排卵 日 以外 妊娠 確率。 子供ができる確率は妊娠を望んでも意外と低いんです

排卵日の4日前が妊娠しやすい?その理由とタイミングを知る方法

排卵 日 以外 妊娠 確率

スポンサードリンク 妊娠しやすい時期っていつなんだろう? 生理後?生理前?それとも……。 女性なら一度はこんな疑問を感じたことがあるのではないでしょうか? 私は赤ちゃんが欲しいと思ったとき、まず自分の身体を知ることからはじめました。 生理不順だったので婦人科を受診。 結果、妊娠しにくい身体だと言われてしまったのです。 それから食生活を改善、基礎体温をつけることで子供を授かることができました。 今でも思います。 あの時、自分の身体と向き合わなかったら妊娠できていなかったかも、と。 妊娠したいのなら、まずは自分の生理周期を知らないといけません。 この記事では、妊娠についての疑問を解決していきます。 ポイントは6つです。 ・生理周期の数え方 ・排卵日の計算方法 ・生理前は本当に妊娠しやすい? ・妊娠しにくい時期としやすい時期 ・中出しで妊娠する確率 ・排卵日以外でも妊娠する可能性はある? 最後まで記事を読んでいただければ、妊娠することについての疑問が解消されるはずです。 ぜひ、参考にしてくださいね。 生理周期の数え方 生理周期は通常、25日~38日です。 どうやって数えるのか、『生理になった1日目から次の生理が始まる前』を数えて自分の周期を知ることができます。 たとえば、4月1日に生理が始まり、5月1日に次の生理が始まったら30日となります。 排卵日の計算方法 まず、覚えておいてほしいのが、生理周期には前半と後半があり、女性の身体もそれぞれ変化をすること。 生理周期前半を『卵胞期』、後半を『黄体期』と呼びます。 生理周期の前半『卵胞期』は、排卵の準備をする時期になります。 『生理開始日から排卵まで』をそう呼び、体温は低体温で妊娠する可能性は低い状態です。 気を付けてほしいのは、卵胞期が12日以下だと卵胞が十分成長する前に排卵が起こってしまっている可能性があります。 また10日以下の人は、卵子を上手く育てられていない可能性が高いので一度婦人科を受診することをおすすめします。 生理周期の後半『黄体期』は、『排卵後から次の生理の前日』のこと呼びます。 妊婦さんや妊娠を希望している人など一度は聞いたことがあるはずです。 妊娠に必要なホルモン『黄体ホルモン(プロゲステロン)』が分泌され、妊娠に適した身体になる時期です。 体温は高温期で、人によってはすごく身体が熱いと感じる人がいるほどになります。 気を付けてもらいたいのが、この黄体期が10日以下ですと黄体ホルモンの分泌が不十分である可能性があります。 これを『黄体機能不全』と呼び、受精しても受精卵が着床するに至らず不妊の原因となります。 大事なのは、『まずは自分の生理周期を知り、異常がないか確認すること』からはじめましょう。 生理前は本当に妊娠しやすい? 排卵が起こるのは、生理が毎月定期的にある人の場合、『生理が始まってから12日~16日』です。 簡単にいうと、生理が始まってから数えて2週間前後が妊娠しやすい時期というわけになります。 生理周期が25日や28日など、比較的早くに次の生理が来る人は、生理前は妊娠しやすいと感じるかもしれませんね。 しっかりとした時期を知りたい場合は、基礎体温をつけることをおすすめします。 妊娠しにくい時期としやすい時期 妊娠しにくい時期というのは実質存在しません。 たとえ生理中であっても、精子が卵子に到達することができた場合など、妊娠することがあります。 妊娠しやすいのは排卵が起こった日の前後3日~5日ほどです。 基礎体温をつけていると、排卵が起こった日がわかるようになります。 『排卵日=生理周期内で一番体温が低い日』なのです。 