コロナ ウイルス 名前 の 由来。 新型コロナウイルスの正式名称・由来は?命名基準は?SARSの由来も!|Tomo’s Walking Discovery

新型コロナウイルスが、2種の生物に由来する「複合体」の可能性:研究結果から明らかに(gma.polarbottle.com)

コロナ ウイルス 名前 の 由来

コロナウイルスの名前の由来について。 下記の2通りの説明で、 表現の仕方の違いではあると思いますが、何か腑に落ちない違和感を感じます。 』 恐らく、コロナウイルスの名付け親はCDCなので、CDCの説明は正しいと思うのですが、 それを、とある専門家の著書によると、"太陽のコロナのように見えるから"という説明の仕方になっています。 実際、この説明で良いのでしょうか? どちらもクラウンに似ているからという由来の元の意味は一緒ですし、対して問題ない気はしますが、何か違和感があるように思います。 それとも?英訳だと、これで問題なくOKなのでしょうか? 素朴な疑問ですがお分かりになる方教えて下さい。 よろしくお願いします。 英文版(Coronavirus)も同様です。 さて、「太陽のコロナのように見えるから」という説明は私もテレビで耳にしましたが、確かに「太陽にこそ由来がある」という印象を受けますよね。 でも、そもそもこの日本語が誤解を招きやすいだけなのだと思うのです。 これは「電子顕微鏡で撮影されたその形が、太陽のコロナ(としてもたまたま有名な冠型)のように見えるからである」という意味なのだと思うのです。 でも、それを毎回言っているとまどろっこしいからなのか、編集した人の文章力がイマイチだったのか、説明が端折られてしまっているのです。 そうかといって、「王冠のように見えるからである」だけでは、少なくとも一般的な日本人にとっては「なぜコロナなのか」の説明にはまったくなりませんよね。 それで「冠型をコロナと呼ぶ傾向は『太陽のコロナ』として今も有名なんだよ」という部分だけを抽出してしまったのでしょう。 一方で、CDCの説明が載っている公式サイトも見てみましたが、そのページのどこを見わたしてみても、なぜよりによって「コロナ」という名称なのかという説明がありませんよね。 「Coronaviruses are named for the crown-like spikes on their surface. 」では「王冠型の突起にちなんでいる」としか言っていませんので。 とはいえ、「王冠型の突起にちなんでいる」のは事実ですから誤りではないのです。 この説明不足は、CDCが医療関係者という、いわば専門家を主な対象とした機関だからなのだと想像できます。 「corona」という英単語は科学のさまざまな分野で使われているので、CDCのサイトを読むような人ならたいてい「crown」といえば「corona」だと連想できるのでしょう。 つまり、片や、誤りは微塵もないが一般人に向けた説明にはなっておらず、片や、誤りというわけではないが、説明を優先したばかりに誤解を招きやすい表現に至った、というわけなのだと思います。 まったくの余談ながら、私は新型ウイルスが登場するまで「太陽のコロナ」は知りませんでした。 私にとっては「コロナ」といえばストーブです。 『SARSの病原体であるコロナウイルス(Coronavirus)の名称の由来は、 電子顕微鏡で撮影されたその形が、太陽のコロナ(corona)のように見える からである』 はネットに見られる、出典を確認せずに孫引きしている尤もらしい誤りの例です。 参考までに日本語、英語およびドイツ語のWikiの「コロナウイルス」と 「コロナ」の項の名前に関連する部分を訳して見ました。 どれも名称の由来が太陽コロナとは言っていません。 ご参考までに。 この名称は電子 顕微鏡によるビリオン 感染性を有するウイルス粒子 の特徴的な外観に由来する。 ビリオンは大きな球状の表面突起の縁をもち、樹冠や太陽コロナを思わせる像を つくる。 (太陽)コロナはプラズマの一種であるが、コロナという言葉は2,000年以上 前から冠の代名詞として使われてきて、クラウンという言葉につながった。 この名称は電子顕微鏡によるビリオン ウイルスの感染形態 の特徴的な外観に 由来し、大きな球根状の表面突起を持ち、王冠または太陽コロナの像を連想させる。 > 「コロナウイルス」の名称は花冠または頭光を意味するラテン語 corona コロナ から導かれている。 これはビールスの特徴的な外観から来ており、それが王冠や 太陽コロナを想い起させる。

