かぐや様 最新話 感想。 「かぐや様は告らせたい:181話」最新話ネタバレと感想!四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編⑤

【かぐや様を告らせたい】153話(最新話)ネタバレ感想|藤原書記が髪の毛を全剃り!?

かぐや様 最新話 感想

前回までは・・・ 無事デートもおえた石上とつばめ先輩でしたが、そこから新たな展開になっていました。 本人たちそっちのけで外野たちのカップル論争が勃発中。 生徒会室で論争しているものだから会長もとばっちり! どっちの味方なのか問い詰められ、逃げ出す会長。 (最新話はここから) 大仏に石上とつばめ先輩のことを聞こうとするミコ。 大仏は石つば派なこともあって、上手くいくといいねと話の途中で終わらせてしまう。 ミコは「…そうだね」としか言えなかった。 一方、どっちの味方なのか迫られて逃げ出した会長だが、悩んでいた。 あくまで中立で、ミコの気持ちを知らなかったのもあり石上を応援していた会長。 生徒会内の関係性をケアする必要性があることや贔屓もしたくないから自然な成り行きに任せるべきだと思っている。 だが…、四宮は石つば派…。 例の如く、恋愛における価値観が違うみたいだから私たち距離を置きましょうという、四宮に冷たくされるのを想像する会長。 会長の心の中では「 彼女が誰かと対立したときは無条件で彼女側につく」という決めつけまで出てきていました。 生徒会長としての自分か、四宮の彼氏としての自分か、どちらを重視すればいいのか悩む会長。 ストレスで胃が痛くなりつつも生徒会室に戻ります。 そこには…、ほかの人はもういなく伊井野(ミコ)のみが座っていました。 四宮と藤原は少し前まではいたが、まだ論争しているようでどこかへ行ったようだ。 会長は、伊井野が石上を意識しているという話にまだ疑いを持っているので、少し遠回りに石上が好きなのか聞いてみることにしたようだ。 ギプスの話からおしゃれの話をし、プライベートの話にもっていく会長。 「 伊井野は好きな男とか居ないのか?」 急にそんなことを言われた伊井野はビックリして焦る。 「 好きなタイプとかあるだろう!どういう男がすきなんだ!?」 気にせず聞き出そうとする会長。 伊井野は口説いているのかと疑念を持った。 「 私より勉強ができる人がタイプです!」 学年1位の伊井野…。 それより上だと俺くらい?と会長は思い口説いているのかと疑念を持つ。 白銀先輩(会長)がタイプなのかもしれませんよとからかう伊井野。 からかうなという会長に、会長と四宮が付き合っていること気付いる伊井野は、冗談だし横恋慕なんてしないので安心してという。 「あくまでタイプはタイプ…」 恋愛感情に直結するとは限らないと伊井野は言った。 会長は何かに気付いた表情をした。 が、先程から伊井野がしている筆ペンで何かを書いていることのほうが気になったようだ。 「般若心経です」 写経にはリラックス作用があると会長に進めだす伊井野。 ポエム仲間の会長だけあって、ご機嫌に般若心経を語りだす伊井野。 会長は今すぐにでも逃げ出したい表情。 しばらくたった後、藤原がやっぱり会長に白黒つけてもらおうと生徒会室に戻る。 そこにはすっかり般若心経にはまっている会長と伊井野。 何事かと驚いている藤原を見て会長は言った。 「 俺が例の件にどう思っているかか…」 真言(マントラ)で答える会長。 藤原にも般若心経を勧めだした。 さすがの藤原も怖くなり、会長を巻き込まないので巻き込まないのでと逃げ出していった。 すっかりはまっている会長だが、ふと伊井野を見ると…。 伊井野の視線の先には、二人で仲良さげに話をしている石上とつばめ先輩。 「伊井野、石上が好きなのか?」 会長は聞いた。 「嫌いですよ あんなやつ」 いつものように石上をけなす伊井野だったが、デートの話を聞いてから苦しくなると涙を浮かべながら伊井野は言った。 「会長 私どうしたらいいんでしょう」 かぐや様は告らせたい かぐ告 |最新話【180話】感想! 以上、かぐや様は告らせたい かぐ告 の最新話【180話】のネタバレでした。 逃げ出した会長の、彼氏はこうでなくては理論が相変わらず…。 それにしても、ミコと会長のやり取りは毎回面白くて個人的には大好きです。 ギャグ部分が多い回でしたが、最後にはミコが自分が石上のことを好きなことに気付いて会長に相談していましたね。 私は、石つば派なので、ミコにはかわいそうですがこのままうまくいってくれるということを願ってますが…。 まとめ 今回は、かぐや様は告らせたい かぐ告 |最新話【180話】についてのネタバレや感想、考察についてまとめてみました。 石上がどちらとくっつくのか、ミコは石上への想いに対してどうしていくのか。 続きが気になる回でした。

