のんびり 屋 パタヤ。 景色が素晴らしいレストラン:ザ ・スカイギャラリー・パタヤを紹介|FPが考えた!世界旅行と海外移住~タイのパタヤからのブログ

パタヤでのんびり散歩、ジョギングコース

のんびり 屋 パタヤ

ソイ11・ソイ12周辺 ソイ11とソイ12の間 ソイ11とソイ12の間で降りてみました。 ぱっと見ただけではセントラルパタヤのビーチロードと大差ないようにも見えますが、全体的に 広々としています。 やはり道幅が広いのが印象的です。 ホテルや コンドミニアムが多く、 のんびりするのに最適な印象ですね。 ジョムティエンではコンビニが狭い間隔で並んでいるので、どこに泊まっても困ることはないように感じました。 右側には 薬局や タイマッサージのお店が見えますね。 ビーチの様子 近くの ビーチに出てみました。 セントラルパタヤと違って、昼からでもビーチに結構な人がいました。 特に白人を中心に賑わっていました。 こちらの方が ビーチリゾート感が強いですね。 心なしか、 家族連れが多いような気がしました。 セントラルパタヤの喧騒は家族連れには厳しい部分がありますので、やはり バカンスするならジョムティエン!といったところでしょうか。 水質、砂浜ともに パタヤビーチよりは綺麗だと思います。 海が好きな方はこちらに来てみるのも良いかもしれません。 場所はこの辺りです。 ウェルカムジョムティエンロード ソイに入ってみることにしました。 ここはグーグルマップ上では ウェルカムジョムティエンロード(ソイウェルカムジョムティエン?)という名前でした。 なぜそのような名前なのでしょうか?まさか、ここに来ないと ウェルカムされないのか!? その答えは、写真奥に見える白い建物が Welcome Jomtien Beach Hotel(ウェルカム ジョムティエン ビーチ ホテル)という名前であり、そこに通じているソイなのだからでした。 このホテルは 3. 5つ星ホテルです。 タイでは ホテル名や レストラン名などがそのまま ソイの名前になっているのを見かけますよね。 バーなど、夜のお店が多いようには見えなかったので、 喧騒から離れてひっそりと遊ぶ時は ソイ11・ソイ12周辺が良さそうです! ソイの場所はこちらです。 ソイ7周辺 ソイ7 次は ソイ7に来てみました。 ソイ7の特徴は なんといっても バービアが多いことでしょう!ホテルやレストランも並んでいますが、通りのほとんどがバービアでした。 このイスは雑貨屋の休憩ベンチ・・・ではなく、 隣のバービアのイスです。 写真に写っている「 PUPAY BEER BAR」というお店です。 なかなか小洒落ていますね!セントラルパタヤでは見かけたことがないタイプです。 昼から飲んでいる 白人を多く見かけました。 ジョムティエンは ヨーロッパ系の外国人がとにかく多いですね! まったりしたジョムティエンの中でも 夜の喧騒が激しそうな通りでした! ビーチの様子 ビーチには 看板が立っていました。 喫煙が禁止されており、違反した場合は 10万バーツの罰金が課されるようです。 ビーチはやはり白人を中心に大賑わいでした。 それにしてもこのパラソル、 めちゃめちゃ範囲が広くないですか?一体どこまで続いているんだろう・・・。 バービアでお酒を楽しみたい!夜の喧騒を味わいたい!という時は ソイ7が良さそうです! 場所はこの辺りです。 ソイ5周辺 お次は ソイ5です!この写真はソイ5の真ん中辺りからビーチロード側を写したものです。 ソイ7ほどではありませんが、 バービアが多く、それに次いで レストランや マッサージ屋が立ち並んでいます。 ただ、道の真ん中辺りには 空き地があり、ソイ全てに店が並んでいるというわけではありません。 道の真ん中を過ぎると ホテルや コンドミニアムが目立ちました。 建設中の建物もあり、 まさに 開発中!といった感じでした。 このソイには ビュータレーレジデンスコンド4がありました。 いわずと知れた ビュータレー系列のコンドミニアムですね。 それから、写真は撮ってこなかったのですが、ソイ5には イミグレーションオフィスがありました!もしパタヤに居住したり、長期滞在したりする時はお世話になりそうです! 途中で ソイ4に繋がる道があり、歩いてみました。 ソイ4奥側は ランドリーが多く、ビーチロード側に行くにつれ レストランや バービアが多く見られました。 Pancake with Egg 30バーツ• 注文して作っている間に、セブンイレブンで 水を購入してきました。 結構長い時間散策していたので喉がカラカラでした。 先客がおり、注文してから 約10分ほど待ったところで出来上がりました! 焼きたてなので めちゃめちゃ熱いです!持っていられなくてすぐに座る場所を探しました。 味は、 とにかく あまーいパンケーキでした。 バナナがトロトロしていてGOOD!しかし、 油がすごく多くて半分食べたところで 胃がもたれてきました・・・。 休憩しつつ、時間をかけて完食!何度か ロティを食べていますが、これまで食べた中では下の方のランクに入ります。 残念でした。