次の

コロナウイルスの名前の由来や意味は?【コロナにまつわる雑学】

コロナ ウイルス 名前 の 由来

ウイルスと細菌って何が違うの? 新型コロナウイルスの話に入る前に、まずウイルスと細菌の違いを理解しておく必要があります。 どちらも同じ生き物と思っている人もいるかもしれませんが、 ウイルスと細菌は、全く違うものです。 実は、ウイルスには 細胞がありません。 よって、ウイルス自らが動いたり分裂や増殖をすることはありません。 簡単に言うとプログラム(遺伝子)の集合体のようなものです。 ウイルスは、生物の細胞に入り込んで、自身の設計図(DNAまたはRNA)を使って細胞を支配し増殖させ大量の子孫ウイルスを増やしていきます。 コンピューターウイルスが、電子メールやUSBメモリなどを媒体にしてパソコンに入りこみ保存されてあり資料やアプリに感染していくように、ウイルスも人間の唾液などを介して細胞に入り込み増殖します。 ウイルスによる感染症としては、肺炎・インフルエンザ・水疱瘡(みずぼうそう)・おたふくかぜ・麻疹(はしか)・風疹(ふうしん)などがあります。 一方、 細菌は、ウイルスと違って細胞を持っています。 よって自ら栄養を摂取しながら細胞分裂し増殖する事が出来ます。 ウイルスを生物とみなすかは意見が分かれますが、 細菌は明らかに生物です。 細菌による感染症としては、O157・百日咳・マイコプラズマ肺炎・赤痢・梅毒・結核、コレラ、ジフテリアなどがあります。 また、ウイルスと細菌は 大きさも全く異なります。 ウイルスは、 数十 ナノメートル nm ~数百ナノメートル nm と非常に小さく、電子顕微鏡などを使わないと見ることができません。 一方、細菌は 数マイクロメートル ㎛ ~数十マイクロメートル ㎛ であり、ウイルスに対して100から1000倍も大きく、光学顕微鏡などで観察可能です。 コロナウイルスに関する知識 コロナウイルスって何? コロナウイルスは、家畜や野生動物などの間で多く見れらるウイルスですが、ごくわずかの種類は、人間に感染します。 コロナウイルスに感染すると、呼吸器系の感染症などを引き起こします。 ほとんどの人間は、一生の間に一度は、なんらかのコロナウイルスに感染しますが、症状は軽度から中程度です。 恐ろしのは、動物のみしか感染しないコロナウイルスが、進化して人類に伝播することです。 動物から感染したコロナウイルスとしては、急性呼吸器症候群の冠状ウイルス(SARS-Coov) や中東呼吸症候群の冠状ウイルス(MERS-CoV)などが有名ですが、重症化しやすく人間にとって非常に危険です。 現在感染が広がっているコロナウイルスも蝙蝠(コウモリ)が保有していたものが、何らかの原因で人間にうつったと言われています。 コロナウイルスの大きさ コロナウイルスは、直径约80~120 ナノメートル nm で球形または楕円形をしています。 MARS(2012年~現在) MERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)は、アラビア半島から感染が拡がりました。 2019年11月30日時点、全世界で2494人が感染、858人が死亡、致死率は33. ヒトコブラクダに風邪症状を引き起こすウイルスが、何らかの原因で人に感染したと考えられている。 残りの4種類は、 人コロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)と呼ばれています。 それぞれHCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1 と命名されていますが、いわゆる 風邪を引き起こすウイルスのことです。 実は、病院で風邪と診断された人の 10~15%(冬の流行期35%)は、この4種流の人コロナウイルスの感染症によるものです。 ほとんどの子供は、6歳までに一度は人コロナウイルスに感染しますが、症状は軽く、まれに高熱を引き起こす程度です。 2020年12月に武漢で発生した新型コロナウイルスは、この6種類とは異なるため、 人に感染する7番目のコロナウイルスとなります。 もともと蝙蝠(コウモリ)だけが感染するウイルスでしたが、なんらかの原因で人に感染したと言われています。 マスクの有効性、PM2. 5対応とN95規格 ドラッグストアーなどで販売されているPM2. 5対応のマスクは、2. 前述のとおりコロナウイルスは、直径约80~120ナノメートル nm ですので、PM2. 5対応のマスクではウイルス単体の侵入を防げません。 一方、医療スタッフなどが使用する N95規格のマスクは、 0. 1~0. N95マスク N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、アメリカ合衆国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのこと。 手術用のサージカルマスクなどとは区別し、レスピレータ(呼吸用保護具や防じんマスクとも呼ばれる)と呼ぶ。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) コロナウイルスの由来と中国語の呼び方 コロナウイルスは、「エンベロープ」と呼ばれる膜に覆われており、その膜には棘のような突起があります。 外観が王冠に似ていることから、ギリシャ語で王冠を意味する コロナ【corona】に ウイルス【virus】を加えて、 コロナウイルス【coronavirus】と命名されたと言われています。 新型コロナウイルス感染症の英語名と中国語名 新型コロナウイルスが引き起こす感染症の名前については、英語では Coronavirus diseaseや、 Wuhan diseaseなどと呼ばれていましたが、SARSやMARSなどの正式名称はありませんでした。 2020年2月11日、ようやく世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスが引き起こす肺炎などの感染症を COVID-19(コビット19)と呼ぶことに正式決定しました。 なお「 COVID-19」の名前の由来は、コロナウイルス( Coronavirus )と病気( Disease )の頭文字に発生年の2019年を加えた名称です。 国立感染症研究所ホームページに掲載されているコロナウイルスの写真と構造.

