オートファジー 歌詞 解釈。 【APヘタリアMMD】オートファジー【捷】 MMD ニコニコ動画のニコッター

阿吽のビーツ (あうんのびーつ)とは【ピクシブ百科事典】

オートファジー 歌詞 解釈

せやろがいおじさんがTopicとして上げてくれてたので、動画にコメントした内容をやっつけだけど、ブロマガにも残しときます。 文語から口語にすると(wikipedia、より労働省のpdfが正確です、難解ですが) 基準=週5勤務8時間労働で4週で160時間労働。 これを越えた分が残業と呼ばれます。 残業の定義から一般認識と違ってそうと捉えてます。 今日は4時間の勤務日だ、なのに5時間働かされた、これは狭義的に残業ですが過労死ラインの議題では残業足りえません。 過労死ライン=4週で休日は8日あるが日に労働が12時間を越え(サービス残業も含む) 労働時間が240時間を超えた場合。 過労死ライン その2=例外として日に13時間を超えたり、休みが4日以下(法定外休日出勤が4日以上)などで12時間に満たなくても月の労働時間が260時間を超える場合(平均10.5時間で24日勤務) 過労死ライン 他=月205時間労働が1~6ヶ月続く場合も関係性が高まる(認められたり認められなかったり) 心筋梗塞と脳梗塞だけが労災認定なところ本当に注意、人工呼吸器や死の境目のイメージ。 私は月260時間越えで内蔵(数値ぐちゃぐちゃ)がボロボロになりました、何年も経って大分治したけど治らぬ疾患もついた、けど保障すらない。 歌などへの影響は狂いそうなくらい辛かった、数年間、1分の歌唱に耐えられないって………吐くほど咳き込む。 別口の、精神障害の労災認定は理解するのに受験を思い出すほど難解だし、そもそも4週の計算でこんなに面倒なのに、月に換算するだけで数学の領域です。 ボロボロの状況で学ぶのは脳科学好きとか仲間が倒れてくことに強い悔しさを感じてたとか、非常時に支えになる心理学や哲学などがあるとか得意教科の適正、総合的学力が高くても厳しいったらない。 物的証拠?企業との紛争?大事なものがもっとキライに変わってたら、危なかった。 兎にも角にも、病院にかかり勤務可能か不可能か診断してもらい傷病手当金を申請して生き延びることを最優先して下さい。 そうなる前に、上司よりもっと上、本部や相談窓口に連絡を。 「私は大丈夫だからお前も大丈夫だろう」に飲まれると、上には報告もなにも届いておらず、日々楽勝ですよー、給料ありがとう、大げさにいうと、win-winだよね。 「報告しないお前も悪い」「してた!」「届いてない!」になりかねません。 相談していても、厳しい。 助けを求めて、本当に。 気概のある人は0ではないから……… もう、何年も前の話なので、うろ覚えや制度変更などで内容に誤差や違いがあったらごめんなさい、過労死ラインや労働環境の改善を知る切っ掛けの1つになれたら、私の経験も無駄でなかったと思います。 5Gとかレジ業務の消失とか、人材が逆に溢れかえる?……逆の逆に行き渡ることを願ってます。 やっぱ未来は、輝かしく合って欲しい、そうでなくちゃ。 結城瀬旅。 でした。 またどこかで!ノシ (久し振りにHTMLいじった。。 brとか懐かっし。 ) 哲学ってどうしても系譜に乗っ取って話されるべきみたいな(膨大なので既知から歩み寄るとスムーズというか)側面があるので、軽く自己紹介から。 大学でも攻殻機動隊が取り沙汰されたり、ユングさんフロイトさん、ライプニッツさん、ドラッカーさん、キューブラーロスさん、アリスミラーさん、孔子さん、孟子さん、元FBIの人、犯罪心理学から兵法、行動心理学、病理学、脳科学、ADHDやアスペルガー、自閉症スペクトラムなどは日本と海外の研究者、当事者、色々と読み漁りました。 分からないって怖いこと、分かるって楽しいこと、育ての親を看取るためにスポンジみたいに読み耽って、でも最近は哲学が言語ゲームになってきてるなんて表現に納得して情熱がどこへやら。 そんな色々、元ゲーマーとか元哲学大好きマンと元歌い手(元多声類)みたいな、「元」が乗っかってばかりの社会の洗礼受けましter-なのだけど、そんな一般人の記事です。 