仁王 2 武器 選び。 【仁王2】おすすめ最強武器ランキング! 1位になったのは大人気のあの武器│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

『仁王2』みんなどの武器の組み合わせでやるの?参考にしたいから教えて!

仁王 2 武器 選び

複数の武器を使うよりも1つの武器に特化させた方が結果として早く強くなるのでおすすめです。 守護霊の加護は気にしない 守護霊を憑けるとステータスに応じてボーナスが発生しますが、ボーナスを発動させるために無理やりステータスを上げる必要はありません。 六道輪廻の書でステータスの振り直しができる ステータスの振り直しには「六道輪廻の書」が必要です。 「六道輪廻の書」はステージのクリア報酬やなどで入手できます。 武器スキルポイントや陰陽術ポイントの増やし方 武器ごとの武技を覚えたり陰陽術や忍術を覚えるのに必要な スキルポイントは、その武器や術を使用し続けることで入手できます。 スキルポイントの振り直しは、修練場でいつでも行うことができます。 基本性能が高かったり特殊能力がついている防具ほど必要ステータスが高いので、防具に合わせて少しずつ成長させておきましょう。 武器種に関わらず「体」と「心」を10まで上げる 「体」はHPに大きく影響し、「心」は気力に大きく影響します。 どちらのステータスも レベル5から10までの上昇値がとんでもなく大きいので、どんな武器を装備するにしても優先的に10まで上げましょう。 準備ができたら武器に合わせて上げる 「防具に必要なステータスの確保」「体と心を10まで上げる」の2つが完了したら、今度は武器種に合わせてステータスを上げていきましょう。 使用する武器の「攻撃力への反映」がもっとも大きいステータスに特化させれば効率よく火力を上げることができます。 反映はAが最も大きくB,C,Dとなるにつれて小さくなっていく。 ステータス効率で考えたら、忍術を使いたいなら「鎖鎌」一択、陰陽術を使いたいなら「大鎌」一択です。 防具のステータスのチェックも忘れずに 防具の必要ステータスは、防具の種類によって変わるので、防具のステータスも常にチェックしておきましょう。 防具の必要ステータスの確保が最優先なのは序盤の育成方法と変わりません。 武器種に関わらず勇や剛も上げていく 気力回復速度にかかわる「勇」や、装備重量にかかわる「剛」もある程度上げておくのがおすすめです。 「勇」は上昇効率が良い10まで、「剛」は敏捷B以上を確保できるように上げましょう。 終盤おすすめのステ振り論.

次の

[NIOH/仁王] 一番最初のステ振りと守護霊は何を選べば良い?選ぶポイントをお教えします!

仁王 2 武器 選び

複数の武器を使うよりも1つの武器に特化させた方が結果として早く強くなるのでおすすめです。 守護霊の加護は気にしない 守護霊を憑けるとステータスに応じてボーナスが発生しますが、ボーナスを発動させるために無理やりステータスを上げる必要はありません。 六道輪廻の書でステータスの振り直しができる ステータスの振り直しには「六道輪廻の書」が必要です。 「六道輪廻の書」はステージのクリア報酬やなどで入手できます。 武器スキルポイントや陰陽術ポイントの増やし方 武器ごとの武技を覚えたり陰陽術や忍術を覚えるのに必要な スキルポイントは、その武器や術を使用し続けることで入手できます。 スキルポイントの振り直しは、修練場でいつでも行うことができます。 基本性能が高かったり特殊能力がついている防具ほど必要ステータスが高いので、防具に合わせて少しずつ成長させておきましょう。 武器種に関わらず「体」と「心」を10まで上げる 「体」はHPに大きく影響し、「心」は気力に大きく影響します。 どちらのステータスも レベル5から10までの上昇値がとんでもなく大きいので、どんな武器を装備するにしても優先的に10まで上げましょう。 準備ができたら武器に合わせて上げる 「防具に必要なステータスの確保」「体と心を10まで上げる」の2つが完了したら、今度は武器種に合わせてステータスを上げていきましょう。 使用する武器の「攻撃力への反映」がもっとも大きいステータスに特化させれば効率よく火力を上げることができます。 反映はAが最も大きくB,C,Dとなるにつれて小さくなっていく。 ステータス効率で考えたら、忍術を使いたいなら「鎖鎌」一択、陰陽術を使いたいなら「大鎌」一択です。 防具のステータスのチェックも忘れずに 防具の必要ステータスは、防具の種類によって変わるので、防具のステータスも常にチェックしておきましょう。 防具の必要ステータスの確保が最優先なのは序盤の育成方法と変わりません。 武器種に関わらず勇や剛も上げていく 気力回復速度にかかわる「勇」や、装備重量にかかわる「剛」もある程度上げておくのがおすすめです。 「勇」は上昇効率が良い10まで、「剛」は敏捷B以上を確保できるように上げましょう。 終盤おすすめのステ振り論.

次の

【仁王2】最初の武器選びと守護霊のおすすめ

仁王 2 武器 選び

選択時にステータスボーナス付与• 武器の事は考えなくても良い• 全守護霊はミッションで入手可能 選択時にステータスボーナス付与 最初の選択で選ぶ武器・守護霊は、どちらも ステータスリセットしても変わらないボーナスポイントが付与される。 キャラを作る以外取り返しのつかない要素となるため、最初の選択は非常に重要だ。 武器の事は考えなくても良い 武器選びはあくまでステータスボーナスを決める場と考えよう。 自分が使いたい武器をすぐに入手することができるうえ、初期で選んだ武器は性能が低い。 全守護霊はミッションで入手可能 武器と同じくどの守護霊を選んでも、最終的には全ての守護霊を入手できるので安心してほしい。 選ぶ守護霊で使い勝手は様々あるが、ステータスボーナスを第一に考えるのがベスト。 例として 「刀」を1つ目に選んだ場合、『心』では「二刀」と「大太刀」にも補正があるため、これらはサブ武器として運用しやすい。 初心者は槍と刀がおすすめ 槍の攻撃力が上がる「体」は体力が最も上昇し、刀の攻撃力が上がる「心」は気力が最も上昇する。 どちらも無駄になるステータスではないため、シリーズが始めての人にはおすすめと言える。 ステータスボーナスで万能の『心』を獲得できるだけでなく、迅タイプの特技 この後説明 は3タイプの中で最も使いやすいからだ。 迅タイプの特技カウンター 特技カウンターの特徴 その場に残像を残し入力キー方向に高速ダッシュ 「迅タイプ」の守護霊はその場に残像を残し、入力キー方向に高速でダッシュすることが可能。 気力がない時には回避としても使え、残像に敵の大技が触れるとその敵に大きな気力ダメージを与える。 猛タイプの特技カウンター 特技カウンターの特徴 小さな溜め後に前方横範囲に力強い横薙ぎ払い 「猛タイプ」の守護霊は 小さな溜めの後に前方横範囲に力強い薙ぎ払いで攻撃し、大きな気力ダメージを与えることができる。 1テンポ遅れるので、タイミングを合わせてカウンターを決めよう。 幻タイプの特技カウンター 特技カウンターの特徴 敵からの攻撃を全方向でガード 「幻タイプ」の守護霊は その場は動かず全方向からの攻撃をガードし、相手を怯ませて大きな気力ダメージを与える。 敵との距離が離れているとカウンターが決まらないため、やや上級者向けの守護霊。 関連リンク.

次の