その日前後の5日間がもっとも妊娠する確率が高い日になるといえます。 この確率は、健康でかつ年齢も若い人のもの。 年齢やストレス、生活環境や生理周期の乱れなので、この確率も下がっていきます。 30代前半までは排卵日を狙って性行為を行った場合、1年以内に妊娠すると言われることも。 妊娠を希望し取り組んでいるにも関わらずなかなかできない場合は、身体になんらかのトラブルや病気が潜んでいる可能性があります。 一度、パートナーと一緒に婦人科で診てもらうと改善するケースもありますので相談してみましょう。 排卵日以外でも妊娠する可能性はある? あります。 妊娠するには受精して着床するという段階があるのですが、この過程には時間差があります。 精子の生存期間が長かったりして受精に成功すれば、排卵日以外でも妊娠はします。 あくまでも排卵の時期は、『妊娠しやすい時期・適している時期』であり、それ以外は絶対に妊娠しないということはありません。 生理周期を知り、妊娠しやすい時期を把握しましょう。 妊娠を希望していてもしていなくても、自分の生理周期を知ることは大切です。 不順や異常がある場合は、病気を見つけやすくなります。 赤ちゃんが欲しい人は、タイミングを見て頑張ることも可能です。 基礎体温をつけるのは少々面倒な作業ですが、朝の習慣としてしまえば、そんなに辛くはありませんので、検討してみてくださいね。

次の

子供ができる確率は妊娠を望んでも意外と低いんです

排卵 日 以外 妊娠 確率

出典: 約1ヶ月周期で生理がやってきますが、その生理周期には生理がある月経期、卵胞が成熟する卵胞期、排卵が起こる排卵期、子宮内膜が柔らかくなり着床の準備をする黄体期の4つに分けられます。 月経期 月経期とは生理がある時期のことです。 受精して着床すれば、月経期は来ませんが、受精しなかった場合は、必要なくなった子宮内膜が剥がれ落ちて、排出されますので、月経が起こります。 卵胞期 卵巣内の卵胞が、エストロゲンの働きで少しずつ成熟していく時期です。 また、子宮内膜も少しずつ増殖していきます。 排卵期 成熟した卵胞から卵子が飛び出して、排卵されます。 排卵後の卵胞は黄体に変化します。 黄体期 黄体期は黄体からプロゲステロンが分泌されて、子宮内膜が柔らかくなり、着床に備えています。 月経期や増殖期の長さは、生理周期によって個人差がありますが、黄体期は健康な女性であれば、 生理周期が長い人も短い人も14日前後と決まっています。 関連記事 ・ ・ 排卵日を知れば妊娠しやすくなる あなたは排卵日がいつなのかを認識していますか?妊娠をするためには、卵子が卵巣から排卵される排卵日を知る必要があります。 卵子が排卵され、卵子が生きている時にしか、妊娠することはできません。 卵子の生存期間は、排卵されてから8~10時間しかありません。 排卵された卵子の寿命はたったの8~10時間! 非常に短命な細胞なのです。 引用: つまり、 1ヶ月間で妊娠可能な時間帯は8~10時間しかないということになります。 そのため、妊娠を希望するなら、排卵日を正しく知っておかないと、いつまでも妊娠できないということになってしまうのです。 排卵日の5つの計算方法 排卵日は計算をすることで、ある程度予測することが可能です。 妊娠を希望する人は、排卵日の5つの計算方法を知って、排卵日を予測しましょう。 オギノ式 排卵日の計算方法の1つ目は、オギノ式という計算方法です。 これは、学校の保健の授業で聞いた覚えがあるという人も多いと思います。 オギノ式とは産婦人科医の荻野久作医師によって提唱された排卵日の予測方法で、 「排卵は次の月経前12~16日の間に起こる」という学説を基に排卵日を計算します。 