ミクさんは相変わらず好きで愛でてるのだけど、バズっている、人気を博してるコンテンツにどうも乗り切れなくて。 あ、「ミクさん」ていう呼称が嫌な人も散見されるのだけど、作成者達への半分尊敬と半分畏怖からしっくりくる呼び方してまふ。 ミクさんの死というのはコンテンツでなく、哲学的見地の死というか、創作者の感じる概念の死みたいな、天外魔境ZEROを知ってると早いのだけど、むりやり1行で説明すると「一体化による別れ」みたいな感じを受けました。 ハチさん、もとい米津玄師さんの歌も好きなのですが、砂の惑星は歌好き期とかち合わなかったのか、珍しく苦手でした。 パンダヒーロー、vivi、ゴーゴー幽霊船、リンネ、ドーナツホール、ことごとく好きで、なかなかこんなことないので驚きでした。 どれも、少女(愛)の苦悩という感じがあって、アンサーソングとして「アイネクライネ」も響きました。 ただ、砂の惑星はミクさんが男みたいなんですよね、肩幅が広く胸はAAA?歌も音域が低めで美味しい声の音域が使われてない。 余分にボカロファミリーという捉え方で種類を知ってるので、がくぽやKAITOさんを使った方が良いんじゃ?とか感じました。 趣旨とずれるのだろうけど。 私は、ボカロって人の歌えない音域を簡単に歌えてしまうところとかに魅力を感じがちで、平たく言うと、砂の惑星を手放しで好き!って感じれた方が羨ましいのかな。 ミクさんに、GUMIに、「ボカロの後ろに隠れてる気がして、自分で歌いたい」ハチさんのメディア露出も多くの人が実現できず自分も怖くてできなくて格好良いと思ったし、以降の歌も好きな曲があって、でも、そんな今で出した "初音ミク" の曲ってことで沸きたかったなという、空振り。 なんでなのかな、これまでの曲は少女として歌わせていた気がするのだけど米津玄師さんとして歌わせている気がするからなのかな。 あんまり好めなかったっていう意見が見当たらなすぎて、書き残したくなったんだけどもね。 そこと、最初にリンクを貼らせていただいた記事が少し近くて。 米津さんの中でミクは死んだんじゃないのかなみたいに感じた。 もうボカロで曲作らなそうというか、決別というより別居みたいな、閉じない距離。 ゴーストルールも「最初からイナイと理解ってた?」という歌詞には鳥肌が立ちました。 キャッチーですよねゴーストルール、一耳惚れでした。 東京マヌカン/ピノキオP 記事引用曲(BGMに) ピノキオPさんの曲、聞き逃してたので聞いてきたのですけど、うん、なんかピノキオさんの歌は響きやすいみたい、上記のお二方はどこかミクさんと一体化していなくなった、会えなくなったという感じなのだけど、ピノキオさんは恋愛や人付き合いが苦手で人間になれない・生きてないマヌカン(=マネキン:人形)と一緒に遊び続けて不足は感じるけど現在で満足するしかなくて、一番好きで、なんかちょっと似てるね、私が人間らしい自分になれたら、君は私を嫌いになるかな(私は君を嫌いになるかなと表裏一体?) 一体化せずに向き合ってる、だからとても聞いていて辛い、胸に響く。 なんだか恋愛みたいで。 なんだか、女々しいんでしょうね、でも女々しいのが好きなのかもな私ゃ-(投げ槍) イマジナリーフレンドというものがあって、小さい頃だけの空想上の話し相手を意味するのだけど、インサイド・ヘッドのピンク色の象も見てて抉られたなぁ。 物語作りって、そういう空想(本人視点では実在と差がない)の延長線上だと感じてて、うちの子とか言うじゃないですか? だから、初音のミクさんもどこかうちの子なんですよ。 一人一人自分だけのミクさん像があって、、やばい、難航してきて次どこ状態(グルグル:イエタ村) (長考) ミクさんは、0からイマジナリーフレンドを生み出さなくても、近い代替として構築できる、そういう存在なんじゃないかと思う。 近い存在だと、同じく著作権が二次創作が公認されてる東方も並ぶと思うのだけど、MMDとかミクさんは近未来(初音未来)が重要な要素なので、ツールまで集うんですよね。 ハジメテノオトと未来、なんて完成度なのだろう。 初音ミクの死というのは、10周年コラボを本当にそこかしこで見かけてて、寝耳に水だったのですよね。 