ライン モバイル 通信 障害。 格安SIMやスマホがネット/4G・LTEに繋がらない・データ通信が出来ない時の対処法

【悲劇】LINEモバイル3G通信にしかならない。原因と対処法。

ライン モバイル 通信 障害

LINEを使っている多くの方は、スマホを利用していると思います。 スマホに関連して、「モバイルデータ通信」という言葉がよく使われるようになってきました。 ここでは、モバイルデータ通信とは何か、LINEとはどういう関係があるのか、という点についてご説明します。 まず、モバイルデータ通信、とは、スマホなどの携帯通信機器(携帯電話を英語で「モバイル」と言ったりします)が行う、データの通信のことです。 データとは、文章、写真、動画など、スマホやパソコンで扱える情報のことで、LINEでメッセージや写真・スタンプを送りあうのは、「データ」をやり取りするので「データ通信」です。 インターネットを見るのも、YouTubeなどの動画を見るのも、すべて、基本的には「モバイルデータ通信」ですし、電波が「圏外」になった時に出来ないことは、ほぼ、「モバイルデータ通信」のおかげで、できていることです。 あの通信料金は、モバイルデータ通信の料金なのです。 データの量が契約した量を超えると、モバイルデータ通信が制限されるようになっているため、LINEなど、スマホを使うのが不便になってしまうのです。 一方、「モバイルデータ通信」の通信データの量を節約するためには、「Wi-Fi(ワイファイ)」「無線LAN(むせんらん)」が良い、と言われます。 「Wi-Fi」と「無線LAN」はほぼ同じ意味で、これも、スマホなどが通信する方法の1つです。 線をつながずに通信できる点では「モバイルデータ通信」と「Wi-Fi」は同じなのですが、大きく違うところがあるので、区別されています。 「モバイルデータ通信」と言った時には、普通は、docomo等の携帯電話の会社の用意した回線を使います。 一方「Wi-Fi」というのは、スマホ自体には線はつながないのですが、基本的には有線の光ファイバー等、電話線を使っています。 ちょうど、家庭用のコードレス電話のようなもので、ご家庭やお店までは電話線が電柱などを通じてつながっているのですが、家やお店の中でだけ、無線で、スマホが電話回線につながっています。 この、家庭内やお店の中などの、狭い範囲だけ無線でつながるものを、「Wi-Fi」と呼んでいます。 家庭用電話のコードレス電話を「携帯電話」と呼ばないように、「Wi-Fi」と「モバイルデータ通信」が区別されているのです。 家庭用の有線(光ファイバーなど)のインターネット回線は、ほとんどの場合、定額でつなぎ放題です。 また、お店などでは、無料でWi-Fi接続を提供していることも多いです。 ですから、docomoなどの回線を使う代わりに、これらのWi-Fiにつないでデータ通信をすることで、「モバイルデータ通信」の通信量を節約できるのです。 iPhone等のスマホでは「モバイルデータ通信をオフにする」という設定ができます。 これは、電波の圏外になるのと同じなので、データ通信が基本的にはできなくなりますが、Wi-Fiはこれと関係なく、接続することが出来ます。 そこで、「モバイルデータ通信オフ」でWi-Fiにつなぐことで、docomoなどの通信データ量制限を気にすることなく、LINEやインターネットを楽しむことが出来るのです。 ただし、Wi-Fiは家やお店の中など、限られた狭い範囲でしかつながらない弱点があります。 「モバイルデータ通信」と「Wi-Fi」をうまく使い分けて、LINEを快適に楽しんで下さい。