つまり、次の生理予定日の約2週間前が排卵日になりますので、このオギノ式は簡単に排卵日を計算できるというメリットがあります。 ただ、この オギノ式は生理周期が安定している人にしか使えないので、生理周期が一定でない人は、このオギノ式では排卵日を計算することができません。 福さん式 福さん式は、元助産師の「福さん」がインターネット上で公開し、一気に広まった排卵日の計算方法です。 福さん式は 膣内に指を入れて子宮口の位置や硬さ、開き具合などの状態やおりものを確認して、排卵日を計算します。 排卵日の2~3日前から 子宮口が下の方に下がってきて、柔らかくなり、子宮口が緩く開いているような状態になります。 また、排卵期は おりものの量が増え、透明なゼリー状でよく伸びるという特徴があります。 また、この福さん式は膣に指を入れますので、膣や子宮口を爪で傷つけたりしないように注意が必要です。 <福さん式の方法> 1.爪を短く切り、石鹸で手を洗う• 2.足を肩幅に広げる• 3.膣壁にしながら、指を挿入する• 4.膣の奥に突き当たったら、盛り上がっているところを探す。 この盛り上がっている部分が子宮口。 5.子宮口の位置や肩さ、開き具合を確認• 6.子宮口周りのおりものをぬぐって、性状を確認 福さん式は毎日チェックしないと、その微妙な変化に気づくことができませんので、生理が終わったら、お風呂で毎日行うと良いでしょう。 基礎体温表 基礎体温を毎日測り、記録することでも、排卵日を計算することができます。 これは、オギノ式の応用編と言えるかもしれません。 生理周期が28日の場合、 排卵期をはさんで生理開始から排卵期までの14日間が低温期、排卵期から生理開始前日までが高温期となっていて、低温期と高温期は0. 3~0. 基礎体温が二相性になっていたら、約70%の女性が低温期の最終日に排卵が起こっています。 生理が規則正しく起こっている女性ならば、低温期の最終日が生理開始から何日目なのかが解れば、毎回その日が排卵日となるはずです。 引用: ただ、低温いの最終日に排卵が起こるのは70%の女性だけであり、残りの30%は低温期の最終日よりも前、もしくは高温期になってから排卵が起こっていることになります。 確かに最低温の日が排卵の時もありますが、いつも排卵日であるというわけではありません。 引用: 基礎体温は専用体温計を使って、朝起きたらそのまま布団の中で体温を測るようにしましょう。 排卵検査薬 排卵検査薬でも、排卵日を計算できます。 排卵検査薬は、妊娠検査薬に似た構造をしていて、検査キットに尿をかけることで、排卵日を計算します。 排卵日検査薬は尿中のLH濃度の上昇をとらえる検査薬で、LH濃度の上昇が始まってから36時間以内に排卵がおこるという身体の仕組みを利用して排卵日を予測するものです。 引用: LH濃度とは黄体形成ホルモンの濃度です。 黄体形成ホルモン(LH)は排卵を促して、エストロゲンとプロゲステロンの分泌を促すホルモンです。 黄体形成ホルモンの濃度が上がると、もうすぐ排卵が起こるというサインですので、それを利用して排卵日を計算するのです。 出典: 排卵検査薬は薬局で購入することが可能ですが、次回月経予定日の17日前から1日1回検査をします。 基礎体温をつけながら、次回の月経予定日を計算して、この排卵検査薬を使うと良いでしょう。 また、通販サイトでは唾液で排卵検査できるのも販売されています。 排卵のモニタリング 排卵のモニタリングをすることで、排卵日を正確に計算することができます。 これは、産婦人科で行う計算方法ですので、自宅では自分で行うことができません。 排卵モニタリングは経膣エコーで卵胞の大きさを測って成熟度を調べたり、子宮内膜の状態を調べ、排卵検査薬で調べるLH濃度をさらに詳細に調べることで、排卵日を確実に計算します。 