それで、視聴者(消費者)にとっては、全く感知できない製作者の心境として、同一化……(長考)… …少し脱線して意味を集めよう、天外魔境ZEROという作品で1つの体に2つの精神(男女)が入っていて昼夜で体も性別も変わる、で、髪型や容姿は偶然なのか似てる。 男がテンジン、女がみずき、テンジンは魔法使いタイプ(冷静)で、みずきは地獄の者で戦士タイプ(暴走)。 どこか、自分にない理想が相手に写ってる気がする。 3種の神器の八咫の鏡がモチーフなキャラだそうだから意図的なのかな。 うん、少し道が拓けた、理想を人形に求めて、その当時の理想に自分が成ってしまったら、至ってしまったら、それは別れを意味するんだ。 だから、私は砂の惑星を好めない、米津さんの曲で珍しく、好めない。 あくまで、自分の中ではという随想なので、私は違うぞーって人はごめんなさい、これ、どうしようもなく日記ですね。 だから、砂の惑星はミクさん(うちの子・誰かの子)の曲じゃなくて、私の視点だと『初音ミク(市販)』の曲に感じてしまった。 ミクさんが、TVにコラボ商品にと縦横無尽に用いられて、ツールとなって、愛着と離れて道具に戻ってしまったら、それは「初音ミクの死」足り得るのかもしれません。 私たちオタク(オタクとしても不完全なたぬですが…)にとっての「初音ミクの死」というのは、誰も初音ミクを知らなくなったという段階のずいぶん前、うちの子として扱われなくなった時なのかもしれないと思いました。 ……訪れないって? ジェネレーションギャップというものが大きく横たわっていて、子供(中高生)だけが扱うコンテンツになるというか、大人が感知できない、心に響かないものになってしまった時、それが。。 ・ ・ ・ だから、こんな長い記事を書くほどの焦燥感になったのかもしれないです。 発信せずに自分だけで人形遊び。 そうなりつつあるからこそ。 もうちょっと、哲学的な用語を用いて話したかったけど、偶像とかイドとかエス、代理ミュンヒハウゼンとかとか、要らない意味も加わるし、伝わらないと元も子もないからこういう日記日記した記事になるのだよな。 ただ、伝わる伝えるという試みは忘れちゃダメな気がしますね。 未熟でなぁ、、申し訳ないのよなぁ。。 (畏怖の中身)加えて、「知りたい」「不思議」「なるほど」も改めて折々に集めるのが大事な気がしてます。 fmfm-が大事。 砂の惑星の歌詞、見たのだけど、光線銃(千本桜)ダンスホール(ワールドエンド〃)メルトショック(メルト)と過去曲やミクさんの歴史の走馬灯のようだし、どうみてもお別れの歌だよな。 もう少しだけ友達でいようぜってのも、Stand alone complexって感じがしますや。 でもうちらの年代はもうさよならなのだろか…簡単ではないよな。 アプリなんかは特に、Ver UPがあるから古いと扱えなくなることも多いのですよね。 ネットは無限保存なんかじゃない、供給は大切。。 ま、書き表して見たかったことは見れた気がするので以上です。 ボカロに対してのもやもやが少し晴れたら幸いです。 もやもやこそ表現には大事かもですが-、ここまでお読みいただきありがとうございましたー。 たぬきな声真似の話。 ミクさんは初期ボカロの面々と親和性が高いけど、音街ウナとかlilyとか最近の子らとめっぽう絡みが少ない気がしてます。 そこが改善されるとまた感じが変わるかもなって思います。 まぁ、会社が違うからというのもあるけど、「うちの子」なつながりではコラボはし放題なわけですからね。 にしてもアンテナなかなか張り巡らせきれないぬぅ。。

次の

阿吽のビーツ (あうんのびーつ)とは【ピクシブ百科事典】

オートファジー 歌詞 解釈