次の

「モバイルネットワークが利用できません」と出て通話できない時は?Android

ライン モバイル 通信 障害

データ容量を使い切る• データフリー対象サービスを使いすぎる• 3日間で6GBを超える(au) データを使い切った場合 まず最も多く通信制限が発生するのは、 データ容量を使い切った場合です。 LINEモバイルでは契約プラン・コースにより、月に使用できるデータ容量の上限が定められています。 このデータ容量を使い切った場合、通信速度が制限されます。 データ容量を使い切った場合、データ容量を追加購入するか、データプレゼントされるか、翌月になるまで制限は解除されません。 データフリー対象サービスは高速 ただし、データ容量を使い切っても データフリーの対象サービスは高速で通信が可能です。 例えば、ベーシックプランならLINEによる通信、SNSデータフリーオプションに加入していればLINEに加えてTwitter・Facebookによる通信は、データを使い切ったあとも高速で通信できます。 しかし、 データフリー対象サービスでもあまりにデータ容量を使いすぎた場合は速度制限がかかります。 例えばSNS音楽データフリーオプションを契約している方がInstagramの動画をたくさん見て制限値を超えた場合、 Instagramだけでなく全てのデータ通信の速度が低速に制限されます。 速度制限は当日のみで、日付が変われば速度制限は解除されます。 3日で6GBを超えた場合 au LINEモバイルの au回線を契約している方が、直近3日間のデータ使用量が6GBを超えた場合、通信制限が掛かる可能性があります。 この制限があるのはau回線のみです。 ドコモ・ソフトバンク回線は3日間で6GBを超えても制限はかかりません。 6GBを超えても必ず通信制限になるわけではないようですが、その可能性は十分ありますので注意してください。 通信制限の仕様や注意点 制限時速度は最大200Kbps 通信制限がかかった場合の 速度は最大200Kbpsです。 200Kbpsだと、LINEやメールによる文字のやり取りや音楽ストリーミングなどはなんとか可能です。 ただし、WEBサイトの閲覧や動画視聴などは難しいでしょう。 ただし、データを使い切った事による通信制限なら、データフリー対象のサービスは高速通信が可能です。 通信制限の通知はなし LINEモバイルでは通信制限になったからといって 通知や連絡はありません。 データ容量を使い切った場合はマイページなどで確認可能です。 しかし、au回線の3日間制限やデータフリー対象サービスの使いすぎによる通信制限の場合は、通信制限に気づかない可能性もあります。 低速モードもない LINEモバイルには、他の格安SIMにある 低速モード・節約モードはありません。 節約モードとは、通信速度を低速に切り替えることでデータを無制限に使える機能です。 通常は高速で通信しますが、マイページやアプリで低速に切り替えると 通信速度が128Kbps~200Kbps程度に制限されるかわりにデータ容量を消費しないという機能です。 データ容量を節約する方法 通信速度制限を回避するためには、できるだけデータ容量の消費を抑える必要があります。 下記のテクニックをうまく活用して、データ容量を節約してください。 大容量データDLはWiFiで LINEモバイルのデータ容量を節約する最も基本的なテクニックは、 Wi-Fiをうまく活用することです。 ご自宅や勤務先などにはWi-Fi環境がある方が多いと思います。 動画などの大容量データのダウンロードは、必ずWi-Fi環境で行いましょう。 モバイルのデータ通信を利用すると、あっという間にデータ容量がなくなります。 アプリ更新も必ずWiFiで また、 アプリの更新・アップデートもWi-Fi環境下で行いましょう。 アンドロイド端末の方は、Google Play Storeのアプリから、アプリの自動更新をWi-Fi環境でしか行わないようにしておきましょう。 Google Play アプリを起動• 画面左上の三本線をタップ• 設定をタップ• アプリの自動更新をタップ• Wi-Fi経由のみに設定 WiFiオプションを契約 自宅や勤務先などにWi-Fi環境がない方も、 WiFiオプションに加入すればカフェやファミリーレストランなどで高速WiFiが使えます。 月額料金200円で、全国4,900箇所の公衆無線LANが使い放題になります。 このWiFiオプションは月額200円と安い割に 通信速度も速く、設置場所も多いです。 駅やカフェなどに多数設置されています。 カフェや外出先でデータ通信をたくさん使う場合には、このWiFiオプションも検討しましょう。 設置場所やアプリの設定方法は下記に詳しくまとめてあります。 LINEモバイルのキャンペーン情報 LINEモバイルではお得なキャンペーン・セールを実施中です。 これから契約する方は、下記キャンペーン・セールを必ず確認しましょう。 SNS使い放題0円キャンペーン LINEモバイルでは現在、 SNS使い放題0円キャンペーンを実施しています。 詳しく言うと、「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」と「データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン」の2つが実施中で、両方を併用できます。 月額料金2ヶ月0円 「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」は、 音声通話SIMの月額料金が初月無料、2ヶ月目は1,480円割引になるキャンペーンです。 3GBのベーシックプランは月額料金が1,480円/月なので、2ヶ月間基本使用料が無料になります。 また、すでにLINEモバイルを契約している方の 追加申し込みや、 招待プログラムとの併用も可能です。 Android4機種は機種変更の方も対象ですが、新規と機種変更で割引額が異なります。 iPhone7は機種変更は対象外で、新規契約時のみ購入できます。 今回のスマホセールの実施期間は 2020年6月3日(水)から2020年7月15日(水)AM10:59までです。 ただし、在庫がなくなり次第終了です。 月額料金の割引や初期費用無料など、お得なキャンペーンを定期的に実施していますので、 LINEモバイル契約時はキャンペーンを必ずチェックしましょう。 現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