参考: 排卵で起こる症状って? 排卵があると、身体には様々な変化が現れます。 おりものの変化 排卵日前になると、おりものが変化します。 生理が終わると、おりものはサラサラした透明のもので、量はあまり多くありません。 それが、排卵日前になるとおりものの量が増え、さらにゼリー状のよく伸びる性状に変化します。 体温の変化 排卵期には体温も変化します。 生理開始から排卵までは低温期ですが、排卵期が終わると高温になります。 今までは、排卵日が低温期の最後の日と考えられていましたが、それは間違いであることがわかりました。 一般的には排卵があれば、4日後までには上がるとされています。 つまり、低温が3日続いていても、すでに排卵が終了していることもあるということです。 引用: 高温期になる3日前に排卵が終わっていることもあれば、高温期になって2日後でもまだ排卵していないこともあるんです。 ただ、排卵期を機に0. 3~0. 排卵出血 排卵があると、おりものに少量の血が混じることがあります。 これを排卵出血と言います。 排卵出血は、一時的にエストロゲンの分泌量が少なくなることで起こったり、排卵する時に卵巣の表面が傷つくことで起こります。 生理的な現象ですので、出血があったからと言って心配する必要はありません。 出血は1日程度、ごく少量であることがほとんどで、色は鮮血や茶褐色、黒っぽいなど個人差があります。 排卵痛 排卵があると、排卵痛が現れる人もいます。 排卵痛は 下腹部のチクチクした痛みや重い痛みを感じることがあります。 また、片方の卵巣にチクチクした痛みを感じる人もいます。 卵巣から排卵される時には、卵胞を破って卵管に排卵されるので、その際に痛みを感じる場合があるんです。 このほかホルモンバランスの影響で、腰痛や頭痛が起こることもあります。 その他の症状 排卵期には、痛み以外にも様々な症状が現れることがあります。 出典: 精子の生存期間は個人差があり、2日から5日とされています。 そのため、妊娠できる期間は精子の生存期間を最長に捉えれば、 排卵日5日前から排卵日までの5日間となります。 妊娠確率が最も高くなる日 では、妊娠する確率が最も高くなるのはいつなのでしょうか?排卵日が一番妊娠確率が高いと思うかもしれませんが、実は違うんです。 排卵日の2日前に行為すると、最も妊娠確率が上がるというデータがあります。 精子は排卵を待ち受けていたほうが、妊娠確率が高いということなんですね。 排卵日の前日と前々日の行為が最も妊娠の確率が高いんです。 なんと排卵日の4倍です。 引用: 妊娠確率を少しでも高めたいなら、 排卵日ではなく、排卵日の前日と前々日に性交すると良いでしょう。 妊娠確率を上げるには? 妊娠確率を最も高めるためには、排卵日の前日か前々日に行為すると良いのですが、それ以外にも妊娠確率を上げる方法があるんです。 妊娠確率はそんなに高くない まずは、自然妊娠の確率を知っておきましょう。 引用: たとえ不妊症でなくても、排卵日前日や前々日に行為しても、必ず妊娠するわけではないのです。 むしろ、妊娠しない可能性のほうが高いのです。 ただ、この20~25%という確率を見ると、排卵日をしっかり特定して、排卵日の1~2日前に性交をすれば、半年以内には自然妊娠する可能性が高いということになります。 妊娠確率を上げるための7つの注意点 不妊の原因がなければ、排卵日を特定して成功すれば、半年以内には自然妊娠をする可能性が高くなりますが、「半年も待てない!できるだけ早く妊娠したい!」という人のために、妊娠確率を少しでも高めるための日常生活での注意点を7つご紹介します。 女性も男性も、ホルモンバランスを整えるような食生活が重要です。 