せやろがいおじさんがTopicとして上げてくれてたので、動画にコメントした内容をやっつけだけど、ブロマガにも残しときます。 文語から口語にすると(wikipedia、より労働省のpdfが正確です、難解ですが) 基準=週5勤務8時間労働で4週で160時間労働。 これを越えた分が残業と呼ばれます。 残業の定義から一般認識と違ってそうと捉えてます。 今日は4時間の勤務日だ、なのに5時間働かされた、これは狭義的に残業ですが過労死ラインの議題では残業足りえません。 過労死ライン=4週で休日は8日あるが日に労働が12時間を越え(サービス残業も含む) 労働時間が240時間を超えた場合。 過労死ライン その2=例外として日に13時間を超えたり、休みが4日以下(法定外休日出勤が4日以上)などで12時間に満たなくても月の労働時間が260時間を超える場合(平均10.5時間で24日勤務) 過労死ライン 他=月205時間労働が1~6ヶ月続く場合も関係性が高まる(認められたり認められなかったり) 心筋梗塞と脳梗塞だけが労災認定なところ本当に注意、人工呼吸器や死の境目のイメージ。 私は月260時間越えで内蔵(数値ぐちゃぐちゃ)がボロボロになりました、何年も経って大分治したけど治らぬ疾患もついた、けど保障すらない。 歌などへの影響は狂いそうなくらい辛かった、数年間、1分の歌唱に耐えられないって………吐くほど咳き込む。 別口の、精神障害の労災認定は理解するのに受験を思い出すほど難解だし、そもそも4週の計算でこんなに面倒なのに、月に換算するだけで数学の領域です。 ボロボロの状況で学ぶのは脳科学好きとか仲間が倒れてくことに強い悔しさを感じてたとか、非常時に支えになる心理学や哲学などがあるとか得意教科の適正、総合的学力が高くても厳しいったらない。 物的証拠?企業との紛争?大事なものがもっとキライに変わってたら、危なかった。 兎にも角にも、病院にかかり勤務可能か不可能か診断してもらい傷病手当金を申請して生き延びることを最優先して下さい。 そうなる前に、上司よりもっと上、本部や相談窓口に連絡を。 「私は大丈夫だからお前も大丈夫だろう」に飲まれると、上には報告もなにも届いておらず、日々楽勝ですよー、給料ありがとう、大げさにいうと、win-winだよね。 「報告しないお前も悪い」「してた!」「届いてない!」になりかねません。 相談していても、厳しい。 助けを求めて、本当に。 気概のある人は0ではないから……… もう、何年も前の話なので、うろ覚えや制度変更などで内容に誤差や違いがあったらごめんなさい、過労死ラインや労働環境の改善を知る切っ掛けの1つになれたら、私の経験も無駄でなかったと思います。 5Gとかレジ業務の消失とか、人材が逆に溢れかえる?……逆の逆に行き渡ることを願ってます。 やっぱ未来は、輝かしく合って欲しい、そうでなくちゃ。 結城瀬旅。 でした。 またどこかで!ノシ (久し振りにHTMLいじった。。 brとか懐かっし。 ) 哲学ってどうしても系譜に乗っ取って話されるべきみたいな(膨大なので既知から歩み寄るとスムーズというか)側面があるので、軽く自己紹介から。 大学でも攻殻機動隊が取り沙汰されたり、ユングさんフロイトさん、ライプニッツさん、ドラッカーさん、キューブラーロスさん、アリスミラーさん、孔子さん、孟子さん、元FBIの人、犯罪心理学から兵法、行動心理学、病理学、脳科学、ADHDやアスペルガー、自閉症スペクトラムなどは日本と海外の研究者、当事者、色々と読み漁りました。 分からないって怖いこと、分かるって楽しいこと、育ての親を看取るためにスポンジみたいに読み耽って、でも最近は哲学が言語ゲームになってきてるなんて表現に納得して情熱がどこへやら。 そんな色々、元ゲーマーとか元哲学大好きマンと元歌い手(元多声類)みたいな、「元」が乗っかってばかりの社会の洗礼受けましter-なのだけど、そんな一般人の記事です。 ミクさんは相変わらず好きで愛でてるのだけど、バズっている、人気を博してるコンテンツにどうも乗り切れなくて。 あ、「ミクさん」ていう呼称が嫌な人も散見されるのだけど、作成者達への半分尊敬と半分畏怖からしっくりくる呼び方してまふ。 ミクさんの死というのはコンテンツでなく、哲学的見地の死というか、創作者の感じる概念の死みたいな、天外魔境ZEROを知ってると早いのだけど、むりやり1行で説明すると「一体化による別れ」みたいな感じを受けました。 ハチさん、もとい米津玄師さんの歌も好きなのですが、砂の惑星は歌好き期とかち合わなかったのか、珍しく苦手でした。 パンダヒーロー、vivi、ゴーゴー幽霊船、リンネ、ドーナツホール、ことごとく好きで、なかなかこんなことないので驚きでした。 