次の

パタヤでレンタルバイクを借りる

のんびり 屋 パタヤ

SPONSOR LINK 昼間は快晴と渋滞 昼間のパタヤは、快晴そのもの。 絶好の天候。 すでに各所で渋滞が始まっている。 セカンドロードは、パタヤカンの信号を起点に長い車列。 パタヤタイの近くまで続いている模様。 ソイブッカオは、ソイダイアナとソイレンキーとの変形十字路を中心に、いつもよりひどい渋滞。 これは、夜が思いやられる。 ちょうどバンコクから友人がパタヤへ向かっているとの連絡を受けた。 高速は空いていたが、スクンビット通りに入ると渋滞が激しいとのこと。 夕方6時頃のソイLKメトロ まだ祭りの前といった雰囲気。 ディスティニーのスプレー殴り書きハッピーニューイヤー ソイブッカオはがっつり渋滞中。 大雨でスタート 午後8時頃、ちょうど出かけようとした矢先に大雨が降ってきた。 これは完全に想定外。 昼間はあれだけピーカンだったのに。 この1ヶ月でまともに雨が降ったのは初めてのこと。 まあ、あまり因縁めいた話は好きじゃないけれど、今年は派手に遊ぶなっていう天の意志なのかね。 30分ほどでようやく雨が止んで、外出。 普段はバイク移動だが、大渋滞と深酒が予想される。 徒歩移動だ。 まずバービアで軽く乾杯。 ガディアム(かんしゃく玉)を投げ合ってお祝い。 フリーフードで腹をふくらませる。 ウォーキングストリートへ 夜10時頃、ウォーキングストリートを目指すことに。 やはりウォーキングはのぞいておかないとね。 ビーチロードは案の定、大渋滞。 車はのろのろ運転だ。 ソンテウに乗るより、歩いたほうが確実に早いレベル。 ビーチ側の遊歩道をさくさく歩きたいが、ここも歩行者で渋滞気味。 はい、ウォーキングストリート到着。 実は、パタヤで年越しするのはこれが3回目。 でも、大晦日にウォーキングストリートを訪れたことはなかった。 予想はしていたが、ものすごい人だかりだ。 歩くのも大変。 人混みの中でも、泡スプレーを発射する人もいて、さらに混乱に拍車がかかる。 ゴーゴーバーはあまりパーティっぽいことはしていないようだが、店によっては豚の丸焼きを用意していた。 とりあえず、どこかのゴーゴーバーに入ってみようかな。 まずビーチクラブへ。 これだけの人出だからきっと満員だろうと思いきや、意外と空いている。 普通に席を確保できるレベル。 ばらまきしている客もいて、盛り上がりはそこそこ。 ついで、スタッフに知り合いがいるのでバイパスへ。 新年の挨拶をしておく。 こっちはもっと空いている。 客が5,6人といったところか。 ただ、リンガベルする客もいて、それなりに盛り上がっている。 ゴーゴーバーによりけりだろうけど、ウォーキングストリート内の人混みに比すると、店内はそうでもないようだ。 この時期は、外国人以外にもタイ人観光客も多いし、タイ人は基本的にはゴーゴーバーに入らないんで、どうしてもこういう傾向になるのかな。 それでも人混みにうんざりしてきたんで、ウォーキングストリートをあっさりと後にする。 ウォーキングストリート近くからソンテウに乗車。 当初の渋滞はそれほどひどくなかったが、途中で完全にストップ。 これは歩いたほうが早い。 バービアでカウントダウン ソイ10バービア群では、ステージを組んでパーティをやっていた。 やっとこさバービアへ戻る。 ほどなくしてカウントダウン開始。 一斉にクラッカーやら泡スプレーやら乱射されて大盛り上がりだ。 飾ってある風船を割って、ばんばん音を鳴らす。 泡スプレーの撃ち合いが強烈だ。 もうわけのわからない狂騒状態。 楽しいねえ。 みんな泡だらけ。 こらあ、カメラに向けて噴射するなあ~ このバカ騒ぎがパタヤだよなあ。 でも、本来なら、これに加えて、爆竹と花火が加わるのだ。 騒ぎはもっと激しい。 (以前の年越し花火) 公式の花火打ち上げは中止となっているものの、個人的に誰かしら花火を打ち上げるものだと予測していたが、結局、花火の打ち上げはほぼゼロだったように思う。 みんなきちんと守ったようだ。 爆竹にもまったく出会わなかった。 以前の年越しでは、路上で思いっきり、爆竹を鳴らしていたものだが。 (以前の爆竹) まあ、それでも、盛大なバカ騒ぎには違いない。 タイ人もファランも日本人も人種や国籍に関係なく泡だらけになりながら新年を祝う。 いやあ、楽しい楽しい。 こんなお祭り騒ぎは大好きだ。 まだパタヤで年越しをしたことがない人は、ぜひとも味わってもらいたい。 バカになれるよ。 ま、パタヤは年がら年中お祭り騒ぎみたいな街ですが、ソンクラーンともども、年越しは格別の騒ぎっぷりですな。 結局、バカ騒ぎは朝方まで続いたとさ。 もうふらふらです。 そんなわけで、新年となりました。 今年も当ブログをよろしくおねがいします。