1日3食、栄養のバランスの取れた食事を食べるのは当然のことですが、 玉ねぎや生姜、ニンニクなど血行促進効果のある食品を積極的に摂ったり、 納豆やオクラなどネバネバ系の食品を食べるのもおすすめです。 また、男性は精子の運動機能を高める 亜鉛を摂ること、女性は 葉酸や鉄分、カルシウムを摂ると良いでしょう。 【禁煙】 禁煙も妊娠確率を上げるためには重要なことです。 タバコは男性の精子の数や運動性に悪影響を与えますし、女性の卵子の質を低下させたり、女性ホルモンの分泌を減少させますので、妊娠を望むカップルは、 男女ともに禁煙すべきなのです。 【過度なダイエットはNG】 妊娠したいなら、 適正体重を保つ必要があります。 痩せすぎも太り過ぎも排卵障害を起こします。 特に、過度なダイエットはホルモンバランスを乱して、無排卵になることがありますので、太り過ぎていて適正体重にしたい時は、ゆっくり時間をかけて体重を落とすようにしましょう。 【体を温める】 冷え性の女性は、ホルモンバランスが乱れやすく、排卵しにくかったり、排卵しても卵子の質が悪かったりするので、妊娠確率を上げるためには、身体を温めるようにしましょう。 冷たいものを飲み過ぎないようにしたり、身体を温める効果のある根菜や生姜などを食べたり、ゆっくり入浴して身体を温めましょう。 夏場は冷房がきついところでは、ひざ掛けを使ったり、1枚羽織るものを用意するなどの工夫が必要です。 【考えすぎない】 「妊娠したいのにできない!」、「なんで妊娠できないんだろう?」と考えてしまうと、それがストレスになってしまいます。 ストレスを抱えると、自律神経のバランスが崩れて、ホルモンバランスが崩れてしまいますので、男女ともに妊娠確率が下がってしまうのです。 そのため、「妊娠したい」という気持ちは持ちつつも、そのことに執着しすぎずに心にゆとりを持つことが大切です。 妊娠に関することだけではなく、生活全般でのストレスもできるだけ解消していきましょう。 また、 夫婦で楽しめるリラックスタイムを作ると良いでしょう。 【規則正しい生活を】 規則正しい生活を送ることも、妊娠確率を上げるためには重要です。 早寝早起きをして、体調を整えることで、自律神経のバランスを整え、ホルモンバランスを改善することができます。 【行為の頻度を上げる】 妊娠確率を上げるためには、行為の頻度を上げましょう。 妊娠したいから、排卵日の1~2日前には行為をするけれど、それ以外は全然しないというケースは、妊娠確率を下げています。 連日行為での1か月あたりの妊娠率は37%、隔日では33%、そして、週1回の頻度では15%になると報告されています。 つまり、妊娠するには、出来るだけ行為の頻度を上げることが、有効であると言う事です。 引用: 日ごろから夫婦で仲良くしておくことが、妊娠確率を上げるためには、とても大切なことなのです。 妊娠を望んでいる人は、妊活のための第一歩として、排卵日を計算し、妊娠確率を高める方法を実践しましょう。 それでも妊娠しないという場合は、男性か女性のどちらか一方、もしくは両方に不妊の原因がある可能性がありますので、早めに婦人科や不妊外来を受診したほうが良いでしょう。 年齢が高くなれば高くなるほど、不妊治療の成功率は下がりますので、妊娠を望むなら、早めに不妊治療を開始したほうが良いのです。

次の

【妊娠確率】年齢・生理の関係や排卵日予測で妊娠確率をあげる基礎知識|妊活・避妊・タイミング【専門家 河井助産師監修】

排卵 日 以外 妊娠 確率