どれも、少女(愛)の苦悩という感じがあって、アンサーソングとして「アイネクライネ」も響きました。 ただ、砂の惑星はミクさんが男みたいなんですよね、肩幅が広く胸はAAA?歌も音域が低めで美味しい声の音域が使われてない。 余分にボカロファミリーという捉え方で種類を知ってるので、がくぽやKAITOさんを使った方が良いんじゃ?とか感じました。 趣旨とずれるのだろうけど。 私は、ボカロって人の歌えない音域を簡単に歌えてしまうところとかに魅力を感じがちで、平たく言うと、砂の惑星を手放しで好き!って感じれた方が羨ましいのかな。 ミクさんに、GUMIに、「ボカロの後ろに隠れてる気がして、自分で歌いたい」ハチさんのメディア露出も多くの人が実現できず自分も怖くてできなくて格好良いと思ったし、以降の歌も好きな曲があって、でも、そんな今で出した "初音ミク" の曲ってことで沸きたかったなという、空振り。 なんでなのかな、これまでの曲は少女として歌わせていた気がするのだけど米津玄師さんとして歌わせている気がするからなのかな。 あんまり好めなかったっていう意見が見当たらなすぎて、書き残したくなったんだけどもね。 そこと、最初にリンクを貼らせていただいた記事が少し近くて。 米津さんの中でミクは死んだんじゃないのかなみたいに感じた。 もうボカロで曲作らなそうというか、決別というより別居みたいな、閉じない距離。 ゴーストルールも「最初からイナイと理解ってた?」という歌詞には鳥肌が立ちました。 キャッチーですよねゴーストルール、一耳惚れでした。 東京マヌカン/ピノキオP 記事引用曲(BGMに) ピノキオPさんの曲、聞き逃してたので聞いてきたのですけど、うん、なんかピノキオさんの歌は響きやすいみたい、上記のお二方はどこかミクさんと一体化していなくなった、会えなくなったという感じなのだけど、ピノキオさんは恋愛や人付き合いが苦手で人間になれない・生きてないマヌカン(=マネキン:人形)と一緒に遊び続けて不足は感じるけど現在で満足するしかなくて、一番好きで、なんかちょっと似てるね、私が人間らしい自分になれたら、君は私を嫌いになるかな(私は君を嫌いになるかなと表裏一体?) 一体化せずに向き合ってる、だからとても聞いていて辛い、胸に響く。 なんだか恋愛みたいで。 なんだか、女々しいんでしょうね、でも女々しいのが好きなのかもな私ゃ-(投げ槍) イマジナリーフレンドというものがあって、小さい頃だけの空想上の話し相手を意味するのだけど、インサイド・ヘッドのピンク色の象も見てて抉られたなぁ。 物語作りって、そういう空想(本人視点では実在と差がない)の延長線上だと感じてて、うちの子とか言うじゃないですか? だから、初音のミクさんもどこかうちの子なんですよ。 一人一人自分だけのミクさん像があって、、やばい、難航してきて次どこ状態(グルグル:イエタ村) (長考) ミクさんは、0からイマジナリーフレンドを生み出さなくても、近い代替として構築できる、そういう存在なんじゃないかと思う。 近い存在だと、同じく著作権が二次創作が公認されてる東方も並ぶと思うのだけど、MMDとかミクさんは近未来(初音未来)が重要な要素なので、ツールまで集うんですよね。 ハジメテノオトと未来、なんて完成度なのだろう。 初音ミクの死というのは、10周年コラボを本当にそこかしこで見かけてて、寝耳に水だったのですよね。 それで、視聴者(消費者)にとっては、全く感知できない製作者の心境として、同一化……(長考)… …少し脱線して意味を集めよう、天外魔境ZEROという作品で1つの体に2つの精神(男女)が入っていて昼夜で体も性別も変わる、で、髪型や容姿は偶然なのか似てる。 男がテンジン、女がみずき、テンジンは魔法使いタイプ(冷静)で、みずきは地獄の者で戦士タイプ(暴走)。 どこか、自分にない理想が相手に写ってる気がする。 3種の神器の八咫の鏡がモチーフなキャラだそうだから意図的なのかな。 うん、少し道が拓けた、理想を人形に求めて、その当時の理想に自分が成ってしまったら、至ってしまったら、それは別れを意味するんだ。 だから、私は砂の惑星を好めない、米津さんの曲で珍しく、好めない。 