを入れて全体を混ぜる• ココナッツオイルを入れる• パウンドケーキ用の型の内側にバターを塗る• 生地を入れて空気を抜く• オーブンで40分焼く おからシフォンケーキ おからパウダーだけで作ったグルテンフリーなシフォンケーキも人気。 小麦粉を使わないので、超低糖質なデザートになります。 ココアや抹茶といったポリフェノールが豊富な材料を生地に練り込んで食べるのがおすすめ! おからのシフォンケーキ作り方 作り方• チョコレートとバターをボールに入れてレンジで40秒ほど加熱して溶かす• オーブンを180度に予熱しておく• 卵黄と卵白を分ける• 卵黄を1のボールに入れて混ぜ合わせる• 生おからと豆乳を入れてよく混ぜる• ココアを加えてさらに混ぜる• 卵白のにラカントSを加えてメレンゲを作る• メレンゲを潰さないようにふわっと混ぜる• 型にアーモンドとくるみを入れる• 型に生地を流し込み、180度のオーブンで45分焼く• 生地が冷めたら冷蔵庫で休ませる 作り置きしたい人におすすめなおからスイーツレシピ本 画像引用: 今回紹介した10個のメニュー以外にも、おからを使ったスイーツレシピをまとめた本があります。 「つくりおきできる おからスイーツ: いつ食べても、美味しくダイエット」は、作り置きができることをテーマにしたおからスイーツのレシピブック。 一度作っておけば、食べたい時に準備するだけなので、いつでも低糖質なおからスイーツが楽しめます! コンビニや市販でもおからスイーツは買える? おからスイーツはダイエット中のおやつとして人気があるため、コンビニなど市販でも買えるようになってきました。 他にもコーヒーショップオリジナルのおからクッキーなどは人気が高いです。 市販のおからスイーツでは、おからクッキーが人気が高く種類も豊富です。 お好みの食感や味のバリエーションがあるクッキーを選ぶことで飽きずに食べられるのでおすすめです。 他にもベーカリー店が作るおからスイーツなど、本格的な味わいのおからスイーツが楽しめます。 コンビニで手軽に買うなら江崎グリコのおからクッキー「おからだから」は美味しくて食べごたえがあります。 他にも「大豆粉とブランのしっとりロール」といった、おからや大豆を使った低糖質なデザートが販売されています。 低糖質なおからドーナツの宅配食の通販nosh ダイエット中のおやつとして、おからスイーツを食べたいけど、自分で作るのは面倒。 でも美味しいおからスイーツが楽しみたい人におすすめなのが、糖質制限をテーマにヘルシーな料理やデザートを提供している宅配食の通販サービス 「nosh」のおからドーナツです。 noshのおからドーナツは• ヘルシーなおからドーナツをさらに低糖質に仕上げている• スーパーフードのチアシードをプラスして栄養・食物繊維がたっぷり• 冷凍保存で賞味期限が長い• 小分けで食べる分だけ解凍するから食べすぎ防止になる という特徴があり、通販で気軽に低糖質なおからスイーツを楽しめます。 他にもnoshはダイエット中に嬉しい低糖質デザートが充実しているため、ドーナツに飽きたら、ロールケーキやスムージーなどバリエーション豊かなデザートを楽しみながら簡単にダイエット中の間食による糖質管理を勧められます。 noshのドーナツの味は6種類 noshのおからドーナツは 糖質の平均が1個あたり約15. 7gと低糖質。 味の種類は現在、7種類用意されていて、定番からnoshオリジナルな味わいのドーナツまで揃っています。 定番ばかりだと飽きてしまいますので、色々な味が楽しめるのは嬉しいです。 バニラドーナツ:糖質16. 1g・カロリー189kcal・食物繊維1. チョコレートドーナツ:糖質15. 6g・カロリー188kcal・食物繊維2. かぼちゃドーナツ:糖質14. 6g・カロリー166kcal・食物繊維1. 紅茶ドーナツ:糖質15. 8g・カロリー192kcal・食物繊維1. きなこドーナツ:糖質16. 7g・カロリー178kcal・食物繊維1. ラズベリードーナツ:糖質15. 8g・カロリー174kcal・食物繊維1. 抹茶ドーナツ:糖質15. 7g・カロリー181kcal・食物繊維1. 7g どれも糖質が控えられているので、運動後のエネルギー補給にもピッタリ。 手軽に食べられて、しっかりお腹も膨れるので、ダイエット中に運動を頑張ったけど、お腹が空いて食べすぎてしまうといったことも防げる丁度良い食べごたえで物足りなさはありません。 栄養が豊富で美味しいおからドーナツ おからとチアシードを練り込んだ生地は、しっとりとしていて口当たりも良く、ふわっと溶けるような仕上がりで、低糖質だと感じさせない美味しさ。 チアシードは オメガ3脂肪酸、ビタミンEなど普段、不足しがちな栄養も豊富に含まれているので、おやつとして食べながら栄養面のフォローもしてくれます。 個包装で食べすぎ防止になる noshのおからドーナツは1つの注文で3個セットとなります。 一つ一つが個包装になっているため、食べる分だけ解凍して食べるので、開封後の品質劣化など風味を損なうこともありませんし、 ダイエット中の間食で失敗しがちな「つい食べすぎてしまった」ということも防げます。 冷凍保存で賞味期限が長くいつでも美味しく食べられる noshは冷凍でのお届けなので、冷凍庫で保存しておき、食べる分だけ解凍します。 解凍と言っても、noshのドーナツの場合は冷凍庫から冷蔵庫に移動して1時間ほどすれば、食べごろに解凍されるので面倒な手間は一切無し。 できたてを急速冷凍しているので風味も劣化せず、解凍後のドーナツはしっとりとしたなめらかな口当たりで美味しいです。 また 賞味期限も冷凍保存で約1ヶ月と長く、日持ちを気にせずに食べられるのでストックしておくのにも便利です。 食べた時の満足度• 本格スイーツに負けない美味しさ• 栄養面の充実• 手軽に食べられる利便性 など、糖質制限をテーマに、ダイエット中の人が美味しく食べられることを考えて作られています。 実際に食べてみて「糖質が少ないのに甘味もしっかりあって美味しい!」と嬉しい驚きでした。 ダイエット中に糖質を気にせずにスイーツが食べたい。 しっかり痩せることをサポートしてくれるような、おからドーナツの通販をお探しならnoshのおからドーナツや低糖質デザートをおすすめします! noshのデザートでダイエットをストレスフリーにしましょう! >> まとめ〜おからスイーツでストレスフリーなダイエット! おからスイーツはヘルシーで低糖質だからダイエット中にぴったり。 ダイエッターや美意識の高い女子を中心に口コミで広がり、今ではダイエット中のおやつの定番にもなっています。 コンビニやスーパーなど市販のおからスイーツを取り入れるも良し、自分でお気に入りのおからスイーツを作っても良いですし、美味しくて、しかもダイエットにもぴったりな低糖質な、おからスイーツの通販を活用するのもおすすめです! おからを使ったスイーツをダイエットに活用して甘いものを我慢するストレスを減らしてダイエットを成功させましょう!.

次の