一番妊娠しやすいのは 「排卵日の2~3日前に仲良しタイミングをとること」という事実を知っていますか? 最近は晩婚化で30歳を過ぎてから結婚する方も増えていますが、卵巣は30代半ばから衰えはじめます。 それに伴い35歳を過ぎると妊娠率が下がり40代に入ると大幅に低下することがわかっています。 だからこそ、子供が欲しい・妊娠を望んでいるなら 「排卵日を予測して、最も妊娠しやすい時期」に タイミングをとる!少しでも妊娠の確率をあげる方法で仲良しを実行することが大切です。 今回はタイミングをとる基準の 「排卵日」予測方法と、40代目前アラフォーの私が妊娠した仲良しタイミングなど 体験談も交えながら具体的に紹介します。 <排卵日を予測する方法>• 基礎体温(オギノ式)• 排卵検査薬(検査薬に尿をかけて判定)• 排卵チェッカー(唾液の結晶構造の変化をみる)• おりもの・子宮口の変化(頸管粘膜測定法/福さん式)• 詳しくは別ページにまとめているので、ここでは簡単に概要だけを説明しますね。 もっとも一般的な方法は「基礎体温」をつけること。 3ヶ月ほど基礎体温表をつけていると、低温期と高温期、そして排卵日など自分のリズムを把握できるようになります。 またオギノ式の計算方法で、次回の排卵日をだいたい予測することが可能になります。 妊娠法・避妊法で有名なオギノ式タイミングとは? オギノ式とは、産婦人科医の荻野 久作博士が昭和初期に発表した有名な学説です。 荻野学説は、生理期間の長い短いに関わらず排卵後に分泌される黄体の寿命は12~16日間で一定していることから、 次の生理予定日の12日から16日前の5日間のうちに排卵がおこるだろう、という考え方をしています。 これをもとに排卵日を導き出す計算式がオギノ式と呼ばれて、妊娠法(避妊)として有名になりました。 (例)生理周期30 日のオギノ式排卵日計算 30-16=14/30ー12=18 月経開始日から数えて 「14日~18日目」の間に排卵日がくると予測できます。 計算上はこのように予測出来ますが、これはあくまで目安です。 排卵は日常生活のストレスに影響を受けやすいため、規則正しい月経周期の人でも排卵日がズレることがあります。 基礎体温表である程度「排卵日」を予測して、次に紹介する「排卵検査薬」や「排卵チェッカー」「福さん式の自己検査」など、いくつか組み合わせて判断すると排卵日の予測確率を高めることができます。 この時の 尿中のLH濃度を検知して排卵日を予測するのが「排卵検査薬」です。 価格は1本500円ほど。 ただ「クリアブルーLHテスト」などは 排卵日の約1日前に陽性反応が出るタイプなので、妊娠しやすいとされる排卵日2日前にタイミングを取りたい場合これではちょっと間に合いません。 排卵日の少し前から1日2回は検査をしたいので、 金額負担も大きくなりますよね。 そこで何度も排卵検査をしたいベビ待ちさんにおすすめなのが外国製の。 <妊活中におすすめ排卵検査薬> ネットで購入できて 1本79円とリーズナブル。 私は国内品と外国製の排卵検査薬を併用して使っていました。 感度が高いので 排卵日2日前のチャンスをのがしません。 この時の結晶構造の変化をミニサイズの顕微鏡でみて排卵状況を予測するが「排卵チェッカー」です。 排卵チェッカーは繰り返し何度も使うことができるので、市販の排卵検査薬より経済的です。 使い方にコツが必要ですが、唾液をつけて覗くだけで排卵期を簡単に予測できるので妊活・ベビ待ちさんに人気のアイテムです。 おりものを自分の指でとり人差し指と親指で伸ばして伸び具合をチェック。 もし伸びる状態になったら排卵近く・あるいは排卵されたサインです。 また妊娠しやすい日が近づくと、子宮口は下がってきて指が届きやすくなります。 さらに子宮口が柔らかくゆるく開いて、下を向いている時が妊娠しやすいサイン! この 「おりもの」と「子宮口」の状態を自分自身で内診して排卵日を予測する方法が「福さん式」です。 排卵日タイミングをのがさない福さん式内診方法とは? 