次の

イオンモバイルが遅い・繋がらない時の対処方法!悪い評判や口コミの原因・見落としがちな設定、通信障害など

ライン モバイル 通信 障害

すーちゃん スマホ本体の調子が悪い 一方、電波の事情ではなく、スマホ本体の不調が原因で3G通信になってしまっている場合も想定されます。 特に長年使っているスマホは、うまく電波がキャッチできなくなってしまうこともあるようです。 「他の人は4Gなのに、自分だけ3Gになってしまう」という場合は、スマホの不調を疑いましょう。 スマホの設定で4Gがオフになってしまっている スマホはほとんどの機種で4G通信をオフにすることが可能です。 特に、海外に行って帰ってきた方などは、渡航中高額なパケット通信料が発生するのを未然に防ぐために4G通信をオフにされていることがあります。 設定で4Gがオフになっていないか再度確認してみましょう。 確かに、日本に帰ってきて戻すの忘れちゃうこともあるものね。 LINEモバイルが3Gになってしまった時の対処法 では、ここからは3G通信しか入らない時の対処法をご紹介します。 しかし、原因によってはこれからご紹介する対処法を試しても直らない場合もありますので、ご了承ください。 モバイルデータ通信のオンオフを試してみる 設定で4G通信がオンになっているのに、4Gがうまく入らない時はモバイルデータ通信のオンオフを試してみましょう。 もしくは、電源を落としたり、機内モードのオンオフでも構いません。 モバイルデータ通信を一度切ることで、再度オンにした際にスマホはまず4G通信の電波をキャッチしようと試みます。 場所を移動してみる 「モバイルデータ通信のオンオフを試してもダメだった」という方は、思い切って場所を移動してみましょう。 もともと4Gエリア外にいらっしゃる方はどんなに場所を移動してもダメですが、障害物によって電波が妨げられていた方は少し移動することで上手く4G回線が入ることがあります。 都心のビル街にいらっしゃる方には特に有効ですよ。 開けた場所に移動して自動で4Gにならなかったら、モバイルデータ通信のオンオフを試してみてくださいね。 スマホのソフトウェアをアップデートしてみる 電波の事情でなく、スマホの不調の場合はソフトウェアのアップデートで事態が解消されることが多々あります。 特に、「長いことソフトウェアをアップデートしていない」という方は早めのアップデートをオススメします。 アップデートによってセキュリティも強化されますし、より使いやすい画面レイアウトになったりしますから、やっておいて損はないと思いますよ。 すーちゃん まとめ:全て試してみてダメなら「いつでもヘルプ」を使うのもあり! いかかでしたか。 今回はLINEモバイルが3G回線になってしまう理由と対処法をご紹介しました。 LINEモバイルの回線に不安を抱えている方もたくさんいらっしゃるようですが、LINEモバイルはドコモ・ソフトバンク・auの回線を利用した格安SIMですので、繋がりやすさはドコモ・ソフトバンク・auと同じです。 また、3G回線だと「遅くて無理!」と思われがちですが、4G通信エリア外で3G回線が入らないと電波が一切入らないことになりますので、3G通信はとても重要な役割を果たしているのです。 今回ご紹介した方法でも事態が解消されない場合は、「」を活用してLINEモバイルに直接お問い合わせすることをオススメします。

次の