鋼 の 錬金術 師 キンブリー。 賢者の石/ネタバレ

鋼の錬金術師

鋼 の 錬金術 師 キンブリー

Contents• 錬金術師の二つ名と特徴 鋼の錬金術師エドワード・エリック 主人公です。 通称は「エド」。 二つ名は「鋼」です。 物語開始時は15歳で、二つ名一覧の中では最年少で国家錬金術師の資格を得ています。 5歳のころに母を亡くした事から、弟のアルと共に、人体練成によって母を生き返らせる事を目標にします。 11歳で人体練成を行なって失敗し、エドは左足を、アルは肉体の全てを失ってしまいます。 エドは、さらにアルの魂を練成したため、対価として右腕も失います。 人体練成によって弟の肉体を失わせてしまった事に、強い負い目を感じ、「アルの体を取り戻す」事を最大の目的にしています。 錬金術師として超一流の能力を有し、真理の扉を見ているため、練成陣を書かずに錬金術を発動できます。 師のイズミと同じく、「手合わせ練成」が可能です。 古の錬金術も数十分で理解し、師のイズミに「天才ってやつかねぇ」と評されます。 真理の扉を利用した回数は最も多く、「自分自身の肉体を練成する」という離れ業で2回も危機を脱しています。 ごつい角や牙といったゴテゴテしたデザインを好み、練成物のディテールにもそのセンスが反映されているため、総じて不評です。 4年にわたる旅と、ホムンクルスとの戦いを経て、賢者の石が生きた人間を材料としている事を知ります。 その後は、賢者の石に頼る事を諦め、賢者の石を使わずに元の身体に戻る事を模索します。 焔の錬金術師ロイ・マスタング 軍部の大佐で、最初は東方司令本部、後に中央司令部に勤務しています。 大総統の地位を目指す野心家です。 二つ名は「焔」です。 登場時は29歳。 年齢の割に威厳が無いのが、密かな悩みです。 国を良くしたいとの思いから、軍に入り、国家錬金術師資格を取得します。 イシュヴァール殲滅戦では人間兵器として投入され、味方を守るために多大な戦果を挙げて、「イシュヴァールの英雄」の異名をとります。 燃焼物と酸素を錬金術によって生成し、そこへ空気の塵を導火線代わりにして炎を起こします。 イシュヴァール戦での経験から炎の強さを自在に操る事が出来、街一区画を丸ごと巻き込む範囲に焔を放つ事が出来ます。 空気の塵を利用して点火源を飛ばすため、強い湿気に弱く、雨天時は着火できません。 一覧の中では、弱点がはっきりしている人物です。 エドワードが母親の人体練成に失敗した直後、兄弟に出会い、絶望していたエドワードを叱咤して立ち上がらせるきっかけを作りました。 プライドによって真理の扉を開けさせられた際に視力を失い、人柱とされます。 後日、マルコーより賢者の石を受け取って、視力を回復します。 豪腕の錬金術師アレックス・ルイ・アームストロング 軍部の少佐で、中央司令部に勤務しています。 ヒューズの部下として登場します。 何かにつけて軍服を脱ぎ捨て、鍛え上げた肉体を披露したがります。 暑苦しい外見に似合わず、器用で多彩です。 錬金術は、練成陣の書き込まれた手甲で対象を殴りつけて練成するというパワフルなものです。 二つ名は「豪腕」です。 マスタリングとエリック兄弟の伝令役を行なっており、エリック兄弟に頻繁に接します。 エリック兄弟にはきわめて協力的です。 「約束の日」には、スロウスに襲撃されたオリヴィエの下に駆けつけ、スロウスと戦います。 「約束の日」の後はどうなったのか不明ですが、写真には姉と一緒に写っている姿が確認できます。 スポンサーリンク 紅蓮の錬金術師ゾルフ・J・キンブリー 軍部の中佐です。 白いスーツとコート、帽子を愛用し、普段は紳士然として慇懃に振舞いますが、本性はサイコパスです。 自らの異端性を自覚しています。 レイブンら通常の人間の協力者とは、一線を画しています。 攻撃方法は爆発の錬金術です。 掌に刻まれた練成陣を合わせて対象物に触れ、爆発性のある物質へ作り変えます。 二つ名は「紅蓮」です。 錬金術の特性に加え、爆発に対する造詣も深い事から、「爆弾狂のキンブリー」の異名を持ちます。 イシュヴァール殲滅戦で活躍した国家錬金術師の1人で、裏では軍の上層部より賢者の石を貸与され、より大きな戦果を挙げています。 エリック兄弟とは「傷の男」捜索という名目で一時的に協力しますが、その後、敵対してエドワードに重傷を負わせています。 「約束の日」には、プライドがエドワードの肉体を奪おうとした際に現れ、プライドの行為を「美しくない」と言って邪魔します。 そして、「貴方はエドワード・エリックをわかっていない!」と言い放ちます。 ちなみに、ミドルネームのJは、「ジャジャジャジャーン」のJとされています。 綴命の錬金術師ショウ・タッカー 合成獣の権威として有名です。 二つ名は「綴命(ていめい)」。 列車ジャック事件を解決した見返りとして、エドワードが生体練成に詳しい錬金術師の紹介を頼み、引き合わされました。 「人語を理解する合成獣」の正体が人間である事を兄弟に見抜かれ、2人の逆鱗に触れる事になります。 人道に有るまじき行為として資格を剥奪され、自宅に拘留されていましたが、国家錬金術師殺しの指名手配犯によって殺害されます。 銀の錬金術師ジョリオ・コマンチ 通称は「コマンチじいさん」。 「銀(しろがね)」の二つ名を持ちます。 両手に練成陣を書き込んでおり、さまざまな刃物を練成します。 背が低く、シルクハットに髭という風体の初老の男性です。 イシュヴァール殲滅戦で左足を失い、義足となっています。 傷の男との戦いで義足を破壊され、水中に落とされた事が致命的となり、殺害されました。 スポンサーリンク.

