アメブロ検索。 Googleからあなたのアメブロ(Ameba)が検索される方法

アメブロ Ameba検索は便利、意外と使えます

アメブロ検索

もくじ• 通常の検索方法 まずは「Ameba検索」を使った「通常の検索方法」を紹介します。 以下のページに、アクセスして検索します。 一般人のみ検索する 芸能人・有名人タブと 一般ブログタブで絞り込み検索ができます。 人気タブと 新着タブで検索の順番を変えられます。 最新の情報を見たい場合は、新着にします。 また、ブログ友達を増やすのも新着の方が良い場合があります。 特定のブログを検索する アメブロの検索機能には、特定ブログのIDを入力する方法があります。 しかし、特定のブログ内を検索したい場合は、そのブログにアクセスして、検索をした方が早いです。 上図のように このブログを検索するから、ブログ内検索ができます。 上記の例で検索すると、アメーバ・スタッフブログ内の記事のみを検索できます。 Googleを使ったアメブロの便利な検索方法 Googleを使えば、アメブロ内のブログを便利に検索することができます。 まずは、以下からGoogleにアクセスします。 一般人のみに絞り込み検索する 上で紹介した一般人検索は、Google検索でも可能です。 検索窓に「site:」を入れて検索します。 それでは以下の条件で、検索してみます。 アメブロ内を検索• 「市川海老蔵」で検索• 芸能人・有名人を除外 Googleの検索欄に入れる文字は、以下となります。 jp Googleでは、以下のように入力することで、細かい検索設定ができます。 「site:URL」は、対象のURLに絞る検索機能です。 jp」とすることで、アメブロ内を検索できます。 入力順は、以下のようになります。 「検索ワード(市川海老蔵)」 「スペース」「マイナス符号(-)」「除外キーワード(オフィシャル)」 「スペース」「site:」「対象のURL(ドメイン)」の順です。 (スペースは、半角でも全角でも構いません) 「-」(マイナス符号)を付けると、そのキーワードが除外されます。 アメブロでは、芸能人・有名人に「オフィシャル」という文字が入っています。 この「オフィシャル」を除外することで、一般ブログのみに絞ることができます。 この検索方法を使うことで、「市川海老蔵」さんに関する記事を書いた「一般ブログ」のみ、見つけることができます。 プロフィールのみを検索する Google検索を使えば、プロフィールのみを検索することができます。 例えば、同じ職業のブロガーと交流したい時などに便利です。 また、同じ趣味や、好きなアーティストが一緒の人を探すこともできます。 ameba. jp」をGoogleで入力します。 ameba. jp マイナーなお笑い芸人を探す アメブロから公式認定されていない「駆け出しのお笑い芸人」を探してみましょう。 ameba. jp トリビア アメブロからオフィシャル認定されると、コメント欄をアメブロの運営に管理してもらえます。 また、SEO対策をしてもらえるのので、タレント名で検索上位になります。 「検索ワード」「除外ワード」は、増やすことができます。 ameba. jp 上記にすると、「お笑いが好きな一般ブロガー」に、対象を絞ることができます。 期間を設定する Google検索では、更新された期間を設定できます。 ツール> 期間指定なしを選ぶと、更新された期間を絞り込むことができます。 例えば、 24時間以内を選ぶと、「24時間以内に更新されたブログ記事」のみが出てきます。 公式ブロガーを対象・除外する Ameba公式のブロガーさんを対象、もしくは除外するにも、Googleの検索機能を使います。 前項と同じ手法です。 アメブロ公式ブロガーから「ファッション」のキーワードで検索する場合は、以下のようになります。 jp ただし、アメブロの公式ブロガーは、専用のキーワードが割り当てられていません。 そのため、検索精度が落ちてしまいます。 「公式」「オフィシャル」「ブロガー」などの文字を使って、工夫してみてください。 公式ブロガーを除外する 公式ブロガーさんの除外は、以下のようになります。 jp ほとんどの場合、「公式」という文字を除外することで、公式ブロガーさんを除外できます。 こちらも「芸能人・有名人」の除外と比べると、検索精度が落ちてしまいます。 Google検索だけの大きいメリット アメブロ公式の検索は、Google検索とは全く別の検索機能になっています。 やはりGoogle検索の精度には勝てません。 Googleは「同じ意味の単語」でも検索できるからです。 以下を検索すると、メリットが分かります。 jp みんなキャノンと発音しますが、正しくは「キヤノン」です。 (ヤが大きい) Google検索では「キヤノン」「キャノン」「Canon」を同じ単語として扱ってくれます。 これがアメブロの検索だと、「キャノン」を入力すれば、「キヤノン」と書いてあるブログは検索されません。 これは非常に残念です。 もちろん「カメラ」「デジカメ」「デジタルカメラ」も、Googleであれば同じように扱われます。 アメブロ検索だと、その単語が使われていないと出てきません。 正確なキーワードで探す 「キヤノン」と「キャノン」の違いに、こだわる人もいます。 「同じ意味の単語」でも、検索結果を分けたい場合は、以下のように検索します。 最後に アメーバブログは、巨大なサイトに成長したため、検索結果が多くなります。 そこで、公式のアメブロ検索ではなく、Google検索を使うことで、効率の良い検索が可能になります。 今回紹介したGoogleの検索方法は、アメブロ以外でも使えます。 自分と似た趣味を持つ人や、同じ職業、ブロガー同士の交流にもお役立てください。