あくまで、自分の中ではという随想なので、私は違うぞーって人はごめんなさい、これ、どうしようもなく日記ですね。 だから、砂の惑星はミクさん(うちの子・誰かの子)の曲じゃなくて、私の視点だと『初音ミク(市販)』の曲に感じてしまった。 ミクさんが、TVにコラボ商品にと縦横無尽に用いられて、ツールとなって、愛着と離れて道具に戻ってしまったら、それは「初音ミクの死」足り得るのかもしれません。 私たちオタク(オタクとしても不完全なたぬですが…)にとっての「初音ミクの死」というのは、誰も初音ミクを知らなくなったという段階のずいぶん前、うちの子として扱われなくなった時なのかもしれないと思いました。 ……訪れないって? ジェネレーションギャップというものが大きく横たわっていて、子供(中高生)だけが扱うコンテンツになるというか、大人が感知できない、心に響かないものになってしまった時、それが。。 ・ ・ ・ だから、こんな長い記事を書くほどの焦燥感になったのかもしれないです。 発信せずに自分だけで人形遊び。 そうなりつつあるからこそ。 もうちょっと、哲学的な用語を用いて話したかったけど、偶像とかイドとかエス、代理ミュンヒハウゼンとかとか、要らない意味も加わるし、伝わらないと元も子もないからこういう日記日記した記事になるのだよな。 ただ、伝わる伝えるという試みは忘れちゃダメな気がしますね。 未熟でなぁ、、申し訳ないのよなぁ。。 (畏怖の中身)加えて、「知りたい」「不思議」「なるほど」も改めて折々に集めるのが大事な気がしてます。 fmfm-が大事。 砂の惑星の歌詞、見たのだけど、光線銃(千本桜)ダンスホール(ワールドエンド〃)メルトショック(メルト)と過去曲やミクさんの歴史の走馬灯のようだし、どうみてもお別れの歌だよな。 もう少しだけ友達でいようぜってのも、Stand alone complexって感じがしますや。 でもうちらの年代はもうさよならなのだろか…簡単ではないよな。 アプリなんかは特に、Ver UPがあるから古いと扱えなくなることも多いのですよね。 ネットは無限保存なんかじゃない、供給は大切。。 ま、書き表して見たかったことは見れた気がするので以上です。 ボカロに対してのもやもやが少し晴れたら幸いです。 もやもやこそ表現には大事かもですが-、ここまでお読みいただきありがとうございましたー。 たぬきな声真似の話。 ミクさんは初期ボカロの面々と親和性が高いけど、音街ウナとかlilyとか最近の子らとめっぽう絡みが少ない気がしてます。 そこが改善されるとまた感じが変わるかもなって思います。 まぁ、会社が違うからというのもあるけど、「うちの子」なつながりではコラボはし放題なわけですからね。 にしてもアンテナなかなか張り巡らせきれないぬぅ。。

次の

【混合MMD】悪属性でオートファジー【APヘタリア×Fate】 [ニコニコあっぷる]

オートファジー 歌詞 解釈

「ボッカデラベリタ」は2020年4月26日に公開されたボカロP柊キライさんの楽曲です。 映像は柊キライさんではおなじみのWOOMAさんが担当されています。 過去作「オールフール」や「エバ」に続く名曲ですよね。 毎回リスナーの期待をいい意味で裏切る斬新さです。 柊キライさんの才能には驚かされますね。 「どうにも幼さが溢れる歌」 柊キライさんは楽曲について一言だけコメントしています。 この言葉の意味とは何でしょうか... ? それでは、曲名の意味や登場人物の詳細、解釈に移っていきます。 ボッカデラベリタ:曲名の意味 「ボッカデラベリタ」は"真実の口"という意味です。 誰でも写真などで一度はみたことがある彫刻ですよね。 MVにも出ている 実際に真実の口の彫刻のような描写がMV内で出てきます。 出典: 真実の口の伝説 「真実の口」は、口の中に手を入れると、偽りの心がある者は、手を抜く時にその手首を切り落とされたり、手が抜けなくなると言われています。 要約すれば 「嘘つきは断罪される」ということです。 MVでは断罪される場所 口 が封じられています。 これは「嘘は見抜けない」というような意味が表現されているのではないでしょうか。 