次の

『鋼の錬金術師』登場人物(キャラクター)まとめ

鋼 の 錬金術 師 キンブリー

【朗報】ジャンプの女性作家が有能すぎる件• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• 【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww 関連記事.

次の

『鋼の錬金術師(ハガレン)』名言・セリフ集~心に残る言葉の力~

鋼 の 錬金術 師 キンブリー

性格は皮肉屋で信念といったものは薄く、爆弾錬金術で人を殺す事に快楽を見出す異端的存在。 原作以上に粗暴であり、酔った勢いで護衛の兵士に外出禁止令を解かせようとしたり、元同士だったマーテルをバケモノ呼ばわりするなど、 慇懃無礼な敬語で包み隠した本性がたまに露見することがある。 また、アルとの戦闘でアルの策で閉じ込められて自分の爆発に巻き込まれた時、笑みを浮かべており、爆発に対する欲求などはこちらが強いと思われる。 ただ人間と言う物に大した価値を見出だしていない点は原作と共通する。 容姿も白いスーツを愛用して身なりに気を使っていた原作と異なり、着崩した服装に逆立った髪型 原作と違い布を巻いて一本結びにしている という ワイルドな風貌をしている。 あの特徴的なゴキブリ前髪もない。 瞳は金 黄 色。 人体を直接爆弾に作り替えるという錬金術を得意としていた事から「仲間殺しの爆弾魔」と呼ばれていた。 この能力はWikipediaの該当項目に「人体錬成に抵触している。 」と突っ込まれていた。 ジャジャジャジャーンw w ww -- 名無しさん 2013-12-09 11:37:07• 今まで読んだ漫画の中の悪役で、一番好きな人物。 殲滅戦の時、大佐たちに説いた台詞は頷けるもので、彼なりのポリシーが感じられる台詞だった。 -- 名無しさん 2013-12-13 19:32:14• 傷の男と最後まで決着をつけてほしかった。 お互いに因縁があった相手だったのに。 -- 名無しさん 2013-12-18 17:14:45• 紳士なのも意思を貫く人間が好きなのも本当なんだよなあ。 狂人だけど。 -- 名無しさん 2014-02-03 01:18:21• アルスラーン戦記のダリューンの鼻から上がこの方にものすごく似てる気がする。 そのおかげでダリューンがものすごく頼もしく見える -- 名無しさん 2014-05-15 02:00:22• 最終章での「怨嗟の声など~」の台詞はゲスもここまで突き詰めると清々しいなあと感じた -- 名無しさん 2014-05-29 22:28:44• 旧アニメ版はいってみればただのシリアルキラーの爆弾魔だけどうえださんの怪演もあってマジで怖かっからあれで正解だったと思う -- 名無しさん 2014-05-29 22:44:46• 自分に素直で心変わりしないところが彼の魅力だ。 逆境に弱気になったり誘惑に有頂天になったりする将官たちよりずっと有能で堂々としている。 大佐を説き伏せるシーンはもう何もかも知っているんじゃないかって雰囲気があったね。 例外はあるけど徹頭徹尾動じない姿勢は見習いたいもんだ -- 名無しさん 2014-10-05 15:25:03• そんなキンブリーさんでもガーフィールさんには敵わなかったようだが(アニメ第二期DVD特典のハガレン四コマ劇場より)wwww -- 道尾 2014-11-03 09:10:22• コイツのこと全然好きではなかったが、最後の土壇場で出てきた時は「よっしゃー!それでこそ!!」と叫んじまった。 やっぱ好きだったんだろうな -- 名無しさん 2015-02-03 21:33:53• バトルは3連敗、スカーの暗殺にも失敗、賢者の石とキメラをエド側に取られそのせいで後に自分が死ぬ -- 名無しさん 2015-03-24 01:32:47• 色んな作品でサイコパスやら狂人やらでてくると、比較対象として話題にされる気がする。 