次の

「かぐや様は告らせたい:178話」最新話ネタバレと感想!修学旅行を終えて…

かぐや様 最新話 感想

「かぐや様は告らせたい:177話」のネタバレ 早坂との別れ 自分の修学旅行はここで終わりだと告げる早坂に、かぐやはこれからどうするのかと尋ねる。 せっかく自由になったのだからやりたいことをやりますと言う早坂。 こうして二人の主従関係は幕を閉じた。 翌朝、藤原のとんでもない作り話のせいで友達の間では根も葉もない噂が飛び交っていた。 早坂が戻ってこないのは、先物取引に失敗して養殖していたアザラシが集団脱走したからだの、白銀の婆ちゃんがポテチの転売に大失敗しただの訳がわからない。 とにかく今日こそは一緒に回れるだろ?と尋ねる豊崎らに、今日も野暮用があると答える白銀。 背後で待機するかぐやを見つけては、ビュッフェ方式並みにとっかえひっかえだと囁かれる白銀だった。 空いた穴 早坂のSOSに気づいてやれなかったことを悔やむかぐや。 これまでも幾度となくヘルプサインを出していたかもしれないと思うと後悔する。 早坂と白銀が一緒に京都を回ると聞いたときは嫉妬したが、あれは早坂を守ってくれていたのだと分かり、かぐやは礼を言う。 たいしたことはしていないと返す白銀は、自分のした行いを振り返り改めて、本当に大したことをしていないことに気づく。 早坂はどこへ行くのだろうとかぐやは言う。 自分から解放され、自由になったことでどこへでも行くことができるんだと。 それが彼女にとって良いことならば落ち込んではいられないと、白銀の手を取りこの修学旅行を楽しもうと心に決める。 新しい関係の始まり こうして修学旅行を無事に終えたかぐやは帰宅した。 翌朝、学校への送迎車に乗り込もうとしたかぐやは人影に気づく。 駆け寄るとそこには、髪の毛をバッサリ切った早坂が手をあげて立っている。 一緒に学校に行こうよと、少し顔を赤らめながら。 かぐやは涙を浮かべながら、いつかこうなれたらいいなとずっと夢見てきたと涙した。

次の

かぐや様は告らせたい170話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

かぐや様 最新話 感想

「かぐや様は告らせたい:177話」のネタバレ 早坂との別れ 自分の修学旅行はここで終わりだと告げる早坂に、かぐやはこれからどうするのかと尋ねる。 せっかく自由になったのだからやりたいことをやりますと言う早坂。 こうして二人の主従関係は幕を閉じた。 翌朝、藤原のとんでもない作り話のせいで友達の間では根も葉もない噂が飛び交っていた。 早坂が戻ってこないのは、先物取引に失敗して養殖していたアザラシが集団脱走したからだの、白銀の婆ちゃんがポテチの転売に大失敗しただの訳がわからない。 とにかく今日こそは一緒に回れるだろ?と尋ねる豊崎らに、今日も野暮用があると答える白銀。 背後で待機するかぐやを見つけては、ビュッフェ方式並みにとっかえひっかえだと囁かれる白銀だった。 空いた穴 早坂のSOSに気づいてやれなかったことを悔やむかぐや。 これまでも幾度となくヘルプサインを出していたかもしれないと思うと後悔する。 早坂と白銀が一緒に京都を回ると聞いたときは嫉妬したが、あれは早坂を守ってくれていたのだと分かり、かぐやは礼を言う。 たいしたことはしていないと返す白銀は、自分のした行いを振り返り改めて、本当に大したことをしていないことに気づく。 早坂はどこへ行くのだろうとかぐやは言う。 自分から解放され、自由になったことでどこへでも行くことができるんだと。 それが彼女にとって良いことならば落ち込んではいられないと、白銀の手を取りこの修学旅行を楽しもうと心に決める。 新しい関係の始まり こうして修学旅行を無事に終えたかぐやは帰宅した。 翌朝、学校への送迎車に乗り込もうとしたかぐやは人影に気づく。 駆け寄るとそこには、髪の毛をバッサリ切った早坂が手をあげて立っている。 一緒に学校に行こうよと、少し顔を赤らめながら。 かぐやは涙を浮かべながら、いつかこうなれたらいいなとずっと夢見てきたと涙した。

次の