「福さん式」とは、元助産師の福さんが考案しホームーページで紹介して広まったと言われる排卵日の特定方法です。 福さん式の排卵日判断ポイントは「子宮口のやわらかさ」と「おりものの伸び具合」。 自分で膣の中に指を入れて内診します。 <福さん式排卵日チェック方法~簡単まとめ>• 爪は短く切り、手を石鹸でよく洗い清潔にします。 肩幅くらいに足を広げて立ち、腰を下ろします。 膣の壁に沿いながら中指と人差し指を膣の奥へ挿入します。 膣の奥まで指が届いたら、盛り上がってているところを探します。 真ん中の盛り上がっている先が子宮口です。 子宮口の開き具合や向き、固さなどを指で確認します。 子宮口の周りを一周して、おりものをつまみ出します。 妊娠しやすい時期は、 子宮口が「ゆるく開いて下を向いている」「唇くらいの柔らかさ」。 タイミング法は、病院で検査をした上で排卵のタイミングを見極め 「排卵日」や「夫婦仲良し日」のタイミングを指導してもらう方法です。 タイミング指導は不妊専門クリニックだけでなく、一般の産婦人科でも対応している病院が多いです。 二人目不妊の場合は子連れで不妊外来には行きづらいため、一般の産婦人科で排卵日検査をするのが良いと思います。 排卵日を予測するタイミング法の検査料金は? 初診では問診・超音波検査のほかに血液検査や排卵チェックなどいくつか検査があります。 内容によっても違いますが初診は1~2万円あると安心です。 タイミング指導の診察にかかる費用は一般的には保険の扱いになり、1回あたり3~5,000円程度です。 ただ病院により超音波エコーでの卵胞検査が「保険適用」となるか「保険適用外」となるかなど、治療内容や判断が異なります。 私の場合は2回目以降が実費負担といわれ、料金は3,000円ほどでした。 気になる方は検査前に病院へ確認してみてくださいね。 <葉酸サプリメントは 妊娠前から飲むのが効果的> 妊娠1ヶ月前から妊娠6週頃までに葉酸サプリを飲むと、赤ちゃんの 生まれつきの病気・身体障害や流産を70%予防できます。 しかも葉酸には、精子の奇形や染色体異常を防ぐ効果、子宮内膜を厚くし着床しやすい状態にする妊活サポートが期待できます。 産婦人科医・厚生労働省も推奨しています。 元気な赤ちゃんが欲しいと思ったら1日でも早く「葉酸サプリ」を飲み始めましょう。 ここでは実際に、私が目標とした排卵日前後のタイミングと妊娠できたタイミングについて紹介します。 その期間に 36時間(1日半)ごと(できれば30時間ごと)にタイミングをとるのが理想です。 その中でも 受精能力のある期間(受精可能時間)は精子が1日半、 卵子は排卵後6~8時間程度。 これだと排卵日が多少ずれたとしても、妊娠のチャンスを最大限に活かせます! あわせて、排卵日検査薬・排卵チェッカーによる自己検査と病院で卵胞検査(タイミング法)をすると、より妊娠できる確率があがります。 現実:妊活中もうすぐ40代夫婦の排卵日前後のタイミングと回数 上に書いたのが基礎体温・オギノ式での排卵日予測。 理論上の排卵日前後の理想のタイミングです。 でも現実は、毎回ぴったり30日周期の月経がくるわけでもないし、私は唾液で排卵日を予測する排卵チェッカーが上手く使いこなせませんでした。 しかもアラフォー夫婦の私たちには、このペースでタイミングをとるのは体力的に厳しいものでした。 それにいくら私が頑張りたくても、旦那の飲み会や残業・出張もあり、なかなか理想どおりにいきませんでした。 実際は、もうすぐ40代妊活中の私は 「基礎体温オギノ式」をベースに 「排卵検査薬の反応」+ 「おりものチェック」に重点をおいてタイミングをとりました。 <妊娠できた時の排卵日前後の仲良しタイミング>• 朝、ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリアで反応が濃くなった気がした• 夕方、クリアブルー・イージーデジタル排卵検査薬でLHサージマークが表示された• 夜、仲良しタイミング実行! いつもはこの後1~2回はタイミングをとりますが、翌日から旦那の出張があったので仲良しタイミングはこの1回だけでした。 たった1回だったので正直あまり期待していなかったのですが・・・妊娠できたのです!! 今までリセットを繰り返していた私にとっては嘘みたいですが本当の話です。 タイミングをとった翌朝、用を足したあとトレイの中を覗くと白っぽいものが浮かんでて、てっきり旦那から出た精液だと思ってたけど・・・もしかして「のびおり」だったのかもしれません。 排卵日近くに5日間連続タイミングの結果はリセット・流産でした 排卵日近くに夫婦で5日間連続で頑張った時もありました。 それでも生理がくる現実。 頑張った分リセットされた時のショックは本当に大きいですよね。 そして妊娠検査薬で陽性反応が出て大喜びした矢先に化学的流産。 流産直後は辛くて悲しくて、すぐには子作りを再開できませんでした。 あきらめたくない! 気持ちが前向きになった時に考えたのが「こんなに頑張っているのになぜ妊娠しないんだろう?」ということ。 やっぱり年齢の問題?卵子の老化が影響しているの?冷え性の私の体質が問題なのかもしれない・・・そう考えた私は、タイミング法とあわせて 妊娠しやすい体を目指しました! 排卵日近くタイミング1回で成功したのは妊娠しやすい体づくりのおかげ! とにかく今の自分の体に必要なものは何か?徹底的に調べてとにかく試しました。 もともと冷え性だった私は、特に基礎代謝を上げる努力をしました。 <妊娠したい冷え性の私が基礎代謝UPで実践したこと>• シャワーをやめて湯船に入る(できない時は足湯)• 月3回のホットヨガ通い• 女性ホルモンを増やすといわれている「納豆」「豆腐」を食べる• 卵子の発育障害や流産・先天性奇形のリスクを下げる• 冷たい飲みものを控える• 「しょうが」など体を温める食べ物を積極的に摂る• クーラーを控え、靴下・腹巻で体を温める• 精子と卵子の老化を抑え質を向上させる とくに、もうすぐ40代になる私たちは 年齢による精子・卵子の老化が心配だったのでは夫婦で飲みました。 でも気をつけて欲しいのが、このタイミングに囚われて夫婦関係がギクシャクしてしまうこと。 私たち夫婦も「今日は妊娠しやすい日!だから仲良ししよう」そんな風に、いつの間にか夜の夫婦生活が「子作りのため」だけになっていました。 私自身もリセットするたびに落ち込んだし旦那も相当なプレッシャーを感じていたようです。 長くベビ待ちをして授かったアラフォーの私が思うのはただ一つ。 いくら排卵前後でタイミングがばっちりでも 「基本となる妊娠しやすい体」が出来ていなければ、なかなか望む結果は出ないということ。 排卵時期にしてはいけないこと、着床しやすい排卵日の過ごし方「食事」「運動」「睡眠」「ストレス解消」「体を温める」の生活習慣を見直すことは基本です。 そして、自分に足りない栄養素を 漢方やサプリメントで補うことで 妊娠しやすい体づくりができあがります。 ミトコンドリアを活性化すると、 精子・卵子の老化を抑える・ 質を向上させて 妊娠力アップに繋がります。 ミトコプラスは累計50万本突破したプレグルCB-1の改良品。 ミトコンドリアに働きける注目成分「ミネラルCB-1」はそのままで、さらに効果を高める成分を配合。 そして価格も抑えて生まれ変わりました。 不妊治療費より断然安い。 私たち夫婦は半年間だけ試そうとしたら 3ヶ月後に妊娠できました! スポンサーリンク こんな記事も読まれています.

次の