いい意味で。 -- 名無しさん 2015-04-01 20:54:14• エドに「殺さない覚悟」を言われたことをきっちり覚えていたんだよなあ -- 名無しさん 2015-04-05 21:53:19• なんでイシュヴァール殲滅戦の時に賢者の石を返すのを惜しんだんだろうな。 別に強さとか求めてるタイプでもないのに -- 名無しさん 2015-04-14 02:21:24• ほかの漫画のキャラに対していろんな意味で天敵としてみることができるキャラだと思う。 こういうタイプの奴は珍しいと思う。 -- 名無しさん 2015-04-14 07:47:32• 最期まで信念を感じたのは良かったよね。 すまない、ミス。 殺しに優勢、自分の身を守るのにも便利だし、持っていてデメリットがあるもんじゃないしね -- 名無しさん 2015-04-14 08:29:24• 活躍自体は少ないし割と負けてるのにキャラの魅力は損なわなかったな -- 名無しさん 2015-04-14 15:02:02• ゲンスルーと同じ声 -- 名無しさん 2015-07-07 12:50:58• 2期opのゴールデンタイムラバーのサビ聴くとこの人思い出す -- 名無しさん 2015-08-03 19:00:09• 文字通り死んでも一切反省も贖罪もしなかった殺人鬼なのに、味方キャラの大集合扉絵に混じってるんだよな。 手と帽子だけだけどw まぁ大量殺人も(本人ノリノリとはいえ)「仕事だから」と言われればそうだし、殺人鬼なのはスカーもだし…評価の難しい奴だ -- 名無しさん 2015-12-02 19:12:52• 直接戦闘だとイマイチパッとしなかったり賢者の石落としたせいで後々逆転される要因作ったりで裏方工作の方が向いてた感があるお方 -- 名無しさん 2015-12-29 11:41:52• 女性に紳士的と言われてるけど絡んだ女性はウィンリィだけなんだよね -- 名無しさん 2016-03-30 22:04:58• 陰と陽……、対消滅? -- 名無しさん 2016-06-09 13:39:35• 深夜2時30分から見ていたハンターハンター -- 名無しさん 2016-06-30 13:29:55• ホーエンハイムですら悪夢と言った魂の奔流を子守唄と言い切る異常さよ -- 名無しさん 2016-07-16 10:54:19• 漫画版のほうが圧倒的にかっこいい、けどアニメ版の「ちょっと硫黄が足りないな」って言ってその辺の人を材料に使うシーンはいい感じにキチガイで好き -- 名無しさん 2016-09-05 16:31:18• イカれてるから爆発物錬成を習得したのか、錬金術を極めたせいでイカれたのかどっちなんだろ? -- 名無しさん 2016-09-05 16:33:12• とんでもない奴だったが、キンブリーがいたからこそ、この漫画が面白かったと感じるのも事実 -- 名無しさん 2016-10-20 22:10:31• 一種、異常者なりに自分を「やりきった」やつだからな、自覚がある種本望ってレベルで -- 名無しさん 2016-11-15 20:21:20• 人格的にはまごうことなき屑なのに、一切ブレる事無く己の信念を貫き通せば尊敬に値するキャラになる。 と自分はこの方から教わった。 -- 名無しさん 2016-12-07 09:54:36• >『自ら進んだ道で何を今更被害者ぶるのか。 自分を哀れむくらいなら、最初から人を殺すな』今まで散々、殺してきたくせに『実は人殺しなんかたくないの』とか、ふざけた事を言い出す奴に対する、作者なりの皮肉かな? -- 名無しさん 2017-01-10 15:10:00• そんな意図なんか微塵もないけど、最後は結果としてエドを助ける形になったな。 -- 名無しさん 2017-01-30 01:00:45• コイツといい、「NARUTO」のデイダラといい、「ジョジョの奇妙な冒険」の吉良吉影といい、アニメや漫画の爆弾魔は妙な美学 芸術家気質? の持ち主だらけだな。 -- 名無しさん 2017-01-30 01:50:16• 生命力に関しては2003年版の方が上だとおもうんだよね。 2003年版だと首をやられても最期っぺしそう。 -- 名無しさん 2017-02-16 00:44:35• 本人の言を信じるなら国家資格の取得以前から狂ってたのに、殲滅戦まではそれをおくびにも出さずに社会に潜伏し続けてたって事だよね…。 アメストリスってヤバい奴が多すぎない? -- 名無しさん 2017-02-16 09:45:53• 試験では常人のふりしてたと言ってたし国家資格を得るまでは周囲にもまともっぽく振る舞ってたのかもね -- 名無しさん 2017-02-20 21:12:22• 倫理は狂ってても頭脳は正常だからな、模範解答さえ理解してればどうにでもなったんだろう、「自分が狂ってるのを理解してて、狂ってる自分をやりきろう」ってならで覚えないといかんなければ技術だろうよ -- 名無しさん 2017-02-20 23:40:49• 爆弾能力、白スーツ、サイコパス、快楽殺人鬼とやっぱりジョジョの吉良を踏襲した設定が多いな 作者がジョジョを含む荒木飛呂彦作品に影響受けたのもあるだろうな CHRONICLEでも対談してたし -- 名無しさん 2017-04-21 22:36:55• うえだゆうじの方が好きだな。 声は -- 名無しさん 2017-04-21 22:56:30• 最後、プライドの崩壊と共に消える時異質者らしい笑みで去っていくとこ見ると、「人の勝利が見えて」満足したんだろうなと思える。 -- 名無しさん 2017-06-19 11:43:05• 最期のグリードと同じ、「もう満足だ。 何も要らない」という心境になっていた気がするな -- 名無しさん 2017-11-10 23:05:41• 生活は基本的にクズだけど嫌いになれないしかっこいい -- 名無しさん 2017-11-29 19:36:42• Gに爆破錬金使うから性格クズでもあながち間違いじゃない -- 名無しさん 2018-01-17 19:02:37• それはおまけの4コマだろうが -- 名無しさん 2018-06-27 11:12:16• 変わっ価た値観の持ち主だけど、ロックベル夫妻や、エドの殺さない覚悟に対する反応から見ると、他人の考えにも理解を示すのよな。 -- 名無しさん 2018-07-29 08:10:20• 価値観を貫く人は好きってだけだからね -- 名無しさん 2018-09-25 13:15:02• 「ハァーイ」 -- 名無しさん 2019-03-05 22:24:49• 素手での戦闘は強くなさそうな感じがするが、どうだったんだろうな -- 名無しさん 2019-09-24 10:11:43• 物語での役割はカッコイイけど、本質はただのサイコパスであることは忘れちゃいけない。 しかも自覚がある分めちゃくちゃタチ悪い -- 名無しさん 2019-09-24 11:56:35• 精神鑑定がどーのこーの。 -- 名無しさん 2019-09-24 18:58:35• 吉良とこいつの闘いを見てみたい -- 名無しさん 2019-11-23 21:21:44• 最期が何故かかっこよくて笑った -- 名無しさん 2019-12-18 19:37:12• 本編じゃボロ負けだけどムショ暮らしから出たばっかなのもあるよね -- 名無しさん 2020-01-02 16:43:54• どっちかっつーと殲滅戦で真価を発揮するタイプだしな -- 名無しさん 2020-02-16 20:19:13• ウィンリィが無理やり車に乗ってきた時、漫画だと最後まで面倒見るのが整備士の仕事って所に感銘を受けて了承したように思ったが、アニメだとふぅ仕方ないですねやれやれみたいな感じになってて残念 -- 名無しさん 2020-05-16 09:33:27.

次の