次の

【劇的に簡単になった!】アメブロとSearch Console(サーチコンソール)を連携しよう!【最新版】

アメブロ検索

Contents• アメブロで一般人のブログを検索する方法 まずは、一般人のブログを検索する方法についまとめていきます。 スマホを使ってアメブロ内で検索する方法を一つずつ細かく説明していきましょう! プロフィールから探す まず、一般人のブログをプロフィールから、amebaで検索する方法から説明していきます。 アメブロ内の「プロフィールから探す」というページを開き、ここにあなたが検索したいワードを入れて一般人のブログを探していく方法があります。 例えば、あなたが犬好きだとします。 私もチワワと一緒に暮らしているので、同じようにこの生き物が大好きな人が書いているブログをアメブロ内で検索していくとします。 このページで、チワワもしくは犬好きと入れていきます。 こうすることで、アメーバブログ内にある、犬やチワワ好きな一般人のブログを検索することが簡単にできるのです! amebaのブログ内には、さまざまなカテゴリーの一般人ブログが数多くありますので、こんな簡単な方法でスマホを使ってあっという間に自分が検索したい情報を探し出すことが出来ます。 より細かく絞って検索をかけたい場合は、ワードを入れるだけでなく、女性や男性がいいのか、年齢はいくつくらいの人が対象か、出身地や職業などを選んでいき、自分の感性に合っている人や見込み客となるような人をスマホを使って簡単にブログ内で検索することが出来ます。 非常に簡単に探せる方法なので、アメブロを書いていない人でも楽に使うことが出来ます! 繋がり一覧から探す プロフィール以外に繋がりからで検索する方法もあります! 出身地、学校、好きなスポーツチーム、ゲーム、映画、漫画など、あなたが興味のあるカテゴリーの人達をこのページで見つけるために、同じようにワードや絞込をかけたり、カテゴリーの中の興味があるものをクリックしてブログ内の検索をかけていきます! これを使うことで、よりあなたに必要な人とつながることが可能となります! あなたがゲーム好きなら、そのカテゴリーをクリックして検索をかけ、一般人でゲーム好きで自分と好みが合う人を見つけていきます。 この方法を使うと、よりしっくりとくる人を探す事ができますから、いちいち面倒な選り分けをする必要もなく簡単に自分にとって良いなと思うブログ内に辿り付けます。 ハッシュタグから探す ハッシュタグとはいったいなんでしょうか? もともとは、Twitterの1ユーザーが提案して利用するようになったローカルルールだったのですが、これが多くのユーザーに広がり、結果的にTwitterが公式にサポートを開始したのです。 ハッシュタグはTwitter以外に、InstagramやFacebookなどの多くのSNSで使用されていて、より細かい検索ができるので、アメブロのブログ内をより自分の感性に近い人や、見込み客となる人のブログへたどり着けるようにするために使います。 そもそも、ハッシュタグを使うメリットはどんなものがあるのかご説明しておきましょう。 ただ乱用すればいいというものではなく、それは無意味で逆に迷惑行為としてスパムだと認識されてしまう場合があるので注意します。 大事なのは次の点になります。 前後にスペースをあけておけば、自動的にハッシュタグだと認識してくれます。 それでは、amebaのブログ内でハッシュタグを使ってブログを検索する方法は、ハッシュタグ一覧のページで、人気ランキングから探す方法、さらに右横にある注目から探す、自分で検索したいハッシュタグを打ち込んで探す方法と3つありますので、あなたに合ったやり方で検索をかけていきましょう。 ブログタイトルから探す あなたが探したいアメブロのタイトルが分かっているのなら、シンプルにアメーバ検索内にブログタイトルを打ち込んで検索する方法が使いやすいと思います。 一般人や芸能人のブログで、あなたが知っているタイトルを入れれば、瞬時に見つけたいamebaのブログが出てきます! 記事内ワードから探す 記事内のワードから探す場合は、キーワードを打ち込んで探す方法と、アメブロIDを入力して記事内ワード探す方法があります。 簡単ですから、あっという間に検索出来てしまいます。 ちなみに、amebaのIDとはブログやプロフィールのURLの一部なので、一度登録したら変更できないんです。 アメブロでブログや一部のサービスを使用するためには必要な登録になり、もちろん登録に関しては無料ですから金額はかかりません。 グルっぽから探す グルっぽとは、amebaのサービスの1つで、同じ趣味や共通点を持っているメンバーを集めることで情報交換をしながらコミュニケーションができるツールになり、コミュニティーサービスになります。 