次の

コロナウイルスの名前の由来とは?ギリシア語とラテン語の語源と太陽のコロナやノルウェーの通貨との関係

コロナ ウイルス 名前 の 由来

伝染性気管支炎ウイルスの電子顕微鏡写真 レルム : : オルトルナウイルス界 : ピスウイルス門 : ピソニウイルス鋼 : : コルニドウイルス亜目 亜科• レトウイルス亜科• コロナウイルス科(コロナウイルスか、 Coronaviridae)とは、においてを持つの科の一つ。 2019年のの分類では、に属する。 「(Coronavirus)」とは、コロナウイルス科(Coronaviridae)とオルトコロナウイルス亜科(Orthocoronavirinae)の通称で、 Coronavirinaeという表記もある コロナウイルス科のウイルスゲノムの長さは約26 — 32キロベースで、RNAウイルスとしては最大級である。 で発見された41キロ塩基のニドウイルスに次いで2番目となる。 Cornidovirineae )• Coronaviridae(コロナウイルス科)• Letovirinae(レトウイルス亜科)• Alphaletovirus(アルファレトウイルス属)• Milecovirus マイルコウイルス亜属• Microhyla letovirus 1• Orthocoronavirinae(オルトコロナウイルス亜科)• Alphacoronavirus(アルファコロナウイルス属)• Colacovirus(コラコウイルス亜属• Bat coronavirus CDPHE15• Decacovirus(デカコウイルス亜属• Bat coronavirus HKU10• Rhinolophus ferrumequinum alphacoronavirus HuB-2013• Duvinacovirus(ドゥヴィナコウイルス亜属• Human coronavirus 229E• Luchacovirus(ルチャコウイルス亜属)• Lucheng Rn rat coronavirus• Minacovirus(ミナコウイルス亜属)• Mink coronavirus 1• Minunacovirus(ミヌナコウイルス亜属)• Miniopterus bat coronavirus 1• Miniopterus bat coronavirus HKU8• Myotacovirus(マイオタコウイルス亜属)• Myotis ricketti alphacoronavirus Sax-2011• Nyctacovirus(ニクタコウイルス亜属)• Nyctalus velutinus alphacoronavirus SC-2013• Pipistrellus kuhlii coronavirus 3398• Pedacovirus(ペダコウイルス亜属)• Porcine epidemic diarrhea virus• Scotophilus bat coronavirus 512• Rhinacovirus(ライナコウイルス亜属)• Rhinolophus bat coronavirus HKU2• Setracovirus(セトラコウイルス亜属)• Human coronavirus NL63• NL63-related bat coronavirus strain BtKYNL63-9b• Soracovirus(ソラコウイルス亜属)• Sorex araneus coronavirus T14• Sunacovirus(スナコウイルス亜属)• Suncus murinus coronavirus X74• Tegacovirus(テガコウイルス亜属• Alphacoronavirus 1• Betacoronavirus(ベータコロナウイルス属)• Embecovirus(エンベコウイルス亜属)• Betacoronavirus 1• China Rattus coronavirus HKU24• Human coronavirus HKU1• Murine coronavirus• Myodes coronavirus 2JL14• Hibecovirus(ヒベコウイルス亜属)• Bat Hp-betacoronavirus Zhejiang2013• Merbecovirus(メルベコウイルス亜属)• Hedgehog coronavirus 1• Middle East respiratory syndrome-related coronavirus• Pipistrellus bat coronavirus HKU5• Tylonycteris bat coronavirus HKU4• Nobecovirus(ノベコウイルス亜属)• Eidolon bat coronavirus C704• Rousettus bat coronavirus GCCDC1• Rousettus bat coronavirus HKU9• Sarbecovirus(サルベコウイルス亜属• Severe