曲名の意味は「真実の口」だとわかりますが、 真実だけではないような意味合いもMVから示唆されます。 歌詞解釈でその理由を明らかにしていきます。 登場人物について ボッカデラベリタの子 名前 「魅朕 みさき 」 ラフ画だから手のデザインちょっと違う — WOOMA tomapocpo 主人公にMVを手がけたWOOMAさんが紹介していました。 MVに出てくる主人公の名前は「魅朕(ミサキ)」 名前で気になったのが「朕」の文字。 「朕(チン)」は帝王や天皇が自分を指して言った言葉です。 魅朕(ミサキ)の服装も少し和風で昔の貴族が着ていたような羽織の印象がありますよね。 主人公は位が高い人物 実際に歌詞では「〜ですの」など丁寧な言葉を使っており、 名前にも皇帝を示す「朕」の言葉が入っていて、キャラの手には扇が握られています。 上のことから 主人公は皇帝的な立場を持っている女性なのではないかと考えられます。 現代でいえば 「カースト上位」または「所謂いい子」を意味しているのではないでしょうか? MVに使用される紫の意味 MVに多く使用される紫には• 高貴な印象• 神秘的• 美しい そんな意味が含まれています。 いい意味では上の3つですが、紫には悪い意味も含まれていて 「i hate you」あなたが大嫌い 楽曲の中で一番出てくる言葉が「アイヘイチュー」 「i hate you」は「あなたが大嫌い」という意味です。 楽曲は主人公のミサキと大嫌いな「君」の物語であることがわかります。 君がいなけりゃあたしは無い 無い はい はいそうですね その通りです 出典: 大嫌いな君に対してキライと言うと同時に 「君がいなければ私はいない」そう言っているような歌詞が最初に出てきます。 そしてミサキが"君"に従っている様子も描かれています。 ミサキは逃げられなくなってる状況だとわかります。 嫌いなのに従っているのは「幼さ」ゆえなのでしょうか... ? 落とされていく主人公 な な な な なんですの 出典: この歌詞は曲的にメロディに当てはめているのもあると思いますが ミサキが動揺している様子を描いているようにも解釈できます。 あたしいい子じゃいられない 出典: いい子で入られないのは何故でしょうか... ? 歌詞では「君は軽薄」とも言っていることから、主人公は君と一緒に悪いことをしていると考えられます。 だから 「真実」を周りには話せないのだと解釈できます。 喉を過ぎればそれは真実 トップシークレット 明かさないように 〜喉を過ぎればそれは真実 出典: 「喉を過ぎればそれは真実」この言葉は "真実の口"の伝説を示唆していると解釈できます。 "真実の口"に手を入れて喉から手を出してしまえば嘘ではないと証明されます。 行った悪事も誰にも知られなければそれが真実になるということです。 奈落の底へ落ちていく あたし期待 期待無い連中 な な な な なんですの 出典: ここでの歌詞の同様は君に対してではなく、「ミサキに期待していない人たち」だと考えられます。 期待していない人たちは「家族」なのではないでしょうか... ? 上の歌詞以降「シークレット」の文字がなくなったことから 家族に悪事がバレたと解釈できます。 ミサキは高貴な身分 つまり、カースト上位のいい子だったと考えられます。 それと同時に 家族からはあまり期待されずに孤独だったのではないでしょうか... ? その孤独から君と悪事を働いてより落ちてしまった。 楽曲ではミサキの悲劇の転落劇が描かれていると解釈できます。 ミサキが行った悪事はなんなのでしょうか... ? 君の正体は? 完全なる仮説になりますが、 実際にミサキが"君"と行った悪事や関係性は記載されていません。 君に関する情報は"軽薄"という言葉だけです。 だから、君との悪事は君との恋だったのではないでしょうか... ? 過去の高貴な身分たちが堕落するのは「恋」です。 「禁断の恋」をしていたのではないでしょうか? 最後に 今回は柊キライさんの「ボッカデラベリタ」を歌詞解釈しました。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の