メンバーだけの掲示板があったり、メンバーになるための入試も作ることが出来ますので、ある程度の知識などがある人を選り分ける事もできますので、グルっぽのメンバーのクォリティーを高めることも出来ます。 このグルっぽを使った検索は、amebaグルっぽのページで検索する方法となります。 この方法だと、よりあなたの趣味、求めている見込み客に合うものが見つかる可能性が高まりますし、見つかったらそこに参加することでアメブロをさらに楽しんだり仕事につなげることも出来ます! 好きな芸能人のグルっぽを立ち上げている人もいるので、そういったものを検索してブログ内でコミュニケーションを取って楽しむことも可能です。 他には、仮にあなたが私と同じで福岡県出身で、仕事の関係で東京で暮らしているとします。 アメブロを立ち上げて集客をしていこうとした場合、この県民性を味方に付けて記事を読んでもらったり共感してもらい、同郷のよしみでつながりを持って仕事の幅を広げていくという使い方もやりようによってはできるということです! 同じ県出身ということでなんとなくそれだけで愛着や親近感、安心感を持ってくれるという利点もありので、こういったamebaのサービス機能も上手に活用していきながらスマホを使って検索してもらうというやり方もあります このように、いろんな探し方があり、よりあなたの探したい相手をピンポイントで検索する方法なので、一般人で自分の見込み客になるような人を見つけて集客をしたり、自分のブログを探してもらえる可能性が高まり、使い方次第ではとても便利な機能が満載なのです! アメブロで芸能人・有名人のブログを検索する方法 ここからは、アメブロで芸能人や有名人のブログを検索していく方法を細かく紹介していきます。 多くの人はスマホを使って探していますので、ブログ内検索について分かりやすく説明します。 芸能人・有名人の公式ページから探す 芸能人や有名人の公式ページから探すのが一番簡単でシンプルな方法です。 アメブロは、繋がりが非常にスマートにできる便利な機能が満載ですから、面倒がなく芸能人のブログも検索することが出来ます! 検索欄に芸能人・有名人の打ち込んで簡単に探すことができます。 出身地や年齢などプロフィールから探す 次に、芸能人ブログを出身地や年齢といったプロフィールで探す方法ですが、こちらで条件を指定し、検索で芸能人にチェックを入れて探します。 ブログ内検索 ブログ内の検索は、例えばあなたがお気に入りの芸能人のブログを開き、トップページ上部にある「このブログを検索する」と書いている枠に検索したいワードを入れれば、探している記事が出てきます。 これは北斗晶さんのブログです もうひとつ探す方法がありますのでそちらもご紹介していきます! こちらで条件を指定して、amebaID指定しても検索が可能です アメーバIDとはブログのURLの後ろの部分のことでIDだけで簡単に検索できます 慣れれば簡単に一般人も芸能人のブログもブログ内で検索できるので、スマホであっという間に気になる情報を知ることが出来ます! アメブロの検索機能を駆使すればあなたの見込み客が見つかる! さて、一般的な話はここまでで集客の話をしていきましょう。 アメブロには実に多種多様な検索方法があるのは分かっていただけたと思います。 この中でもあなたの購買意欲の高いであろういわゆる今すぐ客にアプローチできる検索機能が、「アメーバサーチ」です。 もちろんプロフィール検索やハッシュタグ検索も使えますが、アメーバサーチは記事内に書かれている言葉を拾ってくれるので、なにも単語レベルに限定することはないんです。 なのでフレーズ等々で検索をかければより高い確率で「今すぐ客」を抽出できるということですね! 詳しくはこちらの動画をご覧ください。 記事を充実させて訪問者にとって有益かつ価値のある情報を提供するのはもちろんあくまで検索機能は入口づくりでコミュニケーションをおろそかにしないでください。 アメDX2を使えば1ステップ集客も可能!? 実は、 ここまででアメブロ、そしてサイト内の様々な検索方法を紹介させていただきましたが、せっかくここまで充実している検索機能をもしあなたが全然使っていないのであればこんなにもったいないことはありません。 ちなみにアメDX2では以下の属性のID抽出ができます。 世の中にはいろんな自動いいねツールが存在しますが、ほとんどがアメDXの模倣品でモラルも度外視したスパムツールです。 私は販売当初からコミュニケーションの重要性を口を酸っぱくして申し上げてきました。 以下の2つの動画をご覧いただければアメDXのことをお分かりいただけると思いますので、しっかりチェックしていただいてまずは無料版からご使用いただいて機能の充実ぶりを実感していただければと思います。