acute respiratory syndrome-related coronavirus• Deltacoronavirus(デルタコロナウイルス属)• Andecovirus(アンデコウイルス亜属• Wigeon coronavirus HKU20• Buldecovirus(ブルデコウイルス亜属• Bulbul coronavirus HKU11• Common moorhen coronavirus HKU21• Coronavirus HKU15• Munia coronavirus HKU13• White-eye coronavirus HKU16• Herdecovirus(ヘルデコウイルス亜属• Night heron coronavirus HKU19• Gammacoronavirus(ガンマコロナウイルス属)• Brangacovirus(ブランガコウイルス亜属• Goose coronavirus CB17• Cegacovirus(セガコウイルス亜属• Beluga whale coronavirus SW1• Igacovirus(イガコウイルス亜属• Avian coronavirus• Avian coronavirus 9203• Duck coronavirus 2714 — ,2019年 レトウイルス亜科 [編集 ]• Letovirinae(レトウイルス亜科)• Alphaletovirus(アルファレトウイルス属)• Milecovirus マイルコウイルス亜属• Microhyla letovirus 1(マイクロハイラレトウイルス1 オルトコロナウイルス亜科 [編集 ]• Orthocoronavirinae(オルトコロナウイルス亜科) アルファコロナウイルス属 [編集 ]• Alphacoronavirus(アルファコロナウイルス属)• Colacovirus(コラコウイルス亜属• Bat coronavirus CDPHE15• Decacovirus(デカコウイルス亜属• Bat coronavirus HKU10• Rhinolophus ferrumequinum alphacoronavirus HuB-2013• Duvinacovirus(ドゥヴィナコウイルス亜属• Luchacovirus(ルチャコウイルス亜属)• Lucheng Rn rat coronavirus• Minacovirus(ミナコウイルス亜属)• Mink coronavirus 1• Minunacovirus(ミヌナコウイルス亜属)• Miniopterus bat coronavirus 1(ミニオプテルスコウモリコロナウイルス1)• Miniopterus bat coronavirus HKU8(ミニオプテルスコウモリコロナウイルスHKU8)• Myotacovirus(マイオタコウイルス亜属)• Myotis ricketti alphacoronavirus Sax-2011• Nyctacovirus(ニクタコウイルス亜属)• Nyctalus velutinus alphacoronavirus SC-2013• Pipistrellus kuhlii coronavirus 3398• Pedacovirus(ペダコウイルス亜属)• Scotophilus bat coronavirus 512• Rhinacovirus(ライナコウイルス亜属)• Rhinolophus bat coronavirus HKU2• Setracovirus(セトラコウイルス亜属)• NL63-related bat coronavirus strain BtKYNL63-9b• Soracovirus(ソラコウイルス亜属)• Sorex araneus coronavirus T14• Sunacovirus(スナコウイルス亜属)• Suncus murinus coronavirus X74• Tegacovirus(テガコウイルス亜属• Alphacoronavirus 1(アルファコロナウイルス1 ベータコロナウイルス属 [編集 ]• Betacoronavirus(ベータコロナウイルス属) エンベコウイルス亜属 [編集 ]• Embecovirus(エンベコウイルス亜属)• Betacoronavirus 1(• - (Subspecies• China Rattus coronavirus HKU24• Murine coronavirus ネズミ亜科コロナウイルス• Myodes coronavirus 2JL14 ヒベコウイルス亜属 [編集 ]• Hibecovirus(ヒベコウイルス亜属)• Bat Hp-betacoronavirus Zhejiang2013 メルベコウイルス亜属 [編集 ]• Merbecovirus(メルベコウイルス亜属)• Hedgehog coronavirus 1• Pipistrellus bat coronavirus