次の

生け簀のエビが食べ放題!パタヤタイの新しいムーガタ屋

のんびり 屋 パタヤ

ソイ11・ソイ12周辺 ソイ11とソイ12の間 ソイ11とソイ12の間で降りてみました。 ぱっと見ただけではセントラルパタヤのビーチロードと大差ないようにも見えますが、全体的に 広々としています。 やはり道幅が広いのが印象的です。 ホテルや コンドミニアムが多く、 のんびりするのに最適な印象ですね。 ジョムティエンではコンビニが狭い間隔で並んでいるので、どこに泊まっても困ることはないように感じました。 右側には 薬局や タイマッサージのお店が見えますね。 ビーチの様子 近くの ビーチに出てみました。 セントラルパタヤと違って、昼からでもビーチに結構な人がいました。 特に白人を中心に賑わっていました。 こちらの方が ビーチリゾート感が強いですね。 心なしか、 家族連れが多いような気がしました。 セントラルパタヤの喧騒は家族連れには厳しい部分がありますので、やはり バカンスするならジョムティエン!といったところでしょうか。 水質、砂浜ともに パタヤビーチよりは綺麗だと思います。 海が好きな方はこちらに来てみるのも良いかもしれません。 場所はこの辺りです。 ウェルカムジョムティエンロード ソイに入ってみることにしました。 ここはグーグルマップ上では ウェルカムジョムティエンロード(ソイウェルカムジョムティエン?)という名前でした。 なぜそのような名前なのでしょうか?まさか、ここに来ないと ウェルカムされないのか!? その答えは、写真奥に見える白い建物が Welcome Jomtien Beach Hotel(ウェルカム ジョムティエン ビーチ ホテル)という名前であり、そこに通じているソイなのだからでした。 このホテルは 3. 5つ星ホテルです。 タイでは ホテル名や レストラン名などがそのまま ソイの名前になっているのを見かけますよね。 バーなど、夜のお店が多いようには見えなかったので、 喧騒から離れてひっそりと遊ぶ時は ソイ11・ソイ12周辺が良さそうです! ソイの場所はこちらです。 ソイ7周辺 ソイ7 次は ソイ7に来てみました。 ソイ7の特徴は なんといっても バービアが多いことでしょう!ホテルやレストランも並んでいますが、通りのほとんどがバービアでした。 このイスは雑貨屋の休憩ベンチ・・・ではなく、 隣のバービアのイスです。 写真に写っている「 PUPAY BEER BAR」というお店です。 なかなか小洒落ていますね!セントラルパタヤでは見かけたことがないタイプです。 昼から飲んでいる 白人を多く見かけました。 ジョムティエンは ヨーロッパ系の外国人がとにかく多いですね! まったりしたジョムティエンの中でも 夜の喧騒が激しそうな通りでした! ビーチの様子 ビーチには 看板が立っていました。 喫煙が禁止されており、違反した場合は 10万バーツの罰金が課されるようです。 ビーチはやはり白人を中心に大賑わいでした。 それにしてもこのパラソル、 めちゃめちゃ範囲が広くないですか?一体どこまで続いているんだろう・・・。 バービアでお酒を楽しみたい!夜の喧騒を味わいたい!という時は ソイ7が良さそうです! 場所はこの辺りです。 ソイ5周辺 お次は ソイ5です!この写真はソイ5の真ん中辺りからビーチロード側を写したものです。 ソイ7ほどではありませんが、 バービアが多く、それに次いで レストランや マッサージ屋が立ち並んでいます。 ただ、道の真ん中辺りには 空き地があり、ソイ全てに店が並んでいるというわけではありません。 道の真ん中を過ぎると ホテルや コンドミニアムが目立ちました。 建設中の建物もあり、 まさに 開発中!といった感じでした。 このソイには ビュータレーレジデンスコンド4がありました。 いわずと知れた ビュータレー系列のコンドミニアムですね。 それから、写真は撮ってこなかったのですが、ソイ5には イミグレーションオフィスがありました!もしパタヤに居住したり、長期滞在したりする時はお世話になりそうです! 途中で ソイ4に繋がる道があり、歩いてみました。 ソイ4奥側は ランドリーが多く、ビーチロード側に行くにつれ レストランや バービアが多く見られました。 Pancake with Egg 30バーツ• 注文して作っている間に、セブンイレブンで 水を購入してきました。 結構長い時間散策していたので喉がカラカラでした。 先客がおり、注文してから 約10分ほど待ったところで出来上がりました! 焼きたてなので めちゃめちゃ熱いです!持っていられなくてすぐに座る場所を探しました。 味は、 とにかく あまーいパンケーキでした。 バナナがトロトロしていてGOOD!しかし、 油がすごく多くて半分食べたところで 胃がもたれてきました・・・。 休憩しつつ、時間をかけて完食!何度か ロティを食べていますが、これまで食べた中では下の方のランクに入ります。 残念でした。

次の