次の

Googleからあなたのアメブロ(Ameba)が検索される方法

アメブロ検索

アメブロのタイトルと説明文を変更したら検索からの流入が半数になりました! 今朝、別件で連絡をしたクライアントから「アメブロのタイトルと説明文を変更したらリンク元の半数がGoogleなどの検索になりました」と言われました。 嬉しいね~^^ 以前は本人なりに考えたタイトルと説明文でした。 検索キーワードを洗い出してもらい、zoomで画面を共有しながら、どのキーワードが何件くらい検索されているかを調べて、優先順位をつけて、タイトルと説明文を入れ直してもらったのです。 変更してまだそんなに経っていないのですが、検索されているということです。 アメブロのブログタイトルと説明文は見出しタグの中でも最上級のh1になります。 検索エンジンに、このサイトはどんなことを書いているサイトか知らせるために重要な部分です。 私が普段クライアントのブログタイトルや説明文を作るときにやっている方法をまとめてみます。 アメブロ初心者でもできる検索されるタイトルと説明文の作り方• 誰に何を売るのか決める 誰に何を売るのかを決めます。 ターゲットと商品ですね• その人がどんな言葉を検索窓に入れるか想像する あなたを探すためにどんな言葉を検索窓に入れますか?2つや3つではなく、沢山書き出してください。 その言葉に優先順位をつける 書き出した言葉を3つくらいのランクに分けてください。 検索予想件数を調べる どちらの言葉を使うか迷ったときには、その言葉の検索予想件数を調べてみてください。 私は というサイトを使って調べています。 調べた結果、月に数十万回も検索されているキーワードでは上位になるのは難しいです。 月に数百回程度検索されているキーワードを使うと上位になる可能性が高まるので、2~300回くらいのキーワードから始めてくださいね。 また、データなしと出てしまう場合でも0ではないかもしれません。 データなしと出るキーワードで集客できているクライアントもいます。 あまり検索されていないキーワードの場合、ピンポイントで探しているので成約率は高いです。 アメブロタイトルを決める ランク分けした言葉の中で優先順位の高いものでブログタイトルを決めます。 キーワードの羅列ではなくキーワードを入れながらも自然に見える文章にできるといいですね。 説明文 タイトルに入らなかったキーワードを組み合わせて説明文を作ります。 ここもキーワードの羅列ではなく自然に見える文章にしてくださいね。 しばらく様子を見る ブログタイトルや説明文を変えたらしばらく様子を見ましょう。 検索からの流入が増え、お問い合わせやお申込みが入り始めると思います。 3か月程度様子を見て検索からの流入が増えないようであれば、キーワード選定を見直してください。 お客様がどんな言葉を検索窓に入れるかからやり直しです。 検索されても選ばれなくては意味がない 検索からの流入はあるのにお問い合わせやお申込みがないのであれば、選ばれてないということですね。 検索して辿り着いた先に目指すものがなかったのかもしれません。 例えばメニューや料金がわかりにくいとか、全く関係がない日記のような記事ばかりだったとか。 必要な情報に辿り着きやすいか、タイトルとは関係がない記事ばかりになっていないかなど、全体を見直してみてください。 検索キーワードが違っている場合、検索されても購入には至りません。 キーワードの見直しもしてくださいね。 まとめ 検索されるアメブロのタイトルと説明文の作り方を、アメブロ初心者でもできる方法でご説明しました。 アメブロを書き始めたばかりで、ヘッダー画像を設置する前は、ブログタイトルと説明文は入れたそのままが表示されます。 検索キーワードを入れることは重要ですが、キーワードの羅列ではなく人の目で見て惹かれるように作ってください。 お客様目線で見て、選ばれるサイトにしていきましょう。 なお、アメブロにはGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを設置できます。 設置してからしかデータは取れません。 早めに設置をしてデータを取り、改善に役立ててください。

次の