HKU5(アブラコウモリコロナウイルス HKU5)• Tylonycteris bat coronavirus HKU4(タケコウモリコロナウイルスHKU4) ノベコウイルス亜属 [編集 ]• Nobecovirus(ノベコウイルス亜属)• Eidolon bat coronavirus C704• Rousettus bat coronavirus GCCDC1(ルーセットコウモリコロナウイルスGCCDC1)• Rousettus bat coronavirus HKU9(ルーセットコウモリコロナウイルスHKU9) サルベコウイルス亜属 [編集 ]• Sarbecovirus(サルベコウイルス亜属• デルタコロナウイルス属 [編集 ]• Deltacoronavirus(デルタコロナウイルス属)• Andecovirus(アンデコウイルス亜属• Wigeon coronavirus HKU20(コロナウイルスHKU20• Buldecovirus(ブルデコウイルス亜属• Bulbul coronavirus HKU11(コロナウイルスHKU11)• Common moorhen coronavirus HKU21(コロナウイルスHKU21)• Coronavirus HKU15(コロナウイルスHKU15)• Munia coronavirus HKU13(ムニアコロナウイルスHKU13)• White-eye coronavirus HKU16(コロナウイルスHKU16)• Herdecovirus(ヘルデコウイルス亜属• Night heron coronavirus HKU19(コロナウイルスHKU19) ガンマコロナウイルス属 [編集 ]• Gammacoronavirus(ガンマコロナウイルス属)• Brangacovirus(ブランガコウイルス亜属• Goose coronavirus CB17(コロナウイルスCB17• Cegacovirus(セガコウイルス亜属• Beluga whale coronavirus SW1(コロナウイルスSW1• Igacovirus(イガコウイルス亜属• Avian coronavirus(トリコロナウイルス)• Avian coronavirus 9203(トリコロナウイルス9203• Duck coronavirus 2714(アヒルコロナウイルス2714 未分類 [編集 ]• 未分類(Unclassified Coronaviridae)以下のものがあるがこれら以外にも多数ある。 International Committee on Taxonomy of Viruses ICTV 2018年10月. 2020年1月24日閲覧。 International Committee on Taxonomy of Viruses ICTV. 2020年1月24日閲覧。 www. sciencedirect. com. 2020年4月2日閲覧。 PLOS Pathogens 14 11 : e1007314. November 2018. International Committee on Taxonomy of Viruses ICTV 2018年10月. 2019年1月24日閲覧。 www. ncbi. nlm. nih. gov. 2020年4月24日閲覧。 以下、VIPR,2020. 閲覧 外部リンク [編集 ]• : アスコウイルス科• Marseilleviridae• フィコドナウイルス科• 属: Dinodnavirus• エンベロープ無し:• パピローマウイルス科• Papovaviridae 廃止• ポリオーマウイルス科• 属: Rhizidiovirus• Ampullaviridae• Bicaudaviridae• Clavaviridae• コルチコウイルス科• フセロウイルス科• Globuloviridae• グッタウイルス科• Hytrosaviridae• ニマウイルス科• Nudiviridae• Plasmaviridae• Polydnaviridae• Sphaerolipoviridae• テクティウイルス科• Turriviridae• 属: Salterprovirus• アルファテトラウイルス科• Alvernaviridae• Barnaviridae• Benyviridae• Bromoviridae• Carmotetraviridae• Closteroviridae• Flexiviridae obsolete• ヘペウイルス科• Leviviridae• Luteoviridae• Narnaviridae• ノダウイルス科• Permutotetraviridae• Potyviridae• テトラウイルス科 廃止• Tombusviridae• Virgaviridae• 属: Cilevirus• Higrevirus• Idaeovirus• Ourmiavirus• Polemovirus• Sobemovirus.

次の